ここから本文です

投稿コメント一覧 (613コメント)

  • >>No. 5860

    こんにちは!

    昨日は1日中結構な雨が降り続きましたね!
    居住地あたりは深夜にかなりの風が吹き荒れてました。
    家の前に置いてあったバイクも風に煽られ倒れました!
    大雨警報や土砂災害警報が居住地やマリーナ周辺に出ていました。
    携帯が2回ほど災害アラームが鳴りました!

    海では川からの流れ水でまたまた流木やゴミが海に流れていることでしょう!

    一応マリーナから連絡がないのでボートは無事だと思います。

    >2018年2月1日以降当面はライフジャケットを着ているか着ていないかでの検挙(注意)になるのでしょう!
    これは私の考えですので鵜呑みにしないでくださいね!
    これらの法改正では通常初めからビシビシと取り締まる事は無いのかな?
    まして”桜マーク”にこだわるよりライフジャケットを着ている事が注意や検挙の判断でしょうね!

    それとウエストタイプの使用方法では間違ってました。
    後から首に掛けるのでは無かったです!(すみません)
    体の周りに浮体が膨張してウキワの様になるみたいです。

    また自動式はセンサーが感知して膨らむまで少しの間時間が掛かりますね。
    固い紙をバネをセンサーとしてピンを押さえています。
    紙ですので水にぬれると柔らかくなりバネに負けてピンをCO2に突き刺します。
    また紙ですので湿気の多い所に常に置いておくといつの間にか膨張となりますね!

    まあ水に慣れていない人には首掛けタイプの自動式もしくは従来のライジャケですかね!

  • >>No. 5856

    こんにちは!

    国土交通省での回答でライフジャケットは桜マーク以外は違反と明記されています。
    ただ当面平成34年までは違反点数は付与しないとの事ですね。
    現在の水上オートバイ、12歳未満や1人での漁労は猶予期間は有りません。

    2018年2月1日以降当面はライフジャケットを着ているか着ていないかでの検挙(注意)になるのでしょう!

    ウエストベルト型は落水した時に膨らみその後に自ら首に掛けて装着すると言った手順になります。
    ですのでヨットでのブームパンチ、泳ぎの苦手な人(パニック)や自ら首に掛けれない人はダメでしょう!
    これらの人には自動膨張式出来れば昔ながらのライフジャケットが一番良いのではと思います。
    万が一自動膨張式が開かない時は手動での操作になりますから・・・
    構造上多分開くと思いますがCo2タンクが緩んでいたり錆でピンが動かなかったりと!
    日頃のメンテが必要な物で有りますね!
    また自動膨張式のセンサーは期限が有ったと記憶しています。

    私は自分はウエスト式で搭乗者には判断で自動式手動式を装着してもらう様にと考えてます。
    となると自動式を1~2着とウエスト式(自動式)を2着ほど購入しようかな?

  • >>No. 5854

    こんばんは!

    そうでしたね!ライフジャケット着用義務化は来年の2月からでしたね!
    確かに普段数人で乗る時は着ることは無かったですね。
    1人で出港するときは膨張式のライフジャケットは出来るだけ着用しています。
    沖合アンカーリングで釣りをしている穏やかな時も着用義務ですよね!
    桜マーク付きで無いと違反だそうです。
    膨張式を4個(1個は自動膨張式3個は手動式)持っていますがウエストベルト型を1~2個ほど買い足そうかな?
    真夏用としてウエストベルト型は暑くなさそうだし!
    キャビン以外はほぼ着用義務だし違反すると違反点数も着くし・・・

    土曜日から月曜日まで雨が結構降りそうです!
    特に台風対策は有りませんが気になる所はマリーナスタッフが対策してくれます。
    日曜日に顔を出そうか迷ってます。
    小さな畑に石灰も撒く作業も有りますが雨の中気が進みません・・・月末でも間に合いますが迷ってます。

    せとうち丸さんは車いじり出来るのでは?
    やっぱりボートでゴソゴソですか・・・
    TAFUさんは対策はしているようなのですが確認程度ですよね!
    先々週に車のインタークーラーポンプ(社外品)をディーラーにて交換してもらいました。
    ポンプボディーが若干大きかったようで少し改造で無理やりの装着です。
    結果は快調になりエラーコードも出ません!
    と言うよりすごく”力強く走る”!・・・今思えば2~3か月ほど前から走りが悪かったかも・・・
    気温が高かったのでこんなものかな?と思っていました!
    多分ポンプの動きが悪かったのでしょうね!
    まあ今年はボートも車もインター(アフター)クーラー関係で悩まされました。
    でもスッキリと解決したので良かったです!

  • >>No. 5849

    こんばんは!

    確かに寒いですね!雨模様だし・・・
    台風が北上して週明けに日本に近づく模様ですが、今の時期は太平洋上通過では無いのですか?
    あまり心配していませんが注意する必要はありますね!

    先々週にオーニングはカバーを掛けてロープを巻いて冬支度をしました。
    そう言えば今年オーニングは1回程度しか広げていません!

    萩あたりで沖だしならオーパイを使って走っても当たらないかも(笑)
    実際に帰りにオーパイを使用して予定場所になればアラームを設定して居眠り運転で事故を起こしたと聞いたことがあります。
    眠っていてアラームに気が付かなかった!
    まあアラームは鳴るだけでスロットルはそのままですから・・・
    遊漁の友人は夜帰港時につかれている時は居眠り防止のため椅子に座らないで立って運転をするとか!

    先々週の夜走りで湾口に入るとき右前から左斜め後ろから船が・・・レーダーにて確認!
    右前に関しては避航船、左からは保持船、右側に洗岩の在る絞られた湾口だったので迷いましたが一旦スピードを落として確実な自船位置を確認し右前の船を確実に避航出来るまで待って再度巡行し帰港しました。
    その場判断だったので良かったのか?どうかわかりませんが他の乗員は急に速度を落としたので何?何?って感じでした。

    せとうち丸さんは車いじりの域を超えていますね!
    私はそこまで出来ません・・・ずっと車を置いておく所が無いし!

    次の日曜日はどうかな?
    朝方早く畑に石灰を巻いて畑作りの準備をしてマリーナに行きます。

  • >>No. 5837

    こんばんは!

    せとうち丸さんは定時退社が多いのですか?
    私は定時退社は少ないかな・・・
    と言っても残業や他の所にも行ってますので月の内3分の一位が定時退社かな!

    マツダが新エンジンを先日発表しましたね!
    ガソリンエンジンの圧縮点火は非常に難しく温度、気圧や回転数などの影響が大きくて全ての条件が揃わないと難しいみたいです!
    その為良い所だけ圧縮点火を利用して条件が揃わない所では従来通りのプラグ点火を使用すると言う物だったかな?
    条件の合わない所は点火プラグで、条件の良いところは圧縮点火で爆発させる!
    圧縮点火は点火プラグと違い爆発が燃焼室全てから理想的に広がるみたいで燃費、クリーンな排気に良いみたいです。

    この圧縮点火はロータリーに繋げたいみたいですね!
    昔にコスモLロータリー(13Bエンジン)に載っていた時は確か燃焼室に2本の点火プラグが着いていた記憶があります。
    これは爆発速度と綺麗に爆発するための工夫だったとか・・・
    2本の点火プラグはロータリーの構造上(細長い燃焼室)燃焼の広がりが点火プラグ方式では理想的に出来ずに苦肉の策ですね!
    これが圧縮点火になるとロータリーエンジンの燃焼室で均一に爆発するので効率良くなるみたいです!
    でもロータリーエンジンの問題点のアペックスシールの寿命は改善されたのかな?
    10万キロは持たないと記憶しています。
    あの”悪魔の爪痕”ですね!

    マツダもロータリーのマリンエンジンを制作していたのでは無かったかな?ショーモデル?

    まあいずれにしても新しいエンジンは少し様子を見てからの方が良さそうですね!

    週末は雨模様なのでどうしようか迷っています!
    友人のボートのメンテの手伝いか?
    未だに散らかっている愛艇の掃除か?
    マリーナには行く事には変わりないと思いますが・・・

  • >>No. 5829

    こんばんは!

    先週の土曜日に到着していたPCを本日開封して早速メールなど悪戦苦闘して設定できました!
    簡単な設定なのですが・・・少しつまずき結構時間が経っていました!
    う~む!やっぱりパソコンの基礎が出来ていないのでよくわかりません(笑)
    なんとか出来ましたけど・・・

    昨日と今日は釣り三昧です!
    まずはタイ、レンコタイ、カワハギ、オオアジとそこそこ釣れました!
    今回は20cmほどのカワハギ(ウマズラでは無い)2匹が釣れて肝和えで刺身です!
    日本海はこれから冬にかけて確かに荒れる時も有りますが、その日次第です。
    冬でもべた凪の日も有ります。
    12月の初旬あたりに上架予定ですのでそれまでは大丈夫です。
    あっ!友人のボートはもう少し遅くまでなのでこれに乗せてくれますよ!

    東南アジアはフィリピンやタイしか行ったこと有りません。
    いずれもダイビングなのであまり町の中はウロウロ歩きません。
    でもタイはクラビに行ったとき食事は町の中?なのですがそこそこ食べても1000円は食べれませんね!
    物価が安いのでびっくりしました!
    確かに氷や生野菜は注意が必要とのことで十分注意していました!
    モルジブに行ったとき帰りにおなかを壊して飛行機など苦労した思い出はあります!

  • >>No. 5824

    こんにちは!
    住居地は本日運動会と言ってました!
    今年は自治会の役員ですが家の人たちに任せました(笑笑)

    夕まずめを狙って今から出港です!

    パソコンはずぶの素人なのでサッパリわかりません!
    TAFUさんの内容も何となくわかる程度です(笑)

    一応パソコンは古いので修理を諦めて交換するつもりです。
    3年程前のHDD を新品交換したやつが安く手に入りましたので…
    でもMac直らないかな〜って思っています。
    それまでは全く不具合が無かったのに・・・
    マリーナでその事を話すと仲間がいつも頼んでいるパソコン屋に聞いて見たるよって言ってくれてるので一応期待します!

    HDDはアダプタをせとうち丸さんから貸して頂けるとの事でそれでダメなら諦めます!
    たいしたデータはありませんので…

  • >>No. 5819

    おはようございます。

    近くに桟橋が有る食堂的な所が有るのはうらやましいですね!
    やはり瀬戸内は生活の一部に海が密接していて需要が有る事でしょうか?
    私の所では1か所ありますが(ほんの近くの海の駅の岸壁)船で行った事有りません。(近すぎですので)
    桟橋のある食堂なんて殆ど無いのが現状です。

    しまなみ海道のサイクリングは日本では聖地みたいなもので世界でも知られているみたいですね!
    たぶん備前瀬戸や淡路鳴門などもサイクリングは波及してくるのでしょうね。
    結構な自転車ブームですので・・・

    今週はなんとか波も落ち着きそうで出航できそうです!
    台風や用事で2週間出れなかったので楽しみです。

    なんだかPCが最初に戻りそうです(悲)
    言っていたMacですが取りに行って説明を受けて強制終了や何度か電源を入り切りしていると画面がおかしくなり???最後にはPCは立ち上がっているのに表示が出ない・・・
    どうやらグラフィックボードがおかしいのでは?と・・・
    27インチの綺麗なPCだったのに残念です。修理代が高くなりそうなのであきらめました!

    そこでwin8.1 Celeron1.9GHz  メモリ4Gが隠れ家に有るのでそれを使用する事になりそうです。
    まあインターネットとエクセル、パワーポイントと軽くしかしないので当面は良いかな!

    それと前PCのHDD復帰で業者に聞いて見た所初めは10万以上~50万ほどと言ってましたが大した情報も無いので結構です!と断り・・・一週間後に3万円以内で出来ます!とそれも内容はほぼ100%復帰できますよ!とHDDも見ていないのにどうなんでしょうね?

  • >>No. 5803

    おはようございます

    今回の車はポンプ不良での交換です。
    やろうと思えばリフトアップさえできれば自分で出来るのですが、少し浮かしたじょうたいの作業は中々大変でこの頃の車はアンダーカバーを外して尚且つ隙間が少ないときています!
    昔はオイル交換は勿論その他いろいろと触っていたりユーザー車検も陸地に持って行きユーザー車検もしていました。
    この頃は車検も安い所が出来たりオイル交換も近くでメンバーになるとオイル代だけで交換してくれます。
    オイルはワコーズのプレステージを使用して1万〜1万5千キロに一回程度の交換サイクルです。

    ターボでもスーパーチャージャーでも加給された圧縮空気は暖まりますのでそれを冷やして酸素量を冷やすためにインタークーラーが有ります。
    コンプレッサーを排気圧で回すか機械的に回すかだけの違いで過給圧は一緒です。
    車の場合のインターくは空冷で冷やすのが一般的かな?と思ってましたが私の車の場合は水冷みたいですね。
    昨日ディーラーに持って行きました。
    来週の月曜日までに冷却水とポンプ交換をお願いしました。

    ボートの方は出来るだけ自分で行います!
    と言うもの車と違いメンテ、修理代が高すぎます。
    よって自分で行います(笑)
    ただ闇雲に行なっている訳では無くこれ以上はプロにとの線引きはわかっているつもりです。
    それと近くにエンジニアに聞けるのと部品調達の環境に有ることは大きいですね!
    皆様に感謝です!

    私のボートの船底塗料を一人で塗るのは3時間ほどかかりますね。
    この頃はローラーで塗ってます。
    今年は船底塗料がギリギリだったので少しシンナーで薄めた結果、今では喫水あたりにフジツボかチラホラと見受けられます。
    まぁあと2ヶ月ちょっとで上架しますので良いかな?と
    今年は何だかバタバタと過ごしてまだ船内は片付いてません!
    後、せとうち丸さんに作って頂いた回転計もまだ手付かずです。
    今まで片舷エンジンの対処だったし、これからあとすこしのシーズンに向かって乗りたいし…シーズンオフかな?

  • >>No. 5799

    こんばんは!

    どこでも寝れる体質はうらやましいですね!
    いつももう少し寝たいのに起きてしまいます。
    入院の経験はありませんが、多分あまり寝れないように思いますね!

    週末の天気は良いようです!
    車のインタークーラーのポンプが動かなくなったのでたまに”セイノウテイカ”と言うメッセージが出ます。
    確かにその時はS/Cが利かないような感じで良く走りません!(普通の走行は全く問題ありませんが)
    ディーラーに見てもらった所、ポンプの冷却水の入る所は熱いのに出る所は熱くないとの事で動いていないのでしょう!との診断です。
    インタークーラーで冷却水を通してS/Cの加給圧を冷却している見たいです。(空冷かと思ってました)
    ポンプは純正で、7万5千円ほど・・・え~高い!
    との事で色々と部品屋を探し出しOEMで1万9千円で取り寄せました!
    部品屋曰くOEMでも全く問題なく実績も有るとの事です。
    今週末?にディーラーにもって行き交換予定です(ディーラーで快く交換してくれます)
    これでまた快適な走行が出来ます!

    ボートの部品でも純正品は何でも高いですね!
    数年前からはインペラはOEM品を使用しています。
    初めは恐々で半年で確認していましたが全く問題なし!
    私の使用方法で2年は確実に使用できる事で交換サイクルは2年としています!
    純正品の約3分の1の値段です。
    輸入ですので送料を加えても半額以下です(1回に4個注文してます)

    せとうち丸さん
    これからの海は当日どうなるか?です。
    まあ2日前には大体の波予想は出ます。
    今年は少し早めに11月末か12月初旬に上架する予定ですのでそれまでなら時間があれば何時でもどうぞ!
    ただ玉ねぎの仕込みのため、石灰撒いたり、畝作りや植え込みのため少しそちらに時間を取られるかもしれません。
    玉ねぎ700とニンニク200、キャベツ10個ほど植えています!

    OFFシーズンは発電機を下ろしブラシとその受け軸の交換作業と清掃です!
    OFFシーズンに片舷エンジンをと思ってましたが不具合部分が分かって対処した後本格的に使用した結果は・・・
    先週に釣行で2時間ぐらい巡行で航行しても全くトランサムは黒煙で汚れない事を確認しました!
    (以前までは結構汚れていましたので・・・)

  • >>No. 5797

    おはようございます。

    TAFUさん 退院おめでとうございます!
    やはりご自分の枕だとぐっすり寝られて良いですね。
    早速ヨットを見に行く予定ですか?心配ですものね!
    ヨットの上でコーヒーでも飲んでユックリとくつろいでください。

    一時期にMacは使用していたことが有ります。
    winに比べて動きが軽かった印象が有りますが現在はどうなんでしょうか?
    いずれにしても2年ほど前のハイスペックMacらしいので十分使用できるでしょう。
    また現在もこれからも使用する事が無いらしくタダでもらえるのでこれほどうれしい物は無いですね(笑)

    最新のレントゲン撮影ではFPD(フラットパネル)と言ってX線をデジタル信号に変える最新鋭の装置です。
    移動式のレントゲン装置にFPD1枚とノートパソコンを持って行けば何人でも何枚でも低被ばくで高画質の画像が撮影できます。
    昔は銀塩フィルムで現像しCR(デジタル)に移行し最新はFPDに移行中です!

    今週末は他の用事でボートの出航は無しです。
    今度行った時に燃料を入れる予定ですが軽油値段が上がっていますね!
    なんだか25日から2円上がり、来月からまたまた2円上がるそうです。
    まあ交渉で来月に入れるのですが上がる前の値段でと言ってました。
    2艇で1700Lほど入る予定です。
    2円でも大きいですね!

  • >>No. 5795

    こんにちは!

    電蝕で亜鉛が減りやすい環境に水流が有りますね!
    もちろんPhの関連も大いに有ります。

    また犠牲電極が多ければ多い方が良いか?と言うとこれも駄目みたいです!
    電位差逆転になって電蝕が起こります。
    その辺はボートメーカーが適正な位置にジンクを配置しているので純正を守った方が良いような気がします。
    交換時期が早いかも知れませんが・・・

    それらの電位差を計れる計器がコロージョンメーターです。
    欲しいのですが若干高い・・・
    良く使用するのなら購入も考えるのですが、最初に測ってしまえばそれほど使用するものでは有りませんので勿体ないと思って踏み切れません。

    Macは昔の名残でまだ医療系、研究室、映像関係、クリエーターなど使っている人は居てますね。
    特に画像を使用するのは良いみたいです。
    でもウィンドウズが圧巻していますけど・・・
    まあ昔はMS-DOSとかマイクロソフトが難しい時にMacはアイコンとか使用して使いやすかった事で早くに取り入れた事も有るのでしょうね!

  • >>No. 5793

    こんばんは!

    TAFUさん
    退院おめでとうございます。
    おとなしくしなければならないですが、それはそれで辛いですね!
    でも病院と家では気分的も全然違いますのでごゆっくり・・・

    ジンクの減りは係留している環境に左右されます。
    海中ケーブルのある地域などはよく減ると聞いたことがあります。
    私の所は空中線ケーブルは通っていますが・・・これは関係ないですね!
    ジンクの減りは平均的で1年に1回です(係留は8か月ほど)
    エンジンが一番減り早いですね(小さいから?)
    シャフトはもう一年もつか?といった所ですが交換しています。
    ボディージンクは2~3年ほど持ちます。
    WMで電位差のテスターが売っていますね!
    欲しいのですが・・・高い!です。

    黄銅は、銅と亜鉛の合金ですので電飾で脱亜鉛状態で強度が弱くなりますので注意ですね。
    青銅は、銅と錫の合金ですので安心ですね!
    案外エンジニアでもよく知らずに黄銅を使用しているのを見かけます。
    普通のホームセンターでは黄銅をよく売っています。

    やっとパソコンが決まりました!
    Macのハイスペックで27インチ画面が手に入りそうです。(しかもタダで・・・)
    インターネットとエクセル、ワード、パワーポイントしかしない私には問題ありません。
    来週からMacユーザーになります。

  • >>No. 5787

    おはようございます!

    昨日の出航は少し遅く15時半ごろで、まずは鯛狙いの浅場で日が落ちてから深場のアジ狙いでした。
    釣果はまずまずで35cmオーバーのアジを筆頭にクーラーはほぼ一杯になりました!
    帰港は23時過ぎでした!

    ポイントに行く道中少し波は有りましたが速度を落とさず巡行にて走ってポイントに着いてキャビンに入ってみるとテレビの固定が外れていてあらぬ方向に向いていてもう少しで床に落ちるところでした!
    固定といってもテレビ足に滑らないスポンジと一ヶ所金具で船体に引っ掛けている程度です。
    テレビ足に穴を開けて船の台にネジ止めすれば良いのですが、台に穴が空くのが嫌で躊躇していました。
    固定方法の何か良い方法をまた考えなければ…最終的にネジ固定ですが!
    昨日は派手にスプレーを上げて走っていましたので(FBまで何回も潮が)今日はボートの掃除です。(そこらじゅうのパイプは潮でザラザラです)

  • >>No. 5782

    おはようございます。
    TAFUさん残念でしたね!
    炎症反応やその他の数値が高めとか傷口がもう少しとか・・・説明がほしいところです!

    まあ説明は先生にもよりますが、最近は丁寧に接していただけるDr.は多いですよ!
    でも理由や状態は知りたいですよね!
    看護師にそれとなく聞いて見れば教えてもらえます。
    昔からその様な傾向は残念ながら有ります。
    何とも・・・申し訳ない気持ちです(笑)

    最近の新しい病院はコンビニはもちろんスタバやテリーズが入ったりレストラン様の食堂も珍しくありません。
    時代の流れですが、病院内でパンを焼くのは匂いが充満して病院食の患者さんにはきついかな?

    明日からマリーナに行って出航予定です。
    波も落ち着いてタイ、アジ狙いです。
    エンジンも正常に戻ったし今からウキウキです(TAFUさんすいません)

    まだパソコン購入選定は決めかねている所です・・・

  • >>No. 5772

    こんにちは!

    TAFUさん退屈でしょう!
    そう考えている事は順調に回復しているということです。
    でも今年は海に出れないと寂しいですね・・・

    台風はまともに住居地とマリーナを通りました!
    前日マリーナに電話を入れて内港に避難して台風に備えたみたいです。
    今のところ連絡がないので大丈夫でしょう!
    住居地ではあまり雨は降らないかったですが風が強かったです。
    まあ昨日は急遽仕事をしました。

    3日ほど前に自宅で使用しているパソコンがダメになりました!
    一応HDDは取り出しましたので復旧できるか色々と模索中です。
    大したデータはないのですが・・・
    でもボートの整備記録や出納帳などなどデータを取っていない2~3年分が・・・
    バックアップを!と思っていて2か月前に外付けHDD(2T)を手に入れたのですが、ついつい後でになってしましいました。

    新しいパソコンをと思って検索中です。
    オフィスは手に入りますので入っていないモデルを探しています。(安いので・・・)
    デスクトップCPU(i7)、メモリ8GB、23インチHD画面で10万円ほどで有りますね!
    あまり詳しくなくスペックだけで見ています!
    まあボートでもパソコンでもスペックはある程度余裕が有ったほうが良いのかな(笑)

  • >>No. 5757

    台風18号が大陸直前で北北東から北東に進みそうなのですが…
    週明けはこちらに来る予報です。
    また日本近海の衛星画像を見てみると台風の卵が何個か見受けられます。
    九州下まで海水温は30℃ほど有りますので嫌な雰囲気ですね!

  • >>No. 5757

    おはようございます。

    昨日から朝方まで結構な雨が降りましたね!
    昔はそこそこ雨が降った後はボートのある部分が浸みて悩んだことが有りました。
    色々と探してみてもわからなかったのですが、FB床のビス穴が原因でした。
    わずか1mm弱ほどの穴から結構入ってくるものなのですね!
    今は室内空間に関しては漏水は有りません。
    スターンのビルジは溜まります。(入ってくるところは把握しているのでオフにでも対策を練ります)
    それまではオートビルジにお任せです!

    胃カメラは確かに辛いですね!
    何ともない人がうらやましいです。
    現在では、鎮静を掛けたら運転は禁止となっています。
    運転をするなら鎮静を掛けてもらえません!
    としないと病院側として運転をするのをわかって鎮静をし事故でも起こされたら責任問題にも発展しかねません。
    鼻からの細い胃カメラを口から入れてもらうのは普通に有りますよ!(事前に申し出ればOKでしょう!)
    多分口径の小さいやつは大きいのに比べて鮮明さ明るさが違うみたいです。

    軽油免税は閣議了承の更新だったと思います。
    普通なら通ると思いますが、決めなければならない時に選挙だったりスキャンダルだったりと免税どころでは無い時はギリギリまで決まりません。
    私は10月末が期限だったかな?いや9月末かな?確認しなければ・・・と言うより給油もしなければ!

  • >>No. 5754

    こんばんは!

    せとうち丸さん
    結局の所・・・不具合は当初の所色々と考え対策として練ってきましたがもう一つと言う事も有ってオフシーズンに修理(最終的にはOH)と思っていました。
    これはせとうち丸さんが来られた時に色々と楽しい予想討論会?で盛り上がりました(笑)

    でも再度考えた所、新たにチェック項目が思い浮かびバラしていた途中にかなり疑わしい瘢痕が見つけたと言う事です。
    不良個所は盲点と言うか有る程度部品を外さなければハッキリ見えない所でも有りましたが・・・
    結局は当初の複数考えていた場所以外だったと言う事です。
    ある意味勉強になりました!

    ターボ圧計が有れば比較的早くに判明するのですが・・・わが艇には付いておりません。
    まあ終わり良ければ全て良し!と言う事で・・・

    またエンジン上部にブラスチックのパイプ(冷却水系)が数本有るのですが、年数も経っており予防的な意味で交換しておこうかな!と思っています。

本文はここまでです このページの先頭へ