ここから本文です

投稿コメント一覧 (1045コメント)

  • 暑いですねぇ☀😵💦
    体調管理は利用者さんだけでなく、自分も❗
    熱中症の症状は突然襲ってきます。
    自分の身体は自分で守るしかありません。

    お互い気をつけて、この夏を乗りきりましょう❗

  • >>No. 995

    仕事柄、お医者さんとの接点が多いのですが、
    優秀さは腕前だけではなく、保身、責任のがれの術に長けている残念なお医者さんも多い。

    鎌田先生の様なお医者さんばかりではありません😞

  • >>No. 994

    関連病院に派遣しても
    結婚・出産とかで医師が不足するかも知れないからっていう・・・言い訳にもならんですね。

    本筋ではないですが、減点という発想に揺るぎない「男尊女卑」の精神が貫かれている様に思えます。
    せめて、「男子に加点しないと女子に勝てん」くらいの謙虚さを持て(嫌味)。

    自分は誰のお腹から出てきたんだ?と言いたい。

  • 毎日新聞の記事から↓
    「ここで終わりかもしれない」--。6日夜の豪雨では、広島県熊野町につながる広島市安芸区矢野東の県道34号で起きた渋滞中、近くの矢野川が氾濫し多数の車が流された。熊野町平谷の会社員、中島春好さん(61)も車ごと約1キロ流されたが、水没する車中で何とか息継ぎするスペースを確保し、生き延びた。

     中島さんは6日午後7時ごろ、広島市内の勤務先から車で帰宅中、自宅まで約5キロの上り坂にさしかかったところで長蛇の渋滞の列につかまった。

     雨脚が強まる中、数十メートル先で車の接触事故も起き、車列はいっこうに動かない。突然、坂の上からの大量の濁流が車ごとのみ込んだ。数百メートル下に流され、流木にひっかかった後、車体は回転して坂を転がり始めた。窓から大量の泥水が入って溺れたような状態になり、息ができない。無我夢中で手を伸ばすと、車内の上部までは水没せず30センチほどの隙間(すきま)があると気づいた。必死で顔を近付け、車の回転に合わせて息を止めたり、呼吸したりを繰り返した。しばらくして下流の土手に乗り上げ、ドアを力いっぱい蹴って自力で脱出したという。

     同じ渋滞の列には避難中の安芸区矢野東6、峠久美子さん(34)と7歳と3歳の娘2人もいた。水かさが増し始めると、フロントガラス近くまで車は泥水で覆われ、前に停車していた車が次々に流されていった。「もうダメかもしれない」。浮輪代わりになればと空気を入れた袋を自分と娘にくくりつけ、覚悟を決めた。幸いにも渋滞にはまってから3時間ほどで、消防隊員に窓から助け出された。

     増水で動けないため、中島さんと峠さんらは近くの自動車販売店でほかの避難者約10人と店内で一夜を明かした。約20年前に妻に先立たれ、子供2人を育ててきたという中島さんは「泥水にまみれてもうダメだと思った時、家族のことが真っ先に思い浮かんだ。生かされた命なので、子供たちや周囲への感謝を忘れず伝えていきたい」。峠さんは「子供に何かあったらと思うと不安で仕方がなかった。子供だけでも助けてほしいと考えていた」と振り返った。

    ↑「せめて子どもだけは」という親心
    助かって本当に良かった。

  • >>No. 988

    本当に良かったですね。
    最後まで諦めず、励まし合って救助を信じ待っていた子どもたち。
    大人は裏切らなかった。

    ダイビングはやらないので、ケイブダイビングがどれ程の高等技術かわかりませんが、長期戦と言われていた救助活動が、思いもよらずに急展開したのは素晴らしい。

    ただ、救助に携わったダイバーが1人亡くなってしまったのが残念。

  • 西日本を中心とした集中豪雨
    同地方にある社会福祉施設や地域包括支援センターなど、大変だったと思います。
    お見舞い申し上げます。
    利用者の安全確保もさることながら、ご自身やご家族の安全確保にも心を砕かれたと思います。
    交通網の寸断やライフラインが復旧していない地域も多いと聞きます。
    どうぞ健康に留意して、一日も早く平常な日が来ますよう祈念しております。

  • 広島しないで、車に乗っていた母子が土砂に流され、母親は無事救出されましたが、同乗していた三人の子どもたちが行方不明ですね……
    居たたまれない思いです。
    子どもたちも怖かったでしょうし、母親の心情を思うと、言葉がありません。

    自分の命に代えても子どもを守りたい
    少なくとも私はそう思います。

    このニュースにネットでは
    自分だけ助かって、とか
    こんな時に車を出すのが悪い、とか
    事情も知らずに誹謗中傷。

    そのおかれた境遇を思えば、そんな言葉は出ないと思うのですが、一部の馬鹿とはいえ悲しいですね。

    子どもと一緒に流されていたらいいのか?
    子どもと一緒に行方不明になればいいのか?

    所詮他人事でしかないのかも知れないが、
    親の気持ち、子の気持ちというものを考えて欲しい。

    命はたった一つ。むやみに死を美化したり、茶化したり、事情も知らずに貶してはいけません。

  • >>No. 982

    現在、四人の子どもたちが救出されましたね。
    プロのダイバーがボランティアでチームを編成しての救出劇。
    タイでの出来事とはいえ
    固唾を飲んで見守っています。

    可能性がある限り諦めない。
    ダイバーが一人犠牲になってしまいました。
    しかし他のダイバーたちが怯むことなく向かっていく姿に感動を覚えます。

    一方、西日本を中心に未だに多くの行方不明者。奇跡の生還大歓迎です。一人でも無事でいて欲しい。命からがら避難できた方々も、さぞかし怖かったでしょう。お見舞い申し上げます。

  • >>No. 977

    日本、大健闘でしたね。
    ベルギー、流石3位の底力。

    私は今日の予定が、この時間までビッチリだったので、⚽は視ないことにしました。実際視ていません。しかし・・・(苦笑)

    夜中に「おおっ!」娘の叫び声を寝ぼけながらも察知
    それからほどなく「おおおおおーっ❗❗」
    更に娘が絶叫したかと思えば
    人の枕元に来て
    「大変❗大変❗大変❗大変❗大変❗」と大変の連呼。(変態の連呼にも聴こえる)

    「うるさいな〰😪💤💤」
    「日本が二点リード❗ヤバイよ❗」

    寝ぼけながら、これは凄いことになるか?と思いつつ、再び寝てしまいました。

    その後、三回悲鳴がリビングから聞こえて、逆転負けを悟りました。

    私が出勤する時、娘はソファーで爆睡していました。
    クロアチアを応援している様ですが、理由は知りません。
    私は⚽は殆ど見ないし、W杯限定にわかファンですが・・・

    娘はいつからこんなに⚽が詳しくなったのだろう?

  • 県内の♨(福利厚生で安く利用、抽選で当たりました❗)に一泊してきました。
    ほろ酔い気分で寝る前にマッサージを頼みました。
    来てくれたマッサージ師さんの上手いこと、上手いこと❗
    最近巷には「揉みほぐし」の店が増えて、肩こりが酷い時に駆け込んだことがありますが、
    やっぱり国家資格を持ったマッサージ師さんの技術は違いますね。

    流石です。
    毎週行きたいくらいです。

  • >>No. 975

    🐢レスご容赦ください。

    愚直に諦めず勝利、同点を目指して攻めるべきだったと思うけど(←自分の考え)、決勝トーナメントに進むための、その時に採れる最良策を日本は選択した。
    と、説明しました。はたしてその説明で良いのかどうかわかりません。

    子どもが「つまらなかった」・・・
    夜中まで起きていたことの方が気になります((苦笑))

    ベルギー戦⚽は3時とか😅😫
    夜更かしも、早起きも届かない時間帯。
    頑張って寝ます。

  • >>No. 105043

    全然構いません
    スレ主が一番怒りで脱線していますし(笑)

  • 明日、
    子どもたちになんて説明すればいいんだよ?西野監督。教えてくれよ。

  • 慢性的なサービス残業や
    改善しない人手不足
    人がついたとしても、その分増える仕事
    でもやらなきゃ、と仕事に真面目に取り組んでいるようで、じわじわと疲労やストレスが蓄積していく
    端で見ていると、ルーチンな業務も非効率な状態に。
    効率化を促そうと声をかけると、決まって
    「そうは言っても・・・」
    「無理、無理」
    「もっと人ちょうだい」
    そりゃあ、人が今の倍になれば多少、各人の負担は軽減するかも知れない。
    しかし、これまでのやり方を続けていれば、人が増えた分、仕事量が増えるだけで従前と変わらなくなってしまう。

    悪循環に陥っている組織の意識改革って時間がかかりますね。
    頭ごなしに指示しても反発されるだけなので、指示を出す前に、先ずはひとりひとりの意見や思いを聴いています。

  • 虐待であれ地震であれ、幼い命が奪われる
    悲しいニュースが毎日のように……
    虐待死は論外
    大阪北部地震で犠牲になった女児も
    明らかな大人の手抜きによる人災

    社会で子どもたちを育んでいかなくてはならないのに、その社会の主体たる大人が簡単に子どもたちを殺してしまう

    理由は単純だ
    自分の都合

    そして、その死に至らしめることを食い止めることが出来たであろう人々は責任の擦り合い

    自分の命に代えてでも我が子を守りたいと思う親なら、様々な事故事件に関わった大人たちを見てわかるだろう

    当事者意識の欠如

  • 先日、ちょっと有名(失礼な言い方)な画家さんに会う機会がありました。
    どんな画風かを言えば、私もろともわかってしまうので言えませんが、
    一つ一つの作品に込められた思いや背景について説明を受け、感銘を受けました。

    とにかく凄いの一言

    根底にはその画家さんの家族愛、子どもたちを思う気持ち、他人が思っていることを咀嚼して自身の絵画で表現する。

    思わず1枚頼んじゃいました。

  • >>No. 524

    こんにちは
    さぞかし驚かれたことでしょう
    無事で何よりです
    私の施設にも大地震時の防災マニュアルがありますが、被災時の安全確保の後の
    職員を含めた安否確認
    利用者やその家族の安否確認とか
    その時、在中の職員で手分けして行わなければなりません。
    通勤時間帯、シフト交代前の時間帯での被災はより大変ですね。

    大きな余震が来ないことをお祈りします。
    ご家族の皆さんもご無事ですね?

  • 父の日
    あらためて老いたなぁ~と
    両親の部屋を掃除機当てながら、新聞に目をやる父の背中を見ていました。
    自分に残された時間がだんだん少なくなって来たよなって時々思うようになった今日この頃、
    実は父の時間はもっと少ない。
    当たり前のことだけど
    それが日々の生活の中に埋もれてしまい、気にも止めず……
    慌てて、一緒に過ごす時間を作り始めた。
    食事、野球、温泉♨……
    インベストもだけど、家で一緒に過ごすことも大事だよなぁ。
    あまりにも何もしていない愚かな息子
    お恥ずかしい限りです😞💦

  • >>No. 969

    おはようございます☁→☀
    関東は週末から肌寒い日が続いています。

    「終わった人」「万引き家族」観たい邦画です。

    そう遠くない時期に終わる日が来る身としては、なんとも複雑です(笑)
    若い頃は先のことなど、殆ど考えず時間を垂れ流していた様に思います。

  • とほほ(;´д`)~い⤵⤵⤵
    負けほ〰😢

    明日は開き直って頑張れ❗

    片田舎の紫陽花祭りを楽しんでいる間に
    カープが負けてしまいました😢

本文はここまでです このページの先頭へ