ここから本文です

投稿コメント一覧 (2956コメント)

  • >>No. 21198

    【トドさんへ(ご質問の件)】

    ご質問頂きありがとうございます。

    質問の内容は、当てはめられる力士がいなくなった枠の扱いがどうなるのかということですよね?
    ルールブックを確認しましたが、そのようなケースの記載はないですね。

    ただ、トドさんの挙げられたケースのうち、
    後者の1点枠の豪栄道を繰り上げて、空いた1点枠に別の力士を補充するということはないと思われます。
    基本的にはどの得点枠も力士が他の枠と重複しないような編成にはなりますが、
    そこを除けばそれぞれの得点枠は独立しているという考え方がベースになるので、
    枠に当てはめられる力士がいないという理由で他の枠の選択力士が干渉されることはないと思います。

    枠外選択を例外的に認めるという考え方もないではないですが、
    そうなるとルールの取り決めが複雑化してしまうので、
    個人的には「当該力士不在」が最もわかりやすいかなとは思います。

    ただ、たとえ発生事例が極めて稀であったとしても、
    可能性としてあり得る以上ルールとして決めておく必要はありますね。
    なので、他の方の意見も伺った上でより良いルールが決められればと思います。

    ということで、他の参加者の方からの意見もございましたら、どしどし投稿をお願い致します。

  • >>No. 21192

    【平成30年春場所ネットレ三賞・特別賞訂正】

    先日春場所の三賞・特別賞を発表致しましたが、
    技能賞にすふぃあさんを加味するのを忘れておりました。
    申し訳ありませんでした。

    以上を加味しますと、春場所の三賞・特別賞は下記のようになります。

    【殊勲賞】東関脇 百鵬さん(2回目)

    【敢闘賞】西前頭2 双乃川さん(3回目)
         西前頭3 エクスプレスさん(7回目)

    【技能賞】東関脇 百鵬さん(2回目)
         西前頭10 すふぃあさん(11回目)

    【特別賞】西前頭6 こだまさん(5回目)

  • 【勝双葉の正式名公表】

    勝双葉はこの度正式名が「勝双葉 定光」であることを公表致します。

    このような公表に至った理由としましては、
    ここ数場所別カテの成績不振から脱却するための験直しをしたいからです。
    ただ「勝双葉」という四股名(敢えてそう書きますが)は自分にしか名乗れないものだと思うので、
    この四股名を手放すのは抵抗があるため、下の名前の公表で験直しを図ることに致しました。

    定光の「定」は双葉山定次から頂戴し、
    「光」は師匠光源氏(断じて光源治ではない!!)から頂戴しました。

    因みに新しい名前を公表はしましたが、
    今後も「勝双葉さん」と呼んで頂くのは一向に構いませんし、
    集計等で私自身を表す場合は「勝双葉」と表記致しますので、宜しくお願い致します。

  • 【勝双葉の正式名公表】

    勝双葉はこの度正式名が「勝双葉 定光」であることを公表致します。

    このような公表に至った理由としましては、
    ここ数場所の成績不振から脱却するための験直しをしたいからです。
    ただ「勝双葉」という四股名(敢えてそう書きますが)は自分にしか名乗れないものだと思うので、
    この四股名を手放すのは抵抗があるため、下の名前の公表で験直しを図ることに致しました。

    定光の「定」は双葉山定次から頂戴し、
    「光」は師匠光源氏(断じて光源治ではない!!)から頂戴しました。

    因みに新しい名前を公表はしましたが、
    今後も「勝双葉さん」と呼んで頂くのは一向に構いませんし、
    集計等で私自身を表す場合は「勝双葉」と表記致しますので、宜しくお願い致します。

  • >>No. 15645

    【平成30年春場所自信一番三賞・特別賞発表】

    それでは期日が参りましたので、三賞及び特別賞の推薦を締め切らせて頂きます。

    今回は4名の方に投票を頂きました。
    ご協力下さった皆様には厚く御礼申し上げます。

    投票の結果は下記の通りです。

    [殊勲賞] すふぃあさん 3/4票

    [敢闘賞] こだまさん 4/4票

    [技能賞] 御堂筋さん 2/4票
         双乃川さん 2/4票

    [特別賞] だいごさん 2/4票
         勝双葉 1/3票
         壮牙さん 1/4票
         しまひでさん 1/4票

    この中で過半数の票を獲得された受賞となりますので(救済規定あり)、
    今場所の三賞及び特別賞は下記のように決定致しました。

    ※三賞対象外の方は特別賞としてカウントしております。

    【殊勲賞】西小結 すふぃあさん(6回目)

    【敢闘賞】西前頭2 こだまさん(10回目)

    【技能賞】該当者なし

    【特別賞】東前頭14 だいごさん(初)

    ※受賞された皆さん、おめでとうございました。

  • >>No. 21169

    【平成30年春場所ネットレ三賞・特別賞発表】

    それでは期日が参りましたので、三賞及び特別賞の推薦を締め切らせて頂きます。

    今回は6名の方に投票を頂きました。
    ご協力下さった皆様には厚く御礼申し上げます。

    投票の結果は下記の通りです。

    [殊勲賞] 百鵬さん 3/5票
         大自然さん 1/5票

    [敢闘賞] 双乃川さん 6/6票
         エクスプレスさん 5/6票
         百鵬さん 1/5票

    [技能賞] すふぃあさん 6/6票
         百鵬さん 5/5票

    [特別賞] こだまさん 6/6票
         エクスプレスさん 1/6票

    この中で過半数の票を獲得された受賞となりますので(救済規定あり)、
    今場所の三賞及び特別賞は下記のように決定致しました。

    ※三賞対象外の方は特別賞としてカウントしております。

    【殊勲賞】東関脇 百鵬さん(2回目)

    【敢闘賞】西前頭2 双乃川さん(3回目)
         西前頭3 エクスプレスさん(7回目)

    【技能賞】東関脇 百鵬さん(2回目)

    【特別賞】西前頭6 こだまさん(5回目)

    ※受賞された皆さん、おめでとうございました。

  • >>No. 21159

    【百鵬さんの大関昇進について】

    皆さん、百鵬さんの大関昇進についてご意見を頂きましてありがとうございました。

    皆さんの意見を集計しましたところ、下記のような結果となりました。
     賛成:9名 反対:1名

    ご覧のように意見を述べられた方のうち2/3以上の票を得ましたので、
    百鵬さんは大関に昇進されることになりました。
    おめでとうございます。

    慣例でご本人に口上を述べていただきたいと思いますので、
    百鵬さんはこの投稿をご覧になられましたら、お願い致します。



    -本日、番付編成会議にて関脇百鵬君を
     大関に推挙することが決定しましたので、
     ここにお伝え致します。

  • >>No. 1599

    【勝双葉の平成30年夏場所幕内・十両等予想番付】

    【幕内】
       (東)    (西)
        鶴竜 横綱 白鵬
      稀勢の里 横綱 ----
        髙安 大関 豪栄道
       栃ノ心 関脇 逸ノ城 △
    ○   遠藤 小結 御嶽海 ▼
        玉鷲 前1 魁聖
        阿炎 前2 松鳳山
       大栄翔 前3 豊山
      千代翔馬 前4 勢
        正代 前5 千代大龍 ▼
       琴奨菊 前6 宝富士
       千代丸 前7 竜電
        嘉風 前8 輝
      北勝富士 前9 大翔丸
      隠岐の海 前10 大奄美
      千代の国 前11 朝乃山
       貴景勝 前12 荒鷲
        石浦 前13 佐田の海 △
        碧山 前14 豪風   △
       栃煌山 前15 旭大星  ○
    △  安美錦 前16 妙義龍
    ○  琴恵光 前17 ----

    【十両】
       (東)   (西)
    ▼   錦木 1 蒼国来  ▼
    ▼  阿武咲 2 臥牙丸
       旭秀鵬 3 明生
       隆の勝 4 大翔鵬
       明瀬山 5 東龍
    ▼  琴勇輝 6 英乃海  ▼
        青狼 7 志摩ノ海
      照ノ富士 8 貴源治
      千代ノ皇 9 水戸龍
       德勝龍 10 誉富士
       貴ノ岩 11 白鷹山  ○
        矢後 12 朝弁慶  △
        照強 13 翔猿
        剣翔 14 若隆景  ○

    ▼【幕下陥落力士】
    天風 東幕下筆頭
    炎鵬 西幕下6
    貴公俊 東幕下8

    凡例)○=新昇進,△=再昇進,▼=陥落


    遠藤はようやく待望の新三役ですね。

    ポイントは阿武咲が幕内に残るのか、十両に落ちるのか?
    最近は全休者に対して厳しい番付編成が多いので陥落予想としましたが、
    どちらになるかは全くの五分五分だと思います。

    皆さん、今回も宜しくお願い致します。

  • >>No. 21173

    【大関昇進の拡大解釈についての補足】

    先日の投稿#21173に書いた「大関昇進に関する番付規定の拡大解釈」について補足説明をさせて頂きます。

    大関昇進には三役を3場所連続で務めて、
    その間の偏差値の合計が33勝相当にあたる177.00以上が必要となります。

    問題の”拡大解釈”は大関昇進3場所前の番付が平幕の場合の話です。
    当初は2枚で1勝分の昇降差が発生しますので、
    三役の最下位から数えて半枚ごとに0.75(2枚差で偏差値1勝差分の3.00となるため)を
    177.00に加算してノルマを算出していました。

    しかし、場所を追うごとに対象者の数が膨れ上がってしまい、
    大関昇進3場所前が前頭9枚目という事例まで発生してしまいました。
    先日書いた”拡大解釈”とはこのことで、
    こういった事例に対しても大関昇進を認めてきたため、大関が最多で6人という事態を招く結果になりました。


    予想大会において番付の昇降によって予想の難易度が変わることはありませんが、
    大関昇進となるとやはり”安定感”が求められます。
    大関昇進の規定は「昇進直前3場所の偏差値の合計が177(33勝相当)以上で、この間負け越しなし」となってはいますが、
    管理人としては大関取りに挑戦できるだけの地位を少なくとも大関昇進の対象となる3場所は維持した上で、
    この条件を満たすことが求められると思います。

    藤木くんさんの大関取りを見送った背景には、
    当時の藤木くんさんの番付が前頭7枚目であり、
    大関取りに挑戦するためのスタートラインとしては地位が低過ぎると判断したことが大きかったです。

    ですので、それ以降は前頭3枚目以内を横綱・大関と対戦する圏内と見なし、
    それと同時に大関昇進の対象となる最低の番付は前頭3枚目とし、
    昇進直前2場所は関脇で偏差値の合計が115(21勝相当)以上となることが平幕起点での大関昇進の条件となっています。
    ただし、連続優勝による大関昇進はその限りではありません。

  • >>No. 21177

    【大関昇進に関する編成方針について】

    トドさん、ご意見頂きありがとうございました。

    トドさんが大関に昇進された事例についてですが、結論から言えば規定外昇進ではありません。

    難しい話なので触りの部分だけ書きますが、
    本大会の番付は偏差値を勝ち数に置き換えて編成されています。
    偏差値は平均点を50とする数値ですが、
    偏差値50以上53未満を「8勝7敗」とし、そこから上下3刻みずつで偏差値換算しています。

    当然偏差値を算出していけば、ほとんどの場合で端数が発生します。
    1場所なら勝ち数に影響を及ぼすことはありませんが、
    大関昇進の対象となる3場所分の偏差値を合計していくと、
    偏差値の端数の合計が額面上の勝ち数の合計を上回ることもあります。

    また、本大会には優勝された方に偏差値を1勝分の3を上乗せするという特殊規定が存在しています。

    3場所連続で三役に在位した場合、他にもいくつか条件がありますが、
    大関昇進に必要な偏差値の合計は177(11勝4敗の最低偏差値59の3倍)ですが、

    以上を踏まえるとトドさんの大関昇進時の偏差値の合計は下記のようになります。
      <昇進3場所前>54.60
     +<昇進2場所前>58.24
     +<昇進直前場所>65.15+(優勝加算)3.00
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
             180.99 ≧ 177.00

    ということで、トドさんは勝ち数に換算すると34勝11敗相当となりましたので、
    規定を満たして大関に昇進されています。

  • 【平成30年夏場所番付予想大会受付開始】

    来場所の十両昇進力士が発表されましたので、
    これより夏場所の予想番付の受付を開始致します。

    注意事項は下記の通りです。

    (1)投稿の際は必ずハンドルネームを提示して下さい。
    また、一度投稿した後はなるべくハンドルネームを変更しないようにして下さい 。
    どうしても変更したいという場合はその旨の書き込みをお願い致します。
    (2)幕内・十両の計70人分の番付を作成した上で、
    幕下陥落者の予想番付の記載も忘れずにお願い致します。
    上記のいずれかでも記載がない場合は参加自体が無効となりますのでご注意下さい。
     なお下記のようなテンプレートを作成してありますので、
    これをコピペしてから予想番付に加筆して頂ければ幸いです。

    【幕内】

    【十両】

    【幕下陥落力士】

    (3)東西片側しかいない地位の力士の東方か西方かや、平幕、十両の何枚目なのかいずれもはっきりわかるような表記でお願い致します。
    (4)投稿する番付は1人につき1つでお願い致します。
    複数個の番付を投稿された場合は最後に投稿された予想番付で採点致します。
    (5)予想番付締切は夏場所番付発表日2日前の4月28日(土)です。

    以上をご理解頂いた上で、参加の方をお待ちしております。

  • >>No. 15645

    【勝双葉の平成30年春場所自信一番三賞・特別賞推薦】

    【殊勲賞】すふぃあさん
     金星はおろか銀星すら出すのが難しかった場所で、千秋楽の御嶽海での銀星はお見事でした。

    【敢闘賞】こだまさん
     初日から14日目まで首位を守り続けて、場所全体でレースの流れを作る大活躍でした。

    【技能賞】御堂筋さん
     付録予想2問正解で勝ち星を2ケタに乗せられました。

    【特別賞】だいごさん
     何と言っても12日目の金星。
     全勝の鶴竜相手に19連敗中だった栃ノ心で金星を奪ったのは見事と言うより他ありません。


    【反省】
    今場所は反省しかない場所でした。

    序盤から金星狙いに行ったことで出遅れてしまいました。
    中盤で少し挽回の兆しもないではありませんでしたが、
    連続銀星という目標へ向けて果敢にチャレンジしたことで再び得点を落としていきました。
    そのために順位を上げる絶好のチャンスをフイにするなど良い所がないまま終わってしまいました。

    別カテでもそうでしたが、「大関らしい予想を」と意気込んだのがそもそも失敗でした。
    大関という地位を誇示しようとしたことで予想のペースを崩してしまったので、完全に自滅ですね。

    来場所は再びカド番で臨むことになりますが、もう少し平常心を心掛けたいですね。
    連続銀星獲得連続場所という記録が途絶えて地位を守る上で余計な足かせがなくなりましたので、
    夏場所ではもっと地に足が付いた戦いができると思います。
    初心に帰ってまずはカド番脱出を目標に頑張りたいです。

    皆さん、今場所もありがとうございました。

  • >>No. 21169

    【勝双葉の平成30年春場所ネットレ三賞・特別賞推薦】

    【殊勲賞】百鵬さん
     5点枠に技能賞の遠藤を選択されたこともそうですが、
     常に優勝戦線を引っ張ったことはまさに”殊勲”だと思います。

    【敢闘賞】双乃川さん
     18名もの参加者がいる中で1場所で5回もMVPを獲得されたのは見事と言う他ありません。

    【敢闘賞】エクスプレスさん
     久々の平幕でパーフェクトを2回達成し、久々の金星を獲得されました。
    (同じ横綱経験者として肖りたい…)

    【技能賞】百鵬さん・すふぃあさん
     代打を3つ全て加点させて最多タイの加減点でそれぞれ優勝、準優勝を果たされました。

    【特別賞】こだまさん
     幕内優勝の鶴竜を単独全日指名、課題最優秀成績の10勝、代打加減点最多タイの+24点。
     文句なしの特別賞です。


    【反省】
    大関返り咲きを目指した場所でしたが、結果は惨敗。
    復帰できそうなムードさえ作れない最悪な場所でした。

    最下位でスタートを切ることになりましたが、
    大関復帰という目標への意識が過剰に働き、それが焦りへとつながっていきました。
    そのために早々と代打を使い切ってしまいましたが、
    効果は思った程ではなく、大した挽回もできずに終わってしまいました。

    特に3つ目の代打を松鳳山に送ったことは大失敗でした。
    先場所平幕優勝する栃ノ心への代打が大成功しましたが、
    それで味を染めてしまったのがかえって良くなかったですね。
    大きな目標を前に劣勢に立たされて冷静になることの難しさを痛感させられました。

    来場所は本当に久しぶりに平幕に落ちることになります。(74場所ぶり!!)
    ネットレに参戦して16年目になりましたが、負け越しが3場所も続くのは初めてのことです。
    大関復帰には失敗しましたが、まだ横綱を目指していることに変わりはありません。
    次の夏場所までに自分の長所、短所を改めて本腰を入れて研究して、
    この1年での大関復帰を目標に、まずは1場所での三役復帰を目指したいと思います。

    皆さん、今場所もありがとうございました。

  • 【番付規定の遵守について】

    それから番付規定は絶対で、遵守しなければ意味がないといった発言についても意見を述べさせてください。

    確かに仰ることには一理あると思います。

    ただ番付編成規定は私が主導で作成しておりますが、
    その私が完璧でないのでどんなに厳密に作ったつもりでも”穴”はあります。
    一応毎回場所が終わるごとに番付編成規定の見直しは行なってはいますが、
    どんなに見直しを行なったとしても想定外の事態は起こり得ます。

    そのような”穴”を埋めるために、番付編成規定には、
    「番付編成規定にない決定については、番付評議委員は最低2名以上置き、委員同士の協議とする。」
    と記載して話し合う余地を残しておりますし、
    今回の百鵬さんの大関昇進に関する話し合いはその一環で行なっているものです。


    それから過去の大関昇進においても、
    参加者同士の話し合いで昇進が決定したケースも1例ではありますが存在しています。
    (平成22年九州場所後のレオンさん)

    最終的な結論がどうなるかはわかりませんが、
    必ずしも杓子定規に規定だけを当てはめるだけが全てではありませんし、
    他の参加者の方々に認めさせたり、
    その時の運やムードに後押しされる昇進がたまにはあっても良いと個人的には思います。

  • 【1大関発言について】

    皆さん、早々とご意見頂きありがとうございます。
    結論はまだまだ先ですが、いくつか思うところがあるので書かせて頂きます。

    まず私の「1大関発言」(便宜上こう書かせて頂きます)。
    これは完全に失言だったと思います。
    現状大関が何人いるとか、将来的に何人になる可能性があるとかはカテの都合でしかありませんので、
    この件についてはお詫び申し上げさせて頂きます。

    ただ一応弁明させて頂きますと、
    皆さんの中にも大関は何人くらいが妥当かという漠然としたイメージくらいはあると思います。
    私の場合はその人数が2~4人でした。

    逆に大関が6人もいた当時藤木くんさんを大関取りにするかどうかという話題になった際には、
    大関の人数の多さを理由で昇進場所としないと言われてはいますが、
    厳密に言うとそれは制限を掛けた直接の理由ではなく、単なるきっかけに過ぎません。

    実はそれまでに大関昇進に関する番付規定が拡大解釈され過ぎてしまい昇進に至ったケースが7例もあり、
    (一応規定の範囲内ではあったものの)
    なぜ大関が6人という大人数になってしまったのかを改めて見返してみたところ、
    上記のような拡大解釈による昇進が原因であるという結論になり、
    規定の見直しを行なったというのが当時の一連の流れでした。

    そのタイミングが藤木くんさんの時になってしまったのは、
    藤木くんさんの好成績が続くのと、
    大関が6人という大人数の時期とのタイミングが合ってしまったからに過ぎません。
    藤木くんさんからすれば同じことかも知れませんし、
    好成績を続けるのが難しいことなので運が悪かったで済まされない話であることは重々承知しておりますが、
    一応そういう事情であるということはご理解頂ければ幸いです。

  • 【平成30年春場所ネットレ三賞・特別賞募集】

    それでは毎場所恒例の三賞・特別賞の推薦の募集をさせていただきます。
    有権者の皆さん、三賞及び特別賞に相応しいと思う方にはどしどし投票しましょう。

    一応の推薦基準は下記の通りですが、
    あくまでも受賞に相応しいかどうかを優先でお考え下さい。

    【殊勲賞】
     ・幕内、十両優勝力士・三賞力士を多く選んで好成績を収めた方
     ・多くの上位力士を倒し、そのボーナス点を多く稼いだ方

    【敢闘賞】
     ・初参加で好成績を収めた方、または優勝争いを大きく盛り上げた方
     ・MVP獲得。パーフェクトの固め打ちなどの高得点で目立った方
     ・逆に、常に安定した成績で1桁得点が少なかった方

    【技能賞】
     ・力士交換のタイミングが良く、それにより好結果を生んだ方
     ・課題取組の成績が良かった方

    【特別賞】
     受賞対象:優勝者、三賞受賞者を除く皆さん
         (横綱・大関、負け越し者も受賞可能)
     ・横綱・大関で好成績を収めた方(ただし優勝者は除く)
     ・成績は落ちるが、三賞の推薦基準は満たした方
     ・非常に珍しい記録(良いものも悪いものも含む)をした方
     ・その他表彰するのに相応しいと思う方

    何名推薦されても構いませんが、
    三賞は最終的には票が過半数に達した方が受賞となります。(救済規定あり)
    特別賞に限り、過半数に票が達した方がいない場合には、
    最多得票者が受賞となります。


    また、自分を推薦することはできませんが、
    自己PRはしても結構ですので、
    自分が受賞に相応しいと思う方は積極的にアピールして下さい。


    もし宜しければ、下記をコピペしてから追記して投稿して下さい。

    【殊勲賞】

    【敢闘賞】

    【技能賞】

    【特別賞】

    【自己PR】


    期日は4月1日(日)午後10:00までとします。
    それではよろしくお願いします。

  • >>No. 21162

    【オクヤンさんへ】

    大関昇進規定は私のホームページに記載されています。
    関連部分を掲載するのは差し支えませんが、文面が長い上にわかりづらいかと思われます。

    そもそも議論となっているのは現行規定で昇進に至らないためですので、
    掲載してもあまり意味はないと思います。

    今回は従来とは違い話し合いで大関昇進を決めようという状況ですので、
    過去のデータよりも皆さんの印象で意見を頂ければ幸いです。

  • 【平成30年春場所自信一番三賞・特別賞募集】

    それでは今場所の本大会も全て終了致しましたので、
    これから毎場所恒例の三賞・特別賞推薦の募集を移らさせていただきます。
    有権者の皆さん、相応しいと思う方には投票をお願い致します。

    一応の推薦基準は下記の通りですが、
    あくまでも受賞に相応しいかどうかを優先でお考え下さい。

    【殊勲賞】
     ・金星・銀星等の殊勲の星が多い方

    【敢闘賞】
     ・初参加で好成績を収めた方、または優勝争いを大きく盛り上げた方
     ・本予想の的中数が高い方

    【技能賞】
     ・唯一的中させた力士の指名が多かった方
     ・付録予想において活躍された方

    【特別賞】
     受賞対象:優勝者、三賞受賞者を除く皆さん
         (横綱・大関、負け越し者も受賞可能)
     ・横綱・大関で好成績を収めた方(ただし優勝者は除く)
     ・成績は落ちるが、三賞の推薦基準は満たした方
     ・非常に珍しい記録(良いものも悪いものも含む)をした方
     ・その他表彰するのに相応しいと思う方


    何名推薦されても構いませんが、
    三賞は最終的には票が過半数に達した方が受賞となります。(救済規定あり)
    特別賞に限り、過半数に票が達した方がいない場合には、
    最多得票者が受賞となります。


    また、自分を推薦することはできませんが、
    自己PRはしても結構ですので、
    自分が受賞に相応しいと思う方は積極的にアピールして下さい。


    もし宜しければ、下記をコピペしてから追記して投稿して下さい。

    【殊勲賞】

    【敢闘賞】

    【技能賞】

    【特別賞】

    【自己PR】


    期日は4月1日(日)午後10:00までとします。
    それではよろしくお願いします。

  • >>No. 15643

    【皆さんの最終ボーナス・ペナルティ】

    それでは皆さんの最終ボーナス、ペナルティーを整理致します。

    エクスプレスさん 本予想11番的中(+2)→+2
    壮牙さん 本予想12番的中(+4)→+4
    勝双葉 ボーナス・ペナルティー適用なし→±0
    コンプリさん 本予想12番的中(+4)・付録予想2問正解(+1)→+5
    テツ13さん ボーナス・ペナルティー適用なし→±0
    御堂筋さん 本予想11番的中(+2)・付録予想2問正解(+1)→+3
    すふぃあさん 本予想11番的中(+2)→+2
    オクヤンさん 本予想5番止まり(-1)→-1
    こだまさん 本予想11番的中(+2)・付録予想2問正解(+1)→+3
    百鵬さん ボーナス・ペナルティー適用なし→±0
    だいごさん ボーナス・ペナルティー適用なし→±0
    双乃川さん 本予想11番的中(+2)→+2
    しまひでさん ボーナス・ペナルティー適用なし→±0

    【最終集計】

    以上により最終集計は下記のようになりました。

     順位  番付     (敬称略)  合計  ○- ● 偏差値  勝ち数
     優勝 西関脇②   コンプリ    37 12- 3 64.49 12勝 3敗
     2位 東大関    壮牙      32 12- 3 60.13 11勝 4敗
     3位 西前頭2   こだま     32 11- 4 60.13 11勝 4敗
     4位 東小結    御堂筋     28 11- 4 56.64 10勝 5敗
     4位 西小結    すふぃあ    28 11- 4 56.64 10勝 5敗
     6位 東前頭15  双乃川     27 11- 4 55.76  9勝 6敗
     7位 東横綱    エクスプレス  23 11- 4 52.28  8勝 7敗
    --------------------------------------
     8位 東前頭3   百鵬      19  9- 6 48.79  7勝 8敗
     9位 東前頭14  だいご     18  8- 7 47.92  7勝 8敗
    10位 西大関    勝双葉      9  7- 8 40.07  4勝11敗
    11位 西関脇    テツ13     7  7- 8 38.32  4勝11敗
    11位 西前頭15  しまひで     7  7- 8 38.32  4勝11敗
    13位 東前頭筆頭  オクヤン    -2  5-10 30.47  1勝14敗


    【平均】20.39点
    【標準偏差】11.47

    【優勝】西大関② コンプリさん 37点(6回目)=12勝 3敗
     おめでとうございます。
     コンプリさんが昨年に続く春場所連覇を果たしました。
     大関に復帰したばかりの場所での優勝でしたが、来場所は初めての綱取りとなります。

    *皆様、15日間お疲れ様でした。

    *本レースの詳細やデータは「SHIN様の相撲評論のページ」のHPを検索してご覧下さい。

  • >>No. 15622

    【千秋楽集計】

    まずは最終ボーナス・ペナルティーなしでの集計です。

     順位   (敬称略)   指名  得失点  付録   合計   ○- ●- や
     1位 コンプリ    ○宝富- +2点 ●-1点 +32点 12- 3- 0
     2位 こだま     ●正代- -1点 ●-1点 +29点 11- 4- 0
     3位 壮牙      ○千翔- +2点 ●-1点 +28点 12- 3- 0
     4位 すふぃあ    ◎御嶽- +3点 ●-1点 +26点 11- 4- 0
     5位 御堂筋     ○宝富- +2点 ○+3点 +25点 11- 4- 0
     5位 双乃川     ○玉鷲- +2点 ○+3点 +25点 11- 4- 0
     7位 エクスプレス  ○宝富- +2点 ●-1点 +21点 11- 4- 0
     8位 百鵬      ●遠藤- -1点 ●-1点 +19点  9- 6- 0
     9位 だいご     ◇髙安- +3点 ●-1点 +18点  8- 7- 0
    10位 勝双葉     ○安美- +2点 ●-1点  +9点  7- 8- 0
    11位 しまひで    ●豊山- -1点 ●-1点  +7点  7- 8- 0
    11位 テツ13    ○宝富- +2点 ●-1点  +7点  7- 8- 0
    13位 オクヤン    ◆豪栄※ -3点 や±0点  -1点  5-10- 0

    【付録予想正解】
    逸ノ城●-○栃ノ心
    御嶽海○-●豪栄道
    鶴竜●-○髙安

    *集計ミスなどありましたら、遠慮なく仰って下さい。

    *最終集計はこのあとすぐ!!

    *本レースの詳細やデータは「SHIN様の相撲評論のページ」のHPを検索してご覧下さい。

本文はここまでです このページの先頭へ