ここから本文です

投稿コメント一覧 (5048コメント)

  •  『国民党 どっかで聞いたよ またパクリ』

     元の民進党(台湾の政党名パクリ)が別れた希望の党とまたクッイテ、台湾の国民党をパックったねー。

     台湾でもバカにされ笑い者たねー。

     共産党より左寄りの立憲民主党より期待をしたいか、所詮は「希望の無い党」と、爺さん婆さんが杖をついている様な民進党のロゴマークの通りヨボヨボ政党が合併しても、只消える道を歩むだけだねー。

     我々日本国民から見たら安易に「国民党」などと名乗って欲しくないねー。
     以下ニュース。

     日本の「民進党」が「国民党」になる?=台湾人爆笑「今日イチ笑った」「国民党の次は共産党に?」。
     Record China 23018-4-25

     2018年4月24日、日本で、希望の党と民進党が結成する新党の名称の案に「国民党」が挙がっていることが台湾で注目されている。

     理由はもちろん、台湾の二大政党が「民進党」と「国民党」だからだ。台湾・自由時報は日本の報道を引用して、「他の案も検討されているが国民党になる可能性が高い」などと伝えた。

     聯合新聞網は「『民進党』が『国民党』になることに、台湾人が笑っているだけでなく、日本のネットユーザーも複雑だ」などとし、日本人のツイッターのコメントとして「中国と蒋介石を連想した。日本の敵だった」「孫文『は?』、蒋介石『は?』」「国民党ってどこの国民?。中国?」などを紹介した。

     一方、台湾のネットユーザーからは「はははは!今日イチ笑ったわ」「ユーモアありすぎだろう」といった声の他、「幸い『共産党』じゃなかった」「『国民党』の次は『共産党』に改名か」など、台湾の国民党が中国共産党寄りであることを意識したコメントが寄せられている。

  •  『怪訝だねー そう思わないが チェック先』

     【怪訝】けげん --- 不思議で納得がいかないこと。(goo辞書より)

     ここの「あいうえお時事川柳」に、所謂パヨク(左翼の中でも特に悪辣な人間を指すネットスラング)が住み着いて、アホ野党、韓国、北朝鮮、中国、朝日毎日やNHKを批判したり揶揄する投句とか、現在の日本国や安倍政権を称える投句に「そう思わない」が、即チェックが入るねー。

     怪訝に思うことは、なんか組織的なものが動いて看視しているみたいだよなー。

     アホ野党と同じで、自前の考えや、思想や、哲学や、理念や、日本人としての矜持、も無い連中だと思うねー。

  •  『健全で 明るい日本は 安倍政権』

     安倍政権になってからの日本は、それなりに豊かで然も健全な社会で明るいと思うねー。

     邪悪なのは、何が何でも日本国を陥れたい朝日とか毎日とか東京中日とかメディアで、一体現在の安倍政権の日本のどこが問題か一言も言わないねー。

     言ってることや記事やテレビ報道は、日本国や国民どうでもいいモリ・カケ、自衛隊の日報、セクハラの根拠も証拠も無しに憶測や推測の追及ばっかしだよ。

     80歳のオイラが見て来た日本の現実と経験から、今の日本は「自由」で、「平和」で、「健全」で、それなりに「豊」だと思うよ。

     安倍総理には大変多忙でご苦労を掛けているが、心身ともに注意され後5年は続けて欲しいねー。

     次のリーダーを試練を与え育てていると思うから、次に譲るまで頼みますが、国民の信条だと思うねー。

  •  『軽薄で 問題提起は 週刊誌』

     国会に於けるアホ野党です。

     アホ野党が自ら調査し政府や官僚の国民的問題点を提起したなど全く聞かないねー。

     ビジネス本位で雑誌が売れればイイ、ウソか本当かがいい加減な週刊誌スキャンダル記事を取上げて国会審議拒否だって。

     過去にやった事や発言もスッカリ忘れて、週刊誌を振り上げて政府を追及するが、結局手前らの過去はどうなのって言われて大ブーメランを喰らっているねー。

     議員活動する為の調査活動費みたいなのも支払われているのに、何に使っているのかねー。

     問題調査と提起する能力も全く無いアホ野党は〇ネ!!だよなー。

  •  『懸念なし 支持率高い 安倍政権』

     新聞社やテレビ局などが騒いで「安倍政権の支持率が下がる」などと流しているが、2009年頃から毎月同じテーマ―で継続していて、変化や経緯をグラフ化しているのが「ニコニコアンケート」だねー。

     投票もメンバー登録者だけで、投票は1回だけだねー。

     事前の予告もなくニコニコ動画サイトや関連サイトを見ていると、突然世論調査の投票が始まり数分で締め切りなるが、それでも4万に近い人が投票だから凄いと思うねー。

     固定電話調査のメディアの1000人位と分けが違うねー。

     何れにしろ、安倍政権や内閣のインターネット世論調査は、マスメディアの30%代と違って55%前後をシッカリ維持していて凄いと思うねー。

     安倍政権をアホらしいテレビ局の扇動や印象操作に乗らないで客観的に、然も現実としてシッカリ見ている人の方が多いってことだねー。

     ニコニコアンケート4月度・調査結果。
     ・アンケート調査日時 4月17日 21:34頃 
     ・調査対象者数 38,812 人 (ニコニコ動画サイト会員は300万人以上とか)

  •  『気が付けば 何でもかんでも ブーメラン』

     アホな野党の立憲民主党です。

     アホ野党は何でもかんでもイチャモンを付けると、見事にブーメランだねー。

     野党の連合何かではなしに「ブーメラン党連合」がピッタリだねー。
     以下ニュース。

     立憲民主にも「セクハラ問題」 安倍政権を追いつめる時に足かせか。
     J-CASTニュース4/19(木) 15:19配信

     財務省の福田淳一事務次官によるセクハラ問題で、野党は麻生太郎財務相の辞任を求めるなど攻勢を強めている。そんな中でも内部にセクハラ問題を抱えているのが立憲民主党だ。

     2017年10月の結党直後に所属議員にセクハラが相次いで報じられ、党としては役職停止や党員資格停止といった処分を行ったものの、それでも議員辞職を求める声は止まないまま。記者会見でも質問が出るが、枝野幸男代表は「適切に対応している」「お任せしている」などと歯切れの悪い答えを続けており、問題はくすぶり続けている。

    ■東海4県の女性議員が議員辞職求めて署名運動。

     セクハラ問題を起こしたのは2人。1人目が、17年10月の衆院選で静岡1区で立憲民主党から立候補した青山雅幸衆院議員だ。小選挙区では敗れたものの、比例東海ブロックから復活当選した。同月、元女性秘書が「だきしめられた」「キスまでされた」といったセクハラ被害を週刊文春で告発。これを受け、立憲民主党は10月30日、青山氏を無期限の党員資格停止にする処分を決めている。
     (中略)

     初鹿氏は2年連続でセクハラ報じられる。

      2人目が初鹿明博衆院議員。民進党に所属していた16年12月、20代の舞台女優とラブホテルに入ったことを週刊新潮に報じられ、党青年局長を辞任。立憲民主党から出馬して比例復活当選した直後の17年11月には、支援者の女性にキスを迫るなどのわいせつ行為を行った疑惑を週刊文春に報じられた。これを受け、立憲民主党は6か月の役職停止処分を決めた。

     この2つの問題が、数か月が経過した今でもくすぶっている。
     以下略。

  •  『気も漫ろ 便乗商法 アホ野党』

     【気も漫ろ】きもそぞろ --- ある事に心を奪われて落ち着かないさま。(goo辞書)

     アホ野党よ、「セクハラもどき」に便乗して国会審議拒否などするなよ、税金ドロボーめーが。

     オマエラ野党が稚拙なことにエネルギーを使っている間に世界は物凄く動いているよ。

     そんな中で、安倍総理・麻生財務大臣・河野外務大臣・小野寺防衛大臣・茂木内閣府特命担当大臣(経済財政政策)らは、寝食を忘れて海外に出掛け日本の為に仕事をしているねー。

     この差は180度違うよ、与党はプラスに作用、アホ野党はマイナスに、その差は歴然で国民の信頼を失っていることに気が付かないアホ議員どもだねー。

     アホ野党はセクハラに気も漫ろで国会無視の無用な長物だねー、こんなのゴミ箱だー。
     以下ニュース。

     自らの法案まで審議拒否…野党の「便乗商法」いい加減にせよ。
     産経 2018-4-21

     国会は20日、財務事務次官のセクハラ問題の余波で不正常な状態が続いた。
     立憲民主党や希望の党などは麻生太郎副総理兼財務相への辞任要求が通らなかったことなどに反発し、衆院の内閣、厚生労働両委員会を欠席した。

     もちろん、今回のセクハラ問題は言語道断だ。事態の経緯や背景の徹底究明を求め、麻生氏の監督責任を厳しく問うことは野党として当然の責務である。

     しかし、審議拒否という手段は筋が違う。立憲民主党などが欠席したまま質疑が行われた衆院厚労委では、同党など6会派が共同提出した生活保護法改正案の審議も行われた。
     自ら出した法案の議論の機会をも放棄する姿勢は政治家としての自殺行為に等しい。

     立憲民主党の福山哲郎幹事長は20日の党会合で「国会審議に入れる状況ではない。国会を、国民をバカにするな」と訴え、審議拒否を正当化した。
     審議日程を人質に取って「与野党攻防」に興じる姿は、立憲民主党が最も忌避しているはずの「永田町の論理」そのものではないか。
     (中略) 

     ご都合主義の追及に国民は冷ややかな視線を注いでいる。立憲民主党などは、辞任を求める麻生氏が20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議に出席するための訪米にも反対し、国益のための外交まで人質に取った。政権追及の材料としてセクハラ問題に飛びつく「便乗商法」に支持は得られまい。

  •  『キモいなー 喪服で「#Me Too」 新宗教』

     【キモい】--- 気持ちが悪い。気色が悪い。(大辞林より)

     日本は自由だが、アホ野党の女性(一応)議員どもはやってることが「キモい」ねー。

     ずっと以前に白装束で白い布を木に巻きつけたりして集団行動して顰蹙を買っていた新興宗教みたいだよ。

     オーム犯罪集団教も重なるねー。

     オマエラ国会議員だから、こんな下らないパフォーマンス目立つより、「女野党は流石だねー」と思われる様な課題や提案で国会議論を展開しろよと言いたいねー。

     女野党どもよ、アホ週刊誌やアホテレビに便乗して目立つのではなしに、仕事で目立てよ。

  •  『悲しいねー 婆さん議員の #MeTooは』

     アホ野党の婆さん議員が喪服を着て「#MeToo」のプラカード風景は侘しいし悲しいねー。

     こんな婆さん議員にセクハラする男などいないよ、いたら顔見たいねー、何で「#MeToo」なのかねー。

     少しでもテレビや報道の写真で目立ちたいだけのことで、魂胆が悲しいねー。

  •  『カマかけて 墓穴を掘った 女記者』

     【カマをかける】--- 相手に本当のことを白状させるために、それとなく言葉巧みに問いかける。(goo辞書より)

     官僚高官にハニトラっぽいカマをかけて、朝日テレビのくノ一記者は墓穴を掘ったねー。

     このセクハラ問題は財務省の福田次官が上手で、朝日のくノ一記者と録音を承知の上飲み屋やで戯言を発言していたと思うねー。

     そんな事をくノ一記者がしつっこく真夜中までオフレコ取材を1年間も繰り返せば、オイラだって気が付いて一杯食わせてやろうと、乗って戯言をイッパイ発言するよ。

     報道界はやたらこま朝日テレビのくノ一記者を擁護するが、答えは女記者のオフレコ取材は厳禁、男記者でも朝日系はオフレコ取材参加を断ることになったと思うねー。

     結局は朝日テレビのくノ一記者は政府高官を上手い事引っ掛けたが、実はその逆で敵の胸中に嵌められ墓穴を掘っただけの他愛無い事件だったと思うよ。

  •  『カケモリの 種が尽きたら セクハラへ』

     アホな野党です。

     威信を除くアホ野党は相変わらず審議拒否で欠席とか、税金ドロボー!!金返せーって感じだよなー。

     加計学園の獣医学部今治キャンパスは立派に完成し、動物の医者を目指して200人弱が入学し、新学生の声は「シッカリ勉強して他の獣医学大学を超えて見せる」とか、若者らしく清潔で学食も美味しいし良い大学に入学出来た」など、取り巻く環境や社会はドンドン進んでいるねー。

     なのにアホな野党は、メモとか備忘録に「安倍首相案件」と書いてあるとか無いとか、本当に価値も生産性の無い下らないことにエネルギー使っているよ。

     4・5年はあっという間に過ぎて、加計学園の獣医学部卒業の医者が活躍していると思うねー。

     何れにしろアホ野党は、モリカケの種が尽きて来週からセクハラ追及の国会となりアホメディアも相乗りして朝から晩までどの局も同じセクハラ・セクハラだよなー。

     まあ、騒げば騒ぐほど同業のテレビ記者が曝されて人権問題になると思うよ。

     また、朝日テレビや親会社の朝日新聞も問題が出て来て、益々世間がソッポを向き視聴率やスポンサー離れや部数が減ると思うと楽しいねー。

     併せてウホ野党の支持率も激減だ、この際解散総選挙で国民の信を問い清々したいねー。

  •  『エゲツナイ 他社に記事売る 朝日記者』

     【エゲツナイ】--- ずうずうしく。いやらしい。あくどい。(goo辞書)

     何のことはない、やっぱり朝日テレビかって感じだねー。

     朝日テレビの女性記者の上司が出て「身を守る」為に録音したって言ってたが、違うだろー「身を守る」なら夜遅い時間に飲み屋などに同行しないことだよなー。

     自分の職場は朝日テレビで報道記者だろう、朝日テレビの報道番組でスクープとして流すのが報道人として、当たり前だよなー、こんな大騒ぎのスクープなら特別賞もので記者として大成果となるしなー。

     録音と言っても3つの飲み屋で音を取り繋いだ稚拙なもので、録音場所によって夫々バックには、トランペットなど音楽や、アイスピックで氷を砕く音や、居酒屋の店員や雑踏の音が録記されていて、接客の性女の声はあるが記者の音声は入って無い(夫々女性の音声が違うとか)と音声専門技術者が解析し報道されている。

     酔っぱらった次官の他愛無い戯言(ざれ言)を録音し編集しただけで、本当にセクハラと言えるのかねー。

     何れにしろ、そんなのを週刊誌に売り込むなよなー、いくらで売ったか聞きたいよ、何れバレルと思うがエゲツナイ女性記者だねー。

  •  『ウソじゃない 支持率高い 安倍総理』

     4月17日のニコニコアンケートの世論調査は安倍内閣の支持率が高いねー。

     17日2:34頃の調査で、38,812人がアンケートに答えている。

     新聞とかテレビとかの固定電話調査1000人前後と訳が違うねー。

     以下はそのグラフ。

  •  『ウザイ奴 アホな野党に 協調し』

     日本を称え、安倍政権の仕事の実行力を称え、自衛隊を称え、などなど現実を評価すると「そう思わない」にチェックを入れる、アホ野党に協調するウザイ奴が増えて来たねー。

     日本は自由で色々な人がいるのは否定はしないが、このウザイ奴等はどんな日本がイイと思っているか聞きたいよ。

     本気で立憲民主党に政権を取らせたいのか、立憲民主党政権ならこんな素晴らしい日本になると具体的に言って欲しいねー。

     例えば、安倍総理に変わる次のリーダーの具体的な名前やその理由など「ジョー39」とか「こねこ」とかに、考えや意見を含めカキコして欲しいねー。

  •  『受けて立つ 枝野の大見栄 オモシロイ』

     下らない些末な議論で国会を混乱停滞させているアホな野党、解散総選挙の噂に立憲民主党の枝野幸男代表は「解散があれば堂々と受けて立つ。大きく仲間を増やすチャンスを与えていただける」と強気だねー。

     この枝野の大見栄はオモシロイよ、去年の秋に国民審判の決着がついているのに全く分かっていないねー。

     この際、是非解散総選挙で日本に不要なアホ野党をコテンパンにヤッケたいねー。
     以下ニュース。

     飯島勲内閣官房参与「一日も早く解散を」想定は6月3日または7月8日投票。
     産経 2018-4-48

     飯島勲内閣官房参与は17日のBSフジ番組で、内閣支持率の下落などを踏まえ「一日も早く解散して重要課題に安倍晋三内閣として向かい合う姿勢を国民に知らしめてほしい」と持論を述べた。
     想定できる解散総選挙の日程として「5月23日公示-6月3日投開票」「6月27日公示-7月8日投開票」の2案を挙げた。

     一方、立憲民主党の枝野幸男代表は17日のBS11番組で「解散があれば堂々と受けて立つ。大きく仲間を増やすチャンスを与えていただける」と強調した。

  •  『鬱陶しい 野党は次に セクハラか』

     アホな野党は1年以上を掛けて「モリ・カケ」を追及したが証拠も根拠も裏打ちもなく、クドイ・何時までヤッテイルのだ・他に課題はないのか・税金ドロボーなどなど国民から揶揄されバカにされているねー。

     アホ野党は自ら調査や取材能力が欠落として、全くナサケナイことに週刊誌記事を待っている有様だよなー。

     週刊誌の記事がモリ・カケからセクハラに移ったら、アホ野党の国会の議論は今度はそっちみたいで節操が無いねー。

     下らない質疑を繰り返すアホな野党は本当に鬱陶しいねー。

     安倍政権は粛々と経済・外交・防衛安保などアメリカに行ってトランプ大統領と首脳会談をやっているのになー。

  •  『ウソ臭い ボイスを編集 記者卑怯』

     相変わらずメディアは正義感ぶって福田淳一事務次官の女性記者❓へのセクハラ発言を話題にして攻撃しているが、外人タレントのデーブの言うように違和感を持つねー。

     前にカキコしたが、訴えている女性が本当に記者なる所属する報道機関(大手新聞社とか)で、スクープ(ニュース)として報道するのが筋だし普通だと思うねー。

     それをしないで週刊新潮に垂れ込む❓(銭儲けで売り込みかも)って不自然だよなー。

     併せてこのボイスレコーダーの音声は、流れている音楽や騒音からキャバレー風な店、氷をアイスピック砕く音からバーのカンター席、それと周りの音から居酒屋風な店、この「3つを組み合わせて一つに編集」されていると音声解析の専門家がテレビで紹介していたねー。
     以下ニュース。

     デーブ、セクハラ音声データに疑問「雑な編集」「背景があまりに不自然」。
     デイリースポーツ4/18(水) 10:15配信

     タレントのデーブ・スペクターが18日、フジテレビ系「とくダネ!」で、財務省が福田淳一事務次官にセクハラ被害にあった女性記者に名乗り出るよう呼びかけている問題について、音声データの出所や背景が不明な個所が多いことから「背景があまりに不自然なのに、みんなが正義感ぶっちゃってどうこう言っているのはちょっと違和感感じる」と持論を述べた。

     番組では、福田事務次官のセクハラ問題について特集。
     福田次官は音声データについて自身の声かどうか「わからない」としていることや、財務省がセクハラ被害の女性記者に名乗り出るよう呼びかけていることに識者を呼んで意見を聞いた。

     その中で、水曜レギュラーのデーブが「あの音声テープの雑な、途切れ途切れの編集、テレビだったらピーピー音来ますよ。そんなの平気で出しておいて、動機もよく分からない。仕事に弊害でるから出てこれないと言っているのは非常に邪道」。
     「本当にスクープなら所属している媒体が出す。絶対に出さない理由はなんなのか。却下されたのならそれもジャーナリズム的に問題がある」と音声テープの背景に疑問を持っていると意見。

     そして「福田さんを擁護しているわけじゃない」と前置きした上で「背景があまりに不自然過ぎて、なのにみんなが正義感ぶっちゃってどうのこうの言っているのは違和感感じる」と感想を述べた。

  •  『インターネット 安倍さん支持率 90%』

     楽天ブログランキング「安倍内閣を支持しますか」の投票は4/1日からスタートして今日現在では以下のグラフだねー。

     アホな野党が国や国民にドウデモいい些末な事を騒いでいるが、正常で常識のある国民は、安倍内閣を頼りにして支持しているねー。

  •  『イイことを たまには書くなー 週刊誌』

     新潟県の米山隆一知事は灘高卒で東大医学部卒の医学博士、東大当時法学部がの連中が威張っているのが頭に来て司法試験を受けて合格し弁護士、医学でアメリカにも留学し凄い頭の持ち主だと思っていたこともあったねー。

     しかし各党を渡り歩いて何度も国会議員選挙にチャレンジしたが落選し、民進党や自由党や共産党の推薦で新潟県知事に当選した人物だよなー。

     自民党や維新の会に所属して国会議員の時は「原発推進派」だったが、野党の推薦の知事選挙では「原発」曖昧にしたままの節操の無さだったが、今は明らかに「原発反対派」で、新潟県の東電・柏崎原発再稼働問題で東電社長とも会おうともしない傲慢さになっていたねー。

     併せて新潟県では高学歴を鼻にかけて評判が悪かったとか、独身らしいのに女性問題で辞任とか、独身なら「彼女は婚約者です」と嘯く手もあるのに頭悪いよ。

     あのショウも無い東京新聞記者の望月衣塑子を擁護している点も、一寸と思うねー。

     週刊誌は「文春」らしいが、新潟県人の為にイイことも書くねー。
     以下ニュース。

     新潟知事「女性問題」認める…1、2日内に進退。
     読売 2018年04月17日 13時27分

     近く発売の週刊誌で自身の不適切な行為が報じられるとされる新潟県の米山隆一知事(50)が17日午後、県庁で臨時の記者会見を行い、「1、2日、整理する時間をいただきたい。意思決定する時に詳細をお話しさせていただきたい」と進退を検討していることを明らかにした。

     米山知事によると、知事は15日に週刊誌の記者に取材を受けたといい、「少なくとも物理的な事実関係は間違っていない。女性問題」と説明した。
     その上で、進退の結論を出すまでの時間について、「そんなに長い時間ではない。(知事として)あるべき姿がかなわないなら、考えなくてはならないとの気持ちもある」と語った。

     関係者によると、米山知事の支援者らが16日に対応を協議。知事から辞意を伝えられたことを認めた上で、「間違ったことは正すべきだが、とても悲しんでいる」と話した。

  •  『威勢だけ 心は蚤の 野党かな』

     立憲民主党の枝野党代表や福山幹事長が威勢よく?書換えとか、改竄だとか、首相案件とか、セクハラとか、日本や国民に関係ないことを喚き散らしているねー。

     そんなに安倍政権を倒したいなら、国会の質疑の中で「安倍総理、解散して勝負しよう!!」と議論を吹っ掛ければイイと思うねー。

     解散総選挙は寧ろ自民党など保守系から出ているくらいだよ、飯島勲元内閣総理大臣秘書官などは、安倍内閣は国民の信を問うために「解散総選挙」をすればイイと言ってるよ。

     昨今の混乱の中で支持率が下がっているが、自民党は7議席くらいしか減らないとも言っていてるねー。

     こんな状況が怖くて枝野や福山らは「解散総選挙」言えない、小さな小さな「蚤の心臓」だねー。
     以下ニュース。

     政府窮地も解散・総選挙を求めない野党 なぜ勝負しないのか。
     産経 2018-4-17

     安倍晋三政権が学校法人「森友学園」や「加計学園」をめぐる一連の問題で窮地に追い込まれ、政権交代のチャンスがめぐってきているにも関わらず、野党側から「解散・総選挙」を求める声があまり聞こえてこない。野党側は「内閣総辞職」を求めるばかりで、与党からも政権交代に向けた野党の本気度をいぶかしむ声すら出てくる始末だ。野党はなぜ勝負しないのか。
     以下略。

本文はここまでです このページの先頭へ