ここから本文です

投稿コメント一覧 (4289コメント)

  • 気候変動対策をうまくPRしなければ投資されなくなる 経産省、研究会を設置
    2018年08月08日

    https://www.kankyo-business.jp/news/020941.php

    経済産業省は、優れた低炭素技術や製品・サービスを有する日本企業の取り組みを「見える化」し、気候変動に対する企業の情報発信を促進するため、企業経営者、投資家・金融機関、有識者などによる研究会を設置し、第1回の会合を8月8日に開催した。

    金融業界が変化、情報開示しなければ投資されなくなる?

    このグリーンファイナンスと企業の情報開示の在り方に関する研究会の名称は、「TCFD研究会」。近年、ESG(環境・社会・ガバナンス)投資をはじめ、投融資する際の企業評価の基準に、気候変動への取り組みを組み込む動きが拡大している。この研究会では、このような投資の流れを日本にも呼び込んでいくため、企業による情報発信における具体的な開示項目・方法などを検討することとなった。

    企業としてはESG情報を開示しなければ投融資されなくなるそうです。そうなると企業としては一番分かりやすく最初に取り組む事業は再生可能エネルギー使用した電気を使用することになるでしょうね?そのうち四季報にも各企業のESG対しての取り組み欄が記載される可能性は十分に考えられますね?その時はレノバが一番注目されそうですね?ヽ(^o^)丿

  • 地球温暖化いよいよ制御不能となりそうですね?

    世界の「異常気象」 一覧

    https://earthreview.net/category/weather/

    TBSのNスタの報道にもありましたが世界的な異常気象が起こっている!

  • 出来高が少ないですね?前場はイーレックスの

    穴埋めで売っているのでしょうか?

    徐々に上がって来るのでは?ヽ(^o^)丿

  • 来週は7月度の売電状況のIRが出るね!

    昨年比130%~150%は堅いでしょうね?ヽ(^o^)丿

    7月・8月は今期の売上げを左右する大事な月になりそうですね!

  • 長期低排出発展戦略、3日から具体的検討へ/経産省 2018/08/01

    産構審分科会で表明

    経済産業省は31日、産業構造審議会(経産相の諮問機関)の有識者会合で、パリ協定に基づく「長期低排出発展戦略」(長期戦略)の策定に向けた検討が8月3日に政府部内で開始されることを明らかにした。会合では、事務局が気候変動対策など、各分野での今後の課題を提示。委員からは環境問題の解決に向け、「一つ一つの施策を早急に始めなければならない局面に入っている」といった懸念が相次いだ。同日、約1年ぶりに開いた産構審産業技術環境分科会(分科会長=三島良直・東京工業大学名誉教授)で事務局が明らかにした。

    西日本豪雨の災害を経験していよいよ政府も気候変動に対して重い腰を上げたようですね!

    科学者が想定した以上に地球温暖化が進行しているのでしょうか?地球温暖化対策で再生可能エネルギーを加速させないと100年以内に地球は壊滅します!

    再生可能エネルギーのリード役はレノバが主役になりそうですよ?ヽ(^o^)丿

  • 2018/07/31 19:41

    大和証、再生可能エネ事業強化=インフラ会社と投資ファンド 2018/07/30

    大和証券グループ本社 <8601> は30日、再生可能エネルギーの関連事業を強化するため「大和エナジー・インフラ株式会社」を10月に設立すると発表した。大規模太陽光発電所の建設事業へ投資する「ダイワGIグリーンファンド」も設立した。 

    レノバにおいては追い風になりそうですね?ヽ(^o^)丿

  • 温室効果ガス排出削減「長期戦略」の議論に着手/政府 2018/07/27

    https://www.denkishimbun.com/archives/30481

    近く有識者懇談会立ち上げ/年内にも大枠決定
    政府は、パリ協定を批准した国に策定が求められている「長期低排出発展戦略」(長期戦略)の検討を開始する。来週にも有識者懇談会を立ち上げ、2050年を見据えた温暖化対策に道筋をつけるための議論を本格化させる。日本が議長国を務める来年の主要20カ国・地域(G20)サミットまでに長期戦略を取りまとめる方針で、年内にも大枠が固まるとの見方が有力だ。懇談会は、産業界や投資・金融の専門家、学識経験者ら10人規模になる見通し。エネルギー転換や脱炭素化への挑戦を経済成長につなげ、ESG(環境、社会、企業統治)投資を呼び込むための方策を探る。再生可能エネルギーをはじめ、低炭素化に貢献するイノベーションの在り方もテーマになりそうだ。

    ※エネルギー転換や脱炭素化への挑戦を経済成長につなげ、ESG(環境、社会、企業統治)投資を呼び込むための方策を探る。

    今世界の環境が激変している!東証1部のレノバはESG投資の中心的な存在になりそうです!機関投資家は中長期で買って来そうですね?

    セブンイレブンはコンビニ革命・ソフトバンクは携帯革命・レノバは脱炭素革命で今後10年間は高度成長が見込まれる可能性があります。その時の株価は何十倍に膨れ上がる可能性も十分に考えられます?ヽ(^o^)丿

  • >>No. 900

    固定資産の取得に関するお知らせ

    WWBは、太陽光発電所の開発及びその代行、第三者への売却、売電事業等を行っておりますが、現在、売電開始直前の竣工案件や既に売電中の太陽光発電所の購入にも注力しております。このような状況の中、本日、大分県中津市所在の太陽光発電所を取得することを決定いたしました。

  • いよいよ株価も未体験ゾーンに発進か?

  • 株式分割に対する見直し買いが入っているのか?ヽ(^o^)丿

  • インフラへのサイバー攻撃、社会影響を事後評価/政府 2018/07/26

    https://www.denkishimbun.com/archives/30441

    次期戦略案「積極的防護」講じる
     政府は25日に開いたサイバーセキュリティ戦略本部(本部長=菅義偉官房長官)の会合で、サイバー攻撃を受けた場合の重要インフラの影響度合いを5段階で判定する基準を導入することを決めた。政府や国民が深刻さに関する共通の理解を持ち、対応できるようにするのが狙い。会合では今後3年間の政府方針を定めたサイバーセキュリティ戦略案も決定。近く閣議決定する。導入を決めた「深刻度評価基準」は、サイバー攻撃で発生した重要インフラサービス障害が国民社会に与える影響の度合いを、レベル0~4までの5段階で事後的に評価。NISC(内閣サイバーセキュリティセンター)が評価・公表することにより、サービス事業者や政府機関、国民の間で脅威への共通認識を醸成し、冷静な対応を促す。

    インフラにおいてのサイバーセキュリティ攻撃、政府においての重要な課題になっているようですね!(*^。^*)

  • 世界気象機関(WMO):2050年の天気予報

    見たい方は世界気象機関(WMO):2050年の天気予報で検索してくださいね!

    世界気象機関(WMO)は2018年7月20日の記者会見で、豪雨で大きな被害が出た日本が今度は猛暑に見舞われていることなどに触れ、北半球で7月中旬以降、記録的な高温を伴う異常気象が相次いでいると強い懸念を表明した。WMOは、異常気象は「全体の傾向としては、気候変動の結果だ」との見方を示している。

    科学者が想定した以上に地球温暖化が進行しているのでしょうか?

    世界気象機関(WMO):2050年の天気予報 2014/09/04 に公開されたものですがいよいよ現実の物となろうとしています。

  • 日本生命、石炭火力事業への新規投融資を停止 気候変動で (1/2)

    http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1807/23/news077_2.html

    日本生命保険は、石炭火力発電事業への新規投融資を国内外で停止する方針を決めた。日本生命がロイターの取材に答えた。環境問題への積極的な関与が世界の機関投資家の間での潮流となる中、日本勢も本格的に動き出した。

    抜粋

    同様の動きは他の金融機関でも広がっている。第一生命保険も今年3月、海外の石炭火力発電向けの新規プロジェクトファイナンスを実施しないことを決定。「海外では先進国を中心に石炭についての意識が高まっている。ESG投資に前向きに取り組んでいるなかでの判断」と同社は説明している。三井住友信託銀行も「今後、新たに建設が検討される石炭火力発電プロジェクトファイナンスには原則、取り組まない方針」という。

    石炭火力発電事業への新規投融資を停止!環境問題への積極的な関与が世界の機関投資家の間での潮流となる中、日本勢も本格的に動き出した。

    東証1部のレノバESG投資の中心的な存在になりそうですね!機関投資家は中長期で買ってくるでしょうね?ヽ(^o^)丿

  • 分割来年も2回あるかも知れませんね?ヽ(^o^)丿

  • シンガポールで首相含む150万人分の医療情報流出、サイバー攻撃 2018.07.21

    https://www.cnn.co.jp/tech/35122820.html

    (CNN) シンガポール保健省は20日、同国最大の医療グループ「シングヘルス」が大規模なサイバー攻撃を受け、リー・シェンロン首相を含めた約150万人の医療関連情報が流出したと発表した。シンガポールの総人口は最新統計で約560万人。漏洩(ろうえい)したのは同グループが運営する医院や総合病院を2015年5月から今年7月4日までに訪れていた患者の分となっている。氏名、住所、出生日や身分証明証情報などが含まれている。

    テリロジーにおいては追い風になりそうですね!(*^。^*)

  • 空売りが大量に入ったのか?

  • ここからは乱高下を繰り返しながら大きく上がりそうな予感?

  • 2040年に1.5度上昇 猛暑や豪雨多発をIPCC予測 2018/7/24 日本経済新聞1面

    国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)は、現状の温暖化ガスの排出ペースが続くと2040年ごろの気温上昇が産業革命前より1.5度に達するとの予測をまとめた。猛暑や豪雨が増加するほか海面上昇も高まり動植物の絶滅などにつながると分析。温暖化の被害を抑えるには、今世紀半ばまでに温暖化ガスの排出を「実質ゼロ」にする経済活動などの変革が必要だとした。

    地球温暖化は科学者が想定していたより早い速度で進行しているようですね?

    地球温暖化対策で再生可能エネルギーを加速させないと100年以内に地球は壊滅しますよ!

    再生可能エネルギーのリード役はレノバが主役になりそうです?ヽ(^o^)丿

    株式分割前までには4000円~5000円位までは行きそうですね?ヽ(^o^)丿

  • この異常気象災害は地球温暖化の影響か?

    熱中症搬送2万人超、65人死亡 過去最多ペース 2018/7/23

    https://this.kiji.is/394076933560255585?c=39651436617744384

    7月16~22日の1週間に熱中症で病院に搬送されたのは、47都道府県で少なくとも2万1千人に上り、うち65人が死亡したことが23日、都道府県や各地の消防への取材で分かった。1週間の搬送者数としては、総務省消防庁が集計を始めた2008年以降で最も多い。死者数も高い水準となっている。

    気象庁は関東甲信など4つの地方で、7月中旬の平均気温が、1961年の統計開始以来、最も高くなったと発表しました。気象庁によりますと、7月中旬の平均気温は、平年と比較して関東甲信でプラス4.1度、東海でプラス3.6度など4つの地方で1961年に統計を始めて以来、最も高くなったということです。

    地球温暖化対策で再生可能エネルギーを加速させないと100年以内に地球は壊滅しますよ!

    再生可能エネルギーのリード役はレノバが主役になりそうですね?ヽ(^o^)丿

  • >ソフトバンクの孫氏とも旧知の間柄ですここまで言えば、ある程度この企業の未来がイメージできるのではないでしょうか

    当社は、「グリーンかつ自立可能なエネルギー・システムを構築し枢要な社会的課題を解決する」ことを経営理念(ミッション)とし、「日本とアジアにおけるエネルギー変革のリーディング・カンパニーとなること」を目指すべき企業の姿(ビジョン)としております。

    もしかしたらアジアにおけるIRも年内に出るかも知れませんね?ヽ(^o^)丿

本文はここまでです このページの先頭へ