ここから本文です

投稿コメント一覧 (30コメント)

  • 念ながらザラ場は仕事で不戦、いつの間にか上昇基調か、、、ま、企業努力というより、熱暑バブルの恩恵か。ところでso発行してるんだから、更なる努力してくれよな、おっと、ここはポンポコチャンがはしゃいでいるから(わしは全然見ないが、、笑)乗せられて買う者もいるかもしれん

  • 君等、cb,w 貸株などそれ位の知識しかないのかな。これでは守本にさえ馬鹿にされよう。。笑、ま、ここのthreadにせっかく教えてやっても反ポチされるからこのへんでやめておこうか。

  • そうだね、今投稿している、新参者らはここの実態など何も知らないのさ。古参者らは大体ここの経営観は掴んでいるはずだと思うが、ま、前回の構造改革とやらで、大枚はたいてusの会計担当者を代えた様だが果たして不慣れな結果 とんだ失態をやってしまったよ様だが笑、7/3のirなど取締当局宛ての文面をそのまま載せた様だとしか思えない内容だしね。私らに言わせれば同じ様な失態のくり返し、これではBRも愛想が尽きるさ、茶番のごとき継続会、過ぎれば守本君も安堵するか、、笑

  • <<604   今晩は、 普段は仕事なので、暇な時暇つぶし程度に投稿しているので、返事は遅れます。まさか問いがくるとは、、さて先日指摘したとおり、私は監査の遅延について指摘したまでで株価の動向にについてはある程度自分なりの読みがありますが、ここでは伏せておきます。ここで書けば煽りとかいわれますからね、先日の投稿はあくまでニュートラルなつもりで投稿したまでです、

  • 随分下駄を履かせた投稿が目立つね、社会ががここに追いついてきた?
    企業というものは時代の趨勢を速やかに読み取り、且つそれに適合するように事業を構築するものであって、それをここが機敏に読み取って展開しているのであり、いわば社会適合に(ここ)が符合しただけですな。ところで何ら内部統制の問題が未解決のままですが、やはりいわくつきのus絡みの件ですかな、我が国の内部統制報告書の事例において、「開示すべき重要な不備」の要因の大半が、決算財務報告統制の不備によるものとなっていることからも、この統制がJ日本版SOXの趣旨上、非常に重要であり、また、特に昨今の複雑な新会計基準や特殊な取引の発生等のため、社内規程等の整備が遅れているのが現状ではある。しかしながら、いわゆる会計ビッグバン以降に導入された税効果会計、、金融商品会計、減損会計、等は、いずれも資産負債の評価にあたって経営者の判断と見積りによるところが非常に大きくなっているため、複雑な会計基準自体というよりも、その会計基準の適用に際して経営者の行う判断と見積りの妥当性が、大きく財務報告の信頼性に影響を及ぼす結果となっている、まあここの事業業態からして、カネボウ、東芝のような損失隠蔽の蓋然性かなり低いとと思うが、、いずれにせよ内部統制報告書、同監査報告書はコンプライアンスにも関わることだけに非常に重要な事柄ではある。実施においては、仮に不備があるとすれば早期に是正し、また、財務諸表監査における内部統制の評価プロセスとも重なりあう部分が多いと考えられることから、(期末日)までに内部統制に関する重要な変更があった場合には適切な追加手続が実施されることを前提に、前年度の運用状況をベースに、早期に実施されることが効率的・効果的だと思うけれどね。まあ気長に期待して監査法人の無限低適性意見を待つことにしよう。何なら、限定付き適正意見で後で修正してもいいと思うがね

  • 文章を纏め上げるというのもある種技能ですな、だらだらと書かれても読む気が薄れるもの。(~での演説と同様)、だがここのthreadは他に比べると少しはマシ、ところで会社はそこそこ結果をだしてはいるものの、このだら下げは意図的なものであろうか? ま、業績と株価は連動しないことも多いがね、下げ最中にナンピンするなど愚行などしたくないしね。また会社は株価など気にしていないのですかな、

  • ここは愚者がいますな。この下げが地合いだとか、、、笑、おそらく1200近辺で馬鹿の一つ覚えで毎時沸いて来る、売り筋の仕掛けだと推察するが、、BRは眺めているだけなのですかな。チョット高見の見物といこう。

  • 将来損失の先取りで2018年3月期連結決算で400億円規模の特別損失を計上とあるが、どこの記者が記述したのか損失、収益を対比したまともな理論構成になっていないね、しかもその後は人件費が浮くし、(近将来退職者は引当金で処理済だろ。)不採算店舗をきれば、収益構造がupするだろ、どうも腑におちんな、そもそも銀行の支店の資産価値の会計上の見積もり方、誰かわかる?

  •  NHKが受信契約の締結を拒んだ人に、受信料の支払いを求めた訴訟の上告審判決で、最高裁大法廷(裁判長・寺田逸郎長官)は6日、テレビを持つ人にNHKとの受信契約を強制した放送法64条1項を「合憲」とする初判断を示した。

     NHKが受信契約の締結を拒んだ人に、受信料の支払いを求めた訴訟の上告審判決で、最高裁大法廷(裁判長・寺田逸郎長官)は6日、テレビを持つ人にNHKとの受信契約を強制した放送法64条1項を「合憲」とする初判断を示した。ここで争点を記述してもみんなはつまらないと思うので、ごく簡潔に言えば、押し売り商法が合憲だということ。私などテレビは一切視ないが一応受信料は支払っているが、、こんな私人等にまで視聴機器を設置しただけで、受信料を徴収すとはいかにも悪判断である、わかりやすくいえば、見たくもない新聞を新聞屋が知る権利をカサに勝手に
    配達しておいて購読料を徴収するものと軌を一にする、あまりにも表現の自由を逸した判断で今度の裁判官国民審査で罷免しようと思う。またテレビメーカーも視たくもないチャンネルはスクランブルを設定できるなの機能を設置できないものであろうか。

  • no positionなので深入りしてはいないが、遅まきながら決算みたけれど、万年下方修正癖は健在なりか(大笑    内容見ても原価計算で会計原則弄ってみたり、あらゆる手法で販売管理費増大させておるな、粗利が30億近くあるにもまた赤ださせておる、まあ株主泣かせの悪知恵の働く奴ですな。これがまともに利益配分する経営者だったら、とうに@2000くらいは越えていくはずだと思うが、代取が交代したら買ってみようか(笑

  • >>892 Noted with thanks . You must look sharp about you. you won't fall for his honeyed words.

  • お久、、、、、、 ir出ても内容は大した事ないのでないかの。   ただ無申告加算税取られるかも、、、、勿論奴に弁済させるべきだと思うが、詳しくは判らんけどね。もっともirは犯罪と決別した組織に生まれ変わる態度を示さにゃ、社会的評価を得られないだろうがね。ウチワでそこそこやってもだめ。

  • みんな あまり刑事法 コンプライアンスetcに詳しくないんだね

  • >>52 社会的信用を失墜したのだよ。特別利益を計上しても粗利益がでなければ効果薄い。ただ一億程度のスキャンダルじみた単独犯でこの下落率は酷過ぎるので是正が入ってるんじゃ。そのうち以前にもどしていくわい。ただ会社に対しては徹底的に追求してもらわにゃならん。刑事的にもな


  • >>556 チンピラ わしに絡むどるのか? 10年早いわ、、、

  • 今件、たった一億円、これは会社が組織的にやったのではなく、、多分奴一人が犯罪をやったんだろうね、それならよりコンプライアンス感のある良い人材を付け替え、企業風土もそうなれば、一時的に負った信用力低下はそのうち回復されると思うが、会社としては、横領金を弁済させるだけで終わりにしないで、刑事責任を問うなど、徹底的に法令順守をするんだという気構えをみせてもらいたいもんだ。(笑

  • あまりここのくだらん投稿はほとんど見ない様にしているが、   今日暇つぶしにざっと観たら、わりとno240は本質を言っていると思うよそれに比し、no238の殆ど素人同然の投稿にポチっとやる者の数値をみたらまあ(笑)  ここのvisiterも素人ばかりか?

  • 本人が自己申告したとあるが、ここは内部統制、監査、共に機能してなかったという事か? それともそれを潜って不正を働いたという事か? 12年~とあるからねえ.本件業務上横領罪を構成すると思うが、これを会社がどう判断するかだね、しっかりと膿を出すのなら、民事責任を追及した上で刑事扱いにしてもいいし(これならかえって社会的に信用回復の兆候と見られるかもしれん。)まあ一億円という中途半端な金額、弁済なら容易にできそうだが、会社のみならず、取引先、従業員等利害関係者の信用力をどう回復させるのか、今後の代取らの手腕にかかってくるのう

  • >>888 わしも共感する、文章作成力も貧弱、精々1~2文程度のcommentだし,憐れですな、
    ただ、15~16歳時程度の偏差値の眼鏡でいうのもどうかね、無論この投稿程度ではあまり成長してなさそうだね。
    ^精々私立三流大卒じゃないかね。

  • 赤字解消の早期化は以前言ったように、そこそこ売り上げがたっている以上、普通なら、利益を回収できるはず、そこで経費に注視したら、販管費以外の経費をみても平均的、ところが、会社から内容を明かさない販管費の内容によると思うが、(これが他社比較で以上に高い、、有報をざっと見ても、詳細不明、明かすと何かあるのかと不審さえ思うが。単に会社側のいう通り一過性の監査報酬、宣伝費であれば、なんとかなるが、これが他項目で通期継続発生すると一寸問題となるね。またsoを相変わらず乱発しているようだが、過去トレンドマイクロが会計基準に準拠して49億円もsoの費用計上をすることになったという経緯がある。これが販管費処理か、損金処理か或いは他費用か忘れたけど、利益を圧迫するのは間違いない。まあそれ以上の利益を生み出してくれればいいけどね。、、まあ気長に静観するか、。。暇だから貼ってみた

本文はここまでです このページの先頭へ