ここから本文です

投稿コメント一覧 (1864コメント)

  • 売ってるのは機関と外国人。
    理由はデジタル通貨ビジネスへの失望。
    取材すればするほど失望。
    最初に風呂敷を広げたが、結局何も出てこなったとのこと。
    最初に出資を表明した企業群も見直しを検討か。
    以上!

  • ホルダーの皆さん。
    やっぱりダメだったでしょ。
    売ったもん勝ちやったでしょ。
    今となっては日興と大和を恨むことですな。

  • ここが冴えない原因は楽天を見ればわかる。
    今から日本国内でスマホ通信ビジネスやろうなんて自殺行為で経営センスが無さすぎるということ。
    もう今からこの分野で収益上げようなんて無理。
    それは格安であろうが同じ。
    一定以上のかなりのボリュームが確保出来ない限り赤字になる。
    ここはその典型例になる。

  • 見事な右肩下がり突入から一月以上だが、一向に止まる気配なし。今や中途半端に割高な糞株。
    ネット関連はこれから国際的に制約が多くなるから買われないよ。外国人も敬遠している。
    今からでもカラ売りしておいて損失確定しておくことですな。

  • 俺はこの会社は10年後には無くなってると考えてる。5年後には断末魔の苦しみが始まるやろな。
    現在のところ今の社長の人脈で何とか成立してる会社。社長が辞めたら一気に崩壊やな。
    技術なんか全く大した事ない。
    ビジネスモデルも言うだけで成立させるパワーが無い。
    まあ、いいとこNTTコミュニケーションズに買収してもらうことやな。それでも潰れかけて足元見られてクソ安値で売ることになるんちゃうかな?
    当然今のIIJの株主が全滅後の話しやで。
    この世界は今から大激変するのに、今のIIJの実力では到底乗り切れんよ。

  • >>No. 509

    朝日新聞掲載日 脱字訂正

    >やっぱり出たぞ!爆弾悪材料

    朝日新聞 2018年4月8日(日)朝刊1面 以下引用

    匿名アカウント量産
    格安スマホ SMS認証悪用 偽物出品被害も

    スマートフォンの格安デーダ通信サービスで、メルカリやLINEなどの匿名のアカウントが不正に大量に作られ、迷惑メールや偽ブランド品売買に使われる被害が相次いでいる。通信用SIMカードの設定の「死角」を悪用されたとして、格安スマホ事業者(MVMO)の一部はSIM回収などの対策を講じた。総務省も販売法方の見直しを事業者団体にもとめた。

    省略

    MVMO大手のNTTコミュニケーションズは未販売のSIMカード6千枚以上を回収。店頭販売をやめ、契約後にカードを発送する方法に切り替えた。インターネットイニシアチブ(IIJ)は昨年、未契約ではショートメッセージ機能が使えないようにシステムを改修した。両者ともに「不正利用は全くの想定外。事態を深刻に受け止めている」としている。


    こりゃアカンな。朝日が1面と社会面で報じるくらいやから話し大きなるで。それも今回の不正事件で使われたのは、IIJのMVMOのSIMカードと朝日には画像入りで書かれてる。もうどまで下がるかわからんな。ここ数日の格上げ後の逆行安はやっぱりこの悪材料が漏れてたんやな。こりゃ2000円割れでは済まんな。とりあえず1800円やな。こんないい加減会社の新会社ディーカレットのデジタル通貨事業が信頼されると想うか?。コインチェックと同じことなるだけやで。ホルダーはSMBC日興と大和、それと日経新聞を恨むことやな。

  • なぁ?これで大手証券のレーティングとかレポートがいかにええ加減かわかったやろ?俺は自分がおったからようわかってるねん。あいつら1回会社の財務担当とかと会っただけで書くんやから。現場見たり実際の商品とかサービスを使ったりする事はまず無いから。ましてや開発も含めた現場の人間の話しを聞くこともまず無い。財務とかIRの担当者とかその担当役員の話しをそのまま真に受けて書きよるからたち悪いと言うか無能。学校だけはいいとこ出てるから、内容は妄想でもレポートまとめる能力だけは上手やから騙されねん。

  • やっぱり出たぞ!爆弾悪材料

    朝日新聞 2018年4(日)朝刊1面 以下引用

    匿名アカウント量産
    格安スマホ SMS認証悪用 偽物出品被害も

    スマートフォンの格安デーダ通信サービスで、メルカリやLINEなどの匿名のアカウントが不正に大量に作られ、迷惑メールや偽ブランド品売買に使われる被害が相次いでいる。通信用SIMカードの設定の「死角」を悪用されたとして、格安スマホ事業者(MVMO)の一部はSIM回収などの対策を講じた。総務省も販売法方の見直しを事業者団体にもとめた。

    省略

    MVMO大手のNTTコミュニケーションズは未販売のSIMカード6千枚以上を回収。店頭販売をやめ、契約後にカードを発送する方法に切り替えた。インターネットイニシアチブ(IIJ)は昨年、未契約ではショートメッセージ機能が使えないようにシステムを改修した。両者ともに「不正利用は全くの想定外。事態を深刻に受け止めている」としている。


    こりゃアカンな。朝日が1面と社会面で報じるくらいやから話し大きなるで。それも今回の不正事件で使われたのは、IIJのMVMOのSIMカードと朝日には画像入りで書かれてる。もうどまで下がるかわからんな。ここ数日の格上げ後の逆行安はやっぱりこの悪材料が漏れてたんやな。こりゃ2000円割れでは済まんな。とりあえず1800円やな。こんないい加減会社の新会社ディーカレットのデジタル通貨事業が信頼されると想うか?。コインチェックと同じことなるだけやで。ホルダーはSMBC日興と大和、それと日経新聞を恨むことやな。

  • 気持ちいいくらいの逆行安ですな。
    それも大手証券揃って強気レーティング出した翌日からって。笑えるな。
    これ何か発表してない悪材料でもあるんとちゃう?
    それが漏れてる可能性あるで。
    こりゃ一刻も早く売ったもん勝ちやな。

  • 今日も逆行安。
    昨日後場の寄り付きから成行売りが出ているところが個人の売りでは無い。
    恐らく外国人の処分売り。
    考えられるのは、先般発表したディーガレットに対する出資が計画通り集まっていない可能性。
    出資を辞退する会社が複数社あるのかも知れない。
    そうなると今の下げは納得出来る。

  • 国内大手2社が強気レーティングで目標株価上方修正して数日で安値を切るこの動きを見て、「これは何かおかしい」と感じる事が大事。
    そのレーティング自体がまやかし物であることに気付かないといけない。国内大手証券なんてこれくらいの事平気でするから。今は相当追い詰められてるから顧客が「まさかそんな事はやらんやろ?」という事でもやってしまう連中。財務官僚と同じ体質。
    俺は長年いたからよくわかる。調査部門の奴なんか
    いい学校出た優等生だけで気が弱い、上からいくら理不尽な事を言われても一言も言い返せない情弱ばかりの集まり。役員連中にいいように使われてたよ。

  • SMBC日興と大和のアナリストに今どんな気持ちか聞いてみたいな。
    「困ってるところがあって仕方なく書かされただけですよ」ぐらいなことでっせ。自分がいたからよくわかる。

  • どこかがポジティブなレーティング出せばそこは売場。こんなわかり易い銘柄は無い。ポジティブレーティングの根拠を見ても全く的外れ。これでよくアナリストが出来てるなと呆れる。所詮発行会社と幹事証券の馴れ合いでやってるだけなので、犠牲になるのは個人投資家。

  • 細かい事はさておいて、そもそもここの事業は世間の認知が無さ過ぎて必要なボリュームに達しないために利益を上げる事が出来ないという構図。
    そのために更に広告宣伝費が不足して、世間の認知は全く上がらず最終的にはその事業が赤字して終息する。ずっとこの繰り返し。新しい事業が全く育たない。だからディーガレットでは外部資金に頼った事業モデルにしたんやね。一言で言えばもう資金が無いんやね。だから仮にディーガレットが上手く行ってもIIJの利益は微々たるもの。今売られてるのは
    こう言う大局感で売られてる。

  • いやむしろ割高やな。
    悲しいほどの逆行安やな。
    見切り売りが止まらん。
    個人といよりも機関とか投信が新年度に向けてポートフォリオから外しに掛かってる。
    日経が上がろうが下がろうが関係無しにこのままジリジリ下がって2000円割れやな。
    ここから空売りしても十分獲れるで。

  • 結局日興の格上げは単なる売場提供やったな。
    全体高でも逆行安。糞過ぎるな。
    テクニカルも完全に陰転してこら長引くわ。

    大体この会社の歴史として、新サービスを華々しく発表しては期待を裏切るの繰り返しやから。
    今回も同じやったと言うこと。

  • 完全に死んだ。
    買えるのは1800台になってから。
    しかし理想は1600台。
    それくらいで買わないと利が乗った状態で中長期にホールドなんて出来ない。
    元々低収益率体質なんだから。
    今は売りから入るのみ。

  • 続き。だから今の売り主体は個人ではなく、期待して買った機関投資家や一部外国人。日経が高くても大幅に逆行安しているのも完全な見切り売りをしているため。

    IIJは特に今回は投資に見合った利益を回収出来ないと判断されてしまっている。
    そのうちレーティングの格下げは間違いなさそうである。

  • ここのところ下抜けしだした原因。

    先般華々しく発表したデジタル通貨関連の子会社のディーガレットの社長の事業の見通しについてのインタビュー記事が出てから。名だたる企業が出資するということで大きく期待されたが、社長が語った事業内容には失望した。単なる仮想通貨やFX事業者の延長に過ぎなかった。目新しいものは全く無し。これで本当に発表した企業が出資するのか?誰でもそう思う社長の話しの内容だった。日経新聞がいいように書き過ぎたと言えばそれまでだが。

  • 株先だけ上げても個人は自分が持ってる個別株パッとせずに余計にイライラするだけやから、公的資金は要らんことせん方がええよ。

本文はここまでです このページの先頭へ