ここから本文です

投稿コメント一覧 (2562コメント)

  • >>No. 6563

    こんにちは。
    TAFUさん、お誘いありがとうございます。
    BBQ、行きたいですね。

    今お願いしてるスタッフが月曜朝から用事ができて、日曜中に帰る話になりそうです。
    時間とかまだ不確定要素がいろいろとありますが、もし全ての都合がつけば日曜の夜から月曜は私1人になりますので白石にお邪魔するかも知れません。
    恐らく日曜の昼間にはどうなるか確定してると思いますので、時間があればぜひ寄港して下さい。

    そうでしたね、私も夜の移動はあまりしたくないと思っていましたが、TAFUさんの船は1人でしたね。
    もしそういうことになれば、宿泊をお願いします。
    塗りは日曜中には済ますつもりなので、後の雨はもう覚悟してますよ。

    BAYさんはやはりいろいろと行かれてますね。
    私も結構遠くの海もあちこち行ってますが、なにせ釣り目的で訪れているので、似たような港町の記憶と、後はデカイ海の印象だけです。
    釣ってても気持ちが良かった海はと言うと、私的には隠岐の島かなぁ。

  • >>No. 6560

    こんばんは。
    さんちゃんでのBBQ良いですねぇ。
    「行きます!」と言いたいところですが、今回のあまりのフジツボのひどさに会社の若手を1人、手伝いに連れて行きます。
    足にするモーターボートは島で借りるので移動は問題無いのですが、彼は夜の魚釣りをエサにして呼んだので、どう言うか分かりませんが確認してみます。
    まさか、彼1人だけおいて行くわけにもいきませんので。
    ところで、さんちゃんへの人数追加の申し込みは前もってしないとダメですよね?

    ホント、日曜以外は雨模様の予報で、憂鬱です。
    26日以降は曇り予報となっていますので、TAFUさんは25日をもう1日、白石か北木で雨宿りしてから、どこかに行くというのはどうですか?
    そこまで暇ではないでしょうか(笑)

    24日は手伝いの彼をボートで笠岡に送って、もう1日私1人居残りして作業し、25日の午後に帰る予定です。

    洲の話ですが、笠岡沖では大飛島と小飛島の間にある砂州が有名です。
    島間は結構距離があるのですが、うっかり通って気が付くと海底がすぐそこに見えてゾッとします。
    世間では島と島がつながるエンジェルロードとか言って流行っていますが、船にとってはいやな場所ですね。

  • >>No. 6558

    こんばんは。
    多度津のイイダコは最近は釣期が早くなって、10月位からだったのが8月位からになってます。
    でも釣れる量は激減してて、今は1船で小さなバケツ1杯がどうかという状態です。
    聞いた話では漁師が底引き網で乱獲したせいだとのことでしたが、真偽は分かりません。
    エサのアサリが減ったからだという人も居ます。
    係留地の地元の人の話では、イイダコはここ(係留地)の前の方がよく釣れるとか言ってますね。

    アサリといえば以前は倉敷沖の本島と広島の間の「園の州」という干潮時に出る砂州がよく獲れてて、私も何度か誘われて行きました。
    本土からも専用のアサリ堀用の渡船も出たりしてて、シーズンにはにぎわっていましたが、ここ何年もさっぱりです。
    最近は水質も向上してきたと言いますが、温暖化のせいもあってか生態系はまだ戻っていないのでしょうね。

  • >>No. 6556

    こんばんは。
    あらあら、いつものクルーはキャンセルですか。
    残念ですが仕事なら仕方ないですね。
    という事は多度津から以降が船の上で話し相手が居ませんね。
    25日が雨なら、私は頑張って23日、24日で船底塗装とペラ塗装を済ませて、25日に下回りの改造というか修理をするようにします。
    改造と言っても排気管のフタですが、完成したらまた画像をアップします。

    先週ぐらいからやっとここらへんでイイダコやママカリが釣れ出したそうです。
    今年は暑かったせいか、魚の釣れ具合も2か月ほど遅れているそうです。
    出来るかどうか分かりませんが、一応北木へもアオリイカとメバルの道具は持って行こうと思ってます。

  • >>No. 6554

    こんばんは。
    鯵の型の良いのもが居るではありませんか。
    やっとイカの顔を見れましたね。私もぜひ見に行きたいです。
    年内はいつごろまで釣りに出れますかね?

    コントロールBOX交換は、スロットルの方は簡単に作業が済んだのですが、クラッチの方はセンターのカチッと止まる位置でニュートラルになかなかならず、なおかつその付近でニュートラル検出スイッチが入らないといけないのでなかなか面倒でした。
    これがうまく同期しないと、ニュートラル位置でエンジンが掛かりません。
    今回は1人だったので、何度もFBに上がったりにエンジンエリアに潜ったり...
    一応できたのですが、これでホントに狂わずにずっと使えるのかなと不安ですね。
    国産はどうか分かりませんが、私の船はFBにニュートラル検出スイッチがあります。
    そりゃそうですね、ロアー操舵はオプションですから。
    なので、FBからエンジンと、ロアーからエンジンの2系統つながっています。
    FBしか使わないならロアーのケーブルを外せば軽くて遊びも減るのですが、たまに夜食でエンジン掛けて電子レンジを使う時があり、いちいちFBまで上がって回転上げるのも面倒かなと思ってそのままにしています。
    前にも書いたかと思いますが、今までロアーで運転した事は2回しかありません。
    発電機みたいに電気ソレノイドで定速に回転を上げられる様にしたらロアーからのケーブルを外しても問題ありません。

    画像は天神祭りの飾り船です。
    丁度私の係留地辺りで旋回して神社に戻って行きます。

  • >>No. 6552

    おはようございます。
    来週はすぐに出られる様に塗料や道具を持って船に来ました。

    ついでに、今までやりたかったけど出来ていなかった部品も持ってきて交換してみました。
    モノはエンジンとクラッチのコントロールBOXです。
    今の船を買ったときに特にFBのレバー操作が重かったのですぐにリモートワイヤーを買ったのですが、下から上に通す所がきつくて、現在のワイヤーすら抜け居ない状態で、交換出来ていませんでした。
    仕方なくそのまま乗っていましたが、しばらくして同じモースの長レバータイプなら軽いかなと中古で購入してたのですが、船底シートがあるので係留地では交換してもチェックが出来ないので3年ほどノビノビになっていました。
    今回、シートがなくなったので交換してみましたが、やはりレバーが長いので操作力が軽くなりました。
    画像で見ても長さの違いが分かりますね。
    おそらく、付いてたのより昔のタイプだと思いますが室内使用分だったのできれいです。
    右のBOXの玉はどちらも赤なのですが、外した方は黒にしか見えませんね。

    油圧式や電気式はもっと良いでしょうが、あと何年乗るかわからないので、高価すぎて手が出ません。
    家にまだ新品のワイヤーがありますが、使わずにすみそうです。

    係留地の見える範囲はイイダコ釣りの船や、陸からの釣り人が沢山居ます。

  • >>No. 6550

    こんばんは。
    8月に塗ってもうフジツボが付いたのですか?
    それも早いですね。
    やはり水温が高いのが影響してるのでしょうかね。
    前も書きましたが、私は5月に塗って7月にもうかなり付いてましたので、私の方が早い事になりますね。
    ま、1缶にシンナー足したりしましたが、来週はちゃんとやってみます。

    明日は来週の早朝出航に備えて、塗料や道具等を積んでおこうと思います。
    TAFUさんも来週の準備ですか。
    まだ暑いかも知れませんが、今日はどんな感じでした?

    BAYさんは船は下ろせたのですか?
    今頃は沖に出てる頃でしょうか?

  • >>No. 6548

    こんばんは。
    今日は朝からずっと雨で珍しく船はお休みしました。
    代わりに、趣味の作業場の片づけと棚作りをして過ごしました。
    明日も、野暮用があって行けないかも知れませんが、夕方以降でも行けるようなら様子を見に行きたいです。

    ところで今日明日と笠岡の天神祭りです。
    のぼりで飾り付けた漁船やフェリーが係留地の辺りを走ります。
    今夜はこの船たちが数隻、電蝕を施して鐘や太鼓を叩きながら結構夜中まで笠岡の水道を走ります。
    私が知らずに初めて遭遇した時は、夜中に一体何が来たのかと、びっくりして外を覗いた記憶があります。


    アンカーで有名な中村技研のHPのリンクです。

    http://www1.ttcn.ne.jp/~vulcan-anchor/index.html

    以下参考までにホームページの抜粋ですが、なかなか痛切に書いてありますね。

    ---------------------------

    さて、ここからが本題だが、現在大・中型船舶はどうやって錨泊時の安全性を高めているのだろうか。それは、錨と船を繋げる錨鎖(チェーン)を必要以上に積み込み、その重さを利用しているのである。 例えば、2000総トンぐらいの中型フェリーでは約3トンの錨を左右両舷に装備し、艤装数*3によりそれぞれ錨鎖を250m繋げるので、合わせて500mの錨鎖を積む事になる。実際の運用では、台風や強風時などに対応するため600~800mもの錨鎖を積み込んでおり、重量にして約30~60トン、錨に対して約10~20倍にもなる錨鎖を使用している。この艤総数が設定されたのはかなり古く、イギリスのロイド船級協会設立の時代にまでさかのぼり、高把駐力アンカーの概念すら無い時代の規則に則っている。即ち、現在のどんな最新の高速船や豪華客船もカビの生えた古い規則に縛られ、「錨は鎖の付け足し」程度の認識となり、必ずしも信頼できない錨の代わりに錨鎖の重さに頼る運用をしているのである。いかに錨鎖を積み込んでいても、一旦錨が上向きになって把駐力を失い、船の漂流と同時に滑り始めれば、その重さは全く意味が無いものとなる。効かない錨を使用し錨鎖に頼る運用はその不経済性もさることながら、海難事故を起こす高いリスクと走錨に対する船員の負担やストレスなど解決しなければならない数多くの問題を抱えていると言える。

  • >>No. 6546

    おはようございます。
    今の感じでは、年内にまたインドネシア行きもありそうな気もしますが、まだ流動的です。
    過去に年末から行った事がありますが、正月は現地では旧正月を祝うので、正月休みは1月1日だけでした。(当然日本国内では長期の正月休みです)
    これがうまいことできていて出張は旧正月休暇やラマダン休暇を外して設定されます(泣)
    なので、年内出張は勘弁してほしいですね。

    現在行ってる出張者がもうすぐ帰国しますが、関空がダメなので名古屋に帰るそうです。
    関空が全面復旧するまでは、中部国際空港からの発着のようですね。

    事故タンカーの船長の談話が出てました。
    現場海域の海底は粘土質なので、アンカーが良く効くと思っていたとの事。
    それで安心してエンジンを停止していたのでしょうか。
    アンカー下ろしたままペラ回していれば走錨しなかったのではとも言われています。
    それにプレジャーボートクラスに面積の大きいダンフォースを粘土質に打てば確かに良く効くでしょうが、本船のアンカーは船に対してあまりにも小さいのでフリュークを海底に突き刺して停止させるものではありませんね。
    中村技研のHPにも、「実際、本船はチェーンの重さで留めている」と書かれていて、妙に納得しています。
    停船位置も含めて、やはり人災の様な気がしますがねぇ。
    被害は無かったですが、他にも8隻の本船が同時刻に走錨していたそうですね。

  • >>No. 6541

    こんばんは。
    ポーナムでしたか。かなりリッチな船ですね。
    アルミハルなので波を叩いても振動が伝わりにくいのが特徴ですが、電蝕は怖いでしょうね。

    上架したいので、いつでもいいから大潮で船台を確保してよと北木の漁師さんにお願いしていたら、今日連絡があって23日から24日まで予約を取ったとの事。
    なので、TAFUさん達が多度津から白石に移動してる頃は丁度、金風呂港で上架していると思います。
    夜は白石にBBQを食べに行きたいところです(笑)

    コースが北木の西廻りなら通り道ですので、もし時間があったら寄ってみて下さい。

    23日、24日はいつも船底掃除を手伝ってくれるスタッフが来れないかも知れないと言うので、予備に25日も取りました。
    (会社はお休みすることになりますが)

    先日、ヨットを曳航した時にペラ振動の為6ノットしか出せなかったのですが、再来週はもっと鈍足になってるかもしれないですね。
    この調子だと北木まで2時間強かかるでしょうから、朝9時上架の予約なので6時過ぎには出航しないと着きません。

  • >>No. 6539

    こんばんは。
    今日は気分が乗ったので、まだ会社で居残り中です。
    居残りはトラブルのせいだという噂もありますが...

    なるほど、SDはやはりSDに交換ですね。
    会長はこれからSD部品調達してメカニックの手配して、年内に交換が済めば良いかなと言われています。
    私の場合であれば、まず資金調達が大問題なのですが、そこら辺が違いますね。

    私の方も船底掃除をするべく、塗料、ジンク調達、場所予約等を進めています。
    塗装も今まで1度塗りしかしたことが無かったのですが、周りに聞いてもみな2度塗りを勧めます。
    なので今回は塗料4kgを2缶注文しましたが、これを全て塗る予定です。
    今まで銘柄もこだわったことが無く、一番安いのをさらっと塗ってただけですが、船底シートのお蔭でフジツボも付いたことは無く、上架目的はジンク交換だけの様なものでしたが、今回はやられましたので銘柄もこだわりました(笑)

    大潮のいつかの日に、また北木で上げる事にします。
    久しぶりにメバル釣りもやってみようかなと思っていますが、疲れて寝てしまうかも。

    五島までのクルーズで100万円ですか。
    人数も期間も分かりませんが、ざっくりと軽油代が70万円として10キロリットル?
    グラバン系かな?
    アルコール燃料の方もかなり含まれているのでしょうかね。

  • >>No. 6537

    おはようございます。
    SDをシャフトに変えるのは不可能?/困難?でしょうか?
    ま、どこまでレースに固執するかですが、ここ何年か私が知る限りでは大体順位は真ん中辺りです。
    過去の実績ではかなり上位もあったのでしょうが、風があってクルーが揃えば早い船らしいですね。(どれでもか?)
    多分、SD交換に関する費用もかなりのものになると思います。

    会長とも白石だけの件、話題に出ましたが金毘羅参りしてないのになぁと言ってましたから、行かないのではないでしょうか?
    会長が行くなら私も行きますが、まだ分かりません。

    結局、TAFUさんのヨットは何人で来るのですか?

    BAYさんはしばらく釣りには出られてないのですね。
    またチャンスがあればご一緒させて下さい。

  • >>No. 6533

    こんばんは。
    昨夜から今日に掛けてずっと雨でしたね。
    特に福山は大雨警報が早くから出ててたようです。
    そんな中、船中泊しましたが、やはり雨が染み出ている個所を発見しました。
    ま、シンクのそばなので特に問題はありませんが、窓のパッキンが硬化してるのでしょうね。
    雨の中、イシガニは順調に捕れて、過去ベストの10匹でした。
    今、良い具合に茹で上がっています。

    TAFUさん、残念なお知らせがあります。
    会長のヨットが金毘羅クルーズまでには直りそうにありません。
    今日の目的の会長のヨットの曳航ですが、クレーンの待つ笠岡駅前の岸壁まで30分掛けてスローで引っ張って行きました。
    ジンクの交換だけと思って簡単に考えていて、私はそれでいったん船で泊地まで帰って車で行ってみたのですが、セールドライブ自体の側壁が電蝕でやられてて、中のシールパッキンも外から見えてる状態です。
    たぶん、笠歯車の部分に海水が入っているでしょうね。
    会長はドライブ交換を覚悟してるようです。
    とりあえずヨットも港に戻すが自走は気持ち悪いと言うので私はまた車で泊地に戻り、船で岸壁まで来ましたが、途中前が見えないほどの雨に遭いました。

    金毘羅行きは私の船でとも思いましたが、今日の段階でペラにフジツボが付いてるようで2000回転以上で振動が激しく、長距離は難しいですね。
    今日、そちらの長〇会長さんに、キャンセルの連絡を入れてるのではと思います。
    その他のヨットメンバーもあたってたそうですが、都合が合わずにメンバーも船も(足も)用意できません。
    白石も行きたかったのですが、残念ですが今年のクルーズは見送りとなります。

  • >>No. 6531

    おはようございます。
    今日は会長のヨットの移動か曳航の為、雨の中朝から来るよりはと、昨日から船中泊でした。
    着いた時は丁度雨が小降りで、ほとんど濡れずに乗船できましたが、その前後は土砂降りでした。
    自分でも物好きだと思います(笑)でものんびりできました。
    雨の中、傘さしながらカニ捕りもしましたが、10匹くらい捕れたので、今夜の晩酌が楽しみです。

    関空のタンカー事故は時間が経つにつれて情報が交錯していますね。
    積み荷も降ろした後で、代わりにバラスト水を満載していたとありました。
    またアンカーは2.5トンでチェーン索は195m出してあったとか、細部まで書いてあって係留は問題無かった感がありますね。
    アンカー下したままエンジン全開でヒーブツーしても流れたなら、それ以上手はありませんね。
    60m計測の風速計は振り切っていたとありますから、ものすごい風に勝てなかったのかな。
    チェーンが切れたとかは無いのかな?そういう情報はありませんでしたが。

    なお、このタンカーは広島のドックに曳航中で、点検の後修理か解体か決めるそうです。
    広島のドックは船会社の関係先かも知れませんが、もっと近くにドックは無いのかな?

  • >>No. 6526

    こんばんは。
    雨ですねぇ。
    土曜も日曜も終日雨の予報です。

    台風22号が発生しました。
    発生地はマーシャル諸島、ってどこなんでしょうね。
    今年はあといくつできるのでしょうか?

    土曜はまたやりたいことがあって船に行きたかったのですが、思案中です。
    日曜は会長のヨットを岸壁で上げるので、手伝いますが、自走で行くか私の船で引っ張るか未定です。
    先日潜った時に見たらジンクが外れてペラシャフトに引っかかって空回りしてるそうで、あまり回したくないみたいだったので引っ張りますよとは言いましたが、雨予報90%です。

    タンカークラスだとエンジン始動までにゆうに30分以上かかります。前に聞いた話ですが。
    特に冷えたエンジンだと温めないといけないのでそれ以上の時間がかかるでしょう。
    大型船のペラ直結式では暖機運転ができないし、回転させる向きも決めないといけないし、なかなか厄介ですね。
    後セルモーターでなく、圧縮空気を直接入れてピストンを回すので、まずコンプレッサー起動でしょうか。
    とにかくヒマが掛かるそうです。

    ま、あの台風の中エンジンを止めていたなら乗員の人災でしょうね、ワッチも出来てなかった様ですし。

  • >>No. 6523

    おはようございます。
    北海道は甚大な被害になっていますね。
    夏は暑くて台風は多いし、地震も頻発するとか最近の日本は異常気象という言葉だけでは済まない様になってきてますね。
    いつぞや、TVで個人用シェルターの特集をやっていましたが、そのうちに一家に一個の時代が来るかも知れません。
    現に海外の先進国の中では日本だけが桁外れに低い普及率だそうです。
    これでまた冬は冬で大寒波だという専門家もいます。どうなっているのでしょうね。

    先日の人間ドックの後、船に行った時に見たのですが、船の南側のチャイン部のフジツボがエライ事になっていました。
    今年の成長度合いはすごいです。
    これでもうフェリー並み走るか、どうかでしょうね。
    もし動かすなら、徐行でないと壊れるかもしれません。

  • >>No. 6521

    こんばんは。
    今回の台風は近畿圏はすごいことになってましたね。
    もしこちらで40mオーバーの風が吹いたらかなりの係留艇に被害が出てると思います。
    関空の連絡橋にぶつかったタンカーはペラを回してヒーブツーはしてなかったのかな?
    あの風では本船はアンカーだけで止めるのは到底無理でしょうに。

    今日は定期の人間ドックでした。
    毎年のことですが、注意点は大体わかっているのですが、なかなか改善できませんね。
    併せて加齢のせいだと思いますが、視力が低下してたのがショックでした。
    いつもは両眼1.5は見えていたのに1.0になっていました。
    後はお決まりの腹囲ですね。これも言われると覚悟してました。

    ドックは昼過ぎに終わったので、船に行き確認しましたが特に変わった点はありませんでした。
    あれこれやろうと用意はしてたのですが、内視鏡用の鎮静剤(ホントは運転禁止?)のせいかロングのお昼寝タイムになってしまい、夕方港に来た会長に起こされるまで寝てました(笑)
    風もあり、気温も少し下がって過ごしやすくなったので寝るには最適です。

  • >>No. 6517

    おはようございます。
    明け方から雨がずっと降っています。
    一応会社に来ましたが、いつものごとく定時退社勧告か、場合によってはもっと早めの退社勧告かも知れません。
    もしくは残業してれば、台風もそのうち通過して逆に安全に帰れるかなと思ったりして。
    以前、誰の手違いか、台風のさなか退社という事がありました。
    道路は冠水してるし、風でハンドルは取られるしで、大変だったことがあります。

    でももし早くに終わると港に行ってみたいのですが、危ないかな。
    今回は中国地方でも35m以上の暴風予測が出ています。

    自分の船も気にはなりますが、出来る対策はやってるので、これ以上はやることはありません。
    ただ近所の船の係留ロープの細さと古さがとても気になります。

  • >>No. 6514

    おはようございます。
    台風21号は最新予想でも中心が紀伊水道ですね。
    私も昨日、1本の増し舫をしてきました。ま、気休めですが(笑)
    他の船もいつも見る顔ぶれは来てて、それなりに対策ををしていました。
    でも普段来ない人は相変わらずです。港に寄り付きません。
    古いロープ1本のままで、心配とか無いのかな?
    この前の様に、沈んで流れて来るのは勘弁してほしいです。

    そういえば以前の台風で、上架した船台ごと倒れた船があったそうなので、陸上でもロープで固縛が要りますね。

    ま、TAFUさんではないですが、後は神頼みです。

    昨日は会長が潜ってみたいというので、付き合いました。
    と言っても船上からボートフック持ってアシストしたり監視したりしただけですが、誰か居ないと潜るのは気持ち悪いそうです。
    目的はペラジンクの確認でしたが、案の定ガタガタで、もう回せない状態だったとか。
    この前、弓削の帰りに異音がしてたので気になってたそうです。
    このままでは金毘羅に行けないので、来週クレーンで岸壁吊りしてメンテナンスする事になりました。

  • >>No. 6510

    おはようございます。
    昨日は雨が上がったので昼から船に来てゴソゴソしていました。
    雨模様だったので、暑くもなく、作業には丁度良い天候でした。

    先日、同じ港の人が「暑いから船に行く気がしない」と言っていましたが、涼しくても同じです。
    春、秋にも船に来てるのを見たことがありません(笑)

    知らなかったのですが、昨日は先日の台風で中止になった笠岡花火でした。
    泊まり予定で来てたので、ビール呑みながら見ましたが、花火が始まるまでに2本消費してしまいました。
    もう少し間近まで船で行っても良かったのですが、よそからの船が30艇以上集まってたようなので、混むのもイヤで係留地から見ました。
    地方の花火なので1時間で終了しましたが、そこそこ楽しめました。

    今日、日曜日は曇り予定でしたが、朝から晴天です。でも真夏の日差しはありません。
    暑くなりそうなら早めに帰りますが、昨夜蟹採りしてて寝不足なので昼寝でもして帰ります。
    ちなみに成果は8杯でした。

本文はここまでです このページの先頭へ