ここから本文です

投稿コメント一覧 (4748コメント)

  • >>No. 9400

     ヒダカさん

     コメントありがとうございました。
     きちんと読めましたよ。

  • >>No. 7157

     はやめのこんばんわ です。

     コシモスさん OPいよいよ明日ですか?

     これまで手術らしいことは、して来られなかったんでしょうか?
     そうであるなら怖いも理解できますが、女性あ出産を経験されるのでそんな痛みがある訳じゃないですし、私が受けた手術のように器具が入るのが見える訳でもないので、終わったら こんなものなの?程度だと思います。

     ただ、手術後に感染症になることが困るので、保護眼鏡を掛けるだけです。
     
     明日はプロ野球のドラフト会議、それが始まった頃にはお帰りになられている時間でしょう。

     余り早くにPCをすると、矢張り眼が疲れますからそれなりの時間を先生が云う筈ですし、看護師に尋ねられても教えてくれますよ。

     私のように術後3日目に、高速道を運転して帰るようなことをしなければ、大丈夫ですし白内障手術は、あの手術に比べると軽い手術ですから。

     今度の日曜日には元気で此処へお出ましになられることでしょう。

     えいちゃん

  • >>No. 15483

      おはようございます。

     今朝は雨模様の天気ですから少しは気温も高く、7.6℃でした。

     ストーブを入れても10℃では無く10℃台で、16℃くらいまで上がっていました。書き方が悪かったです。

     今回の受け入れは窓口が違っていて、行政の肩代わりをさせられている地域協働センターです。
     県の施策の一環の里山ウェーヴとかですから、町が前面に立っていたのを今年からセンターへ丸投げです。

     東京から来る方が色々と変わっているらしく、中には新幹線で来てそこへ宿泊後上がるという方も要るとか、受け入れ窓口も困っているんですよ。

     男女の2人は、男性は東京から女性は町内に4つある内の、旧村の地域センターへ籍のある地域おこし協力隊員で、8km隣なのになぜ宿泊?するのですが、夜酒席があるので泊るのだろうと思います。

     その女の子(25歳)とは面識があって、籍のある地域センターのセンター長は、私が商工会へいて合併時の経営指導員で指導課長をしていました。
     またそこの男性事務局長は、旧村の時の役場職員で合併しても定年まで役場勤めをしていて、顔見知りでもあります。
     今年になって2回ばかし事務所へ行ったのです。

     茶の間を片付けてそこへどちらか寝て貰う事にしようと、我が家では決めしたけど果してどうするやら?です。

     里山ウェーヴは、東京での移住者呼び込み会議?にも、町内に5人いる地域おこし協力隊員も出席して、県内各町のPRもします。
     地域おこし協力隊員は、総務省所管で全国の過疎地域へ派遣される、3年間限度の職員で、報酬は国が県を通じて町へ交付して本人へ渡ります。

     5人いる隊員の内1人が我が集落に永住するので、今リフォームの真っ最中、来月入居するそうですが間に合うのだろうか?とも思える進捗ぶりです。

     我が家の風呂のメーカーはタカラです。
     これは、業者はパナを入れたかったようですが、最初は外釜で薪を燃やしていたのをそのまま使いたいので、穴を開けるのが宝で無いと無理だったようで、その3年後にエコキュートに変更したのです。
     手摺は、あるのは有りますが、握りの細いのは引き戸へ付いているもので、太い方が浴槽蓋を掛ける所へ付いています。

     浴槽へ手すりを付けなかったので、それが今ではしまったと思います。

     以前のステンの浴槽には手摺が付いていたので、当然その見積もりが出て来ると思いましたが、私が甘くて今更まあ良いかと流してしまいました。

     浴槽が長いので、家内は長手の方向へは体を剥けません、手摺が無いので溺れる状態になるのです。
     それを考えても手摺は必要だったなと思います。

     ショールームに行ってくださいよ、運転に不安が残るかもしれませんが、ゆっくり行かれたら何とかなりますよ。

     入口方向の写真

  •  皆さんおはようございます。
     ズイキさん
     
     風邪は如何ですか、少しはよくなられたでしょうか?
     歳を経ての風邪は体も余計にきついですよね、去年はインフルエンザのワクチンを接種しましたが、今年はどうしようかと思案中です。

     野菜は何とか順調らしく成りましたが、1回の播種でスムーズに芽が出なかった大根だけは如何ともし難いです。

     運転免許のこと
     50km走ることは別に苦にもならないのですよ、明日も40km先まで買い物に出ますが、その先にある免許センターですから。

     230km離れた叔母の家の墓参で、年3回は加古川まで走りますし、2~3月に1回程度は120kmある県庁所在地まで行きますし。
     先週も金曜日に、広島まで二つの美術館の梯子をしに出かけました。
     便に子供達の家へ僅かな野菜とパン2種類も焼いて、孫へのオヤツ代わりにと。

     textreme終了のこと
     皆さんがどうされるのか?出来ることなら一緒に移りたいものです。

     私も他の所でも話題になっていて、2つのトピはもう既に立ち上げておられるので参加していますが、本格的な移動はここが終わる頃になりそうな雰囲気です。
     他にも、トピ主から私に立ち上げを依頼されてるものもあり、来月末に立ち上げてクリスマスを機に移ろうという話になりました。

     皆さんどうされますかね?  えいちゃん

     一昨日吊るし柿をしてみました。

  • >>No. 1187

     グッドさん こんにちわ

     我が町は標高500m弱ですが、近くにはそれほど高い山が無いので、冷え込みが厳しいです。
     今朝も6℃台で、此処の所毎朝寝所の掃き出し窓に結露です。

     学生が来た時はストーブも必要なかったのですが、それ以後極端に冷え込み出したのです。

     昨日は冷え込みが厳しいので、渋柿も色付きが早く片っ端から熟すので、硬そうなものを50個程取って干し柿にするべく入口に干しました。
     昼間は暖かいのでカビ防止に焼酎をスプレーし、ハエに蜂を避けるために網を掛けました。

     後ろの家の畑植えられた銀杏も云い色付きになり、我が家の桜の紅葉と合わせると、今が一番のグラデーションのようです。
                           えいちゃん
     その写真を

  •  おはようございます。

     今朝は6℃台の朝で昨日の朝に比べると楽でしたね。
     昨日は家の中は6℃余りで、ストーブに火入れをして10℃を上がりました。

     今朝も昼間で体操で9時半には出ましたが、地元なので歩いていきます。
     今週、金・土で2人を泊めるのですが、最初は27歳と31歳の男性、途中で24歳の大学院生になり、今朝の電話では男女2人とか。
     我々は何処でもどうぞですが、襖越しでは何かあった時困るし・・・・。
     男女を泊めるとなると、部屋が襖越しでは女性に可哀そうで、もし男女なら茶の間と客間へ別々に寝て貰うことになります。

     何時までも暖かいからと柿もほおっておいたら、渋柿が熟すので早めの収穫になり、吊るす時はべたべたした上に焼酎をスプレーしたので余計にべたべたでした。
     夕方日陰になり際に見ると、結構べたつきは無くなっていて、これなら天気さえ良ければ意の通りに上手く乾きそうと思えます。

     風呂のシャワーの取り付け
     我が家で遣う状態は、夏場は立って遣い冬場は座って使います。
     その場合、ヘッドを高い位置へ止めていて、座るときはそれを外して遣います。
     手すり状態の棒で上げ下げ出来れば、身長の差も何なく出来そうな気がしていますが・・・、書かれたことを考えると、棒状にすれば良かったなと。

     あれこれ吟味すると不要だったものがあるし、はたまたこれは必要だとかあったり、チェックが逆に楽しくなりますけど。
     
     何より自分達が今後毎日遣うものなので、遣い勝手が良いものが一番だと思います。

     恥ずかしながら我が家の風呂を

  • >>No. 8467

     ドロンさん こんばんわ
     
     今日は朝から家内が出かけたので色々することが多く、取り敢えずマロンさんへ書いた後畑へ出て、あれこれしていたら今の時間、遅くなりました。

     男が長男の場合、我々の時は家を背負うことを余儀なくされ、家を出るなんてことは余程のことが無い限り出来ませんでした。

     それでも、私達の同級生は高校を出ると皆出て行き、町内へ残った普通科の中では私1人でした。
     親父が歳(36歳の子)でしかも被爆者であり、妹3人もおれば出る訳にも行かず、貧乏人ですから妹2人は私が高校へ遣り、下が2年生の時転勤で家を出ました。

     結婚式と披露宴は自分の力で行い、当時は直ぐ家へ戻ることも考えもしませんでしたが、1年半後に親父が生死をさまよい、仕方なく翌年地元へ戻りました。
     家内は地元へ戻るなんて青天の霹靂、娘を連れて一緒に我が地元へ戻りました。

     以来45年間、とうとう我が地元へ居付いてくれましたが、大変だったことであろうと思います。

     息子を出産後、足掛け3年入退院を繰り返した上に、舅姑との同居は苦労しました。

     結婚する前に、嫁さんを貰ったからと云って家へ戻っても、農業をする嫁は貰わないから、もし同居になっても当てにしないでくれ、と釘をさしていましたから、その点は家内は楽をしたと思います。
     入退院した時、近所の方がアンタが農業させたから入院するようになった問いは誰も思わないから、と言われたことを憶えております。

     ここでは、大抵の家が大なり小なり田畑を持っているので、農作業は付いて廻ります。
     その点は、させなかったから楽ではあったでしょう。

     男は昼間家を留守にするんですから、家で何があったかも夜でないと分からない。
     あったら私に云いなさいと常々家内には話していたし、母にも厳しく云っていたので、近くのよその家とは楽な嫁をしたと思います。

     男の考え方次第で嫁の将来を左右するので、男が八方美人では妻は遣っておれないと思います。

     母が無くなって丸8年、今が一番いい時間を過ごしているなと思っています。

     息子達と同居でもしていれば、しんどくても孫の守をさせられ、怪我でもさせたらと思うと、休まる時はありませんから。

     息子はもう戻らないとはっきり云いましたし、私達も当てにはしていませんから、お互い好き勝手が出来ます。
     それでも我が姓の孫で有れば、夏休みや冬休みに面倒を見ろと言われれば、こればかりは逃げる訳には行きませんが、それもこれも孫がいて味わえることと、肉体的には厳しい時もありますが、孫の成長を身近に感じることが出来ることを、ありがたいことと受け止めています。

     息子からは戻らないので、田や山を処分しておけと云いますが、過疎の町では誰もタダでも受け取り手が無く、そちらの方が頭が痛いのです。

     何処でどんな生活をしていても、田舎の僅かな不動産処理は、終活とはいえ良い方法がありません。

      家内が焼き金曜日に2家族の孫の所へ持参したリンゴを煮て中へ入れたパンの残り、軸のポッキー1本は私の口に。

            えいちゃん

  • >>No. 8469

     マロンさん こんにちわ

     今朝そちらは6℃台でしたか、当方は1.3℃まで下がり冷え込んだというもんじゃないほど寒い朝で、ゆっくり起床したので見れませんでしたが、多分霜が降りていたのではと思われます。

     嫁姑問題、生まれも育ちも違う者が一つ屋根の下へ暮らすのですから、何かがあって当然と言えばそうなんですが、出来れば何事も無く過ごしたいのが全て。
     夫婦でもこじれる時は同じで、生まれも育ちも違うのでお互い思うようにはならない筈。
     そこをどうやってうまく遣るかは、お互いの知恵ですし、絶対口に出してはいけないことがありますね。
     そこを姑は付いてくるんですよ、自分もそうされたから良いじゃないか、当たり前だと。
     当人は他人の家の話だったら、そりゃそういうことを言ったりしちゃあいけん、と訳知り顔にいますが、自分がその対象者であること、何にも判って無いんです。

     とにかく自分の時間を多く作ること、逃げ道が必要なんです。
     本当は言葉も交わしたくない程に感じているのに、四六時中ご機嫌なんて伺えませんから。

     娘さんも年頃でしょうから、休みは羽も伸ばしたいでしょうし。
     それでも独身でおられるから、色んな話も出来るし聞いてくれますね。
     
     お父さんがはっきりと姑に対して態度を示してくれたから、此処へ居られたと家内も云います。
     自分が一生添い遂げようと誓った人を、親の都合で右往左往していては、最初の誓いは嘘になりますから。

     義両親を捨てることは、世間体にを考えれば到底出来ることではないでしょう、であるなら無理矢理でも自分の時間を作って、自由に行動することでしかありません。

     どうか、限度もありますが自由に羽ばたいてください。

     パンのこと
     何時か、ドロンさんと一緒に出会えることがあれば、その時は何とかしたいと思います。
     そういう時間が出来ることを期待していますよ。

     えいちゃん

  •  おはようございます。

     今朝は最も冷え込んで1.3℃でした。
    多分霜が降りていたのだろうと思いますが、余りにも寒いので寝床からゆっくり出たので、確認はしませんでしたが。

     畳は本葉良いと思いますが、日本家屋だと隙間が多いので、慎重時はきちっと目も詰んでいますが、時間の経過とともに畳と畳の間に隙間が出て、風が吹き上げるのです。
     マンションだと、床下から風が出て来ることは無いでしょうから、我が家みたいに畳の上にカーペット敷きもありではないでしょうか?

     コルクも良いと思いますよ、程良い弾力がある上に湿度調整にも成りますし、ただ、どの程度の年数保てるのかなど、除湿機があればいいのかも知れません。
     接着剤が多く遣われると、湿度が大敵でしょうからそこら辺りも考えるのもあるのでしょうが・・・。
     何処で踏ん切りをつけるか、難しいことですね。

     今日も家内は体操で出かけました。
     昨日昼間柿をもいで夜剥きました。

     今朝は、藁縄が無くなったので、ポリエステルの紐に柿を付け、表へ吊るしました。
     柿は片っ端から熟してしまい、渋柿なのに殆ど柔らかくなり始めていて、吊るしてもかビルのではと思い、35度の焼酎を霧吹きで吹き掛け、吊るしました。
     吊るしたものへは網を掛けて、ハエや蜂の侵入をさせないために、大きな針とタコ糸で周りを全て閉じました。

     今年こそ良いことになりますように。

  • >>No. 1183

     グッドさん

     おはようございます。

     今こちらは10時半になろうとしています。
     畑も一応植え物も種子播きも終わり、一息ついています。
     春菊やサラダホウレンソウはもう口に入っています。

     大根は太り方がメチャメチャで、芽が出なった穴にはもう一度種を播いたので、未だまだ当分先にならないと大根らしさは見えません。

     白菜は順調に大きくなっています。

     女学生3人のところ1人インフルに罹ったみたいで、2人を泊めました。
     2日目には八幡神社の祭りで、16人で神輿一体を担いでくれました。
     お別れ会では、又来ると色紙を書いてくれて、待ってるよと手を振りました。
     田舎暮らしをどう思ったかは、本当の所は分かりませんが、再度来てくれた時には良かったんだと分かるのではと思っています。

     免許更新用の講習を受け、12月に入ると50km近く走って運転免許センターへ行きます。

     ボチボチ紅葉が始まり、後ろの家の銀杏の葉っぱが色づき、実も落ち始めています。

     朝晩は冷え込み始め、週初めには2朝連続の4.1℃をきろくし、ストーブの出番です。
     今朝はもっと冷え込んで1.3℃,余りにも寒いので起床時間が遅くなり、多分今朝は霜が降りていたのだと思います。

     グッドさんも無理せずお過ごしください。
     1週間前の畑です。
     えいちゃん  
     

    > ズイキさん 楽しみながら畑仕事してるんでしょうか?
    > 秋になり 作業しやすいでしょうね。
    >
    > えいちゃん ズイキさん同様畑仕事にお忙しいんでしょうね。
    >
    > 桐子さん おいしい野菜の収穫が楽しみでしょうね。
    >
    > 味覚の秋 おいしいものいろいろ食べて皆さん元気で過ごしてくださいね。   グッド

  •  おはようございます。

     マロンさん
     年末年始、逃避行ですか?それも良いことだと思います。

     自分を大事にされないと滅入ることになり、殻へ閉じこもるようになりますから。

     仕事をされているから自由にはならないと思いますが、思い切って1人でもいいので旅をして、気分転換を図られたらもっと世界が変わって見えると思います。

     我が家も家内と母は表には出ないけれど、色々とあったようです。
     それでも、私は常に家内の味方であり続けたので、母の方が折れていました。
     それに家内は体調が悪い時期が長かったので、悪いなりにも行きたかったら何処へでも連れて行く、と云いヨーロッパへ数回連れ出しました。
     それが良かったみたいで、今でもお金も無いのに連れ出してくれたけど、あれが本当にありがたかったと。
     普通簡単には行くことが出来なかった所へ行き、色んな風景や絵画やその土地での空気に触れることが出来て良かったと。
     
     母は、亡くなる4年前から、2人で泊まりで長期間出て言って貰っては困る!と云いました。
     決して足腰が不自由な訳ではなく、頭もボケてもいないのに、束縛しにかかり始めました、後で思ったのは1人で暮らすことが寂しく思えたからでしょう。
     1人にさせてはと、妹に僅かな礼金を渡して留守中には来て貰っていましたが、気に障ったのでしょう、私達が出ることを拒み始めました。

     今、義両親が揃ってお出でですから、自由な時間が持てるのは今の間ですよ、これでどちらかが寝込まれると、好きと嫌いに関わらず貴女に鉾先が向いて来ますから。
     そういう時が来た時、家を出る覚悟があるならそれもありでしょう。

     嫁と云う立場は、弱いものです、頼りにしているある時を失えば尚更ですから。

     自分の時間をもっと持たれることをお勧めします。
     好き勝手なことを書いたので気に障る所があったら、爺の戯言と思ってください。

     えいちゃん
     昨日広島まで行って二つの美術館を梯子し、駐車場代わりに昔の勤務先へ駐車させて貰うので、大納言小豆を甘く煮たものを細かくした記事の中へ入れて、食パンケースに入れたパンを焼き、右のサイコロ状に刻んだものを袋へ入れて持参し、オヤツにしてと女子職員に渡しました。

  •  おはようございます。

     もう毎朝が5℃前後の気温ですから、ストーブのお世話になりっ放しです。

     床ですか?我が家は8畳3間と6畳の寝室全てが畳敷きですが、10年以上前からオールウールの無地でピンクのジュウタンを敷いています。
     既製品では大きさが合わないので全て特注品です。
     そうしているから、未だ何とか裸足で歩いても 冷たい!を感じません。
     こうでもしないと、畳の冷たさで足から冷えるし、コタツ指揮を敷いてコタツで温まろうとしても、中々暖かくもなりません。

     そうしていても、ホットカーペットにコタツで2重の暖房器具を遣いまくり、当然ながら冬の暖房費はウナギ上りです。
     
     DKは、フローリングで安いものを遣ったせいで、余り綺麗ではありませんし、床下収納庫を2つも入れましたが、今は殆ど遣っていません。
     8畳へ敷いていたウールのカーペットがへたり、それをDKへ敷いていますよ。
     10畳のDKに8畳のジュウタンですから少し不足しますが、水屋が2つもあるのでその分を補ってくれています。
     ただジュウタンは食べ物が落ちて汚れますが、直ぐ雑巾を固く絞って拭き上げると何とかなります。
     これも何度も同じ所へこぼれると手に負えなくなりますが、多少のしみ程度ですから我慢の子です。

     我が家は廊下もウールのジュウタンを敷いているので、スリッパは出しませんし、無いのです。

     掃除は大変ですが、暖かいのが一番なんんであれこれ言っておれないんです。

     孫は、私達もそう顔を見なくては帰れない、とは思っていませんが、孫の方から楽しみにしている と言われると、黙って帰ることに後ろめたさが残るのです。

     中3の孫娘はオヤツが欲しい、それも美味しい甘いものが。
     家内が、それを知っているので、孫娘には何時も前夜何がしかのパンを焼きます。
     昨日は、リンゴを刻んでシナモンと砂糖で味付けしたものを入れた、ホィール型の小さなパンを、両家へ8個づつと食パン2斤を1本でした。

  •  こんばんわ
     久しぶりです。

     元気さん、
     辛い出来事ですがもっと医師の的確な診断があればと・・。
     病気には勝てない だったのでしょうか?若ければ進行が早いですから。
     姪御さんのご冥福を祈るしかありません。

     今日は広島市内の美術館の内、2館を梯子しました。

     駐車は、昔の勤務先へお願いしました。
     昨夜オヤツパンを焼いたので、1本をサイコロ状に切って袋へ詰めて持参しました。

     大納言小豆をた甘く煮たものを、1次発酵後に小さく切り分けた生地へ数個づついれて、食パンケースへ入れて焼き上げました。
     生地には捏ね上げ5分前に、コシアンをある一定量入れて捏ね上げます。

     えいちゃん
     
     もう1本は我が家のおやつパンです。

  • >>No. 15474

     こんばんわ

     昨日書かれたことが非表示になっていたとは?
     何でそうなったのか、不思議としか言いようが無いです。

     見積書
     検討され、再見積もり依頼をされたんですね、チェックすればあれこれ出てきますし、ショールームを見て知識を入れておけば、質問もすることも容易になりますし、誤魔化されることもなくなりますしね。

     住宅展示場を見て歩くのも、知識を詰め込む上では良いことだろうと思います。
     新築をお考えですか?と言われるでしょうけど、そこは適当にあしらって見聞を広めることを最優先で。
     戸建でも、参考になることはあると思いますし、新築中のマンションでも展示紹介ルームもあるし・・・。

     私達は別に高尚であるとは思ってはいません、ただ興味があることには足軽になれるだけのことですから。
     今日も結構平日にも拘らず、観賞者は結構おられました。

     朝ゆっくりだったので、午後3時ごろ息子の所へ行く予定を、昼前に行きパンにホウレンソウを置いたら、午後だと言っておいたので孫が楽しみにしていたと。
     仕方なく、2館を見た後車で再度息子の所へ。
     外で30分ほど孫2人の顔を見て戯れ、娘の所へと廻り、4時半に孫娘が戻ってきたので、パンと野菜を渡して直ぐサヨナラを言い、帰宅は7時を回りました。

     我が家も余りギンナンを口にしないので、去年のものが未だ冷蔵庫にあります。

     明日は久し振りに2人揃ってゆっくり出来る土曜日です。
     昨日も体操の審判で出た家内は、日曜日も又体操で出かけるし。

     昨夜焼いた出来の良くない大納言小豆入りのパン
     サイコロに切ったのを袋へ入れ、昔勤務していた事務所へ持参し、おやつにどうぞと。
     車を置かせて貰うので、年に1回くらいはおやつを持って行きます。

  • >>No. 9395

     ヒダカさん
     CS何とか連勝で制しました。

     パはどちらと当たっても打力のチーム、今のカープの投手力で勝つというのは奇跡のような気がします。

     明日は、東京まで出かけられますか?
     外へ出られると、平生とは違って、気分も高揚することでしょうから、是非良い出会いをされてください。
     それにアチコチのバリやフリー化の実態も見聞してください。
     私どもに普通であると思えることでも、おかしいところは一杯あるでしょうから。

     天気も良いことを願っております。

  •  こんばんわ

     急遽、見積書のことで大分へでも行かれたのでしょうか?
     それとも、次々来る見積書のチェックかなあ?

     まさか体調に何がしかの変化が見られたとか。

  •  こんばんわ

     この歳になると、誰もが大なり小なり病を抱えていますね。

     私なんぞ頭のてっぺんから足の先まで、入院して既往歴や現在の病気を羅列すると、どの医師からも必ず言われる言葉が決まっています。

     病気のデパートやなあ と。

     今も大事に持っているのは、心臓病に手術したのに好転しない鼻の病。
     それに左膝の痛みが付いて回ります。

     明日は、広島市まで美術館2つを周りに行きます。
     銀行が経営する“ひろしま美術館”に“広島県立美術館”です。

     最低でも8時には出て、午前中に1か所は済ませて何処かでお昼を食べます。
     駐車場は、昔勤務していた事務所へお願いします。
     街のど真ん中へあって、勤務時間中なら何時でも置かせて貰えます。

     お礼に今夜大納言小豆入りのパンを焼き、1.5cm角に切り刻んでビニール袋へ入れて女子職員に渡します。
     3時のおやつに出すでしょう。

     2館を見終わったら息子の所と娘の所へ行き、孫の顔を見て帰るつもりです。

     朝から子供の所用に2斤の食パンを2本焼き、大納言を2ケース、今未だ家内が明日の孫用のリンゴ要りパンを焼こうとしている。
     少しばかり疲れました。
                     えいちゃん
     写真
     今夜の大納言パンを 切ったものと1.8斤ケースのもの
     忙しくて余りい出来栄えでは無かった。

  • >>No. 9393

     こんばんわ

     今夜は田口君にひねられていましたが、ツーアウトランナー無しから逆転するんですから、今年のカープは去年の悪夢を忘れていませんね。

     今やっとこさツーアウトまでこぎつけました。
     このまま終われば、早ければ明日にはCSシリーズも終わりそうです。

     中々終わりそうもありません。  えいちゃん

  •  ヒダカさん
     こんばんわ

     巨人ファンには申し訳ないのですが、今日のゲームでカープの1番から4番までがふさわしい打力を見せ、会澤・野間・安部とそれぞれが9月の野球に比べると本領発揮してくれました。

     明日も広島県出身の田口君を打ちこんで勝利を願うものです。

     えいちゃん

  • >>No. 8447

     こんにちわ

     マロンさん
     スイートピーについては、私も播いたことが無いので分かりませんが、種子の袋へ播き時期など印刷して無いですかね。

     スナップエンドウを今日播きました、これは今から芽が出て年越しをし、来春になると手が伸びて来るので、杭を打って竿を括りつけ竿へ網を張って這わせます。
     エンドウは雪にも強いので、今の内に播くのですけど。

     ポリープ、
     娘は筋腫が大きくなり3年前かに子宮もろとも摘出しました。
     大事にしてくださいね、亡くなったご主人のこともあろうかと思いますが、元気を出して娘さんの言にあるように、外へ出て恋でもして気分転換を図って下さい。

     ではまたで~す。

      えいちゃん

本文はここまでです このページの先頭へ