ここから本文です

投稿コメント一覧 (14214コメント)

  • >>No. 6092

    >日大の最大の収入源”授業料”を払っている現役学生が決起しない限り「日大改革は夢の又夢」ということ。

    もういいんじゃない。構図は大相撲と一緒で日大トップ陣は現状維持死守。学生は長いものには巻かれろだ。
    なら、世間のイメージは日大はアホがやっている大学と認識するだけだな。

  • >>No. 2308

    今後の捜査や刑事処分の見込み

    これは当たり前だよなあ。テレビ報道を見ていると、日大側のことしか言っていないが、
    このタックルによって相手側の選手は全治3週間という重傷を負っている。

    内田・井上両氏は大変な勘違いをしているが、これは組織的暴行傷害罪と言っていい
    案件なんだな。こう言うことを繰り返さないためには、反省などと言う精神論を必要としない。
    彼らを刑事告訴して実刑を与えるべきだ。これで多くのスポーツでいまだスポ根でやっている
    アホ指導者どもはビビるだろう。

  • >>No. 11183

    >親会社(政府)の借金は連結決算で相殺されても実際の借金は子会社(日銀)に残っています。
    これが蒸発してしまう訳ではないので、結局同じ事ではないでしょうか?

    全くその通り。いくら言っても理解しない輩いるなあ。^^;
    そいつは屁!理屈ばかり述べて、確かに「基本のキ」も分かっておりません! ^^v
    こういう話はこういう輩に言うだけ無駄。

  • >>No. 11181

    まあ自分で調べてみるってのが大切かもなあ。

    で、円ドル相場は戦後長らく固定相場で1ドル=360円だった。しかしその後どうなったか?
    ロングタームで見ると、円高ドル安の流れに変わりはない。
    多くの日本人の思考法は円ドル相場は円主体の天動説だ。しかし現実はドルの天動説なんだよなあ。
    円ドル相場は長い目で見ると、この国の都合ではなく米ドルの動向で決まる。だから米ドルとは
    一体何か?これを知る必要がある。

    後、ドルには豪州ドルもカナダドルっていうのもある。米ドルの本質や動向が分かっている方は、
    特に財政が破綻するなんて珍事が生じたときには豪ドルが回避通貨となる公算もあると言う見方
    もある。後はよう、自分で調べてみな。ブレトンウッズ協定からニクソンショック、プラザ合意。
    それに最近ではバーナンキによるヘリコプター理論の功罪などだなあ。

    まあ自分でそう言うのを調べるのも結構つかれるかもなあ。++;

  • >>No. 11179

    >ここまで言っても、俺の言う事が間違っている、財政は破綻するというのなら
    自分の資産を守る為にも、今のうちに円をドルか金に換えておくことだな。

    まあドルと言うのが笑えるが、これに関してもお話にならんな。ドルは果たして米ドルだけなのか?
    その米ドルは今どうなっているのかなあ?

  • >>No. 11175

    付け加えるが、

    日銀が国債を買い取り紙幣を発行

    これは正しくは日銀が金融機関の既発債を購入して、市中に資金をばらまいている。
    紙幣を発行しているわけではない。で、金融機関はデフレ経済の状況下で貸出先が無く
    資金がだぶつきまくっている。半面で日銀にある既発債がどんどん途方もなく
    たまっている状況なんだな。この購入分だけ敢えて言えば、信用創造が行われている
    状態となっている。

    しかしながらこういうことを中央銀行が行うとどうなるか?だな。
    日本銀行にある膨大な既発債はそのまま日銀の借金として存在している。
    日銀は中央銀行だ。独立性があると建て前で入っているが実際は現状は事実上政府の
    傘下にある。独立性があるとしたら一国の中央銀行である日銀がそんなとてつもない
    どアホなことなど行わないだろう。この国の借金財政はまるで変っていない。


    要は日銀に国の借金を肩代わりさせると言う奇策に打って出ているだけなんだな。
    これにすっかりお前も騙されている。

  • >>No. 11175

    >そう言う日銀による努力もあって国の借金(政府の負債)
    は粗方無くなっているわけよ。

    全くよう。毎回毎回、爆笑漫才を繰り返しているがなるほど形式上はそうなっているなあ。
    お前のようにこういうアホな珍論を吐く輩はこういう掲示板に少なからずいる。
    一定以上の偏差値を持つ経済学部をでているのなら、一国の中央銀行の役割。禁じ手。
    こう言うことを学習しているはずなんだがなあ。

    要は国の借金を一国の中央銀行である日銀が肩代わりしているだけ。こういう構図だ。
    果たしてこんな世紀の漫才が副作用を伴わずに成立するかって話だ。

    で、日銀が国債を買い取り紙幣を発行するなんて無知丸出し発言をしているが、これが
    本当ならすでに金融市場は大混乱だ。アベノミクス下で日銀がここ数年で毎年どれくらい
    市中にある既発債の国債を買い取っていると思う? 

    お前は日銀が国債を買い取り紙幣を発行する。なんて無知丸出しの愚論を吐いているが、
    これがばらまかれているなんて大笑い。それに見合う額に対して新規国債を発行しているのかよ? 
    まあこれくらいにしておくか。^^;

    今現在何が進行しているのか?認識力がほとんどないなあ。
    こういう話に無知な輩も仰山いるが、自称経済通と称している(?)こう言う輩もいるんだから、
    財務省や日銀も当面安泰だなあ。^^;

  • >>No. 11170

    だから日本の借金問題の本質は借金の絶対額にあるんじゃないんだって。
    問題は一体どこにそれがばらまかれているかだ。財務省の陰謀などと言うアホがいるが
    本当にわかっていないなあ。

    大体国や地方自治体の借金の状況を見れば、まともな政治が行われていれば、あんたの
    年収は激減。もちろんボーナスや退職金など当たり前のように出ない。
    よって、このトピの題名は、ああ◆嗚呼!我が公務員人生に悔いありっぱなし
    となるんだよ。

    bax爺さんはそれなりに頭が良い方だ。しかし財政問題になると痴呆症患者となる。
    こういう方でもこうなんだから、今格差社会の底辺にいる大ドアホどもなんて、
    このとてつもない状況にまるで無関心だ。

    なんせ財政が破綻すると言うことは、当たり前だがあんたら公務員は甘い汁など吸えない。
    で、もっとも決定的かつ救いがたい大ドアホは、今公務員がうらやましいなんている底辺層の
    輩だなあ、財政が破綻するってことは本来出ないあんたらの栄華のツケをこの大ドアホどもが
    払わされるってことだ。こういうドアホが存在していて、かつ財政が破綻しないと言う
    (ありえないが)ならまさに

    ◆嗚呼!我が公務員人生に悔いなし
    定年を意識する年になってきた。よく勤め上げてきたものだ。
    我々の世代は団塊の世代で何事にも競争が厳しく、生きる事に貪欲だった。
    しかるに今の若者はなんだ!
    ニート、パラサイトにマナーの知らないサラリーマン。
    我々の老後がこんな連中に支えられるかと思うとゾッとする。
    社会を挙げて若者の再教育が必要だ。

    こんなアホみたいな投稿でも通用する。全く公務員天国は、財政問題の本質が分からない
    格差社会の底辺層の大どアホどもがいなければ成立しない世紀の珍事だな。

    あんたは♪踊る阿呆に見る阿呆。同じ阿呆なら踊らにゃ損損♪これを地で言っているなあ。^^v

  • >>No. 4690

    >でも、G6on325 さんは映像無しの超ウルトラ級に短いイントロだけで
    簡単に正解を出されましたね~ さすがです。

    G6on325 さんはマニアの中でも別格です‼

  • >>No. 4691

    >引き続きマニアではない人の為に捕捉です。

    う~ん、そうですねえ。YouTubeによってビートルズの色々な映像が分かるようになってしまいました。
    映像を出してしまうとマニアの方ならイントロ以前に一発でその曲が分かってしまう。

    今日は本当に良い天気ですねえ。
    ♪Here come the sun♪ ”it's all right! ”

  • まあ決算は想定通りだし、特に変化なし。
    ただ、減益決算なことは間違いなし。
    よって明日はやや軟調で70~72円程度か。

  • >>No. 11156

    久々に覗くとこの件では相変わらず頓珍漢なことを言っているなあ。^^;

    要は財政赤字が問題ではなく、その財政赤字分が一体どこに行っているかだ?
    国民全員がその借金財政の恩恵を受けているなら話も分かる。
    その上での超お笑い格差社会だぜ。底辺層は馬鹿ばかりだからこういう奇現象が
    生じているのに誰も気が付かない。

    しかし実態はどうだ? これはもう確信犯で与野党政治家と官僚など為政者側が
    絶対報道させないお笑い財政事情だからなあ。もちろんこれに気が付いていない
    官僚や政治家は仰山いる。

    でもう一つ、大笑いだが、
    >もちろん、国の借金(本当は政府の負債)が多くなれば政府はそれをチャラにしてくる。
    それが戦後の超インフレであり、今の国債の日銀買い取りなわけよ。
    だから外国に借金をしていない場合はそれぐらいの事でチャラにできると言う事だわ。

    要は事実上徴税権と紙幣発行権を有する国家の破綻などは、この制度がある以上絶対絶対絶対、
    100%財政破綻などあり得ない!問題はこの日銀買取が限界を迎えた時に一体何が起こるかだ?
    それによって長期金利が上昇してしまえば、もうジエンド。インフレが生じる。
    こういう形で起こるインフレの正体とは一体何か?だなあ。

    実は財務省は2012年に2014年にも長期金利上昇に歯止めがかからなくなると試算していた。
    で、現在の山本アホ六ならぬ黒田っちは、なら市中にある国債を中央銀行である日銀が買えるだけ
    買い取れと後の歴史家から見たら、通貨の番人である中央銀行が発狂してとんでもない愚策に出た。
    と書かれてしまうのは必至なんだな。

    もう東京5輪を迎えるころにはそれは表面化して来る。さあ、次の延命措置のインチキ手段は
    何やらかしてくるか見ものだ。^^v

  • >>No. 4672

    最初に a が付きますねえ。残りもすぐわかってしまうなあ。
    もうちょっと、マニアック的な曲でないとここに参加している方なら容易にわかってしまうかもなあ。

    ちなみにこのトピの題名のトピは実はかなり古いのですが、前のトピ主がやっていたときに
    トピ上げに失敗して(当時はある程度そのトピに投稿が無いと直ぐ消されてしまっていた)、
    一旦トピが無くなってから(こちらもその時に投稿していればそのトピも持ったかなあ)、
    こちらが同じ題名で立ち上げた経緯があります。

    前はにぎわっていたのですが、今はライン、フェイスブックとかツイッターなどの様々な
    ものができて、ヤフー掲示板事態に参加者が少なくなっていますねえ。

    まあ細々とやってはいますが、たまに一時的に参加者が増えて盛り上がる時もある。
    単に前にあったトピを受け継いだだけでこちらもトピ主とは思っていないので、
    まあお気楽にどうぞですう。

  • >>No. 4670

    オールディーズですねえ。初期の代表的曲ばかりありますが、どうもレコード会社の
    意向か、唯一のカバー曲、♪Bad boy♪が入ってますねえ。典型的ロックンロールのご機嫌な曲。
    こういう曲となると、当然ボーカルはジョン・レノンとなります。

    この曲の延長線に、オリジナルの♪ヘイ、ブルドッグ♪がある。もうこういう曲になると、
    ジョンの独壇場。^^;

    >次の段階としてオリジナルアルバムを最初に買ったのが
    「次の段階としてオリジナルアルバムを最初に買ったのが
    「Revolver」でした。このアルバムで「ビートルズの洗礼」を受けたと言えます。」でした。このアルバムで「ビートルズの洗礼」を受けたと言えます。

    それは意外とも言えますねえ? ここにも名曲がありますが、う~ん、
    代表曲と言えば、ポールの♪Here, There and Everywhere♪
    それにジョンの♪And Your Bird Can Sing♪ですか。

    ♪Tomorrow Never Knows♪は別格。

  • >>No. 4668

    >Beatlesを好きになったキッカケは中2の時、ラジオの深夜番組で
    とあるBeatlesベスト5紹介の中の一曲に衝撃を受けた事からです。

    そうですか。こちらは好きというより初めて聞いたビートルズの曲は
    ♪Let it be♪でしたねえ。

    >その放送で「Back in the U.S.S.R」を聴いた時に体がぶっ飛ぶくらいの
    カルチャーショックを感じたのでした。

    なるほどですねえ。こちらは赤盤で♪Please Please me♪、♪She loves you♪、
    ♪抱きしめたい♪の初期のグレイテストヒットナンバーを聞いた時からでしたねえ。

    それまでビートルズのイメージは♪Let it be♪でしたから、これはぶっ飛びました!

  • >>No. 40880

    採用おめでとうございます。感じた溢れ話を楽しみにしています。

  • >>No. 3687

    安倍を早期に退陣させるとさらにCDSが跳ね上がるのでは?

  • 市議会議員になる目的が報酬目当てがほとんど全てだからまず認めないなあ。

  • 確かに理屈ではそうだ。なら試しに1000兆円でも刷ってみようぜ。
    たしかに日銀は無限に信用創造ができる。でもそうした場合の国民生活は
    どうなると思う? ^^;

本文はここまでです このページの先頭へ