ここから本文です

投稿コメント一覧 (196コメント)

  • >>No. 759

    一週間経ってアナリストの目標株価下方修正が始まった。

    指摘したように明らかにPER水準の切り下げ。

    日柄調整も長く続くだろう。

    安値四千円台でしょうね。

  • No.759

    強く売りたい

    本日per32.66倍迄低下。…

    2018/11/21 18:17

    本日per32.66倍迄低下。高perの理由が継続的高成長に起因してたので適当なIRも無いので高成長神話は崩壊。株価低下と言うよりシナリオ転換によるperの調整と考えた方が妥当。

    この場合、per30倍を割り込んでいくとすると五千円台必須。ボトムは四千円台あり得べし。

  • >>No. 671

    社長云々じゃ無くて財務戦略軽視が招いた株価の下落でしょ。勿論社長の財経役員指名責任も有りますけどね。同族発祥でそれなりに社長一族も法人他含め株を保有しているので時価総額の目減りはキツイでしょうけど余りに無策だと株式公開がゴールだったと言われても仕方無いですね。

  • >>No. 640

    成り行きにせよ指値にせよ、大引けの15:00:00の前に取り消し画面を出しておいて大引けのほんの数秒前にキャンセルすると以前本職のトレーダーから聞いたことがあります。

    寄り付きでも同じような事が起こりますが、これは09:00:00の前に取り消し画面を出しておいて、寄り付きのほんの数秒前にキャンセルするそうです。

    キャンセル予約のオートインプットでも有ると思っていたので原始的で吃驚しました。

    今でも同じなんでしょうかね。

  • >>No. 503

    下方修正で株価が下がっても良いと経営陣が思うなら株価対策の必要はありません。下方修正しても経営陣が思ってる株価が現状通りか現状に近いかそれ以上と自信を持って言えるのなら株価対策の必要があるわけです。

    つまり経営陣が株価対策をしない下方修正はそれまでの株価が単にbeauty contest の任意投票と言ってるのと同じでそんな会社の株価は脆弱だし信用に足らないと思います。

  • >>No. 455

    自分は暫くは6,000円台を徘徊と書きましたが、確かに一時的にここ数年の下値下限の6,000円を割り込む可能性も有るかもしれませんね。

  • >>No. 450

    高いPER で買った投資家は自己責任ですが、発行総数209百万株ですよ。株価対策をしないで本日現在14時30分でそれで無くともだだ下がりの株価が前日比1,158円安で2,420億円の時価総額の喪失ですから財務責任者の不作為の罪は重いと思います。

  • 業績下方修正で2016年実績とトントン程度なら株価はそんなに簡単に戻らず暫くは6,000円台を徘徊すると思います。高PERだったのだから修正と同時に分割なり、自社株買いを組み合わせるなりの組み合わせがあれば、ここまで売られなかったと思います。株価対策のIRや特に財務戦略を立てていなかったのはないか。中国の一部地域のリース禁止が贈収賄防止の為というのもきな臭くキチンとIRをしないと投資家不信を招くでしょう。

  • 前場高値8,560円、今回の上方修正で年末迄に9,000円突破と見ました。さて、何処まで上がってくるか。

  • そもそも三菱鉛筆ファンなので持ち値2,800円台で保有後損切りもせず放置状態で掲示板だけは読んでました。株価下落に悪態を付く投稿者が多かったようでしたが自社株買い発表後は株価も戻って来て過激な投稿もなりをひそめてますね。長期保有者としては夢の三千円台迄放置継続です。理論株価的には現状が妥当、上限2,900円台のようですが、気長に待とうか、と。現物は強いよ。

  • ここまで売られる理由も無いし、出来高も大した事無いので、機関筋が売り崩してる気もしないし、公募割れって事は公募以降に買った人は誰も利益を得る水準じゃないので、投げ売りの理解に苦しむ。思惑が有るとすれば本来的にはもっと価格が上なものを押し下げて一般個人の投げ売りを受けて買い、バク上げにかけるって所だろうか。ビジネス的にタレントのコンサート、周辺グッズを取り込んだプラットフォームと実績を持ってる競合はいないと思うので長期保有で眺めていればいいと思う。現物は強いよ。

  • >>No. 92

    いや、これ程爆上げするとは。

    後場も強かったので暫く上昇基調で9,000円台も見えてきましたね、どこまで行くか。

    今日一部利確もしましたが持ち値7,700円台の玉もあるので、じっくり相場を見たいと思います。

    さて、久々の一万円台、なるか?

  • コンセンサスを上回ったと言うことは
    織り込み済みの株価である以上明日以降
    レベルは不明ですが上昇すると見ました。

    今の位置でウロウロするような会社では
    ないと思いますので気長にホールドですね。

  • 3%程度の自社株買いでコンセンサス割れた決算をカバーして年間配当十円増加を加味しても7%強上げるのって、今迄打たれすぎてた反動と言う事なのでしょうか。

    ここ数日チャート的には反転してるので、ジリジリ上昇していくと見た方が良いのだろうか。

    ホルダーには嬉しい急騰だけど、今日の動きだけじゃ4000円向けて上がる程強いとも思えない。明日の動きに注目ですね。

  • 最後に配当政策も明示すべき。

    株価が過去3千円台になったのは当時の最高益と増配によるもので、業績が安定しているのに減配したら株価が下がるのは当然。

    ここの経営陣やCFO は資本政策がわかってないのだろう。

  • 文房具メーカーなんだから、株主優待を新設するだけでも株価は上がると思う。

    経営陣はそういう地道な努力をするべきである。

  • ホームページのIR情報を確認したら、四半期開示の最低ベースで、中期経営計画とか将来に関する開示や株価に対する考え方などが記載されていない。

    こんな開示体制じゃあ将来に対する取り組みがわからないのだから、投資家が株式を購入する意欲もないまま。

    経営陣は株価低迷の理由を認識すべきだと思う。

  • 落ちるナイフはつかんじゃ駄目ですが
    配当利回り5%超は魅力的ですし
    長期保有前提に2,850円割れで現物インしました。

    政府保有株が有る限り減配リスクは無いですし、
    財源としての放出も3千円割れなんかじゃあしないでしょうね。

    信用買いの多さに目をつけた外資証券が機関投資家から大量個別に株を
    借りて売っていけば信用買いは証拠金積み上げられなくなっった時点で売却ですから資金力的に勝てないですね。

    現物でホールドなら問題ないです。

    ホルダーはどっしり構えましょう。

    6月には三千円台に戻ってますよ。

  • 日経平均が冴えないのも米国株つられとは思いますが、ここまで個別株が落ちるのもやはり過去20年の相場観の影響でしょうか。

    7千円台なんてファンダメンタル的には有り得ない相場なのですが、チャート的にはまだ下がる可能性もあり、下げどまったらガッツリ買いを入れて半年も放置したら年間利回りで40%にはなる優良株でしょう。

  • ここのところの日経平均下げも手伝って今日もぱっとしなかったけど、決算は堅調で上方修正は無かったけどいい感じ。

    そろそろ日柄調整も終わって反転する頃と見ました。

    ホルダーは焦らず泰然自若としていれば良いと思います。

本文はここまでです このページの先頭へ