ここから本文です

投稿コメント一覧 (372コメント)

  • >>No. 178

    早速のご返信に、感謝致します・・・。

    私は、「イナゴの新参者」です。

    また、投資歴はまだまだ小僧程度です!

    ご指摘の通り、私は売ればいいのに欲張って失敗する事が多いので、注意したいと思います・・・。

  • >>No. 154

    この環境での現状です・・・。

    実際に「青天井」です。
    かなりの確率で、株価は更に上だと思います・・・。

  • >>No. 162

    すいません・・・。

    怒られついでにもう、ひとコメントさせて下さい。

    今年は、木下社長は勝負をかけてくると思われます!

    本当に可能性があるなら、本決算のIR発表の4月に、「資本業務提携」・「新事業への参入」・「M&A」等が同時発表されると推察しています・・・。

  • >>No. 161

    おはようございます。

    新参者が、勝手に相場コメントを連投してしまいまして申し訳ありませんでした・・・。

    梅殿は、かなりの古参のホルダー様とお見受け致しました。

    本当に失礼致しました。

    私は、帰って来たトレーダーと申します。宜しければ、今後共に宜しくお願い致します。

  • >>No. 154

    今年の「北の達人」の強みを説明しますと、例えば株価が私の予測通りに「5,000円」前後まで行ったと仮定します。


    ここで殆どの個人投資家は、「利確やナイアガラ等での大幅な下落」を想定して不安になり浮き足だちますが・・・。

    現在の「北の達人」は再度の大幅「株式分割」のIRが、直ぐに発表するのでは無いか?
    また、「売ったら直ぐに上がってしまって、もう買えなくなる?」と想像した不安です・・・。

    以上の様な、連想ゲーム(投資の葛藤)が「北の達人」を爆騰させている原動力だと勝手に考えています。

  • >>No. 119

    来週の一週間は重要ですね・・・。

    22日(月)は恐らくストップ高だと思います。
    問題は23日(火)からの2日目以降ですね。私は、連続のストップ高は無理でも大幅」高だと見ていますが如何に・・・?

    特に重要なのは、出来高もそうですが「26日(金)の週末の終値」と「31日(水)の月末の終値」ですね。
    この2日間が、それぞれ「上場来高値を更新」して来て非常に強いと、2月の3分割権利落ち前には「5,000円」前後に到達していると推測しています・・・。

  • 私の過去の経験より特に大相場は、「実績相場」より「思惑相場」の方が波が大きい様に思う・・・。

    既に特殊な大相場中の「北の達人」には、「チャートの法則」が通用しない・・・。
    此処で役立つのは、相場勘でも無く私は相場の中での「長い経験と豊富な知識」だと思う・・・。
    皆さんは、如何だろうか・・・?

    「北の達人」の強みは、応援団の株主が非常に「メンタル面が強く」て「投資マインドが決して折れない」事・・・。
    真の「ガチホ組」が多く、また更なる「買い増し組」も多いと推察される。
    また、木下社長を信じて一致団結していてもはや、「木下信者」となっているかも知れない。

    そして、株式公開直後からの「古参のホルダー」さんも数多くて現在、「三桁の中堅ホルダー」さんが非常に多くこれらは、「浮動株」対象では無くて「準特定株」と認識しても良いぐらいである・・・。

    また、「株式分割や増配・株主の優待制度」を目的とした「新規の株主」を呼び込みやすく現在、非常に「需給関係は良好」の様に推測される。

    だから、この隙間に「売り仕掛け」で割って入り込み「ナイアガラ」を多少演出が出来ても、すぐさまこうした個人投資家の深押し目狙いの「カウンター買い」が入っているのも事実である・・・。

    本当に、この株は「底知れぬ力強さ」がある様に思う・・・。

    「北の達人」、マジ強い!!

  • 今回の「株式3分割」が正式にIR発表されてた事により、「一点の曇り」も払拭された・・・。

    ①・・・「今回の株式3分割」で株価の上昇傾向に拍車がかかり遂に、大きな節目の時価総額「1,000億円」越えが現実になった。

    ②・・・「今回の株式3分割」で発行済み総株式数が遂にこれも、大きな節目の「1億3,000万株」越えになる。何と2014年の公開時は、「517万株」程度であった。

    特に、②の「1億株越え」には経営側が「少し躊躇する不安」があったが全く、心配無用だった様だ。
    ③・・・木下社長は「高株価維持策」を継続して大幅株式分割を繰り返し、流通株式数を増加させ結果、「株価の値動きを安定させる」狙いもある様に推察されよう・・・。

    ④・・・連続して「大幅株式分割」を繰り返して最終的には、株価を「3桁の安価な価格」に抑え込み「株価の乱高下」や「株価の一方的な大幅下落」を防止するのを最大の目的としている様に推測している次第だ・・・。

    しかし実際に、連続しての「大幅株式分割」は劇薬でもあろうが、使い方次第である。

    ⑤・・・連続する「大幅株式分割」が、可能な銘柄としてのイメージを個人投資家に定着させ、「増益率アップによる好決算と増配」や「資本業務提携」のIR他に、「株価に最も有効で即効性のあるアイテム」を手中にした様に考察されよう。

  • >>No. 119

    >>強く買いたい
    >>No.1176
    >>2018/01/16 20:01


    >>まさか、「テンバガー」では満足しない銘柄なのか?

    実際に、「テンバガー」・「昨年の上昇率ナンバーワン」銘柄と言うレッテルは、通過点に過ぎないのか?

    往年の「ガンホー」や、昨年の「ペッパー」・「串カツ田中」ましてや、「ライザップ」をも凌駕するのか・・・?

    年末年始の「レカム」が、今年の大化け銘柄でなくてまさか、「北の達人」が本当の主役銘柄なのか?

    明らかに、好決算の発表で「2,000円」台に乗ったが、ここからは「分割催促相場」だ!
    今月中に「3,000円」台に突入すれば、「夢は現実になる」可能性が高くなるだろう・・・。

    >>本当に、ホルダーの方々おめでとう❗


    >>No.4
    >>強く買いたい
    >>2018/01/17 06:36


    >>今週から「北の達人」は、相場つきが明らかに激変した様に思う・・・。

    矢張り、「3,000円」を今月中にブレイクすれば、今年中に大相場となるだろう。

    本当に、本日の株価動向は重要である。

    そして「株式分割」は、必要最低なIRである。

    >>私は、今回の株式分割は過去最大の大幅な「3分割」だと推察している・・・。

  • >>No. 123

    誠に「機関・・・」と言うアイテムは、非常に便利である。
    何かあったら「機関、きかん・・・。」と連呼するし、コメントによく常用するので困惑している次第である。

    その「機関」の根拠や、正真正銘の存在する証明等・・・。
    貴殿のその「機関」とやらの現状を、詳細に説明して頂きたいものである。

    現状で、「北の達人」についてわかっている事は、外国人の持株比率7.8%(四季報より)と貸し株による空売りの残高状況(モルガンと野村)だけである・・・。

    その他に、貴殿が知っている「国内外の機関投資家」の情報を是非、ご教授して頂きたい。

    そんな百選練磨の「国内外の機関投資家」も、年に1~2度は「空売り炎上による火だるま撤退」も散見される事実もある・・・。
    そう。必ずしも「常勝」では無い・・・。

    そして創業者の木下社長は、保有株1,173万株(今回、3分割すれば×3倍)の52.9%はしばらく売ら(株式の売出し)ないと推察している・・・。

    理由として・・・。
    ①・・・52.9%の保有比率のままで「東証1部に鞍替えを」したので今更、暫らく売る理由が無い。
    ②・・・今後、「M&A」に「株式交換」等で使う可能性が高いので、株数を減らせない事情がある。また、「株価を高値にて維持」させなければ不利にもなる。
    ③・・・現状での上昇相場の中で、需給関係を悪化させる「株式の売出し」を行うのは自殺行為である。
    ④・・・木下社長、自らの「株価政策や企業経営」により現在、株価の上昇途中での「売却は損」なので全く、急ぐ必要は無い。
    ⑤・・・どうしても事業資金が必要となれば、「個人株券」をメインバンクの「みずほ銀行」に担保として差入れ「東証1部で増益企業の有配株」として、最優遇金利にて長期借入すれば十分である。
    ⑥・・・「創業者利益の回収」は、今では無い・・・。まだまだ、先である。当然、将来の方が株価が高いので今、「売り出」す理由が無いだろう。
    ⑦・・・上場当時の時価総額が「数十億円」なら現在は、約「1,000億円」である。そうしたら、木下社長の個人資産は約500億円越えである・・・。
    今、木下社長の経営ビジョンが明確に画策されているならば、それが「1,000億円~1兆円」にも変貌する可能性を本人は知っているから、現状での「保有株の売出し」は無いだろう・・・。

    以上が、私としての見解ですが如何でしょうか?

  • >>No. 119

    追伸・・・。

    今後は時間があれば、追加補足(勝手な独り言)をコメントして行きます。
    本日は、時間と文字数の規制でこれが限界でした・・・。

    誠に、勝手でスイマセン・・・。
    今後共、ホルダーの皆さんヨロシクお願いします!

  • 今年の年末よりも早い段階で、株価は「10,000円(分割前)」を簡単にオーバーシュートすると推察しています。
    私は前回のコメントの通り、今月中に「3,000円」をオーバーブレイクして通過すると予測しました。

    今回は、来月の分割時の株価を約「5,000円」前後と予測しています。

    そして株式3分割後は、約「1,700円」前後で権利落ち・・・。
    その後、再度「3,000円」前後まで株価は、再上昇して再度の「株式3分割」の実施・・・。
    それを、もう1度繰り返して今年で合計3回の大幅分割ありと大予測をしています・・・。

    昨年までの「北の達人」は、好決算と増配の「結果として株価が急上昇」して連続分割を実施しました。
    しかし今年は、大幅な分割を催促する為に「株価を急上昇させて結果」として会社側の資本政策を引出させて大幅分割の実施に追い込む・・・。

    今年は、超目玉として現在の「高株価状態」を利用し、株式交換等を駆使した「M&A」や「海外進出」または「異種業への進出」等を画策していると期待しています。

    よって、昨年の約11倍の「テンバガー」を軽く凌駕して、「Wテンバガー」ありと推測しています・・・。

    それを利用したい会社は今後、益々「高株価維持政策」を露骨にとる必要がありますね・・・。
    現状での、更なる大幅増益率を四半期ベースでキープし、最低でも「保有株数毎による新たな株主優待の充実」と「増配傾向の基本方針」に変更は無いと考えます。

    補足・・・。
    気になるモルガンと野村の巨額な「空売り」は、現渡しが可能な現物を手当てした「両建て」のポジションと推察しています。

    また、良く材料系仕手株においてチャートを瞬殺させる「ナイアガラ」等の必殺の「売り仕掛け」等は困難と判断しています。
    例えば、19日(金)の1分足チャートを参照して下さい。
    売り仕掛けても、長い黒塗りの1分足の陰線は1本程が出現しても連続せず、すぐさま「買いのカウンター」による1分足の長い陽線に瞬殺(包み込まれる)されています・・・。

    また、17日(水)は、買い気配での連続3空を拒否して当日の1日で「窓埋め」を完了させ、たった1日で調整を完了して上昇相場を継続させた経緯があります・・・。

    今や、「北の達人」の深い押目は買い・・・と言う優良成長の仕手性銘柄になっており、短命な一過性の仕手株とは違いますね。

  • チャートは、煮詰まってきましたね。

    そろそろ、来週から仕掛けて来ると思います・・・。

    来月は、本決算発表ですね!

  • >>No. 2427

    「まぃた」氏は、相変わらず冷静で的確な分析をされていますね・・・。

  • >>No. 2929

    帰ってきたトレーダー
    強く買いたい

    1月9日 19:38


    意外に「買収!買収!」と騒ぐうちには、実際に「買収」はなかなかされないモノ・・・。

    もしも、「買収」される可能性があるのなら、既に「買収」されているという論法・・・。

    現在、「噂すら」出て来ない現状なら?

    矢張り、「世界一の新製品」を完成させ、既成事実をつくるしかないのでは?
    それからの「買収」でも良いが・・・。

    うーん、驚愕IRが待ち遠しいですね。

  • この前の高値を付けた後、小幅の利確にて一時撤退済・・・。

    今回の暴落では、結果的に救われただけです。

    もう少し、深押しがあれば再度、参入を検討します・・・。

    ドリアン氏とx6氏のコメントは毎日、拝読しております。
    お二人には、非常に感謝致しております。

  • 本当に強く真の最強銘柄は、日々公表や増担保そして、増々担保でも関係ない・・・。

    むしろ、勲章の様なモノですよ。

    現在の杉村倉庫しかりです・・・。

    良い見本ですよ。良く調べて下さい。
    まだまだ、これも買いですよ!

  • あと30分余りで、夜間PTSは引けますが恐らく、本日の日中取引と同じ様に大引けにしまって、ストップ高近辺まで上がりますよ!

  • 私の経験上・・・。


    「恐い株程、よく上がります。」・・・。

  • 同感ですね。

    夜間PTSにて当日の金曜日に、売却する理由がわからないが恐らく、連続分割と昨年よりの強烈な値上がり方を考慮しての利益確保の売却だろう・・・。

    「北の達人」を「レカム」と混同する投資家を散見するが、本質(材料)と相場運びが全く異なる。

    私は、「レカム」も取り組んでいるので理解しているつもりである・・・。

    来週から、押し目でも上値追いでも追撃買いだろう。

    今年は、まだまだ大幅な分割があと、2回程はあるだろう・・・。

本文はここまでです このページの先頭へ