ここから本文です

投稿コメント一覧 (983コメント)

  • ポンギの狸穴の坂を下ると、交差点近くにカロ―スと言うスナックがあった。
    良く行ったもんだな。
    同じ学校の奴らが多かった。
    狸穴蕎麦も好きで、時々食いに行った。
    酒は(月の桂)だけだったかと思う。
    入り口に、いつも座って会計をやってたおばさんが、人が良くて。
    今では無いけど。もったいない店だったよな。
    考えてみれば。
    どんどん街なんか変わっていく。
    ポンギは、全然行かなくなった。
    きっと、今。あの交差点に立っても。
    何も感じないだろうけど。
    当時は、わくわくしてたもんだ。
    若かったな。

  • 大沢在昌の(六本木聖者伝説)て、読んでたら。
    俺の知ってる中華屋が出てきた。
    鳥蕎麦の美味い所だったと思う。
    アマンドなんてガキの行く所だから、3回ぐらいしか行かなかったな。
    対面のロアビルには、よく行った。もう、無いけど。
    俺もあそこらの中華屋の遊び人の娘と付き合った事がある。
    一緒になるか、なんて言ってたけど。
    親がさ、娘は遊んでればいいんですよ。結婚なんかとても向いてませんだと。
    ま、それもそうだと思って。
    すぐに別れた。
    六本木は、大人の街さ。
    銭が無ければ遊べない。
    浜の方が、俺は好きだな。

  • 八丈って、親不孝通りと呼ばれる場所があってさ。
    成程、高級車ばかり停まってた。
    こんな、島でさ。
    飲み代高いらしい。
    日本中の892が全部進出してまっせと。
    いかにも892風の奴が言ってた。
    その点、小笠原は警察がうるさい。
    海辺で女の子とワイン飲んでたら、禁止ですと。。
    すぐに来るもんな。
    小笠原は、もう一度行ってみたい。
    学生時代によく行った。
    あの頃、ジャニ―ズ風だった奴がさ、港湾労働者の偉い?人になってた。
    何処かで人生間違えたのか、正解なのか?
    本人にしか判らないよな。

  • 黒川博行の(破門)って面白い。
    今は(後妻業)を読んでる。

    酒やめたら読書のみになってしまった。

    大沢在昌も面白い。(ジョーカー)だったか。。

    北森鴻の(狐罠)も、良かった。

    だけど眼が悪くなるし、肩にもくる。
    一日一冊じやな。

  • 八丈の真夜中2時。
    スナックの客は俺一人だった。
    若い女の子が三人いて、暇そうにしてた。
    昼はダイビングですとか言ってたけど。
    皆、いろんな所から来てるんだね。
    八丈か、あんまり好きじやない。
    あそこらも古くからやってる店もあってさ。
    まるっきし木々に、囲まれて古いバーなんて幽霊屋敷かと思ったぜ。
    紫色のネオンが壊れてるのかチラチラしてて。
    入ってみたら、だらしない感じのカウンターに女が一人いた。
    本土から流れてきて、30年になりますだと。
    まあ、そういう雰囲気って。
    いかにも場末でさ。
    オンザロック5杯ぐらい飲んじまった。

  • しかし俺も歳をくった。
    もう、そんなに生きてないだろう。
    女も次から次へと変わり。
    もてない兄貴が必死になって、俺の事をおかまにしようとしてた。(^^♪
    本当に下らない嫉妬する奴だ。
    俺の女に惚れてたのかもな。
    叔父さん。。このアホも俺の女に惚れて写真撮らせてくれだとか煩かった。
    まあ、しかし。。女にもてるのも善し悪しだ。
    渋谷の交差点で乗ってるタクシーに抱き着かれて、えらく恥かいた事もある。
    結局、本当に惚れたのは一人だけだな。
    クールだと言われたけど、情が無いんだよな。
    思い出しもしない。

    俺の人生なんて、風に吹かれて。。流れ流れて。。
    全部、人まかせさ。
    気が付いたら、こんな着地点。
    そうは言っても女にもてると言うのは得だ。

    赤の他人の女に助けられて。
    そんな時は親戚なんてくその役にもたたない。

    親戚はいらないな。もう、縁を切った。

  • 上田とか小諸とかで、よく飲んでたもんだ。
    小諸の裏通りにあったバー。
    年取った爺さんが一人でやってた。
    フイリピンの、まだ二十歳ぐらいの子と同棲してて。
    子供までいた。
    私はフイリピンに行けば王様なんですとか言ってたけど。
    多分70歳過ぎてた。
    変な咳してて、やばそうだったから。。多分もう生きてないな。
    人生って、色々だけど。
    俺みたいな東京生まれには、地方は無理だな。
    狭い街で、いつも同じ人間としか付き合えない。
    何だか寂しいしな。

  • 時代は変わり、軽井沢のーバーカウンターで暮らしてた頃。
    一時間に一台の車しか通らない。真冬。
    女がピアノを弾き、俺は一人で酒を飲んでた。
    人生もそろそろ終わりだなと思ってた頃さ。

    軽井沢って、意外と流れ者が多いい。
    関西から流れてきた夫婦は、ヤクザと元銀行員だったな。
    駅の近くで店やってたけど。
    多分、もう二人ともいないだろう。
    昔の話をよくしてた。

    あの街で商売するのは大変でね。
    夏場だけでは成り立たないんだよ。

    荒れ果てた、テニスコートなんてたくさんあって。
    夕方、眺めてると。悲しくなったもんさ。

    (天国に一番近い島)を、書いた小説家は喫茶店をやってて。
    俺も亭主と話、した事がある。
    女房に惚れられてるから楽だよな。
    今、あるのかどうか?奥さんは早くに亡くなって。
    美智子さんの友人だったのに。
    人の良い奥さんが一番、美味くもないケ―キ焼いててもさ客は来てた。

    軽井沢は変わっちまった。
    ただの街になり。
    結局、便利になったせいさ。
    新幹線なんかが一番悪かった。
    軽井沢に泊まらなくなった。

    夢を持って軽井沢に来て、虚しく戻っていった奴はほとんどさ。

    でも、みんな。そんな事は言わない。
    本当は自殺の名所だ。

  • 授業が終わると、部活だった高校時代。
    拳法とボクシングを、やってた。
    ま、拳法部。。喧嘩の練習みたいなもんだ。
    殴る蹴る頭突き、関節、投げ、ひじうちなんでもありさ。

    あの頃の大学の部員の方は、まったく。。優しさとか奥ゆかしさなんてもの零で。
    それと比べると、ボクシング部は軟派だった。
    試合には、飲み屋のネーちゃん達が応援に来る。
    大体負けるんだね。
    俺達高校生は、そんな大学生とスパーやっても為だった。
    あの頃、女の子二人付き合ってた。

    まったくのお嬢さんと、M銀行青山支店の支店長秘書のOLとさ。

    両方とも、いい子だった。
    華の時代って奴だな。

  • そうかと思うと、こんな人の悪いババーがいるのかと思う奴もいる。
    俺達夫婦が海外のマラソンに行くのに。。朝会ったので。
    これからちょっと行ってきますと言ったら。
    帰ってきたら、夜逃げしたみたいな噂になってた。
    なんとか学会だぜ。
    死んだ豚みたいな顔して、こいつの亭主はみるからにチンピラみたいな奴で。
    この前、道で会ったら喧嘩売ってきやがんの。
    犬程度の知能しか持ってないからな。
    3秒ぐらいでかたずけてやろうかと思ったけど。
    俺は大人だからな。
    相手してやってもいいぜと言ったら。
    こいつも逃げて行った。

    どうせ、怪電話くらいしかできない。

    しかしな~~マンシヨンには癌みたいな奴は2~3人はいるもんなんだよな。

  • 田園調布に住んでる、親戚の家に行ったら。
    もう、退職している。。そいつは奥さんと家の仕事の取り合いをしてた。
    家計簿とか掃除とかだぜ。
    会社で管理職だったのかどうかは知らないけど。
    アホだぜ。
    俺なんか家では何もしない。
    これがさ、マンシヨンでもある。
    何処に努めてたか知らないけど。
    管理職ズラしやがる。
    もう、何も出来ないし何の能力も無いのに。
    俺が嫉妬されたのは、管理組合の役員をやったからだ。
    なんとか施設庁なんて税金泥の典型的なところにいたジジー
    俺のやった事を、なんとかしてし。自分がやった事にしようと必死。
    まあ、言う事は俺が知ったかぶりして生意気だとよ。

    契約書のケの字も判らない、会計のカの字も判らないアホがさ。
    仕事独り占めしてるからいじめてやろうだとさ。
    この前、エレべーターで会ったから怒鳴ったら。
    逃げていった。

    それで、俺がヤクザだと。
    市役所辺りに怪電話してる。

    まったくな。怒

  • 嫉妬
    4年前にがいきちになって最後に死んだ兄貴もひどかった。
    何とかして、親の遺産を独り占めにしようと画策しやがって。
    まあ、兄貴は天罰で死んだけど。
    その嫁が。。海蛇みたいな奴で。
    未だに、俺の財産は兄貴の物だとか親戚に言ってる。
    それを真に受けて、お兄さんに頼まれましたとか。
    お姉さんに頼まれましただとか。
    叔父さんに頼まれましただとか。
    俺の事おちょくってる奴がいる。

    しかし世の中、銭が絡むと。。

    上の階のウスラもあ兄さんに頼まれましたとか言ってるらしい。

    親が死んだのは、もう。。20年前近くなる。

    金が欲しい年寄と言うのは恐ろしいもんだぞ。

  • 窓を開けていたら、蝉が飛び込んできた。
    ゴキブリよりましか。
    もう、このマンシヨンに住んで10年以上。
    しかし、人間関係が最悪なんだな。
    まあ、嫉妬が凄い。
    俺の行くとこ、行くとこに怪電話してるのは、上の階の
    アルツハイマーで虚言癖のある夫婦。
    もう、歳だから何処にも行けない。
    銭も無いって。。
    なんだか俺に異常に興味を持ってる。
    芸能人じやないんだからね。(^^♪
    しかし、悪質なジジーには感心するぜ。

  • 大沢在昌の(眠たい奴ら)を読み終わったところだ。
    この人の小説は大体外れがない。
    だけど警察の拳銃って、未だに(二ユ―南部)なのかね?
    古すぎない。
    893は、カトレフが多いいらしいけど。
    幹部はベレッタらしいぞ。
    ハワイで9mm撃った事あるけど。あそこじや~~観光の一部だな。
    今や、刀ブーム。
    ちょっと前まで、刀なんて安かった。
    100万もだせば、名刀とは言えないけど、そこそこの物は買えた。

    趣味では無いな、手入れが大変だよ。研ぎなんか出したら。

    鍔とかなら面白いかも。なんせマンシヨン暮らし。
    小さな物でなければね。
    人間は趣味。。大事だな。
    まあ、俺なんて2日で一冊ぺ―スで本を読んでる。
    暇がありすぎるんだろうな。
    (クレオパトラ7世)のコインなんてのは、顔がかすかに分かるぐらいの物
    でも50万以上する。
    状態がいい物は200万ぐらいするかも。
    まあ、しかしクレオパトラはコインで見ると、ひどいブスだな。
    プトレマイオス王朝はマケドニア系のギリシャ人の筈だけど。
    どうも、そう見えない。
    エジプトはアレキサンダーに征服されるまでに、すでに2000年ぐらいの
    王朝の歴史がある。
    俺なんかは、アレキサンドリアにあった、当時世界一だった図書館
    に興味がある。
    プトレマイオスもアレキサンダーも、当時としては一流の知的エリート
    だった。
    何だろうな、当時に生きていたら。
    ペルシャのダリウスとの戦いなんて見てみたいもんだ。

本文はここまでです このページの先頭へ