ここから本文です

投稿コメント一覧 (1031コメント)

  • >>No. 654

    【国際ナノテク展・見聞録の御礼とクラ宛お願い】

    rak師匠の国際ナノテク展の貴重な素晴しい
    見聞録の提供、大変ありがとうございます。

    クラブースでの、パワー半導体封止材や樹脂
    碍子の陳列状況(雰囲気)がよくわかりました。

    圧巻は、SIJブースに併設展示してある
    「クラ製PIJのデモ」なのでしょうね。

    クラHPでも謳っているように金属微粒子か
    ら微細DNAまで何でも自在に制御しバイオ
    ほか多分野で新産業を創生しつつあるPIJ
    は、まさしく本物のように感じています。

    rak師匠からの提案「クラは、日頃のご愛顧
    に感謝して、株主さんにPIJなどの全パン
    フレットを送るべき。」は、小生も大賛成で
    500円のカード送付より断然いいと思います。

    クラ企業、及びクラ製品のPRに3,263名の
    クラ大応援団をもっと活用すべきと考えます。

    クラ安達新社長、会長さん、是非、大盤振る
    舞い?(株主宛パンフ送付)実現に向けて一考
    をお願い致します。

  • >>No. 638

    【クラが株価を意識し始めたのではないか】

    Kt_8688さんのご指摘に、全面同意します。

    小生の記憶でも、クラIRは午後4時から
    が定番であり、前場の引け後に発表した
    のは、初めてではないかと思っています。

    クラが株価を意識し始めたとすれば、
    クラ応援団にとっては嬉しいことです。


    ◆クラ <4240> が、2月9日昼(11:55)に決算を発表
     (2018年02月09日11時55分:株探)
    https://kabutan.jp/stock/news?code=4240&b=k201802090016

    ・クラスター、4-12月期(3Q累計)経常は黒字浮上・通期計画を超過

  • >>No. 11

    【SIJテクノロジ vs クラPIJの一騎打ち?】《追記》

    SIJテクノロジの技術や実績も
    決してあなどれないようだ。

    ◆ホーム、テクノロジとプロダクト、ほか
    (SIJテクノロジ_HP)
    http://www.sijtechnology.com/

  • 【SIJテクノロジ vs クラPIJの一騎打ち?】

    クラ_HPに、2018/02/02 掲載された
    「nano tech 2018(ナノテク総合展)」
    出展案内で”目を引いた”のは、以下。

     今回は、SIJテクノロジ様のブースに
     て、弊社パルスインジェクター(PIJ)
     を、”併設展示”させていただきます。★★★

     ⇒ 詳細は、下記URL①を参照。

    SIJテクノロジといえば、いわばクラ
    の商売敵。インクジェットの超微細化で
    は、クラを上回ると聞いたことがあった。

     ⇒ 詳細は、下記URL②を参照。

    PIJの「併設展示」を呼びかけたのは、
    クラかSIJのどちら側からかは不明だが、

    インクジェット導入を検討中のユーザー
    から見れば、1ケ所で両社の特徴(長短)
    が良くわかって便利である。

    小生は、クラのPIJ総合力(下記)に
    「一日の長」があると確信している。が・・・
    ・長年研究開発して実現した超微量物質
     を狙った位置に定点配置できる機能等
    ・多業界ユーザーと協業開発し実現した
     多数のアプリケーション(活用用途)で
     蓄積したノウハウ

    ◆①「nano tech 2018 国際ナノテク総合展」出展
    (2018/02/02掲載:クラ_HP)
    http://www.cluster-tech.co.jp/ir/news/news20180202.pdf

    ◆②SIJテクノロジの超微細インクジェットの特徴
    (SIJテクノロジ_HP)
    http://www.sijtechnology.com/technology

  • 【協和界面科学の海外取引先がすごい】

    ヨーダさんが前投稿で紹介されているように、

    協和界面科学の取引先の中で、海外は著名な
    会社がズラリと並んでいる。

    《海外の取引実績》
     Intel/Apple/3M/~/Google/Microsoft
     (他数百社)

    ◆協和界面科学の主な取引実績(国内・海外)
    (協和界面科学_HP)
    http://www.face-kyowa.co.jp/company/record/


    また、クラPIJは、協和界面科学株式会社の
    接触角計に、標準搭載されている。

    ◆インクジェットの製品紹介
     (クラ_HP)
    http://www.cluster-tech.co.jp/products/inkjet/index.html

    《注》右端欄で、協和界面科学様の紹介あり。

  • 【透明に近い液晶画面をJDIが開発、車の窓に適用を目指す】

    次世代の表示系HMI(ヒューマン・マシン・インターフェース)
    として、透明ディスプレーをウインドーに適用しようとする
    動きが活発になってきた。

    ジャパンディスプレイ(JDI)は、透明に近い液晶画面を開発。

    透明ディスプレーは、表示オフの時には透明に、オンにする
    とパネル上に映像を表示できる。主に有機ELと液晶、2種類
    の方式ある。バックライトが不要な有機ELは透明パネルの
    実現に向いている。

    まず、2022年にサイドウインドーへの適用を目指すとのこと。
    ⇒ 詳細は、下記URLを参照下さい。

    現在、クラの関与は不明だが、クラが好きそうなテーマである。

    ◆クルマの表示系HMIに革新、2022年に窓が透明ディスプレー化
     ~JDIが実現目指す、まずはサイドから、フロントは2030年以降~
    (2018/01/24掲載:日経テクノロジーO/L)
    http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/feature/15/122200045/012300415/?i_cid=nbptec_sied_toppickup

  • ◆「バイオ3Dプリンター」血管や心筋作製
     (2017年03月17日:読売新聞・関西発)
    http://www.yomiuri.co.jp/osaka/feature/CO022791/20170323-OYTAT50041.html

  • 【人工臓器作成の実現までに、あと一歩】

    pontaさん、すばらしい情報提供、ありがとう
    ございます。

    インクジェットプリンター方式で、微細液滴を
    1滴ずつ積み重ね(積層し)ながら臓器などを
    造形する研究開発も、ついに、ここまで来たの
    ですね。

    一日も早い再生医療分野への貢献を期待したい。


    ◆世界初!インクジェット3Dプリンターで、多種細胞を多色造形
     (2017年12月12日:大阪大学)
    http://resou.osaka-u.ac.jp/ja/research/2017/20171212_1

    ◆生存する細胞を含む組織や臓器をバイオ3Dプリンタで造形する技術
     (2018年01月10日:MONOist掲載)
    http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1801/10/news009.html


    ◆人工臓器作成に新材料「実現へ大きな前進」
     ~3Dバイオプリンターとバイオインク~
     (2017.12.13:北日本新聞掲載)
    http://pse.eng.u-toyama.ac.jp/bio7A/images/kitanichi%20newspaper%2020171213.png

    以上

  • >> 全てのチャートがぶっ飛ぶ前みたいやな^_^

    ヨーダ大先生のお墨付きをいただき、
    大変心強い限りです。

    2月9日の3Q決算発表までに、どんな軌跡を
    見せてくれるのか、とても楽しみです。

    勿論、発表後のロケット発射にも期待大です。

  • rak師匠さん、クラには随分待たされました。

    今年の桜の咲く季節には、小生も『紀の善』

    の白いクルミしるこを飲んでみたいです!

    ◆神楽坂『紀の善(きのぜん)』
    http://blog.livedoor.jp/cho_kandakko/archives/51323083.html

    ・2点目にご紹介するのは「胡桃しるこ(850円)」です。

  • 【次期iPhone、3モデルの一つにJDIの新型液晶】

    KGI Securitesの著名アナリストMing-Chi Kuo氏によれば、
    次期iPhoneは6.5インチ、5.8インチ、6.1インチモデルの
    合計3モデル。

    このうち、6.5インチモデルと5.8インチモデルは有機EL
    ディスプレイを搭載すると言われているが、6.1インチ
    モデルは従来通り液晶ディスプレイが搭載されたモデル
    になるといわれている。

    この液晶モデルに搭載されるディスプレイは、JDI
    (ジャパンディスプレイ)が開発した新型液晶「フル
    アクティブ」になる見通しであることがわかった。と
    時事通信が伝えた。

    ◆次期iPhone、JDIの新型液晶「フルアクティブ」が採用
     ~有機ELモデルの他に液晶モデルが登場~
    (2018/01/21、corriente.top掲載)
    https://corriente.top/jdi-fullactive-2018-iphone/

  • 【待ちに待った「クーリエ」の出番が間近か】(2-2)

    ※(1-2)から続く。

    ≪関連情報URL≫

    ◆①待ちに待った「エポクラスター・クーリエ」の出番か
     (2018年1月14日:pontaさん投稿)
    https://textream.yahoo.co.jp/message/1004240/4240/15/425

    ◆②灼熱でもクールに働く。富士電機のパワー半導体
     ~All-SiCモジュール、RB-IGBT~
     (富士電機_HP)
    http://www.fujielectric.co.jp/about/company/energy_technology/semiconductor1.html

     パワー半導体の性能を飛躍的に向上させる新素材SiCの
     利点を的確に引き出すAll-SiCモジュールの開発に取り
     組み、既に、従来の規定温度よりも50℃も高い200℃で ★★★
     安定作動するモジュールの開発に成功~

    ◆③富士電機がパワー半導体で大攻勢、大型投資で4割増産へ
     ~自動車や産業機器向けで成長取り込む~
    (2017年05月31日:日刊工業新聞掲載)
    https://newswitch.jp/p/9211

     富士電機は、半導体製品の生産能力を引き上げる。
    2018年3月期に122億円を投じ、パワー半導体の ★★★
    月産能力を前期比40%増(直径200ミリメートルの
    シリコンウエハー換算)にするほか、エアコン用のイン
    テリジェントパワーモジュール(IPM)の生産能力を
    倍増する。
      ~
      ~  
     次世代のSiC(炭化ケイ素)パワー半導体材料の本格 ★★★
     量産に向けた設備導入も行う。
      ~
      ~
     富士電機は、今後の市場拡大が見込める自動車や産業
     機器向けの半導体製品を強化しており、今後も、
     「年間100億円以上の設備投資を継続する方針」だ。★★★
    以上

  • 【待ちに待った「クーリエ」の出番が間近か】(1-2)

    1月14日pontaさん投稿No425を読んで「金型」
    と「クーリエ」の関係を、はじめて気付かさ
    れました。 ⇒ 下記URL①を参照。

    確かに言われてみると、”なるほど”ですね。
    電力制御向け用途などで多用されるIGBT
    (パワー半導体を実装しているデバイス)の
    製造には「金型」と「封止材」が必須ですね。

    また、jpsさんが調査結果を投稿されている
    ように、パワー半導体の性能を飛躍的に向上
    させるには、封止材「クーリエ」の高い耐熱
    温度が、関係各社に待望されていたようです。

    ⇒ 富士電機の例は、下記URL②を参照。

    富士電機では、2018年3月期にSiC
    パワー半導体材料の本格量産に向けた設備
    導入も行う旨で、クラの金型の販売増加の
    時期とタイミングがマッチしているように
    も感じています。 ⇒ 下記URL③を参照。

    2月9日の3Q決算発表では、「クーリエ」
    の売上計上は、まだ無理でしょうが、もし
    「金型」売上計上があれば、その金額から
    jpsさんが掲載されている複数の会社数を
    類推する手掛かりになるかもしれませんね。

    ※(2-2)へ続く。

  • ◆「nano tech 2018」クラ出展情報
    http://nanotech2018.jcdbizmatch.jp/Info/nanotech/jp/ExhibitorDetail?val=cAHW3LCQfqs

    出展企業名 :『クラスターテクノロジー』
    出展展示会 : 「nano tech 2018」
    小間番号 : 5B-25
    ・当社は様々な添加剤を用いて樹脂を製造しています。
    ・材料提供だけではなく、成形品に仕上げて供給して
     います。
    ・パルスインジェクターは我々の樹脂や市場における
     経験や知識をベースに開発した製品です。

    【製品・サービス 1】
    ≪パルスインジェクター≫
    ■パルスインジェクター
    ・オリジナルのエポキシ樹脂製シングルノズルヘッド
    ・様々なタイプの液が使⽤できます。
    (例:水、有機溶剤、導電性インク、カーボンナノ
       チューブ、DNA、細胞など)
    ・酸・アルカリ(ph3〜9)にも使用可能
    ■WaveBuilder→パルスインジェクター専用ドライバー
    ■InkjetLabo→パルスインジェクター専用XYステージ

    【製品・サービスカテゴリー】
    ≪材料・素材≫
    ・熱的機能材料(耐熱・蓄熱・熱電導・断熱材など)
    ・電気的機能材料(電導・誘電・半導体材料など)
    ≪計測・加工≫
    ・インクジェット
    ≪ナノバイオ≫
    ・再生医療、DNAチップ、バイオセンサー

    以上

  • 【クラは有機ELパターニングで補助金を受けていた】≪再掲≫

    pontaさん、いつも有益情報の提供ありがとう
    ございます。同様内容のことが、クラ自身が
    作成した資料にも、小さくですが掲載されて
    いるようです。⇒ 下記URL②を参照下さい。

    ===≪再掲内容≫=開始=============

    クラは、15年も前の2002年度(平成14年度)に
    経済産業省から補助金を受けて技術開発を行い
    事業化に成功した事例として紹介されています。

     ⇒詳細は、下記URL①を参照。

    この時に採択されたクラのテーマは、以下です。

    『有機ELフルカラー表示体のインクジェット方式 ★
     によるRGB(赤・緑・青)の微細パターニング』★

     ⇒詳細は、下記URL②を参照。

    クラ自身が、PIJ宣伝用に作成したパンフ資料の★★
    最下部に、《SBIR補助金等概要》として経済産業省★★
    から採択されたテーマである旨を謳っています。

    ◆①中小企業技術革新制度<SBIR>成果事例
    (中小企業庁_HP)
    http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/gijut/sbir/19fy/jireisyu/

    ・クラは、経済産業省から補助金を交付され事業化に
     成功した1社として掲載されています。

    ◆②バイオ・エレクトロニクス分野向けのインクジェットを開発
     (クラスターテクノロジー株式会社)
    http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/gijut/sbir/19fy/jireisyu/29.pdf

    【注記】 資料最下部に、以下の記載あり。

     《SBIR補助金等概要》
     ・SBIR補助金等名:地域新規産業創造技術開発支援制度に係る補助金(平成14年度)
     ・交付機関:経済産業省 http://www.meti.go.jp/
     ・採択テーマ:有機ELフルカラー表示体のインクジェット方式による ★★★
             RGB(赤・緑・青)の微細パターニング

    ===≪再掲内容≫=終了=============

    ≪過去投稿のURL≫

    ◆クラは有機ELパターニングで補助金を受けていた
    (2017年5月18日投稿:株式投資道さん)
    https://textream.yahoo.co.jp/message/1004240/4240/10/902

    以上

  • 【PIJレンタルは「ジレットモデル」活用で儲ける】

    jpsさん、あらためて「ジレットモデル」を
    勉強させていただきました。
    (後続の貼付部を、参照下さい)

    400~500万円と高価なPIJ本体を
    レンタル料金で安価にして、まずは使って
    もらう人を増やし、気に入った人には購入
    してもらい、引き続き消耗品で有るノズル
    の販売で儲けるビジネスが可能となる。

    jpsさんが記述されているように、まさに
    一石二鳥ですね!

    《注記》クラ製PIJノズルは、特殊な
    樹脂製で、かつ、お家芸とするナノテク
    を駆使した超微細加工で製造されており、
    他社から真似して作られる心配は皆無と
    いって良いでしょう。

    ---------------------

    「ジレットモデル」:カミソリの何が凄いのか?

    家庭用カミソリでは、《剃りやすくするために
    持ち手部分のデザイン》がとても重要らしい。
    ほぉ、知らなんだ。

    ■「ジレットモデル」とは?

    ジレット社では、カミソリを取り扱うが、刃の
    部分はいいとしても、毎回、持ち手を販売する
    と非常に高価になることが問題だった。

    いくら切れ味が良くても、これでは売れない。

    そこで「刃を交換式にして、替え刃のみを購入」
    できるようにした。
    ここまでは普通の、良くできたアイデアのお話。

    「ジレットモデル」といわれるモデルが、ここから
    《飛び抜けて優れている》のは、以下の二点。

    1.交換部分のジョイントを特殊な物にし、自社の
      替え刃しか付かないようにした。
    2.高価な持ち手部分を、タダ同然で安く販売した。
     (あるいは販促策として配った)

    これにより、「まず、使ってみる」人を増やして、
    引き続き「気に入って替え刃を買う人」で儲けを
    出した。

    ◆出典:未来の消耗品ビジネス案・「ジレットモデル」復習
    http://roy.hatenablog.com/entry/20110716/p1

  • 【2月9日の3Q決算発表が、壮大な大相場のスタートか】(2-2)

    ※(1-2)より続く。

    ◎《クラは万円を目指す投稿集》◎

    ◆2月9日の3Q決算発表と同時に通期上方修正か
     (2018年1月12日:Kt_8688さん投稿)
    https://textream.yahoo.co.jp/message/1004240/4240/15/393

    ◆今から5年もあれば、クラは20倍になるだろう!!!
     (2018年1月10日:misさん投稿)
    https://textream.yahoo.co.jp/message/1004240/4240/15/355

    ◆テクニカル分析・・・極めて良好で何時でも発射できる状態
     (2018年1月13日:golさん投稿)
    https://textream.yahoo.co.jp/message/1004240/4240/15/396

    ◆「現実買い」の入り口で、これから大相場展開で5桁へ
     (2018年1月14日:golさん投稿)
    https://textream.yahoo.co.jp/message/1004240/4240/15/413

    ◆40年来の磨き上げた勘ヤ、ワシの勘はビンビン来とる
     (2018年1月13日:digさん投稿)
    https://textream.yahoo.co.jp/message/1004240/4240/15/397

    ◆超大化け銘柄の18条件(ミハイルジョウダン氏)【急騰株価メモ】
     (2018年1月14日:たけやりさん投稿)
    https://textream.yahoo.co.jp/message/1004240/4240/15/421

    ◆待ちに待った「エポクラスター・クーリエ」の出番
     (2018年1月14日:pontaさん投稿)
    https://textream.yahoo.co.jp/message/1004240/4240/15/425

    以上

  • 【2月9日の3Q決算発表が、壮大な大相場のスタートか】(1-2)

    2月9日(金)、3Q決算発表に決まったようだ。

    3Q決算発表と同時に、通期上方修正が出されて、
    これを契機に、クラは数年間続いた赤字決算から
    急激にV字回復を果たし、高成長株として一般の
    個人投資家にも周知されるのではないだろうか。

    業績数値が伴う「現実買い」で、息の長い壮大な
    大相場がスタートし、株価は1000円をアッと
    いう間に突破し、万円を目指すことになるのでは。


    僭越ながら、賢者の皆様方の前出投稿から独断で
    勝手に選出した投稿を、下記URLから一読下さい。

    ※(2-2)へ続く。

  • 【クラ株主数の5年間推移で思うこと】

    5年前の高値 2085円は、まだ「理想買い」
    の段階で、思惑買いのイナゴ筋と空売り筋
    の積極介入とが仕手戦を演じてつけたもの。

    ⇒ 詳しい解説は、下記URLを参照。

    皆さんの投稿に触発されて、過去5年間の
    《株主数の推移》を調べてみました。

    ⇒ その結果は、後続の貼付を参照。

    2013/07/15に、2085円高値を付けた後の
    2013年09月末は、株主数5981名に急増。

    2013年03月末に、約4千人だった株主数は
    高値を挟んだ2013年09月末に、約6千人と
    半年間で約2千人も増えています。

    2013年09月末の株主数 5981名をピークに、
    業績低迷が続き株価も下落傾向で人気離散、
    それにつれて株主数もズット減少しつづけ
    2017年09月末の株主数 3263名と最低記録。

    これから「現実買い」段階を迎えて株価が
    高騰すれば、キットまた株主数も急増する
    ことになるのでしょうか?

    ≪クラ株主数の5年間推移≫

    <中間・期末>《株主数》
    2009年09月末 4693名
     ~
     ~
    2013年03月末 4052名☆☆☆
    2013年09月末 5981名★★★
    2014年03月末 5417名
    2014年09月末 4599名
    2015年03月末 4361名
    2015年09月末 4019名
    2016年03月末 3782名
    2016年09月末 3639名
    2017年03月末 3418名
    2017年09月末 3263名@@@

    ◆5年前の高値は、イナゴ筋と大手空売り筋が仕手戦で付けた産物
     (2018年01月14日:Kt_8688さん投稿)
    https://textream.yahoo.co.jp/message/1004240/4240/15/410

  • 【1月初旬にも、上方修正が出るのでは?】≪再掲≫

    3年前の3Q決算は、2月中旬に発表された。
    その際、1ケ月以上も前に、業績予想の修正
    が発表されている。
    (この時は残念ながら[下方]修正で、悪い
     内容なのでクラが急いだキライはあるが、
     この時点で確定していたのも確かである)

    このタイミング通りに進捗すると想定すれば、

    今回の3Q決算は、2018年02月中旬発表で
    その約1ケ月前の、『2018年01月初旬にも
    業績予想修正』が出されると想定している。

    昨今の内外状況を鑑み、3年前との変更点は、
    今回が、業績予想の[上方]修正となるのは★★★
    勿論であろう。


    《3年前の3Q決算時期》

    ◆2015年01月09日:業績予想の[下方]修正
    http://www.cluster-tech.co.jp/ir/news/news150109.pdf

    ◆2015年02月13日:第3四半期決算短信を掲載
    http://www.cluster-tech.co.jp/ir/news/news150213.pdf

    《昨年末の投稿》

    ◆【来年1月初旬にも、上方修正が出るのでは?】≪再掲≫
    (2017年12月26日:株式投資道さん投稿)
    https://textream.yahoo.co.jp/message/1004240/4240/15/77

本文はここまでです このページの先頭へ