ここから本文です

投稿コメント一覧 (293コメント)

  • 【阪神JF、優勝ラッキーライラック】

    まぁそりゃ勝つでしょう。
    デビュー戦から圧巻のパフォーマンス。
    なのにワグネリアンやロックディスタウンが注目を集めても、この馬に関しては声が聞こえてこない。
    ミーハーな日本の競馬ファンにしては不思議というか、やっぱりオッズてうまいことできてるよな~のたまにある逆のやつか。
    未だに「これは久々の大物候補、来年有力な牝馬の一頭」などとのコメントを見る。
    G1勝ってまだ不確定要素を考えるようなら、馬券なんて買えないと思うんだけど。
    でもこういう人達がめちゃめちゃ多い。
    仮にここでラッキーライラックが引退しても、凄い牝馬だと思うけど、日本じゃそうはならないんだろうな。
    そりゃロジユニヴァースは報われないわ。

    さすが大物牝馬釣りのささくれさん。
    逃さなかったですね。

    なかなかこんな立派な馬が見合った結果出してくれないんだよな~といったPOG本での大物感。
    次のページにいたこれの二回りほど小さいデュッセルドルフも新馬勝ち。
    両馬指名馬。
    そして来週からのカシアス、ルーカス。
    個人的にも今季はヴィンテージPOGクロップ。
    2歳G1総なめとなるか。
    それともここでの指名馬がどっちも勝たないというパターンとなるか。

  • >>No. 17981

    【デイリー杯2歳S 優勝ジャンダルム】

    石さんおめでとうございます!
    「この馬は距離が持ちそう」ていうので持った馬てあんまり記憶にないんですが、マイル勝ちましたね。
    養分豊かな姿はデビュー前から目立っていましたが、新馬で見てこれはやばいと感じました。
    重賞で会いましょうと言いましたが、ん~距離がどうなのかのカシアス。
    再びタワーオブロンドンに並ぶ間もなく交わされた時には、頼みましたよ。

    怪物は一頭だけでいい。

  • 【Great Montjeu】

    今でも合田直弘さんの中で変わらぬ存在であることが分かって良かった。
    今季の指名馬の中に凱旋門に挑戦できるような馬はいるのだろうか。
    ルーカスかディープインラヴかトーシンゴールドか。
    モンジューの姿を求めて指名したのはトーセンヴィガー。
    稲妻のような走りを期待したい。

    ジャンダルムは久々に短距離界に現れた大物か⁈
    ぼくがライバルと見たメンバーレベル高さは早くも恐るべき存在に。
    さらに今週グアン。
    勝ってほしい馬だけになんとも。

    石さん、まずはカシアスが重賞で待っています。


    ぼくが撮影した画像をネットで拾って使うことになるとは。
    流用感謝(笑)

  • >>No. 17902

    【牡馬負けるなよ~】

    エアロさん、札幌2歳ステークス制覇おめでとうございます!
    フォトパドックの広い姿に、これは札幌2歳S馬の雄大さだと思いました。
    札幌2歳Sはぼくの一番好きな2歳重賞ですし、久々に今年は狙えるなと思ってましたが、そうそうトントン拍子に進む訳なく期待馬達は慎重に調整中の様。

    男勝りの大型牝馬に女帝ルナステラが立ち向かう。
    まずはオルフェーヴル娘対決か。

    ぼく的にはラッキーライラックのがロックディスタウンより上だと見てるんですけど、さぁどうなるか。
    この大型牝馬対決が楽しみです。

  • >>No. 17890

    【アジャパー!】

    各媒体でも話題に乏しいし、なんであれほどの馬に誰も触れないのかと不思議に思ってたラッキーライラック。ささくれさんの指名馬だったんですね。頭に入ってなかった。
    こそ~と息を潜めてネットの方で指名してムフフだったんですけど、こりゃえらいライバルになってしまいました。
    POG本のあの弩級の容貌で、今日の結果。 
    うちの1位を見ても、やはりこの世代は厚盛です。

  • 【ロベルトデュランVSトーマスハーンズ】

    王者になるべくしてなったということか。
    カシアスらの養分に満ちたような風貌にはある程度の活躍を見込める。
    パッとライトが当たったようであり、一頭だけその育成牧場の馬の傾向を受けていないような形であり、明らかに見栄えしている馬。ジュンヴァルカンなんかもそんな感じ。
    昨年レイデオロの見栄えを見限ってしまった反省を踏まえ、アレキングの拳をなぞらえ、アリさながらのスピードで重賞制覇。
    それはこの時期に昨季のポイントに迫るというクロスカウンター。
    昨季はハエが止まるようなパンチ(笑)

    アレキさん、ささくれさん祝辞ありがとうございます。
    今季は見たことのないような角度からパンチを繰り出していきます!

  • >>No. 17852

    【明瞭なるもの】

    石さんありがとうございます!
    2戦目の内容とフォトパドックの姿からもここでは抜けてると思いつつも競馬ですので何があるか分かりません。それを際どくも確実に勝ってくれたので、尚更大した馬だなと。

    ぼくは今季は石さんを最大のライバルに挙げました。そして、美しい、しかし小さい、いやいや勝つ!のスワーヴポルトス。
    まずはカシアスでリードを奪っておかないと末恐ろしいです。

    この後はルーカスまで間が空きそうなので、しばらくみなさんの動向を見たいと思います。

  • >>No. 17838

    【カシアス、函館2歳Sへ!】

    グランデウィークのデビュー勝ちおめでとうございます!
    470kgくらいに見えるまとまり良い体(POG本での)ながらの498kgですか。
    走りがグランデッツァとオウケンブルースリとキタサンブラックを足したような感じに見えました。
    横姿の印象から一変の大味な迫力が逆にスケールあっておもしろそうですね。

    うちの栗毛は470kgとG誌に。
    今のとこ「それじゃガリガリでしょ」としか思えない。

  • >>No. 17825

    【マニーパッキャオ、38歳】

    顔は端正だけど土管体型で四肢が短め。
    マニーパッキャオじゃないですよ。
    アルアインとカシアスです。
    カシアスはアレキングへのオマージュを込めて指名した馬。なので重複してたのはうれしいです。
    走って脚が長く見えるほどのあのアクションを終いで使ってくれたらと思っていたら、願ったり叶ったりで、一頭だけムービングウォークを走るかのような直線。浜中騎手の新馬後の「もっと距離があってもいい」とのコメントは、抑えが効くということだったのか。
    抜け出す時の迫力は、2歳ステークスを期待できるようなものでした。

    露払いには十分過ぎる勝ち上がり。
    狼煙は上がりました。
    まずは二週間後の中京で!

  • >>No. 17807

    【内胚葉vs外胚葉】

    デビューが早いと早合点していたと思っていたら、ほんとにデビューの予定が出ているトウシンゴールド。
    先週の新馬での同郷スプリングスマイルに注目し、2着と健闘してくれたので、こちらはじっくりと調教を積み万全で秋と頭を切り替えていたのでちょっとびっくり。
    そして嫌なことにこちらも新馬では当たりたくないディープ産駒と激突か。
    それもアレキさんとこのエース格。
    アヴニールマルシェとロジチャリスみたいなレースをしてくれたら…。

    アレキのエースか千代田のエースか!?(笑)

  • >>No. 17801

    【トカゲ体型】

    ダノンフォワードを見て、なるほどアプルーヴァルらの体から首が出ているような形は、中格以上のオルフェーヴル産駒の特徴なのかなと思った。(普通は肩から首)
    同じような傾向があるディープ産駒は、デビュー前のその姿から一気に体幹が膨れ上がるけど、オルフェーヴル産駒はある程度体が出来上がっているように見える。

    で、画伯の絵は誰ですか?
    綺麗なラインも、顔から(外胚葉の)パワータイプに見えますが。

  • >>No. 17798

    【アレキのNカフェダービー】

    そうか「アルアインに全部!」だったんですね。
    ぼくのルーカスのは、期待というよりあの馬の姿を傍で見るということができなかった。
    モーリスは「特に…」でしたけど、ルーカスにはグラスワンダーをリバイバルできる面影を見ているので。

    アレキさんとエアロさんの「大人がなにやら話ているぞ」で、真ん中で見ている子供状態のぼくなのは今季も感じてます。そしてアレキさん言われるように、子供のぼくには関係ないやでいつもどおり能天気に遊びに出るのがぼく。そしてオアシスで水を飲む美しい馬を発見し、それを自分だけの秘密、宝物にする。
    しかし野生の馬と人間の手にかかった乗馬との違いを知ることになる。
    今季もこの要素満載なのかな…

    ここで馬トクPOGの掲載馬の画像とそれ以外の馬の画像も見れますね。
    https://umatoku.hochi.co.jp/pog

  • 【Hey yo!】

    頭部にラグボール並みのデッドボールをくらいすぐさま怒る陽岱鋼に「ほめることはできませんが、いい闘志ですね!」と燃える若大将の実況コメント。
    その闘志を指揮官に求めているようにも思えた。

    でも昨日の亀井をホームベースで迎えた高橋監督のあの抱擁は、様式美を重んじてきた巨人軍の成果だと感じた。
    厳しいプロ野球の世界で、あんなにやさしい笑顔で、弟を抱きかかえる兄のような笑顔をできる野球人が何人いるだろうか。いや、日常社会でもああいう表情が出る人は少なくなってきているように思う。
    戦う世界では優しすぎるように思えるあの表情には、高橋監督の人間性が溢れ出ていたように見えた。
    球界唯一無二の中畑清さん。
    あの方も巨人軍の結晶。
    同じく燃える若大将原辰徳!
    しかし原辰徳も現役時は優しさがプレーを引っ張ってると言われていた。
    でも巨人軍は心から溢れる笑顔を見せてくれるから、ヒーローを求める人たちの心をつかみ、優しさのよりどころであり続けてきたのだと思う。

    正直者が馬鹿を見る世の中では絶対あってはならない。
    巨人軍のヒロイズムは永遠でなければならない。

  • 【ポスト吉永小百合?】

    全然タイプとしては違うのかもしれませんが、同じく黄金比な美しさということでなら、広瀬すずさんには国民的女優さんになってもらいたいです。
    男の子だけどシルヴァンシャーはそういう英雄的容貌かな。
    でも広瀬すずさん同様、ぼくのタイプではなかった。
    広瀬すずさんは体幹しっかりしてそうだけど。
    そこは割と好き。

    カシアスはスタート直後のアクションを見て、こりゃ勝ったわと思いましたが、あーぼくらしいここらの指名馬の能力と限界を一緒に見る様な新馬戦。ローガンサファイア、メジェルダ…
    おもっきり早熟そうなPOG本での姿だったけど、パドックではまだまだ余裕があるような姿ではあったんで、上積みに期待。
    蜂の一刺しを期待したけど、逆に差され、とりあえず新馬は蟻だったか。
    カシアスだけに。

  • >>No. 17784

    【待ってました!】

    リストがあがってきて、いよいよ開幕という気持ちになります。
    一番気になるのは石厩舎。
    昨年からよくそれほどカラー変えてきたなと感心。おもしろそうな馬多いですし、ぼくが住むヴィジュアル星に環境が近い惑星を見た感覚です。マルヴァーンスプリング15を持ってかれました。
    強敵です。
    次は昨年からか外胚葉の指名が目立つアレキ厩舎。シルヴァンシャーは当然のこと、ぼくも気になってた馬がちらほら。
    ネオユニ党のぼくですからマイネルサリューエも目に入ってました。まーしかしあの手のネオユニ産駒て結構出てるように思うんですよね。
    美馬生産種牡馬ですから、そこが見極め所。もっと美馬割合高いのがキンシャサノキセキ産駒。これも気を付けてます。漏れなく顔が綺麗で体もスラッ。まーあこらへんは指名してもぼくぐらいでしょうけど。
    ぼくがネオユニ産駒に求める風合い、美しさとブレンドしたケープクロス的肌。それを求めた結果がラヴアンドバブルズ15です。体に広がりあるクラシカルな雰囲気。
    (まー今さら感の母ですし、その味が高齢によるものでないことを願って)あの馬にはそこに期待の冒険です。
    マイスイートホーム15はなるほど。アレキさんのタイムレスメロディ枠かな。ぼく視点では「日本人では許容できない剛力彩芽枠」としておきます。美しいです。
    みなさん1位指名に色が出てるなと感じましたけど、エアロ厩舎の1位には「あ、ベステゲシェンク」がぼくの印象。それが1位なのでちょっと面食らいました。運動神経良さそうですけどね。全体的にはエアロさん今季は指名馬探しに苦労されたのかなと。
    ささくれ厩舎はマネーキャントバイミーラブ15かな。他はさして気にならないのがぼくとしては例年通りささくれさんらしいなと。

    NカフェPOGルールでなければ指名したい馬は他にも何頭かいますけど、それはnetkeibaでのお楽しみにするとして、やっぱりこのルールは面白いなと思ったドラフトでした。
    競馬の基礎知識のないぼくには勉強にもなってます。

    競走馬は泥んこ馬場を力強く走るパワータイプが好きですけど、ぼくのヴィジュアル競馬はヴィンテージクロップでこそ力を発揮するパンパンの良馬場向き。
    過去最高の満足度で、おもしろそうな世代に期待です。

  • >>No. 17770

    【6:4>4:6】

    尻がデカ過ぎた。
    一か八かの要素がムンムンだったのは、あの走り方も含めて想定内だったんですけど、千代田がそこまでとは想定外でした。
    その千代田でリベンジするにはトウシンゴールドは魅力的過ぎます。ゴールドの一完歩は他馬の二完歩というのだから(それってポラリス…)、芝のクロフネ、いや正しくゴールドシップになってもらいましょう。
    デビューも早そうで、トーセンヴィガーと共に久々に2歳クラシック登竜門総なめを狙います!

    そういやシンのような体つき。

  • 【王の血脈】

    ワンちゃんじゃなくてキングカメハメハです。
    レイデオロやペルシアンナイトを誰も指名しないNカフェPOGに誇りを持ってましたけど、ペルシアンナイトは新馬後パッタリ馬だと思ってたし、あの馬を指名しないのはぼくとしては大正解として、500kgで載ってたレイデオロを見栄え負け馬だと判断したのは大反省。(厳密にはキンカメとシンクリの右肩上がり尻が苦手という)
    世代レベルとデビューからの微妙な馬体重で、テイエムオペラオーレッテル(ぼく的にはいまいちということ)を貼ってしまってたけど、やはり輝く王の見栄えはその名の通り。
    ピッチ走法もヨーロッパの王者の持つそれに見えるくらいの風格。
    テイエムオペラオーもあの馬あの世代なりに見栄えは正しく「王」のそれだった。てこっちもしっかり名前に「王」入ってるのか。

    オーフルテソーロ。あれ?尻取りみたいなってる。
    キングカメハメハが継ぐ「王」の威厳を求めて。

  • 【異性人の中に一人立つ少年】

    オルフェーヴルデビュー戦のパドックを見て、彼は異性人の中に立つアナキンスカイウォーカーだとこの掲示板に書いて、早7年。
    その時にオルフェーヴルと共に指名したのがダノンハロー。そう、ペルヴィアンリリーの子。
    これも因果か。そのオルフェーヴルの子達がデビューする年に再びペルヴィアンリリーの美しい子を指名できる。
    何より当のオルフェーヴルの子がレッドルーク!

    1位指名もこれまた奇遇。
    ルーカス。

    個性を読む。
    同じく暴走。(笑)

  • 【容貌巨馬軍ジャイアンツ】

    コメント(タイレルオーナー)
    「今年は銀河ラグボールの新設球団として選手を集めました。
    まーどの選手もガタイがえぐいです。
    体高170㎝体重500kg級揃い。
    尚且つモデル級のイケメン。
    資質溢れる未来のスーパースター候補ばかりです。
    必ずやNカフェリーグを華やかに、そして素晴らしいプレーで盛り上げますので楽しみにしていて下さい!」

    実績ある選手ではなく、独自の目で埋もれている個性を発掘してきたタイレルスカウトマンが自らオーナーとなり、信念を形にしようと新たに球団を設立。
    「球界の紳士たれ」
    表明会見で集まった選手達の身を包んだトムフォードのスーツにその信念が現れているように思えた。
    そしてそのスーツの上からでも分かる選手達の見事な肉体と端正な立ち姿こそが、タイレルオーナーの確固たる自信であると感じた。 
    スカウトでは、すでに有力視されている選手の獲得も考えたそうだが、「この球団にしかない個性で勝負したい!」と、きっぱりと見送り、1人の選手こそ他球団に獲られはしたものの、今現状この選手達以外は考えられないと、来るシーズンへ向けて目を輝かせていた。
    この記事が出る頃にはシーズンも開幕していることだろう。

    最後に注目の選手は?と聞いたら、「全てです!」と即答であったが、小さな声で、
    「ルナステラ」
    と教えてくれた。

  • 【10位指名投票完了】

    マーベラスサンデー

本文はここまでです このページの先頭へ