ここから本文です

投稿コメント一覧 (747コメント)

  • >>No. 8195

    みなさん こんばんは。

    hoshiさん、いい雰囲気の作品ですね。こういったシチュエーション、フジの描写は素晴らしい。
    実際、オイラの周りでも飛行機仲間はCanonが若干優勢・・・とは言っても仲が良いのは何故かCanon派が多いだけですが・・・。それでポートレートを撮る仲間はSONYとFUJIに鞍替えした人が多いです。α7のあのデザインは最初見た時は全く受け入れられませんでしたが、今では格好良く見えます。
    hoshiさんがNikonに帰ってくる日はいつの日か・・・。

    fujunさん、ベアレンは美味いと思います。人気が上がるのも当然かもです。
    盛岡でゆっくり出来る時間を作れればいいんですが・・・。

    C-1輸送機は入間基地航空祭では720°旋回(通称水平8の字旋回)を実施することもあって、高機動性を見せつけてくれます。
    初飛行から50年近く経とうとしているのに、STOL性も高く、同クラスの旅客機の半分以下の滑走距離で上っていきます。

    空母「加賀」、じゃなくてヘリコプター搭載護衛艦「かが」の話題が・・・
    見た目は空母か強襲揚陸艦ですね。まあ日本の場合は軍艦とは呼べないので必ず護衛艦という名前になりますからね~。ミサイル護衛艦の「あたご」「あしがら」も諸外国から見たらミサイル巡洋艦ですし。

  • >>No. 8192

    みなさん こんばんは。

    春野さん、そうですよね~
    あっhoshiさん いな~い。って感じで。

    hoshiさん、13台って・・・ヘヴィなNikonユーザーですね!
    しかし、一眼レフというのはシステムですから、デジタルのDfとそのレンズシステムを売り払ったということは、hoshiさんが第一線でNikonを使う機会は最低向こう1年は無さそうで・・・。
    またhoshiさんが魅力を感じるNikon機が出ないとしばらくは・・・。

    息子さんのキャップ ZINってサイン入りですね。
    大越2尉(階級は当時)のTACネームで、彼はTAC(戦闘機)部隊ではF-2のパイロットです。
    今頃は飛行隊長くらいになっているかも。
    福島県出身で縁があったんですね。
    それ、是非hoshiさんがかぶってこの春撮影に出掛けてください。

    fujunさん そうですか~すっかり勘違いしていました。
    西口の広大な空き地がてっきりそのバスセンターかと・・・。

    白龍本店、そうですかやはり土曜日はそうなんでしょうね。
    オイラ行ったのは水曜日の夜で、たまたま行った時間が良かったようです。

    ベアレンの工場の前は先日も車で通過しました。ちょっと懐かしかったです。
    直営店があるんですね。鉄道で行ったときには飲んできます。

    写真は何の脈絡もなく、C-1輸送機の旋回シーン。

  • >>No. 8188

    こんばんは。

    春野さん ありがとうございます。
    薫子ちゃん、山本美月に似てるかな~、本人聞いたらメチャ喜ぶと思いますよ。

    hoshiさん・・・
    とうとう・・・Dfくんまでサヨナラに・・・。
    NikonはF6以外、F一桁を総べて所有し、Dシリーズでもフラッグシップを持っていたこともあり、NPSのストラップもあるのに・・・。

    オイラも銀塩時代にZEISSの描写を見たり、Canonの赤ハチマキ白レンズの性能を見せつけられたりして、何度Nikonとサヨナラして、CONTAXに全とっかえじゃ!とか、手振れ補正超望遠出さないならCanonに鞍替えじゃ!と思いつつ、最後に踏み止まったのはNikon愛・・・愛ですよ愛。

    そうですか~軽くショックです。
    でも今度のSTF、焦点距離も100mmとぐっと使い易い領域で、AFも効く。
    素敵な作品が量産されるんじゃないですか。
    SONYもEマウントでこれ出しちゃうとはね。

    写真はブルーインパルス デルタループ

  • >>No. 8185

    みなさん こんばんは。

    この3連休、(オイラは4連休にしましたが)穏やかな天気でしたね。
    珍しく3日連続で墓参りしてきました。
    18日が義母と実父の墓参、19日が父方伯母、20日が母方祖父母、伯母。

    母方は旧海軍軍人の家系なので、オイラがガキの頃までは彼岸の墓参でさえ正装、子供たちも中学生以上は学校の制服着用で・・・という慣わしがあったのですが、今では親戚の誰も正装で墓参しません。(墓参しない人の方が多いくらい)今年は義母(女房の母)の墓参が最初だったのでお義母さんが生前(といってもかなり前)「かっちょ良い」と言ってくれた紺ブレにスラックスに白シャツという、珍しく休日にまともな格好して行きました。3日間ともそんな感じ。行楽日和の3連休、昔だったらどれか1日で終わらせてしまうところ、今回は3日連続墓参、それが当たり前のような気分になっています。歳をとったのかな。

    hoshiさん、マウントの数だけ魚眼というか、なんかマウントの数以上にありそうですね。
    写真は「ひょっとこ踊り」の顔出し看板ですか。ユニークなスナップ作品ですね。
    >ボケが超絶綺麗ってやつ
    う~んそそりますね。SONYユーザーの特権でもありますしね~。

    fujunさん、じゃじゃ麵の詳しい解説ありがとうございます。
    白龍行ったときは、店内混んではいましたが並ばずに座れました。
    あ、あれで愛想良くなった方なんですか・・・まあ「もう行かねー」って気分にはならなかったのでダメではないですけどね。店内狭いじゃないですか。カウンターで食べていると、後ろ歩く人がぶつかるんですよね。他のお客さんが「すみません」と言いながら通っているところ、店のオバちゃんはバンバンぶつかりながら通ります。狭いんだから当然でしょって感じで・・・。これもまあ老舗の味ってことでOKですが。

    盛岡駅前の更地、そうだったんですか。本社から来た(元)偉いさんに「街中にこんなところあるの?何になるの?」と聞かれて、「なんだろね?」って言っちゃいました。

    写真はこの時期らしい梅、梅娘の横顔。

  • >>No. 8180

    みなさん おはようございます。
    昨日は歓送迎会で2時まで飲んでまして、今日は代休です。

    fujunさん、オイラの親戚の写真ありがとうございます。
    残雪の中、寒そうでちょっと可哀想ですが、なんかたくましさも感じますね~。

    じゃじゃ麵は白龍 本店です。
    どうもじゃじゃ麵というのは「う~んコシがない麵だな~、これ美味いのかな~」と思いながら食べるんですが、
    ちーたんまで食べ終わると何故か満足感が・・・。
    中盛+ちーたんで¥600でした。コスパ良いですね。

    ニコンの仙台サービス・・・
    知らなかった・・・
    昨年までけっこう利用していたので軽くショックです。

    hoshiさん、キャッシュバックをこれまたカメラに機材に・・・さすがでございます。
    まあそうですけどね。
    でも、魚眼なん本お持ちなんですか、一本オイラに・・・(笑)
    魚眼は買っちゃ売り、買っちゃ売りしていて今、手元には一本もありません。
    今、欲しいのはオリンパスの8mmF1.8かな~でも高くて買えないな。
    魚眼使うのはブルーインパルスのお絵かき演目くらいだし。

  • >>No. 8175

    みなさんこんばんは。

    盛岡出張から帰ってきました。
    晩飯は「じゃじゃ麵」

    fujunさん
    囲みのモデル大撮ってけっこう異様なモンですよ。知ってると思いますが・・・。
    まあ地域や主催者やモデルによって撮影者がおとなしかったり、うるさかったりしますが、水戸はなんというか・・・。まあこの時はブーイングと言っても、「そのポーズねーだろ~」くらいでしたが、中には他の撮影者やモデルに罵声浴びせる輩もいますしね。

    修正写真、良いっすね。
    今日(もう昨日か)は曇っていましたが夕方は日差しもあり、岩手山の威容が感じられました。
    県庁所在地の街で、あのような立派な山が見えるというのは素晴らしい。

    hoshiさん
    牡丹園も咲いているんですね。
    早春らしい1枚ですね。

    春野さん
    いつもオタク話に付き合って頂いてスミマセン。

  • >>No. 8172

    こんばんは。

    春野さん
    いや~A3以上にプリントしたり、PCで等倍表示した場合はD810の緻密な描写はわかるんですが、普通にPCで見る分には、自分でもマイクロフォーサーズのE-M5Ⅱで撮った写真と、D810で撮った写真と見分けつかないんですよね~。

    hoshiさん、フジ系のテスト・・・。
    いやはや今旬の機材をいろいろお持ちでなんとも羨ましい・・・。
    公園遊具のカバさんも味のある写真に仕上がってますね。

    fujunさん、岩手山はとってもフォトジェニックですね。冬も良いけどこれから花が咲いていくシーズンはますます楽しいですね。明日は盛岡出張です。でも本社からくるオッサン(自分もオッサンだけど)と一緒なので、ぶらりとする時間もありません。じゃじゃ麺くらいは食べたいな。

  • >>No. 8169

    こんばんは

    hoshiさん、なかなか貴重な被写体ですね。
    切り取り方がプロっぽい。

    >私が驚いたのはこの写真を撮ったカメラの描写力
    そ・そう?
    テキストリームに貼った写真でわかるって凄い眼力。はいNikonD810に70-200mmF2.8です。

    fujunさん オイラもNX-DよりNX2をよく使います。
    NX2の方が良かったような気がします。

    水戸の梅大使は70数名の中から選ばれた10名です。実家が栃木なので水戸の偕楽園へは何度か行っていますが梅の季節に梅大使を撮ったのは初めてです。

    写真はD810で撮った梅大使の愛里ちゃん 
    このポーズ指示した時は周りのカメラマンからちょっとブーイングが・・・。

  • >>No. 8167

    こんばんは。

    笠間の梅、華やかですね。
    東北にいるとまだまだ寒い時期に、関東の梅は見頃になって良い被写体になります。

    >小型軽量のマクロ+可動式モニター+手振れ防止。これ最強です。
    そうですね。室内でも夜間でもマクロ撮影が格段に楽になりましたね。

    ニコンのNX・・・オイラはNikonとOLYMPUSだからついついNXに頼りますが、hoshiさんもそうだったんですね。写真はCaptureNXで背景を暗く落とした水戸の梅大使 山本薫子ちゃん。

  • >>No. 8161

    hoshiさん、fujunさん こんばんは。

    蘭、黒バックで花の黄色と葉の緑のボケが秀逸じゃないですか。
    不気味には感じませんけど。

    >ライカの存在を無視する態度も素敵。ご褒美にXシリーズを自分にプレゼントしたらいかがでしょう(笑)
    うっ 突かれた。
    マウントはあくまで「デジタルに限って」と注釈をつけておくべきでした。
    デジタルはマウントだけじゃなく、RAW現像ソフトとの相性もありますしね~。

    Xマウントにいかない理由の一つに手振れ補正が搭載されていないところもあります。
    真昼間ならいいんですが、室内や夜間の撮影でOLYMPUSのボディ内手振れ補正には助けられてます。

    fujunさん ピクルスですか
    なんかいい感じですね。
    マンサクは咲いているんですか。そういえば卒業式シーズンの花ですね。

    で、今晩の写真も水戸の梅大使 薫子ちゃん(これで ゆきこと読むらしい)

  • >>No. 8159

    箸休めをお腹いっぱい食べる・・・
    それもまた楽しいですね。

    一瞬コンデジ?と思いきやX-PRO1 うんシブいですね。
    とても箸休めとは思えない・・・。

    フジのXシリーズ・・・実はとても欲しいと思ったりしますが、Nikonとマイクロフォーサーズ以外は手を出さないと心に誓いまして・・・これは自分でも褒めたくなるくらい守ってます。(笑)

    写真は水戸の梅大使 愛里ちゃん。

  • >>No. 8155

    fujunさん こんばんは。

    デジタルフォトの現像・・・楽しい時は楽しいですが、画像の追い込みって油絵のようで、どこで止めるか・・・という問題が。
    最近はRAWで撮って、ちょっとコントラストをいじるくらいにしています。
    と、いいつつ写真はOLYMPUSのドラマティックトーン仕上げです。

    平熱でちょっとだるい・・・花粉症のシーズン初めはオイラもなります。
    ゆっくりお休みください。

  • >>No. 8154

    「どうして豚になっちゃったの?」ウチの女房がよくオイラに向って吐く言葉です。

    フジのX-pro1・・・。hoshiさん、デジになってもマウントいっぱい。
    箸休めと言ってのけるところがまた。
    フジの絶妙な発色楽しみですね。

    >写真は私の衝動買いはカメラだけではないという証明。
    それ自慢にならないですから・・・。

  • >>No. 8146

    こんばんは。

    急に東京出張、そのまま実家へ寄って帰ってきました。

    fujunさん、8145の写真はドラマティックトーンというOLYMPUS独自のアートフィルターというやつです。
    カメラで設定してJPEGで撮れるし、RAWで撮ってOLYMPUSの現像ソフトでも後処理できます。
    はまると面白んですが結構じゃじゃ馬です。
    被写体は空自のE-2C早期警戒機 背中にレーダーしょって超低空を侵入してくるアンノウンを見つけるための飛行機です。アメリカでは空母に乗っけて空母打撃群の目となっています。愛称はhoshiさんが書いているホークアイです。

    8146といい8148といいfujunさんらしい写真ですね。8148は荘厳で冬の凛とした空気感が伝わってきます。
    マイナス2まで補正するところが流石。

    デジカメの趨勢の話も鋭い分析力ですね。同感です。(オイラは文章に出来ないけど)

    hoshiさん、その玩具って・・・
    益々ご隆盛のこととお慶び・・・。

    8147のスナップはhoshiさんらしい、キツネ面のちょっと妖気漂うなか、屋台ののぼりと家族連れを入れた面白い作品ですね。

    やっぱりhoshiさん流の写真もfujunさんらしい写真もオイラなかなか撮れないや。

    オフ会やった時、同じところに行ったのに、後で写真見せ合ったら、被写体も作風もかなり違ったことを思い出しました。

    今日の写真はブルーインパルス ローリングコンバットピッチ。

  • >>No. 8144

    こんばんは。

    おっ笠間稲荷の写真、なにげに巫女さんが・・・。
    さりげなく置くところが流石。

    >fujunさんが復活してからAzullyちゃんが引っ込んじゃいましたね。
    決してfujunさんが・・・という訳ではないのですが。

  • >>No. 8140

    こんばんは。

    hoshiさん、もし3人で集まったら、カメラや写真談義よりガンダムになっちゃうかも。
    写真は下町風俗館ですか、いろいろ周ってますね。展示品の写真撮れるのはウレシイですね。

    fujunさん、はいニアミスでした。
    ウチも日曜日に女房と一緒に行ってました。写真は飲んだワインを記念に撮るくらいで・・・。
    それにしてもfujunさんは背景も美しく入れて撮りますね~。

    写真は文と全く関係なく、ブルーインパルス チェンジオーバーループ

  • >>No. 8137

    こんばんは。

    hoshiさん、fujunさんは我々よりひょっとしたらガンダム通かもしれませんよ。
    ファーストガンダムのセリフはほぼほぼ把握されているのでは・・・。

    fujunさん、ベルギービールのイベントはバル仙台というワインイベントと共にオイラも行ってました。
    ニアミスしていたかもしれませんね。
    写真はワインイベントのフレッシュイチゴ入りワイン

  • >>No. 8132

    こんばんは。

    hoshiさん、試し撮りの被写体がまた・・・。
    土曜日は久々にヨドバシへ行っていろいろいじってきました。
    本当は横浜のCP+へ行きたかったんですがなかなか遠くて行けません。
    で、RX1シリーズもいじり倒してきたんですが、値段見てサーっと軽い熱は引きました。
    一眼レフと同等以上のコンデジは1台欲しいと思うものの簡単に導入できる機材じゃないですね。

    fujunさん、年2回なんですね。
    もっといらっしゃっているのかと思っていました。
    オイラも仕事で盛岡へ行くのは年2回くらい、仕事なのでトンボ帰りです。
    去年からワインイベントもやっているし、遊びに来てください。
    オイラも週末にかけて盛岡へ行くときは連絡しますね。

    >最初のガンダムの前のエピソード
    3部作ですね。オイラも見ました。
    第1作のオープニングがルウム宙域の戦闘シーンなんですが、赤い彗星の異名がついた名場面でした。
    しかし、利用できるなら友人も躊躇なく犠牲に出来るシャアのドス黒さが印象的でした。

  • >>No. 8129

    こんばんは。

    fujunさん、了解です。
    もうちょっと暖かくなってからでもいいですね。

    携帯ですが電話番号は変わっていません。
    fujunさんとhoshiさんに日を改めて送信しますね。

    hoshiさん、RX1、もともとコンデジというにはあまりにも・・・。
    それにしてもZeiss Sonnar 35 そそるは~

    じゃ写真はAzully

  • >>No. 8126

    やばちょ!
    そういえばオイラ昨年末に携帯のキャリア変えていたんじゃ~
    と、いう訳で、明日にでもfujunさんとhoshiさんに携帯からメール送りますね。

    皆さん こんばんは。そしてfujunさんご無沙汰しています。
    いいっすね。と、言いつつも。
    18日ならなんとか!
    場所は盛岡-郡山の間ならどこでもいいですよ。

    hoshiさん、なかなか健全な写真ライフを。
    あっ写真は健全でもカメラ収集の方は・・・。
    そば花まつり・・・う~ん真由美ちゃん必ず出るとは限らないですからね~。
    時期が近づいてきたらまた。

    春野さん ポートレートはオイラより凄腕がいっぱいいますので教室なんておそれ多くて・・・。

本文はここまでです このページの先頭へ