ここから本文です

投稿コメント一覧 (1945コメント)

  • 良い買い場ですね。まず5千株買い増した。売り方さん、ありがとう。

  • 【発売前から劇売れ状態!!!三菱自動車新型SUVミニバン「エキスパンダー」】
    三菱自動車は10月3日、インドネシアのブカシ工場で、次世代クロスオーバーMPV「エクスパンダー」の
    ラインオフセレモニーを開催し、納車を開始した。
    新型エクスパンダーの受注台数は、8月のインドネシア国際オートショーでの初披露から2万3000台を
    超えているという。
    日本で同サイズの人気ミニバン、ホンダフリードは発売日までに1万3000台の受注だったことを考えると、
    新型エクスパンダーの人気の高さがわかる。
    三菱自動車インドネシアのトレバーマンCOOは「新型エクスパンダーの好調な受注は、この車がいかに
    インドネシアのお客様のニーズを満たすものであるかを示していると思います。平均年齢が若く、
    2億6000万人超の人口を有し、自動車保有比率の増加が見込まれるインドネシアは当社にとって重要な
    市場です。」と述べた。
    新型エクスパンダーは今後、アセアン地域でも販売する計画で、インドネシアからの輸出開始は2018年
    初めを予定しているという。

  • 人材関連同業他社
     パソナ +4.11%
    トラスト・テック +2.48%
    エン・ジャパン  +3.73%
    がんばれよ、アウトソーシング!!!!

  • 中間決算想定上回り、三菱自動車は年末1000円台回復へ。
    衆院選挙自公が過半数制し、日経株価上昇が加速、トランプ税制改革推進も追い風で
    日経平均は22000円台へ。

  • 例によって売り方、競合メーカー入り乱れての売り煽りが多いね。
    だまされないようにしよう。政治の世界も株の世界もだましが多いからね。

  • 日産の無認定資格者による検査は残念だね。政府の法律のいい加減さもある。
    「検査資格者は国が定めた実施要領で、各社が知識や技能を考慮し、自社であらかじめ指定した従業員が
    検査するよう求めている」とある。企業任せだね。国が資格試験をやるように直すべきだ。
    日産には検査資格者が300名、検査補助者が20名いて、この補助者20名が検査していたことがあるようだ。
    日産は検査マニュアル通りの検査はしているので、自動車そのものに不具合は生じていないそうだ。
    しかし、未出荷の6万台は再検査、販売済分については車検未通過の約100万台をリコールして再検査する
    ことになる。
    三菱がOEMで生産の軽自動車は問題なく、対象外。
     格言「とばっちりを受けた下げは買い。」 下げは絶好の買いチャンスということだね。

  • これだけ世界販売台数が伸びていると、どんな好決算が出てくるのか楽しみですね。
    配当性向の方針を決めているので、利益が大きく伸びれば更に増配ありですね。

  • ADR 2.54%上昇 908円。

  • 投資する方は、ここの中間決算説明書をよく読んで、なぜここの業績が急拡大しているのか理解
    することですね。国内だけでなく、ドイツ子会社、インドネシア、タイ、ベトナムなどの海外事業も
    好調です。安倍政権が公明党・希望の党と三党連立になっても、働き方改革は推進され、ますます
    派遣・請負事業は拡大していきます。しかも、ここの派遣の仕方は、派遣人材の品質確保の方法が
    独特であり、派遣先の信頼を得ていることが事業拡大の大きな理由です。

  • ファンドが大口保有、9月15日現在
     アセットマネジメントone --- → 5.12%
    要するに、これから大きく上昇を見込んでいるからだ。

  • 三菱商事の力もあるのだろうが、三菱自動車の世界での販売力はすごいね。
    これだけ売上伸びるとすごい決算になるね。日産とのアライアンスによるコスト削減250億円も
    フルに効いてくるし。下期は新車効果も出てくるしね。
    外部要因で上げ下げはあるが、900円超えして1000円台挑戦は時間の問題だろう。

  • 9月30日付で株式5分割か。例えば今日の株価6790円÷5=1358円ということになる。
    買いやすくなるな。しかし、時流に乗ったすばらしいビジネスモデルだ。
    2018年から労働法改正で更に追い風が吹く。

  • 時流に乗って業績が大きく拡大している企業は、上げたり下げたりしながら高値更新して
    いくものだ。エン・ジャパンなども同じ動き。
    前引けで買い参入させてもらった。
    9月30日で、1対5の株式分割する。これで少資金の投資家も買いやすくなる。

  • >>No. 952

    CSは格付け前に空売りかけていると証券取引等監視委員会に摘発されるから、格付けで下げておいて
    安く仕込んだのではないでしょうか。昨夜のADRの下げの仕掛けもやったかもしれない。
    スイスというのは独善の国のような感じがします。ユーロにも加入していないし。
    スイスに朝鮮学校があったわけでもないでしょうから、金正恩はスイスの学校に通ったのでしょうか。
    民主主義の教育は受けなかったのですかね。三男なので北朝鮮の後継ぎと決まっていたわけではないし。
    三代にして家(北朝鮮金王朝)をつぶすことになりそうです。

  • 北朝鮮、金正恩は斬首作戦で排除されると思う。
    マティス国防長官
     いろんな軍事行動が選択肢にあるが、韓国が被害を被らない方法もある。→斬首作戦を意味するようだ。
    トランプ大統領が習主席と電話会談して
     よい話し合いができた。習主席とは気が合う。そのうち判る。→金正恩の排除の話もあったと思う。
    トランプ大統領国連演説で
     米国や同盟国に脅威を与えるならば、北朝鮮を壊滅させる。
    19日に、米軍と韓国空軍が合同演習、北朝鮮との境界付近で爆撃訓練
     グアムからBI爆撃機や戦闘機が参加して、バンカーバスターの投下や空対地誘導ミサイルの発射訓練。
    トランプの本気度が見えてきた。

  • プレステVRを5000円値下げすると発表したことが下げの原因。
    よく内容を読むと、そんなに悪いニュースでもない。
    プレステVRは、これまで100万台を販売、一部店頭では売り切れが続いているが、今後は供給も
    増やし、映像などのコンテンツも充実させて拡販に弾みをつけようという戦略だ。
    コンテンツの充実としては、人気ゲームのテーマ曲をオーケストラが演奏するコンサートのVR向け
    映像をオンラインストアで販売する。

  • ソニーとオリンパス、ソニー・オリンパスメディカルソリューションズ(株)の3社は、
    4K・3Dビデオ技術を搭載し、高精密かつ立体的なデジタル画像で緻密な手術をサポートする
    手術用顕微鏡システムを開発した。10月から日本と米国にて順次発売する予定。
    3社協業のもとに開発した製品としては、2015年に発表した4K手術用内視鏡システムに次ぐ
    成果である。
    医療機器分野も成長の柱の一つになってくるようだ。

  • 衆院解散10月10日公示、22日投開票で決まるようですね。
    再び安倍政権に追い風が吹いてきました。加計学園問題や豐田議員暴言などで苦しめられましたが、
    民進党が山尾議員の不倫騒動、そして離党が相次ぎ、元々左右寄せ集めの党だったので内部崩壊。
    また、若狭議員が小池人気にあやかろうとして立ち上げ予定の新党も、所詮はバラバラの連中の
    集まりで組織作りが間に合わない。かくして、自公圧勝の構図が見えてきました。
    政治的安定は日本株への海外勢の投資が増える根拠となってくるようです。

  • 売り方はデマが多いですからね。しかし、売り残が多くてずっと逆日歩がついているので
    上昇のこやしになります。売り方さんに感謝です。
    私は日産との提携で三菱自動車の復活は間違いないと思い、また、昨年秋にゴーンさんが会長に
    就任したことで、ますます確信しました。カリスマ経営者というのはすごいです。
    昨日の、アライアンス2022は、ゴーンさんのコミットメントのすごさが見えました。
    EVや自動運転化で業界をリードしていくでしょう。三菱自動車は必ず1000円台回復すると信じて
    います。

  • 北朝鮮の米国への更なるプレゼントとは、飛距離を伸ばしたICBMの発射だろう。
    グアム周辺海域へ撃つ可能性もある。
    水爆実験では、米国の反応は制裁強化だった。
    しかし、石油禁輸という究極の制裁強化はロシア・中国の反対で難しい。
    米国がこのまま、冷戦状態で見過ごすことはないだろう。
    中国の貿易赤字縮小の厳しい要求と引き換えに、金正恩の排除(斬首作戦)を要求するだろう。
    狂気の金正恩は、暴発するおそれもあるし・・・

本文はここまでです このページの先頭へ