ここから本文です

投稿コメント一覧 (1053コメント)

  • >>No. 537

    作ってみましょうか?
    私たちがぽろっと呟いて、それをみんなで共有したり、元気が出るようなエピソードを紹介し合ったり・・・

  • 2018/09/23 10:51

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180923-00000003-jij_afp-int

    何を今さら大昔のことを蒸し返すんだと無神経な声が・・・
    性的被害が及ぼす悪影響は計り知れない
    長年葛藤し、トラウマにさいなまれながら「やっぱり許せない」と立ち上がった勇気。
    子どもの頃(記事は15歳)のことを立証するには証拠に乏しく、相手が認めない限り難しいと思うけど。それでも、このままでは収まらない「怒り」。
    この気持ちをやっと外に出せるようになった。
    そのエンパワメント、何よりその勇気を讃えたい。
    涼しい顔をして社会の表舞台でのうのうと名声をあげてきた偽善者に鉄槌を

  • 今年は全国的に災害が多くて……
    北海道の各種福祉施設やグループホームとかも大変だったと思います。

    豪雨、台風、地震・・・被災地域の1日も早い復旧、復興をお祈り申し上げます。

  • >>No. 1004

    今年は特に多くの有名人がこの世を……
    と思いきや毎年誰かしらがおなくなりになっていますね。
    「特に」と感じてしまうのは、自分の中で馴染みのある方、近い、或いは同世代の方が急逝されたりするからだと気づきました。
    樹木希林さんは、私が小学生の頃からお婆ちゃん役をやっていましたから、この方だけは(私の中では)年齢が謎でした。

    ああ悲しいねぇ~🎵悲しいねぇ~🎵

  • 厳しい残暑が続きますが
    体調管理を怠らず
    涼しい秋まで、もう少し踏ん張りましょう

    先日、とある施設の夏祭りで、子どもたちと楽しい時間を過ごしました。

  • 今、激しい☔(局地的にわか雨)で雨宿りしています😞
    オートバイなんで、もう少し小降りにならないと……雨具もなく(普段は携行しているのに今日に限って……)

    先日、少年野球を1試合まるまる観戦しました。勿論炎天下で☀😵💦

    真っ黒に日に焼けたキッズたちが一生懸命白球を追いかけて……
    応援していたチームが勝ったのですが、途中から両チームを応援していました。

    上手な子も、下手な子も
    炎天下のグランドで一喜一憂、熱中症で倒れやしないかハラハラしながら見守っている親御さんも

    夏休み最後の思い出に

    横浜は今日から新学期。厳しい残暑はこれからなのに……

  • スマホにイヤホン繋いで音楽を聴いている女子大生、片手にドリンク。
    よく見る光景・・・

    そしてスマホを操作・・・
    これも必然的な動作。
    しかし、これが原因で一人の高齢者が命を奪われました。

    彼女は↑を自転車に乗りながらやっていたわけで、裁判で禁固2年執行猶予4年の有罪判決が出ました。

    公判では「謝罪」の言葉もあったそうですが、心がこもっていない謝罪は見透かされます。
    「急いでいた」「忙しかった」等々
    自分の都合を優先した言い訳の羅列。そんな中で謝られても、反省の欠片も感じられないと裁判官から指摘されたそうです。

    軽い謝罪ほど相手や周囲の人を不愉快にするものはありませんね・・・

    「ありがとう」と「ごめんなさい」は相手の気持ちと自分の気持ちをシンクロさせて言えるように心掛けたいし、子どもたちにも機会があれば教えたい。

  • プロ野球が佳境に入ると
    ついついこちらは足が遠のいてしまいます。

    ちびまる子ちゃんの作者、さくらももこさんが逝去されました。まだまだ若いのに残念です。
    クレヨンしんちゃんの作者も不慮の事故で短命でしたね。

    子ども向けアニメのカテゴリーでしょうが、親子、とりわけ親へのメッセージが強烈に伝わって来た両作品。
    ちびまる子ちゃんも継続されるとのこと。

    ご冥福をお祈りします。

  • 暑いですねぇ☀😵💦
    体調管理は利用者さんだけでなく、自分も❗
    熱中症の症状は突然襲ってきます。
    自分の身体は自分で守るしかありません。

    お互い気をつけて、この夏を乗りきりましょう❗

  • >>No. 995

    仕事柄、お医者さんとの接点が多いのですが、
    優秀さは腕前だけではなく、保身、責任のがれの術に長けている残念なお医者さんも多い。

    鎌田先生の様なお医者さんばかりではありません😞

  • >>No. 994

    関連病院に派遣しても
    結婚・出産とかで医師が不足するかも知れないからっていう・・・言い訳にもならんですね。

    本筋ではないですが、減点という発想に揺るぎない「男尊女卑」の精神が貫かれている様に思えます。
    せめて、「男子に加点しないと女子に勝てん」くらいの謙虚さを持て(嫌味)。

    自分は誰のお腹から出てきたんだ?と言いたい。

  • 毎日新聞の記事から↓
    「ここで終わりかもしれない」--。6日夜の豪雨では、広島県熊野町につながる広島市安芸区矢野東の県道34号で起きた渋滞中、近くの矢野川が氾濫し多数の車が流された。熊野町平谷の会社員、中島春好さん(61)も車ごと約1キロ流されたが、水没する車中で何とか息継ぎするスペースを確保し、生き延びた。

     中島さんは6日午後7時ごろ、広島市内の勤務先から車で帰宅中、自宅まで約5キロの上り坂にさしかかったところで長蛇の渋滞の列につかまった。

     雨脚が強まる中、数十メートル先で車の接触事故も起き、車列はいっこうに動かない。突然、坂の上からの大量の濁流が車ごとのみ込んだ。数百メートル下に流され、流木にひっかかった後、車体は回転して坂を転がり始めた。窓から大量の泥水が入って溺れたような状態になり、息ができない。無我夢中で手を伸ばすと、車内の上部までは水没せず30センチほどの隙間(すきま)があると気づいた。必死で顔を近付け、車の回転に合わせて息を止めたり、呼吸したりを繰り返した。しばらくして下流の土手に乗り上げ、ドアを力いっぱい蹴って自力で脱出したという。

     同じ渋滞の列には避難中の安芸区矢野東6、峠久美子さん(34)と7歳と3歳の娘2人もいた。水かさが増し始めると、フロントガラス近くまで車は泥水で覆われ、前に停車していた車が次々に流されていった。「もうダメかもしれない」。浮輪代わりになればと空気を入れた袋を自分と娘にくくりつけ、覚悟を決めた。幸いにも渋滞にはまってから3時間ほどで、消防隊員に窓から助け出された。

     増水で動けないため、中島さんと峠さんらは近くの自動車販売店でほかの避難者約10人と店内で一夜を明かした。約20年前に妻に先立たれ、子供2人を育ててきたという中島さんは「泥水にまみれてもうダメだと思った時、家族のことが真っ先に思い浮かんだ。生かされた命なので、子供たちや周囲への感謝を忘れず伝えていきたい」。峠さんは「子供に何かあったらと思うと不安で仕方がなかった。子供だけでも助けてほしいと考えていた」と振り返った。

    ↑「せめて子どもだけは」という親心
    助かって本当に良かった。

  • >>No. 988

    本当に良かったですね。
    最後まで諦めず、励まし合って救助を信じ待っていた子どもたち。
    大人は裏切らなかった。

    ダイビングはやらないので、ケイブダイビングがどれ程の高等技術かわかりませんが、長期戦と言われていた救助活動が、思いもよらずに急展開したのは素晴らしい。

    ただ、救助に携わったダイバーが1人亡くなってしまったのが残念。

  • 西日本を中心とした集中豪雨
    同地方にある社会福祉施設や地域包括支援センターなど、大変だったと思います。
    お見舞い申し上げます。
    利用者の安全確保もさることながら、ご自身やご家族の安全確保にも心を砕かれたと思います。
    交通網の寸断やライフラインが復旧していない地域も多いと聞きます。
    どうぞ健康に留意して、一日も早く平常な日が来ますよう祈念しております。

  • 広島しないで、車に乗っていた母子が土砂に流され、母親は無事救出されましたが、同乗していた三人の子どもたちが行方不明ですね……
    居たたまれない思いです。
    子どもたちも怖かったでしょうし、母親の心情を思うと、言葉がありません。

    自分の命に代えても子どもを守りたい
    少なくとも私はそう思います。

    このニュースにネットでは
    自分だけ助かって、とか
    こんな時に車を出すのが悪い、とか
    事情も知らずに誹謗中傷。

    そのおかれた境遇を思えば、そんな言葉は出ないと思うのですが、一部の馬鹿とはいえ悲しいですね。

    子どもと一緒に流されていたらいいのか?
    子どもと一緒に行方不明になればいいのか?

    所詮他人事でしかないのかも知れないが、
    親の気持ち、子の気持ちというものを考えて欲しい。

    命はたった一つ。むやみに死を美化したり、茶化したり、事情も知らずに貶してはいけません。

  • >>No. 982

    現在、四人の子どもたちが救出されましたね。
    プロのダイバーがボランティアでチームを編成しての救出劇。
    タイでの出来事とはいえ
    固唾を飲んで見守っています。

    可能性がある限り諦めない。
    ダイバーが一人犠牲になってしまいました。
    しかし他のダイバーたちが怯むことなく向かっていく姿に感動を覚えます。

    一方、西日本を中心に未だに多くの行方不明者。奇跡の生還大歓迎です。一人でも無事でいて欲しい。命からがら避難できた方々も、さぞかし怖かったでしょう。お見舞い申し上げます。

  • >>No. 977

    日本、大健闘でしたね。
    ベルギー、流石3位の底力。

    私は今日の予定が、この時間までビッチリだったので、⚽は視ないことにしました。実際視ていません。しかし・・・(苦笑)

    夜中に「おおっ!」娘の叫び声を寝ぼけながらも察知
    それからほどなく「おおおおおーっ❗❗」
    更に娘が絶叫したかと思えば
    人の枕元に来て
    「大変❗大変❗大変❗大変❗大変❗」と大変の連呼。(変態の連呼にも聴こえる)

    「うるさいな〰😪💤💤」
    「日本が二点リード❗ヤバイよ❗」

    寝ぼけながら、これは凄いことになるか?と思いつつ、再び寝てしまいました。

    その後、三回悲鳴がリビングから聞こえて、逆転負けを悟りました。

    私が出勤する時、娘はソファーで爆睡していました。
    クロアチアを応援している様ですが、理由は知りません。
    私は⚽は殆ど見ないし、W杯限定にわかファンですが・・・

    娘はいつからこんなに⚽が詳しくなったのだろう?

  • 県内の♨(福利厚生で安く利用、抽選で当たりました❗)に一泊してきました。
    ほろ酔い気分で寝る前にマッサージを頼みました。
    来てくれたマッサージ師さんの上手いこと、上手いこと❗
    最近巷には「揉みほぐし」の店が増えて、肩こりが酷い時に駆け込んだことがありますが、
    やっぱり国家資格を持ったマッサージ師さんの技術は違いますね。

    流石です。
    毎週行きたいくらいです。

  • >>No. 975

    🐢レスご容赦ください。

    愚直に諦めず勝利、同点を目指して攻めるべきだったと思うけど(←自分の考え)、決勝トーナメントに進むための、その時に採れる最良策を日本は選択した。
    と、説明しました。はたしてその説明で良いのかどうかわかりません。

    子どもが「つまらなかった」・・・
    夜中まで起きていたことの方が気になります((苦笑))

    ベルギー戦⚽は3時とか😅😫
    夜更かしも、早起きも届かない時間帯。
    頑張って寝ます。

  • >>No. 105043

    全然構いません
    スレ主が一番怒りで脱線していますし(笑)

本文はここまでです このページの先頭へ