ここから本文です

投稿コメント一覧 (4698コメント)

  • >>No. 75

    >時に上下関係も優劣とはみなさない事もある位だ。

    よくあるのは日本で事情があって出世した朝鮮人が偉そうに振る舞っていて日本人は単に指示する側とされる側としか考えていないのに朝鮮人は部下を見下している。だが部下の日本人は単なる役割分担でしかないと見ており、朝鮮人から見ると態度が悪い。
    そして、工作組織の後ろ盾がある日本国籍の朝鮮人上司はその部下に裏で嫌がらせをして鬱や統合失調症にさせらるというパターンだ。

  • 工作組織に協力する外国人をよく見かけて思うのは労働者として日本に来るのは絶対おすすめできない。
    日本に来た労働者が主に接するのは朝鮮の工作組織の手下だ。そして、飴と鞭で洗脳される。特にこちらのような彼らの統制下に無い穏健な本物の反共活動をしている奴の近くに居を構えただけでつまらない監視活動に動員される。
    ついでだから言っておくが海外にいる日本人は大半が朝鮮の工作組織の手下かあるいは間接的に彼らの影響を受けている。もちろん、観光客は率が低いが日本国民の率よりは断然高い。
    深く関わらないほうがいい。色々いる。工作員もいるし知って工作するものも金だけでやっているものもいるし単に便乗されているのもいるし洗脳されて訳もわからずやっているのもいる。特に七十年代後半からそうなったがそれ以前の人も新たにと言うこともあるから新たに関わるのはやめたほうがいい。同じ事は中国人や韓国人にも言えるが日本人や韓国人の方が顕著だ。特に韓国人はえげつない率だ。
    後、日本人が気をつけたほうが良いのは外国では日本人が北の勝手で印象付けられていることだ。日本人が右に倣えが好きとか言われるがそれは違う。日本人は集団主義だがだからこそ右に倣えではない。日本人が好きなのは役割分担だ。時に上下関係も優劣とはみなさない事もある位だ。最近は減ってはいるが日本人はだからこそ出世欲が低いし職人気質もそういう事だ。
    そして、例えば政権批判という役割を与えられると嬉しくて北朝鮮の工作組織の手に乗ってしまう。だから意外と日本人は工作組織の勧誘に弱い。アホ組織が狙わずともそうなってしまうのだ。そして、日本化したアホ工作組織はさらにそうした傾向を強め、勧誘手法が勝手に強化されている。

  • ちらほらと北朝鮮が何か戦時賠償を求めるとかいう噂が聞こえてくるがそんなのは論外だろう。何故ならその賠償は本来回るべきところにいかないのが明白だからだ。
    正直言って失笑である。そもそも中国や韓国は元々親日的であったから日本は支援したのだ。完全に最初から反日の国家に支援?何を甘えた事を考えている?その甘えた根性の国家統治はとっとと放棄しろ。
    後、歴史修正主義の間抜けが日本の朝鮮半島統治に知ったかぶる輩がわんさか湧いてるがお前らに当時の欧米諸国の植民地支配の情報が半端に流れてくる状況でロシアが迫るという状況で何を考えるか想像できるのか?
    対して日本はずっと商売相手で日本がどんな国かも知っていた。当然ながらその時には北海道開発という前例もできていた。貧しさを朝鮮だけに押し付ける事は無かった。ただ、日本人が嫌ったのは彼らが日本人になろうとした事だ。思考回路が違うものと必要以上に深入りする事への懸念と実害があったからだろう。アイヌは幸いにも思考回路が似ていた。まあ日本の縄文文化の系譜を直接引いているから当然だが。前時代的で肯定は出来ないが理解はできたのだろう。
    とにかく当時の朝鮮人は積極的では無いにしろ自ら日本の統治機構に収まることにしたのだ。その決断を何も考えない修正主義者が自分達のイデオロギーの為に歪曲する。お前らは先祖に敬意がない。儒教思想に反している。だから洗脳に染まるという罰が当たっているのだ。
    まあそういう非科学的な事を抜きにしても先人の知己から目を背けて自滅しているのは確かだ。だがそれに日本国民を巻き込むのはやめてくれ。北朝鮮の暴走に責任が取れない日本は経済的支援をあまりすべきでない。韓国はなおさらだ。
    それと賠償はむしろお前らが世界にすべきだ。洗脳、麻薬、等自分達が手駒を増やし、財物を確実に得る為にとった手段へのね。できないなら死を以てだ。すなわち体制崩壊だ。
    まあ償わないのはご勝手だがお前らが人類という元の枠がある限りその代償に苦しみ続けるであろう。そんなのは誰の為にもならない。しかし、本人達に気づけというのは無理だろうから誰かがやるしかない。
    戦前ならとっくに日本がやっていただろう。こういう真に人道的な秩序の行使に制約をかけたアメリカが責任を取れ。取れないならせめてアメリカから制約をかけるのをやめろ。あなた達に世界平和は実現できない。オバマだろうがね。

  • >削除しただけで改竄とは言えないとか、虚偽内容でなければ改竄には当たらないなどという声もあるが、文書の意味がまったく違っているのだから改竄後の文書は虚偽。また、改竄前の文書を捨てて新しい改竄文書を国会と会計検査院に開示したのだから、公用文書等毀棄罪も完全に成立している

    健全な法治国家のために声をあげる市民の会とか言う組織の代表が東京地検に財務省や近畿理財局を告発してこう言い放った。流石にこちらの発言をまた真っ向から否定してきやがったので発言者がそういう意図を持っているかに関係なく反論させてもらおう。
    これの発言自体は間違いとは言えないのだがあれが書き換えであろうが改ざんであろうが布教行為を行う前川の発言を借りれば行政が歪められた訳ではないし何らかの私利私欲によって税金の無駄遣いがあった訳でもない。まして官邸がこの取引に圧力なんてのは根拠の無い妄言だ。
    そもそも公文書改竄があったと言う事は前川の話で出てきた怪文書も正式な文書であっても杜撰な経緯で作られた可能性が高いという蓋然性が出てきた訳でそもそも公文書に端を発するカケ学園問題の存在自体が怪しいと言う訳だ。で、公文書の信用が危うい今、どの文書が正しくてどの文書が間違っている事になるんだ?
    その基準は倒閣かね?
    実に都合が良いね。で、告発して何が目的?
    所で文書の意味が全く違ってるって何?
    公文書が歪んで官僚も嘘つきなら何を使って疑惑を明らかにするのかね?闇雲に職員を告発しても仕方ないだろ。本当に解決したいなら捜査の邪魔をするな。ああ、検察の捜査が怠慢だという印象操作が狙いか。ご苦労なことだ。

  • >北朝鮮は核実験をやめるつもりは今の所は無さそうだがそんな事は前提

    だから中国の大学が何か言ってると余計怪しいのだが。もう戦術核の実験場がその方面に無いのは分かったから。実験場の位置にも明白な事情があるのも知っている。

    >非道な活動

    中国人旅行者を看病したからって地球一の非道遂行組織を容認し、人間から外れた行為を自覚もなく自然にできる静かな狂人が北朝鮮の正体だと言う事に変わりはない。

    お前らの工作活動が自分達の軍事機密を遠回しに暴露する引き金を引いている事に気づいたほうがいい。それをお話するかはお前ら次第だ。こちらは君らの態度次第で動くだけだ。それが最も効果的だからね。
    工作活動は自分達にとって損は無いとか言う間抜けな妄想からとっとと抜け出してはどうかね?
    もちろん、お前らの国の軍事機密等無くてもアメリカは簡単に消してしまうだろうがお前らと同じ嫌がらせの土俵で叩きのめすには最適だろう。ああ、情報収集も含めてか。
    じゃあそろそろ石油も十分掻き集めただろうし買い付け先を確認しよう。まあこれが間違っているならこちらの情報収集能力を見くびっても仕方ないね。でもそれが虚勢なら自然と痛い目に遭うから恨まないでね。
    で本題だがどうせベネズエラから買い叩いているんだろ?パナマ船籍の船を使って南回りでね。どうせお前らの事だから複数の船で前方警戒までご丁寧にやってるんだろう。まあ相当遠回りだから石油輸入の為に相当の石油を消費している。お前らは一体何がしたい?
    まあ答えは誰も知らないだろうね。では、くれぐれも不毛な行為を避けるよう下っ端の指導はしっかりしてくれよ。まあ本当は根本的に教育から見直した方が良いけど。質を向上させて量を絞れば自然と低価値目標を対象とする工作が愚かだと気づけるのにね。

  • 何か独島デザートとか間抜けな事をやっているがそれに抗議するのもそれはそれで滑稽な気がするがまあ黙っていると認めた事になるから仕方ないか。
    まあ北朝鮮は核実験をやめるつもりは今の所は無さそうだがそんな事は前提だ。
    重要なのは余程でないと北朝鮮は変わらない。今のままでは足りない。あの国は相当の楽観主義で思い込みが激しい。核保有も万能だと言うのは思い込みに過ぎないがたかが五十年だからこそ今まではその通りだ。しかし、それは現実的な運用能力の無い国が大国の鼻先で保有した前例も無いのも同じであって絶対ではない。中国とロシアは北朝鮮の為に核は使わない。それが賢い選択だからだ。NATOとは違う。それ故に核の均衡は成り立たない。親露国は北朝鮮を批難する事でそうしたロシアの行為を肯定し、自分達の時には使用対象から外されないようにしている。それが世界の現実であり、北朝鮮は核を持っても効果は薄い。
    だが北朝鮮の脅威は無意味で無際限で不毛な洗脳を使った工作だ。核開発を口実にするのは日本にとって方便に過ぎない。向こうも核開発を口実に対日抑止を組み上げるつもりだからお互い様だ。日本は相手にしないと方便で強気なのは利用価値がある。どうせ北朝鮮は工作活動等を認めたりしないのだからこれを口実に無視して経済制裁を永遠にかけてしまってもいい。日本単独でも十分痛手だ。非合法で首脳部へ直接渡るもので言えば制裁前は日本が最も大口だろうからね。日本や韓国が止めれば格差は縮む。そうすればいずれ体制は崩れる。北朝鮮の体制を握っているのは非市場取引の相手である日本である。格差が縮めばいずれ革命が起きる。だがその頃には韓国は工作で満身創痍だろう。日本もただでは済まない。だが経済制裁をかければ覆そうと必死で工作活動をしてしまう。やはりそういう事を総合するに軍事力を持ってしても北朝鮮を民主化して工作組織もろとも非道な活動を消し去るのが日本の為だ。当然、東アジアにとっても良い結果をもたらす。ただ、それは国民にとってであって政治的には面倒だろう。そんな日中韓の反動勢力が跋扈する現状が非常に嘆かわしい。

  • 枝野党首は不用意だ。政治家が例え皮肉でもあの北朝鮮の人でなし体制と日本人の何人たりとも似てる等と聞いて気分は良くない。頭を抱える。
    野党なので数々のご失言を見逃されているようですがそれはメディアの話であってこういう事で呆れている人は有権者には少なくないだろう。
    もう慣れたので怒りは覚えませんがもう少しまともな感覚をお持ちになった方が良いでしょう。アホなメディアと付き合っていると自称与党内野党とか言う訳のわからない迷宮に行き着いた変な集団もいる訳ですから。
    例えば、原発ゼロですがそうしたいなら原発関連にかなりの予算が必要になるでしょう。原発関連の検証を十分にやって成否を判断しなければなりませんから。しかもあなた達の結論が正しい事になるかは分かりません。
    しかし、筋を通すとはこういう事です。原発に関しては方針転換はどうしても時間や費用がかかる。代替エネルギーに変えるにしてもそれだけ十分な検証をしないというのもおかしな話ですので。太陽光発電にしても集約的な運用は不可能ですのでインフラとしての発電手段としては失格です。気候に左右されるからではありません、パネルを並べる土地が無いのです。
    多かれ少なかれ方針転換は決まっていますが原発廃絶派に自分達の主張が通らなくなる可能性のある一歩を踏み出す勇気はありますか?
    それとも与党が踏み出すのを単純に邪魔するのですか?
    もんじゅが機能しない原因を取り除かなければ原発を安全に運用する事が良いのか、原発は無くした方がいいのかを判断する事ができない。原発事故で何となく駄目そうだからやめておこうでは何となく安全で動かしていたという批判をする人達は結局何も学習していない事になる。

  • カジノ法案が成立しそうだ。個人的には怒り心頭だが国益には微増らしいので国はやるべきなのかもしれないが態々ここまでの危険な橋を渡ることはないだろう。
    働き方改革以上にカジノの試算は荒唐無稽だ。そもそも妥当性のある検討を可能にする前例がないのだから話にならない。だからこそ荒唐無稽な試算が正しい可能性もあるので真っ向からの否定はできないのだが。
    そういう訳で最早自分達の地域の近くにカジノができない事を祈るしかない。大ピラに招致を推進する大阪維新の会は個人的には地方選で壊滅してとか思うし万博も恥ずかしいからやめてと思う。もちろん、公明党や共産党は個人的にも日本的にも壊滅した方がいいから困ったものだ。恥ずかしいと言うのはこんな事で観光客が呼べると言う浅はかな戦略の事だ。一時的に多少増えても持続性は無い。
    まあ現状カジノに関しては大合唱の反対デモが起こっていないしデモ自体は内容がどうあれ公共の場所を占拠するような迷惑で高揚を扇動する手法を容認する事はできないからそれ自体は望ましいものの何処かには招致されるだろう。そういう訳で最早自分達の地域の近くに招致されない事を祈るしかない。米軍基地の方がまだマシだ。
    そして、そんなくだらないカジノ法案はどうでもいいが経済連携協定が強引な解釈で組み立てられた例の疑惑のせいでその国会審議が怪しいらしいがそれこそ日本として非常に恥ずかしいだろう。経済連携協定はきちんと審議して変な条件無しで通すべきだ。対話拒否で邪魔する様な国賊的な議員であれば無視してその増殖のせいで不十分な審議で通したとしても問題無い。もう十分議論はなされたのだから今更覆すのは無しだ。改憲より重要とも言える。

  • さて、首相案件とかいう何の意味も無い国家戦略特区のお話と言う意味の略語っぽいものが紙面を賑わす中、不支持率が上昇し、支持率が底を打っている。
    彼らは当然の様に全国で世論調査の時間帯に家に待機し、必ず回答するという実に間抜けな任務を遂行している。それでも
    皆支持してないみたいだし私も
    と思わせるには十分だ。
    マスコミは必死に支持率を下げようとしているが何か調査を乱発してたまたま低い支持率が出るのを待っているみたいに見えるから落ち着こうね。ここまで乱発するとうんざりする人が出て統計上の正確性が担保されなくなっているよ。彼らだけはうんざりしないから。
    まあ彼らの暗躍を抜きにしても不支持率が上がっているのは致命的ではないもののある程度事実であり、いつから国民はマスコミの意向を忖度するようになってしまったのだろうかと思う。
    民主主義で最も強いのはマスコミである。だから日本の官僚はリークを通してそれを抑えて優位に立っている。もちろん、官僚同士の落とし合いも含めてだ。
    第二次世界大戦も関東軍の暴走の引き金を引いたのはよくよく調べればマスコミだったそうだ。そして、反戦派の内閣をどんどん倒閣し、あの戦争に突き進んだ訳だ。要するにマスコミ自身が実質的な言論統制を引いていた訳で言いなり内閣になれば形上政府に統制を引かせればいいわけだ。
    今のマスコミは可能性や意見を広く報じる姿勢に欠けている。非常に危険な兆候だ。奢っているのは政権ではなくマスコミの方だ。何か素晴らしいスクープを掴んだと勘違いしてだ。
    政権が奢っているとか言って書いた記事の内容を自分達に当てはめて反省すべきだ。

  • >>No. 37

    日朝対話と言えば南北対話の前後に韓国はハッキングを仕掛けられたそうだが日本にも仕掛けるのだろうか?
    中国がやられたとは現状出てないがそれは中国の首脳部に北朝鮮に情報を横流しするのがいると言う事だろうか、でもそれで言えば韓国政権にも横流し野郎はたくさんいそうだが。ならば韓国の世論を知りたかったのか?それとも韓国を脅したつもりなのだろうか?
    だとしたら日本政府には対話すらして欲しくないと思ってしまう。同時にそういう事が妥協をもっと困難にする気がする。それでもやる気なのか、ある意味注目である。それと北朝鮮が日本に何か与えられるとすれば工作組織の大規模縮小だけ。それはそうだろ、北朝鮮は都合良く日本を利用しただけ。しかも工作と言う姑息な手段を使ったのは日本に差し出すものがないからだ。
     ところで中国の外務省は朝鮮と徒労を組んだせいか一緒になって焦って強気に出ているようにしか見えないのだが落ち着いた方がいい。大国は多少孤立しても自国の利益を貫くものだからね。
    まあそういう意味では韓国は凄い。アメリカに貿易戦争をふっかけられようが北朝鮮融和に固執する。それなのに微塵も動揺を感じない。実に感心だ。鉄鋼は単なるアメリカの焦りだからね。どうでもいい話だ。乗ってしまう国家が残念というだけ。
    ああ、後よくわからない国際社会北朝鮮融和ムードアピールいらないから。というか駄目だったときの反動を考えろ。それ以前にアピールしないと融和ムードにならない事の裏返しに見えるしね。ロシアみたいに堂々としてた方がいいね。
    日本は現に世界的には孤立してはいないのだが例え孤立したとしても北朝鮮制裁を緩和する理由がない。
    本当に経済向上がしたいなら日本の制裁解除より独裁を改めた方がいいとか言っているとお説教染みてくるのでやめるが軍事力も反乱を気にして制約をかけると結局は弱い。まあそういう訳で軍の大体の配置が分かれば首領の居場所は絞りこめるからそこを先制ピンポイント爆撃すれば意外と簡単に片付くかもしれない。まあそれはさておき矛盾で溢れかえった北朝鮮が弱小国にも関わらず核兵器を配備しようとする矛盾が生み出す結論はどうなっても嬉しいことにはならないだろう。日本は最悪の事態に備える事が肝要だろう。

  • 北朝鮮シンパの文政権は独島は韓国領だと言って日本人が作成した地図を見せた。
    そこには鬱陵島らしき島の、北東、に松島が書かれていた。そして、実際の鬱陵島の北東には韓国が竹嶼島と呼ぶ小島がある。
    しかし、日本の史料は松島を現在の竹島付近においている。
    要するにその地図を作った日本人は竹嶼島を松島と勘違いした上で朝鮮領と判断した訳だ。
    しかも韓国側は戦後まで竹島の位置もろくに把握せず、領有権を主張した訳で呆れるが今の政権も久しぶりにその時代に逆戻りしているらしい。
    やはり名称は知らないが今、日本名で竹島と呼ばれる島を日本以外が戦前に占領した事実はない。
    そういう訳で完全なる不法占拠だが竹島に戦力を割いて対北防衛に穴を開ける事で被害を受けるのは韓国だからご自由に。まあ必要に応じて韓国海軍如きいつでも蹴散らせるので急ぐ事もない。

  • 北朝鮮が非核化に早急に応じる可能性は無い。しかし、非核化しなければ体制はヒビだらけだ。北朝鮮はアメリカからの体制保証が欲しい。しかも口だけでは無い保障だ。一つは在韓米軍と在日米軍の撤退だが在日米軍の撤退は日本の軍事力をまともに受ける危険を伴うので良い策とは言えない。それもそうだが中国にとって北朝鮮の意味がなくなる事で日本との兼ね合い次第でいとも簡単に潰されてしまう事を意味する。かと言って在韓米軍だけ引かせても中国が得するだけで在日米軍の攻撃圏にあることに変わりは無い。ただ、韓国の軍事力次第では国質になるが韓国の軍事力がそれ程低下しているならば日米が見捨てている状況である可能性が高く、質にはならない。
    結局、アメリカを直接止めるしかないと判断しているだろう。まあ彼らの場合、八方手を尽くす的な手法なのでこういう手段の獲得は間違いなく志向している。その一つに先に述べた質を手に入れる事がある。
    彼らは洗脳の使い手なのでアメリカ人を洗脳して北朝鮮に入国させ、人質にできる。もちろん、残念な大学生の様に興味本位では本当にやめてほしいが深い洗脳されたらどうしてもそうできてしまう。ただ、幸いにもアメリカはカルトに対して日本と違って対応が上等で簡単にそういう事はできないようだ。何より出国が難しいようだ。それ以前に洗脳にも制約はある。
    しかし、北朝鮮の工作組織は日韓での拉致被害で悪名高い様に誘拐も行うからそうすれば拘禁下での深い洗脳もでき、人質も確保できる。
     ただ、そこで邪魔になるのがアメリカの銃社会だ。北朝鮮の工作組織は慎重だ。銃を持ちうる相手に工作員を当てるのは少々厳しいようだ。実際にアメリカ人の北朝鮮工作協力者はほぼ見かけない。欧州や南亜系は相当数いるのにだ。北欧も少ない。
    こうして北朝鮮はフェイクニュース等を活用し、乱射事件をけしかけて銃規制の波を高めている。この程度ならば軽い洗脳でも煽れるのだ。
    それでいつでもアメリカ人の人質をとってアメリカが攻撃に踏み切れない事を体制保障として獲得するつもりだろう。もちろん、核も持つだろう。どちらかを得ればもう片方を加速する。
    こうした経緯がある事からこちらとしては早急な銃規制はおすすめしない。

  • さて、北朝鮮の工作組織、と言っても彼等が北朝鮮の体制に大した貢献をしているのか怪しい上に彼等の言う事を聞いているのかも怪しいのでこの表現が正しいのかは分からないがとにかく北朝鮮シンパのカルト教派の集団は主に日中韓の敵対思想を持つ個人に嫌がらせをしている。しかも日本の法制上はそこそこ脱法行為な上に違法性の証明は相当面倒だ。さらに取締機関も信用できないから迂闊に動いても徒労に終わる可能性が高く、それどころか病気を生み出す医者との対話に引きずり込まれかねない。
    そんな病人達の嫌がらせの内で深刻なものの一つに電磁波攻撃がある。ただ、こちらから言わせればそれ自体は大したことではない。悩んでいる人は怒るかもしれないがそれは誤解である。何故ならばもし本当に北朝鮮の工作機関の標的ならば受けている側はその目的を履き違えているからだ。電磁波攻撃単独ならば精神的苦痛だけで済む。しかし、もし電磁波攻撃を受けていると感じた上で下半身の局所的な痛みや肝臓の寒気等の肝機能の低下の兆候が見られた場合は放っておくと癌を誘発するので非常に多量の抗酸化物質を摂取した方がいい。
    仕組みを説明すると北朝鮮の工作組織が本国の戦術核実験の残骸として入手する放射性降下物の半減期は長いが電磁波攻撃はそれと関係なく崩壊する。この事は元々ロシアが暗殺に使用していた技術であって実績も十分だ。ただ、使う放射性物質の濃度と質の差で暗殺には至らない。それでも多量の活性酸素が発生するので細胞を癌化させ、特定の器官で同時多発的に発生するとラジカル型活性酸素の自己増幅機能と癌化による異常増殖の相乗効果により形状維持が困難になり、広範囲で壊死を起こす事がある。そもそも癌は発生場所で転移の具合が異なるが転移しにくい場所は活性酸素も集まりにくい。逆にそこの活性酸素や癌はその場に留まる。加えてそうした所は生体防御の優先順位も低いので一度ラジカル酸素が集まると壊死してしまう。あるいは肝機能が低下し、慢性的な感冒症状に見舞われる。早急に症状の重さに応じた抗酸化物質を取ってください。重い場合は常識的な量では足りないでしょう。ちなみに電磁波攻撃に関しては波動理論を応用してなんとかしてください。意外と侮れません。特に放射性物質をねじ込まれている場合寝室の防備が重要です。それで改善しなければ勘違いかもしれません。

  • 日本経済はこのままだと今後半年悪化する。それは首相の経済政策が問題ではない。憲法改正を阻止したい親北勢力が徹底的に資金を引き、今は経済政策に力を注ぐべきだとか言って改憲論議を停滞させる算段だろう。
    首相がそれでも憲法改正に望む覚悟があるならばやれば良いが無いのであれば早々に別の手を打つべきだ。
    ただ、特に官邸外で賃金目標達成をしつこく薦める様な輩がいるならばそれは無視した方がいい。賃金上昇が悪いかは別にしてその助言は効果が無い。まあ親北だから一時的に成功演出は可能だろうが継続性は無いだろう。

  • 北朝鮮の工作員についてスリーパーなるものがいると言うのもいるがそんなのはおそらくいない。おそらくそれは指導的立場にいる対外工作協力者がそう見えるのだろう。ついついこちらも工作員と言ってしまうが厳密には協力者であるものも活動的には工作員と変わりない事もする。
    後、公安が完全に把握しているとか言うがこれもない。そもそもお前ら五十年代の中頃の初手で取り逃がしてるだろと突っ込みたい。それと残念ながら公安の内部にもいるだろう。後、本国からの暗号通信を傍受した程度で何か事態を把握した気になっているのが腹立たしいというか哀れというか訝しいというか困ったものだ。しかし、随時直接指示を受けれる訳ではない指導的協力者は漠然とした北朝鮮シンパなので幸いにも彼等はロボット的に間抜けなので大した事は出来ないと同時に金正恩による統制は弱い。
    ついでに言うと協力者の確保法について在日韓国人が危ないとか言われる。これは間違いではないのだがその集住地区が危ないと言うのはあまりに短絡的だ。むしろ孤独な在日が狙われる。まあ彼等の協力者獲得に洗脳が関わる以上狙い目はカルト宗教と同じである。
    そして、協力者の数が十分増えた今は劇場型を使うことも多い。つまり、在日の場合はその対象に在日を差別する人間を差し向け、逆にそれを慰めるものに依存させて洗脳に持ち込むと言う手法である。これは他の差別や劣等感に置き換えれば応用範囲が十分だと分かるだろう。だから朝鮮系で無くてもいい。洗脳さえすれば種々の工作への協力を日本の為と思わせることも可能なのだから。
    こうした事をする輩は前のめりなのでたまにまるで事前に対象者の悩みを知っていたかのような対応を取ることがある。そうした場合はその手の輩なので注意しよう。ただ、社会的地位を考えて避けれない相手がそういう攻撃ををしてくる場合も多いので対処は難しい事もある。
    そういう訳で結局は大元である北朝鮮本国を浄化するほかないがそれでも盲信的活動が止まるかは分からない。曖昧であるがこそこういう怖さがある。

  • 北朝鮮が人道的な動きをするかどうかここ一ヶ月様子を見ていたがどうやらその兆候はほぼ無い様だ。こちらは北朝鮮と違って半年以上も見守る気は無い。
    少なくとも北朝鮮の統治方法を根底から変えなければより大きな害悪が世界にもたらされると確信した。たとえ戦争で一時的に東アジアに被害がかなり出るとしてもだ。麻薬、反政府活動等の大きなものから洗脳や傷害等の一つは見かけ小さくても個人にとっては非常に大きな事まで数としても莫大な被害を全て総合してである。
    と言う事も大事だがその為の行動もそれぞれの出来る範囲で必要だ。そういう訳で北朝鮮の資金稼ぎ法の一つを警告させていただく。
    さて、昨今仮想通貨の乱高下が話題になっているがあれは北朝鮮の外貨稼ぎの手段である。これは大体合っているがちょっと足りない。
    実はと言うまでもないかもしれないがこの乱高下も北朝鮮が人為的にやっている。もちろん、工作員や協力者を使ってだ。そして、ここからが重要なのだが彼等はわざと損をしてでも投資し、北朝鮮の資金調達担当者が仮想通貨を高く売り抜ける様にしている。
    まず、資金調達担当者が仮想通貨を手に入れると四千円程度で工作員に売る。これで四千円の儲けは確定だ。で彼等がそれを五千円で一般人に売る。一般人は六千円で資金調達担当者に売る。で一万円に跳ね上がった所で工作員に買わせて後は暴落させる。そうすれば八千円を資金調達担当者に送金できる循環が成立する。工作員は一万円近く負けるが彼等にとってそんな事は重要ではない。
    もちろん、それだけではない。そもそも工作員の持つパソコンは本国の人間が容易にハッキングできる様にしてあるので自動送金ツール等で仮想通貨を丸々取得する事も可能だ。まあこれらには一般人も巻き込まれ得るので気をつけてほしい。
    北朝鮮はこうして仮想通貨を実質的な送金ツールとして利用している。まあ先日は切羽詰まって大規模になってしまったらしいが。
    しかし、どうもこの手段は効率が良いとは言えずしかも元手は対外工作員の資金であり、無限では無い。そして、現状次の手段への切り替えの兆候は見られないが北朝鮮が洗脳行為を筆頭とした非人道的行為の完全排除を末端の工作員にまで徹底しない限りその手段の公開を続けさせていただきますのでそれを考慮した上で慎重にご行動下さい。

  • イランは周辺諸国へ介入しているが核合意破棄を叫ぶアメリカが最も邪魔なのはシリアへの援助だ。もちろん、大統領個人が目障りなのはハマスへの支援だが恐らくシリアから引く方が交渉材料としては強い。
    引かなければシリア支援を押し付けてくる何処かの国が陰で操った反政府デモによって国にヒビが入り、イスラム国の戦闘員が弱体化に乗じて押し寄せる。
    まずはイスラム国の残党の温床になっている武器の輸送をせめて国内だけでも止めるべきだろう。特に東へ向けられる武器はいずれ跳ね返る可能性が高い。
    幸いにも何処かの国は大きな行事を抱えているのでそれが終わるまでは動かないだろう。その時までのできるだけ早くにイランは決断しなければならない。

  • 希望の党は分党しようと機会を伺っているらしいがいつやっても大差が無い。地方組織や準備期間を考えればさっさとやるべきだ。心配しなくても世論は時期を変えたくらいで支持しないから。
    分裂後のきちんとした行動で支持を伸ばしましょう。後は安保変心組が出ていく形で筋を通す事。まあその程度も出来ないならば話にならない。
    集団的自衛権は合憲だがだからと言って何でもいい訳ではない。しかし、安保法案の存立危機事態条項を時の政府が勝手に危機を作り出すというがこれは集団的自衛権に関する根底を忘れている。集団的自衛権は相手国の要請が無ければ成り立たないがこの批判は遠回しに日本と共謀して存立危機事態をでっち上げる国があると言っている様なものだ。こういう批判をする輩は何処の国を念頭に存立危機事態をでっち上げると思っているのかはっきり言って見れば良い。

  • 公明党はカジノ法案に反対している。それ自体には賛同する、何故なら五輪もだが候補地選定が最初から加計学園等より遥かに不透明でその傾向が今後も維持される見通しだからだ。
    にも関わらず公明党は改憲反対の熱に比べれば全くその反対に全力を注いでるようには見えないので大した期待は抱かない。
    北方領土問題における共産党に至ってはどうせ何も起こらないと思って自分達の主張に嘘を付く為にこういう事を言っている。自民党等より遥かに嘘つきだろう。
    公明党がカジノ法案に反対というのはまだ嘘と断じる事は出来ないが少なくとも猛烈な反対はしないだろう。ちょっと何かしたくらいで誤魔化せると思ったら大間違いだ。この事に限らずそうした細かい動きでは何かが変わったとは断じて判断しない。北朝鮮も公明党も結局は根本的に変化する気配が無い。姿勢すら見えない。少なくともこちらとしては現状ではそう判断せざるえない。

  • 立憲民主党は知らぬ間に公務員に労働争議権を認めるとか言い出した。
    あそこの党員は皆ご都合主義の軽率集団だから知らないらしいがそれは違憲だ。特に憲法の権利を相当に支配的に捉えるお立場なのだからまともな神経なら違憲と考えるだろう。
    さて、二年後に東京五輪が控えるが逆に戻って二年前のリオ五輪を思い出して欲しい。あそこは国家財政が破綻して警察のストライキが頻発していた。で立憲民主党は日本の財政も危ないと主張する。
    つまり、日本がブラジルの様に警察がストライキして治安が悪化しても良いと言う事ですね、困った政党だ。
    公務員の労働争議権を否認するかに関しては日本の方が正解である。何故それを改悪する必要があるのか。
    どうも全学共闘会議だとか東アジア反日武装戦線だとか言うアナーキズム過激派の残党の匂いが仄かに漂う。

本文はここまでです このページの先頭へ