ここから本文です

投稿コメント一覧 (1735コメント)

  • 折句 安部続投

        経済界大部分が安部続投支持
            見識国民同一傾向

    「安部続投」で・・・

        あの人を蔑視し降ろして雑兵を
            国長にしたい唐変木たち

     財界のアンケート結果によれば73%が安部の続投、すなわち次期総裁に相応しいとのことである。アベノミクス効果、内政外交の手腕を評価した結果である。世のミーちゃんハーちゃんはモリカケ偏向報道に踊らされ、皮相的にしか判断せず、国の将来に思考が回らない。国際情勢が、緊迫している今、政治を勉強して、なにが正しいかを見極める見識を持ってもらいたいが、無理な相談か。

  • 折句 実験中止

        トランプと安部の会談注視して
            ジョンウン決めた実験中止

    「実験中止」で・・・

        実務家で見識あると注目させ
            得るを大きく失するを少なく

     強硬派トランプと安部の会談はトランプとの米朝会談に大きく影響するので、ジョンウンは注視していたのは間違いなく、早速核とミサイルの実験を中止すると発表した。南北会談は、和気あいあいのムードで会議はジョンウンがリードするので、彼にとっては何の負担にもならず、米朝会談に好影響を与えるよう、会議を誘導するであろう。問題は米朝会談で、どのように核とミサイルの放棄に言及するか、見ものである。トランプを怒らせたらすべては終わりであることをジョンウンは良く承知している筈である。

  • 折句 安部しかいない

        トランプに口利き説得できるのは
            安部しかいない国民認めよ

    「安部しかいない」で・・・

        安部攻撃執拗にせど敵わない
            今の野党に無い人材見識

     対安部会談でトランプは、拉致問題を一つのテーマとして米朝会談に臨むと確約したとのこと。日本でワンマントランプを説得できる人間は安部しかいない。国民はこの事実をよく認識すべきである。枝葉末節、重箱の隅を突っついている野党に、世界に認められた指導者がいるのか?いる筈がない。

  • 折句 政権苛め

        政権に傷がつくなら何でもいい
            マスコミ友に野党は狂奔

    「政権苛め」で・・・

        政策論今やほおって喧嘩腰
            意地でも買って目にもの見せよ

     財務省の事務次官が女性記者に対するセクハラ発言を理由に辞職表明したら、野党のおばさん闘士は次官が辞めるなら、内閣解散せよと息巻いていた。また7時のNHKニュース記者の次官に対する質問もしつこいの一語に尽きた。今や野党とマスコミは一緒になって、政権攻撃をしている。こんな策略に乗ってはならない。内閣総辞職や衆議院解散何てとんでもない。自公は受け身に終始せず、反撃しなくてはならない。捏造ネタでも黙っていたら真実になってしまう。自公は奮起せよ

  • 折句 騙されるな

        某国が手のひら返しで寄り来るは
            貿易戦争被害甚大

    「騙されるな」で・・・

        大中華まさかの目標冷徹に見
            流布さる妄言なおざりにすな

     日本を下に見て反日発言を繰り返していた某国外相が、日本の北朝鮮問題の対応がよいと持ち上げ、某国政府として通商問題で協議を行おうとアプローチしてきた。財界などはもろ手を挙げて前のめりになっているが、煮え湯を飲まされた過去は忘れたようだ。廂を貸して母屋を取られるの例え話を目先の利だけで忘れている様だ。通商交渉をやるなら、その前に尖閣から手を引けと強い要求をすべきである。また心すべきは米国を裏切ったら大変なことになる。関係者は熟慮すべきである。

  • 折句 黄砂来る

        黄砂来るはた迷惑な現象に
            発生源地を恨むしかなし

    「黄砂来る」で・・・

        荒涼たる失なえし緑砂漠にも
            国が存在流浪し滅亡

     黄砂はゴビ砂漠が発生源であるが、中国の砂漠化は、益々進行し西安も砂に飲み込まれると言われている。日本は緑地化技術を教えているが、中国政府が本腰を入れぬ限り、砂漠化は進行するだろう。昔西安で一度黄砂を経験したが、ものすごいものだった。道路の反対側は見えず、ホテルの窓を閉め切ってもテーブルの上に砂が溜まるのである。中国人はよく我慢するなと驚いた。

  • 折句 春あらし

        予報ほどとんと荒れない春嵐
            遅咲き桜の落花に一役

    「春あらし」・・・

        華やかに類呼び咲きしあの桜
            嵐風に消え偲ぶ影なし

     天気予報では風速30mの風が吹き大雨落雷にも注意と言っていたが、風がちょっと強いかな程度の嵐で、幸いでした。ただこの風で遅咲き桜もほとんど散ったでしょうね。季節の衣替えの春嵐だったようです。

  • 折句 国じゃない

        10年もEEZを侵犯され
            対策取らぬ日本は国家か

    「国じゃない」で・・・

        国ぐるみ憎っくき泥棒邪悪なり
            舐めてる日本居丈高に

     中国が2007年から日本のEEZに不法侵犯し資源調査を行っていたと報道されたが、10年もほっといた海保の無策に国民は憤りを禁じ得ないだろう。以前は赤サンゴを根こそぎ強奪されながら、海保は何もできず国民はいらいらしたが、今度は海洋資源探査という、それより重大な問題である。中国が反対の立場なら、有無を言わせず銃撃するだろう。全く日本という国はどうかしている。国家の態をなしていない。政府は早急に対策を立てよ。安部さん何をやってるのだ。これこそあんたの出番だろう。

  • 折句 愚かな民

        某国の愚民化政策似た傾向
            誘導される愚かな国民

    「愚かな民」で・・・

        降ろしたい加計と森の難癖に
            戦い潰せみんなで応援

     安部支持率が38%を切ったと時事通信が報道しているが、多分に反安部は主婦層に多いと聞いている。この人たちは問題の本質や政治の多面性を理解してなく、マスコミ報道をうのみにして、悪い人だと判断してしまう。某国のロウソクデモの参加した人々の心境に似ている。嘆かわしいことだが、衆愚政治の悪の断面である。安部氏は支持率を気にせず、外交で成果を上げて欲しい。外交は問題が山積している。彼しかできないことが多いのだ。成果を出せば、そのうち愚民も気がつくだろう。

  • 折句 翔平人気

         日本より米国で凄い人気者
             天は二物を翔平に与え

    「翔平人気」で・・・

         ショウタイム平成の傑物今米国で
             人気の頂点金メタルもの

     大谷の投打の活躍と人間味について、米国のスポーツ紙は言うに及ばず、一般紙から経済紙まで賛辞を贈り、凄い人気者になったが、正に天は彼に投打の二物を与え、加えて好人物とハンサムの二物も与えたようだ。現地では彼に英語力を期待しているが、やってくれるだろう。今後の活躍を期待したいが、二刀流は体力的消耗圧力は相当なもので、体を壊さないように。また怪我には気を付けて欲しいものだ。

  • 折句 丸坊主

        ブロッコリー尾長に食べられ丸坊主
            春の箱庭小鳥の天国

    「丸坊主」で・・・

        真夏日のルンルン気分もほんのひと日
            打って変わってストーブの今日

     我が家の庭にはよく尾長が遊びに来ますが、目的はブロッコリーだったんですね。でも春の日小鳥が来て囀るのは心が和むので、まあいっかて心境です。小生ブロッコリーは嫌いなので。それにしても最近気温の上下は激しいですね。

  • 折句 葉桜に

        花が散り後を彩る薄緑
            桜が教える移ろいの速さ

    「葉桜に」で・・・

        葉が茂り盛んに光と空気吸い
            来年に備え肉を蓄え

     一週間前は満開だった桜も今や葉桜に変わり、時の流れの速さを教えてくれます。まだ黄色味かかった若葉ですが間もなく濃い緑になり、夏には涼しい緑陰を提供してくれるでしょう。

  • 折句 無血占領

        中国人流入止めねば全国が
            無血占領対策立てよ

    「無血占領」で・・・

        無法者決して入れるなつまみ出せ
            選別厳格に良俗に害

     10年前は20万人の中国人が日本にいると聞いていたが、テレビ報道を見て驚いた。今はなんとそれが70万人に膨れ上がり、全国各所に中国人街を作りトラブルを起こしている。長野オリンピックでは我が物顔で道路を占拠して問題になったが、今も各所で傍若無人に振る舞い問題を起こしているとのこと。生活上のルールは守らず、警備員にたいする集団暴行などとんでもない。政府はこの現状を如何考えているのか、危機感をもって対策せねばならないだろう。入管法はどうなっているのか、ワーキングビザを簡単に与えているのか、日本政府は甘すぎる。世界的に清潔さで認知されている日本の文化、環境、良俗を汚させてはならない。

  • 折句 散る桜

        卯月入り桜も今が散り盛り
            花びら浴びる花見も一興

    「散る桜」で・・・

        ちりぢりに流浪の旅に櫻花
            空気色つけ爛熟の香り

     例年当地では桜の満開が4月の7,8日であったが、今年は10日も早く、今日、4月1日は花吹雪の真っ最中で、休日を利用した花見客は花びらを浴びながらの宴会をやっていたが、これも楽しそうであった。

  • 折句 静観が良し

        慌てるは弱みとなると心得よ
            出番来るまで静観が良し

    「静観が良し」で・・・

        急くは愚だ今は状況観察し
            臥薪嘗胆良しき時待て

     北対中韓米の会談がなされるようで、日本は蚊帳の外と国際メディアが揶揄しているが、ここで日本は慌てることは無い。安部氏が急遽トランプと会議を持つとか、日朝会談を模索するとか、政府が慌てふためいているように、国民からも見える。ここで言えることは騒げば騒ぐほど日本が軽く見られる。米北会談が成功したら、必ず北からアプローチがある。どっしり腰を据え機会を待てと言いたい。

  • 折句 舐められた

        舐められた太鼓持ち外交脱却は
            トラの威頼らぬ自力国防

    「舐められた」で・・・

        名を呼びあい飯を重ねどラブは無い
            冷静に判断頼るは我が民

     安部氏は太鼓持ち外交で、トランプにすり寄り蜜月を演出したが、今回の鉄鋼アルミの関税賦課対象国になって、そのまやかしが明らかになり、国民も気がついたであろう。結局根本は他国に国を護ってもらう、引け目がトランプに馬鹿にされた訳だ。やはり自分の国は自分で護る、ことで対等な外交が出来るのである。国民はこれを自覚しないと、何時か国を失うこともあると肝に銘ずべしである。それにしても憲法改正は急務である。

  • 折句 初外遊

        ジョンウンが終にキンペイお伺い
            米北会談仲人してねと

    「初外遊」で・・・

        腹立つが終に降参我は張れず
            急いで宗主へ有為助言を

     外遊を全くやらないジョンウン君が初めて北京を訪問した。非核化の話で一対一ではトランプに君押し切られると思い、側面援助をキンペイ君に頼んだのだろう。ムン君が取り持ち人では役不足、やはり大親分のキンペイ君が適任と思ったのであろう。最初の顔合わせは一対一でも、二度目、三度目には必ず中国が出てくるだろう。誰が出ようが最終的に非核化が出来れば、当面北東アジアの緊張は緩和されるのでいいことだが、次は中国が主役になって騒動が起きるだろうかね。

  • 折句 貿易戦

        米中の貿易戦争勃発か
            結果は見えてる中国の弱み 

    「貿易戦」で・・・

        暴利得し売りが止まれば壊死が待つ
            帰趨は明らか戦争にならず

     鉄鋼、アルミの中国製品に25%の関税を付加することをトランプが表明したが、中国はこれに対し報復を行うとの声明を出した。この経済戦争は、貿易品目の違いから、中国に大きな打撃を与えるものと考えられている。即ち、中国の対米輸出品は消費財であるのに較べ米国からの輸入品は高付加価値資本財であるので、中国は弱い。しかし何れは両者交渉になり、お天気屋のトランプはどこかで妥協するのだろう。ただトランプは日本にも自動車の恨みか、関税を課すると言っている。このおっさんは盟邦もへったくれもなく、商売と感情で貿易をやるようで、思考がおかしい。日本政府も安部さんの顔を潰すなと、撤廃するよう働きかけしなければならないね。

  • 折句 台湾国

        台湾を国名台湾大賛成
            親日台湾日本は協力 

    「台湾国」で・・・

        頼りあい一緒に生きた椀共に
            厚誼永遠苦楽を共に

     李登輝さんが台湾を中華民国から台湾に国名変更し、国連に加盟することを提唱しているが、大賛成である。中国は施政権の及んでない台湾を中国領として、武力攻撃も辞さない構えであるが、最近米国は台湾旅行法を大統領が調印し、米国高官の台湾往来を法律的に認めた。日本も米国に倣って政府高官の往来を認め、台湾国の名称変更のバックアップをすべきである。ゆくゆくは台湾独立を援助し、将来は日米台同盟に発展させるべきである。

  • 折句 原因はお前

        安部止めろ国会空転責任取れ
            そう言う野党お前が原因

    「原因はお前」で・・・

        幻想で因縁つけて嵌めようと
            置き去り政論前に奈落が

     モリかけで一年も国会を空転させ、また財務省の文書改ざんの責任を取って安部辞めろ、総辞職せよと野党のバカ女が言っていたが、笑ってしまった。空転国会の原因はお前が作ったのだろうと言いたい。下らぬスキャンダルをでっち上げ安部を攻撃しているが、安部を降ろしたいのは特亜3国で、それに同調するのは反国家行為に他ならない。現在の日本には彼しか外交面で日本を代表できるものはいない。今日本の国際的地位は上がってきたが、これは安部の活躍のお陰である。弱腰政策もあるが、今は代えがたい男である。日本のマスコミは何故、外交的な活躍を報道しないのか、呆れてしまう。

本文はここまでです このページの先頭へ