ここから本文です

投稿コメント一覧 (986コメント)

  • >>No. 911

    四季報(本日発売)の記事で【工業用プリンターを
     電機メーカーに水平展開目指す】とはを、

    四季報(本日発売)の記載を正確に記せば以下です。
     【精密部品技術生かし、工業用プリンタを電子機器メーカー向けに水平展開目指す】

  • >>No. 894

    【JOLED・有機ELパネル・印刷方式に、クラ関与か】

    mister_lionさん、『四季報の深読み』投稿(No894)を
    ありがとうございます。

    > ①【新規事業への先行投資】とは、Q2の決算短信で
    > 記述する金型類を指すと解釈する。
    > 将来、機能性精密部品の受注につながる。
    >
    > ②【工業用プリンターを電機メーカーに水平展開目指す】
    > との電機メーカーとは有機ELパネルメーカーの
    > JOLEDを意味しているのかも。
    >
    >  クラが四季報の取材に語るのは、ほぼ成約している
    >  事実に基づいている。

    ⇒ 小生も、まったく同意見です。

    ①の金型は、ソニー車載カメラ用の機能性精密部品を
     製造するために、使用するのではないでしょうか。

    ②は、digさんも、投稿(No910)で太鼓判を押されて
     おられるように、小生も同意見です。

     四季報(本日発売)の記事で【工業用プリンターを
     電機メーカーに水平展開目指す】とは、

     「JOLEDの有機ELパネルを印刷方式で製造する
     ために、クラPIJ(ノズル)を生産ライン導入する」
     ことを指していると思っています。

    《digさん投稿を借用》
    会社が認めたも同じジャ。コリャ大事になるワイ。

  • 【有機ELパネルの印刷方式の《黒子役》】

    よその掲示板で、他銘柄を投稿するのは、
    余り気が進みませんが、ご容赦下さい。

    JOLED(JDIの子会社)とはある意味、

    「有機ELパネルの印刷方式の技術開発」
     で、連合軍の一員で協力関係にある企業:

     クラスターテクノロジー(4240)

    を紹介させていただきます。

    クラは、パナとは古くから有機ELパネル
    製造の印刷方式では、研究・開発で協力し
    ていた痕跡があるようです。

    クラは、技術開発の《黒子役》で表に出る
    ことが、これまではほとんどありませんが、
    最近、フィスコで噂話として記事になって
    いるようです。

    興味のある方は、一度、下記URLを覗いて
    みて下さい。

    ◆クラの有機EL研究履歴と、パナとの協業開発痕跡
    https://textream.yahoo.co.jp/message/1004240/4240/14/680
    (2017年12月6日:クラ掲示板での投稿)

    ◆クラ:有機EL関連として関心示す向きも(株探)
    https://textream.yahoo.co.jp/message/1004240/4240/14/803
    (2017年12月9日:クラ掲示板での投稿)

  • >>No. 888

    【クラは、基幹技術の融合で、各種装置も開発】

    ≪基幹技術のひとつ≫

    ◎融合技術
     ~ 培ってきた基幹技術の融合 ~

    当社は、材料・成形加工からアッセンブリーまで、一貫して
    手がけるだけでなく、それらの技術の融合により装置も開発
    しています。
    例えば「樹脂製PulseInjector」は、タンパク質など微細な  ★
    生体材料を分析する「生体微粒子分析装置」や半導体基板に ★★
    導電粒子を塗布する「微細回路形成システム」などに、利用 ★★★
    されるものです。
    (”PulseInjectorシステム”の写真を添付)

    ◆基幹技術の融合で、各種装置も開発しています
     (クラ_HP)
    http://www.cluster-tech.co.jp/business-outline/key-tecnology/tecnology5/index.html

  • >>No. 876

    ジャパンディスプレイ (6740)の買い

    2000万株のほんの一部が、クラ(4240)

    に還流してくれば、凄いことになる!

  • 【12/15四季報を契機に、噴火開始を暗示か】

    株探サイトで見る、クラ・基本情報の
    《株価トレンド》が、この2~3日で
    すこし上伸した結果、久し振りに各種
    期間指標(目先・短期・中期・長期)の
    すべてが上向き(”+”カイリ率)に
    変化してきた。

     ⇒ 下記URLを、参照下さい。

    明日(12/15)、いよいよ四季報が発売!!!

    四季報発売を契機に、噴火を開始する
    ことを、暗示しているよう感じている。

    《株価トレンド》
    <目先> <短期> <中期> <長期>
    5日線 25日線 75日線 200日線
    +2.13% +6.34% +5.00% +7.22%

    ◆クラ・基本情報・《株価トレンド》
     (株探サイト)
    https://kabutan.jp/stock/?code=4240

  • >>No. 750

    【クラ:有機EL関連として関心示す向きも】

    株探ニュースで、クラが紹介されていました。

     なお、<前日に動いた銘柄 part2>の
     情報提供元は フィスコ のようです。

    =========================

    ◆前日に動いた銘柄 part2
    (2017年12月08日07時32分:株探)
    https://kabutan.jp/stock/news?code=4240&b=n201712080020

    銘柄名<コード>⇒7日終値⇒前日比
    クラスターT<4240> 684 +43
    ・有機EL関連として関心示す向きも。

    =========================

    ◆本日の【MACD|買いサイン】引け 買い=48銘柄
    (2017年12月07日15時08分:株探) 
    https://kabutan.jp/stock/news?code=4240&b=n201712070460

       銘柄名   株価 前日比 (比率) MACD
    <4240> クラスター 684 +43 (+6.7%) -8.4

    =========================

    以上

  • >>No. 794

    【夢のシーケンサ-開発秘録】≪紹介≫ 追記

    追加の投稿紹介です。

    ◆【夢のシーケンサー実現に向け着々と進捗】
     (2017年4月23日投稿:株式投資道さん)
    https://textream.yahoo.co.jp/message/1004240/4240/10/275

  • >>No. 775

    【夢のシーケンサ-開発秘録】≪紹介≫

    クリスマスプレゼントには、少し早い時期ですが、

    クラ長期応援団が一人でも多く育つことを願って
    投稿いたします。

    クラ株価700円を復元し、更なる上伸・噴火が、
    早く開始するように願っています。

    ---------------------

    クラ山脈に眠るテンバーガー級4大鉱床の一つは
    QB社が開発中の「夢のシーケンサ-」です。

    シーケンサーとは、DNA解析専用装置のことで
    超高速DNA解析の実現が、間近に迫っているよ
    うです。

    ・かつて大型汎用コンピュータ(億円)が進化し
     ”スマホ”に変わったように、DNA解析装置
     が超小型で超安価(数百万~数十万円)、且つ
     超高速化し、誰でも気軽に手のヒラで操作でき
     るようになる時代が到来するようです。
    ・現在すでに、解析速度1000倍を達成している旨。

    ■《クラ関与に興味がある方》

    QB社の当該装置へのクラ関与に興味がある方は
    下記URLからシリーズ投稿を辿って参照下さい。

    ◆【夢のシーケンサ-開発秘録:序】(1-2)
     (2017年4月10日投稿:株式投資道さん)
    https://textream.yahoo.co.jp/message/1004240/4240/10?offset=1&rv=0

    《注》投稿No8が、シリーズ投稿の開始です。

      ≪目次≫

    【夢のシーケンサ-開発秘録:序】
     ※ 当投稿のことです。

    【夢のシーケンサ-開発秘録:1~n】 ★★★
    1.川合知二・阪大教授のこと
      当該DNA解析装置開発の中心人物が、
      川合知二・阪大特任教授です。  
    2.川合プロジェクトとは?
      内閣府主導プロジェクト(FIRST)で
     『ナノバイオ技術が医療費を劇的に削減する』
      テーマを統括された中核リーダーが
      川合知二・阪大教授です。
    3.QB社の誕生
      内閣府主導の”川合プロジェクト”の成果を
      実現するために設立された阪大発ベンチャー
      がQB社です。
    4.QB社へのクラ関与
      クラ関与を確信する状況証拠資料など
    5.今後の予定、未来
      QB社・DNA解析装置の販売開始時期、ほか
    6.その他事項
      DNA解析チップ、ほか
    7.結び
      クラの未来、結び
    以上

  • >>No. 724

    【クラの有機EL研究履歴と、パナとの協業開発痕跡】≪紹介≫

    クラが複数内包しているビッグ材料のひとつ、

    JOLED「有機ELパネル製造」について

    クラ関与に興味のある方は、一度、下記投稿

    を覗いてみて下さい。

    クラ相場は、まだまだ、これからが本番である

    と小生は思っています。

    ◆クラの有機EL研究履歴と、パナとの協業開発痕跡
    (2017年12月6日投稿:株式投資道さん)
    https://textream.yahoo.co.jp/message/1004240/4240/14/680

  • >>No. 679

    【クラの有機EL研究履歴と、パナとの協業開発痕跡】

    クラは、有機ELパターニングで経済産業省など
    から補助金を複数回受けていたことは事実です。

    また、クラ自身がPIJヘッド宣伝用に作成した
    「エレクトロニクス分野向けインクジェットヘッドを開発」
    のタイトル資料の中でも、有機ELの微細パター
    ニングのテーマが採択された旨を、謳っています。

     ⇒ 詳細は、下記URL①を、参照下さい。

    さらに、パナの有機ELパネルや製造装置の研究
    開発に、どのようにクラが関与したのかに興味の
    ある方は、『蜜蜂会』の説明投稿を一読下さい。

     ⇒ 詳細は、下記URL②を、参照下さい。

    ◆①クラは有機ELパターニングで補助金を受けていた
    (2017年5月18日投稿:株式投資道さん)
    https://textream.yahoo.co.jp/message/1004240/4240/10/902

    ◆②パナ・有機ELテレビの救世主『蜜蜂会』《再掲》
    (2017年5月18日投稿:株式投資道さん)
    https://textream.yahoo.co.jp/message/1004240/4240/10/891

    ≪注≫ 一部のURLが、変更されていて見れない場合に、
        件名などでググレば見れるケースがあります。
    以上

  • >>No. 673

    【JOLEDの有機EL印刷技術は、パナの長い研究開発の成果】

    AVwatch:2017年5月17日の記事には、

    ・JOLEDには、ソニー、パナソニック両社
     の資本が入っていること。

    ・印刷方式の技術については、パナソニックが★★★
     長く研究開発を行ってきた。

    旨が、記述されています。

    上記内容の説明部を記事より抜粋し、以下へ
    貼付します。

    ⇒ 詳細は、下記URLを参照ください。

    -------------------

    JOLEDは、産業革新機構とジャパンディスプレイ
    (JDI)、ソニー、パナソニックの4社が、有機EL
    ディスプレイパネルの「量産開発加速と早期事業化」
    を目的として、2015年に設立した。
     ~
     ~
    蒸着方式と印刷方式の特徴(長所/短所)などの説明。
     ~
     ~
    印刷方式については、パナソニックが長く研究開発を★★★
    行なってきた、一方、ソニーは印刷方式をやめて蒸着
    方式へ移行した経緯があり、東入來氏は「議論はあっ
    たが、難しい印刷方式を貫くことが、成功につながる
    一点と考えた」と述べた。

    -------------------

    ◆世界初、RGB印刷方式の有機ELパネル。日本発のJOLEDが開発
    (2017年5月17日掲載:AVwatch)
    https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1060036.html

    以上

  • >>No. 671

    【世界初、印刷方式の有機ELパネルをJOLEDが出荷開始】

    jpsさん、すばらしいニュース提供をありがとう。

    クラ関与は、まちがいないと小生は思っています。

    抜粋を、下記に貼付しました。

     ⇒ 詳細は、下記URLを参照。


    JOLED(ジェイオーレッド)は、世界初となるRGB印刷方式の
    有機ELパネルを製品化。12月5日より出荷を開始した。

    今回、JOLEDが製品化したのは、RGB全ての有機EL材料を
    印刷で塗り分けるRGB印刷方式の4K/3,840×2,160ドット
    (204ppi)有機ELパネル。有機EL材料を大画面に均一に
    一括塗布する設備技術(パナソニックと共同開発)や、
    プロセス技術を実用化したことで開発。


    ◆世界初、印刷方式の21.6型4K有機ELパネルをJOLEDが出荷開始
     (2017年12月5日 13:24:AVwatch)
    https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1095058.html

  • >>No. 634

    【長瀬産業の中国合弁で、クラ製「クーリェ」を使用か】≪追記≫

    2017/11/30、長瀬産業IR(前投稿のURL②)によると、

    2018年1月、中国恵州で設立する合弁会社の出資比率は、
    KDL51%、長瀬産業25%、アテックス20%、広州長瀬4%。

    アテックス(東大阪市)は、HEV・EV向け精密イン
    サート樹脂部品の製造を事業内容にすでに掲げている。

    当社(長瀬産業のこと)は、HEV・EV部品事業に
    おいて、今回の合弁会社の売り上げを含めて、2025年
    (8年先)にグローバルで売上200億円を目指す。
    とのこと。


    長瀬産業と長年緊密な関係にあるクラは、高利益率の
    「クーリェ」を使用してもらうことで、今回の案件は
    話が着いていると、小生は思って(確信して)いる。

    長瀬産業・自動車材料部では、中計で自動車の電動化・
    電子化・知能化で求められる関連部品や材料ビジネス
    の拡大に意欲を燃やしており、クラとしてもその方向
    に沿って事業を拡大して行くことになるのだろう。

    長瀬産業の8年先の売上目標200億円のうちの1割を
    クラが担うとしても20億円となり、けっして悪くない
    話である。

  • >>No. 632

    【長瀬産業の中国合弁で、クラ製「クーリェ」を使用か】

    jpsさんが、投稿された記事の

    【中国】長瀬産業、恵州でエコカー向け部品合弁

    >> 何となく気になる? ですが、

    ⇒ 小生もビビットと来ました(笑)。


    というのも、クラ製「クーリェ」が、今回の

    長瀬産業の合弁事業で使用されるのではない

    かとの考えが、即座に浮かんだからです。


    まず、最近の「クーリェ」カタログをご覧ください。

    ⇒ 下記URL①から、ダウンロードし参照下さい。

    ・カタログの”用途(開発事例)”欄を見ると、
    ・・SiCパワーデバイス封止が下方へ追いやられ
    ・・モーターやリアクトルなどEV(電気自動車)
      関連の事例が上位に記述されており

    「EV関連のほうが、直近の引き合いが強いのかな」
    と、以前から異変を感じていました。


    さらに、ここにきて、長瀬産業がKDL、ア社と
    中国恵州に合弁設立の記事です。

    ⇒ 詳細は下記URL②を参照下さい。

    ・新エネルギー車の精密金属インサート成形部品
     を製造する会社のようである。

    ・KDLは中国最大手のリチウムイオンバッテリー
     の部材メーカーで、EVバッテリーではトップ
     らしい。


    クラ製「クーリェ」が使用される確証はないが、
    小生は、ほぼ間違いないものと思っている。

    皆さんは、どう思われますか?

    ◆①「エポクラスター クーリェ」カタログ
     (iprosサイト)
    https://premium.ipros.jp/cluster-tech/catalog/detail/333601/?categoryId=30054

    ◆②長瀬産業がKDL、アテックス社と中国恵州に合弁設立
     ~中国EV向け部品事業を拡大~
     (長瀬産業_HP)
    https://www.nagase.co.jp/assetfiles/news/20171130.pdf

  • >>No. 606

    bluさん、クラ掲示板へようこそ!!

    特に、bluさんのようにクラ株を買って

    いただける新人さんは大歓迎ですよ(笑い)

    クラ株がダブルテンバーガーを達成する

    まで、一緒に応援していきましょう!

  • >>No. 589

    【QB社・本蔵CEOの紹介本、雑感ほか】≪追記≫

    ◎「ユニコーン企業」とは?  (出典:知恵蔵)

    企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、
    非上場のベンチャー企業を指す。
    ちなみに、ユニコーン(Unicorn)とは、額に一本の角
    が生えた伝説の生き物であり、「ユニコーン企業」は
    ベンチャーキャピタルを始めとする投資家などから、
    ユニコーンのように稀(まれ)で、巨額の利益をもた
    らす可能性のある企業として注目されている。


    クラは、すでに上場企業であるが、QB社に続いて、
    一日も早く「ユニコーン企業」とも言われるように
    世間に注目を浴びる企業になって欲しい。が・・・

  • >>No. 515

    【QB社・本蔵CEOの紹介本、雑感ほか】

    QB社・本蔵俊彦CEOを、紹介する本が
    日経から発売されたようです。その概要を
    以下に貼付します。
    (クラ・安達稔会長も、本で紹介されたら
     良いのに!と、思わず思った次第です)

    また、次世代超高速DNA解析、ゲノム解析、
    及び、QB社へのクラ関与へ興味のある方は
    (最近、クラ掲示板に参加された方にお勧め)

     ⇒ 下記URLから辿って、ご参照下さい。

    [補記]
    QB社とは、クオンタイムバイオシステムズ
    のことです。

    -------------------------

    ≪日経発行本の紹介≫

    『STARTUP(スタートアップ) 起業家のリアル』
      村山恵一 著
      定価(本体1,400円 +税)四六判 256 ページ
     978-4-532-32167-3
     2017年11月発売

     ~AI、フィンテック、IoT、バイオ~
      最先端分野で急成長! 世界にはばたく
      「ユニコーン企業」たちを紹介。

    ・本書では、各業界で注目の起業家5人に軸をおき、
     成功に至るまでの葛藤や苦労を取材した。

    ・その5人の一人にクオンタイムバイオシステムズ
     本蔵俊彦氏が紹介されています。

    -------------------------

    ≪夢のシーケンサ-関連情報≫

    ◆夢のシーケンサ-開発秘録:5.QB社の計画、未来
     ~ゲノム解析は、すべてのビジネスを塗り替える!~
     (2017年4月11日:株式投資道さん投稿)
    https://textream.yahoo.co.jp/message/1004240/4240/10/71

    ◆真の破壊的なイノベーション、量子シーケンシング
     (QB社_HP)
    http://quantumbiosystems.com/features/innovation?lang=en

    -------------------------
    以上

  • >>No. 567

    東北リズムの主力製品の一つに”金型”が
    ありました。

    高品位な製品を提供するためには、”金型”
    も一体で製造(納品)するのが、Mustの
    ようです。

    ◆製品情報・”金型”
    (東北リズム(株)_HP)
    http://www.trmk.co.jp/product/#p_3

  • >>No. 566

    車載カメラ部品の”参考情報(他社)”です。

    リズム時計は「レンズを納める筒状の樹脂部品」
    を生産する。~、子会社の東北リズムに新たな
    工場棟を建設し、生産能力を2倍に引き上げる。

    「レンズを納める筒状の樹脂部品」(下記URL)
    は、東北リズムの主力製品の一つのようです。


    ◆製品情報・プラスチック成形部品
    (東北リズム(株)_HP)
    http://www.trmk.co.jp/product/#p_1

    ・当社が作り出す精密部品は、光学分野を始め、
     様々な分野において評価されてきました。
    ・これまでに培った技術力は、 ”監視カメラ”や
     ”車載カメラ”等においても活躍しております。

本文はここまでです このページの先頭へ