ここから本文です

投稿コメント一覧 (8コメント)

  • >>No. 2700

    そうですか。
    最初は苦労しそうですが、そのうち
    それが快感に変わって已み付きになるかも?

    うちも今日、2年ぶりにインテグラを物置から
    引っ張り出してきて、宮ケ瀬ミー向けて整備中です。

  • >>No. 2698

    プー太郎さん、もしかしてその VT なおして乗るんですか?
     
    整備するなら手伝いますよ。

  • >>No. 2679

    そうですね、カシメてあるということはコックは使い捨てが前提ということでしょうか?
     
    それならF2F用のコックもバックオーダーしてもらいたいです。

  • ちなみに、私はFE・F2F用に、ホームセンターで買った水道用の内径17㎜X太さ2㎜ゴムリングを使っています。
    回すのが少々きつめになりますが2年間使っても今のところ漏れはありません。
    (FCのコックはシールリングの径が大きいため少々加工が必要です)

  • >>No. 2668


    shiさん、今晩は。

     コック内のリングの順番ですが、
    ☆波リング (山のすれている方が内側)
    ☆樹脂製の内周側に2つ凸が出ているリング (凸をインナーバルブの凹にあわせて)
    ☆フェイスプレート

    の順番に取り付けます。
    ガソリンの漏れですがインナーバルブの外周の溝に取り付けられているシールリングが経年劣化でやせて本体側との間にすきまが出来てそこから漏れます。ガソリン漏れは火災の危険がある為、本来い経年劣化程度で漏れては困るのですが、コックは消耗部品と考えられていたのでしょうか?
    取り替えるとしてもFE用のコックとF2F用では型が違います。F2F用は欠品で手に入らないのでシールリングを別のものに取替えて修理するしかないでしょう。
    shiさん、今晩は。

     コック内のリングの順番ですが、
    ☆波リング (山のすれている方が内側)
    ☆樹脂製の内周側に2つ凸が出ているリング (凸をインナーバルブの凹にあわせて)
    ☆フェイスプレート

    の順番に取り付けます。
    ガソリンの漏れですがインナーバルブの外周の溝に取り付けられているシールリングが経年劣化でやせて本体側との間にすきまが出来てそこから漏れます。ガソリン漏れは火災の危険がある為、本来い経年劣化程度で漏れては困るのですが、コックは消耗部品と考えられていたのでしょうか?
    取り替えるとしてもFE用のコックとF2F用では型が違います。F2F用は欠品で手に入らないのでシールリングを別のものに取替えて修理するしかないでしょう。

  • お久しぶりです。
     
    水温の上がりが悪いトラブルについて、原因がわかりましたので連絡します。
     
    メーターユニットの裏側に有るコネクターの先の配線が水温計にネジ留めされている部分のネジのワッシャーがサビ付いて接触不良を起こし、水温計が動作不良を起こす事があります。
     
    このネジは真鍮製ですがなぜだかワッシャーだけが鉄製で、配線の取り付け方からこのワッシャー部分を電流が流れて伝わるようになっています。
     
    この、ワッシャーにサビが発生すると当然のこと接触不良が起こります。
    昨日中古のメーターをテストした所、水温計が動かなかった為、順番に調べて行った結果このネジ部分の接触不良に行き当たりました。

    実際の水温が正常なのに、水温計が上がらないので水温が低いと勘違いして、ラジエーターを塞ぐなどすることが有るかも知れませんが、逆にオーバーヒートさせてしまうかも知れませんので、一度点検してみてください。

  • >>No. 2627

    こばピーさん はじめまして愛知の しゅん と申します。
     
    知多半島方面でVT乗りをして居ります。
    VT乗りというより、部品を集めて組み立てるのが趣味ですが、出来上がったVTを試運転がてら通勤に使っています。

  • >>No. 2614

    今日は、しゅん、とも申します。
     
    VTで気が付きにくい不具合に、タンクコックのオートバルブのバキュームダイヤフラムに穴が開いてそこから2次エアを吸い込んでいる事があります。

    アイドルが安定しない・低速でもたつく・よくエンストする・予備タンでガソリンを入れても少しか入らない。などの症状が出ます。(オートバルブが正常に働かず、ガソリンがキャブに送られ難くなるので絶えずガス欠状態で走る事になる)
     
    タンクコックの点検は作業しにくいですが 、FEは製造されてから25年くらいになりますから、新品に交換されていなければ分解して修理をお勧めします。

本文はここまでです このページの先頭へ