ここから本文です

投稿コメント一覧 (4773コメント)

  •  『縷々あるが 日本はやっぱし 安倍政権』

     安倍政権の実績は凄いねー。

     経済政策アベノミクスの評価は株価で間もなく22,000円に届くよ、民主党政権時の3倍になったねー。
     併せて最低賃金のアップ、求人倍率は全ての都道府県で1.0以上、高大生の就職率も最高を記録、など商店や飲食店など従業員募集のビラが貼られているし、折り込み広告も求人が多くなっているねー。

     外交政策は地球儀俯瞰外交で近隣三国を除けば圧倒的な支持で、自由民主主義国家では最も信頼されリーダーシップも発揮しているねー。

     防衛では、北朝鮮の挑発的なミサイルや核兵器や脅し発言を見ていると「日米同盟強化」や「日米安保強化」など安倍政権で決めていて良かったと思うねー。

     「憲法改定」の提言や、その中の自衛隊の位置づけの明文化、などをまな板に乗せる発言と行動も凄いねー。
     安倍総理の元で憲法改定のロードマップを決めなかったら、日本国は「座して死を待つ」現憲法ままで近い将来国の存立がオカシクなると思うねー。

     縷々あるが日本国は最低でも後5年は安倍政権を続けて欲しいねー。

  •  『累積す 批判の数だけ 票へらし』

     希望の党の党首小池百合子の街頭演説などの根拠の無い安倍政権批判です。

     昨今の百合子さんは都知事としての矜持も無く破廉恥にモリカケ問題始めアベノミクスの批判と悪口ばかりで、演説を聞く人も呆れていると聞くねー。

     オイラの地区の希望の党の候補者(民進党の)は小池百合子党首の応援演説を「来ないでくれ」と断ったねー。

     小池百合子党首の発言「排除する」など屈辱的な言葉で、無所属とか立憲民主党などからの出馬候補者は「万事塞翁が馬」で票が増えているとニュースになっていよ。

  •  『理知も無し 本性現わす 百合子さん』

     今回の総選挙に2つの価値があるねー。

     一つは民進党の解党と、二つは小池百合子都知事の本性が出た、と言うことです。
     日本の国民がこの二つに騙されないで済みそうってことが、本当に良かったよ。

     メディアの意識調査を見なくても周りの人や知人友人は「希望の党」不支持、立憲民主党不支持が圧倒的に多いねー。

     安倍政権の現実を見れば、今の日本は世界に誇れるくらい素晴らしいことに国民が気が付いてるってことだねー。

     日本国民だけではなしに世界の投資家が日本買いだよ。
     安倍政権買いも重なって株価の日経平均が今週中に22,000円を超える気配だよなー。

  •  『落選が きっと多いよ 絶望党』

     党代表小池百合子がが引っ掻き回した「希望の党」は、国民から嫌われた民進党の仮の姿がバレテ支持率がドンドン下がり「希望」など全く無くなって絶望状態ねー。
     併せて小池百合子都知事も都民から嫌われて来たよ、都政の成果ゼロ、国政選挙での発言は軽薄で空疎な「悪口」と「批判」ばかりで、この国のビジョンや政策が全く見えないんらなー。
     この分だと落選だらけの「絶望党」だねー。

  •  『夢もなし 希望もないよ 絶望党』

     小池百合子東京都知事が率いる「希望の党」です。

     この「希望の党」は日本国の為、国民の為に一体何をしたいのか、何をしてくれるのか、全く分からないねー。

     政策「12のゼロ」は一見耳触りがイイが、具体的にどうするかなど全く提示していないよなー。
     だから13番目のゼロ「実現性ゼロ」と揶揄されている。

     何れにしろ「希望の党」を今年の2月に登録証書したと言うが、本体に希望が持てない様では「希望」が持てなくて「絶望」だよなー。

  •  『揺るぎない アベノミクスの 花が咲く』

     総選挙での自民党の300議席の予測を受けて東京株式市場は21年振りに21,000円を突破したねー。
     安倍政権の安泰でアベノミクスの更なる進展を期待しての株価だと思うねー。
     世界一安定した日本の経済が高く評価され世界のマネーが、日本買い、アベノミクス買いで日本に流れ込んでいる証拠だねー。
     経済政策の内容が明示されない希望の党の「ユリノミクス」と分けが違うってことでもあるねー。
     以下は、10/13日の東京株式市場終値の日経平均株価。

  • >>No. 4609

     R:E 結局、米軍の言い成りだった、安部政権はだらしないね。

     偏向ジャーナリストの田原総一郎を信じるか、安倍総理を信じるかの問題だよなー。
     国民もオイラも安倍総理を信じるねー。

     世界の国々を飛び回る安倍外交、日米同盟強化の安保体制の確立、日本の自衛隊を明確に憲法に明記する努力、など等日本を守る、国民を守る一貫した全くブレ無い政治姿勢は信頼出来るねー。

     偏向的で軽薄なジャーナリストの田原総一郎の語ることなど政局や政治を混乱させて、自分の出番を作りたいだけのことだねー。

  •  『百合子姫? 化けの皮剥ぐ 総選挙』

     東京都知事の小池百合子は都議選勝利の調子にのって「希望の党」を立上げ党首に自ら就いたねー。

     もともと小池百合子は自己中で要領よく政党を渡り歩いて、多くの恩人を欺いて来た「狸」だったよ。

     組織のガバメント(統治)能力は無く、都政では嫌われ、都民ファーストの会から逃げ出す都議も出て来るわ、希望の党の公認を断って出馬する候補者も出て来ているねー。

     この女狸「政治家」の心算の様だが権力意識だけが強く、人としての「謙虚」さ、「誠実」さ、「真面目」さなど全く感じられないし、大事な仕事や施策は引っ掻き回すだけで実行力は無いし、成果も皆無だねー。

     この総選挙はこの「狸」の化けの皮剥いで「本性」を曝け出したねー。
     まだこんな「緑のタヌキ」騙されて「希望の党」いや「絶望の党」に投票する人は不可思議だねー。

  •  『ユネスコの 脱退決めろよ 日本も』

     アメリカもイスラエルもエライ!!。
     日本の脱退も期待したいねー。

     日本もユネスコからゴチャゴチャ言われて、遺産登録でへりくだっているねー。
     日本の外務省のダラシのなさが、原因だと思うが金蔓に利用されているだけだよ。
     
     捏造の「日本軍南京20万人虐殺の歴史」とか「従軍韓国売春婦の性奴隷」とかをユネスコ遺産登録などと偏った捏造歴史観で中韓などの国が登録を進めているねー。
     こんなインチキなユネスコに日本は資金を拠出している、アホかって感じだよ。

     長崎の「軍艦島」のユネスコ世界遺産登録で屈辱な「朝鮮人の強制労働があった」などと明示を押し付けられて認可されても、日本のメディアとか当該地域の行政は嬉々としてバンザイ三唱などやっていたねー。

     各種のユネスコ世界遺産登録って何の価値があるかよく分からないよ、本物の大事な遺産ならその国や、その地域が自信をもって大切に保存し次の世代に引継げばイイことだねー。
     以下ニュース。

     イスラエルもユネスコ脱退へ=米国に追随。
     時事通信 10/13(金) 7:19配信

     【エルサレム時事】イスラエルのネタニヤフ首相は12日声明を出し、米国の国連教育科学文化機関(ユネスコ)脱退発表を「勇気ある道徳的な決定」だと歓迎し、イスラエルもユネスコから脱退するよう外務省に指示したことを明らかにした。
     以下略。

  •  『焼回る 日本の地図から 島を消す』

     【焼が回る】--- 頭の働きや腕前が落ちる。

     希望の党など所詮はこの程度の政党で、小池百合子代表以下幹部は焼が回って頭の中は空洞だねー。
     韓国の来年2月の冬季平昌五輪のホームページの世界地図では完全に日本列島が消されていたよ、これを思い出したねー。
     こんな政党「希望の党」は日本に要らんねー。
     以下ニュース。
     
     日本地図から消えた北方領土 希望の党の政見放送で「チェック体制ができていなかった…」
     Iza Iza 2017.10.13 09:30

     希望の党(代表・小池百合子東京都知事)が12日の政見放送で使用した日本地図に日本固有の領土である北方領土が記載されていなかった。
     希望の党は衆院選の公約に「北方領土返還を目指す」と明記し、小池氏も入党条件に「リアルな安全保障」を掲げているが、日本の最重要課題の一つである北方領土問題に対する姿勢に不安を残した。
     政見放送では、小池氏が「私たちは守るべきはしっかり守る。
     変えるべきは大胆に変える。改革保守の政党だ」と訴えると画面が切り替わり、北方領土のない日本地図が映し出された。北方領土はロシアが不法占拠を続けており、安倍晋三首相がプーチン露大統領との間で返還に向けた交渉を続けている。
     希望の党幹部は産経新聞の取材に「申し訳ない。映像製作会社に任せて作成しており、しっかりしたチェック体制ができていなかった」と釈明した。

     「希望の党」代表小池百合子の政見放送のバック使われた日本の地図。
     左上の日本領土「北方四島」が消されている。

  •  『焼き餅の 執念だけで 選挙かな』

     メディアや有権者や、昔一緒になって政局を混乱させ錯綜した連中、などから相手にされなくなった希望の党代表小池百合子は嫉妬(焼き餅)に燃えているねー。

     結局は政策など何一つ語らず、証拠も無いのにモリカケを追及しているが、こんな話に国民は全く乗って来ないよなー。
     「国会議員は男の嫉妬---」などと語っていたが、今の小池百合子は気の狂った様な嫉妬に燃えているとしか思えないねー。

     答えは10/22日に分かるが、所詮かろうじて当選した前民進党議員少数だけが残り第二民進党が出来るだけだと思うねー。
     結局は日本に不要な民進党として社民党みたいにうらぶれた姿になると予測するねー。

  •  『役立たず 批判と悪口 百合子さん』

     希望の党代表の小池百合子は都知事の仕事を放りだし応援演説、言ってることは安倍政権批判とモリカケなどの悪口ばかりだねー。
     韓国の前大統領朴クネの「悪口と言付け外交」みたいで、嫌な奴だよなー。

     都政の成果は皆無でマイナスが多いし、都民ファーストの会からは離脱者が出るし、立ち上げた希望の党は具体的政策も示せないし、など等、成果と実績の安倍政権を批判や悪口を言える立場かねー。

     小池百合子がこんな破廉恥とは驚くねー。

  •  『モリカケで 騒いでみても 票逃げる』

     総選挙です。
     新聞等の現在の予測(調査など)は自公で300議席以上と報道しているねー。
     希望の党代表の小池百合子始め野党は街頭演説で「モリカケ・もりかけ」と声高に騒いでいるが、国民は良く知っているねー。
     反安倍野党は「我が党は日本をこの様に変えて見せる」みたいな具体的なビジョンと政策を示せよと言いたいねー。

  •  『メッキ剥げ 国の事より 自己中心』

     「希望の党」の党首、小池百合子東京都知事です。

     今回の解散総選挙騒動で小池百合子東京都知事の本質が明らかになったねー。
     こんな世界一の無責女小池百合子は稀有な存在だねー。

     世に「屋上屋を重ねる」って諺があるが、軽薄で空疎な小池百合子発言は「屋上屋を重ねる」を見事に現わしているねー。

     エラそうな発言をするが聞いていると、要は国益より自己中心で、物事を考える心根の卑しい人種だねー。

  •  『迷走し やがて悲しき 失望劇』

     都知事の成果は今だに何1つ無く、「希望の党」を造り党首に座って国政に参加せず世相や政局を大混乱させただけだよなー。
     所謂、出たいよ、目立ちたいよ、だけの迷走劇の「小池百合子劇場」だねー。

     小池百合子の「希望の党」は「12ゼロ政策」に「実現性ゼロ」を加えて13のゼロ政策のみ、街頭演説は国益や国民の幸せや国政ではなしに「モリ・カケ」で安倍政権の攻撃だけのお粗末さだよねー。

     選挙で希望の持てない結果しか出ず、また離合集散の結末は晩秋の悲しい結末だと思うねー。
     何れにしろ、こんな小池百合子以下のお粗末連中に日本国は任せられないねー。

  •  『無責任 絵に描いたよう 百合子さん』

     小池百合子都知事は自ら「希望の党」の党首になったのに、自民党筆頭副幹事長の小泉進次郎氏が言うように「都知事を投げ出して国政に出るのも無責任、希望の党を立上げ党首になって国政に出ないのも無責任」と、植木等の「世界一の無責任男」を再現したねー。

     選挙が始まって、声高に言ってることは「安倍政権打倒」で、モリカケ問題を追及している様だが、「我ら希望の党は安倍政権に変わって、こんな素晴らしい日本を実現して見せる」言ってみろよ。
     当然、具体的な国民に訴える政策を明示することだと思うが、まるでこの辺が欠落している無責任さだねー。

     こんな希望の党を支持し一票を入れる輩の顔がみたいねー。

  •  『無味無臭 空疎な横文字 失望党』

     【無味無臭】むみむしゅう --- おもしろみも風情もないこと。(goo辞書)

     希望の党の失速は、空疎な横文字を並べて煙に巻く小池百合子党首にあるみたいだねー。

     希望の党の公約に出来そうもない「ゼロ」を12項目も並べて、いや13項目だよと揶揄される始末だよ。
     13項目のゼロ公約は「実現ゼロ」だって、笑ったねー。

     党首討論や共同記者会見などみていると、小池百合子党首の発言は全く心に響かず、耳にも残らない無味無臭とか無味乾燥的なものだったねー。
     以下ニュース。

     リアル、パラダイム、ダイナミック…空疎な横文字オンパレード 小池氏の期待値に陰り。
     iZa 2017-10-10

     与野党8党首による8日の党首討論会で際立ったのは、希望の党の小池百合子代表(東京都知事)の「失速」だった。リアル、パラダイム、ダイナミック…。空疎な横文字のオンパレードは、にわか仕立ての政党の限界を印象づける。選挙戦は3極が争う構図だが、野党第一党・民進党をのみ込んだ「第二極」に黄信号がともり始め、「第三極」の共闘もすきま風が吹いている。
     以下略。

  •  『胸がすく みちびき4号 宙高く』

     【胸がすく】むねがすく --- 心が晴れる。

     今朝の7時過に、巷のメディアの騒音など我関せずと準天頂衛星みちびき4号機打ち上げ大成功だねー。
     心の晴れるニュースって気分がイイよなー。
     以下ニュース。

     準天頂衛星みちびき4号機を打ち上げ。
     産経 2017-10-10

     日本版の衛星利用測位システム(GPS)を担う政府の準天頂衛星みちびき4号機を搭載したH2Aロケット36号機が10日午前7時1分、鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げられた。順調に行けば、衛星は約28分後に予定の軌道に投入される。

     みちびきは平成22年に1号機を打ち上げ、今年6月に2号機、8月に3号機の打ち上げに成功。
     政府は来年4月から4基体制で高精度の位置情報が得られる本格運用を開始する計画だ。

     みちびきは電波で地上の位置を計測するための測位衛星。米国が開発したGPSは日本でもカーナビゲーションやスマートフォンなどで広く利用されているが、標準で10メートルの測定誤差がある。
     みちびき4基をGPSと併用すると最小で6センチに抑えることができる。

     準天頂衛星みちびき4号機を搭載し打ち上げられたH2Aロケット36号機=10日午前7時1分、鹿児島県南種子町の種子島宇宙センター(草下健夫撮影)

  •  『未熟者 集めて囃す 希望党』

     民進党のどうでもイイ未熟議員と烏合の未熟候補者を200人以上集めても、答えは所詮未熟者だよなー。

     ドンナ世界でも雑巾掛けに耐えて育った人材が出世しイイ仕事をするし、その中からリーダーが決まるのが世の中の常識だねー。

     頭数だけに人を揃えてもイイ仕事は出来ないし成果など全く期待できないよ、要は「志」と「本気度」と「行動力」が組織として機能するのだよ。
     「希望の党」みたいに未熟者を集めて囃しても、こんな連中は日本国や国民のことなど絶対考えていないと確信するねー。

  •  『未来無し カタカナ用語の 百合子さん』

     ここは紛れもない日本国、発言にカタカナ用語をやたら遣い煙に巻く「希望の党」の党首小池百合子、このタイプは仕事やビジネスの世界で最も嫌われ信頼が得られないねー。

     要は、言ってることが空疎で具体性が無いしロジカルでも無いから、説得力に欠ける、所謂口先だけの軽いタイプで未来などどうでもイイ輩だねー。

     オイラ79年生きて来た経験からの小池百合子感だねー。

本文はここまでです このページの先頭へ