ここから本文です

投稿コメント一覧 (1548コメント)

  • >>No. 3040

     あ、もう一つ考えられる原因がありましたね。
     Kメソッドを用いることのお医者さんが、増えたということです。

     ただ、日本の医学は、学閥のようなものが非常に強く、到底エリートとは言えない木原さんに下に、学びに来る人は非常に少ないと思います。
     当然ゼロではありません。調べた訳ではないですが、医師が木原さんのところで、学んだ医師を二人、見かけています。
     単純に計算すれば、一人での時より、二人になれば、半分の待ち時間になります。三人になれば、三分の一。十人になれば、十分の一。
     そうは言っても、木原さんの負担は、他の医師より多いでしょうけど、
     これも、重要な点だと思います。
     実際にどうなっているのかは、分かりませんが、

  • >>No. 3039

     木原俊壱の動画
    https://www.youtube.com/watch?v=F1KUFp5RKIk

     イロイロ思うことはあるけれど、
     今回は、技術的なものが、中心になっていました。

     気になるのは、以前の動画では、3年待ち、5年待ちなんて言ってたけど、
     今回の出演している二人は、そんなに待っていない。
     先ず思うのは、絵になる患者を収録したいというTBSによって、選ばれた患者さん・・・・って思える。
     まあ、ヤラセ・・・。

     そうかも知れないけど、
     3年、5年・・・・今だったら10年。
     患者さんの多くは、老人・・・・幾ら良いお医者さんでも、待つことなんて、出来ないですよね。
     つまり、一定以上待ち時間は長くならないでしょう。
     
     それと、お医者さんの立場から見ると、
     待ち時間が長くなると、助けることが出来る患者を助けることが出来なくなる。
     重症患者、足に影響が強く転倒の危険性の高い患者さん・・・・等を優先させることによって、改善させる。
     こういうことではないかな、

  • >>No. 3009

     7月24日、月曜日
     pm7時から,4時間
     名医のTHE太鼓判5&スーパードクターズ合体4時間SP[字]★乳がん&難手術に密着
     という番組に、
     木原さんのお父さんが出演します。

     THE太鼓判と
     スーパードクターズ
     の二つの番組を組み合わせた番組のようです。

     木原さんのお父さんは、スーパードクターズの方に出演です。
     ス-パードクター は、五人出演なので、
     30分程度の出演になるのかな?

  • >>No. 3037

     そうですか、

     しかし、流石名古屋と言った感じがします。
     京都にも、スケ連のHPに載らない試合は、結構ありますが、
     これほどレベルの高い試合は、考えられません。

     フィギュアの中心は、名古屋から京都に・・・・って感じの記事をヤフーニュースか何かで見たけど、
     現実には、難しい。
     名古屋から関西に・・・・でも難しいと、感じています。
     当面のトップ選手は、名古屋から関西なんですけどね。

     濱田コーチは、選手同士を競争されるために、ある程度イイ選手を揃えると、
     次の年代の選手を育てることが出来なくなる。
     太田さんの頃から、5~6年程は良い選手を育てたけど・・・・その後は、
     現在は、宮原さんから、紀平さんまでで、その後は・・・・。
     その後で有望なのは、紗来ちゃん位しかいない。
     まあ、濱田組自体が成長していることは、確かですけどね。

     坂本さん、三原さんの競争が終われば、中野組はどうなることやら・・・・。

  • >>No. 3035

     kei*****さん=toy*****さん・・・・ですね。

     スケート連盟に載らない試合というのも結構ありますね。
     その割に良い選手が多く出場しているようですね。
     流石名古屋・・・・と言った感じ、

     山下さんが、ジュニアでは優勝で、180点台。
     シニア、ジュニアのレベルは同じくらいのようですね。

     東海グランプリ杯とかあるのかな?

  • >>No. 3033

     情報有難う御座います。

     まだ、邦和杯の結果は、まだ発表されていないようですね。
     試合で、入れたということ自体で意義があると思います。

     坂本さんも、3Aに挑戦しているようです。
     四回転は、紀平さんと真凛ちゃんですか、

  • 今シーズンの真凜ちゃんは、
    SPは、ジェラシーとラ・クンパルシータのミックス。
    FSは、トゥーランドット、だそうです。

    トゥーランドットは、荒川さんも使用した曲とか・・・・として、ニュースで紹介されている。
    確かに荒川さんも使用したのですが、
    真凜ちゃんは、濱田組ですので、
    太田さんを忘れてはならない。
    荒川さん、太田さんのどちらを意識したものなのだろうか、
    間違いなく、太田さんであろうと思う。
    その前に、荒川さん自体が、太田さんを意識したトゥーランドットでした。

    バネッサ・メイですかね。

  • 紀平さん、
    練習では、4回転飛べているようです。

  • >>No. 3029

     ここでも、気が早いが、
     NHK杯予想。

    優勝、メドベージェワ、
    2位、宮原さん、
    3位、コストナー・・・・分からないけど、敬意を表して、
    4位、白岩さん、・・・・NHK杯なので、日本優位かな? と希望的観測。
    5位、未来ちゃん、
    6位、ロシア選手、
    7位、本郷さん、・・・・目標があるように思えない。

  • >>No. 97

     再び、気が早いが、
     中国杯予想

     スケートカナダと違って、予想が難しい。
     日本の三選手だけでも、難しい。
     実績からは、三原さん、真凛ちゃん、樋口さんの順かな、
     しかし、樋口さんが、3Aを成功させ、ほぼノーミスなら、210点位にはなるでしょう。
     まあ、三人とも、200点以上が、期待される。

     優勝は、順当なら、ザキトワさん、210点ぐらいは、期待できるでしょう。
     二位以下の順位の予想は、略不能。
     トクタミシェワさん、ラジオノワさん、ゴールドさん、デールマンさんの四人は、200点以上の実績のある選手。

     あえて、順位を予想するなら、

    優勝、ザギトワさん、210点。
    二位、三原さん、205点。
    三位、真凛ちゃん、希望的観測。
    四位、デールマンさん、
    五位、樋口さん、

  • >>No. 97

     気が早いが、
     スケートカナダ予想。

    優勝、オズモンド、215点。
    2位、ポゴリラヤ、210点。
    3位、真凛ちゃん、205点。
    4位、ワーグナー、200点。

  • >>No. 3029

     GPS二枠取ることが出来れば、一人前の選手というイメージがあって、
     その選手のトピを作る・・・・という気持ちでいた。

     この度、この条件に、白岩選手が該当することになった。
     しかし、如何したものか、

     
     もう少し待って、決めることにします。
     GPSで、メダルを取ることが出来る位のものがないと・・・・、トピが持ちそうにないような、

  •  GPS

     宮原さん、NHK杯、スケートアメリカ出場。

  •  GPS

     カナダ杯、中国杯、連続出場。

  •  GPS出場者、決まりましたね。
     日本女子、14枠。

     ロシア杯、    
     カナダ杯、    真凛ちゃん。
     中国杯、     真凛ちゃん。
     NHK杯、     宮原さん、白岩さん、哉中⁼クリス組。
     フランス杯、   白岩さん。
     スケートアメリカ、宮原さん、哉中⁼クリス組。

     白岩さん、シニアですね。
     濱田組、3人。
     真凛ちゃん、白岩さん・・・連続出場ですね。

  • >>No. 5396

     お久しぶりです。
     この頃の私は、相変わらず、古いものばかり聴いています。
     
     やはり、ブラジルの音楽と言えば、サウダージ。
     この感覚に惹かれます。
     サウダージとは、昔の人々にはあったが、今は失われた感覚・・・というか、感情。という表現をする人もいます。
     確かに、以前フルトヴェングラーとブラジル音楽との共通点について書いたことがある。
     ドゥダメルなんかにも・・・。

     ブラジル音楽好きには、新しい音楽を創造する・・・こんなところに惹かれている人も多いような、
     新しいものを創造することと、サウダージは無縁ではない。しかし、イコールでもない。

     「100年ほど前に、科学(サイエンス)は死んだ」という人もいる。
     それまでの科学と、その後の科学の違いは、
     それまでの科学は、知ったことを、人々に分かってもらいたいと感じているだけ、
     人々に知らせようという思い・・・そこには、仲間に対する思いがある。社会的地位を得ようという思いによって、アインシュタインは、相対性理論を発見したのでしょうか、・・・私には、好奇心から・・・と思える。サウダージ的。
     その後の科学は、科学することによって、自分の社会的地位を得るため、・・・説明するまでもないでしょう。しかし、創造的なものも可能。
     
     そうは言っても、現代人にサウダージ的な人がいない訳ではない。


     ダニ・グルジェル(Dani Gurgel)にも、サウダージを感じます。

  • >>No. 3027

     次女だから・・・???
     私は、次男ですが、どうも当てはまるようには、思えない。
     そうは言っても、なんとなく理解はできます。

     まあ、心理学の人の中にそのようなことを言っている人がおっられるのでしょう。
     心理学は、科学か・・・? 大いに疑問。
     日本の心理学にもいろいろな人がおられるのでしょうけど、
     明らかに劣化しています。
     本来理学の一分野。心の理学ですから・・・。今では、社会科学の一分野。
     社会科学は、科学とは言えない。
     社会科学は、科学的か・・・大いに疑問。
     なぜなら、研究している人もいるけど、学者にはなれない。なれるのは、ひも付きの人だけ、


    >いつも演技が終わった後に濱田コーチに抱き着くのは、甘えたいのを抑えられないからでしょう。

     まあ、そうですね。
     だいたい自分のことを、真凛と言っている時点で・・・・・。

     まあ、私が3026で書いた内容と、同じような人間像が、真凛ちゃんからは、浮かんできます。
     まあ、人それぞれですから、その内に、イイ選手になるでしょう。

  • >>No. 3025

     この頃急に3Aに挑戦する女子選手が増えましたね。
     濱田組からは、紀平さん、
     東京では、樋口さん、倫果ちゃん? 名古屋では、横井さん、竹内さん、大阪では、滝野さん、知らないけど、他にも・・・・???
     来シーズン誰々が、成功させるのか、楽しみではあります。


    >これに刺激されて白岩さんや真凜ちゃんもやるような気がします。

     この二人ねぇ・・・。
     白岩さんは、アクセルは苦手そう。再び、セカンドにLoを付けることが出来るように、する方がイイのでは、
     真凛ちゃんは、四回転なんて、出来もしないことを・・・・。
     たぶん、太一くんを含め、周囲に3Aを成功させている選手が多くなったので、・・・・四回転なんて・・・・これでは未来がないように思います。自分は、天才だ。他の選手とは異なる特別な存在だ・・・・なんて、
     そうでなければ、四回転なんて言わないでしょう。

  • >>No. 3023

     そうでしたか、
     有難う御座いました。

  • >>No. 3021

     イメージとしては、松田さんの二枠は無いように感じます。
     しかし、昨年のGPSの成績は、6位、7位です。
     今井さんは、これより悪い成績で、2枠貰えていましたからね。
     特別強化の女子選手が、粒揃い過ぎ・・・なので、二枠は無理なように感じるだけのように思います。
     実際にどうなるかは、分かりませんが、

     山下さんは、結構活躍していたイメージがあるのですが、全日本ジュニアの成績が、悪すぎ、
     7月頃の調子がどうかによって、選ばれる可能性があるように思います。
     倫果ちゃん、今シーズン試合に出ていましたっけ、・・・怪我でもしていたのかな、
     竹内さんも、全日本ジュニアでの成績が悪すぎ、

本文はここまでです このページの先頭へ