ここから本文です

投稿コメント一覧 (103コメント)

  • >>No. 683

    別に材料にならないと思うんだけど。
    下水マンホールのシェアは、ユニホール、プレホールがおおよそを占めているし。

  • 折角待ちに待った実績がでたのに、鈍いですね。

    業者向けのメルマガでは
    「東京都内某所にて小型ボックスを活用した無電柱化工事の施工が始まりました。
    この工事では、将来的に「ライン導水ブロック」が施工され、D.D.BOX.Pleon構造となる予定となっております。」
    となっているので、現状トラフだけが埋設され、次年度になるのか二次施工でライン導水が施工されるのかな。

    気になるのは、HPの施工写真。
    電柱もない位置で、トラフを民地側へ迂回させている。
    ライン導水の桝部分を避け、ライン導水の載る直線部だけ、トラフを設置しているのでは?
    桝部で製品コストが増大するのに、直線部だけじゃろくに利益にならないのではないかな。

    DDBOXは上部に雨水排水、下部に電線共同溝という仕組み。
    そこで、雨水排水が別途構造で施工されているのでは、DDBOXと呼ぶにはちょっとって感じがします。

  • 繰り返し書きますが、SDボックスは国交省のマニュアルに準拠した製品であり、当社の専売ではありませんので、ご注意くださいね。

    pleonは当社だけです。

  • >>No. 523

    予想通り、SDBOXは使用されましたね。

    この物件、実は二年前に採用されると聞いていたのですが、実績が上がらずどういうことか?と頭をひねっていたもので、ボツになったのかなと思っていました。

    pleonは、正直なところ驚きました。
    東京都は変わった事をする所なので、実験的に実施してみたのでしょうか。
    pleonなど、排水構造物と重ねる構造のものは、依然として否定的な所が多いと思われます。

    >>602は消えていて読めませんが、今後直接埋設になる事は間違いないと思いますよ。
    現在実験中で、成果は上がって行っているようです。

  • ご馳走様でした。

    売りましたよ?

  • JIS規格を超えていても、神鋼の不正材料に決めて、その強度で設計していたら、その強度がないと大問題。

  • >>No. 345

    天理教本部前の屋台からやや北西、国道169号のプライスカットっていう駐車場に移って、随分前から屋台営業しています。
    車で4・5分くらいの距離かな。

  • ライン導水ブロックは、本当に優れた製品です。
    販売から相当経ちますが、雨水本管や水路が並行に設置されている道路であれば、圧倒的な経済性で比べるものが未だないくらいです。

    悲観されている方が多いですが、それはひとえにDDBOXという商材に踊らされたこと。
    もう何年になりますか、私がこの板に来てから一貫して言っていることです。
    DDBOXは売れません。
    期待値で伸びたこの株価も、適性ではないと思います。

    私が知るイトーヨーギョーであれば、素晴らしいアイデアがあれば新製品になる社風と考えています。
    DDBOXにコストをかけず、道路用コンクリート製品等の分野で素晴らしい製品を考えて下さい。

  • >>No. 287

    あいつら、かなりどうかしてるので、DNAは不要。
    数年前新卒社員が、平日に「じゃまた月曜に」って会社を出ようとするから、
    「は?明日と明後日は?」って聞くと「え?だんじりっすけど?」と言う。
    当然のように休暇届は出ていない。
    届を出せって言うと、それっておかしいですよと言いやがった。

    あいつら日本全国だんじりで会社が休みだと思っているふしがある。

  • 勝ったと思って目を離してたらこの有様・・・

  • 5年ほど長く持っているけれど、相当騰がったし一旦売ろうかなーと思ってたら
    しぼんだw

  • >>147
    奈良がテーマの歌は、さだまさしさんが結構作ってます。
    吉永小百合さんの奈良の春日野だってそうですよね。

  • >>No. 540

    送電と配電の区別を知ってから書きましょうよ。

    ここは電線共同溝に使用する材料を(売れていないけど)販売している会社。
    電共に送電は入りませんよ。

  • >>No. 533

    >集中豪雨の根本的な対策は流末施設の許容量(断面積)を増やすことです。

    集中豪雨の特性はご存じの通り、短時間に大量の降雨があることです。
    許容量をオーバーする原因には
    1表面排水処理施設の能力不足
    2表面排水を集約する施設の能力不足
    3地区外や処理施設へ排出する施設の能力不足

    1では、3年に1度の大雨を想定して、2へ流下させる予定だったものが、予想以上の降雨のため流下させきる事ができず、表面にあふれるものです。
    対策としては、流下させるための取付管を単純に増やすか、管径を大きくすることですね。

    2・3は、ボトルネックになったり、流下先の水位が上がり流下させられない、単純に想定した降雨以上の雨があるので容量不足といった様々な理由があります。

    浸透桝などは、粟おこしのような、粗いコンクリートで出来ているもので、短時間にジャバジャバと水が流れ出るものではありませんし、経年変化でその流出量は減ります。
    ゲリラ豪雨での効果は望めません。

    これくらいの説明でよろしいでしょうか?

  • >>No. 520

    勘違いされていますが、DDBOXは他インフラと重なっているから使いにくいといっているだけ。
    実質売り出してから、採用実績ゼロでしょ?

    だから、一般的な小型ボックスのアレンジ版といえるSDBOXは採用される可能性があると以前書いた。

    ちなみに小型ボックスも、東京都以外では実績が少ない。
    理由は浅層埋設ができるが、フレキシブルな構造でないから。
    浅層埋設さえも、昨年4月に出た指針により、フレキシブルな管方式もかなり浅層埋設できることで、メリットは薄くなった。

    また、今後は輪荷重が少な目の細街路で、管も小型BOXも使わない、ケーブル直接埋設方式が採用されていくと想定されています。
    これにより、かなりのコストダウンが見込まれて、地中化は更に進行していくでしょうね。

  • 与信力は確かにないね。
    結構前に開業した際は仕方なかったけれど、一回も遅れずに返済を続けて、売上も相当上がっている状況で、二年前融資をお願いしてみても保証協会ってw

    結局その場はお流れになったけど、昨年だったかな。
    融資部門を統括するとかで、別の支店に口座を新たに作ってくれと言われた。
    で、作ったんだけど、今度は御用聞きに来ていた人さえ全く来なくなった。
    融資の部門の効率化を目指すための、統括だったんじゃないのかとw

    やる気ないんじゃないかな。

  • 誠さん、何か勘違いされていませんか?

    電線共同溝というものは、昭和の電線類地中化計画から始まり、今も継続して続けられています。
    こちらの製品DDBOXは、もう10年以上前から開発され、売り込んでいるのですが、狸小路さんの仰るように全く採用されていません。

    小池のおばちゃんが、細街路の地中化を進めるわよ!と言っても、今使用されている他社製品が使われるだけで、こちらの製品が使われる見込みはそうそうありません。
    そして細街路に入れば、歩車道の境界がない道路も対象になりますが、そうなるとpleon(ライン導水一体型)さえも使用される事がなくなります。

    今後も私は使われる事はないと思いますけれどね。
    昨年の無電柱化推進展に招待されて営業と話をした時、「採用された」と聞いたのですが、実績の公表がありません。
    施工年度が次年度にかわったのか、施工段階になって他社製品にとってかわられたのか。
    とにかく今の所、比喩ではなく「全く」売れていない事は事実です。

    今の株価なら、思惑で買って逃げ遅れないように売る、このような売買が望ましいでしょう。

  • >>No. 447

    こちらは現金で貰って、ニヤニヤしながら即使っちゃう事に
    しているので、口座受け取りの人が大多数だとは思いも
    しませんでした。
    自分目線の書き込み、失礼いたしました。

  • >>No. 448

    ん?配当金は源泉されるから、申告の必要ないでしょ。

本文はここまでです このページの先頭へ