ここから本文です

投稿コメント一覧 (276コメント)

  • 乳製品を摂取することで感染しやすい病因物質
    http://www.n-shokuei.jp/eisei/refrigerator_page/03.html


    サルモネラ
    主な原因食品 乳製品・乳・鶏卵・食肉とその加工品
    症状 下痢・腹痛・嘔吐・発熱(急激な発熱を伴う場合もある)
    特徴 感染型の食中毒を引き起こす菌
    近年最も患者数の多い食中毒で、死に至る場合もある
    予防法 食品は低温(10℃以下)保存する
    十分に加熱調理し、摂取直前に再加熱する 食肉を扱う前後に手指をよく洗い、又扱った後には調理道具をよく洗うことで二次汚染を防止する
    感染源(ネズミ、ゴキブリ、ハエ等)の駆除を十分に行う

    黄色ブドウ球菌
    主な原因食品 乳製品・調理パン・おにぎり・生菓子類
    症状 吐き気・嘔吐・下痢(嘔吐・下痢により脱水症状を呈する場合もある)
    特徴 ケガの化膿部分や、くしゃみなどを介して食品を汚染する菌
    予防法 正しい手洗いを徹底する
    手をケガしている人は食品を扱わないようにし、食品加工従事者はマスク・手袋を着用する
    食品は低温(10℃以下)保存し、調理又は製造後早めに摂取する

    リステリア
    主な原因食品 乳製品・乳・ソフト及びセミソフトチーズ・食肉及びその加工品・魚介類・サラダ及び生野菜
    症状 38℃~39℃の発熱・頭痛・嘔吐(健康な成人では無症状のまま経過することが多い)
    特徴 人畜共通感染症菌
    調理済みで低温保存する食品を媒体とする 63℃、30分の加熱で死滅する
    予防法 食肉はよく加熱し、野菜はよく洗う
    加熱していない肉を盛った皿をそのまま使用しない
    食肉を扱う前後に手指をよく洗い、又扱った後には調理道具をよく洗うことで二次汚染を防止する

  • 雪印乳業食中毒事件
    〜何回も懲りない雪印、森永製菓は政治銘柄だけど森永乳業とは犬猿の仲〜

    平成12年6月に雪印乳業(株)大阪工場製造の低脂肪乳などにより食中毒事件が発生した。6月27日大阪市保健所に最初の食中毒患者の届け出があった。

    調査の結果、雪印乳業(株)大樹工場(北海道大樹町)で製造された脱脂粉乳が停電事故で汚染され、それを再溶解して製造した脱脂粉乳を大阪工場で原料として使用していたことがわかった。
    その脱脂粉乳に黄色ブドウ球菌が産生する毒素(エンテロトキシン)が含まれていたことが原因だった。

    雪印乳業(株)は事件直後の対応に手間取り、商品の回収やお客様・消費者への告知に時間を要したため、被害は13,420人に及んだ。

    この事件によって、社会に牛乳、乳製品をはじめとする加工食品の製造に、不信と不安を抱かせるだけでなく、乳等省令についての乳業界の解釈と社会の理解との乖離が明らかになるなど、社会に対して大きな影響を与えた。

    はからずも昭和30年に発生した「雪印八雲工場食中毒事件」を風化させてしまい、その教訓を活かすことが出来なかったことが、この食中毒事件の発生につながったといえる。

  • 世界が注目 輝く地方企業(3)技研製作所(高知) 静かなくい打ち 高収益 工場も値下げも「なし」
    技研製作所は堤防や護岸などの工事で使われる大型の「くい」を打ち込む機械が主力だ。くい打ち工事に付き物の激しい振動や騒音をなくし、国内外の建設業者を驚かせた。自前の量産工場を持たないファブレス経営など独特の経営手法で、2017年8月期まで5期連続で増収増益を達成、純利益は16倍になった。

    画像の拡大
    列車の運行に影響を与えず、無騒音・無振動でくいを打ち込む(北九州市)

    画像の拡大
    高知市内にある技研の本社には、静かなくい打ち機の技術を知ろうと国内外から毎日のように人が訪れる。見学のメインは最新の大型実験装置。技研の技術を使った模型の堤防に大量の水を流すが、びくともしない。

     通常の工法では、くいを埋める際に上部からたたいたり振動させたりするため騒音や振動が発生する。ところが技研のくい打ち機では、くいは静かに押し込まれる。

     隣に打ち込んだ別のくいが抜かれまいとする力を利用し、油圧で隣のくいを地面に押し込む「圧入」という原理を利用する。泥にはまった足を引き抜こうとすると、もう片方の足がズブズブとはまるのに似た理屈だ。

     実はくい打ち機の発明は約40年前。その機械を生かす工法を編み出し、進化を続けたことが急成長につながった。

     技研の工法では地盤の奥深くまでくいを差し込んで連続壁を作り、防潮堤などの強度を高める。東日本大震災の後、国の堤防改良工事に採用されて注目された。工法の普及に応じて、くい打ち機の売上高が伸びた。

     北村精男社長には「量産品ではトヨタ自動車や三菱重工業には追いつけない。新しいものをつくる」という強いこだわりがある。地元の高知は水害が多く、住民の負担が少ない防災関連工事には需要があると考えた。

     工場を持たずに機械の製造を他社に委託するファブレス経営を貫くのは、製品開発に経営資源を集中するためだ。製品に自信があるから値下げはしない。新機種はもちろん「旧機種でも例がない」(藤崎義久執行役員)。その成果は高い売上高営業利益率(17年8月期で20%)に表れている。

     今後、力を入れるのが海外市場の開拓だ。技研は時期を明らかにしていないが、海外売上高を現在の1割から7割に引き上げる目標を掲げる。昨年は初の海外企業のM&A(合併・買収)を実施し、オーストラリアの鋼材商社を子会社化した。

     6日に発表した17年9月~18年5月期の連結純利益は前年同期比20%減の22億円だった。機械の一部の納入が遅れたためで通期の業績見通しは据え置いた。

     決算直後に株価が下げる場面もあったが、市場関係者の中長期的な成長期待は揺らいでいない。住宅密集地や夜間でも工事がしやすく「国内は都市部の需要を取り込み成長が続く」(いちよし経済研究所の高辻成彦アナリスト)との見方が優勢だ。あとは海外事業の進捗が株価を引き上げる条件となる。

    (太田明広)

  • 手口をひけらかすような人たちが出てきたことは、Igポート=ネットフリックス地獄二の舞か、、、ここはもっと冷たい「アイスクリーム地獄」を見るんだろうな。これから食中毒の季節、古くは森永ヒ素ミルク事件、雪印集団食中毒事件を見れば、地雷を踏みに行けるだろうか?

  • 今日寄らない時はどうなるんでしょうか?明日もストップのままでしょうか?

  • 夏場のアイスクリームや宅配ピザなどの需要を見込んで買われているのかもしれないけど、ボーナス支給+Wカップが終わったらどうなんだろうか?景気が良くなっている感覚は全く感じないけど、、、

  • 都築電気までPTSで急上昇してる。

  • 買いが集中した銘柄には反動が出やすいですからね。

  • PTS@SBI(20時55分)
    現在値:805.1円
    高値:865円 安値:800円 出来高:7,500

  • 熊本地震経験者ですが、2年経過した今でも「御船〜嘉島」間は工事しています。
    ましては霧島噴火が続いているし、地下では阿蘇山とは繋がっている。
    日本は地震天国なんで、もっと評価されるべきだとは思っていました。
    上がって当然と言えば当然と思います。

  • >1031 おっしゃる通りですね。
    宇部興産が3,350円近辺なのに、もっと評価されてしかるべきですね。
    3000円レベルじゃないとですね。
    杜氏がいない獺祭より、博多の酒と魚はもっと評価されるべきですね。。

  • ある種のシナリオを想定した。明日の南北会談で、南と日本が石油、セメント食料とかをアメリカから買って北にプレゼントする。その代わりに拉致された人間を返し、更に資源の多い北は、レアメタルなどを日本と南経由でアメリカに売る。中国やロシアとも揉めているアメリカには良いチャンスかもしれない。

本文はここまでです このページの先頭へ