ここから本文です

投稿コメント一覧 (1666コメント)

  • >>No. 64639

    たんぽぽさん♪

    >残酷ですが。生きていくためにはですね。

    全くその通りだと思います…私たちの知らないところで小さいけれど「命のやり取り」があるのだと…!

    昨日新聞取るために玄関から出たら…
    お向かいさんの軒下にツバメが…!毎年桜が散るころにやってくるんだけど…(今年は桜が散るのが早くて…表通りにはもうハナミズキが咲いている)オーストラリアか?アフリカからか?兎に角、南の国から道に迷いもせずに何千キロも飛んで毎年日本の私の家のお向かいに戻ってくる…!
    小さな鳥だけれど…彼らもホントに凄いと思います…!
    クー太郎たちの事もあって、今年も無事に帰郷したツバメ夫婦に柄もなく目頭が熱くなりそうで…!

    そういえば昨年…お向かいさんの奥様が「蛇がツバメのヒナを狙っている!」と大騒ぎしてたよ…!んで、旦那さんが「ウエ~!!!!」と叫んで棒振り回してたっけ。
    無事に子育てして南に旅立って欲しい…!

  • さっき…少し雨が止んだ時の事…

    ウッドデッキ何気なく見たら…!ピーちゃんと連れ(ピー太郎と命名)がデッキの手すりに止まってじ~っとコッチを見てる…!
    如何にも「ね~ごはんまだ?」って顔してコッチを見てるので
    (ノД`)・゜・。

    そういえば日曜日から…餌の餌撒いてなかった…!余りにもショック過ぎて…!
    ピーちゃんもだけど…連れのこのピー太郎も人懐っこい…!目の前に餌を撒いても飛び退いたりせずに目の前でさっさと餌をつつき始めるし…!
    (クー太郎は出された餌食べるものの…警戒心が強く一応は飛び退く)
    凄く仲が良くて、ボーボーと言う声に気が付いて外を見たら…決まって栴檀の枝でイチャコラ♥しているし…。…フランス人のカップルですか?w
    クー太郎とポーちゃんが巣を捨てて去ってしまい…もう餌も買う事もないか…と、さっきまで思ってたけど…この子達が来てくれると思うと…♪
    さて~MrMaxに鳩用餌買いに行くぞ!!
    ただし…ここに巣は作らないでほしい…!食堂として毎日来て欲しいです。

    …まあ…イタチも蛇もカラスも…彼らも生きるために必死なんだろうけど…それは分かるけど…この子達にチョッカイ出しているところ見たら、悪いがそれなりの制裁は受けてもらうよ~?

  • 朝から雨…!(ノД`)・゜・。

    日曜日…ショッキングな出来事が…!
    朝から巣がずっと空っぽなので…クー太郎もポーちゃんもいない…!ヘンだな~?と、心配になって脚立を立てて巣を覗いたら…!卵がない!!

    どうやら土曜の夜に何かあったらしく…巣がそれほど壊されてなくて卵の破片すらもない所を見ると…おそらくカラスではなく、夜行性のイタチの仕業か?または早朝、蛇にやられたか…?このどちらかだと思います…。

    ピーちゃんが卵の時はヘビはまだ冬眠中だっただろうし…イタチは今が繁殖期で…冬場は栄養探しに躍起になる事もなかったから…何とかピーちゃんが育ったのだろうと…キジバトの生態を色々調べてみたら…「無事に大人になるのは極めて少ない」…との事…ああやはりそういう事かと…自然界の過酷さを再認識…!敵はカラスだけじゃなかった…助けてやれなかったのが心苦しい…!
    あの日の夜、巣にいたのはポーちゃんだったから…どうかポーちゃんだけでも無事でいてくれ…と祈るしかなく…!

    クー太郎も外敵に襲われたこの巣を放棄するだろうから…。ときどき食事しに里帰りしてくるピーちゃんが襲われないように…もう撤去するしかないと思います。
    家族が増えたと喜んで楽しみにしてたのに…残念です…!
    あれからショックですっかり落ち込んでましたよ…!

  • >>No. 64625

    >環境変えても…

    それね…!前回ネットを巣の下に(少し放して)つけてあげた時…それは心配してたんだけど…でも、キジバトは「自分の家」に執着する性質があるので…巣自体をいじらない限り(粗末な巣なんだけどw)は大丈夫みたい。
    ただ、食事とかで留守している時につけてやった方が良いとは思う…巣の上で卵抱いている時は…驚いたことに触っても逃げないんだけど…兎に角あまりイライラさせないように…。この粗末な巣ゆえに卵を落としてしまう危険性も高いから…。
    それにしても…巣から動いてくれないので…ネットもつけられないし卵も確認できてない…!
    まあ、極力刺激しないように見て見ぬふり…w。

  • >>No. 64621

    ごきげんよ~たんぽぽさん♪

    そうなの…!これに限らずキジバトの巣ってどれも造りが雑らしいです!
    見ていてコッチがハラハラする…!今日、巣をちょっと離れた隙にセーフティネットつけてやろうかと…でも、まだ巣から動かないんだよね…?

    今巣にいるのはクー太郎…日が落ちたらポーちゃんと交代するみたいね?

  • 今朝見たら…ポーちゃんが昨日とはうってかわってどっしり巣に張り付いて動かない…!
    恐らく2個目が産まれたのだと思います…。

    もう落とさないでよ?w

  • 昨日、鳩屋敷に卵発見!
    でも1個だけなので…まさか落ちてやしないか?と周りを探して見てもない…!
    (頭上の栴檀の枝でクー太郎が#ボーボー!と抗議してる)
    検索して調べてみたら…同時にニ個の卵は産まず、1日置いて二個目を産むのだそうな…(ホッ!)
    専門家の話によると、二個目を産むまでは落ち着かないらしくて…そう言えば嫁のポーちゃんと入れ替わり立ち代わり…出たり入ったりしてました。

  • おはよ♪

    昨日はシュークリームの日だったんですね?♪
    ウチはカステラとクレームブリュレの日でした。

  • >>No. 64601

    ただいま~♪

    みかんさん💛!おひさしぶり!お元気そうで何よりです!
    お父様の介護大変だけど妹さんと仲良く頑張ってね!

    コッチは突然暖かくなって…もう山にも桜の花はなく…街路樹のハナミズキが白とピンク花を開かせて、新緑の間には白や紫の藤が咲いてます。

    他にも妹ちゃんと散歩してたら通りのお庭に馬酔木や山吹、ツツジ、ジャスミン、アイリスがあちこちで咲いていて…花見しながらのお散歩です♪
    ウチの庭にもナニワイバラやトルコ芥子が咲き始めて…ホントに春は華やかですよね~♪
    5月になったら久留米のバラ園に行きたいな♪この時期だけ販売される「トルコのバラのジャムが入ったアイスクリーム」が食べたいし~!!

  • 昼前に庭仕事終えて「モッコウバラの鳩屋敷」をふと見ると、ク-太郎と嫁さんのポーちゃんが仲良く寄り添ってました。

    ピーちゃんも無事に巣立ったことだし…久々に「夫婦水入らず」みたいですね♥本当に仲が良くてホッコリさせられます。
    もうすぐまたヒナが産まれるでしょうし…今度は無事に2羽(一回の産卵でハトは雄雌二羽の子供を産む)とも育ちますように…!

    「帰ってきた!」とウチの親達が喜んで大騒ぎするので「じゃましないの!」と注意はしているんだけどね…w。

    クー太郎がモッコウバラの間から時々コッチを見下ろしてるんだけど…
    何せオスだから目つきが鋭い…(雄の特徴、目の周辺の赤い部分がメスに比べて明らかに大きい)時々睨んでいるのが分かります…まあウルサイ奴らだったからねw。カラス除けの用心棒には丁度良かったとはいえ…。

    「デッデポッポ~デッデポッポ~!(鳩の恋路を邪魔する奴は犬に蹴られて死んじまえ)」
    とか何とか言ってそう…。

  • >>No. 64594

    こんちゃ~す♪

    初代様、今日はテンション高いね~?
    コッチも良い天気です!私も別の意味でテンション上がり始めてます!

    4月らしい気候…をもう通り越して5月半ばみたいな気温です…!
    そう…5月と言えば…私の最も好きな季節…GWの「博多どんたく港まつり」が近づいてくる~!♪ぼん~ちかわいや~♪
    福岡にいた頃はサービス業勤務の宿命で、横で祭囃子聞きながらも参加できなかったけど…。(稼ぎ時だもんね…)
    仕事辞めたら今度は家庭内の諸々で外に出れないと言う皮肉…!

    まあ要領が悪かったんだよね…昨年から「GWはもう絶対に開けておく…!」と、1年前からの心の準備とカレンダー(PCのね)記入、及び家族と周囲への根回しを心がけてます。
    港まつりと中洲川端に相応しく…と、流水紋のマイ法被も出来上がったし…♪今から祭囃子がチャンチャカ聞こえてきます🎵

  • SAGAの鳩と甲府の鳩。(鳩笛)

    モッコウバラの巣にピーちゃんのお父さん(「クー太郎」と命名)が戻ってきて、また子育ての準備をしています。
    ピーちゃんはあれから一回だけウチに豆食べに来ました。それを見守るように栴檀の枝に別の鳩がいたので…相棒見つけたのかな?兎に角この辺にはいるみたいです。

    前にも庭のキンモクセイに番(つがい)が巣を作ったことがあるんだけど…ソッチは子育て自体が上手くいかなかったようで…(上手くいかないとカップル解消するらしい)…いつの間にか来なくなりました。
    キジバトにも子育ての上手下手があるみたいですね?

  • >>No. 64572

    NGワード再び…!?

    >そうそう。やたら神経質だよね。こういうのも「忖度」ちうのでしょうか。

    忖度かどんたくか知らんけど…やたらと神経質すぎて…なんか厭らしいんだよね…!必要以上に意識過剰気味というか(呆)。
    「ダウソコート(間隔開けるのがめんどいからみかんさん方式でw)」と言う単語を読んで「茶色くて臭う物体」を想像する人なんてまずいない…
    「土入形(人と書かなきゃよい訳ね?w)」を作っている工房を見て
    「入食い土入のサムサム」の人形を作ってるとか…そう考える奴は皆無でしょう?
    …んなん、両方とも病院行け!と言われるよ?w

    それと…最近よくあるのが…テキストリームの投稿の為の文字入力途中に何の前触れもなく問答無用で全文消されてしまう事…!
    必死で入力している時に限ってコレがあるのでホントイライラします…!

    今日も相撲の「土俵に女子上がるべからず」問題の事入力してたら…
    もう少しで終わる…ってとこでイキナリ、パッ!と画面がCM画面にきり変わって…驚いて画面を元に戻そうとしたら…入力中の文章の上に砂時計⏳のマークが出てきて…それが消えると同時に文章は消去されてしまってた…!なんか差し障りあること書いてたと言うのかな?
    あの、華やかな反面底の知れない闇のある組織の事だけに…これって相撲協会への忖度ですか?と、思ってしまうんですけど…!

    「あの場合、何が一番重要なのかキチンと空気読め!」と書いただけなんだけどね?
    感謝状を辞退した看護師さんの「当り前のことをしただけです」のコメントはまさに真理なんだけど…相撲協会にはこの上なくキッツイ皮肉(w)だよね~?

  • ピーちゃん新しい世界へ旅立つ

    …すっかり凛々しい若鳥になって、最近は一羽で庭をウロウロしていることが多くなったピーちゃん…(両親は何処かと探したら常に電線やアンテナの上から遠巻きに見てます)

    先日…珍しくお母さん(目の大きさで雌雄を判別)と降りてきて庭に撒いた餌をノンビリと食べていました。…お母さんはやや遠慮がちに少し離れて餌を食べているけど…
    ピーちゃんと言えば、花壇に撒いた花の種の間引きをしている私の横で堂々とトウモロコシつついている豪胆さ…!キジバトとしてはこれは人馴れしていると言えるのかな~?
    まさかウチの鳥になるのか?とちょっと期待もしたのだけど…その翌日からふっつりと姿を見せなくなりました…。(親は変わりばんこに庭に来ますが…)
    もう、外敵に襲われる心配はないぐらいに飛び方上手くなっていたから…多分独り立ちして何処か余所に行ったのだと思います。
    考えてみればウチの庭は産まれて育った場所とはいえ親のテリトリーだからね…。

    珍しくお母さんと一緒に来たのは「お別れの挨拶」だったと思いたい。
    きっと何処かでパートナーを見つけて、兄弟の分も元気にやっていくと信じています。
    …しかし…卵の頃から気にかけていただけに、いなくなると寂しいと言うか…心にポッカリ穴が開いたようです…!TT

  • >>No. 64559

    秋田犬のマサルちゃん

    サギトワ選手のメダルご褒美のワンちゃんですね🎵

    ワンコの名前なら別に全然良いのではないのかと…?
    だって日本の代表的なワンコの名前…「ポチ」はオスでもメスでも良いんだけど?
    女性のマサルさんねぇ…ちょっとエッ?と思ったけど…しかし可愛いんじゃないのかと?W

    …余談ながら…
    アキラと言う名前を付けられた女の子…「フィンガー5」が騒がれていた頃…結構いたって聞いているよ?お母さんたち…「妙子ちゃん」じゃダメだったんですか?W
    全国のアキラちゃん達…今40前後だよねぇ?リンリンリリン♪

    まあ、アホな親の中には女の子に「吾郎」とつける…アタマが沸騰してるんか?と思うようなのもいるけどね?
    「今鹿」と書いてナウシカとか…「光宙」と書いてピカチュウとか…この親達、我が子にコロされたいの?

    アキラちゃんも…マサルさんも…可愛いじゃんW。

  • 尾崎人形…
    お判りでしょうが博多人形同様に土で作られた人形です…!

    実は前の投稿が何度も「投稿に失敗しました」とハジかれるのでエエ加減アタマ抱えていたのだけど…。一体、郷土玩具の話の何処が問題なのか?と…思ったら…!
    いったい何がヤフーの気に入らんのか?…と、「投稿に…」で検索してみたらNGワードが入っていると駄目だとか…!

    つまり…
    一例を挙げると、洋服の「ダ ウ ン コ ー ト」が、(文字の間をあけたら何とかOKらしいTT)「ダ」と「ート」の間の「ウ〇コ」がアウト!…と言う…そういうレベルのかなり下らない規制がひかれているとの事…!
    探してみたらありました…!最初、尾崎人形を「尾崎人形(土 人 形)」と書いたのが…その中の「土 人」がNGだったようです…!
    ヤフー…あんたアホでしょ?#--;
    日本全国に「土 人 形」を作っている工房がどれだけあると思ってんの?
    職人さん達に失礼だよ?W

    谷川俊太郎さんの名曲(今は迷曲か?)「人 食 い 土 人 のサムサム」なんかは一発アウトですね?W
    あ~疲れた…!#

  • 今日は久しぶりに一人でドライブして…桜を見て饅頭食べて…
    車走らせてたら…偶然SAGAの郷土玩具の工房の前を通ったので…
    以前SAGAの博物館の郷土史コーナーに展示されていた人形だと分かって
    見学させてもらうことに…

    尾崎人形(神埼市)
    元祖ゆるキャラみたいと言うか…地味と言うか素朴と言うかチョ~テキトー!な造形だけど素朴と言うか不思議に味があるんですよね~。これでも博多人形よりも歴史あります!博多人形は400年でコッチは700年…時間とともに洗練された博多人形に対し、こっちは700年間、この素朴な造形を守り通してきたんですね。
    「絵付け体験」の日じゃなかったのが残念…!やってみたかったんだけどな。

    https://editors-saga.jp/editors/rwatanabe/20170927_119.html

    折角だからお土産に「鳩笛(別名テテップー)」を買ったら…3つオマケを手渡された…!良いのかな~W?

  • >>No. 64557

    こんちゃ♩
    >エイプリルフール

    最大級の嘘をつくとしたらそれは…
    「私は嘘をつきません!」だよね?
    イヤ~全然面白くないんだけどw。

    外国の新聞だったら
    ミロのビーナスの両手が見つかったとか…クレオパトラのミイラが発見されたとか…人魚姫が網にかかったとか…
    まあ、「ウソついたからって誰も困らないけどみんな知ってるネタ」が取り上げられて…その程度の事だよね~?この日って…なんか意味あるのかな?

    日本じゃアホな夫が「好きな女がいるんだ、離婚してくれ!」とかやって修羅場…あたりかな?笑えんわ…!
    いくら後からネタ晴らしするからって人を苦しめるような嘘はついてはいけないよね…?「なんちゃって~エイプリルフールだよ~~んw」なんて言われても「今決めた!離婚してやる!(離婚届)判押して!」と逆襲されてアウアウ…!
    「笑える嘘」ってホントに難しいんですよね…!^^;

    まあ日本は生真面目すぎて…「河童が病院の待合室にいた」とか(失敬w)、
    「国会に宇宙人が来襲した」とか「永田町で狸と狐が踊ってた」とか…こういうの載せる新聞はないよね~?(最初のは兎も角も…あとの2つは洒落にならないw)

  • >>No. 64536

    ただいま♪
    (やっと帰れたと思ったら…もうすぐ日付も変わるな…)
    みかんさん、お久しぶり~~~♪…しかしこれから介護が大変そうですね…お父様にお大事にとお伝えください…!でも、決してみかんさん一人で無理せずに、妹さんたちと上手く分担して頑張ってくださいね。

    ウチも年寄り2名+週に1,2回の通いでもう一人(叔母)いるので…(ソッチの方から今帰ったところ…w)。彼らが日を追うごとに力は衰えていくけど考え方は頑固になっていくのでホント厄介…!
    (昔サビカンにいた頃に相手してたクレーマー達を思い出すw)

    おかげで最近は腰じゃなくて肩が痛くなってる私です…。

  • >>No. 64518

    ホント、急に寒さが戻りましたね~?
    先々週とかは汗ばむ日々だったのに…!

    ピーちゃん♪
    もうすっかり飛ぶのも上手になって日々逞しく成長してます…
    ここ二三日しばらく姿を見せないので旅立ったかな…?と思ってましたが…
    庭に別の鳥が来てたから「ピ~♪」と口笛を吹いてたら…ピーちゃんがヒョイと隣のフェンス乗り越えて飛んできて…ウチの庭のモチノキに止まって…小首を傾げながらコッチをじっと見ているのでちょっと驚きました。
    ハトの餌をモチノキの下に撒いておきましたが…私が家に入ったら降りてきてついばんでいました。
    そして今日も口笛吹いたら…またやってくるんですよ…!?
    キジバトって人間には基本的になつかない…んだろうけど?なんかアッチは「私から呼ばれた」と解釈しているのかな…!?(まさか「ごはんよ~」と聞こえたとか?w)嬉しいけど♪
    どうやらピーちゃん、ウチのお隣の庭に住み着いています…!ウチの庭が親のいる「実家」という事でしょうか?まだ親に甘えている姿も時々見るし…パートナー見つけるまでの仮の住まいかもしれませんが…。
    ウチの周りには結構他にもキジバトがいます、この中から多分将来の伴侶を見つけるんでしょうね?

本文はここまでです このページの先頭へ