ここから本文です

投稿コメント一覧 (1751コメント)

  • 高値からだいぶ押しました。
    以前にくらべて取引も活発になっており、高値も急落も特定の筋に作られた感があります。
    これはもちろん偶然でしょうが、地震などもあり仕掛けられた感があります。

    第一カッター興業の業績が急に大きく変わるわけではないかと思います。
    2,500円近辺であれば割安感がありますので、この辺を底にして反転していってもらえたらと思います。
    短期的には2,800円程度が目標株価ではないでしょうか。

    ただし、決算発表で保守的な予想を出してくると思われますので、そうそう上は目指せない気もします。
    やはり着実に業績を拡大していき、また、株主還元をしっかり増やしていってほしいものです。
    経営者が変わって、株主還元にも積極的に取り組んで頂けるよう期待しています。

    1,000円近辺の株主なので、のんびり構えてホールドしております。

    頑張れ第一カッター興業☆

  • イクヨの決算説明資料がホームページにアップされています。
    設備投資や人員など、将来への自信が漲っているように見えます。

    今期も金型投資が多いようで、減益を予想しているようです。
    ただし、売上は大いに成長しており、金型の償却が終わればかなり大幅な増益になるものと思われます。

    もともと、今期にはそうした増益の状況になると思っていました。
    しかしながら、今期も金型投資を増やすようなので、大幅な成長は来期のお楽しみとします。
    短期的には減益予想ですが、前向きな投資の影響ですので、中長期的にはポジティブだと思います。

    また、短期的にも過去数年の経緯を見れば会社の業績見込は上回ってくると思います。
    おそらく11月に上方修正をしてくると思います。
    蓋を開けたら今期も増益という可能性が十分あると思います。

    とても期待できます。小安いところは買い増ししていこうと思います。

    頑張れイクヨ☆

  • 三菱自動車は日本もそうですが、インドネシアもタイも5月は引き続き好調なようです。原油高など気になる要素もあるものの、足元の業績は悪くないのではないでしょうか。ここ数年の例年通り、今期も11月に上方修正があることを期待していますが、この調子であれば第1四半期からかなり好調な決算であることを期待しています。

    相場全体が軟調で、イクヨも全く精彩を欠いた株価展開ですが、ここは我慢の時かと思っています。株価は圧倒的に割安だと思っており、いつ3倍高とかになってもおかしくないと本気で思っています。しっかりホールドで臨みます。

    頑張れイクヨ☆

  • >>No. 410

    株主総会のお話、情報提供ありがとうございます。
    以前から感じておりましたが、ここしばらくは、半導体資材、衛生検査機器が着実に推移する安心感があり、そこに初期投資とリスクはあるものの大きな期待がもてるPIM事業が乗ってくる構図になっていることが、よくわかりました。

    古参の株主なので、山あり谷ありを見ていますが、今ほど期待が膨らむタイミングはありません。ここしばらく、買い増しもせずに静かにホールドしておりましたが、ちょうど株価も押してきましたので、少し買い増しも検討しようと思います。

    頑張れアテクト☆

  • そろそろ調整も終わりでしょうか。
    足元の業容に懸念はないように思われます。まずは3000円をしっかり回復してくれればと思います。
    長期ホルダーで、売りも買いもしませんが、引き続きしっかりホールドで応援しております。

    頑張れ扶桑化学工業☆

  • 3000円台で安定してきました。
    いつ本格的なリセッションになるかわからない状況ですので、こちらのような低所得者にオープンな銘柄をポートフォリオの一角に入れておくのは重要かと思っています。
    時々利益確定したい誘惑にかられますが、4000円近辺を当面の目標株価として、引き続きホールドしたいと思います。

    頑張れG-7ホールディングス☆

  • ずいぶん動きました。昨日の急騰も突然感ありますが、そもそも3000円超えたあたりからの下げが尋常ではなく、個人的にはもう少し落ち着いた値動きをしてほしいものです。
    いずれにしても株価は極めて割安だと思っております。5000円〜6000円が適正株価かと思っており、引き続きしっかりホールドで臨みたいと思います。

    頑張れニチリン☆

  • 引き続き買いを継続。民泊規制関連、これだけニュースになっていますが、思ったより動きが鈍いので、スイスイと買い増ししています。

    ホテル業界の知人に以前話を聞いた際、日本のインバウンド宿泊市場のうち、民泊やクルーズが結構なボリュームがあるという話をしていました。そんなもの微々たるものだと思っていたのですが、かなりの規模だったことを記憶しています(具体的な割合は忘れましたが。。。)。クルーズはさておき、今回、民泊が激減するわけですから、ホテルには特需がおきるはずです。

    「民泊解禁」といいつつ、自治体の独自規制なども含め、これまで勝手にやってたいわゆる闇民泊を強烈に締め出そうとしているようで、取り締まりなども強化しているようです。それがいいことかどうかは別にして、今後、中期的に宿泊需給がさらに引き締まると考えられ、ホテル関係にはポジティブかと思います。

    6月半ばからの規制ですので、6月の実績で半分反映されるはずです。6月の月次レポートを楽しみに待ちたいと思います。引き続き着実に買い増ししていきたいと思います。

    頑張れインヴィンシブル投資法人☆

  • 想定通りの上方修正。上方修正に素直に反応して株価もしっかり3000円をうわまってきました。素晴らしい。ホルダーの皆さんはおめでとうございます。

    ここしばらくの上昇で株価の割安感は薄らいでいましたが、今回の上方修正で再び割安感が増しました。
    また、東証一部に指定替えしたからでしょうか、掲示板も賑わってきて、参加者が増えていることを感じます。

    4000円程度までは問題ない株価だと思いますが、株価は真空地帯に突入していますので、どこまで上がるがわかりません。ふとしたきっかけで5000円程度まで一気にいく可能性も十分にあると思います。楽しみです。

    しかし、ここまで業績がいいのであれば、もうもっと配当を増やしてもよかったですね。その点だけやや残念です。

    ポートフォリオの調整のために少しだけ利益確定しましたが、いずれにしてもまだまだしっかりホールドの臨みます。

    頑張れ第一カッター興業☆

  • 四季報の書きっぷりがよかったからでしょうか。3000円を大きく超えてあがってきました。
    業務スーパーは引き続き堅調が予想されますし、オートバックスも店舗増などで想定より底堅い印象があります。
    現状の株価はまだ割安で、このペースで成長が続けば、株価もさらに大きく上がっていくことが期待できると思っています。
    海外事業関係などでもう一つ芽がでるとさらに面白いとは思いますが、欲張りすぎでしょうか。
    いずれにしてもしっかりホールドで臨みます。

    頑張れG-7ホールディングス☆

  • インヴィンシブルの掲示板にも書きましたが、民泊解禁という名の規制のお陰でホテル業界に特需がきつつあります。

    知人が民泊をやっていますが、無登録民泊の削除が始まってから、登録済民泊はほぼ満室が続いているとのこと。おそらくホテルにも波及するのではないかと推測しています。また、登録済民泊も年間の稼働日の規制が控えています。この調子で高稼働が続けば、秋口には宿泊受け入れができなくなり、さらに宿泊の需給が引き締まると思われます。

    ここからじわじわとホテルの稼働率を下支えしてくると考えています。今、持ち高が少なく、割安感の強いインヴィンシブルを買い増ししていますが、いちごホテルリートも魅力的だと考えており、こちらも並行して買い増ししていきたいと思います。

    頑張れいちごホテルリート投資法人☆

  • 民泊解禁という名の規制のお陰でホテル業界に特需がくる気がします。

    知人が民泊をやっていますが、無登録民泊の削除が始まってから、登録済民泊はほぼ満室が続いているとのこと。おそらくホテルにも波及するのではないかと推測しています。また、登録済民泊も年間の稼働日の規制が控えています。この調子で高稼働が続けば、秋口には宿泊受け入れができなくなり、さらに需給が引き締まります。

    ここからじわじわとホテルの稼働率を下支えしてくると考えています。インヴィンシブルは、大口投資先の売却を契機に下げてきたのだと思いますが、ホテル業界全体に明るさが見えるなか、分配金利回りは魅力です。今週より、少し強めに買い増しをしていこうと思っています。

    頑張れインヴィンシブル投資法人☆

  • 25円に増配ということで、少しはマシな配当政策になってきました。
    本来30円〜50円程度は出してほしいと思っていましたが、まぁ、今後徐々にでも上げていってもらえればと思いますし、従来のしぶちんの配当政策から少し抜け出しつつあることを評価したいと思います。経営者が変わったことも影響しているのでしょうかね。

    株価も連れて好調ですね。急がなくていいので3000円近辺をかためてくれればと思います。
    掲示板が賑わってきたのもいいことかと思います。昔、この掲示板で気色悪い人に絡まれましたが、そういう人もいなくなり、株価もあがってとてもいい雰囲気です。

    それはさておき、継続的に配当を増やしていくためにも、会社としてはしっかり利益を増やしていくことが重要かと思います。建設ストックの増大・老朽化という社会的な追い風がありますので、それにのって是非のびのびと事業展開していってもらえたらと思います。

    頑張れ第一カッター興業☆

  • 決算を見返して適正株価に迷いが生じたので、一部利益確定しました。
    もともと1700円〜2000円程度が適正株価かと考えていましたが、足元の情勢を見ると覚束ない感じ。
    今後の成長性をどう見るかだと思いますが、見通せない部分もありますので、いったん持ち高を減らします。

    全部を売ってしまうことはないですが、一時に比べるとだいぶ持ち高も減りました。
    潜在的なポテンシャルは大きい企業だと思いますので、業績に明らかな明るさが見えてきたら買い戻したいと思います。

    もうしばらく利益確定するかもしれませんが。

    頑張れウルトラファブリックス☆

  • >>No. 6

    詳しい情報ありがとうございます。詳細伺って、さらに安心して見ていられる気がします。
    ベトナムでホンダが生産能力を増やすようなニュースを最近見ました。この辺も寄与してくるのでしょうね。
    昨日今日で株価も底を打ってきたような印象があります。気長に構えて少しずつ買い増ししていきます。

    頑張れニチリン☆

  • 2017年に売上が増えたのは為替の影響とハッチソンを買収したからで、2018年においても業績は強いと思っています。そこにおいて景気循環は関係ないと思います。

    ただし、アメリカでの金利上昇などもあり、海外の機関投資家が資金を引き上げているという要素はあるかもしれません。思えば、為替がイマイチ円安に振れないのも、そうした資金の動きの影響かもしれないと思います。この辺は、金利変動という景気循環の影響を株価が受けているとも言えるような気もします。

    景気の動向は昨年などに比べると確かに不安定な気もしますし、金利があがればいずれ自動車産業にもネガティブな状況になるでしょう。ただ、いつどうなるかは私には予想できませんので、とりあえず業績と財務のしっかりした割安な銘柄を買うまでです。コンスタントに買っていればいずれ利益がでます。安く売ってくれる人がいるのはありがたいことです。

    頑張れニチリン☆

  • 随分調整してしまいました。業績もよく、財務状況も良いのでここまで売られる理由がよくわかりません。
    決算など見返しておりますが、非常に割安かと思います。色々な理由で売却する投資家がいるのでしょうが、こちらとしては安いところは買い増ししていこうと思っています。こういうタイミングだと、細かな値動き気にせずに買えるので買いやすいです。2500円以下は半額セールだと思って、張り切って買っていきます。

    頑張れニチリン☆

  • 1000円近辺でそこそこ仕込んでキャピタルゲインで利益がのっているので、それはそれでありがたいのですが、株式会社の本来の姿として、きちんと利益を配当で株主に還元すべきと強く思います。

    現預金を大きく積み上げていますが、必要でしょうか? M&Aや汚泥処理関連の設備投資も必要だとは思いますが、無借金ですし、この金利状況であればある程度は借入でまかなうべきかと思います。

    前期「記念配」で15円でしたが、今回この維持は当然として、30円〜50円程度までの増配を希望いたします。

    頑張れ第一カッター興業☆

  • 決算見返しました。株価が1000円前後だった当時の強烈な割安さはなくなりましたが、まだ割安水準だと思います。足元の業績の良さや将来への期待など加味すると3500円近辺までの上昇は十分可能性有りと見ています。

    過去から何度も話題にのぼるように、株主還元がいくらなんでも薄すぎます。経営者も変わったことですし、東証1部にも登ってきたこですし、株主還元を充実させるべきかと思います。さしあたっては増配かと思います。30円〜50円程度は十分に増配可能かと思いますので、期末に向けて是非前向きに検討してほしいものです。

    きっちりホールドで臨みます。

    頑張れ第一カッター興業☆

  • 神戸物産の会社四季報の記事を見ていたら、「『業務スーパー』850店目指し、FCオーナーへの卸値下げて出店促す。」との記載がありました。どのような条件か詳細わかりませんので過度な期待は禁物ですが、卸値が下がればG-7ホールディングスへの恩恵も大きそうですね。

    神戸物産がしっかりしているので、G-7ホールディングスの業務スーパー事業にも安心感があります。素晴らしいビジネスモデルだと思いますので、消費者に継続して価値を提供し、両社が共存共栄して、両社の従業員、株主も繁栄していったらいいなと思います。

    頑張れG-7ホールディングス☆

本文はここまでです このページの先頭へ