ここから本文です

投稿コメント一覧 (934コメント)

  • >>No. 911

    【新型太陽電池(球状シリコン)にクラ関与か】(2-2)

    ※(1-2)から続く。

    クリーンベンチャー21の社長:室園幹夫氏は、
    新型太陽電池の夢に挑戦するために松下電器を
    54歳で途中退職された熱血漢のようです。

    地球温暖化防止のため地球規模で安価・高効率
    の『マイクロ集光型・球状シリコン太陽電池』★★★
    を普及させる壮大な目標で、現在すでにかなり
    の数量が量産されて海外向けに販売されている
    ようです。

     ⇒ 詳細は、下記URLを参照ください。

    これでまた、クラ開花の楽しみがひとつ増えた
    ようで、大変喜ばしい限りです。

    ≪クリーンベンチャー21の紹介≫

    ◆クリーンベンチャー21_HP 
    http://www.cv21.co.jp/index.php

    ◆「高純度 球状シリコン」カタログ
     ~シリコンの球状化テクノロジーが地球を救う~
    http://www.cv21.co.jp/product/spherical/spherical_silicon_catalog.pdf

    ◆クリーンベンチャー21の「新型太陽電池」技術
     (Fole:2005年2月号掲載)
    http://www.cv21.co.jp/images/pdf/fole_05no29.pdf

    ◆省資源型高性能シリコン太陽電池で勝負!
     (Forbes:2008年10月号掲載)
    http://www.cv21.co.jp/images/pdf/forbes_200810.pdf

    以上

  • >>No. 907

    【新型太陽電池(球状シリコン)にクラ関与か】(1-2)

    pontaさんに、投稿(No907)していただいた
    <クラ大阪工場の屋上に”謎の物体”出現?>
    の添付写真を見て小生はピンと閃きました。

    以前から、大阪工場の屋上に太陽電池を設置
    していることは知っていましたが、こんなに
    狭い場所で太陽光発電事業(売電)をするっ
    て”何か変だな”とは思っていましたが・・・。

    今回の写真を見て「新型太陽電池の実証試験」
    をしているに違いないと小生は確信しました。

    クラ出願特許の中で、太陽電池に関連している
    特許を調べると、以下が見つかりました。

    --------------------------
    (19)【発行国】日本国特許庁(JP)
    (12)【公報種別】公開特許公報(A)
    (11)【公開番号】特開2005-317667(P2005-317667A)
    (43)【公開日】平成17年11月10日(2005.11.10)
    (54)【発明の名称】太陽電池用支持体およびその製造方法★★★
    (51)【国際特許分類第7版】
    【審査請求】未請求
    【請求項の数】5
    【出願形態】OL
    【全頁数】14
    (21)【出願番号】特願2004-131856(P2004-131856)
    (22)【出願日】平成16年4月27日(2004.4.27)
    【国等の委託研究の成果に係る記載事項】
    (出願人による申告)国等の委託研究に係る特許出願
    (平成15年度経済産業省近畿経済産業局地域新生
     コンソーシアム研究開発事業委託研究、産業再生法
     第30条の適用を受けるもの)
    (71)【出願人】
    【識別番号】502139910
    【氏名又は名称】株式会社クリーンベンチャー二十一 ★★★
    (71)【出願人】
    【識別番号】597067404
    【氏名又は名称】クラスターテクノロジー株式会社  ★★★
    --------------------------

    上記抜粋の【発明の名称】太陽電池用支持体~の

    【出願人】は、クラスターテクノロジー(株)と、
    (株)クリーンベンチャー21の共同出願であり、

    (株)クリーンベンチャー21は、新型太陽電池
     に特化した、ベンチャー企業と判明しました。

    ※(2-2)へ続く。

  • >>No. 860

    【上方修正は今週末、または、来週末が有力か】

    ⇒ 下記の◆①URLを参照ください。

    golさんの投稿835から、以下を抜粋。
    〇大口受注があったとか、新製品が売れ出した
     といったことで、恒常的に業績向上が見込め
     る時は、早い段階で上方修正する


    ⇒ 下記の◆②URLを参照ください。

    misさんの投稿816から、以下を抜粋。
     関東工場は、仕事量が増え連日残業に追われ
     超多忙の現状とのこと。

     この関東工場の現状況から推測すれば、明ら
     かに、仕事量が恒常的に多大になったと想像。


    ⇒ 下記の◆③URLを参照ください。

    株式投資道さんの投稿660から、以下を抜粋。
     《案1》なら今週末、《案2》なら来週末に
     上方修正IRが出るのが有力。


    果たして思惑どおり、上方修正は出るのだろうか?
    (どんなに遅くとも、2Q決算発表までには
     出ると、小生は見込んでいるのだが・・・)


    ≪上方修正に関する投稿≫

    ◆①【恒常的に業績向上が見込めた時、早い段階で上方修正する】
     (2017年10月10日:golさん投稿835)
    https://textream.yahoo.co.jp/message/1004240/4240/13/835

    ◆②【関東工場は、仕事量増え連日残業に追われ超多忙!!!】
     (2017年10月7日:misさん投稿816)
    https://textream.yahoo.co.jp/message/1004240/4240/13/816

    ◆③【上方修正IRは、新社長が取締役会を開催後】
     (2017年09月30日:株式投資道さん投稿660)
    https://textream.yahoo.co.jp/message/1004240/4240/13/660

    以上

  • >>No. 727

    【工業用プリンターのことなら、クラ!!!へ】

    >> 小生個人はクラは印刷方式に関与して
    >> いると信じて疑わない。

    ⇒ 小生も、まったく同じ意見です。

    >> JOLEDは、昨年9月に100億円を投資して生産
    >> 設備を導入して「量産試作を開始」している。
    >> 期を同じくして、クラ2Qはその期に限り黒字化
    >> している。

    ⇒ 今回発表の、2019年量産開始に向け1000億円の
      設備投資が具体化し、PIJ導入がされた場合、
      いやでもクラ決算に大きな数字でインパクトを
      与えることになって、市場に注目される結果に
      なるであろう。
      なにしろ「試作量産」の10倍もの投資額である。

    JOLEDの”印刷方式による有機ELパネル製造”
    量産設備へ「PIJ導入が実現」した時、名実ともに

    『工業用プリンターのことなら、クラ!!!へ』

    と、巷でも評判になり、クラの名声も高まるのでは
    ないだろうか。

    -----------------------

    《追伸》
    工業用プリンターの先例として、下記URL投稿も
    ご一読下さい。

    ※ なお、産業用プリンターは、工業用プリンターと
     同意語としてお読み下さい。

    ◆【産業用プリンターは、新産業創生の尖兵役】(1~3)
     (2017年08月19日:投稿)
    https://textream.yahoo.co.jp/message/1004240/4240/12/796

    以上

  • 【デジタルカメラ統計・月間推移グラフ】

    昨日、2017年8月実績が公開されました。

     ⇒ その詳細は、下記の
       デジタルカメラ統計・月間推移グラフを、
       (3年間の月別出荷数量折れ線グラフ)
       URLから参照下さい。

    巷間の予想通り、デジカメ出荷は前年を底に
    復調傾向にあり、5月・6月・7月・8月と
    4ケ月連続して、前年同月比で前年を上回って
    いることが確認できます。

    2Q(7、8、9月)実績は、あと9月実績
    を待たねばなりませんが、例年9月、10月
    はクリスマス需要で盛上がるのが通例であり、
     且つ、
    直近で、末端の販売実績も堅調な売れ行きを
    示しており、特にレンズ交換式は外人観光客
    に人気が高く好調とのことです。
     加えて、
    キャノンが注力中の、監視カメラも伸長との
    報告も上がっており、大変心強い限りです。

     ⇒ 詳細は、下記≪デジカメ関連の投稿≫を
      参照下さい。

    したがって、クラ2Q決算で、まだ現時点は
    主力を占める「カメラ部品関連の売上・利益
    の面からは、心配ない」ものと思われます。

    ◆デジタルカメラ統計・月間推移グラフ
    (2017年10月02日公開:カメラ映像機器工業会) 
    http://www.cipa.jp/stats/documents/j/dw-201708.pdf

    ・1ページ目:デジタルカメラ出荷合計
    ・2ページ目: レンズ交換式の部
    ・3ページ目: レンズ一体型の部

    ------------------------

    ≪デジカメ関連の投稿≫

    ◆苦境デジタルカメラに底打ち感
     ~『各社出荷額、9ヶ月連続増』~
     (2017年09月08日:misさん投稿)
    https://textream.yahoo.co.jp/message/1004240/4240/13/226

    ◆四季報:タムロンやキャノンで、ミラーレスや監視カメラが伸長
     (2017年09月16日:misさん投稿)
    https://textream.yahoo.co.jp/message/1004240/4240/13/443

    ◆ビックカメラの8月期末決算で、高単価デジカメが好調
     (2017年09月28日:misさん投稿)
    https://textream.yahoo.co.jp/message/1004240/4240/13/625

    以上

  • >>No. 692

    【Agペースト・パターニングサンプル】

    jpsさん、いつもありがとうございます。

    >> クラスターテクノロジー社のPIJノズルを
    >> タップすると銀ペーストの映像が出て来る。

    ”銀ペーストの映像”とは、下記URLのことですね。

    ◆Agペースト・パターニングサンプル
     (クラHP)
    http://www.cluster-tech.co.jp/products/inkjet/pulse_06.html

      ⇒ ホーム > 製品・研究開発一覧 > インクジェット >
        PulseInjector:Agペースト パターニングサンプル

  • >>No. 688

    【”顔のシミ隠せる極薄シート”にもクラ関与】

    pontaさん、いつも、大変興味深い情報を提供して
    いただきありがとうございます。

    紹介いただいた”顔のシミ隠せる極薄シート開発”
    で検索すると、産経ニュースが目に留まりました。

    ⇒ 詳細は、下記URLを参照下さい。

    この産経記事の中に、以下が記載されていました。
    -----------------------
     シミなどを検出する鏡には、デジタルカメラなどで培った ★★★
     画像処理技術などを応用。シートの印刷には、有機材料を ★★★
     塗布して、有機ELテレビなどのパネルを作る独自技術を ★★★
     活用した。
    -----------------------

    今回開発された”顔のシミ隠せる極薄シート”にも、

    クラとパナが、以前に『蜜蜂会』という研究&開発
    企業集団を結成して活動した時代の”成果の一部”
    が生かされていることに間違いないと、小生も確信
    した次第です。

    ◆パナソニック世界初、顔のシミ隠せる極薄シート開発 
    ~有機EL、デジカメの技術応用、来年3月にも販売開始~
    (2017/05/03、産経ニュース)
    http://www.sankei.com/west/print/170503/wst1705030014-c.html

  • >>No. 672

    新社長の後ろ盾役の管理本部長(IR担当)

    駒井幸三 取締役さん、盛り立て役の方を

    よろしくよろしく、お願いしますよ!!!

  • >>No. 667

    ◆ハイカラとは?

    SBI証券が提供しているサービス名称の
    ”ハイパーカラウリ”を略して”ハイカラ”
    と呼んでいるのではないかと推測します。    

    =========================

    <<SBI証券・Q&Aコーナー>>

    <<Q>>
    HYPER空売りとは何ですか?
    http://faq.sbisec.co.jp/faq_detail.html?id=45541

    <<A>>
    信用銘柄や、新興市場銘柄などで、一般的には新規売り
    (空売り)ができないような銘柄を、当社(SBI証券)
    で銘柄選定をして、新規売り(空売り)を可能とした
    サービス名称です。

    HYPER空売りの返済期限は、当日(日計り)となります。
    また、通常の新規売り(空売り)時の信用取引貸株料に
    加えて、HYPER料(※)を徴収いたします。

    ※HYPER料・・・HYPER空売り時に徴収する信用取引諸経費

  • >>No. 659

    【上方修正IRは、新社長が取締役会を開催後】

    たけやりさん、まったく、すばらしい推理ですね!!!

    新社長が開催する取締役会の後で上方修正IRする
    発想は、まるで、浮かびませんでした。

    >> 現社長の下で、上方修正した場合、新社長がその
    >> 実現に責任を持つことになります。
    >> その場合、責任の所在があいまいになりそうなの
    >> で、新社長の下で数値をコミットし、新社長の下
    >> で責任を持って経営を行わせるために、業績予想
    >> の修正を行わなかったとしたら、つじつまが合い
    >> そうです。

    >> 上記のシナリオであれば、最初の取締役会の後が
    >> 楽しみです。

    ⇒ たけやりさん説に、小生も賛同します。

    クラの月例取締役会議は、たしか”中旬の木曜日”に
    開催されるのが通例だった記憶がありますですので、
    下記の日程が有力ですね。

    《案1》
    ・10月12日(木)取締役会議開催&承認
    ・10月13日(金)「上方修正」IR

    《案2》
    ・10月19日(木)取締役会議開催&承認
    ・10月20日(金)「上方修正」IR

    但し、臨時取締役会議が開かれ、前へズレル可能性も
    あるのかも知れませんが・・・。

  • >>No. 574

    rak師匠、返信頂きありがとうございます。

    >> 私はかねてから”人口皮膚”に期待してます。

    ⇒ 当初、GPUをゲーム業界へ売り込み
      普及を浸透させていったように、
      臓器再生も、まず、身近な美容整形で
      普及させるのが良いかもしれませんね。

    ◆高須クリニックへGO-GO-GO!!!
     (診療科目の一覧)
    http://www.takasu.co.jp/operation/

  • >>No. 572

    文中の一部に追記、改定させていただきます。

    【改定前】
     《注記》
      動画中の1件目(富山大学・中村真人教授)の紹介で、
      「10年前に《インクジェット方式の3Dプリンター》★★★
      の開発に成功した」との説明があります。
      ↓
    【改定後】
     《注記》
      動画中の臓器再生1件目(富山大学・中村真人教授)の紹介で、
      「10年前に《インクジェット方式の3Dプリンター》★★★
       を開発し、細胞を立体的に積み重ねることに成功した」
      との説明があります。

  • >>No. 560

    【細胞から組織・臓器への挑戦、富山大学・中村真人教授】

    富山大学・工学部・生命工学科・中村真人教授の

    研究テーマは、『機械で臓器が作れるか?』です。

    ◆富山大学・中村研究室・3Dバイオプリンティング
    http://pse.eng.u-toyama.ac.jp/bio7A/research/index.html


    約4年も前の【動画】ですが、中村真人教授の
    ”臓器製造・研究現場”を、下記URLから見る
    ことができます。

    ◆細胞から組織・臓器へ、再生医療の多様なアプローチ【動画】
    (2013/10/02公開:[ScienceNews2013])
    https://www.youtube.com/watch?v=QvAMNfD2qww

    《注記》
      動画中の1件目(富山大学・中村真人教授)の紹介で、
      「10年前に《インクジェット方式の3Dプリンター》★★★
      の開発に成功した」との説明があります。

  • >>No. 529

    【10/1、社長交代に合わせて、クラ祭り開催か】

    生徒:塾長、おいしい話があるって聞いたが本当?
    塾長:それは、クラ祭り(4240)開催のことだな。
    生徒:クラ祭りって、なにっ?いつ開催されるの?

    塾長:安達稔社長が退任される花道を飾るお祭り。
    倅の良紀専務が新社長に就任する10/1開催が有力。
    実質的には10/1は日曜なので、その前後になろう。

    生徒:クラ祭りって、具体的になにが実施される?
    塾長:クラが「上方修正」IRを出すのが合図だ。
    市場の注目を浴びて株価は急騰を開始するだろう!

    生徒:クラって、万年赤字の企業じゃなかったの?
    マジに「上方修正」とか出せるほど業績が良いの?
    塾長:こらっ、もっと勉強せんか!最近クラは実態
    が時々刻々と良くなっているのがまだわからんのか!
    主力のカメラ部品は復調鮮明で、監視カメラも徐々
    に増加傾向だ。新たな「工業用プリンター」の数量
    が伸びて利益向上にかなり貢献しているらしいぞ。

    生徒:今回はどのくらい、株価上昇が期待できるの?
    塾長:現在クラ自体も時価総額増大に大変乗り気で、
    招聘した証券通である新IR担当 駒井幸三取締役が
    「祭りのシナリオ」を作成したらしく最低でも株価
    2~3倍目標らしいぞ。

    生徒:新工場建設し数年間待たされている。超大型
    商品と期待されている「クーリエ」の出番はまだ?
    塾長:良い質問じゃの。パワー半導体市場が最近よ
    うやく動きが出始め、胴元の富士電機でも利益数字
    が表面化する段階に入って来た。クラ宛の確定注文
    が祭りに間に合えば「格段に増額した上方修正」と
    なって、株価4~5倍[以上]も期待できるとみる。

    生徒:塾長、最後に今回ポイントをご教示ください。
    塾長:クラは超軽量株ゆえ「上方修正」が出る前に
    どれだけ多くの株数を入手できるかが、まず勝負だ。

    そして入手したら「満願(万願)成就」するまで保有
    し続けることだ。クラはこれから出番待ちの案件が
    次々に開花しはじめる迎春段階を迎えている。

    《注記》上記は、入手した情報に基づきできるだけ
    忠実に記述しているつもりですが、一部に筆者願望
    が含まれています。従ってすべてが実現する保証は
    ありませんので、その点はご容赦下さい。

  • >>No. 348

    【新社長は『大幅上方修正の発表から』スタート開始】

    たけやりさん、いつも鋭い的確な指摘を
    投稿していただき大変感謝しています。

    >> つまり懸案の処理が出来たか、目途がついたということでは。

    >> 悪材料(LED用白色材料)の減損処理をするのであれば、
    >> 新社長のもとで行うのではなく、現社長の下で行って
    >> から引き継ぐと思います。

    ⇒ 小生も、まったく、その通りだと思っています。

    若い社長への交代は、他社でも数回ほど遭遇して
    いますが、新社長があらたに担当する期から大幅
    に業績向上するケースが、ほとんどだったように
    記憶しています。
    (業績向上時期に合わせて新社長へ交代する。の
     言いかたの方が、より適切な表現なのかも・・・)

    クラの場合も、たけやりさんがおっしゃっている
    ように、新社長の就任日10月1日にタイミングを
    合わせて、『大幅上方修正の発表から』スタート
    開始が、濃厚なのではないでしょうか。

  • >>No. 306

    【金属ナノインク―畳んでしまえるTV 】(2-2)

    ※(1-2)より続く。

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    紙のように薄いディスプレイ
    2012/ 6/15 7:01 [ No.45718 ]
    投稿者:131314141515

    クラのHPには、いつアップされていたのか分かりませんが
    次のように記述されていますね。

    ・・・
      例えば、銀(Ag)は961℃の融点を持つ金属ですが、15
    ナノメートルの微粒子状態では、150℃で溶けることが最近
    の研究で一般的に知られるようになりました。従来、回路基板
    を生成する場合は銀を高温で溶かして焼き付けるため、ガラス
    やセラミックスなど耐熱性の基板材料を使わなければなりませ
    んでしたが、ナノオーダーによって低温で溶かすことができれ
    ば、有機ポリマーのプラスチックフィルムに回路を生成するこ
    とが可能になります。つまり、紙のように薄いディスプレイを
    作ることも実現できるようになるのです。
    ・・・

    ⇒ クラHP > ビジネスモデル>株主・投資家情報>
      ”あらゆる産業に貢献する企業として”

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    Re: 紙のように薄いディスプレイ
    2012/ 6/15 9:35 [ No.45719 ]
    投稿者:株式投資道(自称初段)

    さっそくクラHPで確認いたしました。

    クラHPは時々見ているつもりでしたが、
    ご教示していただいた記事内容の

    ”紙のように薄いディスプレイ”は、

    認識していませんでした。

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    ストップ高・連荘のビック」材料かも!
    2012/ 6/15 10:06 [ No.45720 ]
    投稿者:kyosuketsai

    三菱製紙が開発した”金属ナノインク”と、クラの”インジェクター”
    の双方が相応の相手を見つけたと言う事でしょう。金属の液体インクを
    極微細に配線できる技術は今の所、クラのPIJしか見当たりません。

    ガラスにも塗布できますから、コストダウンの効果は大きく、環境にも
    優しいエコ技術です。三菱製紙が力を入れて来るのは確実です。

    クラの新しい芽吹きです。

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    以上

  • >>No. 293

    【金属ナノインク―畳んでしまえるTV 】(1-2)

    mister_lionさん、クラと阪大産研『菅沼研究室』
    のつながりは、確定的ですね。

    クラ安達社長が、かなり以前に、ラジオ放送の
    対談で『畳んでしまえるTV』のことを話され
    ていたのを想いだし、情報を探してみました。

    ■ラジオ日経「菅下清廣のIRサプリ」
     2012年1月23日(月)午前8:30~9:00に放送
     クラ・安達稔社長と菅下氏が対談

    と判明しましたが、残念ながら5年以上も前の
    音声オンデマンド記録は、現在すでに削除され
    ており、聴くことができませんでした。

    その代わりに、関連するなつかしい投稿記録が
    見つかりましたので、後続に貼付します。

    クラ応援者の皆様に一読していただければ幸いです。

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    ◎ ≪5年前の関連投稿を貼付≫ ◎
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    金属ナノインク―畳んでしまえるTV
    2012/ 6/15 0:28 [ No.45717 ]
    投稿者:株式投資道(自称初段)

    2012年1月23日に放送された、ラジオ日経
    「菅下清廣のIRサプリ」に、クラ・安達稔社長が
    出演され、革新的な新製品を数種紹介されました。

    その中で、特に、印象深く記憶に残っているのが

    「ポケットの中に畳んでしまえるTVも、すでに ★★★
    その試作品が出来ている~」でした。

    ======================

    ■約2年前の2010年6月2日、日本電子回路
    工業会から三菱製紙の『銀ナノ粒子インクによる
    導電性パタン形成技術』が、JPCA賞をすでに
    受賞しています。
    h ttp://www.mpm.co.jp/cnews/pdf/20100602.pdf

    ◆当該報告書(2ページ目・下部)に添付してある

    【注】
     『インクジェットプリンタを用いて作成した
      ”回路配線イメージ”』写真に注目下さい。

    ======================

    ■ラジオ日経「菅下清廣のIRサプリ」
     2012年1月23日に放送、クラ・安達稔社長と対談
    h ttp://www.radionikkei.jp/irsupplement/asx/irsupplement-120123.asx

    ※(2-2)へ続く。

  • >>No. 241

    >>269
    >> 問題はこういった素晴らしい事実を
    >> どうすれば多くの投資家に知って貰えるかですね

    ⇒ golさん、まったく貴方のおっしゃる通りですね。
      「素晴らしい事実を知って貰える」よう、本来は
      マスコミなどをうまく活用したいところですが・・・。

     
    それとは逆に「素晴らしい事実を知ってほしくない」
    という勢力も、存在するようですね。

    >>241
    たけやりさんが、投稿No241で指摘されているように
    「年金さんの投稿急増は、貴重な情報を隠すためでは?」
    の疑問がうなずけます。

    事実として、現時点で、年金さんが2017/09/07に
    投稿されていた8件の投稿(以下)が、なぜか
    削除されています。
    (妨害していたという証拠を隠滅するためかも?)

    ≪現時点で削除されている関係投稿No≫
    ※ 09/07投稿分すべて~09/08、08:03
    投稿No207,209,212,213,215,217,218,220

    なお、年金さんの投稿で以下のものは、
    現時点でも残っています。

    投稿No58,163,230,232

  • >>No. 251

    【銅やニッケルの電極への銀粒子焼結接合が可能に】【追記2】

    今回の表記・銀粒子焼結接合を実現された
    大阪大学産業科学研究所・菅沼克昭教授は、

    阪大産研『菅沼研究室』を主宰されており、
    ”プリンテッド・エレクトロニクス(PE)”
    研究開発の権威者のようです。

    ⇒ その研究開発のすごいテーマ・内容を、
      下記URLからご覧ください。

    【注】
    ◆菅沼研究室紹介ビデオ【動画】(最後部)で
     折り曲げが可能な「紙の電子ペーパー」 ★★★
     の試作品を見ることができます。

    ========================

    ≪阪大産研『菅沼研究室』紹介≫

    ◆次世代パワー半導体の3D配線が低コストで可能な技術を開発
    (2017/01/05:阪大産研・菅沼克昭教授 発表)
    http://www.sanken.osaka-u.ac.jp/pdf/press/teirei_43.pdf

    ◆省エネルギー、省資源に向けて動き出した
     プリンテッド・エレクトロニクス技術
     ~大阪大学 菅沼研究室を訪問(2012)~
     (エスペック(株)_HP 掲載記事)
    https://www.espec.co.jp/corporate/closeup/2012-01/

    ◆プリンテッド・エレクトロニクス(PE)技術
     大阪大学産業科学研究所・菅沼克昭教授 作成

    (2009/01/28:インターネプコン基調講演資料)
    https://www.eco.sanken.osaka-u.ac.jp/uploads/suganuma090424.pdf

     ⇒ P.4に、以下の新聞記事を掲載。

      ◆ 阪大・紙の電子ペーパー実現◆
        ~金属ナノ粒子を結合し配線、
         焼成せずに電子回路形成~
       (2007/05/15:日刊工業新聞)


    ◆菅沼研究室紹介ビデオ【動画】
    (2012/11/29公開:SUGANUMALAB)
    https://www.youtube.com/watch?time_continue=16&v=HjIVodkFmLg

     ⇒ 主な収録内容
       ・”鉛はんだ”の全面廃止を実現
       ・プリンテッド・エレクトロニクス(PE)紹介
       ・「インクジェットによる銀ナノ配線」を実現
       ・最後部で「紙の電子ペーパー」試作品を紹介★★★

    以上

  • >>No. 254

    【デジカメ底入れ、監視カメラ好調は、クラ2Qへプラス】

    本投稿は、mister_lionさんの前出投稿(下記2件)
    と、重複部がある点を、まずご容赦いただきたい。
    [投稿No.226]9月8日 09:40 デジカメ底打ち感~
    [投稿No.228]9月8日 10:09 監視カメラが好調~


    スマホの普及で長期間苦境に陥っていたデジカメに、
    底打ち感がでて、復調気味の傾向になってきた事は、
    まだ現在は、カメラ部品売上を主力事業としている
    クラにとって大変心強い状況変化といえる。

    日本メーカー各社の出荷額は、昨年11月から9カ月★★★
    連続して前年同月比プラス。けん引役は価格の高い
    高機能機種とのことで、ミラーレス機で優位にある
    クラにとって更なるプラス材料だ。

    加えて、クラは機能性カメラ部品の横展開として、
    監視カメラへ進出中であるが、世界的なセキュリ
    ティ意識の高まりを受け出荷が伸びているようだ。

    キャノンが買収し100%子会社化した監視カメラの
    世界シェア1位のアクシス社も同様に好調のようだ。

    デジカメ、監視カメラの両方へ機能性カメラ部品を
    納入しているクラにとって、2Q決算でプラス面に
    作用する可能性が高いと考えるのが自然であろう。


    ◆苦境デジカメに底打ち感、各社出荷額9カ月連続増
    ~富士フイルムが新型高級機、「スマホは卒業」の顧客争奪~
    (2017/9/8付:日本経済新聞・朝刊)
    https://www.nikkei.com/article/DGKKZO20905620X00C17A9TI1000/

    《要約》
    ・スマホに大打撃を受けたデジカメは、日本メーカーの
     出荷額が2008年から16年にかけて3分の1に縮んだ。

    ・減少一途の出荷額が、やっとプラス基調に転じてきた。
     17年通年でもプラスで着地するとみる関係者は多い。

    ・最近は、インスタグラムとフェイスブックだけでも
     月間利用者は世界で20億人を超す。交流サイトへの
     「いい写真」を掲載したい「スマホ卒業組」が増え、
     高級機カメラ需要が世界的に盛り上がってきている。

    ・キヤノンは、宮崎県の新工場建設などで攻勢を強める。
     同社の国内カメラ工場新設は2008年に長崎工場建設を
     決めて以来、実に9年ぶりだ。

    以上

本文はここまでです このページの先頭へ