ここから本文です

投稿コメント一覧 (1436コメント)

  • 2017/11/18 18:28

     上場企業の売買単位の引き下げや株式分割などで、株式の購入に必要な最低投資金額(株価×売買単位)は低下傾向にある。東証1部上場企業でも約450社が最低投資金額10万円以下で購入できる。また、ネット証券の多くでは約定金額が低い取引の手数料を重点的に引き下げる傾向にある。具体的には無料や100円以下など売買手数料を気にせずに売買が可能となっている。

     最低投資金額が10万円以下と小額資金で購入が可能な銘柄は、同じ予算でも株価の高い銘柄に比べ株数を多く購入したり、買付や売却の時期を分散できるメリットがある。今回は、ほぼ出揃った18年3月上期(4-9月)決算で経常利益が前年同期を大幅に上回り、かつ予想PERが10倍割れの企業に注目してみた。

     下表は東証1部上場銘柄を対象に、(1)最低投資金額が10万円以下、(2)4-9月期の経常利益が前年同期比10%以上伸びて着地、(3)予想PERが10倍以下――を条件に投資妙味が高まる割安な“お宝候補”21社を選び出し、増益率の高い順に記した。(※最低投資金額は17日現在)

     なお、19日(日)16時00分に「大幅増益・低PER『お宝候補』【2部・新興】編」を配信する予定です。ご期待下さい。

                ┌ 経常利益 ┐   予想 最低投資
    コード 銘柄名     増益率 4-9月期   PER   金額
    <3315> 日本コークス    764   1391   8.4   12000
    <1514> 住石HD      448   1923   4.8   14500
    <3284> フージャース    304   4941   6.9   98200
    <5020> JXTG      133  181774   8.3   60890
    <2768> 双日       94.3  37915   8.2   32700

    <5702> 大紀ア      53.9   2998   8.1   81300
    <8338> 筑波銀      53.1   3957   7.0   35100
    <1332> 日水       44.2  13314   9.1   58600

  • No.541

    強く買いたい

    折角待望の1000台に乗せたの…

    2017/11/18 18:24

    折角待望の1000台に乗せたのに、あっという間の800台とは情けない!今期6,5%の下方修正とは言え増収増益は確保されている。取り敢えずは900への確保だ!!!!

  • 200台から中々抜けられませんねぇ!音響部門をオンキョーへ移行したのも一時は材料視されたが、電話機や補聴器もオンキョウ製になっています。

  • 2017/11/18 09:16

    ここの所新高値を付けた直後から大幅に売られております。日経株価が新高値を付けた後に全般的に利確で売られた煽りで下げたのでしょうが、高値で買った投資家が利確と損切りの投げによる要因だと思っていまいが、今期の経常も減額したのも要因でしょう。以下「詳細欄の」ニュースよりの一部分のコピーです。 日水の目標株価が僅かながら引き下げられております。                                          ●11月13日-17日に調査機関が投資判断を引き下げた銘柄をまとめました

    銘柄          機関    格付    目標株価    日付
    ※ 日水 <1332>       大和    2→3   650→630    11/13
    鹿島 <1812>       三菱UF  強気→中立 1200→1220   11/15
    大和ハウス <1925>    マッコリ  強気→中立 4400→4400

  • 2017/11/17 23:16

    ●またオンキョーに朗報が入っています。コレを材料に本日上昇したモノと思われる。来週も上昇するかナ!\(^_^)/ 以下参照あれ                                             オンキヨー <6628> =後場上げ幅を拡大。この日正午ごろ、人工知能(AI)対応スマートスピーカー向けに音声認識を向上させるマイク振動抑制技術を開発したと発表しており、これを好感した買いが入っている。今回開発した技術は、マイク基板を天面ラバー部に直接固定し、他の筐体と接触しないフローティング構造を開発し、マイクに伝わる筐体内部振動を抑制してフラットなマイク特性を実現したというもので、大音量で音楽を再生している際に、小さな声で発話しても音声認識を可能にするという。同社では現在、同技術に関して特許出願しているほか、14日に発表したAI対応スマートスピーカー「G3」にも採用している。

  • 2017/11/17 18:38

    「みんかぶ」は目標株価買いで\978としています。チリの養殖に不安定要素があるようだが今期は稍当初より2,5%程度のマイナス要因があるようだが、増収増益・配当\6~\8は据え置きである事から、いずれ見直し買いが早晩入るとみている

  • 2017/11/17 17:22

    >>No. 730

    ●下記のニュースが支持されての大幅高に結びついたと思われるが、さて来週は行ってコイにならぬことを祈る!              ★10:45  オンキヨー-6日ぶり反発 ファンドの株式保有比率低下で米提携先が筆頭株主に
     オンキヨー<6628>が変わらずを挟み6日ぶり反発。同社は15日、筆頭株主のEvolution Technology, Media and Telecommunications Fundの株式保有比率が16.28%から8.45%まで低下したことで、資本提携先でアコースティックギター、エレクトリックギターなどを製造するギブソンブランズ(米国)が筆頭株主に浮上すると発表した。事業上のシナジー効果が高いとされる米社との連携強化などが期待され、業績拡大期待が高まっている。

  • 2017/11/16 18:41

    >>No. 730

    明日はヒョットしてS高の可能性も出て来たのかもネ!\(^_^)/

  • No.730

    強く買いたい

    ★10:45  オンキヨー-6…

    2017/11/16 18:37

    ★10:45  オンキヨー-6日ぶり反発 ファンドの株式保有比率低下で米提携先が筆頭株主に
     オンキヨー<6628>が変わらずを挟み6日ぶり反発。同社は15日、筆頭株主のEvolution Technology, Media and Telecommunications Fundの株式保有比率が16.28%から8.45%まで低下したことで、資本提携先でアコースティックギター、エレクトリックギターなどを製造するギブソンブランズ(米国)が筆頭株主に浮上すると発表した。事業上のシナジー効果が高いとされる米社との連携強化などが期待され、業績拡大期待が高まっている。

  • ●今日は水産株が軒並み大幅安だ。根源にはチリでの養殖の不透明感が出てきたようだ。特に日水は影響が大きいようだ。以下「詳細欄」のニュースに記載されたものコピーしました。
    日水 592 -18
    マルハニチ 3,120 -20
    ホクト 1,982 -10
    秋川牧園 634 -8
    ホクリヨウ 1,080 -12
    日系大手証券会社が11月13日、日本水産<1332>のレーティングをやや強気(2)から中立(3)に引き下げた。また、目標株価は630円としている。因みに前日(11月10日)時点のレーティングコンセンサスは4.67(アナリスト数3人)で「強気」の水準、目標株価コンセンサスは940円(アナリスト数2人)となっている。

  • パイオニアと歩調を合わせております。

  • >>No. 746

    ニチロは株価が3000台ですが、売買単位を1000株から100株にする際に分割?したのでしょうね、そして配当も¥3から現在は\45(記念配当15)と高配当です。と私は解釈しております。11月現在からほぼ全銘柄が100単位の売買になりましたので、たとえば東洋紡も200台から2000台になっていますよ。新聞の株式欄を見ればよく分かると思います。

  • 利益が出るのは来期以降と見ています。今はジット我慢の時、下がれば買い増しで買値を下げて来期の上昇を楽しみに待つm(_ _)m!

  • 2017/11/11 08:40

    ●オンキヨー <6628> [JQ] が11月10日大引け後(17:00)に決算を発表。18年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結最終損益は19.3億円の赤字(前年同期は10.6億円の赤字)に赤字幅が拡大した。
     会社側が発表した上期実績と据え置いた通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結最終利益は前年同期比6.5倍の20.3億円に急拡大する計算になる。
     直近3ヵ月の実績である7-9月期(2Q)の連結最終損益は7.2億円の赤字(前年同期は0.7億円の赤字)に赤字幅が拡大し、売上営業損益率は前年同期の1.9%→-1.7%に大幅悪化した。
    以上株探ニュース(minkabu PRESS)よりの速報!<(_ _)>

  • No.797

    強く買いたい

    1,000目標で参入しました!…

    2017/11/11 08:30

    1,000目標で参入しました!一次目標は930だ(^_^)

  • No.495

    強く買いたい

    960目標で参入!

    2017/11/11 08:27

    960目標で参入!

  • No.603

    強く買いたい

    ●11/07: 12:00 3…

    2017/11/09 10:43

    ●11/07: 12:00 3月期連結中間決算発表、経常60,561百万円、IFISコンセンサスを上回る水準にもかかわらず、株価には反応なし(?_?)

  • 黒潮の蛇行により鮭の不漁が続いている(11/08NHKニュース)。日本水産は鮭の漁獲の大半を南米チリでの養殖に依存しており、大きな利益が期待されている。

  • ●パイオニアに関心あり、増益の予兆が出てきたようだ。以下ニュース欄よりコピーしました。
    パイオニア <6773> 18/3期 2Q
    決算発表は、2017年11月9日の予定。
    18/3期経常利益コンセンサスは143.2%増益の予想となっている。
    アナリスト評価の平均は「中立」(アナリスト数10人)。
    目標株価コンセンサスは、株価を5.7%下回る水準(11/7時点)となっている。
    主な指標
    ◇株価(終値)         230円
    ◇今期予想PER        29.57倍(コンセンサス)
    ◇レーティングコンセンサス  3.2 「中立」(アナリスト数10人)
    ◇目標株価コンセンサス   217円(アナリスト数10人)
    ◇目標株価かい離率     -5.7 %

    経常利益 実績および予想 (11月7日現在)
     17/3期 経常利益 会社実績     2,966百万円
     18/3期 経常利益 コンセンサス   7,214百万円
    ※ 上記数値は11月7日現在のものです。
    ※ 決算発表日は、変更になる場合があります。
    アイフィスジャパン
    【関連ニュース】 株を買うのは、ある特定の日です。それを知っていますか?【上半期コラムランキング第1位】
    パイオニアの実績から算出される想定株価レンジは!?
    パイオニアの業績予報と決算スケジュールを確認!!
    最終更新:11月8日(水)13時10分
    アイフィス株予報

    情報提供元(外部サイト)


  • APLIXが急騰、「Amazon Alexa」の発表会に反応
    14時51分配信 モーニングスター Facebookにシェア
    現在値
    アプリクス 513 +36
    オンキヨー 207 +7
     APLIX <3727> が急騰、一時41円高の518円まで買われている。アマゾンは8日、クラウドベースの音声認識機能「Amazon Alexa(アレクサ)」とアレクサを搭載した人工知能スピーカー「Amazon Echo(エコー)」の記者発表会を行ったことに反応した。

     アレクサは音声アシスタント端末に話しかけると、は認識した音声の内容に対応する処理を呼び出しその処理結果をデバイスに返すというもの。APLIXはアレクサ対応家電向けIoT(モノのインターネット)ソリューションを発売しており、きょうの発表会で思惑が浮上したようだ。

     そのほか、オンキヨー <6628> は8月にアレクサ対応スマートスピーカーを発売すると発表しており、一時4%高まで上昇している。

    提供:モーニングスター社

本文はここまでです このページの先頭へ