ここから本文です

投稿コメント一覧 (968コメント)

  • >>No. 848

    ただの自分勝手の様な……
    お父さんの立場がないよなぁ……

    場をわきまえた言動とは言いがたいし、
    やっぱりずれていますね
    子育て上の問題や課題とこのママ議員の問題は別次元。

    自分の言動が周囲にどう捉えられるか想像できない、というか考えられないのでしょうね。

    本人は一生懸命なんでしょうけど、変な拘りから抜け出せず、周囲の助言も聞き入れることができない。頑固というレベルではなく、空気を読めない身勝手ですね。
    お父さんは何も言わないのだろうか?

  • >>No. 842


    こんな話題がありました。

    オーストラリアの議会で同性婚を合法化する法案が可決されたそうです。
    「婚姻は男女間のみで成立する」との制限を撤廃、これによって同性カップルが正式に婚姻届を受理され夫婦ではなく夫夫?婦婦?が社会的に認められる。
    同性婚は既に20カ国以上で合法化されているとか。

    近年セクシャルマイノリティーが脚光を浴びていますが、LGBTは昨日今日出てきたものではなく、少数ながら以前から存在していたもの。
    破天紅さんが仰るような「変わっている」存在として社会で見られ、いわばそれは「普通」じゃないとされてきました。日本でも一昨年、渋谷区で「同性パートナー条例」が可決されましたが、依然「普通じゃない」「おかしい」と言った偏見が根強い状況ですね。

    宮中晩餐会に来賓が同性パートナーを同伴してきたらどうするか?
    いかにも保守政権らしい価値観で与党重鎮が私見を述べていますが・・・

    しかし、世界は徐々にそのLGBTを社会で受け入れていく動きが出てきています。
    たとえ少数派であっても排除せずに受け入れていく
    オーストラリアの議決を私はとても尊い議決をしたと思っています。

    「居ない」のではなく「言えない」、ネタやキャラとして笑いの対象になるのではなく、市民として「言える」社会になることはとても素晴らしい事だと思います。

    個人的には夫婦別姓と同性婚、日本でも法制化して欲しいと思います。

    ちなみに、渋谷区の条例は
    渋谷区は性の有り方による差別を(男女差別に限らず)許しませんよ、ということを日本の行政として表明したものです。

  • >>No. 837

    こんばんは🌃
    様々な意見があるわけで……
    僕らはその様々を取捨選択しながら生きてきたでしょうし、これからもそうやって生きて行くでしょう。

    誤解や曲解も長く生きていればよくあります。
    少なくとも、自分が誤解や曲解をして
    判断に迷いが生じないようにしたいものですね。

  • こんな記事を見つけました↓

    楽天・嶋基宏捕手(32)が4日、仙台市内で、法務省と全国人権擁護員連合会が子どもたちに相手への思いやりを学ぶことを目的として開催している「人権週間『移動人権教室』」のトークショーに参加した。

     同市内の小学5、6年生約180人を前にユニホーム姿で登場した嶋は、小学生当時の思い出を披露したり、児童からの質問に答えた。「野球も常に相手のことを考えるスポーツ。キャッチボールひとつでもそう。相手のことを考えて、相手の捕りやすいところに投げる」と児童たちにわかりやすく伝え、「常に相手のことを考えて行動していってほしい」と説いていた。
    (デイリー)

    最近は大人でも子どもでも
    自分がある行動をしたら相手はどう思うかという見通しを立てずになんでもやってしまい
    それでトラブルになっても
    原因が自分の行動であることに気づかない
    という人が増えていると聞きました。
    気づかないどころか
    相手が悪いと自らを振り返ることが苦手なようです。

    そういう子に言ってきかせるのは至難の技
    日々奮闘。いつか伝わる日がくるまで。


  • 12月初っ端から飲み会3連発は
    流石に胃がもたれているというか……

    しかし、それぞれがそれぞれ
    会えば楽しい仲間との酒席はやっぱり楽しい
    酒も料理も、その場の空気が、会話が、笑い声が
    極上の極旨酒と極旨料理に変えてしまうから不思議

    しんどい月曜日は楽しい週末へのカウントダウンの始まり
    しんどい仕事でも終わらない仕事はない
    しんどいことは「喉元過ぎて熱さ忘れていい」もの
    難しく考えない、くだらない拘りはしない

    楽しい時間はあっという間消えてしまうけど
    次の楽しい時間が今の暗闇を照らしてくれる

    自分はついていないとか、不幸だとか
    恵まれていないとか、苦しいとか
    それって周りの誰かのせいにしているようにも見える

    先月訪ねた温泉宿♨️の廊下に飾られていた
    相田みつを調の短文と二人の向き合った老人?僧侶?の絵
    温泉♨️に浸かってリラックスしていたのもあるけど
    す〜っとそれぞれの言葉が心に染み込んで来ました。

    失敗だったなんて思うんじゃないよ
    その時はそうするしかなかったんだから
    人生に失敗なんかないんだよ


  • こんばんは
    同窓会に行って来ました。
    小中高、大学でもなく
    通信教育のスクーリングクラスの同窓会です。
    社会福祉士の国家試験受験資格を取得するために十数年前に2年間通信教育を受けて、夏と冬に計4回、学校に通って授業を受けました。
    その時に知り合った仲間と
    最初は国家試験突破祝賀会をやったのですが、
    それぞれが福祉の現場で頑張っているのを年に一度集まって報告し合おうという趣旨で、毎年一回「同窓会」として開いているものです。

    地域包括支援センターの職員もいれば、老健施設、ケアマネジャー、相談員などなど
    もう既に定年退職している方も参加して
    年々人数は減っているのですが、楽しいひと時を過ごしています。

    普段は全く連絡もとっていないのですが
    いい歳になってからの厳しい受験勉強を共に闘った仲間として
    日頃の仕事の愚痴なども面白おかしく披露しあって
    また次の再会を約束して解散しました。

    いわば、リアル版「福祉の仕事全員集合!」です。

  • >>No. 829

    あ、前の投稿と同じ事を言ってしまいました😄

  • >>No. 828

    おっしゃるとおりです。

    酒席で弟弟子の態度の悪さに
    怒りの感情が爆発
    その怒りのままに弟弟子を折檻して怪我を負わせた

    記者会見ではそれを
    儀礼と礼節を教えるための指導にすり替えています。まるで貴ノ岩が悪いからと言わんばかり。

    体罰を容認する教師もよく言い訳の如く言います。
    言葉で言っても効かない時にはやむを得ず手を上げる・・・
    己の指導力、関わり方を見直してみるとかの振り返りをすっ飛ばして、生徒に全ての責任を背負わせて叩くという暴挙。
    日馬富士が本当に指導目的でやったのであれば、これに該当。

    モンゴル力士の親睦の場での出来事
    どうみても、その場で突発的に起こった事象に酔いも手伝って暴力的な素が出たのでしょう。

    伊勢ヶ浜親方に至っては愚の骨頂
    あんな記者会見ならやらない方がマシですね。

    貴ノ岩は負った怪我以上に心の傷が心配。
    自分のせいで日馬富士が引退してしまったと自責の念を持てば、今後の土俵も苦しいだろうし、モンゴルに気分よく里帰りもできないでしょう。

    貴乃花親方は若いのに立派だと思います。
    貴ノ岩を守る最善策を採っていますね。
    協会やマスコミにさらさない。
    弟子を守る基本ができています。

  • 日馬富士の引退
    大相撲ファンにとっては残念ですね

    事が事だけに横綱として現役続行は難しいなと思っていました。
    警察が立件したり、協会が引退勧告等の処分を前に日馬富士自らが進退を決断したことは良かったと思います。

    しかし、会見の中身は………
    暴力行為の正当性を訴えているようで残念でした。弟弟子の貴ノ岩の態度(儀礼や礼節)があまりにも悪かったから指導のためやった。行き過ぎたと……これは暴力の言い訳。

    躾のためと子どもへの暴力を正当化する親と変わらない。

    せっかく潔く引退を決意したのだから、
    如何なる理由があっても暴力行為をしてはいけなかった、貴ノ岩に申し訳ないことをしたと
    そこは全て横綱の不徳と責任の全てが自分にあることを言って欲しかったですね。

    貴ノ岩は怪我ももちろんですが、心の傷が心配。自分のせいで日馬富士が引退に追いやられたとは思わないで欲しい。

    一部に貴ノ岩を責める声もあるようですが、だからといって日馬富士の暴力を正当化することはできませんね。
    そもそも暴行傷害という刑事事件です。

  • >>No. 818

    「い抜き」「ら抜き」を
    仕事上の文書で書かれちゃうと
    ついつい赤ペン✒を入れてしまいます(笑)

  • 重さ約35kg
    1人で運ぶにはかなりの熟練が必要とか

  • ハープは楽器ですが
    美術品としての価値も……
    間近で見て本当に美しかったですよ

  • ハープの弦をよーく見ると
    黒い弦と赤い弦が等間隔に張られています。
    「ド」と「ファ」だそうです

  • >>No. 817

    ハープにペダルがあるなんて
    初めて知りました
    半音上げ下げのためにあるそうです

    宿泊客は10人に満たない少人数で
    奏者を囲んでのミニコンサート
    楽器の説明もしていただきました
    ハープも他の楽器と同じように楓の木で造られているそうです。

  • あるはずの無い後ろ髪を引かれつつ
    秘湯♨より帰還
    ♨はもとより、食の良さも言うに及ばず
    偶然とはいえ
    オーケストラのハーピストが近く(といっても都市部)での公演のついでに宿泊
    好意でミニコンサートを開いていただきました。感激です❗🎵

  • >>No. 812

    こんばんは⛄🌃
    同じような話題で・・・

    ファーストフード🍔🍟店に働くママが赤ちゃんをおんぶしてはいませんね
    役所の窓口業務に立つ人もしかり

    むしろ、議場に乳幼児同伴は不適切養育
    ネグレクトだと指摘されるかもしれませんね。

  • 人里離れた一軒宿♨
    数名の泊まり客しかなく
    喋らなければ
    響き渡る音は、川の流れ、屋根から滑り落ちる❄の塊、かけ流しの♨、暖炉の中の薪
    ❄が上がった夜は☁も消えて都市部ではまず拝むことはできない満天の星
    女将、湯守り、若女将、昼間に除雪や薪割りに通って来る2~3人のスタッフ……

    若女将は時々乳児をおんぶ紐で一歳くらいの歩き始めた乳児をおんぶしてあやしながら
    暖炉に薪を加えたり、コーヒーを入れてくれたり……朝夕の食事時には女将に任せたのか乳児の姿はなく、若女将としての務めや私たちの話し相手をしてくれました。
    この温泉宿の歴史から四季折々の楽しみ方まで……

    そういえば、市議会に乳児である我が子を連れてきたママさん議員がいたとか……
    議会という性格上、それはちょっと違うような・・・
    子育てと仕事の両立のパフォーマンスなのか
    保育施設の充実を訴えているのか……
    少なくとも子どもが気になって議会の審議に集中できないだろうし、ミルクやオムツで愚図ったらどうするつもりなのだろう?
    そもそも議会場に乳児を入れてはいけないはずだし、子どもにとって良い環境とは思えない。
    理解に苦しむ

    小さな♨の若女将とは状況が全然違うなぁ

  • 年末年始の激務と肝臓を痛めつける忘年会シリーズ開幕を前に
    東北のひなびた秘湯♨を訪れました
    ♨に浸かるか暖炉の前で読書するか
    ごろごろしているか
    他にすることがない幸せ

    浮き世の雑念を暫し忘れて
    のんびり
    ひたすらのんびり

  • 年末年始の激務に備えて
    東北の秘湯♨で充電中です。
    ここ2~3日ですっかり冬化粧

本文はここまでです このページの先頭へ