ここから本文です

投稿コメント一覧 (1679コメント)

  • >>No. 3388

    ばなちんさん、心配してくれてありがとう。
    幸い夜は眠れています。というか、夕方に追加したお薬の副作用で眠剤を飲む間もなく寝落ちしてます。夜中にムクっと起きてベッドへ…恥ずかしいですが💦朝は起きられていて今のところ仕事には支障は出ていません。
    久しぶりに感じる心平穏な日々です💓

    昨夜は職場の仲良し3人組が久しぶりに勤務が合ったので、夕食を一緒にしました。デニーズですが…。どうでもいいことで笑い転げてきました。

    でもその話の中で後輩のヘタレっぷりの話が出て、つくづく社会人を1人前にするのは難しいって話が出たの。
    うちのチームの新人さん達ははっきりいって全然育っていません。新人さん達と言ってもここ1~3年生(中途採用の人もいます)。もう一つのチームの看護師さんは育っているの。
    結局私たち側の教え方が悪いんだよね~という結果に。それにしてもいつになったら独り立ちしてくれるのかしら?まぁ私は極力そういうストレスのかかることには関わらないようにしようっと思ってるんだけど。
    今は日勤ばかりなので必然的に分娩係のバックに割り振られていることが多く、そういう役割の年代なんだろうと後ろから背後霊のように見ています。でもお産は現在進行中で待ってくれないので、ついつい口や手が出てしまう。危なっかしいんだもん<`~´> 分娩後に振り返りをすると泣かれるし…。そんなに叱責したり、意地悪なことを言ってはないつもりなんだけどなぁ。仕事って専門的な知識だけじゃなく、社会的・人間的な面でもあらゆる状況の変化に気づいたり、ケアをしたりしなくちゃいけないでしょ?それは責任感とか人間性も垣間見えるいうか…「待った」はないわけで。
    皆さんはどうしてます?後輩のことって?

    今日、明日はまったりしてるつもりです。
    皆さまのおっしゃる通り、ゆっくりゆっくり🐢ですね。
    ではでは🐈

  • >>No. 3378

    キララさん、お久しぶりです。
    今日はお昼休みの最後10分くらいで恒例の産業医面談の日でした。毎月するたびに「今は大丈夫です」と言ってたのに休むとか「今は絶不調です」とかフラフラした答えしかできないのでちょっと恥ずかしいので苦手なんですが…。今日は例の「カリフォルニアロケット」のおかげで大変調子が良い事を伝えました。「まだ4日くらいしか飲んでいないのですが」と前置きをして予防線は張っておきましたが…でも今の時点では本当に「来・た・ぁ~~~!!!」ってくらいフィット感があって、コレこそ私のための薬だと感じてます。と言っておきながら、もし今までにないドンピシャ感はあっても効果が落ちてきちゃうことはないんだろうかという一抹の不安も0ではないのですが…。でも今のままうまくいってくれれば、スキップして白眉Drの診察に行けそうです。7月からまた1日増やしてもらえそうです。そうしたらゴルフもときどき行けるようになります。
    産業医は整形外科の上級医なんだけど、楽しい先生でゴルフしてることを知っているので「ゴルフは行ってるの?ゴルフにも行けなくってつまらないでしょう?」と言ってくれます。
    今までは休みの日は疲れ切って気力もなくてカタツムリ🐌みたいだったけど、昨日は急にやる気になって、お掃除や洗濯、お風呂のカビ取り&カビ取り燻製みたいなものまでできちゃった。でもこれは月水金勤務だからだと言うことは重々自覚してます。だから今日のお休みはまたまったりします。

    キララさん、塗装工事のあのカバー何となく息苦しいですよね。うちも以前に妹が2階を拡張したときにずっと掛っててうざかったです( `ー´)ノ 実家ももう築40年くらいになるんだけど、母がリウマチやら何やらになってからいちおうバリアフリーにしたりあちこちの補修をしてます。この間母に「私が定年したら帰ってくるけどさぁ、私が死ぬまでこの家まだ住める?」と聞いたら「あちらこちら補修しているから大丈夫よ~」と言ってましたが、私はお金がないので年金を一番多く貰ってる父母の年代でできるだけ直しておいてほしいわぁ。

  • >>No. 3377

    ばなちんさん、お久しぶりです。

    私もみなさんの以前の記事を見て「6万~~!!」とびっくりしました。
    私はSS確定診断ですが、関節症状など重いものが出ていないので、SSに対する治療自体は口渇緩和だけです。内科では同時に橋本病の治療を受けているので、そちらのお薬の方が多くて、3か月に1回の受診でだいたい16000円くらいです。もちろん、カード払いです(^-^;

    少し逸れますが、母はリウマチと去年のクモ膜下出血に伴うお薬を飲んでいますが、この間リハ病院から退院後、何故か残薬数が合わなくて、クモ膜下以前に通ってた近所の病院に再開したのですが、リウマチのお薬+クモ膜下の予防薬等の残薬が合わないことをうまくDrへ伝えられなかったようで、家に帰ってきてからやっぱりあの薬もあの薬も何個足りないという事態になってしまい、私が休みの日に代わりに取りに行きました。うちの母は今年79歳になり、一時的ではあるだろうけど「身障者5級」(クモ膜下直後ね)を持ってます。そしたらたんまりお薬もらったのにタダだった。薬局に行ってビックリ!!。窓口で笑顔で薬剤師さんから「どうぞ」と大きな袋を渡されてお財布出してじっと待ってたら「お会計はありませんよ」って!え~~!!こんなにもらっててタダなの~?とビックリ( ゚Д゚)しました。家に帰って真っ先に母に「タダだったよ~~!」と叫ぶと母は「そうだよ」なんていたって冷静。もうタダの薬代にも母の反応にもビックリです。でも今は杖ついて歩いているから、また2級くらいに落とされちゃうんだろうなぁ~そのまえにあちこちに手すりつけとけーって勢いでうちにも時々大工さんが来ているようです。

    今まで内服していた『サインバルタ』はSNRI(セロトニン・ノルアドレナリン再吸収阻害薬)で新しく加えた
    『リフレックス』はNassa(ノルアドレナリン作動性・特異的セロトニン作動性抗うつ薬)です。
    リフレックスでセロトニンの分泌量を増やし、なお且つサインバルタでセロトニンと吸収されてしまわないようにしてセロトニンの濃度を上げます。そうやってノルアドレナリンとセロトニンの神経伝達を増強します。
    SNRIとNassaの2剤の相乗効果でロケットのように改善していくことをイメージしてつけられたネーミングが『カリフォルニア・ロケット』です。
    ただね~副作用が「太る」「眠くなる」があるんです。「眠くなる」は症状の個人差があるらしく、私の場合は2日に1日は眠くなるけど、1番最初に飲んだ後ほど今は眠気は強くありません。「太る」はかなりの確率で副作用として出るようなので、食べ物にも気を付けなくちゃいけないけど、次回再診の時にDrに太らない薬がないか聞いてみようと思います。内服しなくちゃいけない薬の副作用で太ってしまう副作用がある場合には、そういった薬があるとかないとかって聞いたことがあります。

    ネットでアレコレ探し回ってたどり着いたお薬りからもう少しこのお薬で頑張ってみるね!

    息子さん、罰金よりも怪我がなかったのが幸いですよね。バイクも車も対人となると凶器になりますからね。
    私もアイサイトに頼ってないで気をつけなくっちゃ!

  • >>No. 3376

    ちゃーちゃん、お久しぶりです。
    この時期の体調管理は厳しいですよね~(-_-)/~~~!ほんとう!暑かったり寒かったりの上下が厳しい~~💦
    でも少しずつ良くなってる気がするのは、とてもいい徴候だと思うよ。

    私はいつもちゃーちゃん凄いなぁと尊敬してます。
    うつも克服しているし、息子さんも見事に育て上げた。
    どんなにしんどい状況でもちゃんと仕事に行って責任もきっちり果たしてる。
    私にとっては雲の上の人です( ̄▽ ̄)

    今の私にとってうつの寛解はまだ夢のまた夢のようですが、ちゃーちゃんのように克服することもできるのかもしれないと思うのは励みになります。
    今回のお薬も始めたばかりなので、本当にコレが私にぴったりなのかどうかの判断はまだ時期尚早なのかもしれないど、そう思いたいという気持ちと本当にそうなのかな?という相反する気持ちもあります。
    でもある程度楽観的に「コレでだめでもどこかにきっとある」くらいに考えた方がいいのかなぁ~(^_-)-☆
    鬱病=考えすぎ病とどこかで聞いた覚えがあります。確かに当たってるかもね…。

    梅雨は誰しも何だかなぁ…という季節ですよね。だから私は梅雨も自然には必要な季節なのかもしれないと思うようにしてます。日本は四季じゃなくて五季なんじゃないですかね?どちらにしても湿度の高すぎる季節はさっさと来てさっさと去ってくれるのが一番ですよね。私も他人事じゃありません(;O;)ちょっと踏ん張らないとまずいかも…。

    では今日も雨のようだけど、お仕事頑張ってね!(私はDrのお言葉に甘えて6月中旬くらいまでは月水金でまったりしま~す…(*´σー`)エヘヘ)

  • この新しい薬始めて今日で3日目なんだけど、少しずつ眠気は慣れて来ている気がします。すり込み効果のせいか、気持ちは穏やかで体力も持ち直せそうな予感が。この薬は私から白眉Drへ使えませんか?と聞いて使うことになりました。TVで活躍の丸岡さん?(アナウンサー)がうつ病を克服するのに何百種類もあるお薬の組み合わせの中で一番自分に合った薬に出会えたからということを妹から聞いて、今までDrにお任せだった私にもきっとぴったりの薬がどこかにあるはずと思って、ネットで調べまくりました。白眉Drはいい先生だし信頼もしてるけど、時々今の私の症状のメインが不安感や焦燥感のように見てるのかな?と思うことがあって、以前はそうだったけど今は意欲・気力・体力の減退がメインになっていて。ま、体力は別物かも知らないけどサ。それで「カリフォルニアロケット療法」に行き着きました。おこがましいと思ったんだけど「私は素人なんですが、Nassaを加える方法はありますか?」と思い切って聞いてみたら「あれ?まだ使ったことなかったっけ?」「へ?あ〜ないです」「じゃあ今日からでも使ってみましょうか」となったの。先生も1日に何十人も患者を診るから、1つ1つは覚えてられないよねー。ましてや精神科だからさぁ、難しいんだろうし。でも今までお任せしりだった私もサボりんぼうだし、ここまで考えるようになれたのも白眉Drのおかげだしね。
    またまた長い独り言でした。すみません。
    ではでは🐈

  • >>No. 3373

    おはようございます。
    たかねさん、他に収入があるならね( ・∇・)
    でも現実にはない。というか、この仕事自体はやりたいんだよねー。確かに宝くじ1億当たったら辞めてぱーとかバイトで堂々と週3日勤務にするよ😘

  • こんばんは。
    またまたお久しぶりです。何故?この時間かというと…今また週3日勤務でして( ・∇・)月水金です。2週間前からまた後退です(´;ω;`)今は不安感や落ち込みというより体力・気力の低下です。白眉Drは休職が必要なんじゃないかと言いますが、ここでまた休んだら、もう社会復帰出来ない気がして週3日にしてもらいました。仕事→休→という形なので身体も気持ちも幾分楽ではあります。でもゴルフ行くまでの体力はない。それが一番つまらないです。でも仕事もまともに行けないのに、ゴルフしてたらおかしいしねー(¬_¬)で、今週から夕方にリフレックスというNassaと言われる分類の比較的新しい抗うつ薬を追加したのですが(カリフォルニアロケット療法というそうです)これがまた眠いのなんのって…で気づいたら夕飯後から今までリビングで寝てました。この薬始めてから眠剤は使う必要がないほど。またこの薬は食欲増進作用があるので太る‼️という副作用があります。げー‼️せっかく少し減らしたのに‼️なんとか食べるのを調節しなくちゃ‼️
    またまた自分のことばかりで、すみませんm(_ _)mこれからもうすぐ梅雨に入りそうなので、皆さまも体調気をつけてくださいね。
    ではまたおやすみなさい💤

  • >>No. 3297

    ばなちんさん、こんばんは。そうそう手根管症候群は人差し指、中指、薬指のちょうど真ん中から中指側が痺れます。同じ薬指でも小指側に痺れはないはず。でも最初の頃はその感覚がはっきりしないんだよねー。何か大きな力を使ったというこではなく、普段から常に動かしている利き手に多いんだって。私、今は右手だけど、最初は左手だったの???何だか不思議な病気ですけど、半年もキチンと固定してれば自然に治りますよ。

    あ、ヤバイ!こんな時間!もう寝ますね。おやすみなさい😴💤

  • >>No. 3295

    キララさんも私からみたら立派な農家さんですよ。だって作物沢山育てて収穫して食べてって昔ながらの立派な日本の農家さん!
    専業農家さんは市場に出してる大型農家さんでしょ?私はキララのことも含めて書いたのよ。顔隠さないで下さいね。

    たかねさん、おかえりなさい。ウチの父母は妹が一緒に住んでくれてるので私は全く役に立っていませんが、父母も認知症というより年相応だと思う。特に母は病気してからちょっと人格変わった?って言うくらいなんでもズケズケ言うの。私はそういう若い時のような母が好きだけど。お兄さんは忙し過ぎるんじゃないですか?

    ではでは

  • うふふ…早速のお言葉ありがとうございます。

    ちゃーちゃん、ライブ?お疲れ様です。そうそう歳を取ると疲れが翌日どころか翌々日に出てくるからねー(//∇//)

    キララさん、そちらもゴールデンウィークはお天気でしたか?畑仕事がはかどったのでは?こちらは気がついたらもう田植えがすっかり終わってた。農家さんは👨‍🌾大変だけど、働き者ですね。自然相手だと私のようなちっちゃいストレスなんてないのかも。


    たかねさんはまだ実家ですか?まさか拗ねてる?私もたかねさんどうしてるかな?と時々思ってましたよ^ ^

    母はリハビリ病院も退院して、実家にいます。スパルタリハビリをしたせいか、以前より歩けている🚶‍♀️4月の後半と母の日が近いのでウチでは毎年一緒にしちゃいます。今年は退院祝いも兼ねて、普段あまり外出しない母と外食してきました。父も連れて行こうと思っていたのですが、残念ながら父はデイサービスに行っちゃって、だから父には内緒です( ; ; )父も最近は「お母さんと一緒に過ごす時間もそんなに長くはないのだから家にいたい」と大人しくしてます。ま、いつまで続くんだか分かりませんが。

    ではまたまた🐈

  • おはようございます☀
    本当に本当にお久しぶりです。

    はるさんの訃報…今知りました。寂しい。はるさん、すごく前向きにがんばっていらしてご自身も闘っていたのに、私みたいなヘタレにも優しい言葉かけてくれた…( ;∀;)どうかご冥福をお祈りいたします。

    私はというと、いまだ隔週4日・5日勤務をしてます。白眉Drがなかなか手ごわくて…(^-^; ま、それなりに毎日仕事はしてます。2~4月の不安定さからは少し上向きになってきたかな?なにより身体的な疲労感が酷くって、休日は繭の中に籠ってる感じです。その他にもまたしても今度は右手の手根管症候群が発症しまして、以前は左で今回は右。コレってなんで?と整形に聞いたらDr曰く「う~ん…体質?手首が弱いんじゃない?」ってちょっと――💢💢いまだ固定用のサポーター使ってます。あとは人間ドックで子宮頸がん検査に引っかかってしまい、他院で細胞診を受けました。結果は悪いものではなかった。ただ思いがけず左卵巣が腫れていますって。でもこれは3か月に1回の経過観察で良くって、後は当院で女医さんにフォローしてもらおうかなと思ってます。

    たかねさん、お掃除エライ!エライ!(^^♪ わたしゃ連休だったんだけど、あまりな~んにもしなかったなぁ。

    キララさん、お姉さんバディが先にご不在になったので寂しいですね。でもさすがです!ちゃんとご自身を冷静に取り戻されている。私も見習わなくちゃ!そうですね。人間は誰しも誕生した瞬間から死へと時間を刻んでいくものですね。

    最近「グリーフケア」に興味を持ち始めました。以前からこの言葉は知ってはいたんですが、全然興味なかった。この仕事していてお産は好きだしなんだかんだでこのまま年月が過ぎて、定年になるんだろうなと思っていたのですが、結構死産とか流産とかに立ち会う機会が多くて、最近になって胎児死亡や流産、新生児死亡を経験したお母さんたちに外来で相談を受ける機会がたまにありまして…もっとこうしてあげればよかったなとか、改めて母親の悲しみや苦しみの深さを感じました。私にできる「グリーフケア」は赤ちゃんとお母さんの間のことに限られているとは思うのですが、少し勉強を始めようかなと思ってます。ま、思ってるだけでできない可能性もおおいにありだけど…(^-^;

    ちゃーちゃん、お久しぶりです。息子さん就職されてりっぱに育て上げられましたね。まずは一区切り!お母さん、お疲れ様です。おめでとうございます。うちの甥っ子はやはり院へ進みました。何を考えているのやら???

    ばなちんさん、手根管どうですか?コレばっかりは不便だけど、痛み止めとビタミンB12と安静一番です。あまりにもひどい場合は手術という選択もあるけど、効果は個人差が大きくて「すごく良くなったぁ~♡」という人と術後も痛みが残る人といます。まずは整形外科で筋電図を撮ってもらってDrと相談してみてね。痛いまま何もしないで放っておくと母指球といって親指の付け根の膨らんでるところあるでしょう?そこの筋肉が衰えてしまって、手をにぎるとかいう動作がしづらくなってしまいます。まずは市販のものでもいいので手首を固定できるサポーター(手背と内側にアルミ板が入ってしっかり固定できるものがお勧めです)と安静ですね。お互いにしばらくは手を労わりましょう。

    では皆さま、時々になってしまうけど、また顔を出しますね。
    皆様が健康でありますように(^_-)-☆

  • こんばんは☽ お久しぶりです。今は隔週で土曜日も働いています。さんせ~主治医の白眉Drが慎重派なもんで…産業医も「貴方以上に貴方の事を考えて丁寧に診てもらってるんですよね」と苦笑い💦 
    5月こそは水曜日と日曜日休みのほかは5日間働けるようになればいいなぁ~。でも免疫が落ちているのか…月に1回は風邪ひいて熱発してる。とほほ…(=_=) 
    先週やった人間ドックで子宮頸がん検診に引っかかってしまいました。自分の病院のDrでは恥ずかしいし…ちょっとお隣の有名な大学病院を予約するつもりです。おまけに今度は右手の手根管症候群。左寄りはマシな感じなんだけど、どうせ固定して痛み止め&炎症止め&胃薬しか対処の方法はないのだから、当院の整形外科手専門医に診てもらって、ボルタレンとノイロトロピンと胃薬で後は以前に左手で購入した長く硬いサポーターを買います。

    あ~ごめんなさい🙇またまた自分の事だけのご報告です。疲れててもう寝ます。皆様が楽しい春🌸🌸🌸を向かwられますように!

  • こんばんは。
    本当に本当にお久しぶりでございます。ごめんね、ごめんなさい🙇
    さて母はやっとリハビリ病院へ転院できました。最初に近所がいいからと転院した地元の病院は最悪~💢私もかつては短い間だったけど働いていた病院なのに、正直ガッカリ↷でした。こんなだったかなぁ~?看護師の接遇が何もかもなってない!!田舎の中堅より下の病院だからその辺が緩いんでしょうね~。私は早く辞めて良かったと思ってしまいました。今も勤めてたらあんな看護師になってたんだぁ~と思うとぞ~ッとします💦
    なんとか地域包括センターやら何やらを総動員して頂いて実家から30分くらいのリハビリ専門病院に移りました。そうしたら目を見張るほどの回復力!今は見守りで車いす移乗、車いすで食事場所へ移動し、身障者用トイレに行ってます。先日手術してもらった急性期病院のフォロー健診がありました。介護タクシーを頼んでリクライニングで一緒に行ってきました。一番心配していた水頭症とクリッピングした瘤からの出血もなくセーフでした。担当医もこちらを退院後圧迫骨折をしたことには驚いてましたが、経過は良好ということで、次回は5月にMRIを撮ります。今のリハビリ病院に移る直前の一番調子の悪い時に介護区分の変更をしたので、なんと「要介護5」が来ました。今の回復状態を見られたら…きっと下げられてしまう。母に「調査の人が来たら、具合悪そうに演技してよ」というと笑ってました。ここまで回復してきているのが本当に信じられないくらいです。
    私も少しずつ勤務日を増やしている最中です。2週間に1度は5日勤してます。最初に土曜日に仕事した後の日曜日は繭になってました。ま、最初だからこんなもんでしょうね。仕事も何だか忙しくて…ついついパソコンを開かない日が多くなってしまってます。

    皆様もそれぞれに大変な状況なんだな~と読ませていただきました。私が一番心身ともに弱っちいんですが、「みんな!乗り越えよーぜ!」と叫びたい。偉そうですみません。
    結局自分の近況報告だけになってしまいました。
    ではまたまた🐈

  • ばなちんさん、ありがとう。妹は調理師なので自分でささっと作った方が楽だそうです。小金もバカになりませんしね。妹には何もかもが叶わない頼りない姉です😅

  • キララさん、そうなんです。妹はなんだかんだ言っても私よりずっと優しい娘です。はたから見ると私は何てドライな娘ということでしょうね。ただ妹の負担が大きいことがわかっているので、なんとか負担を減らしたいと思ったんです。でも妹がそこまで言うなら、妹も母も両方がそれで心が落ち着くなら今のままでいいと思ってます。明日は晴れ☀️そうなので私も母の好きなあんぱんでも持ってお見舞いに行って顔を見てこようと思います。ありがとうございます。

  • キララさん、ちゃーちゃんありがとうございます。
    結局、妹から電話がきて、昨日に比べるとだいぶ表情も楽になってきていて、ご飯も半分くらい食べられているとのこと。圧迫骨折が判明してから内科の他に整形外科のDrも担当になりました。とりあえずベッド🛏上安静指示になったので、リハビリもベッド上で行っているそうです。妹曰く、今は絶対安静なので転院なんてできない。自分も近い方が楽だしと。私は母のことも心配だけど、とりあえず命の危機は脱したので、むしろ妹の方が心配だと言ったけど「お母さんは寂しがりやだから付いていたい」の一点張り。結局私は彼女を説得することは出来ず、妹の負担が少しでも減るなら今の病院でお世話になることになりそうです。やはり何も出来ない自分がまどかしい。

  • 本当は自分自身が一番いけないという思いから抜け出せません。
    一番悪いのは私だし、一番迷惑をかけている、妹に全部任せっきりにしていて…私なんて存在価値ない。でも今消えると余計に妹に負担がかかる。どこにも居場所がない。消えることさえできない。でも消えてしまいたい気持ちが膨らみ続ける。鬱病なんかになんでなってしまったのかな?なんでこんなに弱いんだろう?

  • あけましておめでとうございます。3が日過ぎちゃった…遅くなってしまいました。
    今年もよろしくお願いいたします。

    我が家は年末から今にいたるまで、厄がつきっぱなしです。
    母は転院してから驚くほど元気になってきて、お正月くらいは自宅でと思い、12/31~1/2まで自宅に外泊しました。ところが、31日から私は父との諍いで耐えられなく、3日間成田から実家に1時間かけて朝から夕方まで通っていました。1/1の朝8:30ころ実家に着くと玄関に母の杖が転がっている。嫌な予感がして慌てて家に入ると、母はベッドに横になっており、妹から私が着く直前に妹がおせちの用意をしている間、少し目を離した間にすっかり杖歩行に自信を持ってしまった母が杖で1人でトイレに歩いたとのこと。そしてトイレに入る前に腕に力が入らずぐにゃりと転倒してしまったのです。どうやら頭は打ってなくて、ただ尾てい骨の辺りが痛いとベッドに横向きに臥せってました。私が骨盤周辺を触れてみたのですが、ピンポイントに痛むところはなく、腫脹も熱感も発赤もなく、骨折はしていないのではないかと思いました。私はすぐにでも病院に帰そうと言ったのですが、母は痛くて動けない、妹はもう少し様子を見てからでいいのではないか(良くなるかもしれない)といい、結局トイレには決して1人では行かないように言い聞かせ、ベッドの上で3分に1回くらい寝がえりをしたいと訴え、そのたびに手伝い、腰をさすってました。ご飯も全然食べない。水分だけ。で夜には寝付いたので、私はまた成田に帰りました。1/2も朝行くと、まだ痛いと言っていたので、午前中に病院に戻りました。全く歩けなくなっていたので(腰痛と気力の減退)おんぶするようにして車に乗せ、病院へ帰院。車いすで病棟まで移動しました。病院に帰ってきたことで少しは安心したのか、若干元気そうに見えましたが、検査の結果、圧迫骨折が見つかりました。
    トイレには絶対1人で行かないように言い聞かせて、いったん私たちは氏神様にお参りに。その日はもう夕方になってしまったので、私と甥っ子は帰宅。妹も実家に帰りました。1/3に私は予測通り心身ともにダウン↷ 妹は病院に行ったのですがそこで看護師さんから「できるだけ付けるときは家族について欲しい」と。母は元々神経質なうえにリウマチ気質と脳外の術後、毎回手術のたびにその後に鬱状態になるんです。そのために看護師がお手上げで悲鳴を上げたようです。そこは私が一番最初に勤めた病院ですが、今では建物も古くなっているし、看護師も少ない。元々リハビリ病院ではないのですが、妹の負担も考えて転院先を実家の近くの病院にしたんですが、私がいる時よりも明らかに看護力が低下している。ちょっとがっかりしました。妹は年内だけと考えていたパートの半日勤務を今年も半日にしなければならない状況に。
    私は近々に実家から30分くらいはかかりますが、お隣の市(今は合併して同じ市になりましたが)のリハビリに特化した病院に転院を考えています。そこは土日祝日も作業療法士、言語療法士など人員も揃っています。偶然年末に外来をしている時にそこの介護士さんが産科を受診して、色々と情報は聞いていましたし、ネットでも調べました。それに何といっても考えたのは完全看護なので、妹がムリな負担をしなくていいこと。今入院している病院は私のゴルフ仲間のDrが勤務している病院なので、失礼を承知の上、メールでその意向を打診しました。「すぐには無理かもしれないが考慮しよう」という返事が貰えました。1/11に病院に福祉課が来て介護認定をするのでそれが済んだら早めに転院の手続きをしたいと思ってます。
    今回の事で妹は目を離した自分を責めて、母が病院で1人で痛くてツライであろう時間を過ごしているだろうと心配し続けています。むしろ毎晩成田に逃げ帰ってた私の方が悪いのに…。普段怖い妹ですが、私よりもずっと優しい子だと思いました。昨夜はLINEでやり取りをしていましたが「むしろ責められるべきは私だし、誰も悪くない。しいて言えば、やはりくも膜下出血の術後の影響下であることだよ」「だからこそリハビリ専門の病院へ転院して早く母の痛みや辛さを取り除いてあげた方がいいでしょ?専門家に任せた方がいい。そうでなければ長い間治癒せず、かえって母の苦しみになる」と妹をとりあえず説き伏せたけど、まだまだ納得するまでに時間はかかるんだろうなぁ~。

    新年早々、暗い話でごめんなさい🙇何か悪い方向へ悪い方向へ向かってしまっているようで…。新年早々皆様に愚痴ってしまった。

    ではまたまた🐈

  • またまた父の酒癖の悪さを目にして、その父から何かとイヤミを言われて…心がミジンコな私は成田に逃げ帰ってしまいました。でも明日は母をお風呂に入れる約束をしているので、また朝から実家へ行きます。もう父とは話もしたくないし、本当は顔も見たくない。せっかくみんなで仲良くお正月を迎えられると思っていましたが、結局惨敗。やっと上向きになってきた自分自身を壊されたくない。妹はよく耐えていると思いました。妹には悪かったけど、母にも謝って、みんなは家族で紅白とか見ているだろう空いている夜道を惨めな気持ちで運転してきました。帰ったらにゃんsが暖かく迎えてくれました。皆さまは是非よいお年をお迎えください。私もこれはこれで結構ストレスのない新年の迎え方なのかも…。ではでは🐈

  • 皆さま、今年もありがとうございました😊
    今日から2日まで母も外泊して家なら帰って来ました。だいぶマシになりました。
    本当に今年も色々ありましたが、皆さまの励ましも頂いて何とか乗り越えられました。
    来年もまた宜しくお願い致します🤪

    良いお年をお迎えください😻😻😻

本文はここまでです このページの先頭へ