ここから本文です

投稿コメント一覧 (3861コメント)

  • >>No. 4187

    本当は、同じ原資なら年金なんか納めないで、
    自分で運用するほうがリターンが大きいということを知らない人が多すぎる。

    年金は、納めたお金が今の年寄りに使われてしまい、自分が貰うときには
    自分が納めたお金は残ってないから、そのときの若い人からまた金をふんだくって
    くるというネズミ講みたいなシステム。

    そんなの長続きするわけ無いし、持続させようとすれば、絶対に世代間の
    不公平が生じてしまうという明らかな欠陥のあるシステム。

    そんなものは止めてしまって、若い人には自分で老後資金を運用するように
    早く切り替えたほうがいい。

  • 1つ事業アイディアを。
    癒しのラジオが良いと思います。
    インターネットラジオ局を一つ立ち上げて、癒し系のコンテンツを載せる。
    メインはヒーリングミュージックを中心にした癒し系の音楽番組、
    定期的に占いや、ヨガ体操を枠に入れる。基本広告収入狙い。
    うけないかな。

  • >>No. 721

    もうじき上げるよ。リーフの予約数量が出たら爆上げ。
    向こう3年分予約で一杯とか。激。

  • 為替がプラテンしそうですなぁ。
    そんなに上げんでも良いがね。

  • >>No. 3937

    まあ、そんなに急に上げんでも良いがね。
    上げたら下げてまうで、
    楽しみは長く続いたほうが良いでよ。

  • >>No. 3847

    税金を廃止したら、景気が過熱するから取ってるだけです。
    今みたいにデフレなら取らなくても良いですよ。

    でも、それをやらない(やれない)理由は2つ有って、

    一つは、財務省が反対する。財務省は税金という重し
    で他省庁への予算を配分してるから、その統制が利かなく
    なるのは困る。つまり省益ですね。

    もう一つはもっと本質的な問題で、景気が悪くなったら、
    税金を無くせばいいんだけど、景気が良くなったときに
    税金を増やすのは難しいんですよ。国民が反対するから。

    そうなると、景気の過熱を止められないとなって、
    インフレになっちゃう。だから、税金はゼロにするのは
    出来ないんですね。

    急に取らないとかまた取るとか、ぐらぐらやりだすと、
    会社の税務処理が大変というのもある。

    だから、国債が一番機動的なんですよ。税金じゃないから
    減らしても国民の反発は少ない。発行しなければ、
    政府部門の需要が減って、景気にブレーキをかける
    ことが出来る。償還時期が来たときに、借り換えを
    しなければ、実質的に増税になるからね。

    つまり国債は政府需要の増減を通じた景気の調整弁
    であって、総額がどんだけ増やそうが減らそうが、
    その時の景気に対する実質的な悪影響が無いんなら、
    全く問題にならない。転じて返済義務も無い。

  • >>No. 3820

    国(政府)は円債務を返済しなくても良いという事実すら知らない人が多すぎる。
    国の債務は単なる数字に過ぎない。返済義務はどこにも無い。

  • 今日は上げすぎ。
    明日は下げるでしょう。
    そんなに上げんでも良いがね。

  • そうみたいですね。
    大企業はやっぱり良いですね。
    月額50万なら、現役の会社員より貰ってるくらいだね。
    うらやましい。

  • すごいね。
    厚生年金のほかに厚生年金基金が有るんじゃないのかな。
    関電は半公務員だから給付率が高いとか有るのかしら。

  • 普通はそんなに貰えないよ。
    俺は今、年収が1200万有るけど、厚生年金入れても
    年金は額面で20万に届かない。
    後、残り5年だけど、手取り21は到底届かないよ。
    私企業のサラリーマンの厚生年金はそんなものだよ。

  • 野党は加計逃れとか言ってるけど、解散したら
    加計問題から逃れられるってのは、どんな理屈なんだ?
    加計問題が合法ではないなら、解散しようがしまいが
    問題は持続するんではないの。
    解散で霧散霧消する問題なんて、そもそも国会で議論
    すべき問題なのか?

  • 争点が無いって言われているが、実際にはアベノミクス
    の是非を問うべき時期なんではないか。
    もし、安倍さんが消費税の再延期を争点にしてくれたら、
    俺は大賛成だ。
    日銀は手詰まりの感が有るが、インフレにならないのは、
    総需要不足が明らかだ。
    ここはどう考えても財政出動が必要という事。
    財務省と刺し違えるつもりで、消費税の再延期と
    財政出動を進めてほしい。
    財政赤字1000兆円の嘘を白日の下に晒して、
    憲法改正と赤字国債の発行を争点に解散を決めて欲しい。
    オリンピックまでに、コアCPI2%達成を目指して欲しい。

  • 明日の日経。
    完璧やな。

  • ザキモノ、20000円に届きそうやね。

  • まあ、そう上げんでも良いがね。

  • 為替、連休明けに上げましたね。
    資産縮小って事ですね。
    日本株も発展しそうだの~。

  • >>No. 328

    俺は、今回のリーフを見て、凄くがんばったけど、売れるか
    どうかというと、爆発的には売れないんじゃないかと思う。

    目標の月3000台は行くかなぁという感じ。

    多分、まだ、E-Powerの方が売れると思う。
    俺はリーフとセレナE-Powerを比べてセレナを選ぶと
    思う。

    何でかと言うと。家族も乗せないといけないから。
    リーフは後部座席がまだ狭いんだよね。

    だから、ホイールベースを広げて、後部座席も足元の
    広いEVを作ってくれたら、買うかもしれない。

  • >>No. 349

    今までは電池自動車は電池が重要だったのは事実だが、
    今後、電気自動車が普通の車になるにつけ、「電気」であることが
    相対的に価値低下する。
    だから、もう電池に技術投資する必要性は下がったんですよ。
    日産がやってたのは、点火だけ。火がつけば、後はマッチを
    する必要は無くて、周りがどんどん燃えてくれるから、何にも
    やる必要は無い。
    電池技術は、今のところまだ、発展途上にある。けれども、
    もう火はついた。だから、日産自身はやる必要は無くて、周りが
    がんばってくれた所だけを対価を払って取り込めばいい。むしろ
    これから取り組まなければならないのは、自動運転やシェアリング
    ビジネスへの対応、正しく、自動車メーカだから取り組まなければ
    ならない所に注力していく必要があるという事。
    今までの成果はリーフに結実した。
    だけど、ご指摘の通り、電池だけに拘ってもリーフは陳腐化する
    だけ。新たな付加価値を求めて、5年後の開発投資を始めなければ
    ならないと言うことなんです。
    Mrゴーンは世の中の5年先を見ているんです。
    ソフトバンクの孫さんは10年先を見ているけどね。

  • そもそも憲法9条は国としての必要最低限の責任義務を放棄している。
    諸外国からの脅威に対して国民の安全を確保するという国としての
    最低限の責任義務を放棄している。
    第1条も酷いけどね。こんなに国体を馬鹿にした憲法は無いよ。
    こんなもの瓦解して当然。
    国体を維持する必要が無いならこの憲法で良いですけどね。

本文はここまでです このページの先頭へ