ここから本文です

投稿コメント一覧 (266コメント)

  • おはようございます

    緑さん
    つばきの写真はもう少し待ってね
    女性陣に3月に連れて行くので予定を調整しろと言ってあるのですが・・・
    一人、まだか?とせかせるのも居るんだけど・・・
    家のクリスマスローズもまだ根元に蕾しか出来てないので、これで辛抱してください。
    これは家で毎年咲くシンビジュームです。
    僕には「怪獣が口を開けてる」ように見えるのですが・・・
    ちょっと考えすぎかな?

  • おはようございます

    topさん
    >雪彦山ね お恥ずかしいですが一度も行ったことはないのです スキーも出来ないし(笑)
    そんなものですよ。
    それに雪彦山なんてと登山をする人しか行きませんよね。
    僕も雪彦山は若い頃に一度だけ友達とテントを担いで登ってキャンプをしたことがあります。
    谷川に岩を置いて倒木をテーブル代りに置いて川に足を入れて夕食をしました。
    その谷川で初めて山椒魚をみました。
    まだ幼生だったのでウーパールーパーのようなエラがついていました。
    雪彦山の登山口までは車で行けますが、その手前に看板があります。
    「しってますか?シャガの里」と書かれた看板が。
    杉林の中、左が谷川、右の斜面は一面シャガの群生です。
    尤も花の次期でなければ意味がないですが。

    >だからネ 変でした 私の性格も成人になってからも女性に接することはあまり抵抗感は無か
    >ったのですが 年上の男性と話すことは大の苦手でしたね
    僕は年の離れた姉が二人と下に弟が3人。
    神戸の長田区でも山の中で育ったので弟3人と近所の年下の男の子2人の6人で山の中で遊んでました。
    おかげで小学校に入ったら外国に来たようなもの。
    赤面恐怖症でいじめられっ子、登校拒否をして担任が迎えに来たことがあります。
    いじめられると一人の女の子が両手を広げて前に立ち塞がって「シゲ君をいじめたらダメ」と女の子に助けて貰っていました。
    社会人になってからは女性の多い職場だったので年上の女性とは抵抗がなかったのですが若い女性が苦手でした。
    仕事人間だったので若い女の子と話が合う訳はないと思っていました。
    毎年女性の新入社員が入ってくるのですが、僕とは直接仕事上の関係が無いので1年間は話をすることがありませんでした。
    36歳の時に僕のグループに新入女性社員が4人配属されましたが、それぞれに先輩をマンツーマンで付けましたので僕が直接接することはありませんでした。
    所がその内の一人が電車の駅が同じで毎朝同じ電車に乗ってきて話しかけられ往生しましたがその内慣れて今では誰とでも話が出来るようになりました。
    彼女のおかげだと思っています。

    緑さん
    >明日は苦手な 胃カメラです。
    僕も現役時代は毎年胃カメラ検査を受けていました。
    その度大変でしたが、退職後2度胃カメラ検査をしました。
    最近では鼻から入れることも出来るそうで、鼻からの方が楽だと聞きました。
    只、僕の場合は鼻からは入らなかったようで口から入れたそうです。
    そうですと言うのは、カメラを入れる前に眠ってしまって記憶にありません。
    2度とも「終わりました」と起こされるまで全く記憶にありません。
    寝てしまえば何があっても分かりません。
    寝るに限りますよ。
    息子も胃カメラ検査を受けたそうですが、やはり眠ってしまったそうです。
    やはり親子かな?

  • ふーさん
    雪が大変なようですね?
    こちらは雪がちらついたことはありますが、道路がうっすら白くなったのは一度だけです。
    僕は神戸っ子ですがスマートさは全くありません。
    神戸は港町で昔は外国人の居留地があった関係でいろんな国の食事が出来たり、ケーキやさんがあたりしましたが、今は全国どこでも同じようなものでしょう?
    僕の勤め先はJRの神戸駅の1つ西の兵庫駅(県名と同じ駅名ですが)でしたが、我々は兵庫村の住民と言ってました。
    隣の柿は赤いと言いますが、住んでる人はそれほどかっこいいとは思っていません。

  • おはようございます

    topさん初めまして。
    姫路にお住まいですか?
    姫路城の大手前公園では毎年11月に全国陶器市が開催されますね。
    高校の同級生が出店をしますので毎年行ってましたが昨年と一昨年は旅行に行ってましたので行きませんでした。
    昨年は雪彦山の登山口の「しゃがの里」に友人を連れて行きました。
    僕は2度目でしたが綺麗ですね。
    今年も行くつもりです。
    今は神戸の西区に住んでますが、新開地方面も三宮駅方面にも全く出かけることがありません。
    杉良太郎は中学の同期です。
    杉は本名ではありませんが中学時代僕らは丸刈りでしたが彼は長髪だったように思います。

  • おはようございます。

    僕も神戸で生まれ育って74年目ですが、履き倒れは知りません。
    僕は神戸市の長田区の育ちですが、長田区にはマッチ工場とゴム工場が多かったです。
    今はマッチ工場は殆どないですが、ゴム工場は工業用のゴム工場とケミカルシューズ工場に別れました。
    今では長田区ではケミカルシューズの街と言って過言ではないかもしれません。
    でも恰好良いのか?どうかは判りませんが、あのあたりは阪神淡路大震災の時に特に被害の大きかった所でもあり大火事になった所でもあります。
    しかし、靴はデザインが大事なようで今はどうか知りませんが昔はイタリアのデザイナーだとかデザインにお金がかかってたようです。

  • おはようございます

    昨日はバレンタインデーだったのですね。
    午前中に宅配便が来て女性陣4人を代表してチョコレートが送られて来ました。
    本当は困るんだけどね。
    以前は毎月食事会をしてたからそれでも良いんだけど、最近食事会を止めたんで、来月考えなければならなくなる。
    夕方姪っ子から電話があってLINE入れたんだけど。
    気が付かなかった。
    毎年姪っ子がチョコレートをもって来ます。
    ホワイトデーにチョコレートのお返しが良いか、それとも代わりに商品券が良いかと聞いたら商品券が良いと言われてこの10年バレンタインデーのチョコレートと引き換えに一月早く商品券を渡してます。
    余り意味のないような気もするけど?

  • おはようございます

    ゆりまさん
    >新開地と言えば ええとこ ええトコ賑やかでしたね〜、子供の頃は連れて行って貰うのが、
    >とても嬉しかったです。
    神戸でない人は分からないでしょうが、子供の頃は「ええとええとこ衆楽館」と言ってましたね。
    親父が衆楽館の支配人と親しかったのでいつも顔パスで入ってました。
    土曜の夜になると親父とお袋は衆楽館に映画を見に行きます。
    小学校に上がるまでは祖母と姉2人、弟3人は留守番で僕だけ連れて行った貰ってました。
    小学校に上がると夜更かしが出来ないのでなくなりましたが。
    当時は洋画館でチャップリンやジョンウェイン、ゲイリークーパーなどの映画を見たものです。
    最近は新開地には行ったことがありませんが、衆楽館もなくなり、三角公園もなくなり昔の面影はないでしょうね。

  • おはようございます

    個人的な意見ですが、焼売は中国の食べ物だから醤油だと思います。
    醤油は中国発祥、ウスターソースはイギリス発祥ですから醤油だと思います。
    最も個人の好みですから何を使っても良い訳ですが。
    僕が子供の頃、神戸の新開地に春陽軒と言う中華料理店があり親父が良く土産に豚まんを買って来てくれました。
    この豚まんには赤み掛かった味噌ダレがついてました。
    子供の頃はウスターソースで食べてましたが、今は洋辛子と醤油ですね

  • おはようございます

    緑さん
    手術は嫌なものですが元気になるために頑張って下さい。
    幸い僕は高校生の春休みに盲腸の手術しか経験はありません。
    怪我をして縫った事は何度もありますが。
    家内は心臓の手術を3回、膝を1回、肝臓癌のカテーテルの治療は3か月毎と入院ばかり繰り返していました。
    正直僕は入院なんてまっぴらごめんと思っていますが、家内は僕が病気になった時には自分が入院する方がよほど気楽だと言ってました。

    >シゲさんは 神戸にお住まいで 世界のあちこち
    >旅行されて いろいろ見せてくださるので 
    >とても楽しいです。
    >この前は 恵比寿様や 神話のお話を聞いて
    >面白かったですよ。
    僕は頭は悪い、顔は悪い、根性は悪い3拍子揃った人間です。
    そんな良い話は出来ませんが、喜んで頂ければ幸いです。
    本当はクルージングでも出かけたいのですが、今年は管理組合の役員で改革?に取り組んでいます。
    すぐにムキになる悪い性格なので、今年は旅行は無理かも?
    来月位にまた「万葉の岬つばき園」に行こうと思っています。
    変わった花もいっぱいありますので沢山写真を撮ってきますので楽しみにして下さい。

  • おはようございます

    僕は酒は飲めない、歌は歌えない、スポーツは出来ないと3拍子揃ってます。
    先日近所の方から、老人会を勧められ一緒にグランドゴルフをしようと誘われました。
    グランドゴルフを生まれた初めてしましたが、4人チームで1人は会長夫人、2人は僕より高齢の人たちでしたが、やはり経験者かなり上手。
    普段家から出ることのない生活をしてますので、2ランド終えて家に帰ったら、足の筋肉痛。
    予定では明日もあるとのことどうなることやら?
    海外旅行に出かけるとかなり歩くことがあるので、出かける1カ月前くらいから近所を散歩して足慣らしをしてから出かけるのですが、今回はそんな大したことは無いだろうと思ったのですが情けない結果に終わりました。

  • おはようございます

    新しい方がお見えになったようですね?
    のんさん、jinさん宜しくお願いします。
    神戸在住現在73歳の独居老人です。
    自称「冷血漢で大嘘付きのペテン師で女たらしのど助平」です。
    顔は悪い、頭は悪い、根性は悪いと3拍子揃った年寄りですが宜しくお願いします。

    のんさんは貴乃花のファンだそうですね。
    僕は相撲にあまり興味はないのですが昨年からのTV報道には関心を持っています。
    僕も現役時代からの改善派でしたので、改革の難しさは痛感しています。
    なんとか頑張て欲しいと思っています。
    私も今年管理組合の役員が廻ってきたので、改革に着手したところです。

    ゆりまさん
    >失礼ですが。。。投稿履歴を拝見させていただきました。
    >シゲさんとご一緒されてる。。キチッとした書き込みが為されてる方なんですね〜。
    jinさんはともかく僕はキチッとした人間じゃないですよ。
    昨日も新理事長に言われたのですが「シゲさんは、厳しいことを言うわりにいい加減ですね」と
    物事には本音と建前がありますので、建前で通す部分と本音を使う部分と使い分けも必要だと思っていますが、何しろ大嘘付きのペテン師なもので。

  • おはようございます

    緑さん
    >中国にも竜宮があるんですか?
    あるそうですよ。
    龍宮観光地は、暗河溶洞を主とし、乾わいた鍾乳洞、峡谷、滝、峰林、絶崖、溪と河、石林などのカルスト地質の地形景観を一体として集めた場所であり、「貴州で最高の絶景」と称されている。
    西側の龍宮センター観光地では、壮大な鍾乳洞が見られ、東側の漩塘は田園風景を主としている。
    両者の間にある群芳谷には、小さい丘陵と山谷がある。
    龍宮はカルスト地形にありがちな鍾乳洞で手漕ぎ船で中に入る。
    そうです。(写真)
    住所:貴州省安順市龍宮鎮龍宮風景名勝区

    >今回の旅で 「のどぐろ」というのを食べました。
    >これも こちらでは見かけないお魚で 
    ノドクロの正式名はアカムツと言いますが、のどの奥が黒いのでノドクロと呼ばれる高級魚です。
    佐渡、富山県、石川県、山陰では高級魚として扱われ、島根県浜田市では「ノドグロ」の名称で市の魚にも指定されている。
    そうです。
    TVの釣り番組などでもよく登場する魚です。

    >でも クエは 名前のみで見たこともありません。
    >養殖もされているのですか?
    クロマグロの完全養殖の実績を持つ近畿大学水産研究所が、20年がかりでクエの養殖技術を確立し、南紀白浜温泉でいつでも新鮮なクエが楽しめるようになったそうです。

    >中国はなんでも真似する国と思われるけど
    >歴史は 中国の方が古いし 文化は圧倒的に
    >中国から渡って来たものが多いのですよね。
    そうですね、中国も歴史は古いですがエジプトやギリシャもかなり古い歴史を持って色々なものを発明してきたわけですが寂しい気もしますね。

  • おはようございます

    緑さん
    >でも 沖縄は琉球・・・音が似ていませんか?
    >それで なんだ 竜宮城は 琉球=沖縄だったんじゃない? って
    確かに似てますね。
    でも中国にも龍宮が出てくるそうですから・・・

    >シゲさんは 有馬温泉に 何回も行ってるのでしょうね?
    最近は行くことがないですが、昔は勤務先の保養所もあったので冬はよく行きました。
    保養所の料理が余り旨くなくて、冬は鍋でしゃぶしゃぶが頼めるので冬に利用していました。
    夏は淡路島に保養所があったので夏は淡路島で魚が旨い。
    夏は魚、冬は肉でした。
    和歌山県の簑島の民宿に夏はハモ、冬はクエを食べに行ってました。
    でも緑さんの所ではハモとかクエは食べないでしょうね?
    ハモは京都が有名ですがクエは高級魚で普段食べられません。

  • おはようございます

    ゆりまさん
    >神戸にもネギ入れ放題の店が有るとか。。
    >西区の方じゃないでしょうか?
    僕の聞いた店は三木市の緑が丘だそうです。
    神戸にもたくさん讃岐うどんの店もありますが、どこもそうじゃないのですか?

    さきたまの爺さん
    >九州ではカップ麺で「ごぼてんうどん」が売られている様です。
    確かに「マルちゃん 九州地区限定 バリうま ごぼ天うどん 89g」と言うのが販売されていますね。
    amazonで12個入り\2,400円で販売しています。

    福岡の爺さん
    >私達はゴボ天うどんのゴボが無い時はかけウドンに、天かすで中が見えないくらいに入れてそ>れに負けない位に
    >ネギをいりますよ、天かすがどろどろに成るのを待って、ネギと一緒に食べます、汁まで完食>ですよ
    そのようですね、うどんじゃなくてどろどろの天かすを食べてようだと言っていました。

    >ソバとラーメンは俺が作っただぞ食べに来いよ、そんな気がするので私は食べません。
    ははは、僕もそば打ちをしようと思って、こね鉢、板、麺棒、押え板、麺切包丁、作り方のビデオ一式を買いそろえてチャレンジしましたが蕎麦は無理です。
    結局道具一式倉庫に眠っています。
    パスタマシーンもありますがほとんど使ってません。
    そこでヌードルマシーンを購入して、そば、うどん、ラーメン、パスタ、餃子の皮と色々チャレンジしてみましたが稼働率はかなり低いです。
    うどんも蕎麦も買ってくる方が楽。

    アップルさん
    >私は新聞購読を中止してもう長いのです。
    僕も新聞の購読は中止していますが、電子版を契約しています。
    新聞の紙面そのものを画面で見ることになります。
    その他データベース検索や紙面にない写真や動画、ニュースなども見れますが、今までと違って全地域版が見れるので重宝しています。
    家内は新聞よりも折り込み広告を重視していましたが、僕は広告には興味がありませんので廃棄する紙がかなり減量できたのが良いと思っています。

  • おはようございます

    あかねさん
    >尤も「そば」も 信州信濃の新蕎麦よりも私は貴方のそばが良い という
    >「そば」もありますが・・・・^^
    ごもっとも。
    ごちそうさまでした。
    昔近くの団地内で営業する蕎麦屋で十割蕎麦を頼んだら、まず汁を付けずに食べろ、それから汁を付けてとか食べ方を指導する親父が居ました。
    俺の好きに食わせろ!と思うのですが。
    その後、蕎麦屋を閉店して整体院になって、そばをこねるのから体をこねる方に転職し、回数券を買っていたのに、途中で廃業して行方不明。
    蕎麦屋のままでいて欲しかった。

    >ゴボウは太い物なら四つ割り、細い物ならそのまま、10センチ位にきり、カツオの出汁で、>醤油みりんなどで美味しく柔らかく煮て、それを天麩羅にしています。
    ありがとうございます。
    今度チャレンジしてみます。

    ゆりまさん
    >でも今、ネギを入れ放題なんて店有りますか?
    あるそうですよ。
    昨日もお話をした、誘われたうど屋さんは、ネギと天かすは無料で入れ放題だそうです。
    毎月1日のうどんが半額の日は、うどんが安い分トッピングの天婦羅が多く出るそうですが、中にはネギと天かすを大盛にしてうどんの方が少ないと言う御仁も居るそうです。
    普段は280円の釜揚げが140円だそうで誘ってくれた方は毎月ご夫婦で食べに行き、誘惑を跳ねのけてネギと天かすだけで食べるのが楽しみと言ってました。
    僕はやはり天婦羅をのせて食べたいですね。

  • あかねさん

    >因幡うどんの天麩羅饂飩はすきです^^
    >最近西区の大ちゃん?饂飩が有名ですが、行ったことはありません。
    >ゴボウの天麩羅と言えば、ある料理屋さんで、ゴボウを柔らかく、
    >煮たものを、天麩羅にして出す店があります。
    >これが美味しいのです!!一度家で作ろうと思いながら……^^
    >2本ほどついているから美味しいのでしょうね^^
    >シゲさん、これも試してみてください^^
    僕は「うどん」より「そば派」で蕎麦の方が好きです。
    兵庫県にはたつの市に「揖保乃糸」と言う有名なそうめんがありますが、子供の頃は良くそうめんを食べましたが今は余り好きではありません。
    以前よく稲庭うどんを送ってこられる人が居たのですが大抵友人にあげていました。
    全く食べないわけでは無いのですが、外で食べる場合は蕎麦の方が多いです。
    でも、讃岐うどんは好きです。
    昨日も毎月1日は半額の店があるから行かないかとお誘いを受けたのですが・・
    「ゴボウを柔らかく煮たもの」って切り方とか味付けはどうしてるのですか?

  • 緑さん

    >ところで 浦島太郎の竜宮城は 琉球のお城でないのかしら?
    >なんで竜宮城は 海の底にあったのでしょう?
    龍宮とは「乙姫あるいは龍王が統治する世界として水中に存在するとされている宮殿」だそうです。
    元々が水中の宮殿だったようです。
    でも中国にも龍宮の話はあるそうですし、西遊記にも龍宮が出てくるそうです。
    神話の世界は面白いものもあります。
    ギリシャ神話などは星座などでも今現在多く残っていますねえ。

    >シゲさん 沖縄の海の底に 明らかに人工物と思われるものが
    >沈んでいるそうですよ。
    僕は現物は見た事はありませんが、TVなどでよく話題になってましたね。
    でも、実際には夢の無い話になりますが「節理」で出来た自然物だそうですね。
    柱状節理と言うのは私の住んでる兵庫県に玄武洞と言う名所があります。
    また、四国の大歩危などもそうじゃないですか?
    他にも北海道の層雲峡とか長野県の寝覚の床とかがあります。
    イギリスの世界遺産「ジャイアンツ・コーズウェー」も見事なものでした。
    そのたぐいの自然現象で出来たもののようですが、それじゃ夢の無い話ですね。
    やっぱり「日本の海に消えた謎の古代遺跡」の方がロマンがあって良いと思うのですが。

  • おはようございます

    緑さん
    >大黒様は 農業の神様
    >恵比寿様は 漁業の神様と思って良いのかしら?
    調べてみました
    大黒様のルーツは、ヒンドゥー教の破壊の神、戦闘の神だそうです。
    インドの寺院の台所には、金の袋をもち、約60~90センチほどの小柄な体の大黒天が祀られていて、いつも油で拭くので、 その身体は黒くなっているとそうです。
    つまり、大黒天には台所の神としての顔もあったようです。
    その後、台所の神としての側面は、日本に伝えられ、比叡山を中心とした天台宗寺院では、台所に大黒天が守護神として祀られるようになったそうです。
    大黒天の信仰が広がると、台所の神さまとしての側面は、台所の中心となるカマドを守ってくれる神さまということで、カマド神の側面ももちはじめる。
    大黒天が踏む米俵に象徴されるように、農村では田の神としての役割もはたすし、商家では商売繁盛の神さまという役割もはたすようになる。
    大黒天の背負う袋は、まさに福袋であり、そこからでてくる御利益はつきないようにみえる。
    日常生活でよく使われる「大黒柱」とは、家のなかで中心となる柱のことで、そこから転じて、家族を支えて中心となる人のことをさしますが、 それは
    かって家を建てるとき、土間と座敷の間に中心となる柱が立てられ、そこに大黒天を祀ったからで、この柱は台所にも隣接しており、台所の神という条件もみたしてくれる。
    そこから「大黒柱」という名前がついたそうです。

    恵比寿様は夷・戎・恵比寿・恵美須などの字があてられ、その語源は、異邦人や辺境に住む人々を意味するエミシ・エビスの語に由来するとされている。
    おそらく、生活空間の外部にある異郷から福をもたらす神としてイメージされていたらしい。
    その姿があらわすように、もともとエビスは漁民のあいだで信仰されはじめたと考えられる。
    漁村では、大漁をもたらす神として、海岸や岬の祠に祀られることが多く、 毎年漁の初めに、船主や村の若者が目隠しをして海底に入り、拾ってきた石を御神体として祀る例もある。
    漁業の神としてのエビスは、中世における商業の発展とともに、商業神としての性格をもちはじめる。
    古くは、長寛元年(1163)に奈良東大寺内に、建長五年(1253)には鎌倉鶴岡八幡宮に、 市の守護神として祀られているが、それが商業の発展とともに商人の信仰を集めるようになった。
    エビスの信仰が海から陸へと伝わり、商業神の性格をもつように背景としては、西宮神社(兵庫県西宮市)を本拠地とする、夷舁(えびすかき)あるいは夷まわしと呼ばれる 漂泊の芸能民が重要な役割を果たしたとされる。
    彼らは、人形舞を演じながら各地をまわり、エビスの御利益を宣伝するとともに、エビスの像を印刷した御札を売ってまわった。
    商売の神様としてのエビス信仰の中心は西宮神社で、その祭神は蛭児大神とされている。
    ヒルコ(蛭児)というのは、記紀によると、イザナギ(伊弉諾)とイザナミ(伊弉冉)の間に生まれた子で、身体に障害があり、三歳になっても立つことができず、 葦の船に乗せて流されたとされる。
    記紀のなかでは、蛭児のその後は行方不明になっとされているが、それが浜に流れついて西宮神社の祭神になったのだという。
    海の彼方からやってくるというイメージが、ヒルコとエビスに共通するからか、次第にヒルコとエビスは同一視されるようになったと考えられる。
    そこから、西宮神社の祭神である蛭児大神は、別名夷三郎様と呼ばれている。しかし、夷と三郎というのも、もともと別の神だったらしい。
    三郎というのは、(一般には因幡の白兎の物語で知られている)大国主命の子である事代主命のことだとされ、彼が出雲の美保崎で魚を釣ったという伝承から、 魚と釣竿を持った姿で描かれるようになったという。
    室町時代になると、どういうわけか夷と三郎が混同され、夷三郎という一体の神と考えられるようになった。
    と、言う事だそうです。

    >会社役員は 役員報酬は0円でも良いのですって。
    役員報酬は社長が勝手に決めることは出来ません。
    設立の日から3か月以内に定款または株主総会の決議によって定める事になっています。
    実際は株主総会で役員報酬の総額を決め、役員ごとの内訳は取締役会または代表取締役で決めるよう一任して決められます。
    役員報酬は税法上損金処理が出来ません。
    そこで役員は○○部長とか従業員と兼務をして、従業員部分の給与については損金処理することが出来ます。
    従業員部分の給与を超えた部分のみ役員報酬として益金処理になります。
    と言う訳で、緑さんの場合、役員報酬=従業員給与と言うことになってるのでしょうね?
    尤も従業員部分の給与について勝手にきめっれるものではありません、従業員の最高額をもとに決めることになります。
    また利益処分として役員賞与もあります。

  • おはようございます

    相変わらず全国的に雪で大変なようですね
    幸いにして、神戸はそういうことはありません
    何か申し訳ないような気もします

    福岡の爺さん
    >テレビでは相撲界の話ばかりです、でも何故貴乃花の肩ばかり持つのか判りません。
    仰ることはわかる気もします。
    でも僕もこの7年間は管理組合と対立状態にあるとも言えます。
    貴乃花のよな真似は出来ませんが少しは似たような抵抗勢力(たった一人ですが)かな?
    今年は4月から役員就任予定になっています。
    既に2度役員会に参加しましたが、改革を挫折する思いをしました。
    新理事長就任予定の方が、現役時代先生だったそうで聞けば亡くなった息子も教えて貰ってたそうです。
    この方が僕の意見に賛同されて、僕以上に張り切ってくれています。
    少し抑えるようにお話をする始末です。

    >ごぼ店は醤油味の方が、それに少し厚く、コリコリする位がお進めです。
    >ついでに天カスも少々、中和の意味で子葱を山盛りいれて食べると、二杯は行けます。
    >シゲさんやって見ませんか、関東や関西では無いので九州も福岡だけですので
    僕も「ごぼ天」と言うとゆりまさんのおっしゃるように。「牛蒡入りのさつま揚げ」しか知りませんでした。
    ごぼ天は普段おでんにして食べるのでそんなに食べることはありません。
    福岡の爺さんのおっしゃるのとは違うのかな?と思い調べてみました。
    「その発祥は1897年ごろに天神に開いた「乙(おと)ちゃんうどん」とされる。当時の人気店で、煮付けた厚切りのゴボウを揚げた具が評判になった」
    そうですね、僕の知っている「ごぼ天」とは全く違うものですね。
    「大きめに切ったゴボウを揚げたシンプルな天ぷら」だそうですね(写真)
    子供の頃、祖母が牛蒡を短冊に切って天婦羅にしてくれていましたが、こういうごぼう天は食べたことがありません。
    一度チャレンジしてみるかな?

    ゆりまさん
    >凄く女性にもてそう。。でも何時も奥様を思っておられる。
    とんでもない。
    頭は悪い。顔は悪い、根性は悪いと3拍子揃っているのでもてる訳がありません。
    いつも便利屋の小間使いです。
    女房の事は忘却の彼方に追いやってしまっています。
    「忘れようとして、思い出せない」

    >友達がPCで申告して間違いがあって結局行く羽目になったと言うので、
    >連れ会いのは簡単ですが〜、私のがややこしいので、
    僕はPCで電子申告をしていますが楽ですよ。
    PCの画面に収入や社会保険料、生命保険料等を入力すればすべて計算をして申告書を作成してくれます。
    後は印刷をして(提出用と控えと2種類印刷されます)添付書類を所定の位置に張り付けて郵送するだけです。
    郵送先の宛先も印刷されます。
    僕はe-TAXで申請しますので、郵送も添付書類も免除されます。
    e-TAXはPCにICカードリーダーが無ければできません。
    マイナンバーカードをICカードリーダーで読ませて送信します。
    控えだけ印刷すれば後は還付金は指定の口座に振り込まれます。
    一度間違ったことがありますが、再入力して送信すれば後で送った方が適用されました。

  • おはようございます

    今日は少し寒さも和らいだのでしょうか?
    神戸では水連鉢に氷は張っていません。
    鳩や小鳥が水浴びに来ています。

    >この前 シゲさんと話したけど どうして 鬼には角があるのかしら?
    >鬼は神の使いなのかな?
    僕はそういうことは考えたことがありません。
    でも緑さんに言われて無視するのも申し訳ないので一応調べてみました。
    その結果は
    鬼の出入りする方角(鬼門)が北東で方角を十二支で表すと丑寅になるため、鬼は牛と虎の特徴を持った怨霊と考えられたことから、鬼のツノは牛のツノ、鬼の牙とパンツは虎からと言う俗説があるようです。

    「鬼の起源と発達」
    と言う鬼について説明をしたサイトがあります。
    興味がある方はどうぞ。

    http://www.ffortune.net/calen/setubun/oni.htm

本文はここまでです このページの先頭へ