ここから本文です

投稿コメント一覧 (9コメント)

  • >>No. 726

    厚労省の審議会は傍聴できるものが多いです。本審議会はチェックしていませんが。

    厚労省x審議会x傍聴でググれば、厚労省の傍聴できる審議会一覧のHPへ行けます。

    ただし、ほとんどの審議会は事前予約(申し込みの様式もHPにあります)が必要ですので、当日参加は無理です。

  • >これでパンデミック防止は無理です(笑)

    これは風説の流布ですね。この投稿は削除されたほうが良い。

    帝人、北里第一三共との当該共同研究は、すでに終焉したものと観測されております。
    MNの製造には高額の製造設備が必要(松村社長の談話では30億円)といわれており、メドレックスは事実上のギブアップということです。MNが作れなければ研究継続なんて無理ですからね。

    ワクチンの世界は、すでに強力な4価ワクチンが近々にもFDA承認される予定です。培養もBEVS (Baculovirus Expression Vector System) 実用化が目前(by 明日を照らすアステラス=IHI)、経皮投与デバイスはテルモ、日東電工、富士フィルムグループがしのぎを削っている。

    彼らには、金と政治力と何よりも優秀な研究陣がそろっている。

    メドレックスは「蚊帳の外」。これが現実です。

  • この支持体(MN) は帝人さんが作られたものと思います。今の提携環境では、工業化までは進まないでしょう。
    帝人との共同研究の成果を学会発表しておくことは良いことだと思います。記念に。

    北里第一三共の経皮微小針ワクチンはすでにテルモと組むことが決定されています。
    ワクチン相場を狙うのであれば、VN-100のコンソーシアムに参加されている銘柄をお勧めします。

    微小針ワクチン。もうすぐ承認されると期待されています。
    (サンゴのkazくん詳しそうだけど。)

  • FDAが4価をapprovalすれば、とりあえずここの株価は上昇トレンドに乗るような気がする。
    まずは、その時を待ち。

  • >>No. 400

    >今後、マスコミや民意が大きく動き出したらUMNにとって面白いと思います。

    ワクチン行政がマスコミや民意に踊らされるのも、ちょっと怖いような気がします。
    会社がもっと情報開示に積極的であれば、安心するのですが。。。難しいなあ。

    ホルダーですが(^^)。

  • >>No. 108

    >特許IRなんてしこるだけだ

    マイクロニードル関連なら、業界じゃ微小針ワクチンはすでに実用化目前だ。先方はジャパンワクチン、第一三共、テルモなどが英知を集めて協力している。他にも実力派が出てきてる。

    この会社は帝人に振られて独りぼっち。金もなく何もやっていない。まあ投与補助器という医療材雑品は、補助金でやってるかも。でもそんなの医薬品とは言えない。おもちゃのプラモに毛が生えた程度。

    俺はトーシローだけど、空気の読めないIRくらいわかるさ。この会社やばいかも。

  • この掲示板見ていたら、ILTSってマジでやばそうに思えてきた。

  • エトリートのDOMS試験はどうして失敗したんだろうね。敗因は?
    理由がよくわからないんだ。。。

    (音声注意)
    ht ps://www.youtube.com/watch?v=JUqG5ArvZ7E

  • 道に迷ったんだね。

    うどん食べたら、おうちに帰ったほうがいいよ。

本文はここまでです このページの先頭へ