ここから本文です

投稿コメント一覧 (1864コメント)

  • 今期、好決算が見えているのにこの株価。イクヨは中間期の業績予想は意外と堅かったりするので、3Qで大きく跳ねるようなことはないと思うが、期末になれば配当予想の修正などの材料も期待できる。また原油安も追い風。いずれにしても圧倒的に割安な株価で、このまま放置されることは無いように思う。

    NISA枠も新しくなったし、押し目はしっかり買わせていただきます。よい1年になりますように!

    頑張れイクヨ⭐︎

  • アテクトの業績が上昇してきたタイミングで、世界経済や市況がこんな状況で、アテクトの株価ももらい事故のような展開。ただ、アテクトの業容は今後数年で本格的に大きく伸びると想定しています。

    無論、景気の波に一定の影響は受けるでしょう。ただ、衛生検査機器は原油安による原価低減、半導体資材などはTVの買い替えサイクル、4K・8K・有機EL化などによる売上増加、PIMは自動車部品などへの本格出荷の開始など、それぞれにプラス材料があります。

    短期的な株価はまったく安心できませんが、引き続き中長期でホールドしてまいります。よい1年になりますように!

    頑張れアテクト⭐︎

  • 四季報の書きっぷりがようやく完全に前向きなトーンになってきました。これまで四季報の業績予想がかなり保守的でしたので、どうにも近づきがたい雰囲気でした。ネット証券などの銘柄情報も四季報のものですので、あれを読むとイマイチ投資する気にならなかったと思います。

    一方、四季報が業績見込を継続的に上方修正してきており、PERでスクリーニングなどすれば、イクヨは確実に上位に入ってきます。個人投資家で注目してくる人もでてくるでしょう。無論、超小型株ですので多くの人は見向きもしないでしょうが、超小型株であるがゆえに、少しの人が参入してくるだけで、株価はそこそこ上がることが期待できます。

    トランプが暴れていたりするのがやや懸念ではありますが、少なくとも足元で三菱自動車など納入先の実績も悪くないように見えますので、今後もしっかりした業績が期待できます。

    のんびりしっかりホールドしておきます。

    頑張れイクヨ⭐︎

  • インドネシアでの販売が、ここ数ヶ月少し落ち着いているように見えます。一方、三菱自動車のインドネシア工場ではフル生産で生産キャパが足りず、増産投資をしているはずです。
    私の推測だと、インドネシア工場での生産高は変わらないものの、生産した車の一部をタイやインドネシアなど海外に輸出するため、インドネシア国内での販売分が抑えられているのではないかと思うのですが、どうなのでしょうか。
    どなたか事情に詳しい方らいらっしゃれば、教えてもらえると嬉しいです。

    三菱自動車に内外装部品を供給する部品メーカーの株主です。三菱自動車の業績(というか生産高)が業績に直結するため、三菱自動車の現状に興味がありまして。。。

    頑張れ三菱自動車⭐︎

  • ニチリンの業績には満足していますが、たしかに株主還元には改善の余地があるとおもいます。
    M&Aや工場の設備投資など、積極的な資金需要があることもありますし、今の好景気もどこまで続くかわからないので、一定の内部留保は必要でしょうが、ちょっと溜めすぎですね。こんなご時世なので、この業績で前向きな投資をするのであれば低利で融資がつきやすいと思いますし。

    株主還元を増やすような株主提案がでれば賛成いたします。たいした株数ではないので、誤差の範囲だとは思いますが、少しでも経営陣に意思が届いてくれればと思います。

    頑張れニチリン⭐︎

  • 居抜きで入ってもらったほうが、原状回復の手間とコストが省けるので、売る側、貸す側も助かるはずですね。
    株価はしばし落ち着いていますが、メンズカーブスなどの材料もあり、チャートも悪い形ではないので、今後しっかり上がってくることを期待しております。

    頑張れコシダカ⭐︎

  • 新しいデリカD:5は、ここの掲示板ではデザインが悪いとの評価が多いようす。確かに個人的にはタダでもいらない感じのデザイン。ただ、私も含めてここの掲示板にいるような人は、この車のターゲットではないのだと思います。

    田舎のヤンキー上がりないし、ヤンキーそのものみたいな人がこの車のターゲットで、そういう人々から見るとそれなりにイケているデザインなのではないでしょうか。田舎のヤンキーのファッションなど想像するといいと思います。私なんかには完全に理解できないのですが、彼ら彼女らはイケてると思ってああいう服装をしているわけです。三菱自動車としては、きちんと消費者調査をやって、あのデザインになったのだと信じたいところです。

    ちなみに、個人的にはエクリプスクロスとかも、理解しがたいデザインです。でもカーオブザイヤー。とにかく勝てば官軍ですので、売れ行きを見守りたいと思います。

    頑張れ三菱自動車☆

  • ゴーン事件で下がったところを打診買いしました。日本での業績は、正直あまり期待していませんが、海外、特にインドネシアを中心としたASEAN地域での業績拡大に期待しています。今の三菱自動車にとって、ゴーン氏が去る影響はほぼないのではないかと思っています(役員報酬が減ってむしろ増益要因?)。

    三菱自動車に部品を納入している自動車部品メーカーの株主です。燃費偽装のもらい事故などで、一時散々な目にあいました。その分を取り返して頂くべく、三菱自動車にはよい車をどんどん売って頂ければと思っています。

    頑張れ三菱自動車☆

  • 良い決算でした。通期の修正もしっかり。もともと見込みが保守的だったこともあり、大幅な上方修正になりました。第1四半期がイレギュラーなのかな、、、と若干の心配もありましたが、順当に業績を積み上げています。やはり三菱自動車や日野自動車が国内外で好調なのが追い風ですね。もともとイクヨの損益を押さえ込んでいるのは減価償却費、つまり固定費ですから、売上が増えるとしっかり利益がでてくれます。

    当然、決算発表翌日は大幅高かと思いましたが、下がったのには参りました。長いこと株式投資をしており、期待はずれなことはよくありますが、ここまで極端なことは初めてです。やはり時価総額30億円程度の株だと誰にも気づかれないこともあるのですね。

    ただ、ネットキャッシュが4〜5億円あり、営業利益8億円(EBITDA 15〜20億円程度)の会社が時価総額30億円! しかも、業容は拡大しており、工場増設まで考える成長企業。「割安なグロース株」とも言える稀有な存在だと思いますので、あまり気にせずホールドしておこうと思います。

    ちなみに、第1四半期から利益率がやや落ちているのは、原油高による原材料高の影響もあると思います。こちらについては、昨今の原油安によって今後ある程度緩和してくると想定しています。であれば、期末にかけて利益が乗ってくると思いますし、今のままの業績見込みでも配当増額修正など大いに期待できます。いずれ誰かに気づかれて買われるでしょう。

    今回の上方修正で適正株価は8,000円〜10,000円程度にセットしました。2014年のような年末から翌年春にかけてカチ上げる相場がこないかと妄想しております。少しずつでもさらに買い増ししていきます。

    頑張れイクヨ☆

  • 税金対策もありかなり損切りしてしまいましたが、株価のモードが少しかわってきた感もあります。次の決算を見てからとかでもいい気がしますが、場合によっては再び買い増しをしていこうと思います。来年からスポーツイヤーで材料かもされやすい気がしますので。

    頑張れメディアリンクス☆

  • 平日は忙しくてあまり決算なども見られませんが、今週はアテクトが絶好調で非常にありがたい一週間だったとかみしめています。ホルダーの皆さまは、おめでとうございます。今年に入って地合いが悪かったところ、直近、世界同時株安の影響で1000円割れまで叩き売られましたので、起死回生という感じでした。

    決算前後のIRで期待をもたせつつ、決算がイマイチだったりするのは「アテクトあるある」なのですが、今回はIRの内容もいつにも増して本格的でしたし、決算も非常に良かったです。

    やはり、半導体資材事業が堅調なのがいいですね。日本などもエコポイントの反動でしばらくテレビは低迷していましたが、来年からスポーツイヤーが続きちょうどテレビの需要が盛り上がってきます。テレビを買い換えるとすると、大画面化や4K対応が売りになるはずですので、それらはいずれにしてもスペーサーテープの需要を底上げするものです。工場の稼働もタイトなようで、この数年はかなりの売上と利益になるでしょう。テレビ以外に進出していっているのも大変好感できます。

    衛生検査機器は少し弱いようですが、原油価格も落ち着いてきましたし、原価低減など引き続き進めてくれればと思います。おそらく、海外進出するとかしないと売上を大きく伸ばすのは難しい気がします。ただ、PIMなどで大変でしょうから、あまり無茶はしなくていいような。

    なによりPIM事業ですね。ウェアラブル最大手などと言われると期待せざるを得ません。ただ、採用されるとしても次世代モデルなどでしょうから、売りと利益が大きく跳ねるのはまだ先かと思います。自動車部品関係など息の長いテーマですので、短期で一喜一憂しないほうがいいと思います。

    長期投資家です。アテクトの繁栄を祈念して、しっかりあせることなく保有し続けます。

    頑張れアテクト☆

  • 決算良かったです。
    株価にはあまり影響ない気がしますが、とりあえずつつがなく決算通過できてよかったです。

    ここは本当に株主還元が課題です。
    増配や自社株買いなど真面目に検討してほしいものです。

    頑張れナカノフドー建設☆

  • 原油はついに60ドルを割りました。円安で打ち消される部分もあると思いますが、年あけには経由の値段も落ち着いてくるでしょう。業界全体が値上げラッシュですので、エスラインもしっかり目標を持って値上げをしていくべきですし、値上げに応じない荷主とは契約を解除し、新たな顧客を獲得すべきです。

    きちんと値上げが浸透し、軽油価格が落ち着いてくれば、利益はおのずと上昇してくるでしょう。来期は新しい物流センターなども寄与してくるでしょうし、しっかりした成長軌道を描けると思います。

    頑張れエスライン☆

  • ほぼ想定通りの決算でした。営業減益傾向になっているのはやや心配ではありますが、通期で営業利益上方修正していますし、第4四半期に取り戻してくると想定しています。
    ベトナム旧工場の減損は、売上増を受けての前向きなものですので全く問題ない。
    ポジティブサプライズはないですが、悪くない決算だったと思います。

    引き続き大変割安な状況だと思います。人気がでてくれば株価は一段上に持ち上がるでしょう。
    そのきっかけに、東証一部への指定替えなどないかなぁ、と妄想しております。

    頑張れニチリン☆

  • 株価は底堅いですね。世界同時株安の際もそこまで影響を受けませんでした。

    やはり消費増税や憲法改正を強行したい安倍政権が、国土強靭化などといって公共事業を乱発しまくるなど、事業上は追い風な部分があるのだと思います。日本という国は破滅に近づいて行っている感がありますが、とにかく株でだけは儲けさせてもらいます。

    政治家や役人は何をやってもダメなので、民間部門が頑張るしかないです。第一カッター興業も、現金を溜め込まず、きちんと株主還元して、株主とともに反映していってほしいものです。

    頑張れ第一カッター興業☆

  • 世界的な株価の乱高下に巻き込まれ株価も不安定でしたが、金曜日の上げは良かったですね。
    モードチェンジしてくる予感があります。希望的観測かもしれませんが。

    業務スーパーの新規出店がないのがやや気になるところでしょうか。
    神戸物産のIRを見る限り既存店は好調のようですので、その間に新しくよい物件を探していってほしいところです。

    頑張れG-7ホールディングス☆

  • ここ数年、PIMの期待先行が続いていました。昨年ぐらいから具体的になりはじめましたが、今年度に入って本格的に花開きはじめてきた感がありますね。決算も良かったです。PIMがどこまで大きな事業に育つのか、ちょっと想像できない部分もありますが、会社と一緒に夢を見て、引き続き応援していきたいと思います。

    頑張れアテクト☆

  • アテクトが機械部品メーカーに脱皮したことを示す素晴らしいIRでした。フィードストックのほうも「世界最王手のウェアラブルデバイスを手掛けるメーカー」とさらっと書いてありますが、強烈なインパクトがあります。商売の規模が現時点でどこまでかわかりませんので、直近の決算には影響軽微な気もしますが、将来的に非常に楽しみになってきました。

    古参株主としては、長年応援してきた甲斐があり、大変嬉しいです。これも経営陣、従業員の皆様の情熱と努力の賜物だと思います。リアルに下町ロケットみたいで本当にワクワクします。弱小個人投資家ではありますが、引き続きアテクトを応援していきたいと思います。

    頑張れアテクト☆

  • 決算は、株価にさほど影響しませんでした。少々期待はずれな部分もありますが、軽油価格などが上昇する中、まあまあの決算だったかと思います。足元で原油価格も大幅に下がっていますし、いずれ軽油価格にも反映されるでしょう。3Qの決算に期待しつつ、少しずつ買い増ししていこうと思います。

    頑張れエスライン☆

  • 今日はなかなか派手に下げました。含み損に逆戻りです。
    数ヶ月前の第1四半期の決算発表前に逆戻り。ただ、業績は悪くないと考えられますし、であれば安いところは買うまでです。本来であれば今日の底値のような場面で買えればいいのですが、昼間の仕事もあるのでそうもいきません。明日、安ければ買い増ししようと思います。

    頑張れイクヨ☆

本文はここまでです このページの先頭へ