ここから本文です

投稿コメント一覧 (3748コメント)

  • >>No. 26718

    》推測すると経済的にも軍事的にも日本より強くなって日本に対してやりたい放題できるようになるってことだろう。

    そうだろうね。
    でも、今の力関係では、あからさまに「利用しよう」と言われるほどは気分が悪くない。
    どうせ今でもやりたい放題やっている、、、、と思うのは甘いかな。確かに甘いな。「○○進駐軍」が復活するわけだ。

  • >>No. 26709

    >今、私たちには反日でなく克日が必要な時だ。

    「克日」はいいね。
    「用日」などというキモいことを平然と言っちゃった時は、こいつらホントにキモいなぁ、日本人が聞いたらどう思うかなどまったく気にしないんだね、とびっくりしたもの。

  • しっかし、mkpoは馬鹿だったねぇ。(← 過去形だからね。)
    あまりにも寝ぼけたことを言うから「冗談だろ?」と思うが、本人はマジなんだよね。
    例えば、あの馬鹿は
    ※ 人の頭の中の言語マシーンを動かしている「文法」と、文法書に書かれている文法がまったくの別ものだと理解できない。どこまで馬鹿なんだか、ワシには見当がつかない。
    ※ 謡曲敦盛の「人間五十年」を下天の50年という『だけ』の意味であって人の寿命とは関係ない、人の寿命だと誤解するのは無教養の証拠だ、と言い張る。「馬鹿はオマエだよ」と言うしかない。
    まだまだいくらでもあるけど、クダラナイから割愛。

    馬鹿に共通しているのは、ワシが天才であることを理解できない、ってことだな。

  • >>No. 26699

    >いっちょんわからん。

    あんた、熊本人?。

  • >>No. 248784

    とユーことで、馬鹿珍は逃げ出す時も「エエカッコシィ」です。
    アホな野郎でしたねぇ。

    なにより、退屈な野郎でしたねぇ。

  • >>No. 1

    》歴史問題によって韓日の協力関係が損なわれてはならない。

    その通りだと考えた先人たちは、
    ※ ・・・完全かつ最終的に解決に解決されたこととなることを確認する。
    という条約を結んでいるんだから、「協力関係」は損なわれていないんだよ。
    安心しなさい。

  • >>No. 248778

    》その定義では寸千里は成立しないから、なにかを是正する必要があるんだヨ♪

    『客観的「数値」の正誤の判定に、主観的な「オレ様流」は通用しない』人にとっては、
    「1里=300歩、1歩=6尺」という『客観的「数値」』は
    是正する必要のある「何か」に入っていません。
    「あほめ!」と教えてやっても理解しません。
    こまったアホです。

  • >>No. 52421

    》南は暑いから、着物を着て過ごすわけにもいかない。

    現にオーストラリア北部の白人植民者はまっかに日焼けして農作業をしているけどねぇ。
    東南アジアにも北からやってきた白いアジア人はたくさん住んでいるし。
    (百年前までは、数千年前と文明的にはたいして変わらん。)
    「生きられない」ほどのことはないと思うが。

    》誰にも相手にされていないというだけだろう。

    もちろんそうだが、「それでも地球は回る」のだ。
    ワシは「情報モデルとして整合が取れている」という意味で『正しい』ことしか言わない。
    学者を含む秀才君たちは意外にも「情報モデルの構築」が得意ではない。だから、ワシは自信満々。

    》アイヌだって浅黒いのが多いよ。

    アイヌは白いだろ。

    》日本人の3割のY-DNAがD1b1だったのに対し、アンダマン人はD1b2なんだよ。

    それが事実なら、事実は事実で構わんのよ。
    でもワシは「→ ゆえに、アンダマン人と日本人は近い」はネゴトだと思うよ。
    見るからにぜ~んぜん似ていない。

    》日本人にも九塩基欠失保持者が2~3割いる。

    こういう時系列がわからん話は、ワシはドーデモいい。→

    》縄文人の話ではないのかね?

    何度も言っているが、ワシの「北回り人」は38,000年ほど前に東アジアに現れたわけだ。その後の2万年もの間に南回り人との混血が中国南部で生まれて、彼らが東南アジア・日本・そして太平洋諸島に進出したんだろう。その中で最も北に位置する日本は混血の進んでいない東アジア人の割合も多い。
    そんな感じだからね、18,000年前の東南アジアが「縄文人」の何割かの故郷であって何の問題もない。

  • >>No. 248776

    》私が「デマ」と言っているのは、
    「魏志という『残された文献史料』」の当該「行程距離」のことである。《

    馬鹿珍は、
    「魏志という『残された文献史料』はデマだ」
    と言っていると白状しました。
    アホですねぇ。

    》客観的「数値」の正誤の判定に、主観的な「オレ様流」は通用しない。
     ・・・
    個人的意見では無く、客観的史料事実である。《

    とユーことで、馬鹿珍はいくら説明してやっても「客観」を理解しません。
    ● オレ様の考えは客観的、他人の考えは妄想
    と信じ込んでいるんですねぇ。どこまで馬鹿なんでしょうねぇ。

    》わかるか。

    mkpoを「先生」と呼ぶアホな連中にも、オマエが馬鹿だとバレてますよ。安心しなさい。

    》君は「意見」と「事実」の区別ができていない。

    時々こうやって鏡を見て何か言うんですな。もうほとんどキ印ワールドに入りかかってます。アホですえねぇ。

    >>248777
    》これが正しいか否かの判定は、
    1里を定義にそってメートル換算すればすぐ判明する。《

    とユーことで、この馬鹿は
    ● 「意見」と「事実」の区別ができていない
    を地で行ってます。
    「一寸千里の世界でも六尺=一歩だ」というのは馬鹿珍のアホな「意見」なんですけどね。
    いくら教えてやっても理解できないようです。
    馬鹿であることは哀しいことだよなぁ。
    (でも、結構ハッピーなんだろうなぁ、とも思う。)

    》こんなお粗末な論文は、

    と、お粗末なアタマの持ち主が言ってます。
    おかしいですね。

  • >>No. 52382

    》簡単なことだ。南に居た人は白くなったら生きられない。

    ホモサピエンスだからねぇ。帽子くらいは作っただろうし。

    》いや、がちがちの北方論者だったhn氏でさえ北回りはだめだと認めたのさ。

    ワシの論拠は彼からも学者からも反論を受けていないので。

    》東アジア人が突然変異で変わってしまったからそのように見えるだけさ。

    ワシは「オレ様の都合による進化」は受け付けないので。

    》真っ黒ではない。浅黒いと言うこと。

    なんでもいいけどさ、浅黒いから白いへの進化も「オレ様の都合」では起きないんだよ。

    》(アンダマン人と縄文人が極めて近縁だった事は染色体で明らかになっている。)

    ワシ、勉強不足だから反論できないけれど、こういうネゴトは信用しない。
    日本列島は「イースト・エンド」だから、人類グループの吹き溜まりなわけで、そこの住民である縄文人がはるか離れたベンガル湾の島に(現在は)住む人たち『だけ』と近縁のわけがないんじゃないかな。


    》稲は熱帯植物だから、縄文人が東南アジアから来た証拠でもあるね。

    何度も言ってるが、
    「12000年前」の話をワシはしていない。

  • >>No. 52408

    》ナウマンゾウは、マンモス・ステップ(ステップ・ツンドラ)に生息した所謂「マンモス動物群」には属さないから、北方からの日本列島進入は(朝鮮半島が繋がっている場合は別として)、無理だと思われます《

    どうでしょうねぇ。
    私は「津軽海峡を・歩いて・越えた」と考えるよりは、「そこそこ寒さに適応できていたのだから、樺太を回ってきた」と考える方が『居心地がいい』と感じます。
    まあ、根拠は『居心地がいい』なので、言い張るつもりはありません。
    でもねぇ、津軽海峡が凍るほどの寒さに耐えられたのなら、樺太回りでも問題ないでしょ。
    そして、津軽海峡が凍るほどの寒さには耐えられなくても、樺太を回ってくる程度には寒さに適応していた、ということは十分にあり得ます。
    まあ、「どうだ! ワシの言ったとおりだろ」と言えるのはアムール川河口のあたりで骨が出てからだけど。

  • >>No. 248766

    》それは、いつもの君の口デマか。

    なんだ?オマエはまた、
    ● オレ様は「魏志という『残された文献史料』がデマだ」などと言っていない
    と言い張ってるのか?
    現に、言ってるだろうが、このバカタレが。

    》「残された文献史料」には、誤謬も含まれる。
    》個々に真偽正誤を確認しなさい。

    「オレ様の真偽正誤」はオマエの意見であって真偽正誤そのものではないんだよ。
    わからん野郎だな。
    だから、エラソーな口をきくな。
    例えば↓

    》社会的単位を使っている諸数値は、
    すべからくその単位の定義で判定出来るからである。《

    アタリマエだろうが、ドアホ。エラソーに言うようなことではないんだよ。
    で、
    ● 「韓伝・倭人伝の世界でも、1歩=6尺が成り立っていた
    というのはアホなオマエの『意見』なのだ。
    それ以上ではない。

    それがわからんでエラソーに振る舞うオマエは、馬鹿過ぎ。
    オマエがドーシヨーもない馬鹿であることは、オマエの「知識」を評価している論客の多くも認めるようになったという現実を、悲しいだろうが、受け入れなさい。

  • mkpoを馬鹿だ馬鹿だと褒めてあげられるのもあとひと月かぁ~。
    残念なことではある。

  • >>No. 248762

    mkpo博士は、馬鹿が服を着て歩いているような馬鹿である。

  • >>No. 248761

    》だ・か・ら、
    残された文献史料から字義(定義)を示し、
    現存する標準器を提示している。
    わかるか。《

    オマエが馬鹿だということは、よくわかる、と百万回も言ってあるんだが。
    魏志という「残された文献史料」をデマだと言い張るオマエの馬鹿さ加減を、鏡を見ながらよく考えろよ。

    オマエの何が馬鹿かというと、
    ● オレ様の解釈は事実そのもの、他人の解釈は妄想
    と平然と言い張るその愚かさ、だ。
    (そしてこの馬鹿は、「オレ様はそんなことを言っていない」と平然と言い張る。とにかく馬鹿過ぎ。)

  • >>No. 248753

    さて、馬鹿珍が何を「いろいろ検証して、判定」したかというと、
    どうせ「1歩=6尺が字義だぁ~定義だぁ~」くらいなものだろう。
    しかし、当然のことながら、韓国を方可四千里と書き、狗邪韓国までを七千里と書いた人(=「生き証人」)の「歩」の字義・定義が2千年も後の耄碌馬鹿ジジイが勝手に決めた字義・定義に縛られるわけがない。
    「生き証人」に言わせれば、「1歩=6尺だと? なんだ?そのデマは。」ということになるだろう。

  • >>No. 248753

    馬鹿珍には、コピペで十分だな。
    ↓まともな「反論」ができずに、逃げ回っているテーマの数々。
    >>>>>>
    》久しぶりに出てきたが、

    馬鹿野郎、オマエが「キミを見放しはしない」とかなんとかカッコつけていたくせに逃げ出したんだろうが。
    ったく腐った野郎だな。

    》よいか、

    馬鹿がエラソーに振る舞うのは「よくない」と百万回も教えてやっただろうが、ドアホ。

    》「生き証人」ではないから、
    いろいろ検証して、判定するのじゃ。《

    耄碌ジジイのアホ検証にどんな意味があるんだ?と言ってるんだろうが、ドアホ。
    「郡から狗邪韓国まで七千里と書かれている」んだから、
    ● オマエの「単位文字の字義(定義)や当時の標準器」
    が書いた人の字義(定義)・物差しであると、生き証人ではないオマエが勝手にデマだと決めちゃいけない。わかるか?馬鹿珍。
    (馬鹿にはこれがわからんのだが。)

    》わかるか。

    馬鹿のネゴトなんぞわかっちゃったら大変だろうが、ドアホ。
    <<<<<<

  • >>No. 248751

    》奇しくも同感。

    とユーことで、馬鹿珍は逃げ出すしか脳がない。
    哀れな耄碌ジジイである。

  • >>No. 248749

    相変わらず、馬鹿珍は馬鹿すぎて話にならんなぁ。

  • >>No. 248748

    》わかるか。

    わかってないのは、オマエだ。

    再掲>>>>>>
    「郡から狗邪韓国まで七千里と書かれている」んだから、
    ● オマエの「単位文字の字義(定義)や当時の標準器」
    が書いた人の字義(定義)・物差しであると、生き証人ではないオマエが勝手にデマだと決めちゃいけない。わかるか?馬鹿珍。
    (馬鹿にはこれがわからんのだが。)
    <<<<<<

本文はここまでです このページの先頭へ