ここから本文です

投稿コメント一覧 (31コメント)

  • 今回は単なる調整ではないかもしれないね。
    もう少し掘るかも・・・前面リスク回避の円高圧力

    IMF、世界経済成長見通しを下方修正、米中摩擦が悪影響=NHK

    NHKニュースによると、IMF=国際通貨基金は、来年の世界全体の経済成長率の見通しを下方修正すると発表し、アメリカと中国の間でエスカレートする貿易摩擦が世界経済に悪影響を及ぼすことが浮き彫りになった。

    IMFは11日からインドネシアで開かれる、G20=主要20か国の財務相・中央銀行総裁会議に提出する、世界経済の最新の見通しを発表した。
    それによると、米中の貿易摩擦がエスカレートしているため、アメリカの来年の経済成長率の見通しは、プラス2.5%、中国はプラス6.2%と、いずれも3か月前から、0.2ポイント下方修正した。
    この結果、世界全体の来年の成長率の見通しも、プラス3.7%と、0.2ポイント下方修正し、貿易摩擦が世界経済に悪影響を及ぼすことが浮き彫りになった。
    一方、日本の来年の成長率の見通しはプラス0.9%に据え置いている。

  • 18日の東京外為市場では、ドル/円、クロス円で全般円高。
    中国は、報復関税の発動について、米国と同時に実施の方針を示した。

    GMOニュース

  • GMOのニュースによれば、14日午前3時に発表される米財政収支指標の予想 -1870億USD (前回-769億USD )。
    よって、予想通りであれば急落の可能性大。したがって111円割れ回避のため、今のうちにできるだけドル円つり上げてミセスワタナベが飛びつくように誘導しているのでは?

  • 18時ちょい前の派手な下落作ったのは直後の派手上げ作った人・・機関ですな。
    現在、頭の大きな三尊形成中であると・・・推測。
    何が言いたいかわかる人はわかると思う。

  • 大量の売り越し残の大掃除。
    上げるだけ上げて・・・後は夏休み前のHFのボーナスささ。
    短期の材料薄の上げは、命短い。
    いつまでも上げ続けると思うのは間違いだよな。

  • 2018/07/12 18:01

    17:40
    中国商務省「貿易戦争辞さず」、米企業に政府へのロビー活動促す=ロイター

    ロイター通信によると、中国商務省の報道官は定例会見で、通商協議の再開で米国とコンタクトをとっていないとし、技術移転の強制や知的財産権の侵害に関する米側の主張は受け入れられないとの見解を示した。また、中国は貿易戦争を望んでいないが、これを恐れているわけではないとし、必要なら戦う姿勢を示した。
                                           GMOより引用
    今からドル買いするのはミセスワタナベと中国だね。
    がんばって~。

  • 1分足見てると心電図のようだね。

  • そろそろHFが大量の円キャリー買戻しを始めていくようですか?
    マクロ的にもトレンドは円高です。
    日米首脳会議次第でどうにかなる流れではなさそうです(;´Д`)。
    4月末には105割れてる可能性が高いですね。

  • ベールに包まれた内閣官房機密費・・民間で言うなら、領収書のいらない使途不明金。
    あっきーが籠池さんに私たかどうかは当人同士にしかわからないこととなってしまいましたが、
    それ・・・内閣官房機密費から出てたとしたら。。。
    解散・・・ヤバイっ! そだね~ヽ(´Д`;)ノ

  • 新興国のトルコのような国の情勢不安や地政学的リスクが多い場合、悪化すれば
    通貨は売られるのが普通ですね・・・
    日本は通貨基軸安定の国ですが、森友問題によって政権不安定を招くとしたら・・・?
    円安? それとも円高?
    あ・・・昨日の円売りはそのせいだったのかな???
    んなバカな (;´д`)

  • アメリカ・・・
    ティラーソン解任・・・
    解任するたびにドル安に持っていきたいんかい?

  • でもね、北とアメリカにすでに密約できてたら・・・例えばアメリカに届くICBMはやめてね・・・!
    でも届かないやつなら・・・まあいいかもって?
    そちたら・・もっとも危険なのは・・・我が国ですよ。
    怖い妄想だけど・・・
    そうなったら為替・・相場・・・どうなるのかな~?
    怖い妄想だけど。。。

  • 北は、今まで国内向けにテレビ放送してきたICBMやら、アメリカに対する歴史的恨みつらみ・・・
    そして、今まで湯水のごとく使われた軍事費、その裏では、飢えと寒さで死んでいく大勢の国民。
    金正恩は、国民になんと説明するのかな?
    軍事費や自分の贅沢に使ってきた金も尽きたし、金王朝の隠し資産も底をついてきたのでアメリカと仲良くなりますニダって言うのかな?
    そもそも核保有の放棄なんて・・・誰も信じないと思うよ。
    今まで、韓国もそうだけど、約束をすんなり守ったことないしね。
    それに立場から考えれば、トランプを北に来いではなくて、金正恩が訪米ってのが筋でしょ?
    すんなりは行かない・・・。

  • 今日は8時50分につけた106.201をピークに緩やかではありますが
    美しい下降トレンドライン・・・。
    AIの美的センスもなかなかではないですか!
    106割れでここが戻るかそのまま105台に降りるか、今が重要ですね。
    しばらくはLもSもせず静観!

  • 4時間足見ると・・・今日中に105割れてもおかしくないね(;´Д`)

  • 南北合意はアメリカにメリットか?
    デメリットに決まっているでしょう?
    NY時間まで下げ続けられたらホントに今週末104円台へ・・・
    とお利口なAIが苦し紛れに無理くり劇上げを
    作ったのでは?
    いずれにせよ、4時間足、日足、見てみそ・・・
    まだ下降トレンドですよ!
    そっして控えてるヤバい発表満載ですよ!
    米もユーロも・。

  • 2014年からの月足ベース 2015年6月に最高値125.852⇒2016年6月に最安値98.450
    その後トランプの無理くり上げで2017年12月、118.665(最高値より2/3強戻り)
    その後緩やかな下降線を描き2018年から急落・・・現在106.611
    間もなく25日線と75日線、DCです(冷汗)💦
    110割った地点から節目らしい節目は101.3くらい・・・なので、よほどのカンフル剤使っても
    日銀だけじゃどうしようもない・・・黒田さん続投もマイナス材料の一つになっちゃいましたしね(;´Д`)
    106.5に抵抗線張っている意味がよくわかります。
    抜けたら雪崩です・・・。
    みなさん、頑ななLはさらに傷が深深くなります。
    一旦引いてみる勇気も必要です。
    また地合いが整ったらインすればよいのですから。

  • 106.5一瞬割りましたが、その後抵抗線が張られていますね。
    完全に割れたら次の節目は105 。
    金利2.9%の波紋が米国民の生活を直撃・・インフレ続伸
    更に円高ドル安・・・(;´Д`)

  • 米10年国債金利が2.9%に突入です。
    円高にますます拍車がかかりそうで恐怖に慄く朝を迎えました。
    トルコリラ君にこれ以上煽りが来ないよう
    祈ります。

  • 米10年国債金利 2.9%に上昇しています。
    ますます円高が促進すると思われます。
    106円台で止まるとは思えませんね。
    おそらくお雛祭りのころは100円~103円ということでしょうか((+_+))

本文はここまでです このページの先頭へ