ここから本文です

投稿コメント一覧 (2683コメント)

  • 2120LIFULL中古マンション掲載物件数84,313件  6084オウチーノ中古マンション掲載物件数:86,672件

    が、原因かあ。。。。

    逆転しとる。。。。

  • http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1711/27/news079.html

    「メルカリNOW」開始17分で休止 アクセス殺到で負荷上昇
    メルカリが27日正午に始めた即時買い取りサービス「メルカリNOW」にアクセスが殺到。スタートからわずか17分で一時休止した。

  • 珍しく昼から件数が伸長! 現在の中古マンション掲載物件数:80,658件

    平素よりO-uccinoをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
    中古マンション、中古一戸建てのサイトで、下記のとおり、システムメンテナンスを実施いたします。
    メンテナンス中は上記サイトの閲覧と、掲載物件へのインターネットでの資料請求ができなくなりますので、予めご了承下さい。
    ・日時
    2017年11月28日(火)PM11:00~2017年11月29日(水)AM7:00(計8時間)
    お客様にはご不便をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。


  • 住宅・不動産専門サイト「オウチーノ」を運営する株式会社オウチーノ(本社:東京都港区/代表取締役社長:堀口
    育代/証券コード:6084)は、2018 年 1 月 14 日(日)に、赤坂インターシティコンファレンス(東京都港区赤坂)にて
    「全国不動産投資フェア 2018」を開催します。
    28 の出展ブースと、17 コマの無料セミナー枠を用意しており、不動産投資の最新情報が一堂に集結する予定です。
    元大阪府知事「橋下徹」氏をはじめとする豪華ゲストスピーカーも多数登壇予定です。
    資産運用に興味を持ち始めたばかりの方から、すでに投資用不動産を所有している方まで、年齢、性別、経験を
    問わず楽しめるイベントとなっています。

    橋下 徹(弁護士/前大阪市長/元大阪府知事)
    【講演内容】
    橋下徹の一刀両断!時局を斬る!~激変する世界情勢において日本が進むべき道とは~
    【プロフィール】
    1969 年東京都渋谷区出身。早稲田大学政治経済学部卒業、1997 年弁護士登録。1998 年橋下
    綜合法律事務所開設。茶髪の弁護士として「行列のできる法律相談所」にレギュラー出演するな
    どメディアでも活躍。38 歳で大阪府知事に就任、その後大阪市長、国政政党代表などを歴任。平
    成 27 年 12 月に政界を引退し、現在政策アドバイスと法律実務を手掛ける弁護士として活動中。

  • >>No. 456

    この会社、なんか妙にショートしたくなるんだよなーーーっていう投資家多そう!!!

    昔、自分がドアホでショートしてたからよくわかる。

    なんか、一発屋ではないんだろうかみたいな。。。。

    もはや、今は超一流家電メーカーだ!!!!

  • あああああああ、ヤッターマン!!!!!!!

  • 株主優待も先日の分割後100株からと立派だ!!!

  • 美顔器!俺も買いたい!
    ひげ脱毛!!!!

    さすがに、この会社はすごいと認める。。。。。

  • 誰か会社に確認していただけませんでしょうか!!!

  • 事実かどうかは、わかりませんが、

    ユナイテッドは2013年8月に取得したCBを2015年7月に行使をして、あわせて150万株保有(2014年4月に1株を100株に分割)、現時点の発行済株式数に対する保有割合は13.1%だね

    という、文章をネットで見つけました。

  • ガンガンいけえええええええええ!!!!

    どけどけどけーーーーーー!!!!

  • みんなのウェディング!先に底値からの卒業か!

    バンザイおめでとう!!!!!!!

  • どけどけどええええええ!!!
    俺にボールをよこせ!!!!

    ネオタイガーショットだああああああ!!!!

  • 俺は、大学生の旅行の時からトラベルコちゃんを使ってた!!!!

    ユーザーだ!!!!

    文句あるか!!!!

  • どけどけどけえええええええええ!!!!

    俺のドリブルの邪魔をするなあああ!クソがあああああああああ!!!!

  • もう、金融庁も警察庁と許してください。

    メルカリを世界へ羽ばたかせてください!

  • メルカリは対策が速い。。。。

    楽天のフリマを攻撃してほしい。

  • 明日の決算というよりは、来期以降の展望が聞きたいところではある。

    まだ、業績がどうのこうのというステージではない。

    ただ、この9か月で、やりたい方向性に向かっているのは理解できる。

  • 最大市場、EVシフト迫る 対応急務、日本勢に焦り
    2017-11-13 08:17:31.312 GMT

    最大市場、EVシフト迫る 対応急務、日本勢に焦り 世界最大の自動車市場である中国が、電気自動車(EV)へのシフトを世界のメーカーに迫っている。EVをはじめとした「新エネルギー車」を一定割合で生産、輸入するよう
    義務付ける規制が中国で導入される2019年をにらみ、米欧の大手自動車メーカーはEV開発を大幅に強化。EVが環境対応車の本命に急浮上した。半面、日本勢は出遅れ気味で、焦りがにじむ。
     ▽全て電動化
     「(米自動車大手)ゼネラル・モーターズ(GM)は将来、全ての車が電動化すると信じている」。GMのマーク・ロイス上級副社長は今年10月、米中西部デトロイト郊外の開発拠点で訴えた。23年までに少なくとも20車種のEVを発売し、手始めに今後1年半で2車種を投入する計画だ。
     ドイツのフォルクスワーゲン(VW)は9月、グループで30年までにEVなど車の電動化に200億ユーロ(約2兆6400億円)を超える投資をする計画を発表。25年までにEVなどの電動化モデル計80車種を投入する。
     電動化を急ぐ両社に共通するのは、中国市場での存在感だ。シェア首位のVWグループは今年1〜9月に中国で約290万台を販売し、GMも約275万台で追う。新規制への対応の成否が将来の命運を左右する。
     ▽排出権売買
     新規制は、メーカーに一定比率の排ガスゼロ車の販売を義務付ける米西部カリフォルニア州のZEV規制と似ている。ZEV規制は排ガスゼロ車の販売比率が基準を超えたメーカーに排出権に当たる「クレジット」を与え、基準を下回ったメーカーは他社からクレジットを購入する。
     中国でも新規制で排出権を売買できるようになるため、EVに力を入れる中国の比亜迪(BYD)や、新興のEVメーカーが海外企業に排出権を販売して恩恵を受けるとみられる。中国のEVメーカーは新規制を契機に、一気に競争力を高める可能性も秘める。

  • 上方修正、上方修正って慌てるな!!!

    ちゃんと、業績は、急回復しているし、4Q以降、もっと伸びてくるから。

    がたがた言ってる下がってほしいクソどもは、いったい何を考えとるのやら。。。。

    テスラ様に怒られるぞ!!!

    小田原エンジニアリング<6149.T>が後場に入って急動意。一時21%超上昇した。同社はきょう午後2時に、17年12月期第3四半期累計(1~9月)の連結決算を発表。営業利益は9億3100万円(前年同期比44.4%増)となり、通期計画の7億円を超過した。

     売上高は90億2900万円(同11.9%増)で着地。巻線機事業が大型案件の売り上げ計上などで大きく伸びたほか、送風機・住設関連事業も工作機械向け軸流ファンの需要増などを背景に好調だった。なお、通期業績予想は従来計画を据え置いている。

    出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

    「6149小田原エンジニアリング」・・・自動・電気自動車用モーター巻き機械・テスラに採用
    ここは、業績がついてこないと誰もが思ってた。。。。
    ただの、テスラ関連のクソだと、でも、クソだと思ってた会社が光り輝いてきた。。。。
    恐ろしい!!!!!

    無敵だ!!!!

本文はここまでです このページの先頭へ