ここから本文です

投稿コメント一覧 (9386コメント)

  • >>No. 16627

     二年近く このトピを放置していた。それと云うのも 10年も続いていた方が
    突然トピに顔を出さなくなって、気持ちが切れたからだ・・・・。
     その代わりに 好きな歌謡曲にのめり込んでいる。午前中は身の回りのこと・・
    地域の事などを済ませて、午後は基本的にフリー・・の生活リズムだから、夏の
    猛暑の続く今時分の午後は カラオケ屋に行き、仲間とは歌仲間とカラオケ屋で
    過ごしている。

                      右近

  • >>No. 79705

    久しぶりに「はんなり」を・・・

    覗いてみたが、ミコちゃんは如何しているのやら???

    右近

  • >>No. 16625

    俳句

    北国は 雪の便りの 彼岸かな

    今日は彼岸の中日・・祭日だというのに、毎日が日曜日の身分だから
    休日だと云うのを忘れていた。
    一昨日昨日・・そして今朝もずっと雨が降り続いているので、外仕事が
    出来ない。毎年庭の松の剪定を2月末までには終えるのだが、今年は
    一月の一月間毎日ぶっ続けで、地域の山際の水路工事予定地内の樹木の
    伐採や不法投棄物の撤去を遣ったので、その分我が家庭の剪定が
    遅れてしまったのだ。明日には雨が止むそうだから、月内には松の剪定と
    畑に耕運機を掛けることが出来そうだ。

                右近

  • >>No. 16623

    しりとり短歌


     言葉取り
        茶化すは良いが
             勇み足は
                足元掬う
                   事にもなり得る

     勇み足
       見境も無く
           走る事
             動かなければ
                  なる事でなし

    近頃は カラオケで自分が歌った曲をICレコーダーで録音して、聴き返している。
    カラオケ屋のママさんと、木下あきらの「骨から泣きたい雪子です」を、それぞれ
    歌って録音してみた。流石ママさんだ・・のびのびした声だし、声出しに無駄が
    ない。右近は声の響きが極端に良いのだが、反面で繊細に歌っているつもりでも
    何となく締まりが無く聞こえる。
                     右近

  • >>No. 79693

    しりとり短歌


     はや一月
        何の連絡も
            無い侭に
               カキコ続ける
                   気合いも薄れる

     無いままに
         何時迄続く
             このカキコ
                 主が居なけりゃ
                      家は荒れ果て

                    右近

  • >>No. 16622

    俳句

    〇・・・ここ二日 夏ぶり返しの 暑さかな
    〇・・・長雨に 続いて台風 異常な秋だ
    〇・・・長雨と 台風過ぎた 稲刈りだ!!

    荷が雨に続いて台風一過・・昨日から青空が見えてきた。田圃はまだ
    乾いては居ないが、コンバインの音が聞こえている。
    昨日はカラオケ屋に新客の夫婦が素晴らしい声を聴かせてくれたが、
    姫路から子供の処へやってきて、序に寄ったらしい。
    早速 ママさんが来年のお店のカラオケ祭りへの出演をお願いして、
    了解を得たという。商売熱心なことだ。

                    右近

  • 俳句

    〇・・・色づいた 稲穂の上を 風渡る
    〇・・・長雨で 刈れぬ稲穂が 頭下げ
    〇・・・長雨の 止んだ青空 はや晩秋

    昨日は久しぶりの晴れ・・まだ田圃は乾いていないが、稲刈りのコンバインの
    動く音が聞こえていた。午前中は剪定作業と国道拡幅に伴う水路の改修について
    下水道局と現地で説明を受け、ほぼ此方の意向が組み込まれているのを確認した。
    午後には、建設課へ落石注意の看板設置の要請書の提出と、池の護岸改修について
    市の地元への協力について、具体的になったということで、手続等の説明を
    受けた。基本的には原材料支給とパワーシャベル(オペレーター付)の貸与を
    して貰えるとのことで、人夫は財産区が負担することになるが、来期の工事に成る。

                   右近

  • >>No. 79685

    しりとり句

    〇・・・十分だ 贅沢せずとも 甲斐あれば
    〇・・・甲斐あれば 自分への理屈 全て合う
    〇・・・全て合う 好みで選ぶ 曲なれば

    昨日は 市民ホールへカラオケ屋主催の歌謡大会を聞きに出かけた。
    このカラオケ屋は地元歌手がやっているので、お客が多い。
    右近も一度行ったことがあるが、ピンと来ないので、それ以来
    行ってない。40人程の歌い手のだけを聴いたが、その中で男性2人と
    女性1人・・の声の出し方が良かった。
    歌は自分一人の物じゃない・・聴いて貰って幾ら・・の世界だから、
    独善では駄目だ。のびのびと響く声が出せて・・初めて聴いて貰える。

                   右近

  • >>No. 16621

    しりとり句

    〇・・・昔の水路 石積なのに 保つものだ
    〇・・・保つものだ 大事に使えば 道具なら
    〇・・・道具なら 手に馴染む程 価値が出る

    カラオケを遣り始めて2年半が経過・・。当初は昔歌ったのを思い出し
    ながらだったが、それも尽きて、他の客が歌っている曲の中で気に入ったのを
    覚え始めた。その内にPCであちこちと検索して、自分で好みの曲を
    選び出すようになった。曲の新旧やジャンルを問わず選び出し挑戦
    する姿勢は変わらないが、演歌ならスローテンポの岡千秋・・
    歌謡曲なら語り歌系へと歌う歌も変わって来た。
    杉本真人、因幡晃、堀内孝雄、しいの乙吉、杉田二郎、玉置浩二等の
    歌に定着してきた。
    今は 菅原洋一の「芽生えてそして」「風の盆」を物にしようとしている。

                  右近

  • しりとり短歌


     ミコちゃんの
          消息途絶えて
              はや一月
                 元気なカキコを
                       早く見たいもの

     はや一月
        何の連絡も
            無い侭に
               カキコ続ける
                   気合いも薄れる

    こうまで雨が降り続くと、遣ると言えばカラオケだけだが、お店の方は
    早く日が暮れるので、午後4時を過ぎるとドっと客が帰る。
    お客は高齢者が多いから、暗い夜道を嫌うのだ。
    今日は暇なので、演歌講座の人に電話を入れたら、カラオケ屋さんの
    カラオケ大会へ出演の為に待機していると云うので、市民ホールへ
    聴きに行った。
                右近

  • >>No. 16620

    しりとり短歌


     カラオケ屋の
         ママが褒める
             言葉をとって
                 ゴマすりと一言
                      お客の無礼

     言葉取り
        茶化すは良いが
             勇み足は
                足元掬う
                   事にもなり得る

    今日も朝から雨続き・・この一週間は天の底が抜けているようだ。
    激しい雨ではないが、連日だから外仕事が何もできないので、ストレスが
    溜る。おまけに大きな台風まで来た。
    東日本は台風の影響がこれからだが、災害の無いのを願うばかりだ。

                   右近

  • >>No. 79678

    俳句

    〇・・・としとしと 朝から稲穂に 冷雨かな
    〇・・・色づいた 稲穂の上を 風渡る
    〇・・・長雨で 刈れぬ稲穂が 頭下げ

    神戸製鋼や日産の根幹にかかわる不祥事が報道されているが、物作りの
    上に成り立っている会社が、何をやっているのか????と・・・・
    社員全員が俗にいう安物のサラリーマン根性だとは言わないが、人として
    ここは譲れない・・という者が居たはずだ。そうした声がかき消される
    組織には、生存競争の厳しい中で、生き残るのは難しい。
    個々の社員から色んな声が出ている・・ボーナスは?家のローンが?・・とか。
    そんな事を言っている場合か・・と言いたい。他人事じゃあない!!
    会社の事も自分の事として考えなければ、自分も食っては行けなくなる。

                    右近

  • >>No. 16619

    俳句

    〇・・・秋寒の 雨の一日 部屋の中
    〇・・・ここ二日 夏ぶり返しの 暑さかな
    〇・・・長雨に 続いて台風 異常な秋だ

    庭の剪定を遣りかけて、長雨で休止状態が続いている。この時期は
    晴天続きが当たり前で、稲刈りの最盛期だが、全く手が付けられない
    状態が続いているし、台風までやって来るという。困ったものだ・・
    神戸製鋼の問題は、社運が傾きそうな気配だが、根幹の基本的な問題を
    疎かにしてきた報いだ。会社そのものが・・これだけは譲れない・・
    職人の頑固さを失ったサラリーマン気質に・・流れてしまっていた
    結果に過ぎない。使命感を失った会社には・・生きる道は無い。

                    右近

  • しりとり句

    〇・・・証あれば 見守るだけで 十分だ
    〇・・・十分だ 贅沢せずとも 甲斐あれば
    〇・・・甲斐あれば 自分への理屈 全て合う

    ネットでウオークマンを落札して入手したが、取り扱い説明書が
    ついていない。PCへ取り込んでいる物をウオークマンへコピーしたいと・・
    先ずICレコーダーとウオークマンをPCへ繋いで、PC上でレコーダーから
    ウオークマンへコピーを送ったら・・何とか出来た。
    これで、カラオケ機能のボーカルを消すとか、キーの変更が出来れば、
    ウオークマンを買った目的が達せられる。
                 右近

  • >>No. 16618

    しりとり句

    〇・・・水が漏れ 土に沁み込む 昔の水路
    〇・・・昔の水路 石積なのに 保つものだ
    〇・・・保つものだ 大事に使えば 道具なら

    ここ4日ばかり 毎日のように雨模様だ。例年ならこの時期は
    稲刈りの真っ最中だが、雨続きで刈り取りが出来ない。天気予報では
    あと4・・5日は天気が悪そうだ。

                     右近

  • しりとり短歌


     スッキリと
         したいものだが
              ミコちゃんの
                   不通の原因
                       掴みよう無し

     ミコちゃんの
         消息途絶えて
             早やひと月
                 元気なカキコを
                      早く見たいもの

    夕刻に 畑の黒豆を全部抜いて持ち帰り、枝豆で食べる用に始末をしだ。
    黒豆の枝豆は普通の枝豆よりはコクがあって食べ応えがあるから、みんなに
    人気がある。知り合いの処へも二軒ほど配って置いた。

                   右近

  • >>No. 16617

    しりとり短歌


     曖昧で
       放って置けない
            共同墓地
               参り手のない
                   墓が増えてる

     カラオケ屋の
         ママが褒める
             言葉をとって
                 ゴマすりと一言
                      お客の無礼

    ソニーのウオークマンにカラオケ機能(音程調整・ボーカル消去)の着いたのが
    あり、スマホを使うよりは充電機能が良い・・という情報を得た。
    今日は午後からでデオデオに出向いて、実物やパンフを見たが、パンフの中には
    色んなウオークマンが載っているが、音質の良さのレベルの違いは書いてあるが、
    カラオケ機能については何も書いていないし、店員に訊いても分かっていない
    らしく、ウオークマンにカラオケ機能がついている機種があるのさえ知らなかった。
    発売になって何年も経つが、カラオケ愛好家へソニーさんの宣伝が十分でない
    ようだ。パンフレットにさえ書いてないのだから・・・。

                    右近

  • 俳句

    〇・・・布団から 出るのも寒き 秋の朝
    〇・・・としとしと 朝から稲穂に 冷雨かな
    〇・・・色づいた 稲穂の上を 風渡る

    午後から 市民大学の演歌講座に出かけた。月に二回の講座だが、
    発売から4~6月経過した演歌を習うのだから、カラオケ屋では
    既に誰もが歌っている曲だから、殆ど聞き覚えているので、
    習っている此方も熱が入らないし、カラオケ屋で歌う事もしない。
    講師の先生には申し訳ないが、マンネリになってしまっている。

                  右近

  • >>No. 16616

    俳句

    ○・・・10月の 初日早々 一気に冷え込み
    〇・・・秋寒の 雨の一日 部屋の中
    〇・・・ここ二日 夏ぶり返しの 暑さかな

    最近は暑い日と寒い日の差があり過ぎて・・・
    長袖シャツに上着を着ているかと思えば、今日などは長袖シャツでは
    暑いので、腕まくりをしていたが、気分が悪くなるほど暑かった。
    それでも午前中は、ウバメガシの剪定をやったが、明日にはこの木は
    終えられそうだ。庭の剪定はこの先未だかかるので、日にちが薬で、
    毎日少しずつでも遣らないと・・・。
                      右近

  • しりとり句

    〇・・・食い気だけ あれば生きてる 証なり
    〇・・・証あれば 見守るだけで 十分だ
    〇・・・十分だ 贅沢せずとも 甲斐あれば

    現在は地域の土木関係の役をしているが、水路や路の管理改修を
    市と協力してやるのが役目だ。工事の必要箇所を市へ要望し、
    地元民との折衝は全て此方がやる。
    山間部だから、際限のない役割だが、此方が関わった工事は全て
    後々まで残るから、いい加減には済まされないプレッシャーがある。

                    右近

本文はここまでです このページの先頭へ