ここから本文です

投稿コメント一覧 (887コメント)

  • ・平成 30 年 11 月 14 日開催の取締役会に基づき平成 30 年 11 月 20 日までに取得した自己株式 の累計

    *取得した株式の総数 165,000 株

  • 今のところバルクHDだけがマイナスなんだけど...

  • ❖燦キャピタルマネージメント株式会社
    <主要グループ企業一覧>
    ❺・その他
    RIKEN IMMUNE REGENERATIVE MEDICINE PTE. LTD.
    [燦CM孫会社及びSGPE子会社*2] がん免疫療法の技術の海外医療機関等への ...
    ❖がん免疫療法の技術の海外医療機関等への提供及びそれに係るプラットフォームの開発及び運用

  • ❖燦キャピタルマネージメント株式会社
    <主要グループ企業一覧>
    ❹・エネルギー
    サンエナジー株式会社
    [燦CM子会社]
    太陽光発電関連事業及び不動産賃貸業

  • ❖燦キャピタルマネージメント株式会社
    <主要グループ企業一覧>

    ❷・不動産
    ランド・ベスト株式会社
    [燦CM子会社]
    賃貸管理等の不動産業

  • ❖燦キャピタルマネージメント株式会社
    <主要グループ企業一覧>
    ❶・不動産
    サンエステート株式会社
    [燦CM子会社*1]
    資産運用向け不動産売買事業として、不動産の仕入・販売及び仲介業

  • 2018/10/24 22:33

    *ASJサーバー

    ASJサーバーは、当社グループが提供するサービスの中でも基幹となるサービスの一つであり、インターネットを活用することによって事業拡大を目指す中堅・中小企業ならびに個人事業主様を中心に20,000社を超える導入実績を誇るサービスです。

    モバイル対応Eコマース支援サービス「ショッパー」やオンライン予約・管理システム「eリザーブ」等を提供しています。


    *クラウドグループウェア

    グループウェア「HotBiz」は、インターネット経由で利用できるクラウド・グループウェアとして、多数の企業の皆様にご利用頂いています。

    「HotBiz」では、インターネット専用であるとともに、大半の機能でスマートフォンなどモバイル対応している強みを活かし、経営活動において必要不可欠である情報共有・業務管理・稟議決済等をいつでも・どこでも・簡単に行うことができます。

  • 商工会議所向け検定試験管理システム

    商工会議所向け検定受付システムは、全国の商工会議所様向けに提供しているサービスとして、簿記検定等の検定のインターネット申込から受検料の決済、検定の成績管理までワンストップソリューションで提供しています。

    当社の強みである、PCIDSS3.0(Level1)完全準拠の堅牢なセキュリティで保護される決済システムと各商工会議所様個別に行うカスタマイズによる利便性の向上の集約により、2018年7月現在261の商工会議所様にご利用頂いており、業界トップシェアとなっています。


    ドメイン取得サービス

    「eドメインで.com」とは、当社グループが提供するドメイン取得サービスです。

    ドメインの取得、移動などをスムーズに行い、取得後または移動後の手続きや更新といったドメイン管理も一括して当社グループにて行っています。

  • 何時来ても不思議ではないASJ「RNCDDS®」新技術の製品開発に向けた業務提携は、まだか⁉

  • 日経平均株価は-150円とか言ってたけど
    此処もトルコショックで売られてる⁉
    米「インチキマジシャン」もやりすぎ
    他国に非道が過ぎる。

  • 此れは~洒落ならん駄々下がり底なし沼状態、
    大手企業との提携は現実問題あり得ることなのか⁉
    何んでも良いから進捗状況をだそうよ、社長様。。。

  • <ASJ>■特許出願概要
    発明名称:データ処理システムおよびこれを用いた分散データシステム
    ■PCT 国際出願
    一つ PCT 国際出願を行うことで、PCT 加盟国すべてに同時に出願した場合と同じ効果が得られる特許出願
    手続きこと。 2017 年 6 月 9 日時点加盟国 152。
    PCT 国際出願、PCT が定める機関により、先行技術調査及びそ特許性に関する見解が示されるため、
    各国特許庁これら調査結果及び見解を参照して自国審査を行うことが可能となり、複数国において特
    許取得をする場合に大幅なコスト効率化、適正化が期待できます。
    「特許庁「PCT 国際出願制度概要」
    ASJ<プレスリリース>より
    2017.07.10ASJ、新技術「RNCDDS」に関する特許を国際出願 ~欧州・米国への積極的展開を視野に入れた施策~

    ☆株式会社ASJ(以下、「当社」)、5 月 17 日プレスリリース(※)にて公表した「andom Network Coded
    Distributed Data ystem」(以下「NCDD」)に関して、特許協力条約(PCT:Patent Cooperation Treaty)に基
    づく国際出願(PCT 国際出願)を行いました。

  • 今日は+引けならOK。。。⤴⤴。。。

  • 此んな安値で誰が売ってるんだろう⁉

  • 最近、決算を前に機関の空売りとかで大きく下げてる⁉

  • 本日1377が底値としてどれだけ戻して来るのか⁉

  • 此れは新規買い個人投資家と信用狩り⁉、、、

  • 此んな記事もASJに関係している様な気がしてくる...動画配信会社のメディア大手21世紀フォックスを買収。。。★以下

    米ディズニーのフォックス事業買収 競争環境の変化映す - BBCニュース


    www.bbc.com/japanese/42362960 - キャッシュ

    2017年12月15日 - 米映画・娯楽大手のウォルト・ディズニーが、メディア大手21世紀フォックスの事業の大半を524億ドル(約5兆9000億円)で買収することに合意した。両社は、 ... マードック氏は21歳のとき、父親からオーストラリアの新聞社1社を譲り受け、その後世界的なニュース・映画会社を築き上げた。 マードック氏は、ネット広告や動画をネットで有料配信する新興勢力との競争が高まるなか、事業分割は正しい決断だと述べた。

  • <経済産業省>サイバーセキュリティ経営ガイドライン。
    *近年実際に起こったサイバー攻撃による被害事例を取りまとめた一覧も公開

    経済産業省では、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)とともに、
    大企業及び中小企業のうち、ITに関するシステムやサービス等を供給する企業及び
    経営戦略上ITの利活用が不可欠である企業の経営者を対象に、
    経営者のリーダーシップの下で、サイバーセキュリティ対策を推進するため、
    「サイバーセキュリティ経営ガイドライン」を策定。


    様々なビジネスの現場において、
    ITの利活用は企業の収益性向上に不可欠なものとなっている一方で、
    企業が保有する顧客の個人情報や重要な技術情報等を狙う
    サイバー攻撃は増加傾向にありその手口は巧妙化。

    サイバー攻撃から企業を守る観点で、経営者が認識する必要のある「3原則」、及び
    経営者が情報セキュリティ対策を実施する上での
    責任者となる担当幹部(CISO等)に指示すべき「重要10項目」。

  • ❖共同事業会社としてのSCH社の独占権の概要
    a.ニューヨーク州におけるコマーシャルアリーナの設置等

    b.ニューヨーク州、ニュージャージー州、コネチカット州の
    顧客に対するコマーシャルアリーナによるサービス提供

    c.オクラホマ州とテキサス州を除く米国の他の州への
    各種アリーナの設置・サービス提供に関するサイバージム社との優先交渉権

    d.日本(エネルギーセクターを除く)並びにニューヨーク州、
    ニュージャージー州及びコネチカット州の顧客に対する
    ハイブリッドアリーナの販売、サービス提供等 

    ※今後の見通しは、連結子会社となるSCH社は、
    来期以降、同社の主要事業として業績拡大に寄与することを目指すとしている。

本文はここまでです このページの先頭へ