ここから本文です

投稿コメント一覧 (269コメント)

  • 与野党の発言時間は5対9で落ち着いたみたいだけど、維新足立議員と一見民主の辻元、アカピー批判本はまだまだ鎮火していない模様。
    話題に出ている足立議員のアホバカ本と小川何某さんのモリカケ批判本、アカピーは両者に叩かれて形だけの反論もしているけど、特に後者はモリカケ問題の構造がしっかり整理されていて読み応えがありました。

    田中康夫が知事やってた頃の論客?の多くは反マスコミでもあったけれど、メルマガ発行人、歴史研究者、土建関係者、元教授に釣堀関係者?も含め、その殆どは論客としては息をしていない状態。
    その路線を続けていれば今も活動できていたろうに。
    長野では県議会、北安曇地方事務所林務課の問題も未解決のまま、森林税はなし崩し的に進んでいく。

    日馬富士暴行事件は、貴乃花を悪者にしようとするマスコミ論調と暴力事件そのものを問題視するネット論調がほぼ真っ向対立。
    ファミマが忖度弁当と名づけたお粗末な弁当を出してアカピーが喜んで報じていたけど、周回遅れ以前に常識を疑いたくなるレベル。
    形は変わっても豊洲、モリカケのときと、やってることが変わってない。今年は本当に、マスコミが死んだ年となりそう。

  • ローズさん、ちはっす。

    ローズさんの言うとおり、住民投票で敗れたときに戦略の練り直しをしなけりゃいけなかったのに、その後ナアナアになって今に至ってます。
    都議会を見れば分かるように、本丸での力が弱まれば与党コバンザメ体質の公明党も離れます。
    橋下後任の市長はサンフランシスコの従軍慰安婦像問題で頑張ってるけれど、それ以外での発信は大阪の外へは伝わらない。
    小泉安倍のようなクラスはともかく、知事だった頃の田中康夫や橋下、緑の狸のクラスは、マスコミのスポットを浴びるか何かをやらかさないと存在感を主張できない。

    その維新でひとり気を吐いているアホボケカスの足立議員がやってくれて一部で大盛り上がりです。
    懲罰動議だというから、朝日しねのツイッターかと思ったら、加計学園認可の一方で、また国会でモリカケやろうとした面々を批判して、希望玉木、一見民主の福山、そして鳥取の方が唾棄する例のオタク、この3人は獣医師会から100万単位の献金貰って国会答弁やった犯罪者だとぶちまけてたそうです。
    確かに同じようなシチュエーションで、かつて建設大臣をやった中村喜四郎という元自民議員は逮捕されてます。

    足立議員に瑕疵があったとすれば、そいつらが犯罪者かどうかは司法が決めることで立法府が決めることじゃない。まあ献金貰ってたことも事実だし、玉木とかは便宜を図るような国会質問したことも事実だし、犯罪者同然とは思うけれど。
    そこを突かれて、弱小政党ゆえの悲哀というか、地味に盛り上がる騒ぎになっているようです。
    下手に報じると、安倍叩きの駒になりうる3悪党が逮捕になりかねないせいか、テレビ新聞の多くはスルーです。
    ちょうど角界の騒動も起こってるし。というかあれ、マスコミ報道を見る限り、貴乃花一派を悪役に仕立てようとする誘導が露骨すぎてウンザリ。

    オタクを庇って?自民まで足立叩きに参加しているけど、逮捕案件という事実関係を棚に上げて懲罰動議とか、国会の言論の自由はどこへ行ったのやら。

  • >>No. 3297

    ローズさん、鳥取の方、ちはっす。

    橋下は東国原使ってお茶を濁しましたね。妻に怒られたとか、言い方が悪かったとか、次から次へと出てくる弁明がせこすぎる。予想外に反発多いと感じて軌道修正した、ってことですか。
    組織力もなく旧民進にもマスコミにも忌避されている若者がどうやってフェイク流布させるんです?
    マスコミにも相手にされない丸山某の発信はネットだけ、そしていまフェイクを見破る主力はネットで、虚報を流しても少しすればネットでは単体のフェイクは消えていくんです。
    党の創設者に喧嘩を売って、仮に虚偽を流布したとして、そんな輩が離党届出したのに、維新はなぜ受理しなかったんですか?
    上西某の時はあっさり離党どころか除名にしていたような。

    総選挙からトランプ旋風で見えなくなっていたけれど、各地で地方選も行われました。
    長野では市長選、現職が組織を固めて確実に勝利。
    田中康夫の脱ダムから16年、浅川ダムも完成し、共産党が事実上公認の候補者を擁立しなかった何十年ぶりの選挙で、商工会議所OB同士の一騎打ちでした。
    現職は特段のスキャンダルも無し、唯一あるのは人気女優・吉高由里子の元マネジャーがこの現職市長の娘で、マネジャー退職時に市長室で対談をやったという話が公私混同だとして週刊新潮が叩いたくらい。

    それにしても、トランプ招いてのパーティーでピコ太郎よくやったもんだと思います。
    安倍・トランプだけでなくガースーや麻生、河野ともツーショット撮ってるし。一発屋だけど一発が大きすぎたと言われてるけど、本来の意味での道化師そのもので、芸人冥利ってやつでしょう。松山英樹もすごかったらしいけど。

  • >>No. 3293

    ローズさん、鳥取の方、ちはっす。
    釈迦に説法だろうけど、玄人目、業界通の目からみれば真実は違うんだよということも、世間に違うことがはびこってれば発言力を持ちにくい。

    モリカケなんてその最たるものだろうし、一見民主党の初鹿某は女癖が悪い常習犯とか、アメリカのロシアゲートは実はトランプ陣営ではなく栗きんとん財団のほうが桁違いでアウトだとか、北朝鮮とイランとが深く結びついているとか、ミャンマーのロヒンギャの件で民衆虐殺その他をやらかしてるのは政府軍じゃなくロヒンギャ側だとか、ロヒンギャ支援の情報戦にサウジが絡んでいてこのたびのサウジ政変にも絡んでいるとか、一番最後のやつのように事実かどうか微妙で一歩間違えれば陰謀論めいたものまで、さまざまあります。

    だからローズさんの業界に重みがあるわけで、あの田中康夫ですら電2様にかみつきかけたものの手を出せなかった。
    とりわけ今日日の政治は情報戦の様相を呈しているし、この衆院選で大勝した自民は情報戦でも相対的には巧みでした。ローズさんから見れば批判点も多いだろうけど。
    そして今年になり、日本でもフェイクニュースとかファクトチェックとかの言葉が広まった。

    維新の丸山某に戻せば、維新やその関係者にはそれぞれ内部の論理や主義主張や事情があるかもしれないけど、外から見てれば、筋の通った正論吐いた若者を力ずくで排除したという形であり、なんだやっぱり維新は橋下松井コンビの手駒に過ぎないのか、にしか見えないんですよ。
    それって、これまで選挙で敗れ去ってきた東京都議会自民とか、田中に敗れた長野県議会の県政会とか、それらと一体どう違うんですか?ということです。
    長野県民としては、田中時代の6年間の評価は別にして、いちおうは政治実験でもあったのだし、しっかり先例を勉強してもらいたいですね。

  • >>No. 3289

    ローズさん、ちはっす。
    田中康夫は緑の狸に近づいてたんですか。つまり緑の狸のお眼鏡にもかなわなかったと。

    場所や世代によって今回の離党について評価は大きく分かれているぽいけど、丸山某はネット上でかなりの人気者みたいです。
    モリカケの時に国会で色んな証言を引き出したり、民進党叩きの急先鋒で社民党から自民の手先呼ばわりされたり、口先だけでなく政治家としての存在感を示している。
    維新の看板で活動できたくせにという意見もあるけど、切り込み隊長的存在で維新の看板を支えている柱だったのも事実で、それはお互いさま、自分だけでなく支持してくれる人達への橋下の暴言には我慢できなかったようで。

    一方でこの件への批判で出てくる、なんで内輪のことをSNSでというものも、丸山某は正論ぶつけるタイプだと知れているから、当然ながら先に党内でぶつけたけどダメだったんだなと推察できてしまう。
    橋下・松井コンビは離党されてからあれこれ言い訳したり、大人になれと他人事を言ったりしてるけど、後の祭りという感じ。むしろ橋下と松井が大人になって、ガス抜きと割り切って対応すれば維新も傷つかなかった。
    足立議員を含め維新のほかの議員は黙っているけど、議員の多くは選挙区で勝てずに比例で当選で党に負い目があり、選挙区で勝った丸山某のように正面から批判できない。

    それとは別に、大阪都構想と並ぶもう一つの維新の柱はお役所改革。
    お役所はなぜあの体質なのか、既得権その他もあるけれど、その根底にあるのは自らの無謬性を妄信、言い換えれば過ちを認めようとしない、ということ。これは民進とも共通する体質で、自分は間違っていない、だからごめんなさいが言えない。
    維新の末が見えちゃったと前に言ったのはこれで、丸山某のセリフにもあるけれど、党内改革を求める若手を殴りつけて追い出した橋下・松井コンビを掲げる維新に、旧体質の自民・民進系3党や霞が関、お役所を批判する資格あるのかね?ということです。

    橋下・松井コンビが今からでも頭を下げればまだ救いあるんだろうけど。まあ無理か。

  • ローズさん、鳥取の方、yut何とかさん、ちはっす。
    丸山某は維新を離党だそうで、鳥取の方にはかわいそうだけれど、何というか、維新の末が見えちゃったような出来事です。

    原点に戻ってみれば、大阪の維新の存在意義は、大阪で都構想を実現させること。
    そのために大阪府、大阪市、堺市の3つの行政府を押さえ、更に法律をいじることを考えて国政にも進出しました。この辺は我欲ありきの小池党と根本的に違います。
    いま維新は大阪府と大阪市を押さえています。しかしもう一つの柱である堺市は先日の選挙で取れなかった。そして国政の総選挙でも松井代表が小池旋風に振り回されるだけで小池グループとみなされ、事実上の逆風選挙で国会の数を減らした。
    堺市長選は地元事情知らんけれど、総選挙で維新が票を減らした責任を負うべきは松井代表。小池党と手を組み、選挙区で勝つ見込み0の長野でも候補を2人も立てて、戦略も戦術もなく、馬鹿じゃないの?という感じ。

    それじゃ維新の目的は遠ざかるばかり、だから反省と総括をしましょう、そして他党とバトルをするにしても代表戦を行っていないというのでは弱いから、松井知事再選でもいいから代表戦やりましょう、そうした丸山某の主張は筋が通っています。別に擁護するわけじゃないけど。
    維新に育てられたといっても、丸山某は元霞ヶ関の役人で松下塾出身、橋下塾生ともいい難く、今回の維新逆風の選挙で維新は負けが込み、選挙区で勝ちあがったのはわずか数人、そのうちの1人がこの丸山某。

    緑の狸は最初、小沢一郎らと共に民主ほぼ丸呑みをするつもりだったのに、シナリオを変えて排除します宣言をやったことでマスコミを敵にした。
    あの排除しますのシナリオを緑の狸に薦め、三都構想とか都庁で悪評だらけの上山某とかを紹介したのも橋下だったとか。最初そのつもりは当然無かっただろうけど、結局は橋下のシナリオで維新は負けた。当然、維新の面々はそれを知っているだろうし、丸山某が総括求めたのに対して橋下が切れたのもそこを突かれたからじゃないかと。
    だから緑の狸なんかと不可侵結ばずに東京から田中康夫を出せばよかったのに。

  • ローズさん、ちはっす。
    大方の予想通り与党大勝、それに関連してか市場も景気いいことで。
    選挙結果は、勝つべくして勝った者、負けるべくして負けた者、惜しくも舞台を去った者、なぜか勝っちゃった者にはっきり分かれました。そして政策を訴えた所とマスコミの風に乗ったところがしっかり票を取り、他人の悪口を言ったやつは明暗分かれた。
    個人的には日ころ大魔王面白かったけど、長野じゃ無理。
    早速文春に狙われているゲスリーヌとかは一度辛酸を嘗めたほうが本人のためだったろうに。

    モリカケの問題の本質は、安倍批判じゃなく政界官界のあれこれです。ピンクボートや鳥取の方が忌み嫌うオタク、更に背後には闇組織も出てくるから、実際には適当な所で線引くにも、広げられちゃったものはお片付けしておかんと。
    その意味でも、選挙を通して緑の狸に次ぐ大ちょんぼは維新松井知事とCですかね。今回の選挙では戦略が全く見えず、旧民進と共に緑の狸に振り回された。たとえば、維新は選挙区で全く勝ち目のない長野県で何で2人も候補立てたん?比例目当てなら1人でいいのに。
    もう2人ともクビにすべきです。

    田中康夫の道を行きつつある緑の狸、100%自業自得とはいえ茨の道か。
    それにしても改めて、信州出身の池上某を含め、メディアの政治評論ってカスばかりだった。政局は語れても政策は語れない、だからオツムの程度が似ている緑の狸に始まって細川、ルーピー、小澤一郎などを大きく取り上げちゃう。
    安倍一強とか言うけど、本当にそれを終わらせたいのなら、まずは野党を自民同様に叩かないとだめ。そうやって鍛えないと自民の替わりになれっこない。でもマスコミは本音では自民やアメリカに甘えているわけで、そんなだから外国勢力に侵蝕されちゃう。

    ところで、希望の党といえば十数年前に総務省が作成した投票喚起用映像で、希望の党という集団が国民の支持を得てナチス化していくみたいな作りだったけど、あの映像、ローズさんの会社が作ったそうで。
    その時にライセンス取っておけば、緑の狸は何を名乗ったのやら。

  • ローズさん、鳥取の方、ちはっす。
    衆院選もそろそろ終盤、与党勝利ほぼ確実な情勢のようで。

    当面の政権運営は安倍&ガースー+麻生二階のラインで当面いいとは思うけど、今の安倍への批判、なんとなくの不満は、自民議員らの不祥事あれこれと、モリカケ+日報での役所の不始末を政権が背負わされてるのも大きいです。
    例えばモリカケで安倍首相個人に瑕疵無しはいいとして、財務省や文科省でどういうけじめをつけて総括し、再発防止を図ったのかは見えていない。
    北朝鮮をはじめとする国防安保はマスコミも目隠しするし、現時点で国家機密だからおおっぴらに話せない。
    そうしたものが積み重なっての何となくってやつです。

    緑の狸は、かつての田中康夫の道を進んでますね。
    マスコミ利用に始まり、改革と称して壊しかきまぜるだけ、カタカナ語濫用、権力集中、国政容喙プラス新党結成、二交代立論で敵をでっちあげて自分は正義の見方、どれもこれも長野県知事時代の田中康夫の二番煎じです。
    思いのほかメッキ剥げるのも早かったけど。

    維新が政権取るのは現在可能性低いけれど、まず橋下が議員にならんと何もできませんし、維新の中堅クラスでも橋下に異論を唱える議員は結構います。
    そして、残念ながら橋下には勘や視点の鋭さと喧嘩強さはあっても、戦略的思考が今も無い。比較対象は安倍やガースー麻生ではなく小泉進次郎か。
    そもそも維新という組織は橋下の兵隊じゃなくて、あくまで大阪都構想や地方自治・行政の変革のために集った面々で、橋下の子分扱いするのなら緑の狸と同じですよ。

  • ローズさん、鳥取の方、ちはっす。
    ディスコとかメタルバーとか、またおもろい話題で盛り上がってますね。

    前川某とは違うだろうけど。前川某といえば甥に当たる風見鶏の孫も自民から比例デビューだとか。
    いくら大勲位の孫でも悪人の身内持つと肩身狭いだろうに。
    選挙情勢は序盤で与党有利、というか緑の狸党と残滓(プラス共産)とで民進党の票田奪い合ってるだけだし。
    安倍夫人を巡って小澤に捨てられた与太連がやらかしたとか。とはいえ不確定要素もあまり無し、18日の全人代の頃にロケットマンが何かやらかしそうだし、あとは失言と米軍ヘリに気をつければそのまま与党大勝ですかね。

    元から風しか頼みにできなかった緑の狸もマスコミに叩かれ、カイロでの学歴詐称説も出て、一気にボロが出てメッキ剥がれてきたけれど、そのお膝元から出た、自称参謀の元法曹マンは空気読めない、風読めない、おまけに演説下手。
    維新も緑の狸と馬鹿な不可侵結ばずに、あの選挙区から田中康夫出せば面白かったのに。
    こういうのを見てると、風を読めなかった維新もやっぱり落ち目なんだなと思ってしまう。

    マスコミはモリカケ以外に選挙の話題知らないのかというほどお粗末。
    アディーレとか神戸製鋼とか、油断したもの足を掬われるのは政治に限ったことじゃない。

    善光寺の落書きは犯人捕まりました。
    例のごとくマスコミ報道は匿名、察するに精神or民族系コード、いわくつきなんでしょう。テロ準備かどうかはまだ判断微妙。

  • >>No. 3253

    ローズさん、ちはっす。

    希望はマスコミにも叩かれ、予想通り落ちてきました。
    田中康夫ですけど、選挙には出ないようで、小池のことを高転びだと評してました。
    東国原と同じで政治評論家に安住しちゃってんですかね。

    長野の5区では元民主のうち1区篠原はキャンセルしました。立憲なんたらはいません。
    民主系のうち唯一小選挙区で勝ちそうな篠原は希望から逃げて、2区のゲス元職には社民、3区4区には共産で、可能性としては3区くらいか。3区の元民主も無節操の権化、4区に移った県議あがりの人は民主系で唯一まともな人柄だけど、共産が強いところだし、恐らく自民現職の前に共倒れ。
    5区は電2様出身で活動家の元村長が出馬だそうで、自民世襲現職と希望との三つ巴だけど、元から強い現職か。

    善光寺で落書きがあったと全国ニュースで報じられてました。
    前の靖国での油、都心の駅で汚物、これらは単なる嫌がらせではなく、ロケットマンやその隣国の工作員によるテロ準備じゃないかという疑いがあるそうです。つまり警察がどういう対応を取るのか、どこが手薄になるのか等を調査してるとか。
    欧米でのテロでも似たようなことがあったらしいから、善光寺の件もテロ事前工作かもしれない。

    完成したばかりの浅川ダムでは、消防署が救助訓練だそうで、インディアンサマーもつかの間、長野県内でも志賀高原では雪の報せ。

  • ローズさん、鳥取の方、ちはっす。
    またしてもテロ、そして北はミサイル準備始めたそうです。
    一方でトム・ペティ66歳で逝去。また一つ星が流れた。御哀悼。

    動画見ました。小池新党発足の頃からガースーや小泉進次郎は小池に出馬しないのかとしつこく煽ってましたね。
    様々意見あるにしても、今の小池は国難を我欲に悪用する火事場泥棒でしかなく、和田アキ子は希望じゃなく野望の党と言い放ったように、風向きも変わっています。振り落とされた残りカスの枝野新党はさだめし絶望の党か。
    ガースーは官邸留守番で選挙に関与しないと公表しちゃってるし、今のところはうまく小池を封じ込めた格好です。

    モリカケは終わった話、テレビで報じなくても事実関係を自民が新聞広告打てば終わりなんだけど、自民にも利害関係者いるし。
    岩盤のご本家・獣医師業界のトップは福岡の元自民議員、オタクの元同期らしいじゃないすか。麻生に古賀に屑男にドラゴンに、福岡の政治家も結構濃いすね。

    落ち気味の松井維新が似た公約を掲げる小池党と本拠地での不可侵結んだのはともかく、一緒に並んでた愛知知事って何様?名古屋市長が並ぶならまだ分かるけど。
    田中康夫を担いでいた長野があれこれ言える立場でもないけど、富山群馬は別にして、今の長野の現職知事、新潟とか愛知とか静岡とか、長野は周囲の知事のアレ率ハンパない。まあ知事の人間性を問うなら東京も神奈川も・・

    衆院選は小池党が思いのほかかき混ぜてくれて、週刊誌含めたマスコミ連の思惑は外れ、民進は事実上解体、小沢細川も振り回され、中途半端な連中もごっそり浮き上がって、自民大勝も現実味出てきました。民進は溜め込んだ政党助成金の問題もあるし。
    民進をじらして改憲・安保の踏み絵を迫り、マスコミを振り回した小池は安倍自民と密約ができてたんじゃないかと疑いたくなるくらい。

    長野のように、改憲反対を数日前まで唱えてた奴が小池党から出てきても、反自民や民進系の票が割れるだけ。
    つうか反日巣窟の枝野新党は旧社会党左派、小池新党は旧民社党の転身とみなせば、55年体制に逆戻り?

  • >>No. 3238

    ローズさん、ちはっす。
    田中康夫はまだ維新に籍あるはずですよ。

    小池が色々とかきまぜて、小泉とか小沢とかの過去の亡霊がくっついて、維新まで巻き込もうとして、しっちゃかめっちゃかになりそうな情勢です。
    最初に出てきたモナ男や若狭とかはすっかり脇役、泥鰌やお遍路は体よく追い出され、辻元や枝野はどうするんだろう。
    マスコミも今は小池の尻を追いかけてるけど、小泉やガースーに出馬を煽られ、といって出馬したら叩かれ、出馬しなければ効果半減、すでに行き詰まり気味。

    ゲスリーヌ、稲田、R4、このハゲ、今井、最近の叩かれている政界の女達はいずれも、ブーメランか嘘をついたかのどちらかで炎上スイッチ入っています。
    小池は都政でかきまぜただけで何もやってないし、石原叩きのブーメラン直前状態すれすれで、お役所運営が橋下はまだしも、田中康夫よりも綱渡りトリッキーだとは思わなかった。就任1年で早くも都庁役人の半分以上から嫌われているそうで、職員の給与を大幅カットした石原の1年目よりも嫌われ度が倍という情報も出ているし。

    都知事就任直後、豊洲盛土問題とか地下水汚染問題とか意味不明に盛り上がってたけど、結局あれ何だったの?
    未だ何が問題なのかよく分からないのは、ニュース23でボロ出した2人でモリカケ!も同じか。モリカケは結局、一部の詐欺師や悪徳役人、財務省や文科省の問題だったけれど。
    田中の名刺折り曲げよりも空疎、何も生み出していないし、当時の仕掛け人だった森山某は表舞台から追放されちゃったのに、東京都民の方々、まだあの人に都政任せるの?
    小池色という緑を見ていると、中国の緑化は植物を育てることではなく緑のペンキを撒くことだという呆れた実話を思い出す。

    一方で、小池の一連の言動で、共産の野望は挫かれた格好、民進やその支持層やマスコミのうち憲法改正反対を唱えてる連中の去就は面白そう。まあ都庁内では小池と共産も裏で手を結んでるぽいけど。
    たとえば長野2区、民主元職の下条某は数日前に憲法改正絶対反対と主張し、地元メディアも大きく報じていたのに、今日になったらすっ呆けて小池党に推薦依頼出してるし。

  • ローズさん、アヒルさん、yut何とかさん、ちはっす。
    当時ですか?
    ローズさんの他にも、鳥取の方、松本の珈琲屋一派、突込みさん、浦安の寸借詐欺猫、多面体グループ、一県民ん集団、タブー何某、まあ色んな人いましたね。どこへ行ったのやら。

    予想外れて解散になりました。
    8月上旬には解散を決め、定数減も覚悟らしいので、北について表に出ていない何かしらの情報が官邸に来てたんでしょう。中国全人代、トランプ訪日後のX-dayとか。正解は早くても冬以降にならないと分からない。
    ミサイル飛んでるときに解散してる場合かと、今更しれっと言う連中を見ていると、北からミサイル来る中でもりかけ騒いでた国会の連中はリセットされても仕方ないと思う。

    解散に大義なんて必要ないし、そもそも日本国憲法に明記されてる、れっきとした合憲行為であり、どこに大義なんて書いてあるのやら、というかご丁寧に解散を公言しなくてもいいものを。
    北に関する情報が直接の引き金でしょうけど、今回の選挙には大きく3つ、コリア中露にテロを含めての安保や憲法改正、消費税やアベノミクスを含めての経済、魔の2回生と呼ばれた議員を含めた国会のリセットや文書管理ずさんなお役所の改革を含めて国政の在り方、この3つの論点があると思います。
    国難突破なのにアベノミクスしか報じられないのもどうも。

    そして、ほぼ確実に、確信的に、安倍政権は憲法改正よりもコリアクライシス対応を優先させた。根底の問題は同じだけど。
    コリアクライシスに言及した橋下の意見も出ていて、状況分析としては十分及第点だけど、政治関係者としては落第点。
    藪jrやお馬鹿の無策と中露の緩衝帯確保感覚で北は増長し現在に至っているけど、核保有を確定させたら日本やアメリカの戦略的敗北になるから、日本も米政府も確定しないようにあがいているのに。

    確かに維新の存在感の無さは異常すぎ。
    築地関係者ほかに絶望を与え続ける連中が希望を唱えるとか、迷った中山夫婦、松原ほかの移籍、上西不出馬、こんな程度じゃ話題にもならない。
    田中康夫あたりマジで出てこないかな。(ただし長野以外で)

  • >>No. 3227

    ローズさん、ちはっす。
    LCCはまだ無いっすね。長野だと新幹線高速道メインであまり用も無いですし。

    今朝の通勤中にまた北ミサイル、あれもこれも吹っ飛びました。
    核持ってないと舐められる。
    田中康夫が北朝鮮発言やらかした頃は未だ長閑だったのに、今じゃ洒落にもならない。
    桑原×2は最近あまり使わないですけど、あれって元は天神様の落雷を逃れる呪文でしたっけか。

    台風接近の中、政界では解散風が強いそうだけど、北からミサイル飛んでる時に解散できるはずもなし。
    安倍首相がインドで桁外れの歓待受けたことも、民進前何とかの破廉恥不祥事もスルー。
    来年の冬季五輪は正直どうでも良くなってる感じ、イグノーベルで日本勢また受賞だそうで。

    長野では大北森林組合不正事件で、懐にお金入れなかった県職員に県が億単位の賠償を求めるとか。
    十数年前のパソコン騒動以来か、あの時も今回も県職員組合は全く騒いでないようだけど、社民党系列の政治工作組織だからといってあまりにお粗末。
    ていうか、田中の元子分のお役人知事と田中の元同級生副知事、県組織の管理者であるこの2人こそ今回の事態を引き起こした一番の元凶だろうに、組織末端の職員に責任なすりつけて自分達は給料1ヶ月減で道義的責任とほざいて他人面。
    パソコン騒動の時の主犯格職員が部長になっているくらいで、やはり今の長野県政は、田中や吉村ゴローさんの頃よりも体質がおかしいんだろうな。

  • お、アヒルのロイヤルさん、乙です。相変わらずお元気なようで。

    この数日で大きなニュース幾つか出てます。

    北の攻撃として、実弾や工作員によるA(核)B(生物)C(化学)兵器のほか、電磁パルスが話題に上がっていて、ガースー官房長官によれば分かっていても対応しきれてない感じ。
    太陽フレアの問題もあるし、電子機械に頼りすぎると痛い目に遭いそう。
    発電でもそうだけど、偏った依存ではなく分散してリスク回避というのが常識的結論。
    ただ、日本人は扇動に弱いゼロか百かという体質と無責任な能天気さを持ってるから、頭で分かっていても実行は難しいかも。
    田原総一郎が官邸を訪れて求めたのは訪朝らしいけど、訪朝したのは猪木。

    太陽フレアに限らず、ハリケーンにメキシコ地震、天災は時と場所を選ばない。
    北の実験場のように人の手による災害も起こる。

    ゲスリーヌ騒動は十八番のブーメラン、予想外に大きな波に。
    聖書にある、罪なき者のみ石もて打て、という教えをまず思い起こしたけど、あの政党は人の教えの類を無視しまくってきたから何をやってもブーメランになるってお遍路やR4ほか先人が身を持って示してきたのに。
    保育園落ちたブログも炎上、擁護する文化人は片っ端から撃沈され、ユーキャン騒動再燃かも。

    一方で、安倍降ろしの一翼を担っていた文春などがこれを報じ、報道各社が右に習えで堕ちたゲスリーヌを叩きまくっているのは、内ゲバというか某隣国の気質によく似てるけど、横浜市長選でこのゲスリーヌが裏切ったこと、そしてモリカケの件で思いのほか偏向批判が強く、お誂え向きのガス抜きにされたんだろうか。

    長野県では前からの大北森林組合問題で、県職員に賠償させるかどうかも焦点に。
    吉村時代からの構造的欠陥体質による問題を放置して、末端の不始末で処理するような狡い真似をしてるのに、問題に取り組まず県内マスコミと宜しくやってれば、支持率は高いまま。
    論点の森林税も元は村井が始めたことで、お役人知事の阿部は県民に痛みを求める改革の類を故意に避けてきて、吉村時代と田中県政の悪い部分を濃縮している感じ。
    舞の海が関脇御嶽海を優勝候補の大穴と評したそうで、横綱不在の次場所、どこまでやってくれるか。

  • ローズさん、鳥取の方、ちはっす。
    信州で魚といえば、岩魚山女に代表される川魚ですか。あとは鯉や泥鰌。

    少し席をはずした間に妙にハードル上げられても困りますけど。
    2ちゃんで田中康夫スレが盛り始めた頃からここに巣食っているネット民に過ぎません。
    リアルに名を出して社会で活躍されているお2人のほうが遥かに立派です。

    大石英司氏は本人のブログもまだあるはずです。鹿児島出身でニコタマ付近の川崎在住、知事選出馬前から朝日ジャーナル関係で珈琲屋や田中康夫と繋がりがあったとかで、田中ウォッチャーを自認していました。ただブログは信者が巣食うカルト窟みたいになっていて、最近ぜんぜん見なくなりました。
    往時に田中関連で名をはせた信州人、珈琲店主、追撃メルマガとか元信大教授とか信州ヒグマ氏とか、他にもいますけど、活動休止や方向性を歪めちゃった人ばかり。そういえばギターのグレコ関係者はどうしてんだろう。

    田中といえば先の民進党代表戦について、民進は解党すべきだとどこかで言ってました。
    まだ政治評論やってる、というか維新とも何となく近いということを含め、東国原と同じポジションなんすかね。

    長野では森林税の存続の議論で、田中時代に脱ダム委員をやっていた植木某の名前も。
    植木某の団体の意見にしても、お役所やマスコミとズブズブの県世論調査協会の調査にしても、御用団体に代弁させてお墨付きにするという手法、やってることが田中の頃と変わってない。

    東京では、去年散々お騒がせだったジャニグループがついに正式解散らしく、自ら放逐の道を選んだ3人は早くも干されるかもしれないそうだけど、結局あの3人、実力を評価され周囲に引っ張り上げられたのん(能念玲奈)未満の価値しか無かったてことだろうか。

  • ローズさん、鳥取の方、ちはっす。
    ローズさんの対談相手と思われる人、ネットでは結構な有名人ですよ。あの党は、まともな人ほど早く去っていく。

    長野県出身唯一の首相だった羽田孜が本日逝去しました。
    容姿が似ているとかつて評された元お笑い芸人も最近、ヨガで離婚だと賑わしたばかり。
    1ヶ月ほど前か、青山繁晴参院議員が虎ノ門ニュースで羽田氏について、青山氏が共同通信社記者だった時、公の場ではアレをアレしてとしか言わない首相と揶揄された羽田氏に単独取材をして、お付の記者の前では馬鹿を装っているけどすごい切れ者だと感心した、とわざわざ言及していました。
    省エネルックとか、小澤の傀儡とか、政党助成金詐取とか言われてたけれど、改めて、羽田氏がいなければ長野県に新幹線ほかは実現しなかったと思います。
    ご哀悼。

    息子のバカボンのほうは度し難し、長野県に住んでないくせに長野県選出だと知事時代の田中康夫に皮肉られ、銀座で日々豪遊、大臣になったらコンクリートから人へ、お粗末な国対と悪評三昧だけど、バカボンが終戦の日に毎年靖国参拝しても自称県紙は全くたたかない、記事にすらしない。

    朝生は日本のテレビジャーナリズムがまだ若かった頃の残滓にしか思えない。
    一方で、感動ごり押しと評された24時間、視聴率すごかったみたいですね。
    マラソンもあれだけど、日テレカメラマンがチョモランマに挑戦した映像があって、在るものを在ると伝えろ、無いものを在ると伝えるなと後輩に言い残したと、わざわざ取り上げていました。
    空虚なもりかけ騒動で異常に盛り上がった昨今のテレビ業界への大いなるアンチテーゼにしか見えなかったけど。

  • ローズさんに鳥取の方、おばんです。

    長野県で路上で寝てて轢かれちゃう被害者の記事が出たと思えば、沖縄では活動家が轢かれたとか。
    田中康夫の頃に県の入札で怪しいことをやらかした反省から、長野県は入札制度をいじくりまくってるけど、最近、ダンピングというほどでもない程度に他より安く入札したのに落札できなかったというケースが結構出ているそうで、聞くところではちょっとしたカオスです。

    信濃町、といっても中央線沿いの某教団前じゃなく、北信濃ですけど、あの辺りの自然環境は北海道に似ているかもしれないっすね。
    別に安倍支持ってほどでもないけど、一応仕事してるし、他にあれだけ仕事してる人、仕事しそうな人は今の政界にいないですよ。消極支持ってやつですか。
    どこかで祖父同様に表舞台から消えるだろうけど。

    かつて新技術が出るたび、世の中がどうのこうのと言ってましたけど、結局どれも人間社会に溶け込み、一方で社会のスタイルを変えてきました。
    いずれAIで仕事の90%が無くなるといっても、あくまで今の仕事であり、そうなったら人間たちは別の仕事してるだけですよ。
    人間のプログラミングを超えられなければ、人間には追いつけない。

    そういえば天皇皇后両陛下が軽井沢に来てます。
    ローズさんの会社の別荘から国道に出たあたりは借宿ですか、浅間台とかはその北のほうです。
    後継者夫婦があのザマなのでなかなか引退しづらいのでしょうけど、ゆっくり養生していただきたいものです。

  • ローズさんに鳥取の方、ちはっす。
    jon何とかさんは懐かしの家鴨のジョナサン、いやロイヤル何とかさん? いやお久です。
    神奈川のほうもあの知事に国会議員諸々、更に田中康夫の再来のようなあの都知事にかき回され、長野とは別の悩みあるでしょうけど、横浜市長はしっかり再選してるし。
    予想外ともいわれたあの外相、今はまずまずだけど、本当に化けるかも。

    甲子園では県代表も負けて、ようやくお盆も終わり、東京は8月になって雨続きとか。こちらもどんより模様です。しばらく台風も来ないだろうし。
    先日、長野市の北にある信濃町の黒姫でもろこし祭り、といっても取れたての絶品焼きもろこしを売ってるだけですけど、最近ではかなり有名になってきて、県外からも客が来てました。小林一茶を輩出したのは黒姫のお隣の柏原、あの一帯は小林姓ほんとうに多い。

    田中康夫は最近著書を全く出してなくて、かといって村上某もどうも。
    政治社会関係で最近面白いと思ったのは百田某が土下座している本くらいですか。

    安倍は憲法改正と拉致解決をライフワークにしていて、その方針や手法への是非はあれそれは枉げてなく、今のところ経済も何とかうまくいってるから、フェイクニュースで叩かれても根強い支持があります。対するに鳥取のオタクは骨無しのクラゲのようなもん。知識を持っているだけでその先が無いという点では池上某と同じか。
    石破4条件という言葉があるように、加計学園騒動の黒幕とする人も少なからず。
    背後から撃つことを止めれば人望人徳も少しは出るだろうに、あそこまでいくと性根ですかね。

  • ローズさん、ちはっす。
    軽井沢の音楽祭っすか。あまり記憶ないかも。
    軽井沢で開くなら大賀ホールあたりだろうけど。

    R4も稲田も辞任しました。大阪の変なおじさん夫婦もようやく逮捕。
    あとは、加計の岩盤規制の影の黒幕扱いになりつつある、鳥取のオタクさんと、民進の連中。それに大阪のおじさんに異常密着していた東京放送関係者。加計側の訴訟を恐れてアカピー共同あたりは一気にトーンダウンした。
    マスコミのオタク好きは意味不明だけど、自民の安倍後継者はほぼ岸田で決まりみたいだし。

    もりかけそばで改めて露呈したのはマスコミの劣化ぶり。特に渋谷にある、視聴料搾取のあの局。
    国会閉会中審査を自分たちで生中継で流しておきながら、報道番組では貧困調査次官を大きく取り上げ愛媛元知事のことを一切流さなかった。
    アカピーは今更だし、この件で一番株を落としたのは渋谷だと思います。現に愛媛元知事には、会長が代わってから明らかに劣化したとまで言われてたし。

    長野では、田中康夫の頃から盛り上がっていた浅川のダムが試験を終えて本格活動になり、マスコミに公開されました。
    脱ダムの対象になった9つのうち、唯一残っているのは、ある意味浅川や下諏訪並に盛り上がった?山ノ内町のダム計画だけになりました。このダム計画だけ結論が出ずに凍結状態だったのが議論再開らしいです。
    山ノ内町といえば、例の悪評高かった人物はどうしてんだろ。

本文はここまでです このページの先頭へ