ここから本文です

投稿コメント一覧 (271コメント)

  • >>No. 1372

    「コメットさん」の望郷
    ★日本列島あちこち梅雨入りですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
    『コメットさん』50周年も、父母交代の後期50周年に突入ですね。

    さて僕は九重『コメットさん』日本一ファンを自称していますが、
    「何でも知っている」と申したことは決してありませんし、思ったこともありません。

    ★例えば、近刊名著『「ウルトラセブン」の帰還』を読むと、著者の白石雅彦さんから色々教わることがあります。
    P153で、国際放映初のカラー作品は、レモンのような女#1『離婚結婚』(1967年5月10日TBS系放映)とのこと。

    知る人ぞ知る拙著コメットさん本『β星より愛をこめて』P8で、僕は「国際放映初のカラー作品となった第20話」と書きましたが、
    #20『オモチャの反乱』は1967年11月13日放映であり、前週11月6日のカラー次回予告でも、前述『レモンのような女』の半年後です。
    http://textream.yahoo.co.jp/message/1835576/6ebdema4bb0bbra4nbdibea1va53a5aa5ca5ha45a4sa1w/1/1207
    拙著ミスは雑誌記事ならびにスタッフ数名ご記憶証言を鵜呑みにしました。
    お詫びして訂正、自戒いたします。
    http://textream.yahoo.co.jp/message/1835576/6ebdema4bb0bbra4nbdibea1va53a5aa5ca5ha45a4sa1w/1/1254
    No.1254訂正追記に追記せにゃ。

    ★『「ウルトラセブン」の帰還』P241によると、
    『ウルトラセブン』橋本洋二プロデューサー参加は1968年4月のセブン#29完成試写から(2月29日は挨拶だけ)。

    当スレッドNo.206「救世主は誰だ」で
    http://textream.yahoo.co.jp/message/1835576/6ebdema4bb0bbra4nbdibea1va53a5aa5ca5ha45a4sa1w?offset=1372
    「(市川森一は)『ウルトラセブン』#13で、TBS橋本洋二プロデューサーと出会った」
    と某記事鵜呑みで僕が書いたのも間違いですね(お詫びして訂正します)。

    なお『コメットさん』後期#49#50撮影開始は1968年4月ですから、
    #49#50他シノプシス掲載冊子『新番組覚書』に山際監督が初対面「市川森一202-XXXX」と電話番号をメモしたのは3月頃でしょう。
    『コメットさん』当初から参加の橋本プロデューサーが市川さんに「『コメットさん』も書いてみないか」と持ちかけたのは3月上旬と思われます。

    ★『「ウルトラセブン」の帰還』P418~の、
    TBS機関誌『調査情報』1968年8月号記事、東京都内の小学五年生1069名の人気調査も興味深い。

    『コメットさん』はクラス内話題番組として9位。
    人気番組として6位(好きな番組を各自2つ挙げてもらった集計結果)。

    あまり引用するのも何ですので、ご興味ある方はご購読どうぞ。
    お薦めし過ぎると宣伝とみなされて投稿削除されたりするのが難しいところ。

    ★最後に、僕の持っている『小学五年生』1968年3月号掲載記事、
    「小五読者が選んだテレビベスト10」を添付しておきます。
    先の小学五年生とは年度が違うので、1学年上ですね。

    ご覧のとおり、『コメットさん』は、女子人気1位なのに男子人気6位で、総合2位。
    男子人気1位『パーマン』は、女子人気も手堅く3位で、総合1位。
    男子人気2位『ウルトラセブン』は、女子人気11位で、総合3位。

    『コメットさん』の良きライバル番組…
    というより『パーマン』はAプロ長浜忠夫さん、
    『セブン』は橋本洋二さん、佐々木守さん、市川森一さんが共通スタッフの兄弟番組です。

    【つづく】

  • >>No. 1443

    ベータン年内入院~11年ぶり手術
    ★50歳台となると身体のあちこちに老化現象。
    右脚は外れかけ、骨が飛び出て、肉が見え、尻尾も裂けて、緊急入院。

    …というわけで、添付写真「入院申込書及び手術同意書」のとおり、
    我が家のベータン初代Aタイプ人形は、
    (有)マガリ病院に今日入院しました。

    ★名医マガリ院長先生からメール
    「甦生手術はかなり大変な状態です。
    アンドロイドベータンを作るぐらいの覚悟が必要ですね。
    年内と言う事で考えて下さい」。

    マガリ先生、どうかよろしくお願いいたします。
    年末のコメットさん50周年同窓会では、元気な姿を見たいね、ベータン。

    ★おまけ
    入院前に我が家で測ったベータン身体測定結果を書きます。
    以前ベータンファン複数名からリクエストがあったし、今お応えしましょう。

    ☆身長:(角~足;耳立てずに)約30cm
    ☆全長:(角~尻尾の先)約53cm
    ☆体重:698g

  • >>No. 1376

    コメットさん生誕50周年記念祭@神戸「質疑応答・父母交代の謎」補足
    ★連休も終わり、皆さま如何お過ごしでしょうか?

    10ヵ月前、既に伝説の昨夏イベント「コメットさん生誕50周年記念祭」。
    その質疑応答で複数名から質問の出た表題「父母交代の謎」。

    何のことかというと、『コメットさん』の
    前期#1~48河越家<芦野宏パパ&馬渕晴子ママ>

    後期#49~79石原家<伊丹十三パパ&坂本スミ子ママ>
    本編中で何の説明もなく父母配役交代した件。
    http://textream.yahoo.co.jp/message/1835576/6ebdema4bb0bbra4nbdibea1va53a5aa5ca5ha45a4sa1w/1/1507
    まぁ、#47#48翌月予告で一応説明されてるんですけどね。

    ★何しろ出演者でさえ後日、
    浩二役の河島明人さん「籾山さん、あれ(父母交代)何だったの?」。

    僕は昭和の昔から多数のスタッフにその理由をお訊きしましたが、どなたも明確な回答はありませんでした。
    昨夏の山際監督も「役者の契約の都合だったんじゃないか」とのご推測。

    ★当トピックでも既に何回か書いていますので、
    「No.246河越家と石原家(2004.8.28)」「No.248前期と後期(2004.9.4)」復刻どうぞ御覧ください。
    http://textream.yahoo.co.jp/message/1835576/6ebdema4bb0bbra4nbdibea1va53a5aa5ca5ha45a4sa1w/1/1376
    「No.555父母交代の謎(2006.8.7)」もあります。
    http://textream.yahoo.co.jp/message/1835576/6ebdema4bb0bbra4nbdibea1va53a5aa5ca5ha45a4sa1w/1/1415
    細かい説明はリンク先をご覧いただくとして…

    No.1510で書いた僕自身の研究に基づく推測は以下のとおり。
    1:シャンソン歌手の芦野宏(河越パパ役)が1968年夏に海外へ行かねばならなかった。
    2:市川森一原案シノプシス「ダイヤとケーキ」が第50話「アリの国探険旅行」となった。これは芦野パパ馬渕ママ設定とは合わないストーリーだった。
    3:ホームドラマは家の近所ばかりになりがちなので、新味を出すために、遠方ロケしたかった。このためには、家の車と運転する伊丹パパが必要だった。

    以上3点の複合的要因、こんなところでしょう。
    さらなるご推測、ご質問、ご批判も受け付けております。
    難問・奇問・珍問、何でもござれ。

    ★おまけ
    今回添付写真は、#52『突撃てるてる坊主』ラストシーン撮影風景。
    香月監督のご記憶ではロケ地「川崎市多摩区」残念ながら、それ以上わかりません。

    どなたかわかる方、是非ご教示ください
    (恥ずかしながら逆質問)。

  • >>No. 1367

    第47話『チェック・マンを捕えろ!!』第48話『妖怪がでたぞ!』香月組記念撮影
    @世田谷区立総合運動場(1968年4月?日)

    ★放映期間50周年の今のうちにUPします。

    【後列左から】矢口明さん(照明)、岩田良三郎さん(監督助手)、?さん(ロケバス運転手)、?さん(大道具)、?さん(九重付き人)、佐藤重直さん(助監督)、?さん(九重運転手)、?さん(特機部)、根津雅彦さん(ゼロ戦役)、秋元茂さん(撮影)、大場正弘さん(制作担当)、古屋克征さん(プロデューサー助手)、
    【列間】中山和記さん(制作係)、
    【中列】?さん(メイク)、原稔さんor諸星重則さん(撮影助手)、鈴木文夫さん(撮影助手)、馬渕晴子さん(ママ竜子役)、九重佑三子さん(コメット役)、芦野宏さん(パパ河越順一郎役)、香月敏郎さん(監督)、上村一雄さん(照明助手)、工藤秀男さんor馬淵政行さん(照明助手)、
    【列間】平野一夫さん(監督助手)、
    【前列】桃井菜奈さん(友達ナナ役)、西村なるみさん(ピッピ役)、江原一哉さん(ムシバ役)、小山政憲さん(サスケ役)、蔵忠芳さん(武役)、河島明人さん(浩二役)、中川節子さん(記録)、小池さん(小道具)。

    ★故人も増えましたが、『コメットさん』を支えてくださった功労者たちです。

    不明の方ご教示、姓名不備・ミスご指摘、その他何でもコメントください。
    何卒よろしくお願いいたします。

  • >>No. 1493

    第5話『数字ムシャムシャ漢字はパクリ』山際組記念撮影
    @国際放映撮影所スタジオ前(1967年6月?日)

    ★放映期間50周年の今のうちにUPします。

    【左から】増田博雄さん(博報堂番組担当)、梅村幹比古さん(国際放映プロデューサー)、山際永三さん(監督)、大槻義一さん(監督)、芦野宏さん(パパ河越順一郎役)、高木由次郎さん(国際放映演技係)or横山さん(博報堂営業)、河島明人さん(浩二役)、馬渕晴子さん(ママ竜子役)、阿部さん(博報堂営業)、大島さん(ブラザー東京支店長)、久世さん(ブラザー常務)、橋本洋二さん(TBSプロデューサー)、市川さん(博報堂営業)、蔵忠芳さん(武役)、?さん(TBS営業)、九重佑三子さん(コメット役)、岡本良介さん(国際放映プロデューサー)、辻さん(ブラザー企画部課長)。

    ★故人も増えましたが、『コメットさん』を支えてくださった功労者たちです。

    不明の方ご教示、姓名不備・ミスご指摘、その他何でもコメントください。
    何卒よろしくお願いいたします。

  • >>No. 1889

    ベータン駒撮り単位 訂正補足
    ★前回No.1932投稿から1ヵ月以上経ってしまいました。
    もうすぐ4月、年度末みな忙しい時期ですね。

    僕も、仕事は勿論、親の介護、親の確定申告、
    2つの同窓会幹事(50周年幹事長、40周年幹事長補佐)、
    さらに英文メール連日やり取り、等々。
    興味のある方は、我がTwitterやFacebookも併せて読んでくださいな。

    ★さて表題「ベータン人形アニメ撮影駒数」について。
    今頃すみませんが訂正補足。

    昨夏7月22日(土)コメットさん生誕50周年記念祭@神戸での、
    質疑応答ならびに九重さんとの対談中に、
    山際監督「ベータン人形アニメ撮影は、ボレックス(16ミリ映画カメラ)で2コマずつ撮る」
    というご発言がありました。
    ご参加の皆様、覚えてます?

    確かにベータン弟5匹が出た#55『出たぞ!チビッコ・ギャング』は2コマずつでしたが、
    司会の僕も「基本1コマだったはず」と思いながらその場で訂正できず、
    あの日本一のモデルアニメーター「眞賀里文子」先生ご本人に後日確認しました。

    そのご返信メールがこちら↓
    **********
    2コマ撮りの話ですが、1コマ撮りが私の基本です。良く覚えていないのですが弟達のときはがやがやザワザワと動きが激しいときはわざと2コマにします。狙いが無くて単に時間短縮のみで2コマにする事は有りません。セルだとXとYだけですが立体になるとXとYにZが加わりますので奥行きの不正確さが見えてしまうので、狙い以外で2コマにすることは無かったと思います。
    私が2コマずつ撮ると言ったのでしょうか。
    殆ど1コマで撮ってきているので言ったとしたら何か理由がある筈だと思いますが、、、、。
    基本1コマ、理由のある時は混ぜてアニメーションします。
    **********
    …ということで、僕の記憶どおり、基本は1コマであり、2コマは例外でした。

    山際監督ご発言を否定する気はありませんが、例外が常時のように思われてはいけないので、
    以上、訂正・補足しておきます。

    ★昔1980年『アニメック』12号で池田憲章さん曰く
    「ミルクが大好きなベータン。動きと声がとってもかわいらしかった。大変なイタズラ者。」
    同感、同感。

    「一番好きな怪獣はベータン」
    僕の他にどなたか居ます?

  • >>No. 1779

    小宮敬さん逝去
    ★寒さも和らぎ、春も近いですね。

    昨夏7月22日(土)コメットさん生誕50周年記念祭@神戸の記録映像DVDプレゼントご当選No.1922~1926の5名様。
    こちらDVD発送しましたが、無事に届き、再生できましたでしょうか?

    ★No.1930のkim*****さん、冊子『楽しいわが家2月号』情報ありがとうございます。
    日新信用金庫と兵庫信用金庫は、両店とも置いておらず、残念。
    無理を申しまして冊子ご送付いただき(恐縮しつつ感謝)ありがとうございました。

    『コメットさん』制作係・中山和記さんの山際組エピソード(失敗談)が載っています。
    http://www.shinkin.org/publication/wagaya/index.html
    冊子まだ5冊ほどあるそうで、ここ掲示板で希望者受付中!
    …って僕が書いてホンマにええのん?

    ★さて表題の件。
    http://textream.yahoo.co.jp/message/1835576/6ebdema4bb0bbra4nbdibea1va53a5aa5ca5ha45a4sa1w/1/1779
    『コメットさん』脚本の小宮敬さんが3年前の2015年1月11日、インフルエンザ悪化のため足立区の病院にて、82歳で亡くなったことが最近わかりました。
    ご遺族ご親戚の許可を頂いたので、後追い情報を投稿します。

    #17『強敵.現わる!!』山際永三監督
    #18『いまにみていろ』出口十三夫監督
    #26『来てよ.サンタクロース』中川信夫監督
    #32『留守番はまかせろ』中川信夫監督
    #40『家出バンザイ』大槻義一監督
    #41『卵泥棒は誰だ』香月敏郎監督
    #56『サンダー・コングの逆襲-空巣をやっつけろ-』香月敏郎監督
    と中々いい味の佳作、快作を連発した名手・小宮さん。
    前期モノクロ#1~19、前期カラー#20~48、後期#49~79の全期で書いたのは、佐々木守・高久進・小宮敬3氏だけ。

    小宮さんご自身は#40『家出バンザイ』#26『来てよ.サンタクロース』を気に入っていました。
    http://textream.yahoo.co.jp/message/1835576/6ebdema4bb0bbra4nbdibea1va53a5aa5ca5ha45a4sa1w/1/1899
    #26は小宮さんにとって初のカラー作品なので一層思い入れがあるのでしょう。
    詳しくは拙著『β星より愛をこめて』P32小宮さんインタビューをご覧ください。
    小宮さん所属台本のうち#18#40は今、我が家にあります。

    ★小宮さんデビュー作は、1957年TBS『きんぴら先生』。

    以後大半はホームドラマで、作家3人で書いた1960~64年CX『台風家族』は200回近く続きました。
    当時パパママと呼ばれる高級家庭ドラマ全盛の中、「お父ちゃん」「お母ちゃん」と呼び合う下町ドラマを書いて、
    土曜13時~13時30分の放送にもかかわらず最高視聴率29%の快挙。

    以後『東芝日曜劇場』『七人の刑事』『NHK劇場』など書いたけれど、
    一番楽しく仕事ができたのは『コメットさん』『台風家族』でした、と小宮さん。
    パパママと呼ばれる高級家庭ドラマ『コメットさん』は、例外中の例外でNo.1なのですね。

    本名・小宮敬利、筆名・小宮敬。
    放送作家の他、鹿島建設の広報など担当。

    大変遅ればせながら、お悔やみ申し上げます。
    『コメットさん』への貢献、どうもありがとうございました。

    ★おまけ
    2月17日(土)~20日(火)僕は東京3泊4日旅行でした。
    17日は、湯浅譲二さん『コメットさん』劇伴楽譜を拝見。
    18日は、#41#45ケメ子役・田中春美さんインタビュー(Hくん再生PC感謝)。
    19日は、#29#37#45パンチ役・新井康弘さんに初対面(「ずうとるび」今の人知らん?)。
    20日は、山際永三監督や、佐藤重直監督(50年前は助監督)と会談。
    国際放映さん初め、多数の方にお会いして、書き切れないほど。
    マル秘企画も進行中。

  • >>No. 1921

    山際永三監督幻のデビュー作『狂熱の果て』来月上映ほか
    ★もうすぐ1月も去り、間もなく2月到来。

    ★まずは『コメットさん』動画ご担当だった芝山努さん、
    東京アニメアワードフェスティバル2018「アニメ功労部門」功労賞おめでとうございます。
    http://animefestival.jp/ja/post/8146/
    ちなみにモデルアニメご担当の眞賀里文子さんは2014年に同賞を受賞されました。

    ★次にNo.1928のi_k*****さん、興味深いラルーさんレポありがとうございました。

    昨夏50周年記念イベント特注菓子(写真添付)50袋を作るのは大変だったでしょうね。
    40周年の時は確か20袋+追加10袋でした。

    第50話『アリの国探険旅行』作り物アリのたかったケーキをいつか特注したい。
    ↑ケーキ職人の父上が気力を無くしそう?

    ★さてNo.1921で書きました、コメットさん全面特集本『β星より愛をこめて』DL無料プレゼント。
    http://textream.yahoo.co.jp/message/1835576/6ebdema4bb0bbra4nbdibea1va53a5aa5ca5ha45a4sa1w/1/1921
    第69話『ラブレターでガッポ.ガッポ!』を見るとわかるパスワード英小6文字<■■■■■■>。
    それでもまだ難しいかな、と再び反省して、これ以上ないヒント。

    武の台詞「コメットさんの本当の名前はね、<■umiko>っていうの」。
    明日28日(日)がダウンロード期限ですので、今のうちにパスワード<■umiko>で下記アクセスどうぞ。
    http://fast-uploader.com/file/7070117290919/
    第69話を見直すより「く」「す」「つ」「ぬ」「ふ」「む」「ゆ」「る」試した方が早いですね。

    ☆拙著内容
    http://textream.yahoo.co.jp/message/1835576/6ebdema4bb0bbra4nbdibea1va53a5aa5ca5ha45a4sa1w/1/1207
    ☆正誤表(訂正・追記)
    http://textream.yahoo.co.jp/message/1835576/6ebdema4bb0bbra4nbdibea1va53a5aa5ca5ha45a4sa1w/1/1254
    ☆掲載写真解説
    http://textream.yahoo.co.jp/message/1835576/6ebdema4bb0bbra4nbdibea1va53a5aa5ca5ha45a4sa1w/1/1255

    ★それからNo.1927で書きました、
    昨夏7月22日(土)コメットさん生誕50周年記念祭@神戸の記録映像DVDプレゼントご当選No.1922~1926の5名様。
    まだDVDが届かない方は、下記サイト下部「管理人あてメールはこちら」で連絡ください。
    http://www.geocities.jp/comet19671968/
    またはCメールやFacebook Messenger、Twitterダイレクトメッセージなど別の連絡方法もあります。

    送付先(ご住所か郵便局留め)がわからないと、こちら送るにも送れません。
    お手数ですが、ご連絡お待ちしております。

    ★最後に表題の件。
    「2月2日(金)19時~」と
    「2月20日(火)15時~」の2回、
    東京国立近代美術館フィルムセンターで、
    山際永三監督幻のデビュー作『狂熱の果て』(1961年)ついに上映!
    http://www.momat.go.jp/fc/exhibition/hakkutsu2018-2/#section1-2
    山際監督は両日ともご来場の予定だそうです。
    20日は佐藤重直監督(『コメットさん』当時は助監督)も来られる予定。
    香月敏郎監督(同じく当時は助監督)は仕事で無理とか。

    以上、連絡・告知・情報でした。

  • >>No. 1349

    非売品ベータン賞品人形続報(河島明人さんご記憶証言)
    ★新年あけましたが50周年真っ最中おめでとうございます。
    本年もよろしくお願い申し上げます。

    戌年に因んで“β星の犬(と第55話ならびに第58話シナリオに記述)”ベータン羽織袴姿の写真を添付します。
    ベータン「あけましておめでとうございます。昨年中は色々とお世話になりました。今年もどうぞよろしく」(#27次回予告より)。

    ★さてNo.1921で紹介した、名著か拙著かコメットさん全面特集本『β星より愛をこめて』。
    http://textream.yahoo.co.jp/message/1835576/6ebdema4bb0bbra4nbdibea1va53a5aa5ca5ha45a4sa1w/1/1921
    全頁データのダウンロード数が二桁から伸びません。
    パスワードのハードルを突破したNo.1922No.1925様、おめでとうございます。
    パスワードが難しかったかな、と少々反省して、ヒント。
    第69話『ラブレターでガッポ.ガッポ!』を見るとわかります。
    ダウンロード期限28日(日)まであと2週間ですので、ファイト一発。

    ★同じくNo.1921で紹介した伝説のイベント、
    昨夏7月22日(土)コメットさん生誕50周年記念祭@神戸の記録映像DVDプレゼント、
    ご応募どうもありがとうございました。

    当選発表:No.1922~1926の先着5名様を当選とします(No.1924様はDVD希望とメールで表明あり)。
    No.1926のkaz*****様だけ、実はどなたかわかりませんので、メール送付ください。
    また、それ以外の方も送付先をご教示ください(郵便局留でも結構ですよ)。

    ★さて事務連絡だけで終わるのも何なので、表題の件。
    No.1349で復刻したNo.921「非売品ベータン賞品人形の謎」。
    その「続報」を書きます。

    ☆ベータン非売品賞品人形については下記復刻No.921参照。
    http://textream.yahoo.co.jp/message/1835576/6ebdema4bb0bbra4nbdibea1va53a5aa5ca5ha45a4sa1w/1/1349
    梅村幹比古プロデューサー、武役の蔵忠芳さん、前期パパ芦野宏さんの奥様ら、この幻の人形について記憶証言があります。

    今回さらに、浩二役の河島明人さんご記憶では…
    ▽有るもの(おそらく本物と同じ布地)
    ・赤色チェック柄
    ・黄色い段々腹
    ・よだれかけ
    ・黒い長靴

    ▽無いもの(カッコ付はご記憶曖昧)
    ・哺乳瓶
    ・お腹のチャック
    ・(靴下)
    ・(デベソ)

    本物ベータンの中身は「鉛(の骨)」「木(の骨格)」「綿(の肉)」ですが、非売品賞品の中身は「ワラ」だけ。
    劣化するとワラが出てくるそうで(芦野夫人や河島さん証言)、持っている人は皆捨ててしまうのでしょう。
    同じ非売品賞品でも頑丈でヤフオクやメルカリに時々出品される金属製ペンダントとの差あり。
    いつか見てみたい…
    持っている方は捨てないでくださいね。

    今回また色々書きすぎたかな?

  • >>No. 1207

    拙著『β星より愛をこめて』無料プレゼント
    ★いよいよ年末、No.1915で書いたクリスマス時期は過ぎてしまい、今ごろ申し訳ありません。
    同窓会幹事など公私とも超多忙な上、体調を崩してしまい、遅くなりました。

    ★あの1989年自費出版『β星より愛をこめて』(元祖コメットさん全面特集本)全132頁+α。
    ↓こんな内容です。
    http://textream.yahoo.co.jp/message/1835576/6ebdema4bb0bbra4nbdibea1va53a5aa5ca5ha45a4sa1w/1/1207
    初版300冊はずっと前に品切れとなり、在庫なし、増刷予定なし。

    今夏50周年記念イベント時ご希望もあり、せっかくの50周年、PDFデータ「大きな大きなプレゼント」。
    http://fast-uploader.com/file/7070117290919/
    上記サイト、興味ある方はアクセスどうぞ。

    ただ全く何のハードルが無いのもつまらないので、パスワード設定しました。
    英小文字「■■■■■■」で1月28日(日)までダウンロードできます(無断転載・外部流出は厳禁でお願いします)。
    パスワードは、全79話中ある話で武曰く「コメットさんの本当の名前はね、■■■■■■っていうの」。
    台詞の「日本語3文字」を「英語6文字(全部小文字)」に表記し直す必要がありますが、わかります?

    無事に入手できた方は何かご感想ご批判など投稿コメント頂けると嬉しく思います。

    【特別付録】
    訂正・追記
    http://textream.yahoo.co.jp/message/1835576/6ebdema4bb0bbra4nbdibea1va53a5aa5ca5ha45a4sa1w/1/1254
    掲載写真解説
    http://textream.yahoo.co.jp/message/1835576/6ebdema4bb0bbra4nbdibea1va53a5aa5ca5ha45a4sa1w/1/1255
    上記の正誤表や写真解説も併せて是非どうぞ御覧ください。

    ヤフオクなら万単位で落札される、幻の名著が無料で読める!

    ★おまけ
    No.1915で募集した「今夏イベント記録動画DVD」プレゼントは全く応募が無いまま…
    http://textream.yahoo.co.jp/message/1835576/6ebdema4bb0bbra4nbdibea1va53a5aa5ca5ha45a4sa1w/1/1915
    削除されたNo.1918~1920が応募なのでしょうか。
    僕自身は削除も何もしておりません。

    応募ご投稿、今後「先着5名様にコメットさん生誕50周年記念祭DVDを無料進呈」します。
    これはクリスマスプレゼントでなく、お年玉代わりですね。
    それでは皆様、どうか良いお年を。

  • >>No. 1589

    新刊『邪鬼秘帖18号』総力特集コメットさん
    ★師走も後半で年の瀬、皆様いかがお過ごしでしょうか?
    年末に向けて皆忙しいですね。

    以前No.1589で書きました、我が原稿「横山光輝と『コメットさん』」。
    http://textream.yahoo.co.jp/message/1835576/6ebdema4bb0bbra4nbdibea1va53a5aa5ca5ha45a4sa1w/1/1589
    動画コメットさんや、星の校長先生のデザインについて、故人を含む関係者各氏の証言を並べ、僕の推測を交えた内容でした。
    「原作」とよく間違われる「原画」クレジットの件も、これ以上の証言はおそらくないでしょう。

    このボツ原稿に、横山光輝ファンクラブから救いの手が差し伸べられ、このたび陽の目を見ました(感謝)。
    その名も、横山光輝ファンクラブ会誌『邪鬼秘帖18号』総力特集コメットさん。
    横山光輝ファンだけでなく、九重『コメットさん』ファンも必携必読の力作です。

    ただし、一般販売されていない非売品。
    読みたい方は、横山光輝FCへ直接お問合せいただくか、僕あてメールくだされば問合せ先アドレスをお知らせします。

    ☆内容は、今回添付写真「もくじ」にありますように…

    ▽横山光輝の漫画『コメットさん』
    P6 登場人物紹介
    P11 光と闇の間(講談社「原作完全版」単行本で替えられた台詞を徹底検証)
    P14 コメットさん扉絵集(全23種)

    ▽九重佑三子のドラマ『コメットさん』
    P20 コメットさん撮影当時の写真(#5『数字ムシャムシャ漢字はパクリ』#48『妖怪がでたぞ!』記念写真)
    P21 コメットさんはおてんば娘(週刊マーガレット特集記事で撮影レポート)
    P24 横山光輝とコメットさん(裏話秘話満載←書きすぎ?)
    P28 コメットさん生誕50周年記念祭の写真(鉄人&九重3枚+トリプルゲスト1枚@神戸新長田)
    P36 ノートとペンダント(ノート2種+ペンダント裏表の写真)

    ▽大場久美子のドラマ『コメットさん』
    P29 二代目コメットさんで~す!ヨロシクネ
    P30 大場久美子の「コメットさん」撮影日記
    P33 あけましておめでとうございます

    …あ、よく見ると、全頁カラ―ではないですか。
    以上これは市販されていませんし、あくまで「宣伝」ではなく「情報」です。

    ★おまけ
    1月13日(土)13時~青山葬儀所「鶴ひろみさんを送る会」どなたか行きます?

  • >>No. 1593

    コメットさん50周年記念特番とベータン50年ぶり復活新作案
    ★ついに師走ですが、『コメットさん』50周年は来年末まで続きます。

    12月は、#77『バイバイ落葉クン』#78『いつか通った雪の街』を観たくなる方が多いですね。
    #78マッチ売りの少女(鶴ひろみさん)亡き今、この格別な無常感は、市川森一さん逝去以来でしょうか。

    ☆おまけ
    ↓Yahoo! 知恵袋 #78クリスマスカード小道具の謎
    http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12182545207

    ★さて、今夏7月22日(土)コメットさん生誕50周年記念祭@神戸で話の出ました、テレビ特別番組について。
    記念祭参加の皆様は御存知のとおり「今年末に九重50周年、年始に大場40周年の記念特番を」という企画でした。

    特番実現化に向けて、国際放映さんは本当に頑張ったんですけど…
    残念ながら結実しませんでしたので、ここで結果報告しておきます。
    GOサインが出ていれば、あの記念祭での映像が色々流れるはずだったのに、ね
    (イベント会場で、山際監督や九重さんは勿論、僕までインタビューされました)。

    企画ボツの理由?
    まぁ、局名を伏せれば書いてもいいか。
    「数字(視聴率)を確実に取れる企画でないと」
    …これじゃテレビは衰退するわな。

    ★その特番と共に幻と消えた企画が、ベータン50年ぶり復活(新作撮影)案。
    企画提案は、僕です。

    単なる後ろ向きの懐古レトロ番組にはしたくないものの、予算の都合もあり、
    比較的安価で、話題沸騰し、世界中のファンが驚く、珍企画を考えました。

    それが「ベータン人形アニメ新作撮影」(50周年記念特番タイトルに使用)!

    *****

    【特番タイトル素案】
    ・後期カラー版オープニングアニメそのまま流用
    ・タイトル「コメ ノトさん」と出たところで静止
    ※「ッ」の「☆☆」を消しておく

    ・静止画面左上から飛び降りるようにベータンがフレームイン
    ※ベータンよだれかけ「0」(文字「β」を数字「0」に修正しておく)
    ・同時に画面右下から文字「周年記念」フレームイン
    ・着地ベータンと周年記念が正面衝突して☆☆星印が多数散らばる
    ・星印のうち2個がタイトル空白部に収まり「☆☆ノ」で「コメットさん」完成

    ・画面左下隅にベータン弟出現
    ※弟の胸にゼッケン「5」(現存人形は「2」番なので「5」に修正しておく)
    ・弟が兄ベータンによじ登ろうとして、兄ベータンが右腕で抱える
    ・「5」「0」が並び、特番タイトル「コメットさん50周年記念」完成

    ・画面右下にベータン弟さらに4匹が画面外からよじ登ってきて「周」「年」「記」「念」を各自持ち上げる
    ※弟5匹の現存人形は2号と4号だけなので、CG処理で5匹に増やし、以下の特徴を再現する。
    番号: 名前  髪の色 目の特徴
    1:ナキムシ  桃色 下がり目
    2:オコリンボ 青色 上がり目
    3:チャッカリ 赤色 笑った目
    4:ロンパリ  緑色 ガチャ目
    5:インテリ  茶色 黒縁眼鏡

    以上これなら声を出さずに(声優不要で)済みますし、自然な形で必然性と意外性があり、出番が少ないので現存人形へのダメージも最小で済みます。
    我が家のAタイプは復活無理ですが、マガリ事務所のBタイプなら、と、この素案を、あのマガリ先生にも打診し、実際に以下の了解を得ました。

    *****

    もう一度”芯”を入れ直してアニメーション出来るかも分かりませんよ。楽しい番組になるといいね。協力惜しみません。
    眞賀里文子

    *****

    マガリさんご自身による50年ぶり(正確には49年ぶり)のベータン復活!
    …なかなか凄いでしょ(メキシコ、アメリカのChivigonファンが狂喜しそう)。

    どうせならベータンの出番を増やしたいけど、朝井ゆかりさんの声優復活が実際無理なので(千々松幸子さんという手もあるけど)声が出せない。
    もし朝井さんさえOKなら、八木光生さんや九重佑三子さんでオープニング台詞を新録したり、β星キャラ同士で会話させたい。
    芝山努さん動画も新作撮影したり、もちろん山際永三監督の演出でリメイク。
    共同演出は香月敏郎さん、撮影監督は秋元茂さん、脚本は大野武雄さんで、第80話を作ろう(僕も共同脚本したい)。
    河島明人さん、西崎緑さん、林寛子さんに出演交渉(武クン役の蔵忠芳さんが居ないのがつくづく残念)。
    湯浅譲二さんにも新曲作曲を依頼して、衣装デザインは桂由美さん…「理想バージョン」は果てしない。

    以上ベータン復活案、せっかくの50周年に、何か別の機会をどなたか作っていただけませんでしょうか?
    何卒よろしくお願い申し上げます。

    ☆おまけ2
    ↓No.1593続ベータン書込大特集
    http://textream.yahoo.co.jp/message/1835576/6ebdema4bb0bbra4nbdibea1va53a5aa5ca5ha45a4sa1w/1/1593

    ☆おまけ3(No.1889No.1915補足)
    「コメットさん 50周年」検索結果のTwitterは、
    「話題のツイート」ではなく「すべてのツイート」をご覧ください。

  • >>No. 1913

    靏ひろみさん&河島明人さん@いつか通った雪の街
    ★勤労感謝の日にお仕事中の皆様、お疲れ様です。

    今夏7月22日(土)コメットさん生誕50周年記念祭@神戸から4ヵ月。
    記念祭メインゲスト山際永三監督から手紙を頂きました。
    山際「7月は本当にごくろうさまでした。皆さんの努力でいいイベントになったと思います」。
    http://www.geocities.jp/comet19671968/geobook.html
    九重佑三子さんや河島明人さん他、今なお反響は続いています。
    例えば佐藤重直監督(当時は助監督)「河島くんが来たって!?」。

    ただイベント不参加者にとっては「幻」「伝説」のままなのが、ちょっと残念。
    当スレッドに投稿いただいた希望者の中から「5名様に今夏イベント記録動画DVDを無料進呈」しましょうか。
    AVCRECやVRだとパソコンで再生できないから、ビデオモードDVD-R(約4時間)。
    参加者も不参加者も、ご希望OKです(海外の方も投稿できるのかな?)。
    反響を見ながら、先着になるやら、年内抽選になるやら(クリスマスプレゼントになると面白い)。

    ★No.1889で既に書きましたが、
    ネット上「コメットさん 50周年」で検索するとmixiやTwitterなど当日レポートがヒットしますので御覧ください。

    我がFacebookではイベント表話裏話、写真、動画など多数UPしていますので、FB友達ご申請どうぞ
    (集合写真や動画はFB友達でないと表示されないはず)。
    我がTwitterも、フォローご自由にどうぞ。
    当スレッドとTwitterとFacebook、なるべく内容や写真がかぶらないように使い分けています。

    今夏イベント申し込まれた方、こちらからは連絡しませんので、
    集合写真をご希望の方は当方へ再メールまたはFB友達ご申請ください。

    幻の名著こと拙著『β星より愛をこめて(1989年自費出版のコメットさん全面特集本)』
    全頁データ無料進呈も来月あたり、50周年クリスマスプレゼントを考えています。

    ★お詫び(No.1913訂正)
    細かいミスはともかく、大きな大きなミステイクを、お詫びして訂正しておきます。

    誤:靏「今リハビリ入院中でねぇ」
         ↓
    正:靏「今退院したばかりで、まだリハビリ中でねぇ」

    ※今回添付写真は、靏ひろみさん追悼大特集、
    コメットさん#78『いつか通った雪の街』大磯海岸ロケ撮影風景写真です。

  • >>No. 1910

    靏ひろみさん逝去
    ★声優時代の「鶴」でなく、子役時代の本名「靏(雨かんむり付)」が文字化けしませんように。

    HiroHiroさんのNo.1910ご投稿(感謝)や朝刊記事で皆様ご存知かと思いますが…

    「それいけ!アンパンマン」のドキンちゃんや「ドラゴンボール」のブルマの声優で知られる鶴ひろみさんが逝去。享年57歳。
    所属する青二プロダクションが「平成29年11月16日19時半頃、運転中に大動脈剥離の為、永眠いたしました」
    「ここに生前の御厚誼に深謝するとともに、謹んでご通知申し上げます。尚、通夜及び告別式につきましては親族のみにて家族葬を執り行いますのでご了承下さい」とFAX文書で発表しました。
    関係者「時期、会場をどこにするかなど、詳細はこれからですが、お別れ会を開こうかと検討しています」。
    16日夜に東京・中央区の首都高速都心環状線でハザードをつけたまま停車している車が見つかり、運転席には鶴さんがシートベルトをつけたまま意識不明の状態で座っていた、その後、鶴さんは病院に運ばれたが、死亡が確認された、と報道されました。

    ★劇団ひまわり所属だった靏さん8歳のデビュー作が、コメットさん#63『妖怪の森』(1968年9月9日放映)毬をつく少女おたえ役。
    おたえ役6人オーディションで、山際永三監督に気に入られ、抜擢されました。
    最高傑作#78『いつか通った雪の街』マッチ売りの少女役は、オーディションでなく監督ご指名。
    ドキンちゃんの原点は、コメットさんなのです。


    ★昨朝、友人からの訃報メールに僕も吃驚しつつ、山際監督に電話。
    No.1912のkazetohoshi326さんがおっしゃるとおり、監督も驚き、悲しんでおられました。
    山際「東京で会おうという話だったんだけど、最近連絡がつかなかったのはそのせいだったのか」

    今夏7月22日(土)監督の誕生日、夕食会の後ホテルに戻った山際監督の携帯へ、靏さんから電話メッセージ。
    …でも、靏さんが亡くなる前に、恩師と会話する機会を提供できてよかった…。

    ★僕自身は、7月21日(金)13:21に靏さんから電話があったのが最初で最後。
    靏「神戸でコメットさんのイベントがあるの?」
    僕「はい、50周年記念イベントです。山際監督が神戸生まれで、明日がお誕生日なのでその日に合わせて」
    靏「山際監督には恩があって、あのとき監督に選んでもらってなかったら今日の私はなかった」
    僕「妖怪の森、毬をつく少女おたえ、ですね」
    靏「そう、覚えてますよ、デビュー作」
    僕「あの箱根ロケ地は4年前に山際監督と探険旅行したんですよ。靏さんにも、事務所へお声かけたんですが」
    靏「え、そうなの。お会いしたかった」
    僕「九重佑三子さんも神戸に来られます」
    靏「佑三子さん…懐かしい」
    僕「『妖怪の森』『いつか通った雪の街』で共演された、浩二くん役の河島明人さんも来られるかもしれません」
    靏「え~、すごいじゃない」
    僕「ベータン人形も来ますよ」
    靏「あ~、ベータン。思い出した~。ホント、神戸に行きたいなぁ」
    僕「どうぞ大歓迎ですので、お越しください」
    靏「行きたいんだけど、今リハビリ入院中でねぇ」
    僕「残念ですね。お大事に。せめて監督にメッセージでもどうでしょう」
    靏「ちょっと、恐れ多くて…」
    僕「(笑)監督の方が靏さんに会いたがってるのに」
    靏「う~ん、何を言うか、考えておきます」
    僕「明日の午後ずっとトークショーですから途中で僕の携帯に電話くださったら監督に代わりますよ」

    …合掌。ご冥福をお祈りいたします。

  • >>No. 1353

    「スタッフ・キャストの選ぶベストエピソード(印象的な話や場面)」改訂追記版
    ★秋になっても夏の話題。
    http://www.geocities.jp/comet19671968/geobook.html
    今夏7月22日(土)コメットさん生誕50周年記念祭@神戸から1クール3ヵ月経ちました。
    イベント不参加ながらビデオレターでメッセージご協力くださった八木光生さん。
    そのお礼に『コメットさん』全79話DVD-BOXを差し上げたところ、ハガキを頂きました。
    第1話から最終話まで完投した星の校長先生による「各話採点(5点満点)」をお願いしていたのですが…
    ↓以下はハガキより↓

    コメットさんがベータ星に帰って行きました!!!
    79話まで、いずれも甲乙つけ難く、オール5を差し上げます。
    ありがとうでした!!
    みなさまによろしく!!!
    やぎ

    ★(笑)…プロデューサーさんみたい。
    思い起こす拙著『β星より愛をこめて』昭和末期の番組関係者インタビュー。
    「印象的な回は?」という当方質問に皆さん答えてくださるのに、
    梅村(国際放映)橋本(TBS)両プロデューサーだけは、
    お答え前に前置きがありました。

    梅村「1本1本に思い入れがあるから差をつけるのは気が引けますけど」
    橋本「ま、どれもみんな一生懸命やってたけどね」

    ★…と、ここまで書いたら、以下へ続けない訳にいきません。
    ↓表題「スタッフ・キャストの選ぶベストエピソード(印象的な話や場面)」改訂追記版!

    九重佑三子さん:#63『妖怪の森』
    故蔵忠芳さん:#75『わんぱく受験生』
    河島明人さん:#78『いつか通った雪の街』#57『悪魔・ノック・ダウン-虫歯をやっつけろ!-』#64『ガイコツ砦の決斗』
    八木光生さん:「79話まで、いずれも甲乙つけ難く、オール5を差し上げます」
    林寛子さん:「細かいことはあまり覚えてなくて」
    西崎緑さん:#57『悪魔・ノック・ダウン-虫歯をやっつけろ!-』(実母共演)
    新井康弘さん:#37『ちびっこ戦争』
    故芦野宏さん:#13『S.O.S.危機一発(のドタバタ場面カット割り)』他「全部覚えてますよ」
    坂本スミ子さん:「細かい話や場面は覚えてないわ」

    故梅村幹比古さん:#20『オモチャの反乱』#51『ふしぎなふしぎな笹舟』
    橋本洋二さん:#16『ぼくたちの家を作った』

    故佐々木守さん:#46『なまけものだぁれ(の馬淵晴子さん海賊姿)』#16『ぼくたちの家を作った(のキャンプ中継テレビ場面)』
    故吉原幸男(当時は幸栄)さん:#79『大きな大きなプレゼント』
    故市川森一さん:#78『いつか通った雪の街』
    故宮内婦貴子さん:#51『ふしぎなふしぎな笹舟』
    小宮敬さん:#40『家出バンザイ』#26『来てよ、サンタクロース』
    光畑碩郎さん:#3『ボクは球拾い』
    故高久進さん:#20『オモチャの反乱』
    山中恒さん:#2『ママ夢をもって(の魔法で花を咲かせる場面)』
    奥山長春さん:「執筆した事も忘れていましたが企画会議の記憶があります」
    故松田暢子さん:「どんな気持でどんな事を書いたのか記憶にありません」
    故大石隆一さん:「細かな点は全く記憶にありません」
    大野武雄さん:#47『チェック・マンを捕えろ!!』(宮内さん名義だが実はデビュー作)

    山際永三さん:#78『いつか通った雪の街』
    香月敏郎さん:#51『ふしぎなふしぎな笹舟』#55『出たぞ!チビッコ・ギャング』
    故大槻義一さん:#61『ニャン太郎三度笠』
    故中川信夫さん:御遺族「本人が生きてても多分何も覚えてないと思います」
    故出口富雄(当時は十三夫)さん:#18『いまにみていろ(の左ト全)』
    秋元茂さん:#51『ふしぎなふしぎな笹舟』#67『世紀のスピードレース』

    故築地米三郎さん:#48『妖怪がでたぞ!(のベータン屋外ロケ)』
    眞賀里文子さん:#5『数字ムシャムシャ漢字はパクリ』#20『オモチャの反乱』
    中村武雄さん:#9『間抜けなお手伝い』#20『オモチャの反乱』
    芝山努さん:#50『アリの国探険旅行(の武&アリ合成カット)』
    湯浅譲二さん:「最初の3本ぐらい」
    http://textream.yahoo.co.jp/message/1835576/6ebdema4bb0bbra4nbdibea1va53a5aa5ca5ha45a4sa1w/1/1353
    ※出典:拙著『β星より愛をこめて』(1989年)+α(後年追記)

    ★追伸
    No.1894のさんぺいさん、ご提案ありがとうございます
    (紅白歌合戦司会者の前で、司会する心境を誰かわかっておくれ)。
    記念祭に参加された方のご投稿(特にスレッド新規参入)お待ちしております。

    故出口監督も印象に残った故左卜全さん…
    #18#54ゲスト出演時の写真があれば拝見したいですね。

    ★主催メンバー投稿、
    No.1896の奉力萬くん、
    No.1898のmeca_beetanさん、
    何かと大変な時に皆様どうもありがとうございました。

    湯浅音楽BGMの貴重な情報も感謝(続報にも期待しています)。
    劇伴第1回録音日は1967年5月13日(土)と山際監督メモに記録が残っていますが、第2回は残念ながら不明です。
    各話ダビングは、制作第1話である#4『怪盗ドロゴン退治』(山際組)の6月7日(水)しか記録がありません。

    1967年撮影初期の各話撮影期間は以下のとおり(#数字は放映話数)。
    #4『怪盗ドロゴン退治』(山際組):4月30日(日)泥棒2人組ロケ・セット撮影~5月21日(日)セット撮影
    #3『ボクは球拾い』(山際組):5月27日(土)草野球試合ロケ撮影~6月5日(月)セット撮影
    #2『ママ夢をもって』(大槻組):詳細不明(5月下旬?~6月中旬?)
    #1『星から来たお手伝い』(山際組):6月1日(木)砧小ロケ生合成特殊撮影~6月22日(木)プール場面撮影
    #5『数字ムシャムシャ漢字はパクリ』(山際組):6月19日(月)2階・風呂場・廊下セット撮影~6月30日(金)台所・子ども部屋セット撮影他
    オープニング(山際組):5月20日(土)セット撮影~6月30日(金)残り撮影

    しかし、まぁ、1本撮りの大槻組に比べて、山際組の忙しいこと大変なこと。
    今夏50周年の山際監督お誕生日に、生まれ故郷ご招待で慰労になったかしらん。

  • >>No. 1695

    全79話台本リスト(改訂4版)
    ★今夏7月22日(土)コメットさん生誕50周年記念祭@神戸で、我が所蔵台本をすべて展示させていただきました。
    各話に説明キャプションは付けず、一目瞭然の放映順で横一列に並べました(添付写真参照)。
    台本リストも展示していましたが、各話バージョン違いは縦に並べてたの、わかったかな?

    ★凡例:#放映順 放映題[シノプシス段階の題名](#話数順や題名が放映時と違う場合記載 表紙特記 最終頁)担当脚本家&共同脚本家

    #1星から来たお手伝い(仮題コメットさん準備稿 星から来た不思議なお手伝い 33)(45)(決定稿 52)佐々木守
    #2ママ夢をもって(#5ママ夢をもって!36)(#4 決定稿 40)(#3 最終決定稿 37)山中恒
    #3ボクは球拾い(準備稿 113)(#2 43)光畑碩郎
    #4怪盗ドロゴン退治(34)(改定稿 46)奥山長春
    #5数字ムシャムシャ漢字はパクリ(#2仮題コメットさん準備稿 漢字ムシャムシャ数字パックリ 37)(39)佐々木守
    #6地球人のわからんちん(42)光畑碩郎
    #7ワンちゃんバンザイ!(ワンちゃんバンザイ!! 36)(決定稿 46)西田一夫
    #8お化けなんか恐くない(お化けなんか恐くない!! 36)西田一夫
    #9間抜けなお手伝い(35)高久進
    #10パラソル空を飛ぶ(パラソルのすてきな空中旅行 42)光畑碩郎
    #11ふしぎなふしぎな女の子(ふしぎな、ふしぎな女の子 44)(ふしぎな、ふしぎな女の子 決定稿 49)松田暢子
    #12何んでもかんでもハイ.ハイ(何んでもハイ! 30)(何んでもかんでもハイ!ハイ! 改訂稿 60)山中恒
    #13S.O.S.危機一発(ウサギと亀 決定稿 62)柳沢類寿
    #14ヨットでゴーゴー(59)西田一夫
    #15金の卵みつけたぁ(金の卵、みっけたぁ 50+13)(金の卵、みっけたぁ 66)高久進
    #16ぼくたちの家を作った(46)佐々木守
    #17強敵.現わる!!(強敵現わる!! 36)小宮敬
    #18いまにみていろ(いまにみていろ!! 36)小宮敬
    #19うそはだめ!!(風ン子、風の子 36)西田一夫

    #20オモチャの反乱(43) 高久進
    #21正義の味方は辛い(正義の味方は辛いネ 33)(正義の味方は辛いネ 改訂稿 36)西田一夫
    #22もう子どもじゃない(38)佐々木守
    #23歯医者さんこわい(歯医者さんこわい! 36)松田暢子
    #24ドレイは嫌だ(30)(改定稿 37)奥山長春
    #25清き一票を!(36)吉原幸栄
    #26来てよ.サンタクロース(来てよ、サンタクロス 35)小宮敬
    #27お正月には凧あげて(34)高久進
    #28ぼくたちの秘密(#29 42)佐々木守
    #29怒るのはナーシ(#28 38)光畑碩郎
    #30兄ちゃんイバルな!(兄ちゃん、イバルな! 39)西田一夫
    #31がんばれちびっこ007(がんばれ、ちびっこ007 46)柳沢類寿
    #32留守番はまかせろ(35)小宮敬
    #33いじわる合戦(35)吉原幸栄
    #34ママなんてぇイヤー(ママなんてぇイヤ! 43)門田俊三
    #35星から来たおばあさん(星から来たおばあちゃん 39)(星から来たおばあちゃん 43) 西田一夫
    #36雪のおばけが出たぞ(37)吉原幸栄
    #37ちびっこ戦争(改訂稿 46)石川孝人
    #38春のクリスマス(35)光畑碩郎
    #39クレヨンの夢(チビたクレヨン 32)(チビたクレヨン 改訂稿 32) 大橋公威
    #40家出バンザイ(家出バンザイ!! 37)小宮敬
    #41卵泥棒は誰だ(38)小宮敬
    #42アヒルの行進曲(38)西田一夫
    #43助け合い作戦(町の子山の子 38)大橋公威
    #44かけろ!メリーゴーランド(ぼくはカメラマン 35)吉原幸栄
    #45飛び出せ鯉ノボリ(34)吉原幸栄
    #46なまけものだぁれ(44)佐々木守
    #47チェック・マンを捕えろ!!(44)宮内婦貴子
    #48妖怪がでたぞ![お化け屋敷](校長先生のオッチョコチョイ 32)大橋公威

    #49空へ飛んだ自動車[空飛ぶ自動車](41)佐々木守
    #50アリの国探険旅行[ダイヤとケーキ](36)市川森一
    #51ふしぎなふしぎな笹舟(36)宮内婦貴子
    #52突撃てるてる坊主(突撃!てるてる坊主 38)大橋公威
    #53怪物をやっつけろ!! [バイバイ紙芝居](勇気ってなぁーに?! 37)市川森一
    #54ミクロ人間SOS!!(風船玉SOS 37)大石隆一
    #55出たぞ!チビッコ・ギャング(出たぞ!チビッコ、ギャング 38)宮内婦貴子
    #56サンダー・コングの逆襲-空巣をやっつけろ-(サンダー・コングの逆襲 37)小宮敬&内山順一朗
    #57悪魔・ノック・ダウン-虫歯をやっつけろ!-[屋根から落ちた-虫歯をやっつけろ-](虫歯をやっつけろ!! 37)市川森一
    #58ベータン救出作戦-誘拐犯をやっつけろ!-(誘拐犯をやっつけろ!! 37)宮内婦貴子
    #59宿題をやっつけろ!! [タイトル未定-宿題をやっつけろ-](#60努力しないでワークブックやる方法 36)宮内婦貴子
    #60妖怪大行進[妖怪大行進(仮)-ギャングをやっつけろ-](#59 38)大石隆一
    #61ニャン太郎三度笠[タイトル未定-ドラ猫をやっつけろ-](35)(決定稿 43)市川森一
    #62お見合い大作戦(39)宮内婦貴子&大野武雄
    #63妖怪の森(21+B16)市川森一
    #64ガイコツ砦の決斗(亡霊ゴー・ホーム 33)高久進
    #65ハチの子を救え(ハチの子を救え! 33)宮内婦貴子&大野武雄
    #66危機一発Uターン(赤ちゃんは18歳 42)市川森一
    #67世紀のスピードレース(世紀のスピード・レース 34)吉原幸栄
    #68買物珍道中(36)吉原幸栄
    #69ラブレターでガッポ.ガッポ!(ラブレターでガッポガッポ! 決定稿 29)市川森一
    #70チャンスをねらえ!(これは秘密だ 41)石川孝人
    #71すてきなすてきな大冒険(素適な素適な大冒険 39)吉原幸栄
    #72僕は挑戦者(38)市川森一
    #73親孝行ってなんだい!(35)宮内婦貴子
    #74おとぼけ叔父さん(招かれざる叔父さん 33)吉原幸栄
    #75わんぱく受験生(仮題 35)市川森一
    #76小さい小さいものの魂(30)吉原幸栄
    #77バイバイ落葉クン(35)市川森一
    #78いつか通った雪の街(40)市川森一
    #79大きな大きなプレゼント(最終回 37)吉原幸栄

    ※頁数全角は現物B5サイズ所持、半角はコピー所持(#18#74はコピーのみ)
    ※不採用高久台本(#無 マンガバンザイ! 準備稿 34)現物所持
    ※#1輸出用完成台本(”HOUSEKEEPER FROM STAR” 英文タイプA4サイズ21枚)現物所持
    ※#3光畑ホチキス止め準備稿は上段「画面」中段「カメラ」下段「音声」の3分割構成
    ※#7「!!」部分は手書き
    ※#7「決定稿」は梅村所蔵分のみ表紙にスタンプあり
    ※#11「決定稿」は印刷でなくスタンプ
    ※#13「亀」は旧字体
    ※#15放映題のうち「あ」が「の」より大きいが小文字「ぁ」と判断
    ※#15梅村所蔵分は51頁が表示1に戻っており最終頁13は実質63
    ※#35はP37〜43頁数表示なし
    ※#36#37のみ表紙に特記「放映日 毎週月曜日 后7・30~8・00」
    ※#47名義は宮内婦貴子だが実際の執筆は大野武雄(その他も宮内名義全作に関与)
    ※#55印刷欠落部分の宮内直筆生原稿4枚コピー所持
    ※#61は快獣ブースカ「無法者の町」シノプシスが原型
    ※#63は22頁が表示B1となっており最終頁B16は実質37
    ※#64亡霊ゴー・ホームは見え消し二重線付で、ガイコツ砦の決斗も併記
    ※不採用吉原台本(#65 がめつい幽霊 34)現物所持
    ※当リストに無い版お持ちの方ぜひご連絡ください(#20は輸出用完成台本の情報あり)

    ★ちなみに山際永三監督から今夏お借りした展示資料は以下のとおり。
    ・#57#61#66#71#75#77#78台本
    ・シノプシス集3種
    ・寺山修司の前期主題歌歌詞
    ・河越家セット間取図
    ・#4撮影スケジュール表
    ・#33セット撮影現場写真2枚
    ・#79ブルーバック撮影現場記念写真1枚
    ・#78クリスマスカード小道具
    ・#78貼紙「おたずね者」小道具(No.1817参照)
    ・#78大磯海岸撮影現場写真5枚
    ・#78市川山際連名ハガキ
    ・#78博報堂モニターレポート
    山際監督のお手紙「籾山さんの方で保存してください」…!

    ★築地米三郎特撮監督使用台本とのダブリ、
    #57『悪魔・ノック・ダウン-虫歯をやっつけろ!-』を河島明人さんへ、
    #66『危機一発Uターン』を九重佑三子さんへ、
    今夏イベント前にお贈りしました。
    河島さん、懐かしい台本の手触りにホロリとして神戸行きを決意した、とか。
    河島「お墓の中まで持って行くよ」…!!

    ★追記(No.1889訂正)
    ↓すみません、酔って書いたようです↓

    誤「The adventure of Pinocchio」
    正「the NEW adventures of Pinocchio」

    1960〜61年アメリカの下請け作品で、眞賀里文子さんデビュー作です。

  • >>No. 1449

    2017.(7.22神戸+9.9東京)レポート
    ★メキシコ大地震で被災された方々にお見舞い申し上げます。

    今夏7月22日(土)コメットさん生誕50周年記念祭@神戸から2ヵ月経ちました。
    ついつい反省点ばかりが自分自身に残っていたのですが、
    イベント当日のICレコーダー8時間ノンストップ録音を今やっと聴き直したら…
    …本当に「メチャクチャ凄い」やん(←今ごろ何言うてんねん)。
    参加者の声「伝説の神イベント」「一生忘れない思い出」「素晴らしいなんてもんじゃなかった」etc
    掛け値なしに実際そやね。

    ☆主催メンバー自己紹介(他にも多数ボランティアどうもありがとう)
    ☆前期主題歌ピアノ生演奏に乗って、メイン監督・山際永三さんご登場!
    ☆山際監督の講演会~質疑応答(途中で九重さん控室到着のため司会不在すみませんでした)
    ☆後期主題歌ピアノ生演奏に乗って、主役・九重佑三子さんご登場!!(裏話:九重さん生歌の予定は事情あり断念)
    ☆No.1836No.1838参照の賞状ケーキ贈呈で、全員合唱♪Happy Birthday!!
    ☆浩二役・河島明人さんご登場(あと武役・故蔵忠芳さんが居ればなぁ)奇跡のトリプルゲスト!!!
    ☆ビデオレター上映の形で星の校長の声・八木光生さんオープニング台詞再現とメッセージ「五重丸」
    ☆山際演出をお願いして当時以来、九重コメットさんがベータンを呼ぶ呪文「チンチロパッパ」
    ☆呼ばれたベータン実物人形が復元マジックバトンを贈呈(人形係はコスプレ偽コメットさん)
    ☆三者対談~質疑応答(裏話が広がり過ぎて爆笑の連続)最終回#79吉原台本版メッセージ九重さん朗読も
    ☆記念写真撮影(その前に帰った方も居て全員でないのが残念)
    ☆サイン会(CD持参者「色紙でないと逆に監督らにサインお願いし辛い」色紙OK)
    ☆最後の質疑応答(九重「こらぁ、アンタたち」再現ほか)~締め
    以上、怒涛の展開、しかし自然な流れで、結構それなりに司会も交通整理、頑張ってるがな。

    もし東京開催でも「ウソでしょ」っちゅう濃い内容を神戸で…
    いや東京でこんなの企画する馬鹿おらんから神戸開催しかあり得ない。
    確かに段取り予定どおり行かない反省はあるのですが(例えば「生歌断念」理由わかります?)、
    それでもボランティアみんな何とかベストを尽くしているし、トータルで観て空前絶後の物凄さ。
    ゲストはじめ番組関係者様、マガリ事務所様、国際放映様、ブラザー工業様ほか皆々様に改めて感謝。

    ネット上「コメットさん 50周年」で検索するとmixiやTwitterなど当日レポートがヒットしますので御覧ください。
    その他、我がFacebookで表話裏話、写真、動画などUPしていますので、FB友達ご申請どうぞ。
    当トピックも年内この話だけでも盛り上がれましょう(イベント不参加者も是非ご遠慮なく投稿ください)。

    ★さて、そういうわけで、今ごろ東京挨拶回り。
    今月8日(金)浩二くん役・河島明人さんに会った翌日、9日(土)。
    星の校長の声・八木光生さん宅へ、主催メンバーなど計4名で伺いました。

    某駅で2年半ぶりに『名探偵コナン』『ケロロ軍曹』の松園公監督に再会。
    松園監督は、今夏コメットさん生誕50周年記念祭の八木光生さんメッセージ撮影・ビデオレター編集ご担当。
    お礼の製造中止カール「最後のカレー味」予想以上に喜んでいただけて良かった。
    ベータン声優2代目・千々松幸子さんメッセージがイベントに間に合わず残念
    (初代ベータン声優・朝井ゆかりさんは連絡先不明のまま)。

    松園監督以外は皆、八木さんに「初めまして」。
    僕も今まで手紙や電話ばかりで、直接お会いするのは初めてです。
    八木さんにはカールでなく兵庫県加古川銘菓「鹿児のもち」
    (後日「おみやげの鹿児のもち、美味ですね。うまいぞ!!」と礼状ハガキ)。

    ビデオレターをご覧になるトリプルゲストご表情の記念祭動画、
    ビデオレター撮影風景動画など再生(前者をご覧になる八木さん写真を今回添付)。
    さすがプロ声優、コメットさんへ「五重丸」などアドリブで、お見事。
    八木さんは、ゲスト3名もベータンも、ちゃんと覚えておられました。
    前期→後期で、校長デザインが替わったことは覚えておられましたが、採点○×式→通信簿式(5点満点)は忘れておられました。
    星の校長先生復活カラーイラスト(芝山努さん直筆描き下ろし)を持った八木さんを写真撮影。

    八木さんは『コメットさん』本放送を娘さんとよく御覧になっていたそうで、
    最終回のとき娘さんから「バトンがほしい」とねだられた、とか。

    国際放映アフレコスタジオで校長場面だけ別録りが多かった『コメットさん』よりも、
    アニメ『レインボー戦隊ロビン』の方が声優仲間だらけという点では印象に残る模様。
    あ、作品の出来という意味では互角ですよ。
    http://8540.teacup.com/sensei/bbs/
    生まれたのは奈良県八木町だけど、兵庫県姫路が懐かしき青春の故郷という八木さん(現「県立姫路西高校」卒業生)。
    網干火薬工場に動員、姫路城の北にあった家が空襲で一晩で丸焼けになった話などなど。
    何やかや話も盛り上がって、とても楽しかった。
    八木さん、松園さん、どうもありがとうございました。

    ★9日その後は食事後解散し、H君と東京国立近代美術館フィルムセンターへ。
    No.1808meca_beetanさん、No.1884さんぺいさんも行かれた展覧会「人形アニメーション作家持永只仁」。

    何よりベータンの原点である「The adventure of Pinocchio」ネッシー人形が見たかったのですが、完成作品や人形の展示なく残念。
    持永さんの娘さんによりますと、絵コンテや台本はあるそうなので、今後に期待(写真ないのかなぁ)。
    ティータイムにテーブルに出現して「Tea!Tea!」と叫び、ティーカップを持つ手がある小怪獣ネッシー。
    その初登場シーンが想像がつくので、何も見なくても絵が浮かびますね。

    『コメットさん』関係以外の展示は見事なのですが、それを書くと脱線かつ長文になるので割愛。
    ちなみに眞賀里文子さんは開催期間中、何度も来られているそうで、流石。
    9日レポートは以上です。

    ★当トピの皆様へ(補足等)
    ☆No.1884のさんぺいさんが仰るとおり『コメットさん』白黒時代#1~19は力作揃いですね。
    その後カラー第1作#20で力を使い切ったのか、前期#21~48はどんどん疲弊というかダレ気味というか。
    勿論そのままでは終わらず、後期#49~79で盛り返し、<12月の傑作群>物凄いレベルで完結するのですが。
    何しろ全79話で、18人も脚本家が居ますから、出来不出来の差はかなりあります。
    『コメットさん』動画サイト、なんで第24話が検索トップなんでしょうね?
    第24話って出来そんなに良くないし、あれだけ見た人は詐欺シーンがわからず「ベータンってロボットなんだ」と思うやん。

    ☆No.1874No.1875のi_kanebonさん、その女優「清水京子」さんですね。
    『悪魔くん』#8は、1966年11月24日、
    『コメットさん』#17は、1967年10月23日、
    『ジャイアントロボ』#25は、1968年3月25日放映です。

    ☆No.1887No.1888のHYさん、酔って書かれたことは確かによくわかります。
    「魚美」北隣は、
    1970年住宅地図によると「八百満」、
    1988年住宅地図によると「高善」「江戸一すし」。
    確かに現在は消防団倉庫ですが、過去の資料も国会図書館や都立図書館でご確認ください。
    #1斜向い朝日新聞大蔵販売所との位置関係から考えても、八百満は魚美北隣で間違いないと思います。
    いつか呑みましょう。

    ☆京都府のIさんから頂いた情報。
    #16から最終話まで活躍した子役、ピッピこと「西村なるみ」ちゃんはその後、
    芸名もそのままで、2度ばかり『特別機動捜査隊』に出演したそうです。
    今どうしておられるのかな?

  • >>No. 1242

    2017.9.8PM東京レポート
    ★今週ベネチア映画祭グランプリを獲った『シェイプ・オブ・ウォーター』のギレルモ・デル・トロ監督は既報のとおり九重『コメットさん』大ファン。
    http://textream.yahoo.co.jp/message/1835576/6ebdema4bb0bbra4nbdibea1va53a5aa5ca5ha45a4sa1w/1/1242
    同じく大ファンの、
    アルフォンソ・キュアロン監督作品『最も危険な愛し方』と、
    アレハンドロ・モンテヴェルデ監督作品『リトルボーイ小さなボクと戦争』
    DVD正規商品(なんたって両作品とも武&浩二が登場)を、浩二役の河島明人さんに先週ワタシはワタシに行きました。

    娘さんにもお会いしたり、1歳半のお孫さんも居るんだって。
    4人のパパママ役で唯一人ご健在の「坂本スミ子」さんに僕が電話して、代わった河島さんが留守電メッセージ。
    河島「本放送当時もらったベータン非売品人形が昔の家にあるかも」と現在捜索中です。

    1968年12月『コメットさん』クランクアップ後に原宿で行われたという盛大な打ち上げパーティー(故「吉原幸栄」さん証言)。
    山際永三監督も九重佑三子さんも今夏忘れておられましたが、これは今もある中国料理レストラン「南国酒家でやった記憶がある」と河島さん証言。
    当時の南国酒家原宿本店の写真を添付しまっさかい、番組関係者の皆さん、どないでっしゃろ?

    河島さん、話しているうち、1978年のTBSテレビ出演(武&浩二が最後に会った時)も思い出されました。
    1978年8月3日(木)TBS「モーニングジャンボ奥さま8時半です」四つの窓なるコーナーで
    当時妊娠中の九重佑三子さん+蔵忠芳さん*河島明人さん*西崎緑さんが再会!
    …録画とは言いません、当時ご覧になった方おられませんでしょうか?

    僕「4時に国際放映へ行きます」
    河島「(『ジャンケン・ケンちゃん』以来)47年ぶりに行きたいなぁ」
    色々あって「またの機会に」なってしまいましたが、来年かな?

    ★さて国際放映では、今夏50周年イベント@神戸の報告や反省その他色々なんやかんや。
    『アッちゃん』ネガはあるそうですが、今フィルム貸出していないそうな
    (昭和時代は新東宝作品を色々借りたなぁ、懐かしき伊丹グリーン劇場オールナイト大会)。

    今夏参加された鈴木さんと世田谷通り~祖師谷南商店街~祖師谷北商店街を歩いてロケ地めぐり。
    HYさんNo.1878~1881ご推測はドンピシャ正しいようです。
    話題の「藤井青果店」や「大蔵書店」「砧電気」は健在ですが、
    「大江戸寿司」「スミ商会」など既に無く、
    「やぶ久」「青柳」もいつの間にか閉店し、
    逆に今まで昼間いつも閉まっていた「東華飯店」夜間営業らしく初めて入って名物ロースライスの夕食。

    とりあえず東京レポート初日分でした。
    お会いした皆様、どうもありがとうございました。
    つづく。

  • >>No. 1857

    『アッちゃん』と『コメットさん』
    ★酷暑から残暑、そして秋めいてきましたね。
    No.1856以降、東京ご在住3名様に留守番お任せしているうち、はや9月。
    先々月のコメットさん生誕50周年記念祭、参加者も不参加者も、ご投稿どうぞよろしく。

    ラルーさんから頂いた#50『アリの国探険旅行』撮影風景写真(野口元夫さんも写ってる)40周年でも50周年でも展示しました。
    僕は10年前の40周年記念展の記録映像を今ごろ見て、築地米三郎さん、芦野宏さん、吉原幸栄さんら故人の姿に感無量。

    ★最近話題の『アッちゃん』は、
    主演・蔵忠芳さん、
    プロデューサー・梅村幹比古さん、
    監督・中川信夫さん、出口十三夫さん、
    脚本・柳沢類寿さん、松田暢子さん、
    …と『コメットさん』共通スタッフ(故人ばかりですが)。
    アッちゃんママ役の「高千穂ひづる」さんは、コメットさん当初予定「河越竜子」ママ役でした(当時の議事項目録より)。
    ゲスト出演も共通する方が多いですね。
    蔵さんは『コメットさん』撮影中も皆から“アッちゃん”と呼ばれていました。

    『アッちゃん』ネガフィルムが無いか、近々国際放映へ行くので訊いておきます。
    酒豆忌あたりで中川監督作品として上映してくれないかなぁ。
    『アッちゃん』『丸出だめ夫(これは東映)』柳沢脚本作品を見たいのは僕だけ?

    僕は『続アッちゃん』本放送期間中に生まれました。
    『アッちゃん』確か再放送で見て、でも特撮物ほどインパクトが無いですね。
    昭和40年代に見た白黒ドラマは『ウルトラQ』『悪魔くん』『快獣ブースカ』等が印象的。
    僕の一番古い記憶は2歳1ヵ月と思ってたら、1歳誕生日が最古(10歳頃に一度思い出したおかげ)。

    小田急線直上の橋を渡る蔵さん場面は『コメットさん』なら#7ですが、ソメ子ちゃんは居ても大人は居ません。
    #6環八通りローラースケート背景の「東荘」まだありますか(凄い)。
    ケーキ屋ケンちゃんの店「ニシキヤ」では、国際放映カメラマンの秋元茂さんインタビューを2年前しました。
    http://textream.yahoo.co.jp/message/1835576/6ebdema4bb0bbra4nbdibea1va53a5aa5ca5ha45a4sa1w/1/1590

    ★No.1857の写真「う」は、ひょっとして“祖師谷うな重”?
    山際監督使用台本#16『ぼくたちの家を作った』八百屋シーンに「祖師谷うな重の前」とメモ書きがあります
    (#21『正義の味方は辛い』八百屋と明らかに同じ店←画面奥に「DPE」同一看板)。
    この八百屋は#1ラスト八百満とは別の店だと思っていましたが、もし同じなら魚美の北隣となり、一挙解決するのですが…
    世田谷区在住だった方、ご記憶ございませんでしょうか?
    #21八百屋の写真を参考に添付しておきます。

  • >>No. 1849

    ラルーと魚美
    ★ラルー
    No.1852No.1853初登場歓迎i_kanebonさん、
    イベント参加とラルー洋菓子店レポートどうもありがとうございました。
    廃業していくロケ地が少なくない昨今、現存店は末永く頑張ってほしいですね。

    他の参加者も、ぜひ何かコメント投稿お待ちしております。
    不参加者からも、レポートを期待されています。
    「50周年」は、今夏7月3日~来年末12月30日の1年半ありますから、盛り上げましょう。

    ★魚美
    No.1849No.1850で話題の祖師谷南商店街「魚み」について補足。
    http://textream.yahoo.co.jp/message/1835576/6ebdema4bb0bbra4nbdibea1va53a5aa5ca5ha45a4sa1w/1/1849
    当時の住宅地図には「魚美」とあり、現存店「魚み」と合致、と僕は思っていました。
    #69『ラブレターでガッポ.ガッポ!』太助の魚屋を検証すると、
    #1と同じ「魚よし」ハカリが置いてあり(添付写真参照)No.1850小道具説を撤回します。
    #69魚屋の場所は、今は無きツルヤ洋品店から北へ、スナックボンを経て、やはり現在の「魚み」あたり。
    検証結果「当時の店名は魚美(魚よし)だったが、同じ場所で(魚み)が引き継いだ」のでしょう。
    「美」は「よし」とも読みますから、全く矛盾はありません。
    今の経営者が先代のロケを知らないのも納得できます。
    http://www.geocities.jp/comet19671968/geodiary.html
    ちなみに、#1ラスト祖師谷南商店街「中華料理大康」も、同じ場所で違う経営者の中華料理「元来」に変身しました。
    HYさんの続報にも期待しております。

本文はここまでです このページの先頭へ