ここから本文です

投稿コメント一覧 (51コメント)

  • 2017/11/11 15:54

    住友林業 株式会社との資本業務提携は本当に株価にマイナスでしょうか?
    確かにPERを下げるマイナスはあるが、1株当たりの利益が下がり減配になれば
    問題ですがここは増配すると発表しています。それに株価の指標はPERだけですか?
    資産はどうなりますか?346億円の資産増加は株価にマイナスですか?
    今回の増資は不祥事の賠償金に消えるのではありません。事業拡大のための積極投資
    です。事実、会社のIRでの事業計画では5年後の営業利益を250億円から500億円に
    倍増する計画です。私は持っていた資金全てで金曜に買いました。事情が解かりましたので
    月曜日は他の株を売って買い増します。機関投資家のプログラム売りに騙されません。
    熊谷の資産内容は建設株で3000円台の株価ではありません。
    最低でも4000円以上の株です。建設株でこんな安く放置された会社が他にありますか?
    住友林業の大株主には信託銀行が並んでいます。そんな会社が3705円で買ったのです。

  • 増資で得た資金は何に使うのですか?
    コスト削減と研究開発さらに一部を自社株買いをする。
    直ちに発表してください。

  • No.258

    強く買いたい

    明日の株価動向 マイナス…

    2017/11/09 18:26

    明日の株価動向

    マイナス要因
    1、減益、コンセンサス予想値以下

    プラス要因
    1、住友林業と資本・業務提携
    2.増配
    3、第1四半期より第2四半期の方が大幅に業績が回復している。
    明日の株価は上昇ですか下落ですか?

  • >>308
    そんなことは知らないし知りたくもない。知っていても株価の動向の判断には
    しない。自分の判断ミスを認めたくないための言い訳を探しているがけ。
    こんなことを考えているから対応が遅れるのです。
    機関投資家等が株価を下げたければ悪材料、上げたければ出尽くしというだけ。
    長い物には巻かれよと言うが個人投資家は流れについていくだけ。
    理屈をこねて自己を正当化し損をする。理屈で株価が動くのではなく、株価が
    動いて後から理屈ずけされると考えて対応した方が損が少ない。
    ただ言えることは、業績の良い株価は下がっても必ず再浮上するが、業績が悪いと
    浮上しません。株式投資で大切なことは業績とベクトルです。
    こんなことはみんな知っているが出来ないものです。

  • 2017/11/01 07:14

    >>303
    我田引水
    株式は一人で行うと損をする確率が大となると言われています。
    上がる要素やデーターを探せばいくらでもあるし、逆に下がる要因や指標を探せば
    いくらでもあります。みずほや野村はとっくに買いを入れてヘッジしていると
    考えるのが当然です。
    全値戻しが完了したとき、この問題は終了し、今後は普通に考え、会社の実力、
    業績がすべてと指摘しました。この会社は工事費削減のための研究開発に努力しており
    今期から投入すると報告があり業績も改善する可能性があるからです。
    私も我田引水で失敗ばかりしています。要素やデーターで判断し反省の日々です。
    何も考えず移動平均に忠実にいけばいいのですが、それができないのが人間かも知れません。
    期待や欲、不安、過去の経験等からむためでしょう。

  • 神戸鋼の不正が報道されていますが同じ仕事をしてきた技術者として、意味が解かりません。
    パイプ強度の不足(シムレスではなさそう)と言っても厚板の鉄板をUOプレスで曲げるだけ。
    通常はSS41材で問題はない。仮に報道のように強度不足なら炭素を若干増加するか、ニオブを
    少し添加したらよく、誰でも知っています。コスト削減のため、検査ロットを減少させたなら
    解かりますが。いずれにしても報道されていることは技術的には幼稚園レベルのはなしです。
    線材もSWRP(ピアノ線)ではなさそうですし、とにかく報道内容は考えられません。
    マスコミはいいかげんな報道が多く、これが海外に報道され、日本のイメージを低下させます。
    もっとも、これを狙っている国が近くにあります。
    会社も公開の記者会見を開いて真実を報告し情報の拡散を防止すべきである。
    トヨタの社長を見習ってください。
    昔、八幡製鉄所が合併するのは神鋼と皆思っていたら富士で新日鐵となり、新日鐵が統合
    するのは神鋼で住金とは思はなかった。
    今度こそ神鋼を統合して救ってあげて下さい。
    なお、私は神鋼の株は持っていません。

  • たすき線

    陰のたすき線とは、陽線の翌日に陰線が出て、前日安値を下回ったチャートです。売り圧力が一時的に増大しましたが、一時的な調整であることが多く、その後の相場は上昇トレンドになることが多くなり、買いとなります

  • 安藤ハザマの株価は808円まで戻し全値戻しを達成しています。また、日経225の
    現在の値は5月の頃の値で安藤ハザマの株価も同じようなものです。
    現在は共に200日移動平均付近の値です。建設大手は既に上がっていますが
    中堅の建設会社と大差ありません。株価は7月からの上値トレンドで見ると現在は840円を目指した上昇相場のスタートの可能性が大きい。除染問題は株式相場の世界では既に終わっています。
    発車した列車の時刻を調べているようなものです。
    大切なことは業績です。上期及び今期の業績がどれだけ会社予想より上回るかです。
    もちろん、特捜の発表を口実に急騰することありますが。

  • 2017/07/25 16:13

    チャートで見ると月足、週足、日足の順に良いように思われます。
    どう解釈すればいいのでしょう?
    多少の上げ下げの変動はあっても先はまだ長いのでしょうか?

  • 本来なら領収書を再発行すべきですが、それができないなら
    使途不明金として処理すべきだったのでは? (経費として処理できず法人税がかかる)
    しかし、宿泊費と解かっているので使途不明金とできなかった気持ちは理解できますが。

  • 機関投資家のやりたいほうだいですね。
    東京地検特捜部は機関投資家の強い味方です。
    彼らが結果を報告しない間は機関投資家の独断場です。

  • 2017/07/14 23:14

    今日上げた理由?
    日柄の整理が進んだためしょう。いいかえれば、チキンの整理が
    進んだためでしょう。出来高の推移を見れば明白です。
    もともと、事件の程度に比べて株価の下落が大きすぎた。
    仮に3ケ月程度の入札禁止があっても、現在の建設業界の仕事は
    処理できないほどあり、儲けの少ない公共事業は敬遠される傾向にあります。
    本音で言えば痛くもかゆくもない。
    だいいち、誰も逮捕されていない現状からや他のマスコミの報道見送り
    を見ても、大きな事件ではない。売り方が焦る気持ちは解るが適切な判断する時期かも。

  • 2017/07/06 09:55

    暴落前 810円、暴落後の安値 657円    下落 153円

    半値戻し 733円 となります。
    半値戻しは全値戻しと言われていますが格言どうりになりますか?

  • 2017/07/01 16:29

    来週363円を上回ると400円までは比較的速いのでは?
    次の壁の411円超えが問題になりますが2015年10月と
    環境や条件が似ていますが今の方が利益は多いようですので
    期待しています。

  • 利益300億以上、内部留保700億円(?)あるのだから、
    株主に迷惑かけた償いとして100億円を限度にして
    1、中間配当として臨時に5円特別配当を行う。
    2、残金で自社株買いを行う。
    株主総会で表明して下さいませんか。
    これだと誰も大賛成です。 
    ご英断をお願いします。

  • 改竄の責任はたしかに社長は小さいと思うが、株価下落の責任はすべて
    社長にある。危機管理が全くできていない。
    黙っていては何が起こっているか解からず、買い手が手が出ず、
    ハゲタカファンドの売りの餌食になっている。
    これは黙っている社長の責任である。
    何も決断しないのは、間違った決断をした場合よりもっと悪い。
    このことわざは今の社長あなたです。それとも、辞職を決定し、
    開き直ったんですか。

  • 今回の問題は宿泊費を追加で支払う方針から出たもので、
    自治体側が宿泊費を定額(例えば5,500円)で支払うことに
    すれば問題なかったが、実費としたことから問題が生じた。
    即ち、実費とは
    1、2次下請けの旅館に支払った経費 (本当の宿泊費)
    2(2次下請けの旅館に支払った経費)×1次下請けの管理費×元受けの管理費(経理上の総額)
    上記2つがあります。
    自治体には実費として当然 2 の項目を請求します。(管理費はトータル額にかかりますので。)
    したがって、自治体に提出する 2 の請求とハザマに請求する 1 があります。
    本当は(2次下請けの旅館に支払った経費)×1次下請けの管理費)ですが1次と2次が
    同一会社のため。  今回の問題は下請け側これを理解していなかったのでは。
    問題は 1の額と2の額の相違が納得できる範囲の額か否かでしょう。
    年間でいえば300億円以上の利益を上げる会社が4000万円程度の金を悪意を
    持ってしたり、会社ぐるみとは考えられません。

  • 危機管理に大切なことは正直に発表する以外ありません。
    ただ、発表を延期しますはあり得ません。
    現在までに明らかになったこと、今後の調査が必要なことを明確に
    報告すべきだった。
    はっきりしなさい。解明された事実と延期して調査する項目を。

  • この程度の調査なら1~2日あれば十分です。危機管理はトップが素早く
    対応し、火消しするのが大切です。
    第三者に調査を依頼することは、社長が自らの責任を放棄し、無責任に自己保身を
    はかっただけです。 責任感が全く感じられません。

  • 地方自治体には8000万の損失? かもしれないが、株主には180億円の
    損失を与えている。上場企業としての責任を感じるべきである。
    ただちに、東証に行って概要を説明すべきである。
    今後の株式市場に与える情報を現時点でよいので説明しなさい。
    東証も直ちに社長を呼びつけて説明を求めて下さい。

本文はここまでです このページの先頭へ