ここから本文です

投稿コメント一覧 (47コメント)

  • 工藤さん!工藤様、あなたにとっておきの勝ち方を教えましょう。まず、4・5・6番を使わないことです。ディスパイネ・内川は特に使わないことね。マツダはヒョンナ時に打つけどね。守備の時間が長すぎる。柳田の顔見ましたか。早くベンチに帰りたい表情。長谷川打てないもんだから待ったして、三振。あれは何。リリーフ陣は工藤の無駄使いで疲労困憊。おまけに、あなたの子飼いの森、あんな状況。みんな早く変えてくと言わんばかりの投球が続く。わかるような感じ。若田部がマウンドに行くと必ず滅多打ちされる。若田部!マウンドに行くなよ。これで、王さん!、孫さん分かったよね。早く工藤を解雇してくれないか。そして、早く月給泥棒を解雇してくれないか。お頼み申す。これでは、5位で間違いなしを申し上げる。

  • 今日の試合を見て、工藤には期待はしていないが、まったく監督としての資質・資格はないことを再認識した。この最終回はなんだ。負けているのを責めているのではない。大量得点であるのに、最後まで大ベテランの寺原が打たれても、打たれても恥をかくまで変えないんだ。さいごは寺原は自分から進んで降りたと思う。気の毒な事をした。大量失点になるまで、ほったらかして・・・、勝てる範囲内で次のリリーフを用意しなければならないでしょう。それこそ、お気に入りの「森」を調整のため、投げさせないのか理解に苦しむ。工藤さん!あなたはだれがみても監督の資質はありません!。一刻も早く辞めてください!!!!。

  • 石川もキャッチャー甲斐もどっちもどっち、このバッテリーは考えないでプレーをする。このバッテリーだけではない。全体の凋落現象が凄まじく分解破裂の状況。ハムも強いとは思えないが、それ以上にSBの野球観が悪く余りにも弱すぎる。この状態で逆転優勝することは非常に困難。AクラスどころかBクラスになる可能性が非常に強い。相変わらずピッチャーが、それに4・5・6番が悪すぎる。このような状況が続き最後は「SB」の総辞職だ。柳田は大リーグに行きなさい。このSBにいたらだめになるよ。

  • 今日は千賀、勝てるでしょう。で~も負けるんではないしょうか。

  • 今すぐ辞めて欲しい人、御大王会長・工藤監督・コーチ全員・五十嵐・和田・摂津・中田・ディスパイネ・松田・内川等がSBを去っては困りますか。新たにホームランを打てる外人、思い切ったトレードで新しいチームを作ってはどうですかね。多分「そう思わない」でしょうね。

  • 工藤君よ!ようやく気がつたね。ここで負けたら本当に深刻だからね。武田が頑張ってくれるとよいがね。でも,あとは打撃、柳田除いたら期待でないね。

  • 投げてみないとわからない中田。岡本君よ!尻ぬぐいでかわそうだが。今日こそ勝利投手になるチャンス!頑張ろう!中田は2軍落ちだ。でも、工藤は使うだろうな~。

  • 森はあの程度のピッチャー。しかしどんなぼろピッチャーでも使いこなすのが監督の采配。この工藤は監督をする能力はないし、どうしようもない。コメントを聞いても責任感などさらさらない。考えてみると選手・監督だけの責任か?。いや!元凶は高額年俸の選手の扱いだ。サファテ・内川・和田・五十嵐・それに松田・ブンブン丸の三振男、これらはみな4億円を超すという。十分な働きがないと、他のチームから軽蔑されるのが落ちだ。これほどの年俸をもらう選手が普通並みに働いたらこんなことはない。一体どれだけの仕事をしたのだ。体調がよくないと言っては(自己管理能力なし)休む。長く選手生活を持続するには、適当に休み、体を休めること・・・と思っているのではないか。契約したフロント。特に王会長・孫オーナに重大責任あり。金持ちはとかく金で解決しようとする。それは選手の育成より楽ちんだから~ね。巨人然り、阪神然りこのチームも下位チームに成り下がった。金持ち球団も根本的に考え直す時期だ。金をばらまく球団は必ずいずれは地に落ちる・・・。松坂の退団をどう思う。球団の方針に疑問を抱いたのではないか。・・

  • 今日の試合の元凶は工藤にある。2アウト満塁でも勝つチャンスはあるんだ。なぜ、変えないで森と心中するんだ。本当に工藤は監督と言えるか。いつもながら工藤の采配は理解に苦しむ。勿論森は役立たずのピッチャーだが、今夜の試合を見て誰もが無能監督の工藤はおかしいんではないか、と思うだろう。また、どのコーチも進言しない。狂った監督・コーチではどんなことをしたって血迷うだけだ。この試合で今年は終わりになりそう。森もしばらくは立ち直れないだろう。このように選手を殺してしまうのもすべて工藤!おまえだ!明日辞表を出せ。

  • 摂津ではね~。5~6点は献上するでしょう。摂津君負けてもいいよ。今日の試合は計算済みのオリコム済み。工藤君お願い!セッツが5~6点取られても変えないでね。摂津君の後のリリーフはとても疲れるんだ。打つほうも全く期待できないし、松田・内川・ブンブン丸のあの人は試合に出さない方が勝てるんではないの。工藤くんの采配を見守っています。

  • 明日の先発はあのリトルリーグの摂津、3点で終わればいいが5~6点取られハムに2連敗。これで今年は終わり、来年はサファテ・岩嵜・東浜・和田・それに松田・内川・ディスパイネは大幅の減俸、それに工藤の追放。これですっきりすわ・・。

  • ようこれで試合ができるわ。完全試合を待っています。とにかく打てないんだから完全試合され恥を知れ。

  • ガム噛み野郎の銀次なぜでない。汚い野郎だ。糸井にそれまでして上位ななりたいのか。糸井が首位打者になるんだ。

  • >>No. 258669

    その通り。今宮がヒット打つ確率と、バンドの確立を考え、内田と勝負させないんだ。ヒットで2点、同点だぞ。アホ山のミスだ。やっぱりアホ山はアホだ、アホだ。

  • >>No. 258599

    ① 今日はピッターは10点取られても、ノックアウトまで代えません。
    ② キャッチャーにピンチヒッター出して、ピッターをボロボロにします。
    ③ 細川さん、アホ山の采配ですから、怒らないで諦めてください。
    ④ ソフトバンクの選手は、内川を除きボンクラ頭ですから、楽ちんです。(ハムピッチャー)
    ⑤ 中継ぎはイワサキ・江尻・柳瀬を出し、ノックアウトされるまで代えません。
    ⑥ デブホは疫病神、鈍足小学生より遅いですが、この鈍足は貴重な存在です。
    ⑦ オリックスが負けているから、今日負けてもよいのです。
    ⑧ フアンのみなさん来季引退しますから、私のヘマ怒らないでください。
    ⑨ 最後までデブホを使い、デブホと心中します。
    ⑩ 私は12球団最悪の監督です。みなさん最悪の監督と認めてください。

  • 昨日は日本ハムが勝ってくました。ハムに感謝。秋山さん、最後のお願い。ピッチャーは絶対に江尻、カヤマ、イワサキ、ヤナセは絶対に使わないでください。今日の試合は、スタンリッチ他森、五十嵐、サファテ、森福、それに先発ピッチャーを全員揃え、中継ぎに使う意気込みを示してください。それに、絶対イデホを外すこと。これは第一条件です。これであなたの一年のペナントが終わる中、優勝するでしょう。もしかしてクビは助かるかもしれません。天下のソフトバンク監督秋山の意地と勝利の執念を見せて下さい。期待しています。

  • 早く優勝してください。ホークスはアホ山監督では勝てません。森脇さん秋山をコテンコテンにやっつけてください。秋山とイデホがいるかぎり勝てませんから安心してください。オリックス優勝おめでとう。

  • 秋山よ!4点差で諦めたのか。なぜ、ピッチャーを変えないのだ。イワサキは限界がはっきりしているにも変えない。そして、9点も取られてしまった。ホークスの打線はセンコ花火、すぐ消えてしまうのだ。いいか、お前はいじめっ子だから、こうなったらイワサキを9回まで投げさせるのだ。なのになぜ昨日の敗戦ピッチャーの柳瀬を投入するのだ。また、これも柳瀬をいじめるのか。イデホを使うのはなぜだ。観衆を馬鹿にするのもほどがある。ホークス崩壊・崩壊立ち直れないだろう。ピッチャー崩壊・打線崩壊・最後にホークス崩壊。本当に残念、悲しいよ。

  • フロント・王会長、今のSBの崩壊した姿をどう思いますか。ホークスフアンは祈る気持ちで応援しています。ところが素人の私が考えても秋山監督の采配心理がわかりません。次の質問をします。① 秋山監督の素養は12球団の中で最低と思いますが如何でしょうか。②どうしてイデホを4番固定に固守するのですか。② イデホの高給取りの活躍が全くない。いつも、フライか、ゴロでのダブル。それに気合い抜けの三振。③イデホの打撃打法に他の選手も士気が上がらいのではないか。④秋山はボンクラ頭の代表監督(熊本弁のボンクラわかりますか)⑤一番気にくわないのが選手・コーチのガム噛み・・・この姿はテレに映ります。止めさせてください。・・・これからもこの姿を見届けたいと思います。ホークスフアンのみなさんどう思いますか。

  • 今日の采配は完全に投手起用の失敗。何故、柳瀬を出す。今日負けては今シーズンは終わり。これは監督采配の失敗だろうが・・。どうして明石みたいな奴を出す。キューバがいるだろうが・・もっとましなものはいないのか。デブホ、2アウトランナー1・2塁でゴロ。絶対に打たない。いや、打てない。ランナーがいないときに打っても意味がない。帳尻合わせるのは実にすばらしい。アホ山、デブホが疫病神早く去ってくれ。オリックスがいまリードしている。残念ながら、オリックスが逆転優勝だろう。ソフトバンク、ガタガタでどうしようもない、修復できないまま、ついに崩壊。

本文はここまでです このページの先頭へ