ここから本文です

投稿コメント一覧 (1856コメント)

  • 良い決算でした。通期の修正もしっかり。もともと見込みが保守的だったこともあり、大幅な上方修正になりました。第1四半期がイレギュラーなのかな、、、と若干の心配もありましたが、順当に業績を積み上げています。やはり三菱自動車や日野自動車が国内外で好調なのが追い風ですね。もともとイクヨの損益を押さえ込んでいるのは減価償却費、つまり固定費ですから、売上が増えるとしっかり利益がでてくれます。

    当然、決算発表翌日は大幅高かと思いましたが、下がったのには参りました。長いこと株式投資をしており、期待はずれなことはよくありますが、ここまで極端なことは初めてです。やはり時価総額30億円程度の株だと誰にも気づかれないこともあるのですね。

    ただ、ネットキャッシュが4〜5億円あり、営業利益8億円(EBITDA 15〜20億円程度)の会社が時価総額30億円! しかも、業容は拡大しており、工場増設まで考える成長企業。「割安なグロース株」とも言える稀有な存在だと思いますので、あまり気にせずホールドしておこうと思います。

    ちなみに、第1四半期から利益率がやや落ちているのは、原油高による原材料高の影響もあると思います。こちらについては、昨今の原油安によって今後ある程度緩和してくると想定しています。であれば、期末にかけて利益が乗ってくると思いますし、今のままの業績見込みでも配当増額修正など大いに期待できます。いずれ誰かに気づかれて買われるでしょう。

    今回の上方修正で適正株価は8,000円〜10,000円程度にセットしました。2014年のような年末から翌年春にかけてカチ上げる相場がこないかと妄想しております。少しずつでもさらに買い増ししていきます。

    頑張れイクヨ☆

  • 税金対策もありかなり損切りしてしまいましたが、株価のモードが少しかわってきた感もあります。次の決算を見てからとかでもいい気がしますが、場合によっては再び買い増しをしていこうと思います。来年からスポーツイヤーで材料かもされやすい気がしますので。

    頑張れメディアリンクス☆

  • 平日は忙しくてあまり決算なども見られませんが、今週はアテクトが絶好調で非常にありがたい一週間だったとかみしめています。ホルダーの皆さまは、おめでとうございます。今年に入って地合いが悪かったところ、直近、世界同時株安の影響で1000円割れまで叩き売られましたので、起死回生という感じでした。

    決算前後のIRで期待をもたせつつ、決算がイマイチだったりするのは「アテクトあるある」なのですが、今回はIRの内容もいつにも増して本格的でしたし、決算も非常に良かったです。

    やはり、半導体資材事業が堅調なのがいいですね。日本などもエコポイントの反動でしばらくテレビは低迷していましたが、来年からスポーツイヤーが続きちょうどテレビの需要が盛り上がってきます。テレビを買い換えるとすると、大画面化や4K対応が売りになるはずですので、それらはいずれにしてもスペーサーテープの需要を底上げするものです。工場の稼働もタイトなようで、この数年はかなりの売上と利益になるでしょう。テレビ以外に進出していっているのも大変好感できます。

    衛生検査機器は少し弱いようですが、原油価格も落ち着いてきましたし、原価低減など引き続き進めてくれればと思います。おそらく、海外進出するとかしないと売上を大きく伸ばすのは難しい気がします。ただ、PIMなどで大変でしょうから、あまり無茶はしなくていいような。

    なによりPIM事業ですね。ウェアラブル最大手などと言われると期待せざるを得ません。ただ、採用されるとしても次世代モデルなどでしょうから、売りと利益が大きく跳ねるのはまだ先かと思います。自動車部品関係など息の長いテーマですので、短期で一喜一憂しないほうがいいと思います。

    長期投資家です。アテクトの繁栄を祈念して、しっかりあせることなく保有し続けます。

    頑張れアテクト☆

  • 決算良かったです。
    株価にはあまり影響ない気がしますが、とりあえずつつがなく決算通過できてよかったです。

    ここは本当に株主還元が課題です。
    増配や自社株買いなど真面目に検討してほしいものです。

    頑張れナカノフドー建設☆

  • 原油はついに60ドルを割りました。円安で打ち消される部分もあると思いますが、年あけには経由の値段も落ち着いてくるでしょう。業界全体が値上げラッシュですので、エスラインもしっかり目標を持って値上げをしていくべきですし、値上げに応じない荷主とは契約を解除し、新たな顧客を獲得すべきです。

    きちんと値上げが浸透し、軽油価格が落ち着いてくれば、利益はおのずと上昇してくるでしょう。来期は新しい物流センターなども寄与してくるでしょうし、しっかりした成長軌道を描けると思います。

    頑張れエスライン☆

  • ほぼ想定通りの決算でした。営業減益傾向になっているのはやや心配ではありますが、通期で営業利益上方修正していますし、第4四半期に取り戻してくると想定しています。
    ベトナム旧工場の減損は、売上増を受けての前向きなものですので全く問題ない。
    ポジティブサプライズはないですが、悪くない決算だったと思います。

    引き続き大変割安な状況だと思います。人気がでてくれば株価は一段上に持ち上がるでしょう。
    そのきっかけに、東証一部への指定替えなどないかなぁ、と妄想しております。

    頑張れニチリン☆

  • 株価は底堅いですね。世界同時株安の際もそこまで影響を受けませんでした。

    やはり消費増税や憲法改正を強行したい安倍政権が、国土強靭化などといって公共事業を乱発しまくるなど、事業上は追い風な部分があるのだと思います。日本という国は破滅に近づいて行っている感がありますが、とにかく株でだけは儲けさせてもらいます。

    政治家や役人は何をやってもダメなので、民間部門が頑張るしかないです。第一カッター興業も、現金を溜め込まず、きちんと株主還元して、株主とともに反映していってほしいものです。

    頑張れ第一カッター興業☆

  • 世界的な株価の乱高下に巻き込まれ株価も不安定でしたが、金曜日の上げは良かったですね。
    モードチェンジしてくる予感があります。希望的観測かもしれませんが。

    業務スーパーの新規出店がないのがやや気になるところでしょうか。
    神戸物産のIRを見る限り既存店は好調のようですので、その間に新しくよい物件を探していってほしいところです。

    頑張れG-7ホールディングス☆

  • >>No. 714

    ここ数年、PIMの期待先行が続いていました。昨年ぐらいから具体的になりはじめましたが、今年度に入って本格的に花開きはじめてきた感がありますね。決算も良かったです。PIMがどこまで大きな事業に育つのか、ちょっと想像できない部分もありますが、会社と一緒に夢を見て、引き続き応援していきたいと思います。

    頑張れアテクト☆

  • アテクトが機械部品メーカーに脱皮したことを示す素晴らしいIRでした。フィードストックのほうも「世界最王手のウェアラブルデバイスを手掛けるメーカー」とさらっと書いてありますが、強烈なインパクトがあります。商売の規模が現時点でどこまでかわかりませんので、直近の決算には影響軽微な気もしますが、将来的に非常に楽しみになってきました。

    古参株主としては、長年応援してきた甲斐があり、大変嬉しいです。これも経営陣、従業員の皆様の情熱と努力の賜物だと思います。リアルに下町ロケットみたいで本当にワクワクします。弱小個人投資家ではありますが、引き続きアテクトを応援していきたいと思います。

    頑張れアテクト☆

  • 決算は、株価にさほど影響しませんでした。少々期待はずれな部分もありますが、軽油価格などが上昇する中、まあまあの決算だったかと思います。足元で原油価格も大幅に下がっていますし、いずれ軽油価格にも反映されるでしょう。3Qの決算に期待しつつ、少しずつ買い増ししていこうと思います。

    頑張れエスライン☆

  • 今日はなかなか派手に下げました。含み損に逆戻りです。
    数ヶ月前の第1四半期の決算発表前に逆戻り。ただ、業績は悪くないと考えられますし、であれば安いところは買うまでです。本来であれば今日の底値のような場面で買えればいいのですが、昼間の仕事もあるのでそうもいきません。明日、安ければ買い増ししようと思います。

    頑張れイクヨ☆

  • 世界同時株安で、世界は一気に冷水を浴びせられたような状態です。実体経済にも影響を与えてくるかと思います。

    国内では、安倍政権がまともな経済政策はほぼ空っぽですから、この状況でやることといえば公共事業の乱発でしょう。公共事業といっても、今更、道路や橋を作るわけにもいきません。頻発する災害を利用して「国土強靭化」とかいって予算をつけると思います。

    おそらく第一カッター興業にも相応の仕事が回ってくるでしょう。日本経済の先行きを思うと切なくなりますが、そんなこと言っていてもしょうがないので、第一カッター興業の業績に期待しようと思います。

    頑張れ第一カッター興業☆

  • こんな下げ相場にもかかわらず、空売り勢は買い戻しを進めているようですね。他の仕手系銘柄も分が悪いようですし、魔法がとけたような感じでしょうか。

    株安が実体経済に影響を与えてくるでしょうから、中長期的に業績が重くってくると思います。ただ、そんなタイミングだからこそ、事業構造が強く、割安なニチリンのような銘柄を持っておきたいと思います。

    頑張れニチリン☆

  • 世界同時株安もあり、株価は600円近辺まで下げています。会社の保有する現預金と時価総額が同額くらいになっているのではないでしょうか? つまり、今の株価で丸ごとこの会社を買収できるのであれば、同額の現預金がもれなくついてナカノフドー建設の事業を買えるということです。オーナー家が支配しているので買収は現実的ではないですが、そういういびつな株価形成になっていると思います。

    世界同時株安の影響で株価が下がるのは致し方ない面もありますが、元の株価が安すぎます。この調子だと、実体経済も悪くなってくるでしょうから、ある程度、現預金をもっておきたい気持ちも分かりますが、いくらなんでも持ちすぎ。配当を増やすなり、自社株買いをするなり、株主還元を進め、適正な株価を実現してほしいものです。

    頑張れナカノフドー建設☆

  • 2000円を割ることはもうないと思っていましたが、世界同時株安の波には抗えず1900円台に沈没しています。ただ、個人的には買い増しのチャンスと思って、ごく少量ですが何度か買い増しをいたしました。

    原油高もありますし、株安がいずれ実体経済に波及してくるでしょうから、中長期的に決して良好な環境ではないかもしれません。ただ、三菱自動車の躍進(というか急回復)もあり、イクヨ自体は大きな投資が一段落する(?)こともあり、もともと割安だったこともあり、自動車部品の中ではだいぶ安全な投資先に見えます。

    いずれにせよ上期の決算発表が楽しみです。

    頑張れイクヨ☆

  • 引き続き買い増し継続中。相場全体が下げている中、いつの間にかエスラインも含み損になっており、ナンピンする形になっています。

    ただ、業績に対する信頼感は強いです。
    第1四半期がすでに好調だったところ、8〜9月にかけて西日本豪雨の影響から一部物流関係価格が跳ね上がっており、エスラインが活発化するトラック物流需要をどこまで取り込めたか期待。上期の営業利益は900百万〜950百万程度を予想しています(あくまで予想です)。

    懸念点といえばガソリン価格(というか軽油価格)の値上がりでしょうか。ただ、ここにきて原油価格が一服しており、今後軽油価格の上昇の勢いは削がれると想定。年末に向けて物量が増え物流関係価格も維持され、エスラインが進めている値上げも浸透してくるでしょうから、引き続き収益が改善していくものと想定しています。

    いずれにせよ、上期は好調でしょうから、もしかすると決算発表を待たずに、来週にでも業績見込みを上方修正してくるかと想定しています(予想です)。

    頑張れエスライン☆

  • 静かな掲示板ですね。

    国内の陸運業界は、今、猛烈に好景気に見えます。数年前からamazonに代表されるネット通販の配送増にともなう需要増加に加えて、トラック運転手の高齢化による人手不足、コンプライアンス重視による運転時間の抑制などが重なり、売り手市場になっていました。エスラインもそうだと思いますが、こうした需給を背景に、トラック各社は徐々に値上げをしてきていたようです。

    そこにきて、この夏の西日本豪雨被害でJR貨物の一部区間が運休になりました。JR貨物で運べない分をトラックで代替輸送したため、あやうい需給がさらにタイトになり、パニック的に価格が高騰しています。もちろん、これはスポット的なことで、長期契約の配送料が急に高騰するわけではないでしょう。ただ、一時的にでも価格が高騰したこと、また年末の配送需要増が控えていることから、配送料全般に価格が高くなっていくことが想定されます。

    このような環境変化は、エスラインにとっても大いに追い風かと思います。ここしばらくの経営課題として、IRなどで値上げが言われていますが、これは大成功すると思います。荷主は、今、値上げを飲まなければ他に運んでくれる会社が見当たらないはずで、圧倒的に物流会社側が有利です。

    エスラインの中期的な業績は非常に固いと思っています。引き続き押し目を買い増ししていきます。

    頑張れエスライン☆

  • 別の銘柄の掲示板で知り合った方から教えて頂き、1ヶ月ほど前からこちらの銘柄を買いはじめました。

    ここしばらく物流業界は完全な売り手市場で、収益拡大が期待できますが、その中でも割安な銘柄としてエスラインに着目いたしました。たまたま物流関連の銘柄を持っていなかったこともあり、こちらをポートフォリオの一角にしっかり組み入れたいと思います。すでに一定の数量を買うことができましたが、押し目を丁寧にひろって持ち高を増やしていきたいと思っています。

    物流業界のことも、エスラインのことも、十分に知見があるわけではありません。こちらの掲示板でも勉強させて頂こうと思います。

    頑張れエスライン☆

  • 相場全体がこんな感じなので、ニチリンの株価もフラフラしていますが、業績は底堅く推移すると考えています。
    確かに、原油高など不安要素もありますが、やや円安方向にふれていたりと、悪い話ばかりではありません。とにかく極めて割安な株価水準ですので、買い安心感があります。相場全体のボラティリティが高まっているようなので、安心しきれる状況ではありませんが、突っ込んで安くなるところなどあれば引き続き買い増ししていこうと思います。

    頑張れニチリン☆

本文はここまでです このページの先頭へ