ここから本文です

投稿コメント一覧 (3160コメント)

  • >>No. 987

    お。ニャー氏、おはようございます。お出ましありがとうございます。昨日は久しぶりに良い値動きでございました。良かったですな。今日も変わらず応援して参りましょうぞ。
    支離滅裂なことを喚きたてておる有象無象はどこにでも現れるものでございます。全くもって、哀れなものでございます。相手にする価値など鼻くそほどもございませぬ。構えて相手になされませぬように。
    吹き上げるその日も近うございます。気長に待ちましょうぞ。

  • No.984

    強く買いたい

    別物でしょう。

    2018/12/13 07:33

    別物でしょう。

  • 皆さまこんばんは。今日も1日おつかれさまでございました。上がって終わりましたので良かったですな。決算にあわせて、某かの知らせが出ることはないと思っておりましたが、今回も出ませんでした。予想通りです。しかし、ある日突然、大きな知らせが出るものでございます。その日を気長に待ちましょう。そして、その日は近いと思います。ニャー氏はおられますか。

  • >>No. 917

    こんばんは。おつかれさまでございます。ぷーと申します。おっしゃるように、プレート製造工場の製造能力以上の注文が寄せられているのは事実です。それは、欲しいだけ注文してしまおうというある意味欲張りな感覚があってのものでもあるでしょう。そのため、そのような注文をされるメーカーには、まずはサンプルを買ってもらい、組み込み製品の基礎研究から始めてもらい、尚且つ、プレートの製造能力と供給可能量、それに伴うコスト等のプレゼンを個別に根拠強く行っているのが現状だと、こうの殿からのコメントにございました。いずれにしても、新製法の成ったプレートの供給実績はいまだ無いことに加え、いきなりの大量生産、大量供給というのは、アスカネットにとってもメーカーにとっても、リスクが高いと判断しているため、ゆっくりゆっくりと、プレートを利益に繋げていける事業として育てていきたいようです。

  • >>No. 770

    信じるも信じないもあんたの勝手だが、こうの殿から聞いてきた話が元になってるんでね。

  • >>No. 772

    いまはオーダーメイドですよ。プロトタイプをストックしておいて、注文通りに切るほうがコストがかかるそうです。

  • 皆さまこんばんは。今日も1日おつかれさまでございました。1週間ありがとうございました。上がって終わりましたので良かったですな。そろそろ、良い報せも本格的に出てくるでありましょう。気長に、その時を待つことでございます。

    さて。

    工場のラインに乗せて製造していくうえで、その能力以上の注文も来ております。何度も繰り返しますが、メーカー毎に求められているプレートはサイズも規格も数量もバラバラですので、完全オーダーメイドで製造していかなくてはなりません。物理的に時間がかかるのはやむを得ないところでございます。また、現在は、それらの注文通りに応えられるかどうかの確認作業をしているところです。例えば、大きな注文、小さな注文通りに製造した場合にも、それぞれの品質が変わらないものにしなくてはなりません。
    つまり、そういうことなのです。

    ニャー氏はおられますか。

  • >>No. 607

    お。ニャー氏。こんばんは。お出ましありがとうございます。コメント傷みいります。いよいよ、動きがありそうですな。いまはまだ、サンプル供給の段階であります故、本格的な契約には至っておりませぬが、時間の問題でございます。明日からも変わらず応援して参りましょうぞ。

  • 皆さまこんにちは。各地で展示会が盛り上がっているようでございます。さて、プレートの量産について、色々なご意見がでております。改めて、確認したいと存じます。アスカネットは、材料屋さんです。そしてメーカーからは、プレートが欲しいという注文が来ます。その注文数だけを製造する受注生産が基本方針ですが、なぜ、そうではなく早く大量に製造しないのか不思議だという人が多いようです。プレートというのは、メーカーが組み込み製品を作る都合にあわせて、規格、サイズを揃えるオーダーメイドなのです。さらにメーカー毎に注文してくるプレートの規格、サイズは千差万別なのです。つまり、プロトタイプのプレートを予めたくさん作ったものを倉庫に積んでおいて出荷しても、メーカーの人たちが切ったり貼ったりして自由に作り替えるというわけにはいかないほど、再加工が難しいのです。もちろん、プロトタイプのプレートのストックも一定量保管しておきますが、アスカネットの技術者たちでさえ、そこからメーカーの注文通りに再加工するのは難しいんだそうです。以上の理由から、プレートは製造過程の最初の段階で、この形をこのサイズで何枚作ると決めてから、製造ラインに乗せるので、工場をフル稼働してどんどん作るという性格の話ではそもそも無いのです。以上の理由から、受注注文製造方針を取っているので、未だに大量量産開始のニュースが出ないのですが、実際には、既に、大きな枚数が欲しいという注文も来ております。あとは、実際にその注文に答えられるかどうか、工場の製造可能能力とのそろばん勘定の問題ですので、本契約のゴーサインが出たときが、大量量産開始の号砲ということになるのです。しかも、それも、まもなくです。もう少し待ちましょう。
    ニャー氏はおられますか。

  • >>No. 590

    行ってらっしゃい。お気をつけて。

  • >>No. 303

    プレートを見てどうすんのかね。一般の人が見たってただの板でしかないよ。製品を作るのはあくまでメーカーだ。おまえじゃない。おまえが何かプレートを組み込んだ品物を作るというなら会場に入れてもらえ。

  • >>No. 294

    お。ニャー氏。おつかれさまでございます。お出ましありがとうございます。展示会に合わせてなにがしかの発表があるかどうか。おそらくはいつものように無いでしょうが、プレートの将来性には楽しみしかございませぬな。展示会そのものは、大いに賑わって欲しいと存じます。

  • >>No. 298

    そのとおりです。プレートを使った品物を作るのはメーカーです。その人たちにまずは御披露目するに決まってます。↓の人に見せても、ただの板でしかありません。何の意味もありません。

  • >>No. 169

    お。ニャー氏。こんばんは。お出ましありがとうございます。コメント傷みいります。
    はっきり言います。
    その日は近うございますぞ。

  • 皆さまこんばんは。今日も1日おつかれさまでございました。値上がりして終わりましたので良かったですね。さて。
    何度も同じような内容で恐縮ですが、プレートの量産は、「できます」注文は、「あります」 ただし、条件があります。大量に生産したものを倉庫に山積みにし、必要な枚数だけメーカーに発送するわけではありません。注文を受けてから、その枚数を製造するのです。
    バージョンアップしたプレートの受注は、いま、契約に向けて、さまざまなメーカーとコストなどのすり合わせを行っているところです。いますぐ、大量生産に移行できるという性格のものではありませんが、着々と進んでいるのは間違いありません。焦らず、じっくりと、その時を待っていればよろしいと思います。
    ニャー氏はおられますか。

  • 2018/11/13 20:52

    ちなみに。
    樹脂製プレートの量産能力としては、従来販とバージョンアップ販に違いはありません。月産の製造可能枚数は同じです。

  • >>No. 103

    ですからそれは、あくまでもメーカーからの受注があって必要な枚数だけ製造が始まりますので。生産が追い付かないというものではないわけです。

  • 皆さまこんばんは。今日も1日おつかれさまでございました。
    さて。
    プレートの量産が本当にできるのかどうかについて議論が交わされておりますが、もしもお暇があれば、ぷーの過去の書き込みを参考になさってみてください。

    簡単に言えば「できます」
    ただし、条件があります。アスカネットは材料屋さんです。画用紙を例にすれば、その画用紙を何に使うかは、絵を描こうと、模型を作ろうと、その人の自由です。

    さて。

    プレートは、プロトタイプとしてのサイズが決まっておりますので、注文があって、初めて必要な枚数を製造いたします。大量に作って倉庫に積み上げておいた在庫を発送するわけではありません。

    それでは、需要があるのか。注文が来るのか。そこが気になりますね。需要は「あります」

    量産が「できます」というのはそういう意味です。

  • >>No. 65

    お。ニャー氏。おはようございます。お出ましありがとうございます。ぷーは、端から斯様な連中など相手にしておりませぬゆえ、どうでもよろしいことでございます。プレートの将来性にしか興味がございませぬ。本日も、何やら忙しい株価の動きでございます。我等ホルダーは、変わらず応援するのみ。のんびりと待っておりまする。よろしくお願いいたします。

  • No.56

    強く買いたい

    誤発注だ

    2018/11/12 21:11

    >>No. 54

    誤発注だ

本文はここまでです このページの先頭へ