ここから本文です

投稿コメント一覧 (1059コメント)

  • >>No. 69

    最近じゃこれかな?

    配信日時 2017年4月4日(火)01:10:00 掲載日時 2017年4月4日(火)01:20:00
     S&Pは南アフリカの格付けを投資不適格級の「BB+」に引き下げた。「BB+」への引き下げは2000年以来。見通しもネガティブとしている。先週、同国のズマ大統領が内閣改造を断行し、財政拡大に抑制的なゴードン財務相を閣外に追放した。野党からは大統領への不信任案が提出されており、議会再招集の請求も検討される中、与党分裂のリスクも指摘されている。

     このニュースを受け南ア・ランドは売りが強まっており、ランド円は8.0950近辺に下落している。

    ドル円
    2017年4月6日 始値110.68 高値111.13 安値110.27 終値110.80
    2017年4月5日 始値110.74 高値111.44 安値110.51 終値110.68
    2017年4月4日 始値110.87 高値110.94 安値110.24 終値110.72
    2017年4月3日 始値111.38 高値111.58 安値110.82 終値110.87

  • なるほど、参考になりました。

    11/25 07:00 ムーディーズ、南アフリカの格付けを「ジャンク級」に引き下げも
    ムーディーズは南アフリカの格付けを「ジャンク級」に引き下げる可能性があると発表。

    過去にどういうインパクトがあったのかちょっと確認しとこかな。

  • >>No. 59

    指標前後と、開始・終了前後15分くらいなら納得するんですが、
    薄商いだからか知りませんが、
    変な時間に1時間以上広がりっぱなしになるのは勘弁してもらいたいところです。

  • >>No. 44

    もう決済したかったけど、成行した瞬間メチャ広がりそうな気がしたので指値してました。
    最後は111.521で決済注文してて、GMOの最終気配値は、111.521売 111.524買で終わりました。
    スプレッド0.3になったので、最後の数秒で成り行きに切り替えようとして間に合わず。
    まあ、スワップ払って持ち越しでいいやと。

  • こんなん約定拒否と変わらんわ。

  • 枚数増やして入り直した。ちょっと強気で。ゴーゴーゴー
    111.555S30枚

  • どもどもです。
    確かに色んな意見はあった方がいいかもですね。(タハン云々の情報は不要ですが)


    しかし、肝心の取引の方がダメダメでした。
    111.525Sは111.476で逆指値に掛かって決済。 大した利益に育たず。
    空気が変わった時点で、欲張らずに柔軟に、
    111.325くらいに指値変えておけばよかったと後悔してる所ですw

    ちょっとクールダウンして、また入りどころを探します。

  • なんつーか、ドル円板でいう事じゃないかも知れないが、
    ユロドル1.2まで行きそうな勢いが怖い。今週だけでどんだけだよ。触ってないけど。

  • んーー、なんか想定以上にドル円強いなと思ったら、
    ユーロ円とユロドルかwwww
    ちょっと決済ポイントを欲張り過ぎたかな。

  • 不自然な規則性ですか~
    何をもって不自然とするのかは人によると思いますが、

    国語的には自然とは「人為が加わらない事象」なので、
    不自然とは、「人為が加わった事象」かも知れませんね。

    結局は、チャート云々も、
    大きな金を動かす人間の、釈迦の手のひらって事なのでしょう。

  • 派閥は違うようですが、結果的に超党派で両方儲かるといいですね~

    絶対というのはスパンが長くなるほど近づくのだろうなと思います。

    降りる事を知らない麻雀打ちと、熟練の打ち手とで勝負したら、
    半荘1回だけなら、前者がツモ上がって勝利するかもしれません。
    けど、100回、1000回と回数が増える程に後者が勝つ「絶対」度数が増えますしね。

    今回の逆指値は、相手がいきなり役満自模るような事への保険です。

  • 15分足でダブルトップ形成しているのを見ても、

    ①そんなの関係ねえ!Lしときゃいいんだ!
    ②あの高値でまた反落したのだから上には行けないな
    こういう考えをする人は、たくさんの人の中に確実にいますし、
    一般的には「②の人が多かろう」という事で、シグナルと考える人も相応に多いですが、
    自分は相場には絶対はないと考える派なので、②に従わない逆指値も入れますw

  • とりあえず、1時間経った結果、
    予想通りに15分足でダブルトップ形成になっちゃいましたね~

    なんかヤフー投稿で画像枚数制限が出来て画像を今日は貼れないようですがww

    111.525S20枚は、
    111.475で逆指値、
    111.225決済の姿勢で放置予定。

  • 流石、先ほどの頓珍漢な返ししか出来ない人と違って、
    相手の言わんとする事に対する趣旨への理解が早い。
    そういう話ですね。

    心理的に二種類のバイアス判断が発生する以上、
    その強弱や状況でどちらかが優勢になるのだから、数学的な2分の1にはならないって話です。

  • なんていうか、どうしても自分の反中の浅い考えでマウントしたがる人っていますね。
    「限定的合理性」というのでしょうか。
    その手の人は、どうしても自分の都合の良い対象を仕立てて、それを叩くストローマンを始める。

    そういう人がしょっちゅう喧嘩を始めるんですが。
    まあ、自分は今から周囲に迷惑が掛からなくなる対処をしますけどw

  • ええと、別に自分の考えがそうだと言ったつもりは無いので、
    「下がったら、上がるってのは、一番危険な考えですよ」と言われても、
    「はあ、そうですね~♪」としか言えませんが・・・・

    自分は、「どちらの考えが正しい」みたいな事を言ったのではなく、
    「どちらの考えの人も存在する事実がある」と言ってるだけなので・・・

    >FXなら、一気に下げ続ければ、そろそろ次は上がるだろうと思う人が増えるでしょう。
    >(逆に、もっと下げ続けると思う人も増えますが)

  • 色んな考えの人がいますからね。
    そういう考えのせめぎ合いで相場が動いていると考えます。
    架空の話ですが、もしも、相場参加者の思考回路や判断基準が全員同じだったら、
    今見たいなパターンでチャートは形成されにくくなるでしょうね。

    全員が全員、何が何でも下げればさらに下がるという考え方なら、
    論理的に値が0に近づくまで下げ続けるでしょう。

    最近漫画でありましたね。全員の平均値÷0.8を当てるゲームをすると、
    最終的に0を選ぶしかなくなる。「ナッシュ均衡」ネタだったかな?

  • 単純に「1回目からN連続して」なら、2分の1のN乗だけど、
    次はどうか?という視点なら常に2分の1ですね。それがサイコロの目だったら。

    でも、そういう考え方をしない人間心理では、
    ○連続丁だったから、次は多分半だろう!・・・みたいな考えをしてしまう。
    つまり、○連続丁という状態を、なんらかの「異常」と捉えて、
    次の結果判断に認知バイアスをかけがちって事ですね。

    数学的に発生する出来事に、心理学的な影響が表れる。

    FXなら、一気に下げ続ければ、そろそろ次は上がるだろうと思う人が増えるでしょう。
    (逆に、もっと下げ続けると思う人も増えますが)

    FXの場合、そういう心理的影響の比重が大きいですし、
    そういう心理的な部分を、アレコレ公式にしようとする試みがされてますね。

  • 何の仕掛けの無い6面サイコロを1個振って、次に丁の目が出る確率は2分の1だ。
    2回連続で丁が出た後だろうと、
    10回連続で丁が出た後だろうと、次に丁の目が出る確率は2分の1だ。

    では、FXの上げ下げはどうだろうか?
    急に20銭上げた直後に下げる確率、
    1円上げた直後に下げる確率、全部どんな時でも2分の1だろうか?
    違うよね。環境や人の心理(チャートに出る)で違う。

  • 1時間以上後で再度見たら、
    15分足で、ダブルトップ形成してますように・・・

本文はここまでです このページの先頭へ