ここから本文です

投稿コメント一覧 (3158コメント)

  • >>No. 22949

    北朝鮮国内の人権問題について、とやかく言うのは止めましょう。日本にとってはどうでもいい問題です。それより、拉致問題優先です。安倍総理は即刻北朝鮮に行って、金正恩委員長と会うべきです。何を迷っているのでしょうか?2回や3回では、解決しません。5回くらい会う覚悟が必要です。

  • >>No. 22948

    IAEAは、核の保管場所を知っていると言うことですか?
    ヤミクモに査察場所を決めても、核が見つかるはずがありません。
    北朝鮮も、核を持ち続けても意味がありませんので、核の廃棄を進めると思います。
    当然、日本や韓国に費用を請求するでしょう。核の廃棄が進まないのは、日本や韓国の責任と主張しそうです。

  • >>No. 22914



    >じゃあなぜ北は核を持ったのだ?
    何の役にも立たないのに・・・。
    説明するべきである。

    日本語を正しく理解してください。
    核が威嚇に使えないと言うことは一言も言っていません。
    「威嚇に使えない核兵器」は意味が無いと言うことです。
    核は十分威嚇に使えます。

    >自然になくなる???
    じゃあなぜ米朝会談が行われた?
    自然になくなるなら、放っとけば良かったはずだよな?
    説明するべきである。

    米朝会談の結果、核が威嚇に使えなくなったと言うことです。

    >>核兵器を威嚇に使えるのは、戦勝五大国だけです。
    >いいや、北も立派に威嚇に使っていたが・・・。
    まさか・・・・それを知らない??

    世界は、戦勝五大国のみが核を保有し、他国を威嚇して取り締まることができるルールになっています。警察のみが拳銃を所持できるのです。北朝鮮はそのルールに違反したと言う意味です。それ故、世界から経済制裁を受けたのです。

    今後は、北朝鮮も、インド、パキスタン、イスラエルと同様潜在的な核保有国になると予想されます。しかし、核は全く威嚇に使えなくなりますので、金を喰うだけの無意味な存在になります。自然消滅するでしょう。

  • >>No. 22906

    威嚇に使えない核兵器なんて、何の役にも立ちません。コストばかりかかるので、自然に無くなります。核兵器を威嚇に使えるのは、戦勝五大国だけです。アメリカを始めとする世界の警察と言われる国です。日本で、警察官だけが拳銃の所持を認められているのと同じ仕組みです。北朝鮮は、拳銃を持っている暴力団のような国でした。その暴力団が、拳銃を放棄して真っ当な組織になると言い出したのです。警察国も歓迎しています。

  • >>No. 22907

    別に北朝鮮を擁護していません。豹変できる権力者が居ないと、国民は不幸になると言う話です。豹変できない安倍総理、拉致被害者も救われません。安倍総理頑張れ!

  • >>No. 22903

    君子は豹変します。君子は情勢の変化に即座に対応し、最も自国に有利な道を選びます。それ故に、自国の利益が守れます。戦前の日本のように、真の君子が居ないと、戦争と言う自国にとって最も悲惨な道に進むことになります。戦前の天皇陛下は、真の君子、独裁者でなかったため、平和に舵を切ることができませんでした。

  • >>No. 22899

    大方の予想を裏切って、金正恩委員長は、非核化に舵を切りました。金正恩委員長が、豹変したのです。君子豹変すの見本です。予測不能なのが君子の特徴です。草を食べても核開発をすると予想された北朝鮮、普通の国なら豹変できません。独裁国家、君子の国家なので、豹変することが可能なのです。その意味では、明日何が起こるかも分かりません。

  • >>No. 22882

    IAEAが見たいところとは、どこなのでしょうか?
    IAEAだろうとCIAだろうと、何の情報も無ければ手も足も出せません。民主国家と違い、独裁国家の情報については、何も分かりません。イラクの時も、大量破壊兵器が有ると言う勝手な思い込みで、アメリカは大恥をかきました。
    北朝鮮が、完全かつ検証可能で不可逆的な非核化を実施したと言えば、信じるしかありません。それで良いと思います。
    結局、インド、パキスタン、イスラエルと同じことになります。核を威嚇の手段として使えないのですから、核は有ったとしても、何の役にも立ちません。

  • >>No. 22854

    拉致被害者と同様、核弾頭もいくつ有るか、どこに有るか全く分かっていません。北朝鮮を信用して核は全廃したと位置づけるだけです。その後も北朝鮮を信用して形式的な査察を行い、核は存在しないと宣言するだけです。それがCVIDです。何をやっても真のCVIDにはなりません。

  • >>No. 465498

    >北に行ったら斬首されるよ
    そうかも知れません。それでも行かなければならないのが総理大臣です。そうならないようにトランプ大統領に頼んで、金正日委員長を脅かしておくべきでしょう。
    いずれにしろ総理大臣の役目は命がけでやらなければならないのです。拉致被害者の救出は、総理大臣にしかできません。

  • >>No. 465492

    下っ端の交渉なんかに時間を使うべきではありません。安倍総理は、来週にでも北朝鮮に乗り込むべきです。
    最初や最後に金正恩委員長と向き合うのではありません。最初から最後までひとりで向き合うと言わなければならないのです。それが日本の総理大臣の役目です。

  • >>No. 22849

    今までは圧力一辺倒で良かったのです。アメリカをはじめとする強硬路線、強力な経済制裁と圧倒的な軍事力による威嚇が功を奏し、金正恩委員長の態度が一変しました。米朝会談を境に潮目が変わったと言うことです。頭を柔軟にして考えれば、柔軟路線、対話路線に切り替える時だとすぐ理解できます。君子豹変すと言うことです。豹変できなければ君子ではありません。トランプ大統領と金正恩委員長は豹変しました。安倍総理が豹変できるか注目です。君子であるか凡人であるかがはっきりします。

  • >>No. 465447

    安倍総理は、「拉致問題を解決するには、金正恩委員長を動かすしかない」と言うべきでしょう。金正恩委員長に決断させるのが、安倍総理の役目です。他人事ではありません。安倍総理以外に誰もやってくれません。トランプ大統領のように、金正恩委員長とサシで勝負すべきです。

  • >>No. 22842

    安倍総理が良く使用する「悪魔の証明」と言う言葉をご存知ですか?
    「無い」ことを証明することは、絶対にできないと言う意味です。北朝鮮に核弾頭が存在しないことを証明するには、北朝鮮の全土、海の中までほぼ同時に専門家が調査しなければなりません。実際には不可能です。

  • >>No. 22840

    6月12日の米朝会談直後に下記の具体的手段を提案しました。
    国際的な交渉は一刻を争います。北朝鮮が拉致問題は解決済みと表明したので、手遅れかも知れません。安倍総理の怠慢な行動により、タイミングを逸したのかも知れません。

    22496
    安倍総理は、金正恩委員長に親書を送るべきですね。「拉致被害者を帰国させれば、悪いようにはしない。拉致について北朝鮮を非難しない。賠償を求めない。制裁の緩和について、トランプ大統領に進言する。過去の植民地支配の見返りに経済協力をする。」などと書いた親書にすべきです。北風と太陽を上手に使い分けるのが、本当の指導者です。

  • >>No. 22837

    早くも非核化に向けて情報のコントロールが始まりました。20発の核弾頭を廃棄して、非核化を達成したと位置付ける方向です。本当に核弾頭が廃棄されたかは、永久に分かりません。それを確認するためには、莫大な費用がかかります。さらに、査察を永久に繰り返さなければなりません。CVIDを本気にしている国なんてもともと有りません。口だけのリップサービスです。

  • >>No. 22836

    >優位に立ちたい北朝鮮が牽制(けんせい)してきたとみられる。
    その通りです。

    >北朝鮮の思惑に乗ってはならない。
    気持ちは分かりますが、どうするのですか?
    時間が残されていません。拉致問題の具体的解決方法を示さず、批判だけしても無意味です。

  • >>No. 464953

    一つ前の民主党政権があまりにもひどかったので、安倍政権が良く見えているだけです。あまり上出来な政権ではありません。拉致問題の扱い方で、政権の評価がまもなく固まると思います。
    それにしても野党のひどさは変わりませんね。政権担当能力が無いことを、日々国会その他で証明する行動ばかりです。野党は、明らかな勉強不足ですから、実力の養成から始めるべきだと思います。

  • >>No. 22815

    北朝鮮労働者の受け入れは、北朝鮮の非核化の意志は確実と予測して、いち早くおいしい果実を食べてしまおうと言う作戦です。先手必勝ですね。日本も拉致問題の解決を急がないと出遅れます。

  • >>No. 22814

    独裁国家は、動きが速いですよ。金正恩委員長が拉致被害者を一人残らず捜し出せと役人に命令したら、即、拉致被害者が出て来ます。隠したら、自分の命が無いのですから、当たり前です。安倍総理は、拉致について一切責任追及しないと金正恩委員長に伝えるべきです。そうすれば、拉致問題は解決に向かいます。
    逆に、金正恩委員長が拉致被害者を捜し出せと命令しない限り、拉致被害者は一人も出て来ません。拉致被害者が居たと報告したら、自分が責任を問われます。独裁者が、全てを決めるのが独裁国家です。

本文はここまでです このページの先頭へ