ここから本文です

投稿コメント一覧 (764コメント)

  • こんばんわ。

    うららさんも春さんと出会って、八年過ぎたのですね。
    私も風さんと出会って、八年過ぎました。

    結婚も同居もしないで、他人のままで、よく八年続いたと思います。
    こんな不細工でわがままでヒステリーで大食いのデブ女を、出会ったときのままの気持ちでずっと好きでいてくれるなんて、ほんとうに風さんって奇特な人なんですよねえ^^
    この頃は私もやっとずっとこのままどちらかが死ぬまで、関係が続くような気がしてきました。

    昨日は、娘と三人でランチしました。
    風さんは、「お母さん(私のこと)が怖い。」と、娘に言っていました。風さんは私のヒステリーが怖くて、いつもびくびくしているのです。
    娘が「母は恐いですよ~~。父にもすごいヒステリー出してましたからねえ。」って、笑っていました。
    夫は私のヒステリーをいつもにやにやして受けていました。そしてどんなに言っても、のれんに腕押しで、私が何を怒っているのかまるでわからず、知らぬ顔でした。
    風さんも夫に似て、穏やかな人なので、私のヒステリーを黙って受け止めてくれます。でも彼は夫とちがって、一応私を怒らせたことを反省はしてくれます。まあ、すぐ忘れているようですけれどね。

    私は風さんに甘えているのだと思います。夫にも甘えていました。甘えられる相手がいて、私は幸せだと思います。


    うららさんも、はるさんにきつい言葉を投げられるのは、甘えがあるからではないでしょうか。
    お母さんにはやめたほうがいいです。年老いて、力のなくなった母親は、守ってあげるべき対象で、子供と同じです。
    私は母親が大きらいでしたが、年老いてからは、なんでも言うことを聞きました。聞けないときは、知らぬ顔をしていましたが。

    風さんが私の家の近くに引っ越してきて、四年ぐらいになります。誰も知り合いのいないところです。
    この頃は、公民館のサークルに入ったことで、お友達が近所にたくさんできました。いまや私よりも知り合いが多いくらいです。
    私たちの関係を羨む方も多いようです。夫婦と間違っている方もいるようですけれど、この頃は私もニセ夫婦に目くじらを立てることもなくなりました。

    八年という歳月が、ギクシャクしていた私の気持ちを滑らかにしたような気がします。ひとえに風さんの努力の結果かもしれませんけれどね。

  • >>No. 19750

    うみさんは、お幸せですね。
    そらさんの悲しい死の記憶の中にさえも、暖かなそらさんの思いやりを感じられる思い出があることは、とても幸せなことだと思います。
    短い夫婦生活だったとしても、良い思い出がたくさんあって、それを支えにして生きていける人生は、素晴らしいことです。

    私の場合は、20年も過ぎた今でも、夫の死の記憶は、不可解な冷たい暗闇です。何故夫が死んだのか?今でも答えがみつかりません。私が死んで、夫に会えたら、真っ先にむなぐらをつかんで、聞いてみたいですわ。
    この暗闇を抱えて生きる人生がときどきいやになることもあります。

    和歌のことは、よくわかりませんが、選ばれた短い言葉で、表現したい情景がはっきりと鮮やかに浮かび上がるのが、和歌の醍醐味ではないかと思っています。
    そういう意味では、先生が添削された歌のほうが、情景がはっきり浮かぶと思いました。


    和歌もお勉強は、楽しそうですね。うみさんはいつも新しいことに挑戦されて、意欲的で羨ましいことです。若さを保つ秘訣ですね^^

  • こんにちわ。
    九月に入ってから、関東は暑さがすこし和らぎました。はやく秋になってほしいですわ。

    あんずさん、うみさん、私が運転免許を取らなかったのは、弱視に近いひどい近視なのと、ものすごい運動音痴だからです><
    それに、大阪の繁華街で、地下鉄まで3分というところに育ちましたし、車大好きの兄がいまして、どこにいくにもオートバイの後ろに乗っけてくれて走り回ってくれるアッシー君がいたせいもあります。
    結婚してから、運転免許を取ろうかなと思いましたが。。。夫から、そのどんくささでは、人を殺すからやめなさいと言われました><

    アッシー君には、ずっと恵まれてきましたので、助かっています。
    今は、娘と風さんがアッシー君ですね。風さんは私のアッシー君をするのが、無上の喜びだそうでして、油絵教室の送迎をしてくれて、三時間近くも待っていてくれます。他の油絵教室の生徒さんがびっくりしてますよ。まあ風さんはヒマ人ですから^^;

    でも、運転ができたほうがいいですよ。自分で好きなところに行けるなんて、幸せですよね。
    うみさんは、なんでもデキル人ですから、人にいろんなことをしてあげられて、カッコいいです。でも、あんまり無理はしないでね。

    写真は、この頃私が可愛がっている日本トカゲのニトちゃんです。孫娘が捕まえてきたのですが、すぐ飽きてしまって、知らん顔。かわりにトカゲなんて大嫌いだった私が可愛がっているのです。せっせとダンゴムシを捕まえたり、コオロギを買ってきたりしたりして、生餌しか食べないニトちゃんの世話はたいへんなんです。です^^
    すっかり太って、大きくなったニトちゃんです^^

  • こんばんわ。

    あんずさん、台風の被害がなくて、よかったです。
    関東も強風が吹きました。うちは、軟な三階建てなので風で揺れるし、三階の南側の部屋はひどい風の音で、眠れなかったと娘がぼやいていました。

    関空はたいへんな被害ですね。でも気象庁があれほどものすごい台風が来るって警告していたのに、空港にどうして行くのかなって、不思議に思いました。

    うみさん、野球観戦楽しそうですね^^アドレナリンがたくさん出そうだから、若返りますよ。

    うららさん、一人でぶらっとドライブなんて、いいですねえ。
    私は運転できないので、うらやましいです。
    この頃は、どこに行くにも、風さんか娘と一緒です。なんだか一人で出かけることがなくなってしまいました。
    女友達付き合いもあんまりしなくなったし、出かけるということが、億劫になりつつあります。年寄りですねえ。。。

  • 西日本に台風が直撃しましたが、うみさん、うららさん、あんずさん、大丈夫でしたか?
    関東も今日は風が強いです。

    うみさんは、ほんとうにアクティブで、いいですねえ^^
    短歌を始められたとか。
    私も短歌は好きです。いろいろ文字を探して表現するので、頭の体操になりますよね。


    私は、このごろなんでも面倒くさくなりまして。。。交友も行動も最小限にしてしまいたいのですよ。
    人形劇をやめたので、心理的に楽になりました。
    人形劇は仲間との活動で、いろいろと軋轢がありましたし、人様にお見せするものですから、責任を伴いますので、なかなかつらいのです。

    絵を描く趣味は、一人でできることなので、楽なのです。
    でもそれもこの頃は自分で描きたいと思うモチーフを探すことが面倒になり、これを描いて表現したいと心を動かされることもなくなってしまいまして。。。油絵の教室に通って、息子のような年齢の先生に教えを請うて、あれこれと細かい指導を受けて、やっと作品が出来上がることが、嬉しいという始末です。
    アップした色鉛筆画も、そうしてやっと出来上がった作品です。私一人の力量では、こんなふうには描けません><

    年を取ったなあと、本当に実感している今日この頃ですが、毎日平穏で、賑やかな家族に辟易しながら、風さんとの旅行を楽しみにして暮らせる人生は、まあまあ幸せかなあとも思います。

    肺炎の予防注射のお知らせは、うちにも来ました。無視してしまったけど。。。

  • こんにちわ。

    娘たちが帰省してくれたので、と~っても幸せな一人暮らしをしています。一人暮らしって、とっても静かで気楽ですねえ。まあ、痴ほう状態の高齢犬の世話ととかげの餌やりが面倒なのですけれどね。
    一昨日は、風さんとピアノの生演奏のあるしゃれたレストランに行き、昨日は、風さんを家に呼んでご馳走しました。
    風さんがいるので、寂しくないしね。

    ほんとうに後悔しています。小さなマンションでも買って、一人暮らしをするべきでした。
    毎日汗だくになって、家政婦業に追われる老後になってしまうなんて。。。。娘夫婦と同居するなんて、ほんとうに馬鹿な選択をしてしまったと思います。
    いまさら、もうお金がないので、家出するわけにもいかないので、がまんがまんですね。

    同居したときは、まだ50代で若くて元気だったのです。
    年寄りになると、とにかく子供のうるさいのがつらいし、家事をするのもいやになります。山ほどの洗濯物,毎日ちらかりすぎる部屋の掃除、こんなに汚すんですか?って呆れるほどのふろ場、シンクにあふれるほどの食器の片付け、などなど。。。。すっかりいやになってしまうのですよ。
    年を取ると、自分がそんなふうになってしまうものだと、気がつきませんでした。。。。


    うららさんは、再婚されて、本当に良かったと思います。羨ましいです。二人暮らしっていいですよ。家事も簡単だしね。
    おかあさんのお世話はたいへんそうですけれど、頑張ってね。

    うみさん、野球観戦楽しそうですね^^

    あんずさん、お元気ですか?夏バテしてませんか?

    ももこさん、たまには近況をお知らせください。

  • もうすぐ台風が関東を直撃するそうなので、今日は少し雨が降り、涼しいです。

    うららさん、お元気ですか?夏バテしてない?

    昨日油絵教室で、モデルさんに来てもらって、絵を描きました。
    この頃は油絵具が面倒くさくなって、もっぱら色鉛筆を使って描いています。
    年寄りには、色鉛筆は最適な画材です。軽くて持ち運びしやすいし、手も汚れないし、扱いが簡単ですから。
    ただ細部の描写が細かくなるので、面倒だと言う人もいますけれどね。

    来週のお盆週には、娘家族が里帰りをしてくれます。たった五日間なのですけれど、一人の静かな幸せな五日間を過ごせますので、とっても楽しみ^^

  • あれ?へんな投稿になってしまった^^;どうもすみません。

  • 八月になりました。今日も暑いです。
    皆さん、台風の被害は、ありませんでしたか?

    台風が来た日が、お祭りの日で、翌日は晴れたので、孫たちが楽しみにしていた駅前のお祭りは一日だけになりましたが、なんとか楽しめてほっとしました。
    孫たちは、五年生と三年生になりました。毎年お祭りは家族揃って行きましたのに、今年は、それぞれの友達と行くと。。。
    孫娘は友達同士五人で浴衣を着ていくって、言いますので、あわてて浴衣を買わされました(もちろんSOUSOUの浴衣をネットで注文です)^^:
    当日ママとばーちゃんは、孫娘の浴衣姿お祭りデビューの準備に、着付けに髪のセットにと、おおわらわ。手に持つバッグは、パパのおばーちゃんの手造り。

    女の子は、楽しめますねえ^^華やかでねえ。五人娘がそれぞれの可愛い浴衣を着て、遊んでいました。そっと後ろから見てたんですよ。

    孫たちは幸せだなあと思います。孫たちの親、つまり私の娘と娘婿の小さいころに比べると、ずっと幸せなんですよ。娘婿はいつも言いますのよ、お前たちはいいなあって(娘婿はけっこうハードな環境で育ってきたものですから)。
    こういう孫たちの幸せが、ずっと続いてくれるといいなあと思います。とんでもない悲しいことや辛いことが起こらなければいいなあって、本当に思います。たぶんそうはいかないのだろうけれど。。。


























    こういう幸せがずっと続いて欲しいと、孫たちを見ていると、つくづく思います。

  • >>No. 19703

    あれまあ、あんずさん、残念です。
    これから楽しいお付き合いのお話が聞けると期待しましたのよ。

    独身は、確かに最低条件ですよねえ。。。

  • こんばんわ。
    夏休みが始まってしまいました。。。><
    孫たちには、ほとんど手がかからないのですけれど、毎日うるさいのは、かなりうんざりします。
    今日は、パパもママもそれぞれ遊びにお出かけで、家政婦が奮闘している始末。


    うみさん、この暑さの中で野球応援とは、まだまだお若いです。私なんか外に出るのもいやですわ。でも大きな声で応援すると、ストレス解消になるのでしょうね。

    うららさん、再婚されたのは、良いことだと思いますよ。なんてったって、世間様に私は妻です!って、大きな顔ができるじゃないですか。
    私と風さんは、ニセ夫婦。旅行に出て、彼が大きな顔をして、私のことをmywifeと人に言うのが、以前はものすごくむかついたのですけれど、この頃は、もうどーでもいいやって思えるようになりました。
    てか、風さんとの関係をまあどーでもいいかって、思えるようになったせいかな。年のせいですねえ。年を取るって、幸せです。なんでももうどーでもよくなります。先が短いしね。

    あんずさん、良いお付き合いが始まりそうですね。
    同窓会で出会うなんて、ドラマみたいじゃないですか。
    恋愛感情などなくても、茶飲み友達がいちばんですよ。
    私の場合は、風さんと茶飲み友達関係でありたいのだけれど、風さんが情熱的すぎる万年青年なので、ほんとうに困っています><

    来年の㋅にバリ島旅行の予定で、もうホテルの予約を取りはじめています。素敵なホテルをみつけて、ハネムーンパッケージというお得な予約があったので、ただただお得に目がくらんで、申し込みました。ニセ夫婦だけれど、エンゲージリングも買ったしね、大丈夫、ジジイとババアのハネムーンカップルなんて、外国では珍しくないからって、風さんは大喜び。
    ハネムーンケーキにフラワーバスにロマンテックキャンドルディナーにお部屋で二人並んでスパ。
    嬉し恥ずかしで、とても楽しみです^^

  • こんばんわ。
    暑い!です。こんなに暑いのに、電気や水道が止まったら、恐ろしいほどたいへんですね。

    うららさんの息子さんのところもたいへんでしたね。近くに頼れる方がおられて、よかったです。

    あんまり暑いので、高齢の我が家の犬が熱中症になり、夜中にケイレンを起こして、びっくりしました。すぐ治りましたけれど、出かけるときはクーラーをかけておくことにしています。

    先日、うちの家の裏の低層マンションに住んで居る独り住まいの品の良いおじいさんに話しかけられて、なんか話が弾んで、ぜひもっとお話しがしたいから、家に遊びに来てくれと熱心に誘われてしまいました。
    娘にその話をしたら、じいさんにナンパされてるよ~~って大笑い^^;

    年に何度も海外旅行をしているお金持ちのおじいさんなので、もし結婚したら、海外旅行に連れて行ってもらえるかもとか、マンションに住めていいなあとか、つまらぬ妄想が膨らんで、にんまりしたりして。。。。
    でも今の一生家政婦のほうが、一生介護よりましだわなあとか思い治したりして。こんなに気楽に暮らしているのに、結婚はもうないわって、つまんない妄想を消したんですけどね^^;

    でも私はまだ心の奥のどこかで、結婚に憧れている乙女なんですよねえ。。。。

  • こんばんわ。
    昨日の地震は、携帯の緊急地震速報が鳴り響きまして、びっくりして、犬を抱いて二階に駆け上がったら、揺れが収まりました。震度4ですが、大した揺れではなかったです。

    東日本大震災の恐ろしい揺れを経験していますので、震度4など軽いですわ。
    地球が、マグマが活発になる時期に入ったとかいう記事を読んだことがあります。仕方がないですねえ。。。天災は恐ろしいです。

    孫娘が、とかげとカナヘビを捕まえてきて、家で飼いだしました。はじめは気持ちが悪くて、キャーキャーといやがっていた私ですが。。。生餌しか食べないトカゲたちに毎日生きたコオロギをピンセットでつまんで与えているうちに、可愛くなって、今では毎日トカゲたちに話しかけています^^とかげって土の中で生活しているそうで、餌を与えるときしか姿を見えません。虫がいたら捕まえて、かごに入れてやったりして、私がいちばん可愛がっていますのよ。まだ孫娘のようには、トカゲをさわれませんけどね。

  • 西日本は、大雨で大きな被害がでていますが、皆さん、ご無事ですか?
    うららさんが大丈夫なら、うみさんも大丈夫ですよね?
    川は恐いですね。
    うちの近くには川がないので、安心です。

    とうまさんはどの地方にお住まいなのでしょうかしら?

    うららさん、わたしと風さんがもしも再婚していたら、今のように子供たちが風さんと仲良しになれるとは、思えません。
    再婚って、どうしても両家の家族はぎくしゃくしてしまうものでしょうから。
    私たちは他人の気楽さと、風さんの心使いで、良い関係が作れていると思います。
    風さんは、私を何度も怒らせて、別れます!と何度も宣言されて、そのたびに息子や娘が、私をなだめて、私が怒りを鎮めるということを繰り返して、関係が続いてきたことをよ~く理解していて、息子や娘のご機嫌を取ることに一生懸命なのです。とっても可哀そう。。。。。

  • こんにちわ。 

    うみさん、相変わらずお忙しい毎日ですね。無理をされないようにして、頑張ってね。
    うららさん、ゴロゴロして暮らせるなんて、とても幸せなことですよ。
    私は家事に追われて、へとへとになる毎日なのですが、㋅は油絵をお休みして、人形劇の会もやめたので、かなりのんびりできるようになりました。

    一昨日グアムから無事帰ってきました。みんなでおおいに遊んでおおいに食べて、楽しい五日間でした。
    主婦にとっては、上げ膳据え膳が嬉しいですよね。
    孫たちは疲れ知らずに毎日プール三昧、娘婿はゴルフ三昧、風さんはセスナ飛行、私と娘はスパとショッピングと、グアムってけっこう楽しめるのですよ。日本から三時間半くらいで行けるしね。美味しいレストランもたくさんあります。
    娘たちは風さんのおかげでほとんどただで楽しんできたのです。夕食まで奢ってもらってね。本当に厚かましい人達ですわ^^;
    でも風さんが幸せだと連発してくれたので、孫もいなくて子供たちとも疎遠な風さんが、疑似家族を楽しめたはよかったと思います。
    ホテルの外国人に、私の娘と風さんが兄妹だろうって、からかわれていました。サングラスをかけていると、まだけっこう若くみえるのですよね。

    さて、今年の旅行はこれで終わりで、これからまた来年のバリ旅行の予約取りです。バリ島は火山が爆発しているので、行けるかどうか疑問なんですけどね^^;

  • こんばんわ。

    あんずさんのところも揺れたのですね。怖かったでしょう。
    私の実家も友人たちも関西なので、かなり揺れたそうです。
    京都の友人にラインをしたら、今ガスが止まってる!って大騒ぎしているところでした。プロパンガスは震度4以上で自動的に止まるけど、自分で復旧できるよとラインしたら、そのことを忘れていたらしくて、感謝されてしまいました。

    関東は地震が多いので、対策はしています。10年持つという水は、玄関の物置に山のように積んであります。ペットボトルに水を入れて、庭にたくさん置いています。トイレ用。簡易トイレもね。保存食料もありますよ。

    来週は家族みんなで、グアム旅行なんです。それまで大きな地震は来ないでほしいですわ。

  • こんにちわ。少しお久しぶりです。

    昨日は風さんが息子を美味しいお寿司屋さんに招待してくれました。来週は娘を表参道のイタリアン料理の店に招待してくれます。
    風さんは涙ぐましい努力をしてくれています^^;

    うみさん、息子さんご夫婦と仲良く野球観戦って、いいですねえ^^
    私は夫とお付き合いしていたころは、デートというと甲子園でした。もちろんトラフアン。私は野球に興味もなかったのに、夫にあわせて一生懸命応援しました。とても懐かしい思い出です。

    あんずさん、マメごはんは私も作ってみたいです。孫たちは苦手ですから、マメを炊かないのがいいですね。孫のぶんだけ取り分けてから、マメを混ぜ込めばいいのですよね。孫たちは好き嫌いが激しいので、家政婦はたいへんなのですよ><
    しめ鯖は母がいつも作っていました。私は作れません。。。子供たちがきらいなのですよ。

    うららさん、私たちはもう老人の域に突入。劣化は誰でも同じです。でも年を取れば、おしゃれはとても必要です。若い時は何を着ていてもきれいだけれど、劣化した老人は汚くなります。できるだけきれいな色のお洋服を着て、おしゃれしてくださいね。

    先日人形劇の会の総会があり、やっと休会を宣言することができました。30年もやってきたサークル活動なのですが、もうすっかり情熱が失せてしまいました。他のメンバーは一人暮らしかご夫婦二人暮らしで、時間に余裕がありますが、私は家政婦が忙しすぎて、人形劇の練習もままなりません。
    同居は本当に失敗だったと後悔する毎日です><

  • こんばんわ。急に寒くなって、風邪を引きそうですね。

    せいさん、お久しぶりです。良ければお話に参加してくださいね。賑やかになるのは、大歓迎です^^

    あんずさんの猫さんは腎臓病なのですか。。。たいへんですねえ。うちの犬も14歳になりまして、完全に老犬介護状態です><
    排泄を外でしかしなかったので、一日三回外に連れ出していたのですが、この頃は勝手に出てしまいます。。。目も足も悪くなり、よろよろしていて、ごはんだけはしっかり食べて、何回も欲しがります。極めて上品でお利巧でおとなしい犬でしたのに、人格ならぬ犬格が変わってしまいました。真夜中にご飯ちょうだいと起きてうろうろしますのよ。。。完全にぼけ爺><

    漫画のお話が出ていましたね。
    私は小学校から、貸本屋通いをして漫画にはまっていました。天才楳図かずおの漫画は、いまでも忘れられません。蛇女から漂流教室、まことちゃんを思い出して、とても懐かしいです。
    中学生になると兄の影響で、週刊ビックコミック(かなりエロ漫画もありましたが))が愛読書でした。もちろん週刊マガジンも。いまでも「明日のジョー」の感動は覚えています。
    少女漫画は興味がなかったですねえ。
    でも10年前くらいは「天使禁猟区」だったかな。娘とはまりまして、とても泣きました。
    白戸三平のカムイ外伝は全巻揃えました。宮崎駿のナウシカも。家を建て替えるときに、みんな売ってしまいましたけどね。

    久しぶりの漫画の話、嬉しかったです^^

    うららさん、たいていの亭主は、はるさんと同じようですよ。
    私はもし夫が生きていたら、夫とは絶対に旅行に行きたくないです。
    風さんは赤の他人です。そして私のバトラーです。なんでも言いなり。。。そうしなければ、別れますよ!って脅されているからねえ^^;かわいそうな彼は、いつもびくびくしていますのよ。


    うみさん、売れそうなバックですね。手芸はいいですね。役に立ちますから。絵はただ見るだけでしてね。描いているときは楽しいですけど、ただの自己満足ですわ。

  • うみさん、あんずさん、絵をみてくださって、ありがとう^^

    うみさん、私の感性だけでは、こんな風な絵は描けないのですよ。
    油絵の教室に通っているのは、自分が平凡な絵しか描けないからなんです。
    まだ30代前半の息子のような先生に習っています(イケメンでないのが残念ですが^^;)その先生にちょっとしたアドバイスをしてもらうと、ばーさんの平凡な絵が若々しく生まれ変わります。
    それが、嬉しくて^^通っているのです。

    あんずさん、アクリル絵の具は、油絵とちがって、すぐ乾くし、水を使って描くので、においもしないし、きれいな発色で、扱いやすいです。
    ただ私は、アクリルよりは油絵具の扱いにくさと、光を通す暖かな発色が好きなのです。
    家で油絵を描くと、においに敏感な娘に臭いと叱られてしまいます。そんな時はやっぱり一人暮らしがよかったなと思うわけなんですよねえ。

    でももうばーさんになっても、卓球やピアノや絵を描くことや、どんなことでも、夢中になれて、充実感や達成感を感じられることがあるのは、幸せなことですよね。

  • 忙しい毎日ですが、絵は描いています。
    毎週月曜日に教室に通っていますので。
    最近描いた、色鉛筆画です。題名は、「ガーデニング」

    油絵を描く教室ですが、このごろ油絵が面倒になって、色鉛筆で描いています。

本文はここまでです このページの先頭へ