ここから本文です

投稿コメント一覧 (629コメント)

  • 【コンプライアンス欠如やモラル低下して
     いるのは選手だけでなく、監督やコーチも
     同じでないか?
     スポーツ庁は徹底的に膿を出すべき!】

    ニュースやワイドショーでやっている問題は
    氷山の一角か分からないが、この際、明らかに
    することが日本のスポーツ界にとって
    大事だと思います。
    ---
    【2020年東京五輪に向けて、そろそろ
     各スポーツ協会(団体)内の諸問題などの
     膿を出し切って、アスリートがメダルを
     獲れる体制を作って欲しい!
     スポーツ振興くじも助成金をバックアップ
     出来る抽選結果方式のオールスポーツくじ
     創設を検討すべきでないか?】

    早く2年後の東京五輪に向けて、明るい話題
    になれるよう改善して欲しいと思います。
    ---
    【スポーツ振興くじの助成金、成績だけで
     決めていいのか?
     コンプライアンス欠如やモラル低下する
     スポーツ選手の問題の背景に、成績だけ
     の評価基準にしているからではないか?】
    ---
    【totoアスリート助成金は、
     競技力向上のために使われるのであって、
     ギャンブル力向上のために使われるもの
     でない!】

    競技団体の選手へのコンプライアンス指導の
    無さも問題だが、闇カジノをしていた選手は、
    あまりにも社会に対して無知だと言わざるを
    得ません。

    こうしたことは、2020東京五輪にも影響する
    ので、一部の団体だけでなく、全競技団体へ
    もう一度指導したほうがいいのではないかと
    思います。
    ---【紳士のスポーツであるテニス界に激震!
     このスポーツにも八百長疑惑!? 
     スポーツ振興くじのtoto拡大、とんでも
     ないのではないか?もう抽選結果方式で
     行うべきでないか!?】

    センターやスポーツ議連はtoto拡大を考えず
    に抽選式抽選結果方式のスポーツ振興くじを
    検討したほうが国民も納得するのではないか
    と思います。
    ---
    国民やくじファンも、2020年の東京五輪に
    間に合えば、抽選式抽選結果方式のくじでも
    いいと思っているのに違いないと思うので、
    さっさと抽選式のスポーツ振興くじを発売
    すればいいのではないかと思います。
    ---
    【良いライバル関係が、メダル獲得に
     繋がる!
     スポーツ振興くじも抽選結果方式も
     入れることができれば、試合結果方式の
     totoと良いライバル関係で売上UPに
     繋がる!?

  • 【IR法案、3ヵ所のうち、横浜・大阪は
     ほぼ確実だが、問題なのは北海道と長崎?】

    来月からIR法案審議に入る予定のようですが
    今後、誘致している各IRが最終的にどこに
    決まるかだと思います

    北海道のIRは、まず1ヵ所に絞らないと
    難しいと思います
    そして、1ヵ所に絞ることが出来ても
    1年間コンスタントに集客できるのかも
    課題だと思います

    長崎が誘致しているIRは、欧州の某国を真似た
    テーマパークを想定しているようです
    このテーマパーク、外国旅行者から見た場合
    ここでカジノをしに来たいのかが課題だと
    思います
    --
    【ギャンブルの賛否も大事かも知れないが
     カジノIR誘致の自治体、運営維持できる
     自治体少ないのでは?
     国会はIR運営維持出来るのかも議論
     すべきでないか?】

    北海道ですが、冬場の交通アクセス等のこと
    を考えると少し厳しいのではないかと思います
    --
    【カジノIRで経営維持できる自治体は、
     東京・横浜連合IRと大阪・神戸連合IR、
     (手を挙げていない)福岡・北九州連合IR
     の3つでないか?
     他の自治体は、狭いIRで苦戦するのでは
     ないか?
     他の自治体は、道州制&省庁再編して
     カジノに頼らない産業と観光を考えるべき
     省庁再編すれば、くじ・公営競技一元化で
     地域振興できるのでは?】

    近くに24時間空港と大型客船が停泊できる
    港、外国人が泊まれる高級ホテルなど充実
    しているIRでなければ維持できないのでは
    ないかと思います
    --
    【日本でのカジノ施設、2~3か所で認可
     する予定!?】

    訪日する外国人にカジノを含むIRに来て
    もらう施設として国際会議場を併設できる
    施設を認可する予定だそうです
    --
    世界のカジノで一番売上を上げているマカオ
    だが、近隣に高級ホテルが立ち並ぶ香港が
    あることが大きいのではないかと思います

    東京・横浜連合の統合型&“総合型”のIRに
    しないと将来的に観光客を呼べないのでは
    ないかと思います

    大阪も人工島に斬新なIRを作ろうとして
    いますが、これだけで安心できないと思います
    大阪・神戸連合の統合型&“総合型”のIRに
    しないと長期的に観光客を呼べないのでは
    ないかと思います

    長崎・佐世保市のIRもテーマパークに宿泊
    する客だけで考えているとしたら、長期的に
    見て厳しいのではないかと思います

  • 【東京五輪負の遺産になる可能性のあるのは
     海の森水上競技場でないか?
     仮設でも無駄な施設になるのでは?】
    --
    【五輪ボート会場問題の落とし所は
     「海の森」はオール仮設にして
     「長沼」は復興資金を使って恒久建設!
     スポーツ振興くじ売上大幅増収の課題の
     落とし所は、toto拡大でなく
     抽選式抽選結果でのスポーツ振興くじ導入
     が必要不可欠!】

    国内世論では「長沼」案が半数を超えている
    が、IOCや国際ボート連盟は選手村宿泊に
    すごくこだわっているので、そう簡単に
    「長沼」案で決着できる状況でないと思います
    -
    【風力発電用の風車がある海の森水上競技場
     五輪後ボート練習等に本当に使えるのか?
     レガシーにならないばかりか、海での事故
     を懸念する国民も多いのでは!?
     中学生ら12名が遭難したボート転覆事故が
     昔あったことを思い出す人もいるだろう!?
     五輪後のレガシーにするなら
    「国民ファースト」で長沼することも大事
     でないか?】

    アスリートも五輪後、海の森水上競技場を
    使うかインタビューに答えていましたが
    たぶん、行かないと言っていました
    ですので、海の森水上競技場の建設は
    無駄になると思います
    -
    【五輪費用3兆円超えの問題、
     負の遺産になる可能性のある施設建設は
     海の森水上競技場でないか?
     ぎりぎりまで再検討を!?】

    都知事の問題提起で新設会場建設で名指し
    された3つのうち一つにボート・カヌー会場
    がありますが、当初の建設費の7倍になって
    いることやアスリートファーストの観点で
    言えば、海の森は海水で、風や錆の問題が
    あるそうなので、もう一度再検討したほうが
    いいのではないかと思います
    -
    【建設費7倍の海の森水上競技場、
     大学生、高校生が五輪後練習や合宿する
     のに、艇庫の保管料等が非常に高く掛かる
     のではないか?それによって、競技人口が
     増えないのでは?スポーツ振興くじ助成金
     は競技人口が増えること願っているのに!】
    -
    【東日本大震災で被災した県を含めて、
     全国各地を盛り上げることは、
     マイナースポーツを含めて
     オールスポーツを盛り上げることと
     同じだ!】
    -
    オールスポーツを注目し盛り上がることが
    出来る抽選式抽せん結果の「オールスポーツくじ」
    (年間定期連続販売と1等高額配当)を
    発売して欲しいと思います

  • 【「自治体人口上限法」(仮称)を創設して
     東京都の人口を300万人地方に流出させ
     合区対象県の鳥取・島根県、高知・徳島県
     を含めた地方の人口増加を!?】

    首都直下地震や不測の事態による甚大な災害
    では、消防庁の能力や火葬場の数に限界が
    あるので、災害等に耐えることができる
    適正人口にすべきでないかと思います
    --
    【リニアを使って地方分権を!】
    中央省庁を再編して、霞が関から
    リニア中央新幹線各沿線に移転する
    再編出来れば、デジタル庁創設や
    くじ・公営競技一元化も可能!

    【中央省庁再編移転案と推定経済効果】
    東京(霞が関) 内閣府、宮内庁他
    霞が関一帯を付加価値の高い商業ビルと
    電気自動車&自動運転の集積したエリアに
    する

    [リニア新駅一帯の経済効果]
    品川新駅(東京)   外務省
               財政経済省(仮称)
    羽田空港に近く国際金融エリア&統合型
    IR構想も可能になる

    相模原新駅(神奈川県) 法務&総務省
               社会保障省(仮称)
    横浜や八王子に通じて、法務と社会保障の
    エリアを形成できる

    甲府新駅(山梨県)  安全保障省(仮称)
    日本列島の中心で安全保障の要になるエリア
    首都圏の内側にある警察と首都圏に接した
    エリアに省を置くことで国民に安心感
    を抱くことになる

    飯田新駅(長野県)  林野庁(案)

    中津川新駅(岐阜県) 農水省(案)

    名古屋新駅(愛知県) 国土保全省(仮称)

    三重新駅(三重県)   気象庁(案)

    近畿新駅(奈良県)  文科労働省(仮称)
              文化庁(京都府設置済)
    京都までのJRや私鉄を通じて、文部学術と
    労働行政の一大エリアにし経済効果も生まれる

    大阪新駅(大阪府)  国民生活省(仮称)
               消費者庁
              (徳島県設置予定)
    医療・介護・保育など国民生活全般の行政の
    一大エリアにし、経済効果を図る
    -
    リニア西日本新幹線を
    (大阪を起点にしないで)名古屋新駅から
    西日本地方の中心に向かって建設し
    途中駅に中部州(仮称)、丹波州(仮称)
    中国州(仮称)の道州庁を設置する案

    リニア東北新幹線を(東京を起点にしないで)
    甲府新駅から埼玉県を通って東北の中心に
    建設し、途中駅に関越州(仮称)
    南東北州(仮称)、東北州(仮称)の道州庁を
    設置する案

  • 【札幌冬季五輪招致、2030年になるらしい?
     スポーツ振興くじ、2030年になっても
     totoでは2000億円超えられない!?
     抽選方式のオールスポーツくじにすべき!】

    最近ニュースにありましたが、やはり
    2026年招致はライバルが多すぎて断念する
    みたいですね。

    新幹線札幌駅開業も2030年前倒しにする
    要望を出していきたいとのことみたいです。
    ---
    【2026年札幌冬季五輪招致、2018年から
     東アジア3連チャンは厳しいかも!?】
    ---
    日本で初めての札幌五輪を覚えている人は
    多いかと思いますが、やはり
    スキージャンプの「日の丸飛行隊」が
    金・銀・銅を獲り、表彰台を独占したこと
    だと思います。
    笠谷選手のジャンプする前のスロープを
    独特な姿勢でスタートするのを今でも記憶
    にあります。
    さらに、女子フィギュアスケートで有名に
    なった赤いウェアを着たジャネットリン
    選手も記憶に残っています。

    長野冬季五輪も感動しましたが
    また札幌に冬季五輪が来れば
    2020年の東京五輪同様に、日本国内が
    盛り上がるのではないかと思います。
    滑降コースは、景色がいいニセコスキー場
    なら、世界からさらに注目されると思います。

    札幌市は、街並みもいいし、食事もいいので
    観光客には訪れたい街だと思います。
    できれば、2035年開業の札幌までの
    新幹線に冬季五輪を合わすことができれば
    さらに良いのではないかと思います。

    買い目を選べない超高額配当のBIGくじ
    このくじは、将来的に抽選結果方式に
    変えていくべきだと思います。
    ---
    ですので、今後、日本のスポーツ界全体が
    盛り上がるような工夫をしないと
    一部のスポーツしか元気にならないのでは
    ないかと思います。
    ---
    【札幌冬季五輪招致、グルノーブル五輪の
     ようにロマンチックを感じさせる五輪に
     したらいいのでは?
     次期スポーツ振興くじは、くじファンが
     スポーツのロマンチックを感じさせられる
    「オールスポーツくじ」を創設したら!?】

    日本(札幌)で冬季五輪を招致するなら
    アスリートがベストを出せる環境だけでなく
    観客も競技だけでなく開催都市のアフターも
    楽しめて過ごせるようになれば、世界から
    賞賛されることと思います。

  • 【東京一極集中の危険性が分からなく
     なっていることが怖いのでは?
     災害と人災が重なって甚大な被害が出る
     のでは?】
    ---
    【首都直下地震による火災での想定外は、
     渋滞による車両連続火災と煙がひどい
     のではないか?
     消防庁の消防車台数では限界に達する
     のではないか?
     東京一極集中は、あまりにも危険過ぎる
     のでは?】

    現在都内で走行する車両の多くは、
    ガソリンや軽油、LPガスなどの危険物が
    燃料タンクに入っています。
    万が一危惧することは、大地震で渋滞した
    場合、停車した車両から起きる火災が連続し
    大規模になるのではないかと思います。

    都は、早めに都内全区と全市をEV化にする条例に
    して被害を少なくするべきでないかと思います。
    ---
    【首都直下地震や不測の事態で
     行政は犠牲者を出さずに避難させる
     ことが出来るのか?
     国民の命を守るためには、中央省庁を
     分散する必要があるのでは?】

    今後、都民が大避難するようなことが
    起きた場合、慌てて車両等で逃げること
    によって人災が起きるのでは?
    ---
    【首都直下地震、省庁業務継続するための
     移転、立川断層帯が熊本地震と同じように、
     活断層活発化した場合、広域防災基地は
     機能できないのでは?
     防衛省は、リニア新駅の甲府に建設し、
     国の安全保障のために移転したら?】

    震度7が2回発生し、余震が過去最大の
    熊本地震を思うと、首都直下地震の被害は、
    甚大だと思います。

    近くに活断層がある広域防災基地が使えない
    可能性が出てくるのではないかと思います。
    ですので、国民の安全安心のため、安全保障
    関連の省庁は、さらにバックアップするべき
    でないかと思います。
    ---
    【道州制&中央省庁移転で、東京都の人口が
     一千万人以下になっても、付加価値の高い
     東京都や都民のための安心・安全な都市に
     なれば将来にとっていいのでは?
     省庁再編できれば、くじ・公営競技一元化も可能!】

    東京都民が300万人地方に流出しても、逆に
    魅力的な都市になればいいのではないかと思います。
    ---
    自動車火災とそれによる煙で逃げ道を
    見失うだけでなく、煙で命を落とす
    危険性もあるのではないかと思います。
    東京一極集中化はあまりにも危険ですので、
    道州制を早い段階で実施したほうがいい
    のではないかと思います。

  • 【2020年東京五輪盛り上げるには
     五輪会場建設の進捗状況をもっと
     公開していくことが必要でないか!?
     スポーツ振興くじ盛り上げるには
     オリンピック・パラリンピック全種目も
     注目できる年中定期連続販売可能な
     オールスポーツ振興くじに変えていく
     べきでないか!?】
    -
    全スポーツ種目を注目できることが
    必要だと思います

    スポーツ振興くじも、サッカーくじだけ
    では盛り上がらないので
    「オールスポーツ振興くじ」にしてことが
    ベストでないかと思います
    -
    【くじ案の内容】
    ●正式名称案
     「日本スポーツ振興各種スポーツ名
     (種目)選択くじ」
    ●毎週3~5回発売で、抽選式の
     通称「スポロト」くじ
     (スポーツ名(種目)選択くじ)
    ●一口200円、同一箇所10口まで購入可
     (1回最大1チケット10,000円)
    ●5〜10回まで連続購入可能、
     (コンピューターによる)ランダム可能
    ●マークシート等の選択名
     4〜8年間変更なし
    ☆抽選式の通称「スポロト」くじ
     (スポーツ名選択くじ)とは
    縦or横に書いたマークシートに
     購入者が34スポーツ名から
     3~5スポーツ名(種目)を選びます
    ◆等賞 省略
    ※スポーツ名一覧  
    (ポピュラーなスポーツ種目名
    34スポーツ案)

    【インドアスポーツ名】順不同
    1.柔道2.バレーボール 3.バスケットボール
    4.レスリング5.卓球 6.水泳 7.バトミントン
    8.フィギュアスケート 9. アイスホッケー
    10.相撲 11.空手 12.剣道 13.ボクシング
    14.エアロビック 15.ボウリング
    16.カーリング 17.スカッシュ

    【アウトドアスポーツ名】順不同
    18.マラソン 19. サッカー  20.テニス
    21.野球 22.スキー 23.ラグビー
    24.レガッタ(ボート) 25.ゴルフ
    26.ソフトボール27.乗馬 28.アーチェリー
    29.ハイキング 30.サイクリング 31.綱引き
    32.クライミング 33.スケートボード
    34.サーフィン

    ●【抽選式ロトくじ】
    [スポーツ名(&種目)選択ロトくじ]
      ※スポーツ名(&種目)3~5つ選択くじ
     (平日毎日52週発売、260開催)
    -
    スポーツ振興くじの売上、2,000億円超え
    るには、やはり、試合結果方式でなく
    抽選式抽選結果方式にすべきでないか?

  • 【人口減少での深刻な空き家問題
     犯罪に使われた現状を反省し
     政治家や行政は真剣に対策を考えるべき
     でないか!?】

    大臣が問題あった自治体に出向き謝罪を
    しましたが、このことは、ここまで地方の
    人口減少や空き家問題を真剣に対策をして
    来なかったことによるのではないかと思います。
    --
    与党内の大半が合区解消を求め、47条を
    改憲して合区を解消しようとしている動きが
    ありますが、国民目線では少し違うのでは
    ないかと思いました。

    合区の議員を増やすより、合区対象の県の
    人口を増やす政策をもっと与野党議論すべき
    でないかと思います。

    さらに、国と地方のあり方(92条、94条)を
    もっと議論し、国民から期待できる道州制を
    採用して地方の人口増加を増やす政策を
    実施して欲しいと思います。

    国会は、外交・安全保障・財政経済・法務・
    国土保全、社会保障等のメインの議題を
    集中的に議論する場になって欲しいと思います。
    省庁再編のなかで、くじ・公営競技一元化
    法案も可能になって欲しい。
    --
    【「人口減少」「地方と都市部の格差」
     「歪な選挙制度」「東京一極集中の危険性」
     などの将来的な日本の課題を解決する手段
     は、衆院憲法審査会で地方自治の権限拡充
     を提言された「道州制早期移行」でないか!】
    --
    地方では、新聞記事には必ず人口減少問題が
    上がり、経済だけでなく財政面にも影響する
    ようになりました。
    地方自治体は、国が抜本的な施策をしてくれ
    ることを望んでいますが、一向に事が進んで
    いないことに不満を持っているのではないか
    と思います。
    --
    (地方分権)
    13の道州と東京・沖縄の特別州
    道州庁・道州議会設置、道州議員を選出

    各道州に「道州立大学」や「道州立総合病院」
    を創設する
    地方の銀行や信用金庫を再編して、
    金融庁は、広域な各道州銀行設立を目指す
    各道州の企業に融資して、新たな雇用を創り
    出す
    --
    問題なのは、少子化対策で課題があると
    したら、日本の住宅事情だと思います
    都会での狭い借家では、なかなか2人、3人と
    子供を育てることは大変ですので、地方の
    (子供部屋もある)一軒家を借り、余裕の
    ある生活になれば、子供が増えていくのでは
    ないかと思います

    ですので、国は、少子化対策として、
    幼児教育無償化の他、住居問題にも今後
    検討すべきでないかと思います

  • 【来年のGWは祝福ムードで相乗効果あり!?】

    来年は、日本全国各地でお祝いムードで
    賑やかになると思います。
    --
    GW、道路が渋滞し、観光施設や宿泊施設が
    混み合うので、無理して遠くに行きたくない
    と思う人は多いかと思います
    観光業もGWだけ集中して、他の週は閑散に
    なるのはあまり好ましくないみたいです

    祝日は変えられないので、もっと休日を
    分散化したことを考えたほうがいいのでは
    ないかと思います

    試合結果方式のスポーツ振興くじでは
    将来的に問題を起こす危惧があります
    万が一に問題を起こせば、くじの法律で
    販売停止が予想されるので
    抽選式抽選結果方式のスポーツ振興くじに
    変えていったほうが、長期的に安定すると
    思います
    スポーツ振興くじもリスクの分散化をした
    ほうがよいと思います
    --
    スポーツ振興くじも、サッカーくじだけ
    では盛り上がらないので
    オールスポーツ振興くじにしてことが
    ベストでないかと思います
    --
    オールスポーツ振興投票の実施等に関する
    法律案
    第1章 総則
    (目的)
    第一条 この法律は、オールスポーツの振興
    のために必要な資金を得るため
    オールスポーツ振興投票の実施等に関する
    事項を定め、もってオールスポーツの振興に
    寄与することを目的とする
    (定義)
    第二条 この法律において
    「オールスポーツ振興投票」とは
    各種スポーツ競技のスポーツ名及び
    スポーツ種目名の抽選結果について
    あらかじめ発売されたオールスポーツ振興
    投票券によって投票させ、当該投票と
    これらの抽選の結果との合致の割合が
    省令で定める割合(以下 「合致の割合」という)
    に該当したオールスポーツ振興投票券を所有
    する者に対して、合致の割合ごとに一定の
    金額を払戻金として交付することをいう
    途中及び以下省略
    第2章 オールスポーツ振興投票の対象と
    なる選択対象名称
    (選択名称名)
    第四条 オールスポーツ振興となる選択名称
    名は、各種スポーツ名及びスポーツ種目に
    おいては、各スポーツ団体の上部組織は、
    省庁が認めた法人の組織でなければならない
    上記の各種スポーツ名選択のスポーツ名は
    省庁に認められた法人の組織及び業務委託
    機関との委員会で決め、管轄大臣に報告
    しなければならない
    スポーツ名及びスポーツ種目の名称は
    4年間変更しない
    第3章 オールスポーツ振興投票の実施
    以下 省略

  • 【来年5月1日から新年号!
     女性宮家創設は待ったなしでないか!?】

    つい最近まで女性皇族のご結婚のことで
    週刊誌に載ったりしていることを思えば
    もうそろそろ与野党で真剣に女性宮家創設を
    検討すべきでないかと思います。
    --
    【来年、新年号を公表!
     与野党で皇位の安定的な継承をできる案を
    検討すべきでないか!?】

    昭和~平成になる際は、悲しみからの新年号
    でした
    国内賑やかなことは自粛されていました

    今回はゴールデンウイーク時ですので
    日本列島、祝福ムードに染まるのではないか
    と思います
    --
    【与野党で議論して欲しい特例法&時限立法
     で女性宮家創設?!】

    子供の頃、親がTVの前で、皇族のお姿を
    見て微笑んでいたのを思い出しました
    現在では、自分がその頃の親と同じことを
    していることに最近気がつきました

    TVで、再来年、元号が変わるかも知れない
    と言っていました
    皇室が末永く幸せになっていただきたい気持
    ちは、国民の一人として抱いています

    そういう気持ちのなかで、(与党内で多い)
    男系皇位継承ですが、将来を見据えて
    安定した皇室を守り、女性皇族による
    公務も続ける上で、過去に一野党が提案した
    女性宮家創設も議論して欲しいと思います

    皇太子が天皇陛下に御即位した際
    お子さまに女性皇族だけの場合
    特例法&時限立法で女性宮家創設出来る案
    (私案)を国会で議論して欲しいと思います

    (将来、天皇陛下が御退位した場合
    女性宮家になった皇族の処遇も議論する)
    宮内庁もこういう案を検討していただける
    と信じています

    最初にも述べましたように
    皇室が末永く幸せになっていただきたい
    気持ちは国民の一人として抱いています
    ぜひ与野党で、いい議論をして欲しいと
    思います
    --
    【次期衆議院選挙の国民の目は
     皇室典範改正案に注目か?
     次期スポーツ振興くじの
     くじファンの目は
     抽選結果方式導入案に注目か?】

    日本に皇室があることは、国民にとって
    喜ばしいことだと思います
    天皇陛下の「お気持ち」を大事にして
    皇室典範改正を国会議員は考えて欲しいと
    思います
    --
    【道州制&省庁再編は、「退位」のように
     与野党歩み寄ることが大事でないか?
     宝くじとスポーツ振興くじは
     今後、効率化した省庁再編での行革で
     くじ・公営競技一元化法案で実現すべき
     課題でないか?】

  • 【サッカー日本代表監督、前監督or新監督
     ロシアW杯、一次リーグ突破出来れば
     どちらでもいい!?
     スポーツ振興くじの売上、サッカーくじor
     オールスポーツくじ、2000億円超えられる
     のは、くじファンは口に出さなくても
     分かっている!?】

    今日、前監督の記者会見がある予定ですね。
    4年前のブラジルW杯一次リーグ敗退の
    二の舞はしたくないですね。
    -
    スポーツ振興くじを創設する前、
    当時のネットコラムに、関係者が国会議員に
    説明するのにサッカーくじ(toto)だけで
    2,000億円を超える内容を見ました。

    しかし、2000億円を超えるには、まだまだ
    課題があります。
    どうしたら、2000億円を超えられるかは
    老若男女がスポーツ振興くじを楽しめて購入
    できるようにしなければなりません。
    -
    スポーツ振興くじの売上2000億円超える
    には、やはり試合結果方式でなく
    抽選式抽選結果方式にすべきでないか?
    --
    【オールスポーツくじ】
    くじ方式  抽選式抽選結果方式
    くじ内容 スポーツ名、種目名等の抽選結果
         で当せんを決める
    商  品   スポケン、スポスクラッチ
           スポロト(週5回) 
    販売回数   スポケン 年52開催
           スポロト 年260開催
    キャリー   最高15億円(スポケン)
    天候地震影響 影響なし(配当左右されない)
    五輪期間  売上大幅に上がる
    誤審影響  抽選式なので関係しない
    八百長問題 抽選式なので関係しない
    ランダム  詳細な法整備を設ける
    (オール)      
    連続購入  10連続購入可能(一部除く)
    くじ結果  平日夜20時までに確定
         (結果は販売締め切り当日に決まる)
    当せん金額 スポケン 1口300円
         (1等7.5億円、キャリー15億円)
          スポロト 1口200円
         (1等5億円、キャリー10億円)
          ※( )の額は最高額
         スポジャンボ1口300円
          (1等7.5億円)
    売上額予測  年間2000億円以上
    国立競技場改築費助成金(10%)
    年間200億円以上 
    コスト予測  サッカーくじの1/2程度
    経済波及効果 全スポーツ、全地域に波及
    くじ会員制度スポーツフレンドカード(仮称)
        3種類(ブルー、グリーン、オレンジ)

  • 【人口減少&少子化時代には
     文科省も変わるべきでないか?
     厚労省の労働部門を文科省に加えて
     文科労働省(仮称)にすべきでないか?】

    中高校生の時から将来の就職のことを考えて
    勉学し、社会人になっても資格を取って
    転職することあるので、国民が一生という
    スパンで学び・働くという概念で、行政側も
    国民ニーズの省を作ることも必要でないかと
    思います

    さらに、好きな学問や研究、スポーツや芸術
    を続けながらでも食べていけるようにする
    ためにも、省庁再々編して時代に合う
    文科労働省(仮称)にすべきだと思います
    --
    【省庁再編の一丁目一番地は
     文科労働省(仮称)にすることでないか?
     くじ改革の一丁目一番地は、
     宝くじとスポーツ振興くじが一緒になる
     ことでないか?】
    --
    【ブログ「保育園落ちた」問題、保育士確保
    の課題もあるが、都市部への人口問題と
    効率悪い縦割り行政の問題が背景にある
    のではないか?
    出生~保育~学業~就職~老後~介護~死去
    効率の良い行政にしていくためには、将来
    厚生労働省と文科省は一緒になるべき!?】
    --
    【次期衆院選、都政で躍進した党が国政進出
     し結党したら、台風の目になるのか?
     与党に綻びが出て、離党者が出れば可能性
     があるかもしれないが、今のところ難しい
     のでは?
     中央集権維持というコップの中の争いを
     やっても国民から支持されないのでは?
     「地方分権&中央省庁改革」を旗印に
     与野党議員や全国自治体の首長などが結集
     し、さらに坂本龍馬的な議員が出て来れば、
     政権交代の目もあるのでは?】
    -
    2001年に中央省庁を1府22省庁から
    1府12省庁に再編したので、今後、道州制も
    踏まえて、1府6~9省庁に再編したほうが
    良いのではないかと思います
    省庁再編できれば、くじ・公営競技一元化も
    可能になるのではないかと思います
    -
    【野党が政権交代の受け皿を考える上で
     保守VSリベラルと考えがちですが
     多くの国民が考える受け皿は
     中央集権維持VS中央省庁改革&地方分権
     でないか?】

    野党の一つの政党が政権交代できる受け皿を
    考えることは自然だが、このことは簡単には
    いかないのではないかと思います
    国民が期待する「中央省庁改革&地方分権」
    するには最低でも2つの政党と地方自治体
    の首長が連携しなければ無理だと思います

  • 【スポーツ振興くじ売上約1割予想方式だが
     約9割は非予想方式?
     予想出来ないのなら
     選択肢はスポーツ名&種目でいいのでは?】

    新聞記事にスポーツ振興くじの売上に関する
    記事がありました。
    -
    【新国立競技場建設費助成を確実にするなら
     週一回販売の試合結果方式の100円BIG
     より週5回販売の抽選結果方式の
     オールスポーツくじのほうが売上上がる!】

    ‘18 法律施行規則案(一)
    (合致の割合の種類)
    第1条 オールスポーツ振興投票の実施に
    関する法律(以下「法」という。)
    第二条の合致割合はオールスポーツ振興投票
    ごとに開催された抽選選択に対するそれぞれ
    の投票とその抽選選択の結果が合致した数を
    その抽選選択の結果の総数(以下「開催抽選
    結果数」という)で除した割合のうち
    次に掲げるものとする
    「スポーツ名(種目)選択」項目
    一 十割(以下「一等」という)
    二 開催抽選結果数から一を減じた数を
     開催抽選結果数で除した割合(以下「二等」
     という)
    三 開催抽選結果数から二を減じた数を
     開催抽選結果数で除した割合(以下「三等」
     という)
    2.省略
    第2条 法六条の省庁令で定める年間の
    実施回数は
     週1回発売の場合、年間最高52回とする
     1週間においての最大5回発売の場合は
     年間最高260回とする
     但し、1週間とは、週1回の場合
    くじ結果の翌日からくじ結果までの7日間
    をいい、1週間においての最大5回発売の
    場合は、5回を7日間以内で行うことをいう
    (選択名の指定等)
    以下 省略
    -
    【ナンバーズ4の一日の売上
    サッカーくじ(13試合toto)一開催の売上を
    超える!】

    平日毎日抽選しているナンバーズの一日分の
    売上を見ましたら、サッカーくじ(13試合toto)
    の一開催分の売上より多いことを考えたほう
    がいいのではないかと思います

    スポーツ振興くじの売上からもたらす助成金
    はスポーツ界の発展に寄与するものなので
    スポーツ振興くじの売上を創設時に設定した
    売上2000億円を超えるくじにしないと
    いけないので、もっと工夫した振興くじを
    考えるべきだと思います

    それには、試合結果方式のくじは購買層が
    狭いくじになってしまうことや、いろいろな
    問題を生むこともあるので、老若男女の多く
    が購入してくれるくじに改善していったほう
    がいいと思います

  • 【与党は省庁再々編を!
     野党は公文書管理改革&
     シビリアンコントロールを!
     与野党で中央省庁改革を‼】

    ワイドショーを見ると、行政だけでなく
    政治家も大丈夫か⁉と思ってしまいます。
    与野党同床異夢でいいので、中央省庁改革を
    して欲しいと思います。
    -
    [中央省庁改革案]
    ・内閣府
    「主計庁」創設(国の予算編成等)
    「歳入庁」創設(税と社会保険料等を一元的
     に徴収)
    (主計庁&歳入庁を一緒にする案)
    「主計・歳入庁」(仮称)
    「振興助成庁」創設(くじ・公営競技一元化に
     より助成金・補助金業務)
     消費者庁は国民生活省(仮称)を創設し
     その省の外局に移管させる

    ・財政経済省(仮称)
    組織改正した財務省と経済産業省を統合させ
    財政経済省(仮称)にする

    ・厚生労働省
    社会保障省(仮称)と国民生活省(仮称)
    に分割する
    ※厚生労働省の労働部門は文科省に加える
    社会保障省に日本年金機構・GPIFを
    組み入れる
    ※社会保険料徴収は内閣府の「歳入庁」に
    移譲させる

    ・文科労働省(仮称)
    文科省に(厚労省の)労働部門を加える。

    ・安全保障省(仮称)
    防衛省を軸に海上保安庁など加える
    「災害救援庁」(仮称)を創設し
    消防庁などと連携を図る

    ・国土保全省(仮称)
    国土交通省に環境省や林野庁など加える
    (海上保安庁は安全保障省に移管)
    特殊法人「日本理財機構」(仮称)を財務省
    から引き受ける
    -
    【中央省庁再編移転案】
    東京(霞が関) 内閣府、宮内庁他
    「金融庁」「主計庁」「歳入庁」は合同庁舎

    [リニア新駅に各省移転案]
    品川新駅(東京)   外務省
               財政経済省(仮称)
    ※合同庁舎にする

    相模原新駅(神奈川県) 法務&総務省
               社会保障省(仮称)
    ※合同庁舎にする

    甲府新駅(山梨県)  安全保障省(仮称)

    飯田新駅(長野県)  林野庁(案)など

    中津川新駅(岐阜県) 農水省など

    名古屋新駅(愛知県) 国土保全省(仮称)

    三重新駅(三重県)   気象庁(案)

    近畿新駅(奈良県)  文科労働省(仮称)
              文化庁(京都府設置済)

    大阪新駅(大阪府)  国民生活省(仮称)
    --
    [財務省抜本的リニューアル案]
    理財局→特殊法人「日本理財機構」(仮称)
    創設
    外局の国税庁→内閣府外局の「歳入庁」移管

  • 【ドラマ内容に、サッカーくじ(toto)反対が
     出てくるのを見ると、もはや、世論は
     試合結果方式のtotoは悪者になっている
     ので、抽選結果方式のオールスポーツくじ
     にすべきだ⁉】

    今月有名作家の追悼番組がありました
    ドラマでは、サッカーくじ(toto)の裏には
    「利権と利得」や「天下り」があり
    作者はそのことに反対するというメッセージ
    を世間に伝えたかったのではないかと思い
    ました
    -
    【また浮上してきたプロ野球くじ案
     試合結果方式ではサッカーくじ(toto)
     のように長期的に見て売上が上がらない
     のでは?】

    非予想にすればいいと言っているが
    その非予想に買い目の不正対策をしっかりと
    出来るのか疑問になるのではないかと思います

    スポーツ振興くじの1等の超高額配当くじは
    抽選式の抽選結果方式にすることが
    万が一の八百長問題や買い目の不正問題で
    ある「不測の事態」を避けられると思います
    そうすれば、将来的にも安心できる健全な
    くじになると思います
    -
    第3章 オールスポーツ振興投票の
    実施案※追加条文
    第十六条 オールスポーツ振興投票の
    抽選結果において、販売最終売上
    及び抽選結果を立会人が立会いし
    売上(発行枚数、取り消し枚数)及び
    くじ結果を確定しなければならない
    2 結果に関しては、2名を立会いさせ
     なければならない
    3 立会人2名うち1名は弁護士でなければ
     ならない
    4 省略
    第十七条~第十八条 省略 
    全非予想選択肢自動選択(オールランダム)
    システム不正禁止
    第十九条 第三者機関によるシステム監査人
    による検査を受け業務委託機関所長(※)
    を経て所轄大臣(※)に認証を受けた
    全非予想選択肢自動選択(オールランダム)
    システムにおいて、販売途中に何人もこの
    システムを改造してはならない
    2 システムの不正とは
    オールランダム販売において
     販売店、法人及び個人のPC(パソコン)
     法人及び個人の携帯・スマホ等
     購入期日・曜日、購入時間帯、購入地域
     購入口数等、又は、購入者が購入時
    オールスポーツ振興投票に関わる会員制度
    によって齎す個人情報等でその全非予想
    選択肢自動選択オールランダムシステムを
    左右する販売をしてはならない
    (オールスポーツ振興投票実施の停止及び
     システム不正への罰則規定)
    第二十条 省略

  • 【熊本地震からまる2年!
    「災害救援庁(仮称)」創設を!】

    大分県では山崩れで、自衛隊などが救出要請
    されています。
    「国民の命を守る」ために、首都圏に接した
    日本列島の中心付近の甲府に
    「災害救援庁(仮称)」を設置したら良いので
    はないかと思います。
    --
    【首都直下地震、省庁業務継続するための
     移転、立川断層帯が熊本地震と同じように、
     活断層活発化した場合、広域防災基地は
     機能できないのでは?
     防衛省は、リニア新駅の甲府に建設し、
     国の安全保障のために移転したら?】

    震度7が2回発生し、余震が過去最大の
    熊本地震を思うと、首都直下地震の被害は、
    甚大だと思います。

    近くに活断層がある広域防災基地が使えない
    可能性が出てくるのではないかと思います。
    ですので、国民の安全安心のため、安全保障
    関連の省庁は、さらにバックアップするべき
    でないかと思います。
    --
    【首都直下地震の救援物資調達省庁、
     あまりにも縦割りでないか?
     東日本大震災後販売できなかった
     スポーツ振興くじ、くじ一元化して
     大震災起きても販売できるくじにすべき
     でないか?】

    以前、首都直下地震の記事がありました。
    その中に、救援物資を品目ごとに担当する
    省庁名がありましたが、大震災の混乱時でも
    細かい縦割りなのか疑問に思いました。

    今後省庁再編して、災害時は、
    内閣府−被害状況を判断して災害対策本部
    場所を迅速に決める。
    安全保障省(仮称)災害時国民の命を守る
    災害救援庁(仮称)創設させる
    国土保全省(仮称)災害時のインフラ復旧
    国民生活省(仮称)災害時の救援物資一括
            担当及び医療治療等担当
    財政経済省(仮称)災害時の被災した国民の
             経済活動を支援する
    社会保障省(仮称)災害時の被災した国民の
             社会保障を支援する
    法務&総務省(仮称)災害時の被災した国民
              の罹災証明書や法律に
              関する手続きをする
    外務省 外国からの災害支援と救援の窓口担当
    --
    東日本大震災前掲示板に試合結果方式の
    スポーツ振興くじでは、震災が起きたなら
    震災復興くじを出せないので抽選式抽選結果
    方式のくじにすべきと書きましたが、案の定、
    サッカーの試合が出来ないで販売出来ませんでした。

  • 【大谷選手の3試合連続HRは明るい話題‼
     日本レスリング協会の問題は停滞している
     感じの話題⁉
     早く決着して欲しい‼】

    大谷選手は凄い!という一言ですね。
    -
    【2020年東京五輪に向けて、そろそろ
     各スポーツ協会(団体)内の諸問題などの
     膿を出し切って、アスリートがメダルを
     獲れる体制を作って欲しい!
     スポーツ振興くじも助成金をバックアップ
     出来る抽選結果方式のオールスポーツくじ
     創設を検討すべきでないか?】

    最近ワイドショーで話題になっている問題は
    例えると、個人商店のスポーツ協会(団体)
    が株式会社に移行する時に起きるような問題
    でないかと思います。

    その中で、昔からいた従業員(選手)が
    戸惑っている状況でないかと思います。
    つまり、組織(協会)が、まだしっかりして
    いないから起きる問題でないかと思います。

    早く2年後の東京五輪に向けて、明るい話題
    になれるよう改善して欲しいと思います。
    -
    オールスポーツ振興投票の実施等に関する
    法律案
    第1章 総則
    (目的)
    第一条 この法律は、オールスポーツの振興
    のために必要な資金を得るため
    オールスポーツ振興投票の実施等に関する
    事項を定め、もってオールスポーツの振興に
    寄与することを目的とする
    (定義)
    第二条 この法律において
    「オールスポーツ振興投票」とは
    各種スポーツ競技のスポーツ名及び
    スポーツ種目名の抽選結果について
    あらかじめ発売されたオールスポーツ振興
    投票券によって投票させ、当該投票と
    これらの抽選の結果との合致の割合が
    省令で定める割合(以下 「合致の割合」という)
    に該当したオールスポーツ振興投票券を所有
    する者に対して、合致の割合ごとに一定の
    金額を払戻金として交付することをいう
    途中及び以下省略
    第2章 オールスポーツ振興投票の対象と
    なる選択対象名称
    (選択名称名)
    第四条 オールスポーツ振興となる選択名称
    名は、各種スポーツ名及びスポーツ種目に
    おいては、各スポーツ団体の上部組織は、
    省庁が認めた法人の組織でなければならない
    上記の各種スポーツ名選択のスポーツ名は
    省庁に認められた法人の組織及び業務委託
    機関との委員会で決め、管轄大臣に報告
    しなければならない
    スポーツ名及びスポーツ種目の名称は
    4年間変更しない
    第3章 オールスポーツ振興投票の実施
    以下 省略

  • 【動き出した省庁再々編案!
     野党は重箱の隅を楊枝でほじくることだけ
     では国民世論から離れるのでは?
     大事なことは、
     経年劣化している?中央省庁改革が先!
     でないか‼⁇】

    新聞記事一面にもありましたが、
    今まで掲示板で思っていたような
    中央省庁再々編案が浮上して来ました!
    ---
    【消化不良?の証人喚問!
     国民の関心事は省解体ショー!?
     理財局は、過去社保庁が問題を起こした時
     のように特殊法人「日本理財機構」(仮称)
     にすべきだ!!】

    [財務省抜本的リニューアル案]
    主計局(予算編成等)→内閣府「財務主計庁」
    主税・関税局等→(経産省に編入)
            財政経済省(仮称)
    理財局→特殊法人「日本理財機構」(仮称)
    創設
    (国土交通省、将来国土保全省(仮称)から
     委託)
    外局の国税庁→内閣府外局の「歳入庁」移管
    ---
    【日本経済を3%以上成長させるには?
     日本の借金1,000兆円を減らすには?
     日本の人口バランスを良くするには?
     日本が災害や不測の事態へのバックアップ
     早くするには?
     将来、日本の問題を解決するには道州制&
     中央省庁改革するしか方法がない!?】
    ---
    【日本の借金1,000兆円を減らすには?
     道州制にして国や地方の行政を
    「国鉄からJR化」するしか方法が
     ないのでは?】

    例えが良くないかもしれないが、国の財政は
    「昔の国鉄状態」になっているのではないか
    と思います。
    ますます赤字体質が続き、国の借金が増える
    のではないかと思います。

    この状態を改善するには「自治体をJR化」
    することによって赤字を出さない自治体や
    コストの掛からない行政にすることが必要
    だと思います。
    さらに、中央省庁改革と再編が必要だと思います。
    省庁再編できれば、くじ・公営競技一元化も
    可能になると思います。
    --
    【議員の合区解消より合区対象県の人口増!
     野党の分党より厚労省の分省!
     与野党、議員の数増やすことばかりでなく
     地方の人口増や東京一極集中是正をもっと
     考えるべきでないか?】
    --
    2001年に中央省庁を1府22省庁から
    1府12省庁に再編したので、今後、道州制も
    踏まえて、1府6~9省庁に再編したほうが
    良いのではないかと思います。
    省庁再編できれば、くじ・公営競技一元化も
    可能になるのではないかと思います。

  • 【将来人口減少問題がスポーツ界に飛び火!?
     国会議員、深刻に受け止めていただきたい!
     スポーツ振興くじも人口減少対策として
     購入人口が少ない試合結果方式のtotoより
     購入人口の多い抽選結果方式の
     オールスポーツくじ創設を!】

    2045年日本の人口減少は凄まじく、特に
    秋田県の人口の半数が65歳以上になるニュース
    を見ました
    グランドゴルフやゲートボールの競技人口は
    増えるかもしれないが、他のスポーツの競技
    人口は減ることが確実だと思います

    心配なのは、ジュニア競技が無くなることも
    予想されます
    -
    【新聞記事にもなった過疎化、少子化問題が
     いずれスポーツ界に飛び火!解決策はあるのか!?】

    人口減問題がスポーツ界に飛び火している
    ことの記事が載っていました

    2020年東京五輪を控える日本のスポーツ界
    ジュニアアスリート減少がメダル数にも
    影響するのではないかと思います

    ジュニアアスリートを増やすには
    親の情熱と理解が必要でないかと思います
    そうするには、親がオールスポーツに興味を
    持たせることが子供にもスポーツをやらせる
    動機にもなると思います

    親がオールスポーツに興味を持たせるには
    マスコミがTVで各スポーツを紹介すること
    が必要だと思います
    さらに、スポーツ振興くじの助成も
    オールスポーツ普及させるために使うべきだ
    と思います

    そして、オールスポーツを注目させるために
    サッカーくじ(toto)からオールスポーツ
    振興くじにしていくことも大事でないか
    思います

    現在のスポーツ振興くじ助成は
    将来活躍する選手を育てるのでなく
    有名な選手だけに対しての助成に
    なっているのではないかと思います
    マイナースポーツの選手が、2020年東京五輪
    で活躍できるように、スポーツ振興くじも
    助成金が十分に出せるような売上ができる
    くじに変えていくべきだと思います
    マイナースポーツが注目できるように
    マスコミも変わっていくべきだと思います

    くじファンも、サッカーしか注目
    できないサッカーくじ(toto)だけでなく
    オールスポーツを注目し盛り上がることが
    出来る抽選式抽せん結果の
    「オールスポーツくじ」
    (年間定期連続販売と1等高額配当)を
    発売して欲しいと思います

    2020年東京五輪成功のため
    スポーツ紙とスポーツ振興くじも
    変わって欲しいと思います

  • 【2045年日本の都道府県の人口
     東京都を除き全て人口減!
     1億人を割ると徴兵制議論浮上の可能性!?
     8千万人になると国内限定任期制自衛隊員
     義務化の可能性!?】

    人口減少の危惧することは、労働人口の減少
    によって、地方が疲弊するだけでなく、
    国の安全保障にも支障を起こすのではないか
    と思います。

    自衛官の応募が少なくなり、現在のような
    日本列島の安全保障を維持していくためには、
    ある一定の人材(国民)に自衛官任務の後方
    支援する訓練と実践に参加義務を課せられる
    状況が将来的に起こりうるのではないかと
    思います。
    --
    【高度成長時代なら中央集権でよかったが
     日本が低成長・人口減少では、地方分権
     しなければ、日本全体が活力のない国に
     なるのではないか?
     政治家が10年、50年先を見据えて
     道州制&省庁再編すべきでないか?】
    --
    【40道府県人口減少!
    50年後の日本の生産性人口4割減!!
    日本経済は成長どころか縮小になる!?
    「安心・安定」の日本社会を作るには、
    バランスの良い国家にすることでないか?
    それには、道州制&省庁再編を急ぐべきだ!
    省庁再編すれば、くじ一元化も可能になる!?】
    --
    【道州制&中央省庁移転で、東京都の人口が
     一千万人以下になっても、付加価値の高い
     東京都や都民のための安心・安全な都市に
     なれば将来にとっていいのでは?
     省庁再編できれば、くじ・公営競技一元化
     も可能!】

    東京都民が300万人地方に流出しても、逆に
    魅力的な都市になればいいのではないかと思います。
    --
    【地方の人口減少によって
     地方の銀行・信用金庫の業績悪化により
     ローカル企業が経営破綻でドミノ式に
     崩れていくのでは?
     多くの国民が、地方分権の遅れを心配!?】
    --
    (地方分権)
    13の道州と東京・沖縄の特別州
    道州庁・道州議会設置、道州議員を選出
    (国の選挙制度)
    衆議院議員(小選挙区制150選挙区)
    参議院議員 (全国比例制100議員)
    (省庁再編した中央省庁)
    内閣府及び宮内庁他の省庁は
    リニア中央新幹線品川~大阪沿線の各駅に
    各省庁を設置する
    --
    各道州に「道州立大学」や「道州立総合病院」
    を創設する。
    地方の銀行や信用金庫を再編して
    金融庁は、広域な各道州銀行設立を目指す
    各道州の企業に融資して、新たな雇用を創り
    出す

本文はここまでです このページの先頭へ