ここから本文です

投稿コメント一覧 (1008コメント)

  • 軽井沢に住んでいた頃。
    春になると、小川に小魚を見にいったもんさ。
    川辺に座って吹いてくる風は、まだ冷たかったけど。
    お弁当を食べ、こんな生活も良いもんだなと。
    ふと、思ったりした。
    まあ、今頃の軽井沢は零下10度以下になる時もあるから地獄だけど。
    しかし、軽井沢の地価も下がったもんだ。
    一時は住民全員が不動産屋みたいな行為をしてたもんだ。
    友人が土地を3500万で売った時。
    言ってくれれば4000万でおれが買ったのにと残念がってた奴もいたくらいだ。
    不動産バブルの崩壊のスピードは、速い。
    1週間単位で下がる。
    経験者としては、この5年ぐらいで全部処分した。
    やれやれ売りと言う最悪のパタ―ンだね。
    株価が上昇している今、不動産は再度バブル化するかも。
    だけど、もう歳だからな。
    不動産なんかに興味が無くなったんだな。

  • ハワイにいた頃。
    思えば遠くに来たもんだと、思った。
    その前は八丈にいたかな。
    ハワイ、金ちゃん鮨。まだあるらしい。
    あのオヤジも、いい歳になってるだろう。
    7年前、ちょっと寄ってみようかと覗いてみたら白人の客が一人いた。
    10何年も前か。ワイキキに3ヶ月いた事がある。
    下町に開いた口座で金受け取るのに、よくワイキキから歩いたもんだ。
    下町は、ハワイの商業地区で観光地ではないんだよな。
    ワイキキから歩くと2時間以上かかる。
    まあ、暇だったから往復よく歩いたもんだ。
    裁判所近くにある金ちゃん寿司は、ちょうど半分ぐらいの距離にある。
    その一角は、バーやレストランなんかが何軒か並んでる場所だった。
    でもハワイなんかで商売するのは、大変なんだけどな。
    娘さんがマラソン走るんですとか言ってた。
    まあ、そこで物凄い綺麗な奥さんと出会ってね。
    銀座の方だと勘違いしてしまったけど。
    ハワイの高級コンドに住んでる人だった。
    世の中、小説みたいな人もいる訳で。
    人の人生なんて判らんなと、飛んでる蝶々眺めてた。
    ちなみに、蝶々ってオアフで見る事はめったにない。
    何だか、そんな昔の事を思い出した。

  • しかし俺も、いろんな所で飲んでるもんだ。
    一時、不良中年やってたからな。
    職業、不良中年(^^♪
    まあ、よく生きてるよ。
    不良中年の勧めか。嵐山光三郎的な。
    六角精児もいいよな。
    信越線関係の飲み屋なら、俺も詳しい。
    俺は街見が好きなんだよ。
    特に田舎の街の坂や、横丁なんかが。
    どんな人生があるんだろうとか思う。
    特にぼろい飲み屋なんかが好きなんだよな。
    都会生まれで都会育ちだからかも。
    ポンギや銀座、青山なんていかにもエリートってのも嫌いじやないけど。
    日本中、何処でも青山ありだと思うんだよな。

  • 酒やめて2年か。
    人間関係なんて無くなるさ。
    飲みたいとも思わないけど。
    時々、冷えた白ワインなら美味いかもなとか思う。
    薬も酒も同じだ。
    ああ、こいつ飲み過ぎで死ぬなとか見てるとわかる。
    俺、酒やめたんだと言うと、みんなびっくりする。
    ガンマGTPなんて正常値でもいい方になった。
    でもまあ、酒やめるなら死んだ方がましだとか。。
    言ってたもんさ。
    江の島におでん屋の屋台があった頃。
    朝、電車に乗って江の島方面に歩き。
    屋台の裏で寝てるオヤジを叩き起こして。
    二人で、よく飲んだもんだ。
    あいつ、どうしてるだろうな?
    可哀想に屋台禁止になって、これからどうしたらいいんですかね?
    と、言っていた。
    最近、湘南にも行ってない。
    子供の頃、あの川で釣りをしたもんだ。
    橋の上からね。
    そんな時代から、結婚して住んで。鵠沼の駅から出勤していた時代もあった。
    駅正面の酒屋で月桂冠の安酒を買って、帰っていた日々。
    時間の流れによってさ、
    変わる事が無いと思っていた生活は激変し。
    振り返ると、なんだよとか思う。

  • 熱いビートで♪
    なんて昔の歌聞いてると。
    俺は、アン。ルイスの方が良いんじやないかと思う。
    バブルの頃か~~ポンギで万札振り回してもタクシーが拾えなかったもんな。

    何だか懐かしい気がする。
    六本木心中。。アン・ルイス
    今、どうしてるんだろうな?
    アメリカか?

    あの頃は、いい女を連れて歩いてたもんだ。
    こんないい女、滅多にいないと本気で思ってた。
    浜のディスコで学院の子達と踊ってた時代。
    前途洋々だった筈がさ。(^^♪

    終わり良ければ全て良しと思いたい。

  • ここんとこ、読書三昧か。
    飲むより安い。
    サンドラ。ブラウン 最後の銃弾
    ハワード。ブラム ナチス狩り
    大沢在昌 風化水脈
    真保裕一 栄光なき凱旋
    なんてのがこの1週間ぐらいで読んだ本かな。

    塩野弥生?さんだったかアレキサンダーを書いた物が新刊で
    発売されたらしいので読みたいと思ってる。

    ま、暇潰しなんだけどさ。
    アレキサンダーのコインは、何枚か持ってる。
    今、ブームになりそうだ。
    金貨だと50万以下は無いな。俺も持ってないけど。
    彼のコインは、ライオンの毛皮を被ってるのがポピユラーかな。
    彼が生きてた時代の物は、当然高い。
    後世の物でも、象の頭を被ってるのは貴重かも。
    頭の側頭部に羊の角が生えている物もある。
    牧羊神の影響らしい。
    ローマの属領になった頃に発行されたものは、髪型が面白い。
    ローマに滅ぼされたカルタゴ発行の物も貴重らしい。
    裏はヤシの木と馬なんだね。
    ま、結局。彼の征服したインド迄の世界は、彼の将軍達によって分割されてしまった。
    あのクレオパトラもギリシャ系だもんな。
    時々、彼のコインを眺めていると世界観が変わる。
    彼の死は毒殺だと思うけど。
    人生なんて。。
    どう頑張ってもさ。
    そんなもんなんだよ。

  • どうも、がいきちの元締めは、死んだ兄貴の嫁のようだ。

    遺産分割が未だに不満らしい。
    しつこいったらありやしない。
    貧乏人の娘が成り上がろうと必死なのは判るけど。
    もう、親の遺産なんてとっくに無い。
    ろくでもない、叔父さん連中もそうだな。
    良い絵は無いのかなんて言ってきた奴もいた。
    おふくろの遺産のおこぼれがないかと、こちらも必死。
    15年くらい前に死んだおふくろの遺産なんて。
    しかし、この歳になると人間の卑小さがよく判る。
    もう、銭だけなんだよな。
    人間の性か。

    まあ、我が家のマンシヨンのくそばばーどもは。
    俺の買い物に異常に嫉妬してるらしい。
    何を喰おうがいいじやね~~かよ。
    みんな米と漬物で生きてるのかもな。
    金持ちのふりして生意気らしい。(^^♪
    こっちもこっちで。。
    猿より困るぜ。

  • 都内に猿が出没しているそうな。
    実は、俺も家の近所で見た事がある。
    もう、2年くらい前だけど。
    駐車場の屋根の上に座っていた。
    新宿から30分程度の街でさ。
    駅から10分もかからない普通の住宅街の中だ。
    驚いたけど、誰も気にしてない。
    と、言うか無視してた。

    ま、あれは野生の猿だったけど。
    散歩してて猿と犬2匹と歩いている奴も見た事がある。
    こっちの方が驚いたたよ。
    世の中にはいろんな奴がいる。

  • もうすぐ入院か。
    体ボロボロなんだろうな。
    肝硬変に心臓弁膜症、大腸癌。ETC
    坂上ると息切れするんだよな。
    血管にステント入れるとか言ってた友人からも電話が無い。
    あいつもヤバイんだろうな。
    人間、あっと言う間もない。
    しかし銭がかかる。
    薬なんて10種類くらいだぜ。
    170CM、61KG
    高校時代以来の痩せ方だ。
    しかも血圧が正常になった。(^^♪
    毎日、グレープフルーツを喰ってたおかげか。
    来年手術だからまな板の鯉。
    3月ぐらいまで生きていたら、後10年ぐらい生きるかも。
    意味ね~~けど。

  • 65歳で退職し、人生やり直し。
    てのが、一般的だけど。
    つまらん人生だな。
    会社人生、もう価値観がさ染まってる。
    放浪人生も大変だけどさ。
    世の中を色々な角度で見られる。
    女なんか何人変わったか。
    人生に悔いは無いな。
    三文小説になるような人生だけど。
    面白かった。

  • もうすぐ冬だ。
    あの寒い軽井沢にいた頃を、時々思い出す。
    人生、放浪だな。
    小諸駅前にあるホテルの温泉、何度行った事か。
    いつも飲みにいった小さなスナックも、もう無いだろう。
    上田の坂も何度上った事だろう。
    20年も前なんだけど。
    本当に人生は短い。
    朝方、ドアを開けると寒気が錐のように入ってくる。
    カウンターには、まだバ―ボンのロックがグラスに光ってる。
    そんな日々を何年過ごした事か。
    今、ぬくぬくと楽な生活をしてるなんてね。
    考えられんよ。
    本当は、とっくに死んでる。
    こればかりは人徳の結果だな。

  • 昨日テレビを見ていたら。
    恵比寿から軽井沢の先まで通勤してる若夫婦のやってた。
    信濃追分だったか。
    しかも駅から車で10分。
    土地が1500万で上物が3500万。
    5000万じやね~~の。
    騙されてるよな。
    土地1500万なんてありえないよ。
    あんな所200万でも高い。
    冬になったら雪で大変さ。
    今度、初めての冬ですとか言ってたけど。
    凍死するぜ。経験者として言わせてもらえば。
    熊もサルも出るだろう。
    夜中なんか結構煩い。
    軽井沢の駅近で、いい物件あると思うけどな。
    軽井沢まで新幹線で、又ローカルに乗り換えなんてな。
    冬駅で待ってるなんて辛いぜ。
    しかし、人生さまざま。
    あの夫婦がロ―ン払い終わるまであんな所に住んでると100%
    思わなかった。

  • しかし、マンシヨンに住んでみると色々な事がある。
    始めは、判らないんだけどね。
    上の階のがいきちは、暇なんだろうな。
    と、言うか金が無いし足が悪いのか何処にも行かない。
    俺なんかに興味を持って大変だよ。
    ある意味、変質者なんだろうな。
    一日中、俺を見張ってるらしい。
    俺がOXに行けば、万引きしますから注意して下さいとか怪電話。
    本を買いにブックオフに行けば怪電話。
    銀行に行けば、俺の使いで行かせてる云々で怪電話。
    俺の事を管理してるそうな。(^^♪
    生まれてこの方、女にもてた事無いような体形と顔。
    漫画みたいな奴なんだけどさ。
    女房が、これまた陰険な魔法使いみたいな顔してる。
    こいつは嘘の天才で嫉妬の塊みたいな奴なんだよな。
    しかし、こんなのばっかりだぜ。

  • 今日は、買い物に藤沢へ。
    その後、赤提灯へ。
    酒は飲まないからお茶だけ。
    久しぶりさ。
    人の悪いババーと、元平塚の愚連隊あがりみたいのがやってるんだ。
    程度の低い会話も時には刺激がある。
    俺に昔、いちゃもん付けてきた広告会社の奴が亡くなったそうだ。
    まだ、50歳そこそこなのに。
    酒飲みとアル(●´Д`)ε`○)ーは紙一重だ。
    初めて彼を見たとき、ああこいつは駄目になるなと思ったもんな。
    心の弱さ繊細さが透けて見えた。
    まあ、だけど全部公正証書にして事前に子供達に提示してるのは偉い。
    頭は悪くないし、仕事のセンスも悪くはなかったらしいけど人間の
    弱さって座間の事件を見ててもあるんだよな。
    酒って怖いものさ。
    日本人は、その点が希薄だ。
    酒飲むのは罪悪だとキリスト教徒もイスラム教徒も思ってる。
    麻薬と遜色無いと考えてるもんな。
    肝硬変で腹水が溜まっていても飲むのを止めないなんてどうなんだろうな。
    しかし飲み屋でガンマーGTP比べしてるジジーもいるからな。
    俺も飲まなくなって2年か。
    そうでなければ、とっくにあの世だな。

  • 今日は、小田原に。
    もっと歳くったら、住んでもいいな。
    ちょっと古都的な所がいい。
    しかし、日本中至る処に人が住んでるもんだ。
    秦野なんて、大昔の渡来人が住み着いた場所らしいけど。
    海岸からこんな所まで、どうやって来たのか?
    不思議だよな。
    この前、大山の近くのバス停で待っていたら。。
    あそこらは応仁の乱?かなんかで京都辺りから逃げてきた末裔が多いい
    と、隣り合ったオジサンが言ってた。
    本当かいな?
    まあ、大山近郊は江戸時代の方が栄えていたかも。
    もう、つぶれた宿坊や講が結構ある。
    江戸人の楽しみは大山詣でと江の島だったからな。
    伊勢原からなら歩いた事あるけど、江戸~大山なんて3日はかかるな。
    江戸人は歩きが主だったから、そんなに苦労でもなかったのかも。
    しかし、大山マラソンってヤバイな。
    あんなとこ走れるのかよ。
    へたすれば大怪我する。
    豆腐屋のオバサンは、山の上に配達で毎日のぼったり下りたりで
    天狗みたいだったのよと言ってたけど。
    世の中の職業もさ、本当かいなと思うよ。

  • 貧乏人の嫉妬は、物凄い。
    年寄はもう挽回のしようがないからな。
    着てる物がキザだ、美味い物を喰いやがって、学校が良くて生意気だ。。ETC
    俺が買い物に行く小田急、病院、卒業した学校。。
    怪電話かけてるのは、上の階のがいきちのババーだぜ。
    まったく、暇だ。
    兄貴の嫁と似たような奴がいるもんだよ。
    余計なお世話だ。
    しかし、我が家の嫁は。。相手にしなければいいでしょ。だけ。
    人間が出来てるのか、鈍感なのか。
    少なくとも俺より、偉いな。(^^♪

  • 同窓会の名簿を見ていたら。
    昔の学生時代の事を、なんとなく思い出した。
    芸能人が泣いてた葬儀には参列しなかったけど、確かに高校時代は
    まあ、友人とは言えないまでも親しかった。
    そう言えば、赤坂の彼のマンシヨンに訳ありの用事で行ったな。
    なんて事も。
    みんな忘れちまうんだな、結局。
    ポンギで朝帰りの俺と、ばったり会ったI君。
    娘さんが週刊誌に乗ってたけど。。どうしたんだろうな。
    中には、何処に住んでるのか、生死も判らないなんてのもいる。
    バブルで飛んだらしいけど、大きなヨットを買うなんて話をしてたな。
    本当に、同窓の名簿なんて見てると、人生色々だぜ。
    結局、人生の勝者と敗者の差なんて判らない。
    だけど、若い頃駄目だった奴はおおむね。。成功してない。
    自分の事か。(^^♪

  • アン。ルイスの(六本木心中)を聞いていたら。
    何だかね。
    拓郎なんてどうしているのか?
    みんな若かったな。
    ジュリーなんぞ、見る影もないもんな。
    若い頃って、いつまでも若いと思っててさ。
    ふと、気が付くと鏡の中の顔が違うのさ。
    光陰矢の如し
    俺の人生なんて小さな物語さ。
    物語を彩ってた人々は、スローモーシヨンのように消えていった。
    そして、今や。
    女房と二人だけだ。

  • 大沢在昌や黒川博行の小説ばかりを読んでたら。
    疲れた。
    今は、レイモンド。チャンドラーのロング。グッドバイを読んでる。
    こっちの方が上品だな。
    久しぶりに、昔住んでた街の近くを散歩した。
    昔、細かった桜が。。。もう、大木になっている。
    そりや~そうだな。
    ガキの頃、田んぼだったのが住宅街さ。
    三角網を小川に仕掛けて小魚を捕って遊んでた日々。
    あの頃は、もう死んだ兄貴も一緒だった。
    仲良かったのにな。
    もう、死んで4年か。
    あいつもアルジェなんぞに飛ばされて帰ってきたら。
    人格が一変して、陰険で人が悪くなっていた。
    嫁なんぞ口も利けない人間になってた。
    俺の事を強盗みたいに言って、親戚で私が一番偉いみたいな態度。
    情けないな。
    行く日々は変えられないけど、初めて会った時は。。そんな人間になるとは
    思えなかった。
    小川の傍の道を歩きながら、そんな事を考えてる自分が情けなくなった。
    俺達の年頃って、もう。。過ぎ去った人生の結果なんだよな。
    と、思ったぜ。

  • ハワイにいた頃。
    ダイアモンドヘッドには、3回ぐらい登った事がある。
    下の公園から海沿いの坂を歩き、墓地を越え住宅街を散歩する。
    時間かかるな。あの頃は若かったから、体を鍛え直そうと思ってたんだろう。
    小型のライトを持ち、細い道を昇ると、暗いトンネルがあったりする。

    まあ、今じゃ~~ヤバイだろうけど。
    当時は、走ったりした。
    上からは海と空の青さが目に沁みて、いいなと思った。
    時代は戻らない、あの時もっと色々やれたのに残念だよな。
    それは、今でもそうかもな。
    後、5年後10年後。。又、きっとそう思うだろう。
    それが人生だ。

本文はここまでです このページの先頭へ