ここから本文です

投稿コメント一覧 (1644コメント)

  • 折句 恥さらし

        機上にて酒飲み騒ぐ日本人
            民度は低いと国に泥塗る

    「恥さらし」で・・・

        破廉恥の自覚もない屑裁判に
            乱暴罪で仕置きを厳しく

     台北からバンコックへ向かう中華航空機機上で、酒を飲みたばこを吸って大騒ぎをした日本人三人がいた。馬鹿なことをやらかしたものだ。日本人の民度の高さを世界が評価しているのに、とんだ恥さらしだ。飛行機は台北に引き返し、相当な遅れが出た。台湾警察は厳罰を課して、罪を償わさせて反省させてもらいたいものだ。

  • 折句 冬将軍

        北風に乗ってお出まし冬将軍
            日本列島凍らせ満悦

    「冬将軍」で・・・

        ふうふうと湯気立つおでんと焼酎で
            美味い道草群飲屋台

     北陸、東北、北海道に雪をもたらせ、平地には霜を降らせて日本列島を凍えさせる冬将軍が今年もやってきました。お陰でストーブは終日入れっぱなしで、灯油の補給が誠に面倒くさい。早く去ってもらいたいものです。折句は寒いとつい一杯と寄る屋台風景でした。

  • 折句 防衛論

        攻撃が最良の防御という如く
            弓持ちはじめて盾が役立つ

    「防衛論」で・・・

        防具つけど打ちどころ悪けばえらい怪我
            戦は攻撃論を待たない

     防衛相が敵基地攻撃のための巡航ミサイルの導入を決めたが、防衛の論理からは逸脱していない。盾と槍だけでは弓にはかなわない。敵の攻撃を防ぐだけでは穴が出来、必ず戦に負ける。攻撃の基を叩くのは防御に他ならない。巡航ミサイルと限定せず、弾道ミサイルの導入も図るべきであろう。

  • 折句 紛争の種 

        中東に何故に火種を投ずるか
            トランプの愚行エルサレムを首都に

    「紛争の種」で・・・

        ふんぞり返り総意に逆らうノータリン
            焚きつける紛争寝た子を起こす

     トランプがエルサレムに大使館を移転することを決定をしたとの報道を追って、イスラエルの首都とすることを決定したとのこと。これで間違いなくパレスチナ問題が燃え上がり、武力紛争が再燃しテロの拡大が危惧される。米国の歴代大統領が手を付けなかったことに何故今舵を切り替え、紛争の種をまくのか?最近トランプは時代錯誤な人間なのかと思ってきた次第。日本に同意を求めてきたら安部さんは如何応えるのか、問題である。

  • 折句 乗っ取り犯

        白鵬に牛耳られたか相撲協
            白鵬狙う協会長の座

    「乗っ取り犯」で・・・

        野放図な突っ張り許し取られたる
            理事の〇〇犯人はあいつ

     貴乃花巡業部長の下では巡業に行かぬとの白鵬の意見を通し、貴乃花を外した相撲協会はどうかしている。ガバナンスがなってないとの指摘があるが、全く協会の態をなしていない。正に好き勝手な白鵬に協会が牛耳られたと言っても過言ではない。外人の白鵬をのさばらせるな、日本相撲の危機である。

  • 折句 捏造紙

        米国の報道機関は反日だ
            ニューズウイーク捏造が示す

    「捏造紙」で・・・

        根が深い常々勝者と増長し
            疎ましき姿勢信なき報道

     ニューズウイークが日本国民の59%が北朝鮮との戦争を望んでいると、大誤報をやらかした。圧力に賛成という調査結果を、戦争すべきだと捏造した。これは同紙が意図的に日本人が好戦的であると論じたわけで、そこには戦勝国として、日本のイメージダウンを図る意図が見え見えである。このフェイクニュースを容認したら、世界中が誤解し大変なことになる。日本政府も早急に誤報を修正させるよう手を打つべきだ。

  • 折句 障子張り

        師走入り巷は賑やかジングルベル
            街行く人は何故かせわしき

    「師走入り」で・・・

        障子張り我が家の師走にすべき事
            嫌な洗いは流水の寒

     師走に入ると、何かせわしさを感じます。街にはクリスマスソングが響き、若者はウキウキ、大人は年末家事の処理と忙しく、師走とは字のごとくせわしい、が訛ったのかもしれませんね。折句の障子張りは嫌な年末行事です。

  • 折句 情けない

        情けない国民白けて呆れてる
            モリカケ心中野党は没落

    「情けない」で・・・

        無いビジョン盛んに首相を貶しても
            何も出て来ず何れ敗北

     もういい加減にしたらと国民は呆れている。北朝鮮問題等国際情勢が緊迫している中、与野党協力して国難に対処すべきなのに、野党はモリカケに終始し、全く勤めを果たしてない。これでは国民は益々野党離れになる。情けない限りだ。

  • 折句 同罪だ

        日馬富士引退決断妥当なり
            見てて止めない白鵬同罪

    「同罪だ」で・・・

        土俵など打ち出の小槌で財の元
            居るか神など戦う場所だ

     日馬富士の引退は気の毒とも思えるが、話がこじれる前に決断したのは妥当な判断と思う。しかし名実ともに大将の白鵬は如何した。暴行を止めず見ていたとは同罪だろう。横綱らしからぬ物言いと、前例のない万歳など、また勝負の汚らしさ、懸賞金を受け取る時のふてぶてしさ等、相撲を舐めてかかっている。折句のような感覚なのだろう。白鵬にも引退勧告すべきである。

  • 折句 傍若無人

        万歳に唱和するバカおめでたい
            傍若無人の呆れた横綱

    「傍若無人」で・・・

        傍系の若輩育てて国盗らる
            分弁えぬ人格のなさ

     白鵬の傍若無人さには呆れた。待った騒動と言い、千秋楽の万歳と言い、やりたい放題である。相撲協会は全く、食われてしまった。俺が日本の相撲を支えているのだ。俺がいなかったら相撲に人気が出ないと言わんばかりである。この男をのさばらせたら、相撲はモンゴル人に乗っ取られるぞ。

  • 折句 総退場

        良い機会横綱全員総退場
            若手は励みに相撲に活気が

    「総退場」で・・・

        そもそもが烏合の如く大将が
            異常に多く常軌を失してる

     稀勢の里,鶴竜は怪我で再起は不能、白鵬、日馬富士は不祥事で、この際横綱全員に引退勧告し退場を願う。上がいなくなれば、これで若手は競争し活気が出て,相撲に人気が集まるのではないか。こんな荒療治も角界刷新に良い効果をもたらすだろう。

  • 折句 資質なし

        白鵬の醜態相撲に呆れたり横綱の資質まるで見られぬ

    「資質なし」で・・・

        審判の勝負判定に突っかかる名が泣く横綱静かに去るべし

     白鵬の待ったの醜態にはがっかりした。待ったをするなら立たなければいい。立った以上は言い訳は出来ぬ。彼は勝ちだけに拘り、相撲取りとしての資質に欠ける。引退後協会に残りたいらしいが、あんな態度の人間には国技の運営など任せられない。相当稼いだのだから静かに引退するのが適当である。

  • 折句 暴行事件

        暴行と警察沙汰にした意図が
            見え見え親方策士の素質

    「暴行事件」で・・・

        棒持って打ち振る親方これ修行
            うじうじ弟子にはげんこつ制裁

     場外張り手の当事者同士は内々に収めるつもりだったが、親方が許さず警察に告訴したとか、何かそこに親方の思惑があるのだろうと、部外者は感じる。親方はだんまりを決め込み、協会との話し合いも拒否しているが、何を画策しているのだろうか、目が離せない。

  • 折句 秋日和

        青空も今日一日だけの秋日和
            温き晩秋明日は時雨に

    「秋日和」で・・・

        あの雨が今日は快晴びっくりし
            よいお日和と理屈無く言う

     昨日は寒いですねが挨拶言葉であったが、今日は快晴で日当たりのよい室内は暖かく、暖房も不要でした。挨拶もよいお日和ですね、と現金なものである。しかし明日からは雨の予報で、また寒さの愚痴が出そうです。何故晴が続かないのか、これも異常気象なのかな。

  • 折句 寒いですね

        日一日最低気温を更新し
            挨拶言葉は寒いですねと

    「寒いですね」で・・・

        更にまた無情の雨が凍てる夜も
            でも乙女らは脛も露わに

     冬将軍の露払いが来たので、日本全国ちじみ上がっているが、寒さはまだこれからで、この冬はどうも相当寒そうである。一日中暖房は入れっぱなしで、雪国の風情である。しかし若い女性たちは元気だね。

  • 折句 濡れ落ち葉

        濡れ落ち葉女房やドライバーにも嫌われて
            雨が悪いとハンドル握る

    「濡れ落ち葉」で・・・

        抜かれてもレーンを守って落ち着いて
            秩序守ればバカにはされぬ

     今日は雨で、濡れ落ち葉が道路に散乱していたが、濡れ落ち葉は車のスリップを起こし、よろしくないものだが、家でも女房に濡れ落ち葉と揶揄されて、面目ないが、年寄りはなるべく車の運転は控えたほうがいいのかも。運転するときは折句のようにね。

  • 折句 冬に入り

        虫の声絶えて久しき霜月も
            半ばすぎれば早や冬に入り

    「冬に入り」で・・・

        蒸かし芋湯気を吹きふき握る子に
            今重ねみる里落の昔

     最低気温が10度を下回って来ると冬を実感するようになりますが、昼は20度前後になるので、思考回路が秋に戻ります。それも半月で、師走に入り、何かとあわただしくなりますね。

  • 折句 警告す

        日本の地震災害笑ってた
            韓国人に弱震警告

    「警告す」で・・・

        軽度でも家が傾く怖さあり
            来るぞ大地震数年のうちに

     地震は絶対起きないとたかをくくっていた韓国に、最近地震が発生するようになった。かの国は地震学が発達してなく、断層帯の実態を詳細に把握してないようだ。従い何処で発生してもおかしくないらしい。熊本級の地震が発生することもあるらしい。内陸の中国でも、唐山大地震や四川大地震が起きている。これからは「ざまあみろ」などと悪態をつかぬことだ。必ずブーメランとなる。

  • 折句 主客顛倒

        ASEANのメンバーよりも非メンバーが
            際立つ会合何か変かな

    「主客顛倒」で・・・

        主役だれかの有名な国の長
            天上天下統治す俺が

     ASEANのメンバーは10か国だが、外野(大使をだしている)が大勢でASEANの独自性は保たれたのかな?日本は相当金を出して貢献しているが、他の非メンバー国は如何なのだろう。なんかトランプはドテルテ大統領の横に座って、まるで筆頭メンバーのようで、少々違和感を覚えたね。

  • 折句 手放せぬ

        三不などされても怒れぬ米国は
            手放せぬかの国ムンは見透かし

    「手放せぬ」で・・・

        手の内がばれているので舐められた
            先制打うった抜かりなきムン

     かの国はトランプ訪問前に三不政策を発表し、中国にゴマを摺ったが、米国はこれに怒れず、苦虫を噛み潰しながら訪問した。ネットではレッドチーム入りだとか米韓同盟の解消だとか無責任な意見が多いが、米国の基本政策は、絶対にかの国を手離なさず、レッド陣営に追いやることはしない。ムンはこれを見透かしている。米国の弱みを握っているので、蝙蝠外交の余地があると思っているのだ。彼は頭のいい男だ。恐れているのは米国の北への軍事攻撃である。

本文はここまでです このページの先頭へ