ここから本文です

投稿コメント一覧 (4713コメント)

  • >>No. 104

    >日本側に工作員がいて彼らに日本の船で沖合まで出てもらって回収させるのだ。

    ちなみにこれが可能になったことで日本人拉致が可能になったのであり、それは非常に計画的で一部分子の暴走とか言うのは明白な嘘である。

  • >>No. 83

     北朝鮮の工作組織は今尚諦めずに自分達に関する偽情報を流し続けている。彼らは日本との往復に小型の可潜艦を使うのがほとんどであり、燃費の悪い旧式艦が故に小型とは言え燃料消費の潜水航行は石油消費が多く、経済制裁の影響を顕著に受けており、その結果作戦伝達回数が低下しており、北朝鮮の工作組織は日本で現状少し大人しく一番の効能である。
    所で北朝鮮の工作組織は潜水艦を使わないとかいう愚か者に教えておく。まず、潜水艦は浅いと発見されやすいので近いからと言って相当沖まで浅瀬が続く島根県から福岡県への接岸はしなかったのだろう。武装を取り外すか損壊を気にしなければ数百メートル潜れるので初期は旧日本軍の潜航艇で深海が岸の近くまで迫る能登半島での上陸を目指したのだろう。他にも佐渡や奥尻も適しているが離島故に発見できなかったのであろう。能登半島での発見が初期に多発した事こそが潜水艇を使っていた傍証である。
    しかし、今は無関係である。何故なら日本の哨戒行動をある程度把握している為に浅瀬にも堂々と展開している。手口としては潜水艇で近くまで行って浮上して一部乗員を放出して帰還したのである。しかし、現在はそんな必要はない。日本側に工作員がいて彼らに日本の船で沖合まで出てもらって回収させるのだ。しかし、日本近海まで潜水艇で行く事は変わっていないので陸に近い深海が潜水艇の浮上スポットなのは変わりない。出雲から北海道の日本海沿岸から百数十メートルの特に北海道南部や青森県南部、丹後半島基部から兵庫県にかけてがホットスポットであろう。この辺りなら陸からの工作船を使わなくていい。
    そして、この辺りに木造船が漂着したのは水上艇と勘違いしていたが燃料の安い木造の潜水艇を投入したようだ。要するに二つの木造船のようなものを重ねた構造をしており、それで上陸まで行い、その後は分解して二つの漁船に偽装するのだ。片方だけ沖に漂流させれば重ねて潜水艇とは思わないという魂胆である。内部の遺体は本国の餓死者か何かなのだろう。北朝鮮は意地でも工作員を水上艦で長距離輸送する気はないらしい。その徹底ぶりはいつもながら執念を感じる。後、道警等北海道の公的機関の汚染はそこそこ深そうだ。

  • >>No. 101

    >あの独裁暴力非道テロ組織のアジトがそのまま放置される事態

    ちなみにあの悪名高い朝日新聞様はロシアが脚本のあの怪しい暴露本を引き合いに北朝鮮攻撃が誤算によって引き起こされるとさらっと言い放った。さすがの親北朝鮮メディアぶりである。
    トランプはロシアに何らかの理由で新たな戦争を始めないように釘を刺されている。必要以上に困難だと言うのはアピールである。もっとも米軍も朝鮮の崩壊は乗り気ではない。故に北朝鮮問題に関してはお茶を濁そうとしている。ただ、まともなアメリカの政治家はお茶を濁すのには限界があると理解しているがトランプはそうではない。その差から米軍では様々な選択肢が検討されていただろうが。

  • >>No. 101

    >日本にとっては北朝鮮の販路の幹をへし折るのに中央アジアは好都合だ。

    まあ交易するにはイランを北朝鮮陣営から引き剥がさないといけないがね。本当に彼らには困ったものだ、あんな病的国家とつるむまで堕落するとは。

  • ロシア大統領様は国内の盤石の支持を良い事に国内整備を後回しかつ人任せにしながら外交では平和を連呼している。朝鮮半島問題の平和的解決だとか平和条約だとかである。さて、大統領様の言う平和は誰にとっての平和だろうか?言うまでもなくロシアにとっての平和である。しかし、あの独裁暴力非道テロ組織のアジトがそのまま放置される事態は日本にとって平和ではない。ロシアが国後島に陣取る状況も平和ではない。彼の言う平和は非常に身勝手である。
    ただ、ロシアは策士策に溺れる事態も生み出している。ロシアは洗脳された北朝鮮の工作組織の協力者を使ってスノーデンの情報を基にciaを相当弱体化させた。それが為にあんなのが長官だ。しかし、ロシアの諜報機関は制空権等の軍事的裏付けが圧倒的に不足している等の要因で盛時のciaには遠く及ばない諜報力である。その力の空白に割って入ったのが中国である。パキスタンを親中化したのを起点にチベットやウイグルでの親米組織は相当衰退しているようだ。アフガンではロシアの組織が密かに浸透している。
    その結果として中国が新疆でやっている事の情報が非常に入りにくくなっているようだ。分かっている事は中国政府がウイグル人を集めて何かやっている事だけだ。監視網が弱まったのを良い事に抑圧を強化しているのかもしれないし親米勢力が減って抑圧する必要が減っているのかもしれない。まあアメリカはソビエトに始まり、日本統治下の韓国、戦間期のキューバやグアテマラ、戦中のフィリピン、等でクーデターや反政府暴動に関与し、現代でも東欧諸国やジャスミン革命に加えてウイグルやチベットにも干渉してきた。もちろん、全てが更なる困難を住民にもたらしたとは言わないがそうなったものもある。ウイグルに関しては自己目的化した反政府組織が武器欲しさに北朝鮮とイランを結ぶ武器のシルクロードを可能にしてしまった。
    政治は結果が全てである。中国政府にはウイグル族が多少不満を持ちながらも経済的に困窮せずに暴動に走らない程度には融和的な統治をすべきだろう。そうしなければ彼らに親近感を持つであろう中央アジアで日本が単独で増長するだろう。日本にとっては北朝鮮の販路の幹をへし折るのに中央アジアは好都合だ。細かい話だが米中露いずれよりも言葉は近く、宗教イデオロギーの対立も無い。障害は地理的なものだけだろう。要するにウイグル問題は中国自身の問題だ。

  • >>No. 44

    >戦争等する気の全くない日本政府

    戦争と言ってもカルトテロ組織のアジトの制圧だが。こうなっているからくりはそもそも北朝鮮の工作組織に専門家が改憲せず軍事力を持たない方が米軍に潰されずに済むという洗脳を受けている為だろう。しかし、今の米軍に十分な武力を持った日本を占領する能力は無い。何故なら中国を受け持つ必要が無いからだ。中国を攻撃し、占領を維持するのに必要な軍事力に比べれば中国の攻撃を封じるのに必要な軍事力は微々たるものだ。
    その上に潜水艦の量産も可能であり、しかも原子力潜水艦ならば石油不足も少々懸念が和らぐ。第二次世界大戦の戦訓に照らすなら日本は原潜を持つべき、使い方はハワイから飛来する米艦隊の接近阻止や太平洋側の米軍基地への攻撃である。もちろん、それだけでは駄目だが千島からアラスカを経れば長距離航行せずに米本土への攻撃拠点を得る能力が無いでも無い日本に戦争を吹っかけたりする事も無いだろう。フィリピンとインドネシアとオーストラリアが全て米軍側に付くとさすがに厄介だがそれでも静粛性の高い今の通常動力潜水艦でも十分に対抗できるだろう。何よりあの最後の夏に米軍は沖縄が日本である事を痛感した筈だ。えっと、ロシア?彼らにできるのは弱い者いじめだけだろう。工作活動と言い、核兵器と言い、弱い者いじめのプロフェッショナルだろう。それは北朝鮮も同じ。故に世界の警察官が本当にいるなら早急に取り締まらなければならない。

  • 総裁候補様が公明党並みの謎論理で憲法改正を早急だと言って有耶無耶にしようとしている。
    では教えてやろう。国民の議論が深まらない理由?そりゃ、専守防衛とか言っているがそれに必要な武装なんて大体攻撃転用可能だ。それを専守防衛用武装と交戦できる憲法の禁じる威嚇行為を引き起こす武装は基本的に同一で分けようとか言うのが無理な話なのだ。そんな状況で専守防衛を憲法で守れるかと言われてもそれは疑問だろう、戦争等する気の全くない日本政府が何か好戦的だと洗脳されている人々にとってはね。そして、決まってその手の奴らは現状を変えたくない。だから議論にはならない。それだけだ。そいつらは大抵親北朝鮮勢力だから日本が攻撃できる能力を持たせたくないが為の方便で軍事力を抑えようとしている。
    ただ、中国の軍拡であまりに日本が弱まると何とか掌握している遼寧管区の頭越しに対馬海峡を越えて台湾攻撃用の部隊を日本海に回されると困るので徹底はできず、困って核兵器の脅迫で対日抑止を確立するつもりだろう。本当に北朝鮮指導部には日本人はお前らと違って取れるものは全部取るなんて貧乏な考え方はしていないと突きつけてやりたいね。でもお前らが日本に対して妨害するならば話は変わるだろう。先に仕掛けたのはお前らである自覚を持て、お前らは日本が戦前に朝鮮半島でした事を見ようとはしていない。朝鮮人は帝政ロシアの農奴や流刑地の住民になりたかったのか?証拠隠滅とか言って慰安婦を自決させれば良かったのか?
    もっとも最早対日工作は多様化し、恨みとは関係なくなっているが。

  • >>No. 98

    >厄介なのはそういう事に証拠がないので文句の言いようが無い事だ。

    日本の各種治安組織は法曹を核に汚染されている。

    >やってしまうのが合理的だろう。

    本来そういう悪質な工作をやめるならそんな必要は無いがそれは北朝鮮には不可能である。まず、彼らに判断力が欠如しているので致命的な打撃を受けると悟らせないと引かないが日本政府の中枢への介入手段を持った彼らがそういう判断を下す事は無い。次に実際に過剰な人員があるからというのもある。そして、敵性国家の人民を都合の良いように教育する事を前提とする共産主義の根幹もある。よって北朝鮮はどうやっても日本人の反朝鮮的発信を力づくで止めようとする行為をやめる事は出来ない。

  • 北朝鮮の工作組織は人員過剰だ。彼らの辞書に人員削減の文字も高齢引退の文字も無い。人道主義も健全育成の文字も無いから世論操作の為のニュースを作る為に協力者を平気で殺すし、使えれば小学生でも工作活動に使う。そして、おそらく今はsnsで一度でも反朝鮮的な発信をすれば学生であろうが日常生活へも妨害に来る。こちらの場合は恒常的なので相当露骨だが人員過剰とは言えちょっとやっている位の相手に大人数はかけられないのでわかりにくいがプロ子供もいるので中高生でも油断はできない。ただ、厄介なのはそういう事に証拠がないので文句の言いようが無い事だ。そういう相手であっても何か特別な対応をする訳にはいかないから無視するしかない。もちろん、反朝鮮的な発信をやめれば良いがと言いたいがそれでも収まらない場合もある。あるいは嫌がらせで精神を病んで脅威でなくなったから止まるという事もあるだろう。しかし、これを放置すると親朝鮮を強制されて韓国みたいになる。
    そういう訳でそんな悲しい日本を終わらせる為にせっかく日本に北朝鮮等片手間で制圧できる工業力等の総合力があるのだからやってしまうのが合理的だろう。何ら悪い事ではない、北朝鮮の人々を殺戮するのではなく金王朝の口を剥がしに行くのだ。日本国の為ではなく未来世代を含めた多くの日本人と朝鮮人の平穏の為にだ。
    その為には日本政府に世論が制約無しの軍事力行使を認めさせればいい。残念ながら明白に人道を無視する北朝鮮の工作組織に汚染された日本政府は色々とこじつけて朝鮮へ侵攻したりはしない。その可能なのに何もしない日本政府を見た上で色々と考えるべきだろう。北朝鮮と対立すれば被害が出ないとは言えないが軽微で済む。圧倒的な軍事力を使えば民間人の被害も減る戦争ができる。そんな過剰戦力を投入する戦争をアメリカはしないがね。自発的に忠誠心の高い民衆であれば話が通じるだろう。もし、盲目的に抵抗する民間人が多ければ頑強な陣地を構築すればその破壊は諦める。そのまま指導部を追い出すか捕まえてそれを周知してからその地域を徐々に強固な勢力圏にして地域の活況ぶりを見せつけていけば帰順していくだろう。
    それと独裁者は裏切りが怖くて強い軍事力を持てない。故に北朝鮮の軍事拡張には限界があるので日本は圧倒的戦力差を以って北朝鮮の無害化が可能だ。

  • 経済産業省と外務省の一部が何やら中国との経済連携協定を模索しているらしいがそれは日本の農業に致命的な損失を与えるのを知った上でやっているのだろうか。ttpや欧州との協定ではジャポニカ米の主要生産国はいなかった。だからttpで米農家が反対とかいう話は意味が分からなかった。しかし、中国はジャポニカの生産国だ。確実に打撃は避けられない。だが東アジア協定が原因でもマスコミはttpのせいにするだろう。こう言ったことでそれがなくなれば幸いだが。そして、それをすれば選挙で自民党は負けるだろう。それでそれを消費税だけのせいにする論点のすり替えでもしそうだ。
    それに中国は現状では貿易戦争で首が回らない訳ではない。もっとも一時的な不況の準備は万端だが。本当に首が回らなくなれば舞台装置である北朝鮮を破壊する筈だ。今の国際状況で北朝鮮の破壊を堂々と妨げる可能性があるのはロシアだけだろうが空軍の現実から即戦争は無理だろうから本当に必死なら資金稼ぎを通じて中国に不良債権を生産する北朝鮮は潰すだろう。日本が本気にならないと中国は潰せない。だから米中は日本の取り合いをしているがどちらもそれに対して相応の見返りを与える気はないらしいから現状のままで良いだろう。対中制裁も東アジア協定もどちらもなしだ。例外は北朝鮮の中国での外貨稼ぎに協力しているとみなされた北朝鮮制裁への協力だけだ。日本には今後数年間新たな経済協定はなしだ。今回の協定の成果を見てからである。もちろん、北朝鮮を最低限中国レベルには透明な体制に転換してくれるならば経済連携協定どころかいずれ軍事的な話にも発展するだろうがどうも色々とアメリカに利用されている北朝鮮による干渉で盲目らしいから無理な話だがね。千島と樺太さえあれば中国がコラ半島まで取っても日本の国防上は問題無いしね。まあインド洋に出たければインド東部に独立機運でも作り出すしかないね。飛び地とか強力な海軍国(日本)の策源地の近く(南シナ海)は戦時になれば簡単に潰れる。そもそも太平洋諸島をとってもフィリピン海からの攻撃型原潜による攻撃は防げない。東シナ海も相当困難だ。しかし、アメリカの行動は保身的であり、台湾やフィリピンに手を出さない限り問題無いだろう。強力な原潜を開発しない限りはだが。そういう訳で中国の太平洋進出も日本との連携協定もお断りだ。拡大したければ現状のルールでやればいい。

  • 総裁選がやはり茶番劇に見えてきた。与党内野党とか独自路線を標榜していた筈の総裁候補様が地方創生に訪日客大幅増とか言ってるのをネットニュースで見かけた。は?としか思わなかった。
    現職さんも観光立国とか言ってますけど?という話である。ちなみに温故知新として昔の話をすれば日本の中央政府は地方に特産物で経済を立てるように促した。政治的に自立していた時期もあった。戦前で言えば非効率なインフラ整備を推し進めた。江戸時代は強い線で強引に繋いだ。平安時代は縁故主義で地理的な制約を無視しようとした。弥生から古墳時代は治水工事に集中して西日本の主要河川の流路を悉く変えた。
    流石に後半二つは参考にならないが残りは選択肢として必ず否定されるものでもないだろうし、他にも二次産物を材料の一次産物の近くに立地させたり、逆でも良いし、抜本的な話で言えば特定の条件を満たす案件には国が支援するとか色々あるだろう。にもかかわらず何故態々観光を持ち出すのかが不可解である。観光はミズモノである。安定性は無い。チュニジアはそれの衰退を引き金にしてああなったという見方もある。
    まあ根本的には地方と国のコミュニケーション不足だろう。それと従来の都道府県の枠に囚われすぎだろう。例えば、観光で言えば二県に跨る富士山に関して複数自治体で個別に動いていた時期もあったらしいがそういう事を調停できるのは国だけだろうしこれは都道府県の枠では話にならない。そういう事案は他にもあるだろう。一本の政策を目玉にするのはご勝手だが実務としては一つ一つ丁寧にやってもらいたいものだ。放っておくと勝手に市町村を組み替えて自分達の都合のいい場所に役場を置いてその近くの超ローカル地名を市町村名にしたり、逆に大きすぎる地域名にしたりするからね。後者は文句をつけきれない事もあるが大体地域的に離れている所を無理に合わせたらそうなる。しかも合併したら解消は非常に困難だ。その良し悪しは別として市町村合併が地方分権に逆行する行為なのは明白だ。予算の運用が統合される以上それは避けられない。
    地方分権を語るなら解消の支援等市町村合併についてきちんとした指針を示すべき。そうでなければ口だけだ。もう少し緩い市町村統合運用をできるような法整備を目指すだとかである。選挙区格差の拡大の一因でもある。あるいは越県合併も論点になるだろう。

  • >>No. 95

    トランプは日本は幸せだとか戯言を言っているがそれはアメリカ在住の似非日本人から聞いたのだろう。彼らは日本人のふりをして日本人に関するデマを流すのが仕事だからね。ミサイルが飛んで来なくても工作員が日本人の欲や恐怖を利用して動員し、日本人に嫌がらせをしている事実に変わりはない。確かに黙っていれば何もされないかもしれないがいずれは黙っていても洗脳される時代が来ることになる。まあ今の世代は大丈夫だろうがだからと言って日に日に北朝鮮の工作が拡大している事に変わりはない。しかも彼らは日本の中枢はもう握っているから一般人への締め付けに集中している。但し、ばれて暴れられたら困るから露骨な事は出来ないが掌握の進行が早い韓国は最早、あのざまだ。今の韓国は日本の未来であり、それを理解して欲しい。しかしながら間抜けな工作組織につかまったこちらは何もできない。他のsnsでの自由な発信すらである。
    こちらの思うほど悪い事態が進行していなければ良いが韓国の事態を見る限り楽観視はできない。こちらも無責任な事をいっているつもりはないがそうなっているのかもしれない。だが、無責任で無思慮な放任はできればやめて欲しい。後、それとは関係なく工作組織に影響されないで欲しい、これはこちら個人のわがままでもあるがその為にも不明瞭な集団活動への参加は自粛して欲しい。特に元警察関係者は是非大人しくして下さい。本当に年を取ったら余程気を付けていないと愚か者になるのだから。できれば警察の尾行の手口は暴露したくはありませんが脅威度は工作組織>>>>犯罪者ですので仕方ありません。それに昨今ネットばかりとは言え日本人の犯罪者等ニュースで見かけませんので別に問題無い気もしますしね。それに尾行が必要なような長期案件でありんこの様にうじゃうじゃ湧く工作組織の手先から逃げれる犯罪者もそういないでしょう。別に日本人が良い人とかじゃなくて犯罪できない異様な雰囲気なだけですよ。

  • どこぞの党首様は国民が無知だと言い放った。野党は反対ばかりしているのが嘘だと。で?
    何か法案の八割に賛成しているそうだがそれがどうしたのだろうか?君らは興味のない事には無関心だと自白しているようなものだろう。もちろん、公平を期すために言って置くがそれは公明党を除くどの党も同じだ。公明党はいかに日本国民にばれない程度に日本を北朝鮮に都合の良いように変えるかに必死だからという嬉しくない理由だが。そのせいで益の無い目的が不明瞭な法案が官僚の作文で作られている側面もあるから国会議員を単純に攻めれる訳でもない。
    政策の大半は公明党のお仲間の官僚の言いなりである。最近は官僚の持ち込む学者の紋所が通用しないので人工知能に移行する算段のようだが。要するに今の国会議員に政治への無関心を批判する資格は無いという訳だ。そして、今回の事に関してもう一つ言えばそういう自己評価は見苦しい。重要法案にことごとく反対していれば反対ばかりとの評価も正当である。だが間違っていれば間違っているというべきだがそれ一辺倒も問題で何かその反対ばかりという終わった事の評価を覆す事に何か意義があると思っている時点でもう少し頭を冷やした方がいい。
    こんな事を言うくらいならまだ他の行動の選択肢が何故駄目かを説明する方が余程有意義だ。まずは目的と手段を整理する事から始めては如何だろうか?

  • 最近、一部の芸能人が不祥事で死に体の時の人を攻撃して一部で称賛される的なパターンができつつある。もちろん、芸能人がやる前にマスメディアが先陣を切るのはお約束だ。こうやって彼らを勧善懲悪のヒーローに仕立てる事で朝鮮びいきで地に落ちた信頼を回復させたいらしいが肝心の朝鮮情勢に関して一切の譲歩を許容できない狭小な戦略からその本文では恒常的に苦戦を強いられており、もはやイージスアショア等は基地周辺の住民の動員というローカル作戦に注力しており、それはそれで多少の成果は上げているが朝鮮まとも国家説の流布には失敗している。
    それでも彼らはこの効果が薄い作戦を続けるだろう。何故ならマイナスも少ないからだ。それと悪質国家の醜態から気を逸らす利点もある。ただ、ゲーム的に言えば雑魚狩りで経験値を稼ぐ的な芸能人の行動は芸能人を一般人と同じ土俵に引きずり込む訳で長期的にはステータスを失うだろう。要するに芸能人としては捨て駒となる訳だ。そうした自覚はきちんと持った方がいい。
    そして、この愚かな雑魚狩り作戦が続く限り、袋叩きニュースや犯罪被害者の弔い合戦が永遠と続くだろう。だからこそニュースのネタが無くて困る位の穏やかな報道が少しでも増えてくれれば良いのだが負けの挽回に必死な彼らには無理であろう。こんな不毛な事はヒーロー志願者を含めて誰の為にもならないのだが彼らは気づかない。彼らは情報収集能力が低いにもかかわらず自分達の分析が絶対だからだ。露骨な失敗をしない限りやめないだろう。ただ、この状態は望ましい。下手に失敗して次の変な作戦が来るよりはいいからだ。やはり彼らの事は無視するに限る訳だ。ただ、警戒を緩めると余計な事をしかねないので厳密には専守防衛という奴でいい。メディアが表面上反日化しなければ無視しておけばいい。

  • 最近、北朝鮮が調子に乗っている。売国政党の維新の会のふざけた質問のせいだろう。もっとも維新の会の売り先はロシアだが。
    制裁緩和等このところロシアが北朝鮮に助け舟を出しているらしい。
    そして、何やら人民の願いとか言い出した。ならば住民投票で日本との併合の是非でも問うてみろ。
    まあ恐怖政治の関係上正確にはならないが投票確定後速やかに結果が反映されるとなれば住民はどちらを選ぶだろうか。恐怖政治しかできないお前らが軽々しく人民の願いとは白々しい。内政干渉頼みのロシア如きが後ろ盾になった程度で調子に乗れるお花畑思想が実に羨ましい。

  • 東アジア経済連携協定が交渉されているが何の意味があるのだろう、そんな事をすれば中国は日本に食われるだけだ。燻った日本のとてつもない余剰資金が中国になだれ込み、日本に回収され、中国はそれに振り回されるだけだろう。そして、日本はまた別の投資先を見つけなれば成長できなくなる。

  • >>No. 75

    >時に上下関係も優劣とはみなさない事もある位だ。

    よくあるのは日本で事情があって出世した朝鮮人が偉そうに振る舞っていて日本人は単に指示する側とされる側としか考えていないのに朝鮮人は部下を見下している。だが部下の日本人は単なる役割分担でしかないと見ており、朝鮮人から見ると態度が悪い。
    そして、工作組織の後ろ盾がある日本国籍の朝鮮人上司はその部下に裏で嫌がらせをして鬱や統合失調症にさせらるというパターンだ。

  • 工作組織に協力する外国人をよく見かけて思うのは労働者として日本に来るのは絶対おすすめできない。
    日本に来た労働者が主に接するのは朝鮮の工作組織の手下だ。そして、飴と鞭で洗脳される。特にこちらのような彼らの統制下に無い穏健な本物の反共活動をしている奴の近くに居を構えただけでつまらない監視活動に動員される。
    ついでだから言っておくが海外にいる日本人は大半が朝鮮の工作組織の手下かあるいは間接的に彼らの影響を受けている。もちろん、観光客は率が低いが日本国民の率よりは断然高い。
    深く関わらないほうがいい。色々いる。工作員もいるし知って工作するものも金だけでやっているものもいるし単に便乗されているのもいるし洗脳されて訳もわからずやっているのもいる。特に七十年代後半からそうなったがそれ以前の人も新たにと言うこともあるから新たに関わるのはやめたほうがいい。同じ事は中国人や韓国人にも言えるが日本人や韓国人の方が顕著だ。特に韓国人はえげつない率だ。
    後、日本人が気をつけたほうが良いのは外国では日本人が北の勝手で印象付けられていることだ。日本人が右に倣えが好きとか言われるがそれは違う。日本人は集団主義だがだからこそ右に倣えではない。日本人が好きなのは役割分担だ。時に上下関係も優劣とはみなさない事もある位だ。最近は減ってはいるが日本人はだからこそ出世欲が低いし職人気質もそういう事だ。
    そして、例えば政権批判という役割を与えられると嬉しくて北朝鮮の工作組織の手に乗ってしまう。だから意外と日本人は工作組織の勧誘に弱い。アホ組織が狙わずともそうなってしまうのだ。そして、日本化したアホ工作組織はさらにそうした傾向を強め、勧誘手法が勝手に強化されている。

  • ちらほらと北朝鮮が何か戦時賠償を求めるとかいう噂が聞こえてくるがそんなのは論外だろう。何故ならその賠償は本来回るべきところにいかないのが明白だからだ。
    正直言って失笑である。そもそも中国や韓国は元々親日的であったから日本は支援したのだ。完全に最初から反日の国家に支援?何を甘えた事を考えている?その甘えた根性の国家統治はとっとと放棄しろ。
    後、歴史修正主義の間抜けが日本の朝鮮半島統治に知ったかぶる輩がわんさか湧いてるがお前らに当時の欧米諸国の植民地支配の情報が半端に流れてくる状況でロシアが迫るという状況で何を考えるか想像できるのか?
    対して日本はずっと商売相手で日本がどんな国かも知っていた。当然ながらその時には北海道開発という前例もできていた。貧しさを朝鮮だけに押し付ける事は無かった。ただ、日本人が嫌ったのは彼らが日本人になろうとした事だ。思考回路が違うものと必要以上に深入りする事への懸念と実害があったからだろう。アイヌは幸いにも思考回路が似ていた。まあ日本の縄文文化の系譜を直接引いているから当然だが。前時代的で肯定は出来ないが理解はできたのだろう。
    とにかく当時の朝鮮人は積極的では無いにしろ自ら日本の統治機構に収まることにしたのだ。その決断を何も考えない修正主義者が自分達のイデオロギーの為に歪曲する。お前らは先祖に敬意がない。儒教思想に反している。だから洗脳に染まるという罰が当たっているのだ。
    まあそういう非科学的な事を抜きにしても先人の知己から目を背けて自滅しているのは確かだ。だがそれに日本国民を巻き込むのはやめてくれ。北朝鮮の暴走に責任が取れない日本は経済的支援をあまりすべきでない。韓国はなおさらだ。
    それと賠償はむしろお前らが世界にすべきだ。洗脳、麻薬、等自分達が手駒を増やし、財物を確実に得る為にとった手段へのね。できないなら死を以てだ。すなわち体制崩壊だ。
    まあ償わないのはご勝手だがお前らが人類という元の枠がある限りその代償に苦しみ続けるであろう。そんなのは誰の為にもならない。しかし、本人達に気づけというのは無理だろうから誰かがやるしかない。
    戦前ならとっくに日本がやっていただろう。こういう真に人道的な秩序の行使に制約をかけたアメリカが責任を取れ。取れないならせめてアメリカから制約をかけるのをやめろ。あなた達に世界平和は実現できない。オバマだろうがね。

  • >削除しただけで改竄とは言えないとか、虚偽内容でなければ改竄には当たらないなどという声もあるが、文書の意味がまったく違っているのだから改竄後の文書は虚偽。また、改竄前の文書を捨てて新しい改竄文書を国会と会計検査院に開示したのだから、公用文書等毀棄罪も完全に成立している

    健全な法治国家のために声をあげる市民の会とか言う組織の代表が東京地検に財務省や近畿理財局を告発してこう言い放った。流石にこちらの発言をまた真っ向から否定してきやがったので発言者がそういう意図を持っているかに関係なく反論させてもらおう。
    これの発言自体は間違いとは言えないのだがあれが書き換えであろうが改ざんであろうが布教行為を行う前川の発言を借りれば行政が歪められた訳ではないし何らかの私利私欲によって税金の無駄遣いがあった訳でもない。まして官邸がこの取引に圧力なんてのは根拠の無い妄言だ。
    そもそも公文書改竄があったと言う事は前川の話で出てきた怪文書も正式な文書であっても杜撰な経緯で作られた可能性が高いという蓋然性が出てきた訳でそもそも公文書に端を発するカケ学園問題の存在自体が怪しいと言う訳だ。で、公文書の信用が危うい今、どの文書が正しくてどの文書が間違っている事になるんだ?
    その基準は倒閣かね?
    実に都合が良いね。で、告発して何が目的?
    所で文書の意味が全く違ってるって何?
    公文書が歪んで官僚も嘘つきなら何を使って疑惑を明らかにするのかね?闇雲に職員を告発しても仕方ないだろ。本当に解決したいなら捜査の邪魔をするな。ああ、検察の捜査が怠慢だという印象操作が狙いか。ご苦労なことだ。

本文はここまでです このページの先頭へ