ここから本文です

投稿コメント一覧 (4685コメント)

  • 日本経済はこのままだと今後半年悪化する。それは首相の経済政策が問題ではない。憲法改正を阻止したい親北勢力が徹底的に資金を引き、今は経済政策に力を注ぐべきだとか言って改憲論議を停滞させる算段だろう。
    首相がそれでも憲法改正に望む覚悟があるならばやれば良いが無いのであれば早々に別の手を打つべきだ。
    ただ、特に官邸外で賃金目標達成をしつこく薦める様な輩がいるならばそれは無視した方がいい。賃金上昇が悪いかは別にしてその助言は効果が無い。まあ親北だから一時的に成功演出は可能だろうが継続性は無いだろう。

  • 北朝鮮の工作員についてスリーパーなるものがいると言うのもいるがそんなのはおそらくいない。おそらくそれは指導的立場にいる対外工作協力者がそう見えるのだろう。ついついこちらも工作員と言ってしまうが厳密には協力者であるものも活動的には工作員と変わりない事もする。
    後、公安が完全に把握しているとか言うがこれもない。そもそもお前ら五十年代の中頃の初手で取り逃がしてるだろと突っ込みたい。それと残念ながら公安の内部にもいるだろう。後、本国からの暗号通信を傍受した程度で何か事態を把握した気になっているのが腹立たしいというか哀れというか訝しいというか困ったものだ。しかし、随時直接指示を受けれる訳ではない指導的協力者は漠然とした北朝鮮シンパなので幸いにも彼等はロボット的に間抜けなので大した事は出来ないと同時に金正恩による統制は弱い。
    ついでに言うと協力者の確保法について在日韓国人が危ないとか言われる。これは間違いではないのだがその集住地区が危ないと言うのはあまりに短絡的だ。むしろ孤独な在日が狙われる。まあ彼等の協力者獲得に洗脳が関わる以上狙い目はカルト宗教と同じである。
    そして、協力者の数が十分増えた今は劇場型を使うことも多い。つまり、在日の場合はその対象に在日を差別する人間を差し向け、逆にそれを慰めるものに依存させて洗脳に持ち込むと言う手法である。これは他の差別や劣等感に置き換えれば応用範囲が十分だと分かるだろう。だから朝鮮系で無くてもいい。洗脳さえすれば種々の工作への協力を日本の為と思わせることも可能なのだから。
    こうした事をする輩は前のめりなのでたまにまるで事前に対象者の悩みを知っていたかのような対応を取ることがある。そうした場合はその手の輩なので注意しよう。ただ、社会的地位を考えて避けれない相手がそういう攻撃ををしてくる場合も多いので対処は難しい事もある。
    そういう訳で結局は大元である北朝鮮本国を浄化するほかないがそれでも盲信的活動が止まるかは分からない。曖昧であるがこそこういう怖さがある。

  • 北朝鮮が人道的な動きをするかどうかここ一ヶ月様子を見ていたがどうやらその兆候はほぼ無い様だ。こちらは北朝鮮と違って半年以上も見守る気は無い。
    少なくとも北朝鮮の統治方法を根底から変えなければより大きな害悪が世界にもたらされると確信した。たとえ戦争で一時的に東アジアに被害がかなり出るとしてもだ。麻薬、反政府活動等の大きなものから洗脳や傷害等の一つは見かけ小さくても個人にとっては非常に大きな事まで数としても莫大な被害を全て総合してである。
    と言う事も大事だがその為の行動もそれぞれの出来る範囲で必要だ。そういう訳で北朝鮮の資金稼ぎ法の一つを警告させていただく。
    さて、昨今仮想通貨の乱高下が話題になっているがあれは北朝鮮の外貨稼ぎの手段である。これは大体合っているがちょっと足りない。
    実はと言うまでもないかもしれないがこの乱高下も北朝鮮が人為的にやっている。もちろん、工作員や協力者を使ってだ。そして、ここからが重要なのだが彼等はわざと損をしてでも投資し、北朝鮮の資金調達担当者が仮想通貨を高く売り抜ける様にしている。
    まず、資金調達担当者が仮想通貨を手に入れると四千円程度で工作員に売る。これで四千円の儲けは確定だ。で彼等がそれを五千円で一般人に売る。一般人は六千円で資金調達担当者に売る。で一万円に跳ね上がった所で工作員に買わせて後は暴落させる。そうすれば八千円を資金調達担当者に送金できる循環が成立する。工作員は一万円近く負けるが彼等にとってそんな事は重要ではない。
    もちろん、それだけではない。そもそも工作員の持つパソコンは本国の人間が容易にハッキングできる様にしてあるので自動送金ツール等で仮想通貨を丸々取得する事も可能だ。まあこれらには一般人も巻き込まれ得るので気をつけてほしい。
    北朝鮮はこうして仮想通貨を実質的な送金ツールとして利用している。まあ先日は切羽詰まって大規模になってしまったらしいが。
    しかし、どうもこの手段は効率が良いとは言えずしかも元手は対外工作員の資金であり、無限では無い。そして、現状次の手段への切り替えの兆候は見られないが北朝鮮が洗脳行為を筆頭とした非人道的行為の完全排除を末端の工作員にまで徹底しない限りその手段の公開を続けさせていただきますのでそれを考慮した上で慎重にご行動下さい。

  • イランは周辺諸国へ介入しているが核合意破棄を叫ぶアメリカが最も邪魔なのはシリアへの援助だ。もちろん、大統領個人が目障りなのはハマスへの支援だが恐らくシリアから引く方が交渉材料としては強い。
    引かなければシリア支援を押し付けてくる何処かの国が陰で操った反政府デモによって国にヒビが入り、イスラム国の戦闘員が弱体化に乗じて押し寄せる。
    まずはイスラム国の残党の温床になっている武器の輸送をせめて国内だけでも止めるべきだろう。特に東へ向けられる武器はいずれ跳ね返る可能性が高い。
    幸いにも何処かの国は大きな行事を抱えているのでそれが終わるまでは動かないだろう。その時までのできるだけ早くにイランは決断しなければならない。

  • 希望の党は分党しようと機会を伺っているらしいがいつやっても大差が無い。地方組織や準備期間を考えればさっさとやるべきだ。心配しなくても世論は時期を変えたくらいで支持しないから。
    分裂後のきちんとした行動で支持を伸ばしましょう。後は安保変心組が出ていく形で筋を通す事。まあその程度も出来ないならば話にならない。
    集団的自衛権は合憲だがだからと言って何でもいい訳ではない。しかし、安保法案の存立危機事態条項を時の政府が勝手に危機を作り出すというがこれは集団的自衛権に関する根底を忘れている。集団的自衛権は相手国の要請が無ければ成り立たないがこの批判は遠回しに日本と共謀して存立危機事態をでっち上げる国があると言っている様なものだ。こういう批判をする輩は何処の国を念頭に存立危機事態をでっち上げると思っているのかはっきり言って見れば良い。

  • 公明党はカジノ法案に反対している。それ自体には賛同する、何故なら五輪もだが候補地選定が最初から加計学園等より遥かに不透明でその傾向が今後も維持される見通しだからだ。
    にも関わらず公明党は改憲反対の熱に比べれば全くその反対に全力を注いでるようには見えないので大した期待は抱かない。
    北方領土問題における共産党に至ってはどうせ何も起こらないと思って自分達の主張に嘘を付く為にこういう事を言っている。自民党等より遥かに嘘つきだろう。
    公明党がカジノ法案に反対というのはまだ嘘と断じる事は出来ないが少なくとも猛烈な反対はしないだろう。ちょっと何かしたくらいで誤魔化せると思ったら大間違いだ。この事に限らずそうした細かい動きでは何かが変わったとは断じて判断しない。北朝鮮も公明党も結局は根本的に変化する気配が無い。姿勢すら見えない。少なくともこちらとしては現状ではそう判断せざるえない。

  • 立憲民主党は知らぬ間に公務員に労働争議権を認めるとか言い出した。
    あそこの党員は皆ご都合主義の軽率集団だから知らないらしいがそれは違憲だ。特に憲法の権利を相当に支配的に捉えるお立場なのだからまともな神経なら違憲と考えるだろう。
    さて、二年後に東京五輪が控えるが逆に戻って二年前のリオ五輪を思い出して欲しい。あそこは国家財政が破綻して警察のストライキが頻発していた。で立憲民主党は日本の財政も危ないと主張する。
    つまり、日本がブラジルの様に警察がストライキして治安が悪化しても良いと言う事ですね、困った政党だ。
    公務員の労働争議権を否認するかに関しては日本の方が正解である。何故それを改悪する必要があるのか。
    どうも全学共闘会議だとか東アジア反日武装戦線だとか言うアナーキズム過激派の残党の匂いが仄かに漂う。

  • 共産党と言う残念な名前の党の党首が首相の答弁は壊れたテープレコーダーの様だと言って何かうまく首相批判したつもりだろうが似た答弁は似た質問から来るのであって質問する側にも問題がある訳だ。国会答弁の質の問題をつつくと大抵の場合、野党も加担していると言う連帯責任を晒す事になるのでお辞めになられてはいかがでしょうか?
    もうちょっと深く物事を考える癖をつけないから投票先について何も考えない固定票しか取れない事を自覚した方がいい。
    それで共産党は国際情勢が変わって北朝鮮が南北統一を果たし、技術も経済も呑み込んで対日強硬策に出て侵略戦争を仕掛けてくる際に朝鮮半島南部に火砲や兵員に艦艇を大量配備するのを指をくわえてみてろと言う姿勢をまだ貫くのだろうか。
    さて、こういう事を言うと危機を煽ると言う輩がいるがもし日本が予防攻撃を容認すればこんな事は起きない。北朝鮮側が手薄になる事や極端な密集は攻撃しやすい事等で致命的な損害を受けるからだ。しかし、日本の領域外攻撃が無いとなれば北朝鮮はそう言う事ができてしまう。それで実際に実行されれば仮に撃退出来ても甚大な被害が出る。親北勢力はそれが望みで北朝鮮は恐らくそうなりたくなければ金を出せと脅すだろう。
    それで力をつけた所で北朝鮮が日本侵略なんてのは千年かかっても不可能だがそれを重視した防衛体制だと北にある広い国に侵略されかねない事態を招く。その広い国と国民を欺いて密かに繋がっている共産党はそうした空虚な筋書きに乗っかっている。
    知らずに付き合っている維新の会の方がまだましである。

  • 北朝鮮は衝動的に自滅行為をしている。韓国人に抗議行動をやめろなんて言えば彼等は余計に燃え上がる。北朝鮮は平昌五輪に南北融和の修復が困難だと決定づける為に参加するのだろうか?
    まあ北朝鮮が儚い夢から覚めるには良い機会かもしれないが。まあ誰かは自分が権力を握る為に有能なのを粛清して無能なのを残したのだから重要局面で踏み間違えるのも仕方ない事だがね。
    核を持つのやめたら?世界じゃなく自分の為に。
    こんな面倒なものをうまく運用する能力無いだろ。
    っていうかいい加減に自分に自己意思が無い自覚を持った方がいい。

  • 野党は飽きずに学校法人関連追求を続けるらしいが裏できな臭い事をやっている学校法人はたくさんある。
    だから首相が関与しているから国会でやるという体裁だがメディアの必死さが逆に疑惑の作為性を演出し、最早疑惑は疑惑に対する疑惑に変わりつつある。
    そんな自滅行為を野党が続ける理由は簡単だ。改憲の審議を少しでも遅らせたいのだ。野党が学園問題に固執していると見くびってはならない。彼等は改憲阻止に固執して学園問題を追求し続けているのだ。
    その背景には最早政策論争では叶わないという諦めが垣間見えており、最早末期症状だ。

  • 何やら民進党と希望がくっつこうとしているが何がしたいのかが分からず、少ないのに数合わせにしか見えない。まあそれは良いとして公明党や彼等の問題点は違憲にみっともなく縋り付いている事だ。何か彼等は憲法上駄目なこと以外は何でも出来ると言いたげだ。しかし、そんなのは非現実的だ。
    もっと言えば政権が誤りだとする意見を違憲であると言う事でしか語れなくなっているのだ。政策は合憲である事より国民の利益になる事を優先すべきであり、そもそも憲法には国民の利益が書いてあるのだがその方法を決めるのは憲法の役割ではない。違憲と言う事は国民の利益を書き換えた事になるが安保法が国民の利益を決定的に害する方法を採用しているようには見えない。そもそも憲法はかもしれないで他の法を制約するものではない。もしそうなら憲法は分解する。信教の自由とか言って生贄を制限できなくなれば奴隷的拘束からの自由の条項に違反するなど上げればきりがない。国民の利益は時にぶつかるのだから当たり前だ。
    結局、現在の日本の法体系に対する無知と言う事だが流石にそこまで間抜けではあるまい。実際には国民に対して分かりやすくとか思っているのだろうがいい加減に選挙結果と言う現実を直視した方がいい。日本国民がきちんと理解して政府に高度な政治判断を委ねていると言う事をだ。
    違憲が錦の御旗だと勘違いしている間抜けは組織票を必死に集めていれば良い。その価値観を共有できる同類と是非内輪で騒いで大人しくしててくれ、出てきたらお互い気分が悪いだろうから。

  • 工作員は一般住宅に住んで対象を監視する事もある訳だがそれは最早バレバレである。何故なら実にアナログでカーテンだけで窓辺に突っ立っている。がその姿はほぼ不動で非常に病的である。こんなのが跋扈している日本はつくづく末期だと思うがそれでも十分豊かなのだからこの洗脳さえ駆除できればと期待してしまう。だからこそ北朝鮮本国がこれを止めない限り日本としては北朝鮮には体制崩壊してくれる方が有り難い。

  • 護憲派は口癖の様に国民の議論が深まるのに時間がかかるから改憲を急ぐのは駄目だとか言ってる。確かに国民の議論は深めた方が良いし改憲を不必要に急ぐべきではない。
    しかし、ゆっくりやれば国民の議論が深まるかと言えばそれは違う。それは現状では国民の議論がほぼ始められない状況が分かりやすく指摘している。
    何故、議論できないか?それは論点整理ができていないからだ。それで論点整理は国会がする。今、国民は国会議員に待たされている状況なのだ。
    それでは国会議員は時間をかけて議論するべきか?それはそうだろう。しかし、かかり過ぎは困る。そして、その原因が議論の紛糾ならましだが変えたくない側の怠慢では困る。そもそも改憲するかもしれないのは折角宣言がなされたのだから政治家はある程度の個人意見をその時点で考えるべきであったのであり、それを過大な要求だとは思わない。しかもその親切な宣言を批判した者は実に間抜けで不誠実だろう。
    そして、国会の議論にやる前から十分な時間が必要とか言うのは恐らく護憲の為の無駄な時間稼ぎだろうがもしそうでないなら自分達が抗弁をゆっくり考えたいから時間をくれと言っているのかとも取れる。あるいは時間をかけた隙にまたスキャンダルをでっち上げる気かとも疑いたくなる。そうした無能の言い訳に国民を使うとか言うのは最早呆れる。
    論点さえ整理されればそこまで時間はかからない。どうせ論点がまとまってから一月は考える猶予はあるからそれで十分だろう。

  • 朝鮮名とかどうでもいいだろ。そんな情報に価値はない。
    日本名から探れば良い。朝鮮人は首領を筆頭に金と言う名字が多いがそれは日本に来ると近のつく名字に変わる。但し、ちゃんとコンと読む名字だけで近松門左衛門はちゃんと日本人な訳だ。木下が朴だとかは有名な話だし今更だね。
    えっ、沖縄?
    安、新、城、古を音読みするとか沖縄なら石、川を訓読みとかも怪しいよね。仲とか宇も怪しいけど中と仲はどっちかがどっちかだろうね。宇は柳、伊は李と対応して怪しいけど日本人にもいないかは分からないし軽々には言えないね。琉球語では東をアガリと読むから沖縄には東をヒガシと呼ぶのはいないけど本土からの移民もいるからね。まあ本土でも東の付く名字は微妙だが。
    朝鮮人も何か知りたいみたいだし参考になったかな?
    それ以前に別に抗議活動をやってるのが朝鮮人かどうかは知らないが主導して仕掛けているのは朝鮮人と言うだけだ。だから表に出てくるようなのを叩いても意味は無い。

  • 北朝鮮本国でどうやらラジオマンが小規模な射撃実験を行ったらしい。おそらくこの場違いの高度な射撃実験は失敗しただろう。だが小規模でも核実験には変わりはない。それで宣言通りの報復の準備をしていたが北朝鮮本国がボロボロ過ぎてこれ以上何もしようが無いようだ。韓国企業から地下トンネル技術を輸入しただとか言う話は既にそこそこ有名な噂らしく新たな情報は出てこなかった。かと言って漁獲戦闘での首脳部の自滅行為を態々解説してやるのもおかしな話だし勝手に自滅している相手に報復するのはかなり難しいようだ。かと言って首領の逃走術だけは穴が少なく斬首作戦は相当に重厚で無ければ成功しないし内通者がいる前提での行動も検討しなければと言う非常に矛盾に満ちた作戦が求められる非常に困難な任務であてにはならない。果たして奇代の逃亡者は正義の空爆から逃げ切れるのだろうか。

  • さて、北朝鮮情勢は動きそうだが一応まだ動いていない。そんな中Eさんは何か全会一致とか言う妄言を言い放った。全会一致に越した事は無いが共産党は断固拒否と言っている状況でそれは妄言でしかなくあるいは暗に立憲も断固拒否と言う本音とも見られても仕方ない。
    当然ながら議論は十分すべきだがそれでもまとまらなければ他の法案と同じで多数決であるのは言うまでもない。そもそも国民投票で否決されたらそれはそれで民意なのであってそれを確認する意義は大きい。そもそも国民投票は議員だけに決めさせない為の制度であるのが本質なのにある者はそれを隠し、ある者はそれを忘れ、誰も言わない。そして、ある者は国民から決定権を奪おうと勝手な理屈を並べ立てる。しかし、それでも国の事を考えているなら暗にお前ら国民は間抜けな選択をしかねないから委ねたくないと思っていると言う事だ。そうでなければこの国を良くする気が無いか、このどちらかである。いずれにせよ、良くも好き放題だと呆れる。国民主権は口だけなのかよく問い返すと良い。
    こちらは大日本帝国はかなりの国民主権だったと思っているが今の政治家は軍事政権化して強引に国民を動員したせいでああなって反省すべきと思っているのだろう?なら国民投票すべきだ。護憲とか言ってるのは矛盾まみれの輩が多すぎる。それとも日本を改悪したいと言うのが本音なのかね?

  • >>No. 238819

    >別名アジスキタカヒコネ、この地で剣を持って暴れてる神様。
    つまりスサノオだと分る

    記紀は別名が有ればきちんと書くんだよ。ってかスサノオの直系だろ。
    葦原中国の平定で双子?の弟が懐柔されて?矢で撃たれちゃうあれか。それで葦原中国の平定すら済んでないのにいきなり中国か?
    中国は何処にでもあるコンビニか何かなのか?それでたくさんの生贄を献上すれば幸せになれるとか?

    >2世代前のアジスキタカヒコネがスサノオではなく、
    5世代前のスサノオがアジスキタカヒコネであるという意味。

    ああ、1代10年は譲れないからこう言って置こうって事だね。
    どっちにしろ間違ってるけど。

  • 生口を差別と結びつけるのが現代的な考え方に拘泥して歴史を見誤ってるんだよね。それに九州に殉死があったのは動かせない。アフリカの奴隷狩りは差別なのか?単なる商業的な動機だろう。

  • >>No. 238824

    >文献(古事記)と考古学の整合

    考古学との整合って何が整合してるんだ?最もでかいからか?
    後、山辺縣御座神社ってのが行燈山から離れた場所にあってそもそも山辺ってのはかなり広範囲であってその字面しかないのにそれに岡上が加わった所でそれだけでは十分絞れない訳だがそれで大きくて目立つからという考古学的な理由で行燈山に比定する訳だね。
    実に面白い間違いないだね。
    が実際には延喜式で守戸を衾田陵と兼ねるとあるから近くに手白香皇女陵がある事になる。しかし、近くにある櫛山古墳等は年代的に合わない。君らの考古学と文献の整合性は破綻している。

  • >>No. 238801

    >全国で唯一鏡と銅鐸が一緒に出た

    だから何だという話なのだがまあ珍しいのは共伴よりこんな所に鏡がある事だ。初期の鏡は丁重に扱われたからだ。年代はともかく初期の鏡ではある。まあ場所的には神武東征と絡んでてもおかしくないがまあこちらのつまらない話はこれ位にして置こう。
    それでこれがスサノオとどう繋がるんだ?というか聞かなくても言ってくれても良いと思うが?

本文はここまでです このページの先頭へ