ここから本文です

投稿コメント一覧 (138コメント)

  • >>No. 1124

    週足ADX(14)見ているとこの勢いなら75越えまで行くのかも?と思えてしまうのです。
    1.2なら越える気もしますけれども、月足で引き戻されるとも思ってしまうのでまた難しい位置ですが、
    この勢いで来ているのだから引き戻るにしても月足雲にある程度入って行って引き戻る方が自然ですよね。
    そう考えると越える可能性は結構あると思えます。そのまま雲に留まる可能性もあるし。
    でもここで買いポジションは恐くて持てない。ただ前の売りポジション利確した時に買いポジション持っておけば今結構な含み益なのに、
    その時も恐くて持てなかったのでこれはどの位置でもそう思ってしまいますね。。
    ユーロポンドもまだ下がらない感じですし、色々とチャンスはまだ先かなぁ。

  • >>No. 1113

    もう一度月足EMA200越えに行く事も有り得るとは思ってましたが、
    本当にそうなるのがユーロ米ドルなのでしょうね。
    でも来月は月足雲に引き戻されてヒゲになり陰線というのが私の予想です。
    ポンドは上がる方向になって来たので、ユーロも予想通りになるなら、
    ユーロポンドが下がる流れになるはずだけれど。
    ただここまでのユーロの上がり方見たらね。。
    数ヶ月雲に挑戦し続けて月足でヒゲが何本か出来るというのもありかもとも思えるけど、
    なかなか上へ抜けられない位置なので少なくともある程度は戻すだろうと思ってます。

  • そろそろポンド上がってユーロ下がる、ユーロポンドが下がる流れが始まったかな?
    という雰囲気になってきたのでポジション検討してます。
    注目するべき状況になったとみています。
    ポンドが上がりそうなので、ユーロ米ドルはよくわからないけれど上も固いし下がる気がしています。

  • 長文失礼しました。
    文字数の限界に挑戦しました、結果的にですがw
    削って最大文字数です。
    知識不足や読み違いもあるかもしれないし自信もあるわけではないので、
    おかしな点や使い方読み方が間違っている、これはこう使うべき等の指摘があればお願いします。
    これからも勉強させて頂きます。

  • >>No. 1075

    テクニカル分析の表示も同じ、読み方も固定化してしまっていたので、
    始めた頃は色々試行錯誤して良い方法を模索していたのに忘れていたなと、
    初心に返ってmirai_kingplayさんの方針を参考にした考え方も含めて色々試行錯誤していました。
    普段でも欲張りなので色々見ているのですが、目にしていても読んでいなかったのも多いですし、
    数値を変えて比較して見てみると違った景色が見えてきて新しい発見もありました。
    移動平均線乖離率はよく見ますが、CCIは今まであんまり見てこなかったです、26や42なんかでは微妙に見えるけれども76で見るとまた見え方も変わりますね。
    STIはストキャスティクスですか?月足を見ると今月の終わりがまだわからないですが、今月か来月までの下降が落ち着いた後反発で上げていきそうに見えます。
    DMIなんか見ていると数ヶ月以内に上がっていきそうにも見えてきますね。
    2012年2月から9月と2016年秋頃から現在までのローソクも似ているのもあるだろう。
    でもローソクを見ると状況は違うなとも思う。
    一目はいつも気になるのは週足のねじれ、跳ね返っていくイメージが湧いてきます、これはどう考えれば良いのか。
    この週足雲下の位置はEMA200があって、これが上か下かの境目になり得る位置だと考えています。
    ギリギリの所にいると思っています、逆に下抜けなければ急上がりが期待できる、微妙で難しい位置です。
    普段使わないフィボナッチファンやペンタゴンチャートまで使いましたよ。意外とファンは意識しているかのように反発があって驚きました。
    色々見るとわからなくなるばかりでしたが、得られるものも多かったです。

    ローソクも似た形があったのを思い出したらそれと比べてしまうんですよね。
    例えば、米ドル円の短い足で8月11日15時ぐらいから12日6時の終わる位置までの形って、
    豪ドル米ドルの月足1997年から現在までの形に似ているなとか、見たことあると思うことは時々あります。
    どこで見たのか判明しないことも多いんですけど、その後同じように動くだろうかと楽しみになります。
    チャート見るのどれだけ好きなんだって話ですがw

    米ドル円はとりあえずは固いから簡単には下抜けないでしょう。固いところに当たったので反発上げが期待できる。
    週足EMA200、週足雲下、月足EMA200、固いの密集ですから。

  • >>No. 1069

    書き込みすぎになってしまったので少し控えようと思っていた所に気になるコメントがw
    その根拠というかどの様な点からそう考えられるのですか?
    私は上下しながら下げていくイメージで見ていました。
    ただここまでの動き見ていると当面上から下がって来ているラインと下から上がってきているラインの大きな三角の中での動きとなるかなという考えで、
    106前半のラインに当たれば跳ね返って結構上がるかもしれないと思っていますが、
    上がっても114円いかないくらいという流れで見ていました。
    かなり先になるか分からないですが最終的に下から上がってきているラインを下抜けてまた円高にされるのかな?と。
    自信があるわけではないです、だいたいその流れで動く可能性があるかと思えるくらいです。

    どうやらもう少し書き込みが続いてしまうみたいです、すいません。。

  • >>No. 1066

    米ドル円が下げていくので、
    円のものは買いで入れないし、米ドルのものもまた売りで入りにくかったので、
    ポンド円は米ドル円の動きとユーロポンドの上がりの限界を見てからですね。
    ユーロ米ドルの入り直しもとりあえず様子見にしてました。
    米ドル円は109.6近くのラインを下抜けて戻れそうにも見えないので、
    もう週足EMA200も下抜けて106円前半、下から上がって来ているラインまで行く気がしています。
    なのでその頃ポンド円は139円でしょうかね、下がっても週足一目雲は下抜けないと思ってます。
    気になる場面で書き込みをするかもしれないのでその時はよろしくお願いします。
    またこれまでのように役割を終えた書き込みはある程度経過した後消すことにします。

  • >>No. 1053

    米ドル円、ライン下抜け失敗で跳ね返されましたね、その後どうなるかな。
    そのタイミング見てユーロ米ドル一旦利確して再度は入れる所を探します。
    同時にポンド円を買いポジション持って様子見。
    米ドル円は110の後半まで上げないとライン上に上がれないので難しいと思う。
    おそらくある程度まで上がったら落ちてくるかも。
    ポンド円は142後半に下がってきているライン142前半に上がってきているラインがあって固めですが、
    今跳ね返されてますけど恐いポンドですからたぶん下に抜けようとはして来る気がするので引き戻して跳ね返せるかですね。
    下抜けるとまたいくつかポイントがありますけど、一番下げた場合139の半ば付近と思います。ここまで来ないとは思ってますけど。ポンドだしね。。
    週足で上げる条件が整ってきて、150越え期待して見てますけど、
    ポンドは恐い下げ何度も見てますから恐怖も半分です。

    選挙は予想通り最初は上げてきたので一番上までを利確して、後は恐いから見ていて、ほぼ決まった後の急落で途中から乗って少し利益取った位でしたね。
    動きが恐すぎてスキャルピングとか無理だったですw
    見ていたのは良い経験でした、1分足のチャート記念に撮りましたよw

  • >>No. 1051

    水平線上抜けチャレンジ凄すぎですね。。でも固いから何とか。。
    このまま上なら中途半端な位置からの上げで腑に落ちない感じだし。
    早く落ちてほしいね、見てるだけで疲れるよw
    米ドル円ライン下抜け、そろそろ下げて109円台定着しても良い頃かも?
    ポンドはライン位置まで落ちたら買いポジション考えます。

  • >>No. 1049

    ユーロポンドはどのくらい上行けるのか見ている段階でそのうち期待できる状況になるかもしれないなと。
    ユーロ米ドルが三割くらい下げるとしたら意識する位置は、1.1516の週足転換線、
    1.147付近の固めのライン、ここは下抜けるのは難しいと思うので当たれば結構跳ね返るかもと考えてます。
    ここまで来たなら利確はもちろんですが買いポジションも考えます。
    仮に下抜けするのだとしてもその前にある程度跳ね返って当然ですから。
    ここは意識していた利確の最大位置で期待はしたいけれど、
    そこまで落ちてくれれば良いんですけどねw

  • >>No. 1047

    おはようございます。
    ユーロ米ドルは戻ってこないで下げてくれれば一番良いですよね。
    この前書いた水平線の上にきて下に割りそうもなく落ちないで安定してしまったら、
    厳しいと思いますがそうでないうちは売りポジション持ったままにしておいて利確位置探すので良いかも。
    私が注目しているのはユーロポンドです、ライン越えしているのですが、
    上が固いので再度下に割ってくる可能性があるかも? まだわかりませんが。
    そのうちユーロ落ちてポンド上がる流れが来る事期待して見てます。
    ライン上でグダグダ動くだけの可能性もあるから。注目している段階です。
    そうなると待てば下に割ってくる可能性高いかもしれないけど、
    長くかかるなら美味しいとは言えないしね。

  • >>No. 1045

    そうですね、今の位置週足で元の位置に戻っただけではあるし。
    週足のEMA200に当たるまでは行って欲しいけれど、
    妥協して1.16半ば近くの上がってくるラインまでか。
    もっと下げを期待したいところだけど、
    ここまでの上がり方を見たら月足で髭になるだけの可能性もあると思うから、
    待ってたら戻ってくるかもね、ただその場合意味ある位置に当たってからと思うので、
    注視しつつ納得できる位置まで待つことにする。

  • ユーロ米ドルは変に壁に引っ付いていた事と(わざとだった?)
    雇用統計の下げ効果で一気にライン下抜けしましたね。
    そのおかげで早く下抜けしたのかも。
    トルコ円もライン位置まで戻しましたし、寝不足も解消されそうですねw
    ユーロは手動で追加出来ましたし、書き込んでおいて違ってたら迷惑かけちゃうのでホッとしましたw
    どこまで下げるか楽しみですね。
    こっちも応援してますので頑張って下さい。

  • >>No. 1039

    こんな壁に張り付いて剥がれない状態は予想外。少しは跳ね返っておかしくないはずなのに。
    ここで長く踏みとどまれれば下げるだろうけど、下げてもこの急上がりを支えてきたラインが上がってきたから下抜けられるかが勝負になる。
    この急上がりのままこの壁を上抜けていくなら強すぎ。
    来週入っても壁の下に留まっているなら下げの可能性高くなるけど厳しいか。
    この前の上げで指値かかってたら合わせてタイミング見て微損でも逃げて様子見なんですけど。
    上も固いので悩む所。

    雇用統計、上下してた分下げなら大きく下げそうな気もするから余計に恐いです。

  • 起きてびっくり、早くも当たりに来るとは。
    もう少し上に指し値で売りポジション置いてたんですけど刺さらなかったのが残念だったけれど、
    このまま今のトップは越えずに水平線を下抜ければ結構落ちていくと思ってます。
    越えて上がるのは難しい壁ですからこのまま簡単に上へ抜ける可能性は高くない。
    だとすると下抜けチャレンジして水平線に何回か跳ね返されているうちに、
    買いポジション持っている人の利確の条件が揃ってくる流れに。
    水平線近くで留まれば大きく落ちる可能性が上がっていく、
    むしろ当たるべき所に当たった事でもっと下げて1.14台半ばから後半までも考えます。
    期待できる展開になったのだと考えても良いのかも。そう考えたいw

    米ドル円はライン上に戻したけど分岐点でしょうか。
    下がってきたラインと跳ね返ったラインで三角の縁付近、決着は今日中か。

  • mirai_kingplay☆さんのトルコの話を見ていてその後29円台に入った時に手が掛かったのですが、
    トルコや南アフリカは恐くてポジション取るのは躊躇しちゃいます。
    トルコのここまでの下がり方見ていくとかなり恐いですけれども、
    もしかしたらこの先長く20台には入ってこない上がる直前のチャンスにも見えてきています。
    一番下がっても29.8か9辺りまで、ここまでも来ない?のではないか。
    週足一目の雲に跳ね返されて下がりましたけど、31円より下がらないか下がっても髭になるだけで引き戻される流れになるかもしれない。
    週足スパンの雲下抜けない気がしますし、遅行スパンもローソクの上へ来ました。
    このままあまり下がらず週足一目雲に入っていってMA75辺り44円からフィボ55円位の間まで何年かかけて上がっていく。
    と予想というか妄想しますけどw、でもポジション取るとなったらやっぱり恐いです。

    米ドル円に引っ張られてユーロ米ドル上がって厳しそうですけど、
    まだわかんない範囲です、また損切り覚悟かな。
    ある程度下がっても良いはずの位置なので待つけども。
    結構つらいですね。
    米ドル円も110.6に戻って来られなければこのまま下がって106円台前半まで長く上下してた分早いかもしれないね。

    久しぶりのコメント失礼しました。

  • >>No. 1030

    1.1817付近は比較的固いと思って引いていた水平線位置で越えてはいますが、
    この辺りでじりじり留まった後下に割っていく可能性はあると思っています。
    どのくらい下げるかはわからないですけど、
    もしかしたら引いているライン位置1.16近くまで下がるのかもしれません。
    上には月足雲とEMA200ありますし越える前に少しは下がるのならここかと思います。
    上がるとしても固めの位置なのだから月足である程度下にヒゲが出来るのが自然です。
    下がった後上がって越えていき月足雲に入って行くのなら、
    行き着く先は上から下がってきているライン位置1.26付近かもしれません。
    なので売りポジションを持つなら今の位置が良いと考えています。
    ただ、本当にユーロは恐いですね、ここまで小さい損を何度かさせられてます。
    最近も長く持って置こうと思ったのに恐くて小さめで切りましたよ。
    なぜ素直に買いポジションを持てないのかw、持った途端に落ちていく幻想に負けます。
    そんなユーロですから1.1817の水平線を壁にして下げずに上がっていったって驚かないけれども、
    ある程度は下がる方が比較的可能性高いとみて売りポジション持ちました。
    下がると良いですね、ドキドキで待ちます。

    mirai_kingplay☆さんがトルコの話をしてから注目してチャート見てますが、
    長くなるので今回はやめてユーロだけにします。

  • ユーロ米ドルのストップ1.175にした。角度のある一波の延長線より上。
    目一杯で1.71か1.72辺りまで上げる可能性ある。でもおそらくないと思う。
    ただこの調子なら、下がってまた上がって数年後1.24から1.26辺りのラインまで上がっているってのもあるかもしれない。
    見れば見るほど恐い上がり方だよ、下から含み損耐えてたらと思うと恐ろしい。
    はるか下の固いラインからだから、買いポジション置いても良かった位置だったとは思う。
    今更だけどね。チャンスを見極めてリスクを取るべき時にポジションを置く。
    それがなかなか難しいんだよね。
    とりあえずはここまでは一月から1.5倍になったので十分、今のポジションは持っておくけど、
    全く無理して新しくポジション持つ必要もないし、そのまま長めに持って置いて決済待ちのまま休もう。

    そろそろ独り言も止め時かな、誰も見てないしw
    一葉さんはトレードやめちゃったのだろうか、それとも書いてても意味ないと思ったのかな。
    意味があるかはともかくここに書き込む前に私は全部読みました。
    可愛らしくて楽しい文章で人柄の良さを感じましたし、ほんわかしました。
    私の文章は本当に意味ないけれども残しておきますw
    一葉さんやスレ主さんが戻って来たら見ない振りして続きを書いてください。
    いつ目にするかわからないけど、その頃は米ドル円は90円台されてるかなw

  • ポンド円が上がり始めてホッとする。眠れなくなるわ。このままいくなら、
    米ドル円もここからある程度戻すかもしれないね。
    ユーロ米ドルは本当に切って良かった、ここで売りポジション置いた。
    ストップ頭越えに。

  • まだわかんないけど簡単に落ちていきそうな雰囲気、今日はダメだな。
    なんとなくの勘はそういうことなんだね。
    ストップかかったらしょうがないな。

本文はここまでです このページの先頭へ