ここから本文です

投稿コメント一覧 (954コメント)

  • >>No. 302

    AllAboutマネーから引用


    輸入比率が高い卸・小売業の銘柄例
    <衣料>ハニーズ(2792)、しまむら(8277)、ABCマート(2670)、タキヒョー(9982)など
    <インテリア・雑貨>ニトリ(9843)、良品計画(7453)、セリア(2782)など
    <自転車>あさひ(3333)
    <食品>神戸物産(3038)など
    <外食>ゼンショー(7550)、マクドナルド(2702)、スターバックス(2712)など

  • 1$=111.13円
    食材を輸入しているマックには、円高は優位。
    特に輸出関連銘柄にとって向かい風で、日経平均は落ちる。
    内需銘柄に資金シフトしないかなあ。。


  • > JPM Securities Japan Co Ltd. の空売り開始。
    >
    > 決算発表直前に空売りしてる。
    >
    >   11/08 残高数量 806,997株 0.600%
    >
    > 立会外も含めて 135000株以上 を売ったことは確かである。
    >
    > その日は +80円 で、 4,955円 で高値引け、485,800株 の出来高。
    > 引け後に決算発表した。
    > 翌日は -100円 で引け 1,128,600株 の出来高。
    >


    JPM Securities Japan Co Ltd. が、空売りを一部解消した。

       11/17 残高数量 794,945株 -12,052株 0.590%

    11/17 の出来高は少なく 378,000株 で、前日比+50円 終値4725円だった。

    明日から始まるアメリカンデラックス第二弾も、外資の買戻しもOK。

  • >>No. 5989


    > JPM Securities Japan Co Ltd. の空売り開始。
    >
    > 決算発表直前に空売りしてる。
    >
    >   11/08 残高数量 806,997株 0.600%
    >
    > 立会外も含めて 135000株以上 を売ったことは確かである。
    >
    > その日は +80円 で、 4,955円 で高値引け、485,800株 の出来高。
    > 引け後に決算発表した。
    > 翌日は -100円 で引け 1,128,600株 の出来高。
    >


    JPM Securities Japan Co Ltd. が、空売りを一部解消した。

       11/17 残高数量 794,945株 -12,052株 0.590%

    11/17 の出来高は少ない 378,000株 で、前日比+50円 終値4725円だった。

    明日から始まるアメリカンデラック第二弾にも、外資の買戻しもOK。

  • 11月の月次売上は良いかもしれない。

    今日、11月19日に、まだ食べていないアメリカンデラックスチーズを、ビーフでもチキンでもいいので食べようとマックに行ったが、もう、売り切れでないと言われた。

    結局、アメリカンデラックスチーズバーガーは食べれず。

    東京23区内で売り切れって、ちょっと早くね?

  • 今日、8月8日から埋まらなかった4675円の窓埋めが、ついに完了した。

    そして追加買いした。
    現物オンリーで、2000年ネットバブル崩壊も乗り越えてきた。
    いまだに信用口座を作らず現物取引だけでいるため、なんとか退場をずっと避けることができている。

    また、明日以降も節目で買う。
    既に、1万株以上保有しているが。笑

  • 4750円で指してたら買えてた。
    目下の下値目処は4675円で、永らく空けていた窓を、4675円をつければついに埋めることになる。
    そして窓を埋めるとなると、好決算で急騰した中間決算8月9日からの上昇分を、全部吐き出すことになる。
    次の買い指値は、窓埋めを見越して指すことにする。

  • 日本マクドナルド、原材料の輸入にあたって円高優位。
    で、内需。
    信用口座を持たない私は、現物のみでのマックバーガー買いを逆張りでやり続け、持ち株は1万株になってる。
    さらに逆張り買いを指して買うが、年明けを、マックを枕に迎えるのかな。

  • でも、現物しか持ってないし。。
    そしてよく考えると、今日、日経平均よりもマックの方が下がっていない。

    やっぱ、日本の全銘柄の中で、もっとも人気のあるマックの優待♪
    日経平均が上がっている時は、マックはよこよこしてたから、明日も日経平均下がっても、マックは打たれずよそう。

    当面は、直近安値の4755円あたりか。

    安く指したままで、買い増ししながら年末までじっと待とっと♪

  • JPM Securities Japan Co Ltd. の空売り開始。

    決算発表直前に空売りしてる。

      11/08 残高数量 806,997株 0.600%

    立会外も含めて 135000株以上 を売ったことは確かである。

    その日は +80円 で、 4,955円 で高値引け、485,800株 の出来高。
    引け後に決算発表した。
    翌日は -100円 で引け 1,128,600株 の出来高。

    今日や昨日など、空を外資が売っていると思う。
    でも12月末には年間一括配当があるので、12月末までには空売りを反対売買で利食っておかないと、一括配当の負担を回避できなくなる。

    よって、この空売りは、12月末までには買戻しとかで、そこそこ解消されるのではないかな。
    買戻しによる上昇が見込まれる。

    また、日経平均がガンガン騰がっていたのに、マクドナルドは蚊帳の外。

    円高優位の内需株であるマクドナルドは、円安が止まって、年末優待までには再度脚光を浴びると思う。

    で、今日も買った。
    安いなら、ちょっとづつ来週も買う。

    ここは日経平均に乗じて上がった株ではないので、それらが下がるときにつれ安する可能性が低い。
    ディフェンシブ。

  • JPM Securities Japan Co Ltd. の空売り開始。

    決算発表直前に空売りしてる。

      11/08 残高数量 806,997株 0.600%

    立会外も含めて 135000株以上 を売ったことは確かである。

    その日は +80円 で、 4,955円 で高値引け、485,800株 の出来高。
    引け後に決算発表した。
    翌日は -100円 で引け 1,128,600株 の出来高。

    今日や昨日など、空を外資が売っていると思う。
    でも12月末には年間一括配当があるので、12月末までには空売りを反対売買で利食っておかないと、一括配当の負担を回避できなくなる。

    よって、この空売りは、12月末までには買戻しとかで、そこそこ解消されるのではないかな。
    買戻しによる上昇が見込まれる。

    また、日経平均がガンガン騰がっていたのに、マクドナルドは蚊帳の外。

    円高優位の内需株であるマクドナルドは、円安が止まって、年末優待までには再度脚光を浴びると思う。

    で、今日も買った。
    安いなら、ちょっとづつ来週も買う。

    ここは日経平均に乗じて上がった株ではないので、それらが下がるときにつれ安する可能性が低い。
    ディフェンシブ。

  • 既存店売上高は大幅な増加が続いており、来期以降の増益シナリオも視野に入ってきた。

    日本人好みに開発した、単価が高めの大型バーガー「グラン」シリーズが引き続き好調で、91年の発売以来初めて刷新した「月見バーガー」も伸びた。新規出店を抑えた一方、既存店約300店を改装した効果も出た。

     17年12月期通期の純利益見通しは過去最高となる200億円。サラ・カサノバ社長は成長投資にカジを切る姿勢を見せており、来期は新規出店の拡大で10年ぶりに全体の店舗数が増える見通しだ。

    ttps://www.nikkei.com/nkd/company/article/?DisplayType=1&n_cid=DSMMAA13&ng=DGXMZO23253740Y7A101C1TI1000&scode=2702&ba=9

  • >>No. 114

    ● 経常利益は、通期計画の175億円に対する進捗率が 90.1% に達した。
      5年平均の77.6%を上回った。

    通期計画に対する進捗率が 90% なので、通期上方修正が出てもおかしくなかった。

    会社は、どこまで引き上げるかという増額金額の確かな額が見当つかなくて、上方修正の発表は、通期見通しがもっとはっきりした頃になるのかなと思う。

  • >>No. 81

    ● 経常利益
       3Q実績     15,761
      3Qコンセンサス 14,559

    ● 経常利益は、通期計画の175億円に対する進捗率が 90.1% に達した。
      5年平均の77.6%を上回った。

    ● 中間配当はゼロなので、12月末の期末に一括して配当を出す。

    ● 優待人気銘柄。12月末に権利取り。

    買った。

  • マクドナルド

    ● 経常利益
    3Q実績     15,761
    3Qコンセンサス 14,559

    ● 中間配当はゼロなので、12月末の期末に一括して配当(30円)を出す。

    ● 優待人気銘柄。12月末に権利取り。

    ● 経常利益は、通期計画の175億円に対する進捗率が90.1%に達した。
      5年平均の77.6%を上回った。

    ● 直近3ヵ月の実績である7-9月期(3Q)の連結経常利益は前年同期比56.6%増の56.3億円に拡大した。

    ● 3Q単独にて、売上営業利益率は前年同期の6.2%→8.6%に改善した。

    ● 円高優位。内需株。

    ● 日経上昇中でも、上がらなかった株。


    本日、買い。
    上がらなかったのは変だが、マックは決算内容の反映が翌営業日以降のような過去のチャートがある。

  • 大口の売りをする人は、今でしょ!
    4880円から4850円まで、約12万株の買いがある。

  • マクドナルドの1~9月期、純利益は4.8倍の154億円 商品刷新効果で

    ttps://www.nikkei.com/article/DGXLASFL08HLV_Y7A101C1000000/

    売上高は13%増の1871億円だった。四半期ベースでは8四半期連続で既存店売上高が前年を上回った。営業利益は4倍の150億円と大きく伸びた。
    売上高の伸長が利益を押し上げた。

  • >>No. 5985

    ~~ 日経新聞より引用 ~~


        マクドナルドの1~9月期、純利益は4.8倍の154億円 商品刷新効果で


    日本マクドナルドホールディングスが8日発表した2017年1~9月期の連結純利益は前年同期比4.8倍の154億円だった。商品の刷新や店舗の改装、販促キャンペーン効果などで既存店売上高は1~9月期では前年同期比13.1%増だった。売上高の伸長が利益を押し上げた。

     売上高は13%増の1871億円だった。四半期ベースでは8四半期連続で既存店売上高が前年を上回った。営業利益は4倍の150億円と大きく伸びた。

     中沢啓二IR統括責任者は「年内に500店舗を改装し、全体の8割はモダンな内装になる」と店舗のイメージ刷新を急ぐ考えを述べた。「宅配も非常に好評で大きなビジネスチャンスがある。今後拡大していきたい」と語った。

     2017年12月期の通期業績については、従来予想を据え置いた。

    〔日経QUICKニュース(NQN)〕

本文はここまでです このページの先頭へ