ここから本文です

投稿コメント一覧 (19コメント)

  • >>No. 12

    > ネット広告関係者の間では業界に不透明な取引が横行していることが背景にあると、断言しています。
    どこをどう読めば「断言しています」になるのかな?自分の都合の良いように読み取って、わざと強調して書くという悲しい書き込みは行わないほうが良いと私は思います。
    売り煽りをするならば、もう少し論理的に書かれたほうが良いと私は思います。

    ネット広告はこれから伸びていく業界、競合他社が脱落したことで売上は上がっていくでしょうが、その状況にあぐらをかかずに、他社の不正を教訓に健全な業界をサイバーエージェントが牽引していってほしいものです。

  • 売り煽りが必死ですね、ここまでとは。。。

    >【認知バイアス】
    > ある事例を評価する際に、自分の利害や願望に沿った方向に考えを歪めて行くこと。
    > 恐怖心や願望が論理的な思考を妨げることになるので注意。

    これまでの発言と現実の動きを照らし合わせてみて、今どう判断すべきかを考えてみてください。
    冷静に自分の考えが歪んでないかと。

    しかし、
    別に本当に売りで仕掛けてもらってもよいのですが・・・掲示板に書き込むだけの人でないのであれば。
    安くなったら買うだけなので。。。

  • 風評被害を作り出すために必死感が出てます・・・

    今回わかったことは、大手がネット広告に進出しようとしたものの古い人員しか確保できず時代に取り残されて失敗したということ。当初からネットに強い人員で固めているサイバーエージェントにとっては有利に働くのでは。

  • 決算を受けて出ているレーティングは2つのようで
     岩井コスモ A->B 6000->6700
     JPモルガン 7500->7500
    いずれも、今の株価は安いと言っています。
    (岩井コスモは悪くない決算を受けて株価が上がると思って
     目標を上げているのも関わらずBに格下げしたのかもしれませんが・・・)

    月曜日以降も各社からレーティングが出てくると思いますが、
    もしかすると安い目標を出してきたところは今回の首謀者なのかもしれませんね。。。

  • 個人的には、この掲示板の書き込みの内容が株価に影響しているとは全く考えていませんが、
    個人株主は結構騙されているかと思っています。

    何が正しいのが何が間違っているのか、しっかりエビデンスと照らし合わせて判断してほしいです。

    明らかに定期的に投稿されているおかしな物は誰でも分かるのでしょうが•••

  • 230円下げるために、215万の出来高が必要だったみたいですね。。。

    会社予想ではなくコンセンサス通りの結果を出しての下げなので
    あくまでも仕掛け的な下げなのでしょう。
    (4000円台5000円台で確保した株を放出したのでしょうか???)

    「材料出尽くしで売り」というのは明確な理由がないから付けられた
    あくまでもあと付けの理由ということは誰もが知っていることかと思いますが。

    売りを仕掛けたものの結局、それほど不安感を煽ることができず
    230円の下げに留まってしまったという感じなのではないでしょうか?

    休日を挟むと冷静に数字が評価されてくるので
    短期的にもっと周りを巻き込んで落とさなければいけなかったのに
    売り方の戦略に誤りがあったのではないかと。
    結局、寄り付きで急落しただけで、周りに様子見されてしまいました。
    (みんな安価で仕入れたいはずなので、
     (個人がつられて売りの行動に出ることを期待して)
     もっと下落することを期待して様子見してたけど
     結局、みんな売りたくはなかったという感じ?
     それか、断続的に売りは入れたけど、上手く拾われてしまったか。。。)

    実際に保有している人が売りたいと思っていない銘柄は
    (周りの状況が良ければ)
    上がっていくしかないと思うので、
    土日を挟んだ来週こそが面白い株価の動きを見せるかと思います。

  • 値動きを見る限り、もし利確の売りが目的ならば、今回の売り方は素人かと思います。玄人ならば、もっとうまい売り方があるかと。

    また、将来像を利益の出る構造として具現化しそして現に利益を出してきたという実績を持っている企業なので、将来が語れなくなった時点で、この企業の魅力が半減してしまうと思います。

    やっていることはベンチャー的ですが決算発表は常に保守的なので、今回の決算発表を受けての市場の反応は予想が非常に難しいものかと(決算の数字としては並みの数字が出てくると考えているため)。

    ちなみに、今の株価が高値なのか安値なのかどのように判断すべきなのでしょうか。単純に”高値”と書いてあったら売り煽りで、”安値”と書いてあったら買い煽りと見えてしまいます。こういった掲示板を見るときは、気をつけたほうが良いかと思っています。

  • 13日 -190円 出来高 85万株
    14日 -100円 出来高 76万株
    15日  +60円 出来高 40万株
    16日 -370円 出来高233万株
    17日  -90円 出来高135万株

    なんとなく、13日と14日に大口さんが行った仕掛け的な売りでびっくりした個人が15日に値が戻らなかったことに不安になって16日に売りが集中したというのが事実ではないでしょうか。
    17日は-90円で135万株の出来高なので、上手く大口さんに拾われているのではないでしょうか。

    (口先だけではなく、実際に株価等で)不安を煽られると、
    素直に反応してしまう悪い癖が出ているように見えます。

    AppStoreやGooglePlayのランキングで数値として実績が見えるゲーム事業が営業利益の全体の30%程度しかなく
    結局、いま利益が出ているのかがわかりづらいということが問題なのかもしれません。
    インサイダーでない限り確たることはわからないはずなので、今の値動きで一喜一憂ですべきではないかと思いますが、
    23日の決算発表ではいつもの通り保守的な当り障りのない数字を出してくると思われるので
    今、不安を吸収した株価になっていたほうが、材料出尽くしで株価上昇となる可能性が大なので精神的には安心なのでですが。

    株分割で投資のしやすさの向上、
    755の収益化、
    テレ朝、エイベックス絡みのエンターテイメント事業の進捗
    など将来の成長の柱でどれだけ現実味のある夢を語れるか
    上手く行けば、また大きく株価を上げることはできると思うのですが。。。
    とりあえずは、これまでどおりのジリ上げになってしまうと予想はしています。

  • 単なる想像ですが、、、
    今は、大口さんたちがディー・エヌ・エーをストップ高にするために資金を集中させているので、ここはじり安になってしまっているのではないでしょうか(もしすでにたくさん持っていたら、なるべく高いところで売り抜けたいだろうし、ストップ高基調ならば少ない約定数でも値を上げることもできそうですし)。でも、うまく資金獲得ができたら、また、こちらに戻ってくるのではないでしょうか。

  • 妄想ですが、、、

    (1)株主は利益の一部(たとえば10%)を使ってゲームの課金をする(もちろん、ゲームを楽しむ)
    (2)売り上げが上がって、ランキングも上がる。注目されてくる。
    (3)ユーザー数が増える。株主は課金しているので必然的に強くなる。普通のユーザーもそれに負けじと何とかがんばる。ゲームが活況となり、スマホゲームとしての面白さが増える。つまり、単なるアクティブユーザ数が上がるだけじゃない。
    (4)ゲームの評価が上がり、会社の売り上げが上がる。
    (5)株価が上がる
    (6)株主は利益の10%を使ってゲームの課金をする
    (7)・・・

    最近のスマホゲームの場合、爆発的な人気はゲーム自体の面白さ以上に何かのきっかけが必要なのかと。みんながハッピーになるこのサイクルも結構ありなのかもしれません。ポイントは主役であるゲームをみんなで面白くしようとしているところ。

  • >今日も個人の売り、機関の買いでしょうね。
    約定の出来高を見る限り、完全にその通りですね。
    個人がわらわらと小さく買い集まっていたら危ないですけど、
    そういう状況ではなさそうなので、
    まだまだ上がってもいいという株価水準という判断なのでしょう。

  • 今の株価の水準だったら、将来的な分割の可能性を考慮に入れると、買っておきたい人もたくさんいるだろうから、この掲示板に投稿するだけでなく、本当に売りをしてくれればいいのに!
    そこまで書いているんだから期待しているんですが・・・まあ、どうせ、プライドが傷ついているだけのバーチャルなのでしょうが・・・
    勝ち組企業だと買いのタイミングに悩んでしまう・・・(どんなに業績が良くても、もし日経平均が崩れたら、大変だろうし・・・)

  • 虚しい妄想を書き込んでいたクレーマーはまだ書き込みを続けているんですね!
    その内、サイバーエージェントの株価が下がらないのはサイバーエージェントのせいだと言い出すのではないか!?

    サイバーエージェントは結果を明確に出してくれていて、さすがにもう、惑わされる人もいないと思うので、ほっとけばいいだけですが•••

  • DeNAはポジティブサプライズを出せないと予想して月曜日はDeNAにつられて下がると見込んでみたものの、スクエニから業績予想を上方修正というポジティブサプライズが出てきて、焦って下落を演出したんではないかな。
    今のところサイバーエージェントが直接関わるネガティブニュースは出てないし(ある意味、これからネガティブニュースが出てきたら、インサイダーの疑いも出てくるのでは)。

    所詮は出来高500だし。
    演出した人はもっと多くの何かを持っていて、きっと、土日は眠れない夜になっているはず。

    はじめは便乗売りがあるかもしれないけど、釣られないようにしないと。
    なぜ、PTSで売りを出さざるをえなかったのか。
    サイバーエージェントは勝ち組か負け組かをちゃんと判断して。

  • 「SAP・その他事業」の2014年9月期業績見通しは50億円ですが、1Qの時点ですでに21.5億円となっています。そして、2Qが終わろうとしている現在、失速している雰囲気はないため上方修正するしかないのではないでしょうか。

    ちなみに、戦国炎舞ーKIZNAーがAppStoreトップセールスランキング3位まで上昇してきています。

  • ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライトはAppStore売り上げランキング8位まで順位を戻してきてます。今月中に予定されている闘技場ライトなどの次回大型アップデートに向けてユーザが再始動しはじめている兆候なのではないでしょうか。

  • 前回の決算発表以降、サイバーエージェントにはネガティブサプライズは起きておらず、売上が垣間見れる氷山の一角でしかないがAppStoreのランキングも堅調(同じアプリでAndroid版を出して販売チャネルを増やしていたりブラウザ版アプリ等もあったりと、見えないプラス要因が多々あるため、このランキングだけで評価するのはそもそもおかしく、単なる目安でしかないのですが。。。)。日経平均は外的要因で乱高下していますが、サイバーエージェントがそれに振り回されるのはそもそもおかしく、ある時点で本来あるべき株価の位置に調整されるのではないでしょうか。

    前回の決算発表以降に公表された各社の目標株価
    SMBC日興 5200円
    バークレイズ 5700円
    JPモルガン 4900円
    岩井コスモ 6000円
    三菱UFJMS 5900円
    野村 5900円
    GS 4600円

    前回決算発表時(2014年1月30日)の株価 4800円

  • 単純に日経平均と連動しているだけに見えますが…
    あえて言うならば、サイバーエージェントの株価は右肩上がりのレンジ内に入っているので、日経平均よりもパフォーマンスがよいうように見えます。
    会社に対する評価で動いているように見るには材料がなさすぎなのでは?買い方も売り方も。ニュースが出ても、日経平均に反発する力がほとんど出てないし。

  • 三国志パズル大戦のリリース遅れについては、「AppStoreの審査中という理由以外、ゲームの提供予定日が遅延している理由はございません。」と誠意ある対応で明言されているのに、いまさらというところですが・・・

    せっかくなので、単刀直入に
    「不覚にも御社の株を空売りしてしまいました。どうしても御社の足を引っ張ることができるようなネタがほしいと思っています。なにか良いネタはありませんか?たとえば、嘘でもいいので三国志パズル大戦は失敗でしたと言ってください。。。それにしても、なぜ順調な経営をされているのですか?」
    と聞いてみては?

    冗談はともかく、もし本当にIR掲示板に質問されたのであれば、IR掲示板は個人投資家も含めてサイバーエージェントに直接質問できる貴重なツールのひとつで、かつ、うまく情報公開の場として機能しているものになります。くだらない質問で貴重な場の存在を揺らがすようなことはやめていただきたいです。

    Yahoo!掲示板で空回りしていただくのは仕方ないですが、サイバーエージェントに対して実力行使で直接嫌がらせを行うのはやめていただきたいです(こんなことでサイバーエージェントの成長性が揺らぐことはありませんが、迷惑をこうむる個人投資家が出てきてしまうかもしれません)。

本文はここまでです このページの先頭へ