ここから本文です

投稿コメント一覧 (369コメント)

  • >>No. 2062

    ダルトンボンドがお気に入りの私としては嬉しいです。が、ブロスナンではなくダルトンがゴールデンアイに出演していたら・・・・、シリーズは今よりも行き詰まっていたでしょうね・・。消されたライセンスからしばらく期間が空いてしまってはね・・・。
    まあ妄想の域を出ませんが、たとえばダルトンが「女王陛下の〜」でボンドを演じていたらとか、そういった話も面白いかもですが、ダルトンにカジノロワイヤルはちょっとな〜。玉打ちまでたどり着かないかも(笑´∀`)

    次回作も公開が遅れそうな噂が・・・。出演者が発表になるまで油断ならんですな、マネペニーにすらオファーが行ってないとか・・・、むむむ。

  • >>No. 2059

    > 007とは関係ありませんが、アニメ映画の巨匠高畑勲さんが亡くなられましたね。大人になってからはあまりアニメは見なくなった私ですが、ジブリのアニメだけはだいたい観てました。

    「火垂の墓」が放送されていましたね、毎年終戦の日あたりに放送されていたかと思いますが、この時期に放送されるとは・・・。実際しっかり見たのは30年くらい前でしたが、毎年のように放送している割には見ていて辛くなるので、なかなかじっくり見られません。
    自分の子供がこんな風になってしまったら・・、なんて考えると・・・・。



    > そのアニメのことですが、最近不愉快なことが起こりました。
    > 40年ぐらい昔から活躍していた、ある懐かしの有名声優さん(女性)がツイッターをやっているのでさっそく私もアカウントを作ってツイートしてみたんですが、何か返信してもらえるだろうかと数日後に再度そこを覗いたら、私の投稿が跡形もなく削除されていたのです。他の人の投稿には返事を返してくれているのに私のだけ削除してるんですよ。俺が何か悪いこと書いたのかよ!って言いたいです。きれいな声をしている人なのにどうも性格が悪いようです。この人を見損ないました。少年時代から好きだったけど、ファンをやめようと思います。ちなみに高畑さんのアニメでも声をやっていた人です。
    > こういう人っているんですよね~。何様のつもりなんだろう?

    まあ、それはそれは・・・、気分の悪い出来事でしたね。ま、所詮そんな程度の人だったんじゃ無いですか?ファンもやめてやったら良いですよ!

  • >>No. 2057

    ロジャー・ムーアが亡くなってもうすぐ1年たつんですね、あっというまでした。

    キャノンボールのムーア卿はとてもユーモラスで見ていて嬉しくなったモノでした。
    ピックパンサーにも出た事なかったでしたかね?

  • >>No. 2055

    > 御無沙汰です。
    > (御無沙汰というとptcさんとブルゾン奥さんとの夫婦生活みたいですが(^_^;)

    うひひ、ウレッコさんよくご存じで(笑)
    たまにはお国のために頑張りたいな~。

    > 北海道はまだまだ桜は先でしょうね。
    そうなんですよ、ある程度の桜は時期が来た見られるのですが、やはり桜が有名なのは函館とか、
    北海道でも暖かい地域でしょうね・・・。

    私の住む地域は、もうすぐ満開だな~なんて思って様子をみてると散り始めて、いつが満開だかわからない桜ばっかりかな・・・。
    まあ私の夫婦生活みたいなものかな・・・・( ;∀;)

  • >>No. 2052

    > Qが ボンドガールに迫られて タジタジっと? W
    > ボンドガールに守られる感じになるかなあ ボンドとの対比
    > 格闘シーンでは 体力差を 小道具を駆使して 凌いで欲しい
    > ないかなあ

    フミさんなかなか面白いアイディアですね。女性にめっぽう弱いマクガイバーみたいな感じでしょうかね(笑´∀`)

  • >>No. 2043

    > ptcさんにちょいと誤りが...
    > シュワちゃんのトイレバトルは「ターミネーター3」ですね。
    > 金髪のねーちゃんに化けたサイボーグとすさまじい殴り合いでした。
    >
    > あと巨乳職員の下りは「オクトパシー」です。
    >
    > 悪しからずです。

    いや~ウレッコさんご指摘ありがとうございました。
    言われると全くその通りでしたね、フォロー感謝です!

  • >>No. 2039

    > 「カジノ~」の特典「削除されたシーン」では、トイレ場面は大幅にカットされていましたね。
    そうだったんですね、知りませんでした。

    シュワちゃんの「トゥルーライズ」でもトイレで格闘シーンがありましたが、外国のトイレってのはやはり安っぽくできてるのでしょうかね?ウォシュレットとか温かい便座とか、トイレに金をかけるのは日本だけなのでしょうかね。
    私も一度だけ外国へいった事ありますが、トイレは有料でした。といっても10円とか20円くらいでしょうけれどね。

    「私を愛したスパイ」のリニアモーターの要領で人形の首を跳ね飛ばすギロチンお盆を「ティーパーティまでに仕上げろ」とQが指示するアレは恐怖ですな。

    ムーア卿とQのからみは楽しかったですね、私は巨乳職員の胸のアップをカメラでいたずらするシーンが大好きです(笑)ユアアイズですが・・・。

    > ところで、その「私を愛したスパイ」ですが、どうしても不思議に思うことがあって...
    > 列車でジョーズとの死闘の後、ボンドとアニヤがサルジニア島の船着場に馬車で到着する場面がありますよね。で、そこへQがロータスをフェリーで届けに来るわけですが...
    > う~ん、この位置関係が分からない。列車は島までは線路がないから来れないし、フェリーは島まで来てるし、二人は島へはやはり本土から船で来たのかな?本土から船に乗ってきたことは時間の関係で割愛されているんですかね?

    確かにその通りですね、実際2人はフェリーでイチャイチャしながら来たんじゃないですか(笑)
    私の妄想ですが・・・・。

    > でも、あのエスプリが初めてフェリーから登場した場面は「うわっ、出た!」と、思わず映画館の席で小さな声を出してしまいました。私がこの映画を観たのはリバイバル上映の時ですでにエスプリの活躍はテレビで紹介されて予備知識はあったので、「(あの車が)出た!」というわけです。

    ホントあのエスプリのシーンは大好きです、私も「これだ!」と喜んじゃいましたよ。


    リアルな話ですが、今イギリスとロシアがちょいと諜報員がらみで揉めてますな~。

  • >>No. 2037

    > 走り回らされるは一服盛られてゲロ吐くはあげくのはてに全裸で玉打ちですからね。。。
    >
    > エスカレートしなくて良かった(^_^;)

    走り回されるのはともかく、全裸で玉打ちはダニエルにしかできないかもしれないですね。
    よくぞ原作からもってきたもんですわ( ◠‿◠ )

  • >>No. 2033

    > 再び007熱が上昇しているようですね。
    >
    > タイトル関連の話題が続いてますが、タイトルと言えば007独自の、プレタイトルから主題歌へ移る、芸術の域まで達しているとも言える「最初の数分間」は興奮のるつぼであります。モーリス・ビンダー先生による女体シルエットゆらめくタイトルバックは今に至るまで受け継がれており、正直あの数分間さえ見れればあとは寝ててもいいかなという感じもします。

    仰るとおり、女体シルエットは子供の頃ドキドキして見ていた記憶があります、まあ今もドキドキして見てますけどね(笑´∀`)ミエソウデミエナイ!!
    撮影現場は男ばっかりだったんじゃないでしょうかね?まったく仕事の無い人もわざわざ撮影をのぞきに行ってたりして・・。私ならそうするな(笑´∀`)

    ま、以前も書きましたがバーバレラに引き継がれていますなあ・・・。
    なんだかバーバレラ見たくなりました、見るったって見たいのは冒頭とエロ拷問シーンだけですけどね(笑´∀`)


    > 興行的にはコケましたが、「消された~」は実に見事で、ボンドとライターが白いパラシュートを引きずりながら教会の中へ入っていく(それを付き添いの女性達が後ろから持ち上げて片付ける)場面は花嫁衣裳と引っかけたおしゃれ&ユーモラスであり、思わず「うまい!」と手を叩いてしまうような出来栄えでした。昔の007はこういうおしゃれ感がありましたね。

    個人的にはもう少し興行的に成功しても良かった作品だと思うんですけどね〜・・・。
    ボンドが友人のために復讐するっていうのはとても面白いアイディアだっただけに残念です。

  • >>No. 2029


    > 「慰めの報酬」 タイトル自体 007ぽくないですよねぇ
    > カタカナがいいとも言わないですが
    原作の邦題のとおり、「ナッソーの夜」とかではパッとしないですしね。

  • >>No. 2021

    > 慰めの報酬 の主題歌の和訳 付いてないですが
    > あれはなんて歌ってるんですか?

    フミさんこんにちは。たしか「撃て撃てバンバン」とか訳されていたような部分がありましたね。

    私のお気に入りの主題歌は「消されたライセンス」と「リビングデイライツ」です。
    ダニエルになってからの主題歌は「カジノ」と「慰め」が好きだったりします・・。

  • >>No. 2017

    > 車で水溜まりを走っている映像を見るとやってみたいな~なんて思います(^ω^)
    > 水溜まりから出るときは窓から魚を『リリース』しましたか?(^^)

    うへ~まったく余裕がなくって思いつきませんでした。車が止まってしまうんじゃないかとヒヤヒヤでした。
    やっぱりロータスにしておけばよかったな~(笑)

  • > こちら九州はかなり暖かくなりました。
    > 北海道はまだ寒いでしょうね。

    それでもだいぶん暖かくなってきました。もう春はそこまで来ている!と思いたいです(笑´∀`)

    > 今朝も疲れ気味で車を運転していて、一瞬、例の赤信号でブレーキを踏んだまま眠りに落ちそうになり危険な状態でした。
    > 明日は休日なのでようやくゆっくり寝られます。
    > しかし休日ほどやりたいことが山積みなのでそうもゆっくりできないのがつらいところです。私はまだ独身なので自分のことだけやってればいいのですがね。

    休めるときにお休み下さい。でも休み故にやりたい事もありますよね〜。

    > 「二度死ぬ」は私の小さい頃「月曜ロードショー」で何度も放送されてました。「ゴールドフィンガー」と並ぶ秘密兵器満載型007です。ギルバート監督にかかるととにかく驚くようなスケールと小道具だらけの、私好みの007になります。地味なのはあんまり好きじゃないので。「月ロー」は番組の素晴らしいタイトルバックと荻昌弘さんの落ち着いた名解説が好きでした。特に007の時は少し興奮気味で解説をされていたのを覚えてます。

    二度死ぬは小道具だらけでこれぞ007という感じでしたね。ご都合主義とはわかっていながらも小道具あっての007ですよね。荻昌弘さん懐かしいですね、確かに007の解説の時は楽しそうに話をされていたのを私も覚えています。

  • >>No. 2008

    > ところで先日の大雨は大丈夫でしたか?
    > 私は高速・日勝峠・狩勝峠の通行止めで足止めを喰らい札幌から釧路へ行くのに14時間掛かりました(;´д`)

    14時間とは災難でしたね、私も出勤に相当時間がかかりました。国道でも低くなっている部分は容赦なく湖のようになってました。そんな水たまりを車でザブ〜ンと進んでいきましたので、ロータスエスプリが海に飛びこむ瞬間をちょっと体験できたかも(笑´∀`)隣にイカすお姉ちゃんでも乗っていれば「泳げるか?」なんて聞きたいところでしたね。

  • >>No. 2006

    > ニッコリではありませんが『二度死ぬ』で次から次へ来る花嫁の顔を見る度にコネリーの表情が沈んでいくシーンや
    > 漁師に化け、目立たないようトボトボ歩くのもギャップがあり好きだな~

    あの時のコネリーのがっかりした表情はわかりやすかったですね~。がっかりした女性と結婚しなきゃならなくなって、そこからストーリーが展開したどうなっただろうな~(笑)

  • >>No. 1998

    > > ギルバート監督追悼、初日は「私を愛したスパイ」を観ました。
    > > あれから40年以上たった映画ですが、今のハリウッド映画水準からすると、かなり内容が粗いですなあ。70年代の当時からすれば斬新なアイデア満載だったでしょうね。

    あれから40年ですか・・・、特撮全盛の今日においては、ああいったリアルを追求した時代の007作品も良かったですね。

    > 今は技術こそ進んでいますが内容は昔に及びもつかない映画は多々ありますね。
    > しかし、もうそんなに経つとは『光陰矢のごとし』ですf(^_^;
    > 無駄に過ごした半生だったな~

    いえいえ、無駄じゃないですよ~!これからですよ!

    > > 私はB・バックよりもC・マンロー演じるナオミ姉さんの方が好きです。
    > > 胸が大きくてエロっぽいですなあ。

    どちらも良いですね~。やはり胸が大きいのはポイントですなあ(笑)
    ヘリからウィンクするナオミ姉さん、ニコッと返すムーア郷、それをにらみつけるアマソバ少佐・・・。
    古き良き007を象徴するシーンだと思うんだけどな~。

    > マークX(実車)のCMかなにかと思いましたら、そういう絵本があったんですね(^ω^)
    > 技術系が衰退しつつある今の日本を立て直すには子供にこの本を読ませなければならない本ですね。
    > うちの息子には手遅れでした。。。(>_<)

    絶版になっているようで、現在入手できないんですよね~、「みつやくんのマークX」もう一度読みたいですし、
    子供に見せてあげたいです。


    > 以前いた会社で『さいじょうひでき』という社員がいました。部署は違いましたが子供の頃は弄られたでしょうね。今も飲んだ席では玩具になっていたりして。
    > もう少し後々のこと考えて付けてやれよ。。。

    以前病院に行ったとき、受付から「藤原紀香さ~ん」って呼び出しがあったので、近くにいた患者さん全員が一斉に振返った事がありました。当然本人じゃなかったんですが、女性は結婚すると苗字が変わるので、これもまた大変だな~と思いました。

  • >>No. 1995

    > おっ、ptcさん、キテますね~。
    > ptcさんも、家にいるブルゾンちえみを台所で後ろからパクッとヤっちゃってくださいよ。奥さんにとってはptcさんは35億分の1に過ぎない男なんでしょうけどね。(^o^)

    明日あたり後ろからパクリとやってみるかな(笑´∀`)
    思い切りぶん殴られそうだ・・・。


    > ギルバート監督追悼「私を愛したスパイ」の鑑賞ですか。
    > オープニングの雪山から砂漠まで気温の高低差の激しい傑作ですね。
    > 低迷期の007の流れを変えた記念すべき第10作。
    > しかしやっぱり何と言ってもこの映画は水陸両用ロータスエスプリのかっこ良さに尽きますね。私も小学生当時、何も内容を知らずテレビであの場面を初めて見て人生最大の衝撃でした。こんな映画があったとは、と...

    仰るとおりですね、ロータスエスプリの衝撃につきる作品でした。
    アレを見てしまったらから今の私がありますね〜。まさに「みつやくんのマークX」的な車でした!

    まったく話は変わりますが、先日行われた平昌オリンピック、男子スピードスケートにダニエル・グレイグという選手が出場していました。見た目はまったくあのダニエルとはかけ離れていましたが、きっと周りからはボンドネタでからかわれたりしてるのでしょうね。まあ良いのか悪いのか・・・。

  • >>No. 1992


    > 昨日、『二度死ぬ』を見ましたが思わず、にやけてしまう箇所が随所にあり楽しめました。
    > クレイグの007にはあまりないですね。次回作ではそういうところが少しは出るのかな?
    クレイグも忍者の格好でもしたら少しは昔の007に戻れるかもですね・・。

    > これから『私を~』を見るとします。

    「私~」も「二度死ぬ」も後ろからパクっとやられるのがギルバート監督なんですね。
    ロケットも船も・・。でも後ろからパクって表現はちょっと誤解を招くかな~(笑)

  • >>No. 1988

    > ふぃ~、ここんとこ多忙で寝てばかりだったので投稿ができませんでした。
    お疲れさまです。ホント、お体を大事にされてくださいね。

    > 北海道のお二方は毎年雪との戦いは大変ですなあ。
    そうなんです、今は何とか除雪もできますが、あと20年たったらホント除雪できなくなるんじゃないだろうか?
    なんて思いました。

    > >峠でタンクローリーが連なって嵌まっていました
    > タンクの最後部に男が2人ぶら下がってケンカしてませんでしたか?
    片輪走行でお願いしたいですね(笑)

    > 「スペクター」のわざとらしいアジト爆破より「消された~」のタンク大爆発の方がはるかに迫力ありますよ。
    > S・メンデス監督はあまりアクション演出はうまくないと思います。
    > アクションはやはりJ・グレンが監督や編集をやってた時代が好きでした。
    あのアジト爆発はなんだろな~、とても違和感がありましたね。
    別にギネス狙わなくても・・・。

  • >>No. 1985

    > >あの頃、もしリアリズムばかり追求する今のダニエル版「地味」な007が続いてたら映画というもの自体興味がなかったかもしれません。
    > ダニエルに代わってから娯楽性が少なく観た後に楽しかったという感じが無くなってきたように思います。
    > ブロスナンまでは観終わってスカッとした感じがあったんですけどね。

    カジノロワイヤル公開当時は妙にリアリズムを追求したスパイ映画の流れがあったように思います。
    ジェイソンボーンのような・・。
    まあ、それも良いんですがね、女性にモテモテ、身につけるモノは一流品、英国紳士ジェームスボンドって流れも大事にして欲しかったな〜。

    > ところでptc さん、雪害被害は大丈夫でしたか?
    > 私は網走往復でスリル満点でした(前が見えな~い(>_<))
    いや〜お心遣い恐れ入ります、雪かきに苦労しました。キレイに除雪してもブルドーザーに雪の塊を残されて、
    家から車で出かけられなかったりとか、雪質が重たいので筋肉痛です。
    北海道といえども3月なんですけどね〜。
    かえって網走とか紋別の方が吹雪いてコワいように思います、キタさん運転はホント気をつけて下さいね。

本文はここまでです このページの先頭へ