ここから本文です

投稿コメント一覧 (341コメント)

  • PTS上がっています!明日はまた600円代に戻すでしょう!

  • No.469

    強く買いたい

    決算期     2016.12…

    2018/05/13 18:17

    決算期
        2016.12
        2017.12
    予   2018.12
    前期比
    売上高 営業益 経常益 最終益 1株益 1株配 発表日 会計基準
    1,196 59 81 74 2.0 0
    2017-02-07
    連結
    790 -233 -203 -215 -5.7 0
    2018-02-09
    連結
    2,050 444 444 378 9.4 0
    2018-02-27
    連結
    2.6倍 黒転 黒転 黒転 黒転 %

  • 今週末には四桁でしょう。

  • 株主総会では社長の欠席は他社でもよくあることなので気にしなくてもよいと思います!本当に体調がすぐれないのでしよう!その方が私は心配です。

  • 明日もストップ高でしょうね!

  • これは凄い!
    大規模案件に携わる事が出来ます:案件規模としては500台から数1000台の官公庁/企業様がメインとなり、最大10000台規模の大規模案件に携わる事が出来ます。(2)裁量が大きく成長機会が多い環境です:東京における同部署には1名(女性)が所属をし、少人数精にて業務を遂行しております。研修後は1人1案件を担い、上流工程から全工程に携わる事が出来ます。
    (3)エンドユーザーと折衝をしながら業務を遂行出来ます:直販の顧客の導入支援業務が多いため、エンドユーザーと折衝を行いながら業務を進める事が出来ます。
    (4)新技術の開発に積極的です:セキュリティ強化が求められ普及が進むと同時に、技術革新が求められております。同社においても、従来のWindows環境に留まらず、Linux環境でも導入が出来る様に技術の進化を進めております。
    (5)指紋認証システムはセキュリティ分野でも注目をされています:指紋認証システムは生体認証の世界市場において占有率約60%以上と最多、歴史的に最も古くから採用されてきた信頼性の高い認証方式です。近年ではスマホへの導入も進み、一般消費者にも普及が進んでおります。

  • 大幅上昇する銘柄を見つけだす指標として出来高急増という非常に有効な判断材料があります。

    出来高急増とは簡単に言うと、株価が大きく上昇(または下落)する時に、大きな出来高を伴っている場合をいいます。株価は大抵大きく上昇するまえに、出来高の爆発的な増加を伴うことが多いです。

    出来高急増のメカニズムを知っておくことで、大幅上昇する銘柄を見つけることができるとともに、投資におけるパフォーマンスも格段にUPしますので早いうちに抑えておくべきです。来週は四桁でしょう!

  • 来週は四桁行くでしょう!

  • No.748

    強く買いたい

    2018-01-22 17:1…

    2018/02/01 17:29

    2018-01-22 17:12:16 (株)ディー・ディー・エス - マザーズ オープンな技術の普及を目指すオープンガバメント・コンソーシアムへの参画について 指紋認証を始めとした様々なセキュリティソリューションを提供する株式会社ディー・ディー・エス(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:三吉野 健滋、以下、DDS)は、世界最高レベルの電子政府および電子自治体をオープンなクラウド技術で実現することを目指す「一般社団法人オープンガバメント・コンソーシアム(以下OGC)」に参画いたします。自治体情報システムの強靭性の向上、個人情報保護法改正に伴う各府省庁によるセキュリティガイドラインの整備、働き方改革の推進によるテレワーク環境の普及等を背景に、セキュリティ・ニーズが拡大・多様化しています。 このような状況に対し、官公庁や自治体、企業におけるセキュリティ強化を実現する多要素・二要素認証ソリューション「EVE MA・FA」や、オンラインでのセキュリティ強化を実現する生体認証を活用した認証システム「マガタマプラットフォーム」で高い実績を持つDDSは、オープンなクラウド、オープンなスタンダードの普及を支援するため、本コンソーシアムに参画しました。DDSは、本コンソーシアムへの参画を通して、スマート社会の実現に向けた意見発信や提案を行うとともに、それを実現し普及させるためのサービスを展開していきます。 【オープンガバメント・コンソーシアム(OGC)について】 政府は現在、世界最高水準のスマート社会の実現を目指しています。スマート社会の共通インフラとして位置付けられたITの利活用を積極的に推進するには、公共システムの在り方を抜本的に見直し、シチズンセントリックモデルを中心に、各組織やインフラからのデータをクラウド環境へ集約(ビッグデータ)、その活用のためのオープンデータ戦略や、コストを抑制した上で広域での統一化を可能とする都市共通クラウドプラットフォームの活用推進、さらに安心安全なデータ保管のためのクラウドデータセンタースペック(環境性能とセキュリティ)や配置の見直しなどが求められています。 OGCは、こうした政府方針を民間サイドから支援、促進することを目的に、政府機関、自治体等に対して、意見具申、提案を行うことに加え、政府・自治体の案件の標準化に積極的に関わって提案内容の実証、普及を目指す活動を行っています。

    http://ver2web.kabutoyohou.com/2018/01/22/552843/

  • No.1143

    強く買いたい

    明日はIR出そうですね!

    2017/12/21 18:53

    明日はIR出そうですね!

  • 当社は、指紋認証ソリューションのリーディングカンパニーとして創業以来、産学連携による技術開発に積極的に取り組んでおります。多様化する情報セキュリティ・ソリューション・ニーズに対応可能な「多要素認証統合プラットフォームEVE MA」および「二要素認証ソリューションEVE FA」をはじめとする情報セキュリティ製品の開発・販売を行っております。
    2014年4月、オンライン認証の標準化団体であるFIDO(Fast IDentity Online)アライアンスに、国内企業として初めて加入。2015年10月に、FIDO認定製品である指紋認証デバイス “magatama™”を発表、2017年5月より、生体認証を活用した認証システムの構築を実現する「マガタマ ソリューションパッケージ」の提供を開始し、本人認証の世界を広げる新しい認証サービスの普及に努めております。
    ≪本件に関するお問い合わせ先≫
    株式会社ディー・ディー・エス
    営業本部 バイオ営業部 (TEL: 03-3272-7900)
    Email: sales@dds.co.jp

  • 2017-12-05 17:44:20 (株)ディー・ディー・エス - マザーズ AI技術を用いた指紋検索エンジンを開発 指紋認証を始めとした様々なセキュリティソリューションを提供する株式会社ディー・ディー・エス(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:三吉野 健滋)は、新たにAI技術を用いた指紋検索エンジンを開発しました。主力製品である多要素認証統合プラットフォーム「EVE MA」に搭載し、本日より提供開始することを発表いたします。 従来、当社ではハイブリッド指紋認証方式として、当社独自の認証方式である周波数解析方式とマニューシャ方式を組み合わせた認証エンジンを開発し、主に「1対1」による指紋認証を提供してまいりました。この度、このハイブリッド指紋認証方式とAI技術であるディープラーニングの手法を組み合わせることで、N個の指紋が登録された指紋データベースから本人の指紋を検索照合する「1対N認証」の高速化を実現しました。従来の「EVE MA」に「IDレス指紋認証プラグイン」として機能追加し、エンタープライズ市場向けに提供を開始いたします。「EVE MA」を既にご利用いただいているお客様は、必要な台数の「IDレス指紋認証プラグイン」を追加購入するだけで新機能をご利用いただけます。 ログオン時にIDを使わないで指紋認証だけで認証する場合や複数人で1台のPCを利用している場合など、毎回のID入力を省くことで利便性が格段に高まります。また、働き方改革により勤怠管理システムなどでの本人確認のニーズが高まっているなかで、「1対N認証」を導入することでタイムカードやICカードなどの代打ちによるなりすまし問題を解決することが出来ます。 当社は、本技術のさらなる高速化と高精度化を進め、利用環境の拡大に合わせさまざまな利用シーンへの適用を提案してまいります。

    http://kabutoyohou.com/2017/12/05/549102/

  • 証券会社のDDSの財務健全性は9です!1から10まで有って10が最高です!5以下の会社も沢山ありますなかDDSは財務は良い思います!

  • やはりDDSが絡んでいるのでしよう!契約者番号とか暗唱番号ではなく指一本でログイン出来るのは素晴らしいですね!反応も凄く早く失敗もなく良かったです。

  • 三井住友銀行のネットバンキングの指紋認証をしましたら登録も簡単で何より簡単にログインできるので指紋認証の素晴らしさをはじめて体験しました。DDSのシステムかは分かりませんが?

  • スマホで三井住友銀行の自分の口座残高を確認しようとしましたら契約書番号と暗証番号の代わりで指紋認証の登録画面が出てきました。最近出来たと思います。

  • 買い気配が多いので500円は割らないと思いますが?

  • 来期が楽しみです! 【クオリティが高いディー・ディー・エスの指紋認証技術】

    指紋認証システムを研究している会社は他にも存在するのですが、ディー・ディー・エスは指紋認証技術がとても高いのです。具体的なデータを挙げると累積ユーザー25万人以上が指紋認証を利用した結果、100%の登録成功率を達成したのです。

    ディー・ディー・エスの指紋認証技術を高く評価している会社もとても多く、自社ホームページでは導入事例が語られています。

    カブドットコム証券は指紋認証システムを導入していたのですが、ディー・ディー・エスの指紋認証システムを利用したことによって社員の指紋登録作業をスムーズに進めることができたと述べています。

    今後も実績数を増やし、自分達の技術を売り込んでいけばディー・ディー・エスは今以上の発展が期待できます。

  • アナリストレポートに「産学共同」の草分け的存在の株式会社ディー・ディー・エス(東証マザーズ 3782)を追加しました。
    産学連携だけでなく、IT等関連分野での研究開発など、企業としてのフレキシブルな行動力に定評のある企業です。
    これまで携わった数ある研究開発テーマのうち、特に指紋認証については、長年にわたる開発の経験、海外有力企業とのネットワークを武器に、国内のトップシェアを持っています。

  • FIDOの基本的な仕組み セキュリティ市場を拡大させる「マイナンバー制度」 国内では、今年、もう一つDDSの事業に関連する大きな流れが起きている。それが、「マイナンバー制度」だ。 これに先立ち、マイDDS BIO-key (認証関連) マイクロソフト DELL・サムスン (PC関連) FIDO準拠端末 (生体認証) VISA PayPal (金融機関) 通信・ インターネット 企業群 FIDO準拠サーバー (PKI) 鍵を送る 標準化されたPKIの鍵を やりとり 。

本文はここまでです このページの先頭へ