ここから本文です

投稿コメント一覧 (1832コメント)

  • 折句 しゃらくせい

        報復とな強がり言うとはしゃらくせい
            俺に逆らう奴は許さん

    「しゃらくせい」で・・・

        癪に障り乱言雑言苦言など
            世界の大ボスいきり立ち吠える

     2000憶ドル10%の関税賦課に対し、キンペイ君は600億ドルを対象に報復関税で応えた。これに対しトランプは大激怒、しゃらくせい、痛い思いをさせてやると、大見得を切った。どうもこの戦争、行き着く所まで行くようだ。国家間で堂々と脅しをかける大統領はトランプが初めてのようだな。

  • 折句 貿易戦

        第三弾2000憶ドル中如何に
            報復するにも弾なしで苦慮

    「貿易戦」で・・・

        膨大な旨い汁吸い描く覇権気がつき番長宣なき戦争

     トランプは対中貿易制裁に2000億ドル10%の関税を発令した。反発した中国は貿易協議を蹴った。これじゃあ貿易戦争は拡大するだけだ。面子の中国は白旗も挙げられず、エスカレートするばかりである。この先どうなるのか高見の見物するしかないようだな。

  • 折句 ロシアの腹

        島のこたあ後で解決取り敢えず
            平和条約策士プーチン

    「ロシアの腹」で・・・

        論よりも証拠が先と相手せず
            呑気に構えて腹の内読め

     プーチンと何十回会おうが、彼は島を返す気など無い。しかし経済協力は欲しい。安部君もそろそろ気づいて政策変更しないと、煮え湯を飲まされるよ。今後は近所づきあい程度にして、恩恵を与えることはしないことだ。日本人的善意は通じないこと肝に銘ずべし。

  • 折句 茶番劇

        実力で負けを悟ったいら立ちで
            騒動起こして負けを正当化

    「茶番劇」で・・・

        力負け野次を起こさせ挽回と
            劇場演出企画が大根

     セリーナは第一ゲームでなおみの実力を感受し、試合には勝てぬと悟った。傲慢な彼女は素直に負けることはプライドが許さない。そこで負けを正当化するため、審判の警告を利用して騒動を起こしたとみるのが順当な判断だろう。観衆を味方につけ、芝居を打ったのである。セリーナは相当根性の曲がった鼻持ちならぬ女であることを、なおみは悟り今後警戒すべきである。

  • 折句 なおみ風

        観衆の酷い仕打ちで傷心の
            来日した子を癒してあげよう

    「なおみ風」で・・・

        撫子が大きな夢を見せてくれた
            輝く未来善戦を期待

     大坂なおみが帰国したら、待ってましたとばかり、テレビ出演や記者会見など大騒ぎであるが、少し休ましてあげたいね。彼女は若いのにそつがなく、明るいが、相当疲れているだろう。日本での試合が旨くいくよう温かく見守ってあげたい。
     記者会見でバカ記者が、彼女に日本人としての自覚や、アイデンティテーについて質問していたが愚の骨頂である。彼女は米国で17年間育ったことを考えれば、私は私、という答えが返ってくることは当然である。自然に、日本が好き、となればいいのではないか。

  • 折句 村八分

        村八分孤立恐れて猫なで声
            善意で許せば何時か裏切る

    「村八分」で・・・

        無理無体乱暴ものの腹黒が
            近づく揉み手で無様な甘言

     さんざ善人を叩いた奴が、村長の音頭で村八分にされたら、こいつが苛めた善人の村人に猫なで声で寄って来た。人の良い善人はあの苛めを忘れて、ニコニコ顔で受け入れようとしている。危険極まりない。何時かまた裏切ることは明白である。善人よ、近づくな!へらへらするな!苛めを忘れるな!と言いたい。

  • 折句 謙虚な人

        肌色は違えど顔立ち日本人
            謙虚な仕草が勝利を引き立て

    「謙虚な人」で・・・

        謙虚さと虚心坦懐なせる業
            光を浴びてとわに活躍

     全米オープンで快挙を成し遂げた大坂なおみには、大方の日本人は喝采を叫んだだろう。特に米国育ちの奔放さがありながら、謙虚さを備えた言動には世界が賞賛した。まだ二十歳、これからが楽しみである。天災の多発に困り果てている日本人には、心を癒す出来事であった。

  • 折句 欠陥頭脳

        トランプは脳がおかしい友邦を
            こけにす発言世界を敵に

    「欠陥頭脳」で・・・

        結論は関係希薄にずる賢く
            能ある外交内を固めて

     安部さんに無理難題を吹きかけ脅すとか、友情もへったくれもない。全くの金の亡者で、彼の頭には損得勘定しかない。友情を育むなどと言う思考も言葉も持ってない。安保の弱みがあるから日本は下手に出ているのだ。今のトランプは日本を属国くらいにしか思っていないのであろう。EU,中東、日本を中国側に追いやるつもりなのであろうか?トランプが孤立を選ぶのなら、日本は自力で国を護るしかないだろう。安保を根本的に考え直す時が来たのだ。尚、トランプが忌み嫌うトルコとイランは親日であること忘れるべからず。

  • 折句 地滑り禍

        山際に家を建てるは慣いなれ
            地滑り悲劇を観るは悲しき  

    「地滑り禍」で・・・

        地震による滑り易き地を平素から
            理解し移転を考えるべき

     地滑りの悲劇を観るたび、山際に家が建っている矛盾を感じます。山際に家を建てざるを得ない事情は分かる。でもこのままでは悲劇が繰り返される。どうしたらいいのだろう。大雨、地震、台風、みな地滑りの原因になる。今回の北海道地震では山際の家々が皆呑まれてしまった。全く悲しい。地滑りが起きやすい地帯の移転の援助等行政も考えて欲しい。今は亡くなられた方々のご冥福を祈るばかりである。

  • 折句 天災国

        天災国何処においても危機潜む
            明日は我が身の心得肝要

    「天災国」で・・・

        転々とさまよう震源今何処
            告示は不能来るは突然

     台風、大雨、地震と自然災害が最近異常に多い。特に地震はここ数年多発している。日本全国安全地帯はない。国民は天災のない国へ逃げ出したい思いである。しかしそれは適わぬ願望である。ならば自力で耐える、克服しなければならない。特に地震は予告なしに発生する。人それぞれその時どう動くか考えておく必要がある。

  • 折句 風台風

        風害の恐ろしき様まざまざと
            舞う屋根くるま木の葉の如く

    「風台風」で・・・

        駆け抜けた全速力で台風が
            吹き飛ぶトラック打ち壊す家

     かねがね台風の恐ろしさは強風にあると思っていたが、正に21号がそれであった。十一人の方々が犠牲になり、二百数十人の負傷者がでた。全く恐ろしい。ただ天災であると割り切るわけにもいかない。何故強風の中トラックや宅配ピザのバイクを走らせるのか?工事現場の補強は出来なかったのか?人災の面もある。21号を教訓に、今後強風対策を考えるべきであろう。

  • 折句 嫌なジンクス

        嵐来る二百十日のジンクスを
            違えず発生21号

    「嫌なジンクス」で・・・

        異常なる厄介な台風なぎ倒す
            尽力補強崩れぬ対策

     210日には台風が来ると言われているが、今年も21号が発生し、4日当たり日本に接近し上陸するらしい。現在は気圧が915hPsで強烈だが日本に近付くころは960hPsくらいに落ちるので、ひとまず安心だがそれでも風速は40mくらいなので、心配である。どちら様も強風には注意しましょう。

  • 折句 目は鏡

        人間は目を観りゃ性格分かるもの
            悪意ギラギラ宰相には不適

    「目は鏡」で・・・

        目指すのは把握権力金ずるを
            害す国体身売りす国家を

     自民総裁選には二人が立候補し、一騎打ちになるようだが、モリカケを裏で操った某氏は見るからに性格が顔に出ている。人の性格は目に出るのは経験上分かる。目は心の鏡である。決して折句のようにしてはならない。

  • 折句 バカなのか

        口軽いトランプ約束キム指摘
            外交舐めてるトランプ墓穴を

    「バカなのか」で・・・

        場の空気で軽口叩いて名がすたる
            脳はあるのかかき回す世界

     6月の米朝会談で、トランプが朝鮮戦争の終結宣言に署名すると、言ったとか言わないとか報道されているが、これあながちフェイクニュースとも言えないだろう。今までの言動を見ていると、トランプが軽口を叩いた可能性は十分あり得る。外交とは一旦口にしたものを反故にはできないものだ。米国大統領には矜持など無いのか?真珠湾は忘れないと言ったり、嘆かわしいね。

  • 折句 信義欠如

        常識も信義も欠如は自明なり
            お山の大将情緒不安定

    「信義欠如」で・・・

        深層は義理や信など毛ほどなし
            強さを信奉常識なき奴

     トランプが真珠湾は忘れないとか、貿易不均衡を是正せよと安部さんを苛めたらしいが、こういう情緒不安定なお天気屋と付き合うのは骨が折れる。全くやりたい放題の金亡者の餓鬼大将である。安部さんは少し離れたほうが良いだろう。ポチになるなと警告する政治家もいる。ここはトランプの頭が冷えるまで冷却期間をおいたほうがいい。

  • 折句 奴隷国

        人間の尊厳に関わる産制法
            国民主権なき奴隷政策

    「奴隷国」で・・・

        トランプとの冷戦去就で何時か知る
            国民目覚める来るぞその時

     人口増加を食い止めるため、中国では長らく一人つ子政策を採っていたが、少子化で今度は二人つ子政策にした。しかし人口増加が見込めないので、三人つ子政策だ、いや自由化だと議論されているらしい。昔は二人目は罰金や強制堕胎とか、非道な政策を採ったが、今度は子供を産まなかったら罰金だとか、人間を何だと思っているのだろうか、全体主義国家は国民を奴隷と思っているのであろう。嫌な国家である。

  • 折句 危機煽る

        オスプレーの危険を煽るマスコミは
            ヘリの事故には口をつぐむか

    「危機煽る」で・・・

        教条で記事を書いてるアナキスト
            オーバーに煽り流布すヘイク

     佐賀県知事が自衛隊のオスプレー配備を認可したことに対し、マスコミは盛んにいちゃもんを付けているが、ヘリならいいのかと聞きたい。ヘリの事故はしょっちゅう起きているが、これには口をつぐんでいる。要は米軍反対、自衛隊反対なのだな。国防を考えないマスコミとは、日本国民ではないらしい。

  • 折句 処暑の入り

        処暑前の秋の先取り笑うよに
            暑さ回復処暑の面目

    「処暑の入り」で・・・

        暑気払い焼酎水割り呑みながら
            命が逝くと流星眺む

     今日は処暑の入りですが、涼しくなるどころか夏日が戻って来たようです。処暑の前数日は秋の入りを彷彿させるように涼しかったが、処暑君は暑さ調整はわしがやるよと、スタートに戻したようです。処暑が終わる二週間で、秋への筋道をつけるのでしょう。

  • 折句 悪だくみ

        兄貴右俺は左を襲うだと
            兄弟揃って悪だくみする

    「悪だくみ」で・・・

        悪ガキの類をたのんだ打撃には
            苦闘し防戦皆協力し
     19号の後20号が追いかけ日本列島を襲うつもりである。もういい加減にしてくれと言いたい。今後何個の台風が日本を襲うのであろうか、腹が立つが自然現象は如何ともしがたい。万全な態勢で警戒をするしかないようだ。被害極小に、頑張りましょう。

  • 折句 秋知らす

        盆過ぎて秋を知らせる涼風は
            一時の憩い猛暑を忘る

    「秋知らす」で・・・

        朝方の気温低下で白む空
             ランニング日和清々しい朝

     この土日は夏日にも届かず、湿度も低く全くの秋の気配である。思わず重ね着した。しかし台風19号と20号が虎視眈々と日本列島を狙っている。8月に8個とは異常です。どなた様も注意しましょう。

本文はここまでです このページの先頭へ