ここから本文です

投稿コメント一覧 (348コメント)

  • >>No. 2362

     現状は,モンゴル人によって相撲界が支えられているかどうかは,当たらずとも遠からずと思います。

     ただ,白鵬を結果的に悪者にしているのは,ガバナンス力が無くて,白鵬に「甘ちゃん」の馬○な八角理事長です。
     また,それを支えている相撲協会の殆どの馬○な方々によると思います。
     特に,偉そうにしてコメントを発表するおじさんとおばさんの2人ですね。

  • >>No. 2352

    とても相撲の「かち上げ」と言えるものでは無くて,相手の顔面へのエルボーキックです。

    「かち上げ」とは,
    立ち会いで,低く出てくる相手の体を直角にした肘で起こして立たせる戦法のことで,相手の顔面を目がけて肘を当てていくプロレス・エルボーキック戦法ではありません。

    素晴らしい説明をコピペしました。
    『 相撲で、立ち合いに相手が頭を低くして出る時、ひじを直角に曲げて相手の上半身を下からはね上げ、相手の上体を起こす技。』

  •  とても「かち上げ」とは言えない肘鉄(エルボーキック)を得意技としていた横綱・白鵬が,肘鉄ができなくなったら休場です。
     対戦相手は,立ち会いで肘鉄の脅威がなくなれば,思いっきり当たっていけるので,相撲らしい取り組みが見られると楽しみにしていましたが休場とは残念です。
     お客様も大枚叩いての枡席で,エルボーキックの立ち会い相撲は見たくないでしょうから,相撲スタイルとして原点に戻って良い方に向かっているような気がします。。

  • 白鵬は,肘鉄もどきのかち上げを止めれば,若手にとってそれ程強くない関取になりました。

    稀勢の里は,完全に怪我を治さないと横綱の力は発揮出来ませんね。

  • 本田真凜さんは,オールジャパン2017年で,193点の7位でした。

    若くてオリンピック参加基準に達してない紀平梨花さんが,208点の3位でした。

    本田さんは練習嫌いのようですから,もう終わりましたね。これからは,オリンピック代表の坂本さんやジュニアの紀平さんの時代かもしれません。

  • >>No. 2303

    貴乃花親方を罰する前に,現場にいて暴力を眺めていた白鵬や鶴龍,学校長である恩師が速やかに状況を報告すべきで,現場にいないで状況の解らない貴乃花親方に罪を着せるはお門違いも甚だしいです。
    対して,貴ノ岩にヤキを入れたことを企てた黒幕・白鵬の処分は甘すぎます。

    横綱が他部屋の関取に意見があるなら,該当する部屋の親方を通して注意してもらうべきが社会常識です。

    この事件の黒幕・白鵬に対する甘い処分は,多少の暴力や多少の八百長を認めている八角親方を中心とする暴力団まがいの現在の相撲協会です。

  • キャノンのカメラには,シャッター前のプリ記録をするカメラは無いのでしょうか。

  • >>No. 100

    パナソニックは,和服の「はれのひ」になりかねないEV車を技術的に製造できないでいるテスラとの距離を確保出来ましたか。

    米国の電池製造工場への多額投資でのリスクが,今後はトヨタによって薄まることを期待します。

  • >>No. 80

     全固体電池の開発が進んで普及が進んだら,ガソリン車は乗用車に限りヤバイことになっていくかもしれません。それまでの7~8年後までは,から騒ぎに思えてなりません。
     その頃になると,現在のガソリンスタンドのように,自動車製造会社の淘汰がいっきに進みそうです。

  • >>No. 70

    独国・米国・中国政府は,強引にEV車普及を推し進めています。

    しかし,米国のテスラは,経営がヤバイですし,VWのEV車においては,電池の供給会社が決定していません。

    現実問題,来年から急速に電気自動車が普及するようには思えません。

    ましてや,自動車メーカーも製造したら赤字が増えて自分の首を締める事になります。

    本当に,各国の政府は,税金免除などを大々的にして、実用的でもないEV普及を進めて行くのか疑問です。

  • テスラは,クルマ購入の契約金を納めさせて今のところ資金繰りが回る火の車の会社です。
    パナソニックは,大枚叩いてテスラのために電池工場を建設してますがヤバくないですか。

  • 八百長相撲の黒幕・横綱白鵬が,貴ノ岩に八百長に絡まないことでヤキを入れた事件では,もみ消しを企てた相撲協会の対応が後手に回ってました。
    今回の立行司のセクハラ問題では,対応が機敏で信用できますから,信用が回復してくるかもしれません。

    白鵬による右肘2重サポーターによるエルボー・キックを防ぐには,禁じ手・負けにルールを変えるべきです。

    横綱相撲では,醜くてしかたありません。大金を払って観戦に行くお客様を理解できませんし,気の毒に見えます。

  • >>No. 901

     相撲協会は,白鵬の忖度など全く無い自由勝手気ままな取り組みを,厳しく注意出来ない方たちが占めていますので,かち上げ(右肘2重サポーターを巻いたエルボーキック)の禁止は出来ないのでしょう。
     今後も横綱らしからぬ,見苦しい相撲が続きます。
     お金を払って見に行くお客様が気の毒というか,ワザワザ両国国技館まで見に行く方の気が知れません。

     初場所ですから皇族の方々が醜い相撲に観戦にお出かけになられるとしたら,問題の取り組みである横綱相撲で満足されるのかと思うと気の毒でなりません。

     私は,貴乃花親方と同じように,テレビでしか見られませんが白鵬の相撲だけは見ないようにしています。

  • >>No. 101

    >マツダのディーゼルアメリカでクリアしてるが。

    2017年の今年,マツダのディーゼルエンジン搭載車を販売開始していました。失礼致しました。
    尿素の添加剤を加えなくても,技術的に燃費を落とせば可能だと思っていましたが,詳しい事は分かりません。詳しいことをお知りになっていましたら,ご教示ください。

  • >>No. 99

    >98  マツダのディーゼルエンジンでトヨタが出したばかり?

    私が,何処にそのように書いた文がありますか。見つかりません。

  • >>No. 97

    貴方の情報はどこから取得しているのか知りませんが,私の知っている情報を書かせていただきます。

    >ヤマハ生産は、報道してないが、トヨタのエンジン開発マツダと、報道してるが。?
    マツダは,メキシコで工場を建設中で,CX-3を製造しようとしていますが、同時に年5万台のトヨタブランドのクルマも製造して,トヨタは米国で販売する計画があります。

    >アメリカでは、マツダのディーゼルトヨタの顔で発売したが?
    マツダのディーゼルエンジンは,触媒無しの日本で販売しているディーゼルエンジンでは,米国の排気ガス規制には適合できず,現在のところ販売しておりません。
    ただし,今後はトヨタやベンツ,いすゞなどが現在行っている,尿素を加えて排気ガス処理を行う装置を付けたディーゼルエンジン搭載車を,米国でまもなく販売開始の予定です。

    >今や乗用車のディーゼルでは、マツダの右に出れるメーカーは、居ないが
    マツダのディーゼルエンジンでさえも,排気ガスの後処理無しでは,米国の規制をクリアできていません。しかし,2年前まではいかにもVWは,米国の排気ガス規制に適合しているかのように装ったディーゼルエンジン搭載車を販売していました。その結果,その不正が米国にある大学の研究室によって2年前に暴かれて,現在は米国政府に多額の賠償金を納めています。

  • >>No. 1855

    貴乃花親方が,相撲部屋に住まわれていないのが原因かも知れません。

    過去のその事件は,今回の事件とは直接関係ありませんので,興味・関心のある方は,裁判所の日程を調べて傍聴なされば良いことではないでしょうか。


    今回の事件は,相撲協会による貴乃花親方側の処分は,加害者側の方が被害者側よりも軽い処分内容で納得できないでしょうから民事訴訟をするべきです。

    弁護士の方々のコメントによりますと,相撲協会はおかしな処分を出したとおっしゃてますので,かなりの確率で勝てるのではないかと思います。

  • >>No. 95

    人を見下したような書き方は,止めていただけませんか。

    私にミスがありました。トヨタではなくて,○○ソーでした。失礼いたしました。
    この文に関しては,関連会社に迷惑がかかりますので,これ以上のコメントはやめます。

    追伸
    トヨタ自動車のエンジンをマツダが設計してヤマハが生産する。初耳です。

  • 相撲協会の判断力は,大丈夫でしょうか。

    リンチ事件の黒幕である横綱・白鵬や暴力を行った日馬富士の師匠である伊勢ケ浜親方の処分に比べると,貴乃花親方の処分は重すぎます。

    理由は,貴ノ岩の怪我に対する診断書の提出義務や九州場所での事件に関する報告義務を怠ったことのようです。

    貴ノ岩はリンチを受けて怪我をした訳ですから,相撲協会が地方巡業の出場を,相撲協会が怪我の治療のために免除してあげれば,診断書の提出義務は発生しませんでした。

    貴乃花親方の暴力事件の報告義務ですが,相撲協会や現場にいた関取や高等学校長も含めて,「臭いものには蓋をする」動きだったから報告しなかったと言うことが,勝手ですが考えられます。

    以上のことを考慮しますと,被害者側の処分は重すぎます。

  • >>No. 92

    ニッサンが,新幹線に装備されているような電子コントロールするものではなく,サニーに機械式の廉価なABSを搭載していましたが,そのことでしょか。
    ニッサンが,曙ブレーキなどの専門メーカーから部品を納入させているのではなく,自社で製造していたとは知りませんでした。

    以前にホンダが,CVTベルトを欧州の製造メーから供給を受けていましたが,納入される本数が間に合わなくて自社生産しました。特許が絡みますので勝手に製造できません。ニッサンも何かの事情か,特許のバーター取引でも行って,曙ブレーキと同じような部品を製造したのではないでしょうか。このことは,知りませんでした。

    追伸
    エンジンの事では,細かな改良は日々ありますが,ホンダの「可変バルブタイミング・リフト機構」やニッサンの「可変圧縮比エンジン」などの画期的な機構は,数十年に1度しか出てこない画期的な技術です。

本文はここまでです このページの先頭へ